この1話は必見!

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)
2017年09月23日
この1話は必見!

全体的に楽しめなかったアニメでも、「この回は面白かった」ってあると思います。趣旨としては、「低評価アニメにも一隅の光を」ですw 勿論、主観でかまいませんよ♪

球詠 第12球「悔いなく投げよう」☆最終回。まあ、この回を単独で観てもあまり意味はないのですが、これまでの彼女らの努力やこれまでの試合展開を知っていれば、ちゃんと感動できると思います。野球アニメらしい最終回でした。

『巨人の星』#2「悪魔のギブス」

春クール『球詠』を観ていたら、どうしてもオールドファンは『巨人の星』と無意識に比較してしまう。

さて、今回の紹介話数は本筋の野球とは少し離れた有名なネタ回。
星一徹のちゃぶ台返しと、飛雄馬への往復ビンタ。

今の時代にこの設定でアニメを制作しようものなら「児童虐待助長」でBPO審議か。
星一徹は徴兵で帝国陸軍に入隊しているが、旧軍内務班のシゴキを考えると、往復ビンタ程度はまだまだ生温い時代だった。

『巨人の星』は総話数182話で、未見の方はハードルが高いでしょうけど、有名な話数は単独で観ても価値があるはず。

『佐武と市捕物控』#9「恐怖の島送り」(虫プロダクション)1968年 全52話 白黒作品

先にちょっと変わった本作の制作方法の説明を。

本作は話数ごとに制作スタジオを変える独特の方式で製作された作品である。
制作参加スタジオは「スタジオ・ゼロ」、「虫プロダクション」、「東映動画」三社。
今回の第9話は虫プロ制作。

初回視聴は数年後の再放送。
本作は捕物としてにメインストリートではあるが、若い佐武の成長物語でもある。
第9話は、ほとんどが佐武単独で話が進むが、本作のもう一つの物語の始まりと、佐武の人物像の掘り下げとしても押さえて置くべき要諦である。

因みに本作は『どろろ』にも強く影響を与えており、アニメファンなら必ず押さえるべき作品の一つではないかとも思います。

EX:とにかく主題歌(OPED)が秀逸なので、機会があれば聴いてみてください。

アルテ 第11話 「ファリエル家の肖像画家」☆綺麗すぎるくらい綺麗な、ある意味予定調和な世界ながらも、「生まれは選べない」「追い風こそ怖い」など、メッセージ性があって面白かった。

プランダラ 第7話「美味かったよ」☆熊の解体は、ちょっと笑えたw この辺までは、つまんないなりにも気軽に楽しめる時もあったけど、園原登場後は、何しても笑えなかったな~。

Lapis Re:LiGHTs 第4話「Identity」☆すごろく楽しい。3桁の素数全部言うとか、リアル面倒くさい罰が斬新だった。個人的には、後半のシリアスより、前半の日常の方が好き。

魔法学院の不適合者 第8話「二人の決勝戦」☆バトルがなかなか熱かったし、こんな作風なのにそこそこ面白いのは、アノスの言葉の端々に、優しさと切なさがあるからかな。

天晴爛漫 第2話「in the Dark」☆仲間が集まる過程はわくわくする。「革新的な天晴」と「保守的な小雨」の対比が良い。この辺の話は、どれも同じくらい面白かった。

彼女、お借りします 第7話「仮カノと彼女 -カリカノ-」☆本作の中では、一番お気に入りの瑠夏。恋にまっすぐで応援したくなる。

モンスター娘のお医者さん 第2話「水路街のマーメイド」☆まず、グレン医師とサーフェのデートが微笑ましかったのと、ちゃんと真面目にドラマを作っていたのが良かったかな。

ノー・ガンズ・ライフ 第2期 第3話「居場所」☆別にこの回に何があったというわけではなく、むしろ何もなかったからこそ。一期に比べてドラマ重視になりましたが、やっぱりこの作品にはハードボイルド&アクションの、シンプルな展開が似合う。

第1話が飛びっきり!といったら、「ライドバック」ですね。
ラストは感動的、ほんとに飛んでます!

いわかける!- Sport Climbing Girls - 第9話「クライミングプリンセス」☆イップスの克服。内村茜が熱いライバルキャラで良かった。

池袋ウエストゲートパーク 第8話「千川フォールアウト・マザー」☆風俗。DV。若いシングルマザーの苦しみ。社会派アニメ回では、本作の中で一番考えさせられた。

安達としまむら 第4話「女子高生ホリディ」☆しまむらvs安達母のサウナ対決。シンプルに良い話だったと思う。また、1話目も秀逸。あの気だるい、でも眩しい雰囲気は、正に思春期。名作の予感がした。だのに、なぜ、ガチ百合作品にした? 友情作品で良かったのに。

まえせつ! 第9話「あいかた!」☆ぺこぱさんやオードリーさんがそれで売れたように、ボケとツッコミを入れ替える話。これまで8話かけてスベり続けてき(うまくいかなかっ)たことがここで生きる良回なのだが、8話もスベり続けて良かったのかは疑問(笑)

神達に拾われた男 第4話「スライムたちと清掃作業」 ☆とりあえずこの辺までは、「何でもできる」より「清掃に絞る」様子が見られたし、転生前のブラック企業勤務の設定を活かそうとしていたのが、好印象。

loveless3話
耳ピアス開けるシーン
互いの吐息が息合ってて良いと思った

07-Ghost9話
大好きな親友のミカゲが転生して
連れペットになるシーン
BGMも相まってガチで泣けます

NOBLESSE 第7話「気になるあの娘は貴族様/Unforgettable」☆ガッチリ日常系をやった後に、記憶の消去を申し出て、そこに消される側もちゃんと納得して消されるのは、なんだか新鮮な展開だった。

おちこぼれフルーツタルト 第10話「ぬめぬめおどれ!」☆ライブ回。カレーライスの歌が良かった。まあ、けいおんとは比べられないけどね。

やっぱりのんのんびよりかな~
一話で田舎の良さが伝わっている感じがあるから

禍つヴァールハイト 第12話「The Hand that Rocks the Cradle」☆なんか、唐突に終わった話だったが、その「唐突な悲劇」は、よく表現できていたと思う。

神様になった日 第1話「降臨の日」☆作画は安定しているし、キャラの良さと会話のテンポがよく、2話までの「名作の予感」は凄かった。結果的に、予感は、予感でしかなかったのだが(苦笑)

戦翼のシグルドリーヴァ 第3話「激戦地回復調査任務!」☆2話をかけて描く、守ることができた平和な街。一般兵士の死に様。光と闇を丁寧に描写していた。

※アニメ掲示板へのカキコミは、ユーザー名が表示されます。

ここ最近、掲示板で個人に対する誹謗中傷が増えています。運営にて該当のスレ、コメントの削除などを順次対応していますが、アニメ掲示板はアニメをより楽しむ為の掲示板です。あにこれ内の誰かを非難したり、悪く言ったりする事は掲示板の目的に反しますので、そういった目的での利用はやめてください。

投稿に関しては利用規約およびプライバシーポリシーをご確認ください。利用規約の禁止事項や免責事項に反する場合、事前の通告なしに投稿を削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
権利侵害に関する削除依頼についてはこちらからご連絡ください

初心者の方へ(アニコレって?)
ビジネス/広告/コラボに関して
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。