駄目だこの“しりとり・改参式”・・・早くなんとかしないと・・・!?

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)
2017年12月05日
駄目だこの“しりとり・改参式”・・・早くなんとかしないと・・・!?
1 ニック・タイター :2017/12/05(火) 15:26:59

このスレッドでは、しりとりの改良型“しりとり・改参式”をしたいと思います。
推理小説などによく出て来る、文字を五十音順に前後にズラして表現する暗号がありますが、今回はそれをしりとりに取り入れます。
ちなみにタイトルはとある作品の名ゼリフっぽくなってるだけなので気にしないでください。

ルールは以下の通り。

ルールⅠ.前の人の最後の文字を五十音順に5つ後ろにズラして、次の人はその文字で始めます。
①「あ行」は以下の通り。以降、同じように5つずつズレていく。
「あ ⇒ か / が」「い ⇒ き / ぎ」「う / ヴ ⇒ く / ぐ」「え ⇒ け / げ」「お ⇒ こ / ご」
②「ま行」「や行」は以下の通り(※「や行」の「い / え」は飛ばしましょう)。
「ま ⇒ や」「み ⇒ ゆ」「む ⇒ よ」「め ⇒ ら」「も ⇒ り」「や ⇒ る」「ゆ ⇒ れ」「よ ⇒ ろ」
③「ら行」「わ行」は以下の通り(※「わ行」の「ゐ / う / ゑ / を」は飛ばしましょう)。
「ら ⇒ わ」「り ⇒ ん」「る ⇒ あ」「れ ⇒ い」「ろ ⇒ う / ヴ」「わ ⇒ え」
④「ん」は以下の通り。
「ん ⇒ お」
⑤「だ行」「ば行 / ぱ行」は以下の通り(※濁点のないものと同じになります)。
「だ ⇒ な」「ぢ ⇒ に」「づ ⇒ ぬ」「で ⇒ ね」「ど ⇒ の」「ば / ぱ ⇒ ま」「び / ぴ ⇒ み」「ぶ / ぷ ⇒ む」「べ / ぺ ⇒ め」「ぼ / ぽ ⇒ も」
⑥「ゐ」「ゑ」「を」は以下の通り(※「あ行」の「い / え / お」として処理しましょう)。
「ゐ ⇒ き / ぎ」「ゑ ⇒ け / げ」「を ⇒ こ / ご」

ルールⅡ.基本的には前の人の最後の文字を五十音順に5つ後ろにズラしたものを使う。ただし例外があります(詳細は以下を参照)。
①「(゛)濁点 ⇔ (゜)半濁点」「(゛)(゜)あり ⇔ なし」の相互変換可能。
②小文字の場合「小文字 ⇒ 大文字」に変換してズラした文字になります。
[例]「ぁ ⇒ か / が」「っ ⇒ ぬ」「ょ ⇒ ろ」など
③「(ー)長音」「記号など」は無視で。

ルールⅢ.もちろん「り ⇒ ん」で終わったら終了です(まあ、「ん」で始まるワードがあれば続けるけど・・・)。

ルールⅣ.アニメ・漫画・ライトノベル関連のワードならなんでも可。ただしキャラクター名を使用するときは、カブる場合があるのでフルネームで。名称不明の場合は、姓だけ、名だけでも可。略称、愛称などはそのままでも可。

ルールⅤ.1ページ(25レス)以内に同じキーワード(で同一人物)を入れない。それ以降なら同じでも良い。同音異義語、別作品で同じキーワード、同姓同名の別人なら1ページ(25レス)以内でも可。

ルールⅥ.できれば画像を貼ってください。

ルールⅦ.CV.(Character Voice) / キャラクター解説などは任意で(スレ主がやりたがってるだけなので・・・)。

ルールⅧ.1ユーザーでの連続投稿が可(常識の範囲内でお願いします)。

ルールⅨ.投稿がカブってしまった場合は、次にどちらから繋げていっても良しとします。ただし適用されなかった方の投稿も、[ルールⅤ]の1ページ(25レス)以内に・・・が適用されます(全く同じものがカブってしまった場合だけは別)。


次にスレ主が、前回の >973:“しりとり・改” >>1000:dvmsi35301 さんのキーワードからしりとり・改参式を投稿したらスタートで!


よろしかったら、こちらの方にもご参加ください。↓
http://6255.teacup.com/animesenyou/bbs/index/all

2 ニック・タイター :2017/12/05(火) 15:30:04

前回の「アマノ・ヒカル(天野 ヒカル)」から

『偽物語』より
「阿良々木 火憐(あららぎ かれん)」

CV.喜多村英梨

蜂に刺された少女。本格的な初登場は「かれんビー」。「かれんビー」「こよみツリー」「かれんオウガ」のメインキャラクター。中学3年生(「するがデビル」では私立栂の木高校へ進学している)で空手二段の持ち主。暦の2人の妹の内の上の妹で、妹の月火と合わせて「栂の木二中のファイヤーシスターズ」という通り名を持つ。実戦担当で、自称:正義の味方。6月生まれ、身長:170cm(後に175cm以上に伸びている)。自分より背の低い「瑞鳥(みずどり)くん」という年下の恋人がいる(詳細不明だが暦に似ているらしい)。暦によると「かわいいと言うよりも恰好いい」容姿。ホルモンの肉が好き。
月火とは四六時中、側にいるほど仲がいい。朝はいつも月火とともに暦を叩き起こしている。活発にして単純な性格でがさつな言動が見られるが、長身であることにコンプレックスを抱く、スカートやワンピースが似合わないと言われて落ち込むなど、繊細な一面も持つ。また正義の味方であることに拘り、それを否定されることを嫌う。
身体能力がずば抜けており、軽くフルマラソンを走りこむ、暦を肩車して平然としている、など平均的な同年代女子のそれを遥かに逸脱している。暦によると「吸血鬼よりも化物」。
ジャージを日常的に着用している。髪型はポニーテールで通していたが、「つきひフェニックス」で暦の発言を機にあっさりと自分の手で散切り、しばらくは前髪直線のボブカットになっていた。「しのぶマスタード」ではポニーテールに戻っている。
5年後となる「結物語」では兄と同様に警察官になり、直江津署生活安全課に配属されている。ただし火憐は高卒のため、警察官としては火憐の方が先輩になる。
アニメ版『化物語』では各編最後に月火と一緒に暦を起こすシーンが映像化されているほか、彼女と共に次回予告のナビゲーター役を務めているが、名目的に過ぎず内容は「予告編クイズ」(これもクイズの体をなしていないことが多い)をはじめるなど、実質的に雑談。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。


それではLet'sスタートです!

3 dvmsi35301 :2017/12/08(金) 19:52:27

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』より、
オプティックハイド



術者と術者に接触した対象を透明にし、見えなくする幻術魔法。
身体や衣服の上に複合光学スクリーンを展開し不可視状態になる。また、この時単純なレーダー・センサー類であれば騙した完全なステルス状態になることも可能。 かけられた対象が、激しく動いたり魔力を大量に使用するとスクリーンの寿命は加速度的に縮んで、姿を現すことになる。



と → 『の』

4 変態という名の紳士 :2017/12/08(金) 21:26:57

『この美術部には問題がある!』より
「ののか」(画像中央)

月杜中学の3年生。第6巻より登場。部長の幼馴染で部長を「ようちゃん」と呼ぶ。胸に自信が無い。おっとりしているが正義感が強い性格。アニメ版では台詞はないが11話で登場している。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

5 変態という名の紳士 :2017/12/09(土) 16:21:24

『グリザイアの果実 映像特典 グリザイアの特典』より
「榊 由美子(さかき ゆみこ)」

CV.一色ヒカル / 田中涼子

誕生日:11月10日 / 血液型:A型 / 身長:163cm / スリーサイズ:85(D)/57/87
美浜学園の2年生。巨大財閥「東浜電鉄グループ」の総帥の令嬢。美浜学園の設立当初から在籍している。やや吊り目と、腰まで届く黒いロングヘアが特徴。無愛想かつ気難しい性格で、他人との会話を一言で済ませる程に交流が不得意なため、一度話しかけた人間から「もう話しかけたくない」と言わしめている。いつも1人で過ごしており、他の生徒達とは顔を合わせないことが多いが、寮生の集まりには顔を出すように心掛けている。「ボッチ」でありコミュニケーション障害も散見され、顔は整っており美人であるが美浜の学生の中で最も容姿に特徴がない「普通」である事も本人は気にしている。いつもカッターナイフを持ち歩いており、怒ると刃を出して相手を威嚇する。「本の虫」と呼ばれるほどの多読家であり、特にミステリー小説を気に入っている。お嬢様然としているが、料理は全く出来ず食事に無頓着な面があり、カップ焼きそば等のジャンクフードが好物。また、あることから家とは確執めいたものを持っている。父親のことを激しく嫌っており、会いに来ても顔を見ようともしないほど。自室のパソコンによるインターネットサイト閲覧が日課であり、成人向け、所謂「エロサイト」も閲覧している。性的なものに興味があるが表には出さない「ムッツリスケベ」である。経済的な知識に詳しく、投機家の側面もあるので個人的な経済力は高い。ネットのお陰で夜更かしする事も多く、午前に寝て昼に登校する事が多い。学校の成績は小嶺幸と並びトップであるが、運動能力は美浜学園の生徒の中で最も低く、自転車も幼少期に乗ったのが最後という程。
『グリザイアの迷宮』では、雄二に甘えながら花嫁修行に励む姿が描かれている。
とある作戦でのコードネームは「ボッチ」。人付き合いが苦手で孤立しやすい性格のため。
版権イラストによるイメージ果実はブドウ。「迷宮」では紫陽花。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

6 dvmsi35301 :2017/12/10(日) 16:42:04

『LAST EXILE』より、
ソフィア・フォレスター(CV:山崎和佳奈)
空中戦艦シルヴァーナの女性副官。19歳。
聡明、活発で勝ち気、才色兼備で、艦内での信頼も厚い。
戦術のみならず交渉術にも非凡なところを見せる。アレックスに想いを寄せているが、それが届かない事も知っている。



た → 『な』

7 変態という名の紳士 :2017/12/10(日) 18:50:18

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』より
「ナナオ・アイレル」

CV.福島亜美

王都マジヴィの女子アナウンサー。巨乳。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

8 dvmsi35301 :2017/12/10(日) 20:24:42

『ViVid Strike!』より
アインハルト・ストラトス
CV.能登麻美子

古代ベルカに存在したシュトゥラ王国の、覇王イングヴァルト(クラウス・G・S・イングヴァルト)の末裔で、記憶継承技術によりその記憶を一部受け継いでいる。
クラウスの無念を晴らそうと、荒れていた時期もあったが、友人や指導者に恵まれて丸くなった。
フルネームはハイディ・アインハルト・ストラトス・イングヴァルトというらしいが、普段はアインハルト・ストラトスで通している。


す → 『つ』

9 変態という名の紳士 :2017/12/11(月) 18:54:55

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』より
AWA2GiRLS「鶴木 つばさ(つるぎ つばさ)」(画像中央)

CV.黒沢ともよ

アニメオリジナルキャラとして登場し、後に原作にも登場した。徳波市のロコドルで前年の「ロコドルフェスタ」優勝ユニット。原作ではろこどるサミット3連覇。結成6年目。芸能プロ所属。知名度は全国レベルで、ロコドルながら単独で全国ライブツアーを組むほどの人気を誇る。しかし人気があり過ぎるが故に現在は物販などの活動への参加を大幅に制限されている。また自分達の人気が徳波市の知名度よりはるかに先行してしまったことを気にしており、地域とともに歩むロコドル活動をしている流川ガールズを羨望の眼差しで見ることもあった。羽ノ浦有希の実家の酒屋が所属する、地元「あわあわ商店街」を盛り上げる目的で結成され、ユニット名の由来も同商店街から。メンバーの苗字の由来は徳島県の自治体名、名前は阿波踊りの大手の連(グループ)の名称から。苗字と名前の最初の一文字が同じなのも特徴である。
原作の世界観でも存在していることが53話で明らかになったが、アニメではちゃんと知っていた三ヶ月かなが彼女らのことを知らず、奈々子や縁も知らなかったなど、知名度はアニメより控えめになっている。奈々子たちが知らないということは、流川ガールズが参加したろこどるサミットには参加していなかった模様。

14歳。他のメンバーより年下だが、やや挑発的な物言いをする。14歳とは思えないほどスタイルは良くて、胸の大きさはグループの中でいちばん大きい。後述の羽ノ浦有希脱退後に加入。

さ ⇒ 次は「た」だったり「だ」だったり。

10 変態という名の紳士 :2017/12/12(火) 13:26:53

『STEINS;GATE -シュタインズ・ゲート-』より
「タイムトラベル11の理論(タイムトラベルじゅういちのりろん)」

紅莉栖の講演の主題で、冒頭からタイムトラベルの可能性を否定している。タイムトラベルは11の理論が挙げられているが、理論によっては別の理論で否定されたものもある。彼女は全ての理論を否定するが、実現できそうなものとして宇宙ひもとワームホールの理論を挙げている。
本作では、作中において「神をも冒涜する12番目の理論」と形容される架空の理論、「タイムリープ」を軸に展開する。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

11 変態という名の紳士 :2017/12/13(水) 10:34:30

『ゴクジョッ。 ~極楽院女子高寮物語~』より
「大和田 円(おおわだ まどか)」

CV.明坂聡美

17歳。2-B生徒。身長162cm。体重52kg。3サイズは110・60・88。○○と相部屋。
メガネの腐女子。妄想癖が強く、股間が常に濡れている。亜矢でご飯3杯はイケる。黙っていれば美人なタイプ。男装するとイケメン。同人活動に励む裏で、整った顔立ちとGカップの巨乳を生かし、グラビアアイドルとして売り出し中。
宇都宮の恐ろしさを何度か目の当たりにしており、恐れている。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

12 dvmsi35301 :2017/12/13(水) 22:22:24

『魔法少女リリカルなのはシリーズ』より
ザフィーラ(CV:一条和矢)

闇の書(夜天の魔導書)の守護騎士システムである、ヴォルケンリッターの一員。

盾の守護獣を名乗るだけあり、防御力が高い。
攻撃手段は肉弾戦の他、『鋼の軛(はがねのくびき)』という、地面から生やした巨大な棘で目標を突き刺して止める攻撃的な捕獲魔法を使用する。
人型(獣人型)になれるが、犬を飼う事が夢だったはやてのために、家では専ら狼の姿で過ごしている。

『StrikerS』では終始狼の姿で通しており、エリオとキャロは第7話まで彼が喋る事ができる事を知らなかった。



ら → 『わ』

13 変態という名の紳士 :2017/12/14(木) 17:18:07

『銀魂』より
弁財天の薫(べんざいてんのかおる)ことフリーター戦隊 シノビ5「脇 薫(わき かおる)」

CV.新井里美

誕生日:11月12日 / 身長:165cm / 体重:46kg
高飛車で傲慢な性格をしている美女。異名は「弁財天(べんざいてん)の薫」で、「ホーホホホ」と高笑いし、語尾に「よん」と付ける。
忍者学校時代は学園のマドンナで、あやめとはライバルのような関係。忍法「呪縛旋花」で銀時を苦しめるが、あやめの忍法「ねばーぎぶあっぷ」で忍法を破られた挙句、彼女に容赦なく納豆を顔面に叩き付けられ敗北。実家は花屋を経営しており、たまに営業を手伝うが売り上げは悪い。勤め先の「くノ一カフェ」の店長の結婚記念品の創作を手伝うなど、優しい一面も持っている。将軍暗殺篇では剛や修輪と共に第七師団と交戦する。あやめや全蔵とは少なからず交流がある様子。あやめ曰く親友の関からは嫌われていた。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

14 dvmsi35301 :2017/12/15(金) 22:33:04

『魔法少女リリカルなのはA's』より、
アイゼンゲホイル


閃光と音による瞬間的なスタン効果を目的とした空間攻撃で直接的な攻撃力はない。
範囲内の対象の視覚と聴覚を一時的に奪う他、レーダージャミングの効果もある。
生成した衝撃弾をハンマーで叩くことで効果が発生する。 このとき、術者自身は球状バリアで守られているため、影響を受けない。



る → 『あ』

15 変態という名の紳士 :2017/12/16(土) 18:45:57

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』より
「アリエル」(通称:大先生(だいせんせい))

CV.清水愛

肩まで届きそうな髪をツインテールにした白衣姿の女性で、ハルナの魔法学校の担任。身長155cm。ハルナと同じくらいの若い容姿をしている。
のんびりとした口調が特徴でつかみどころの無い性格。武器は日本刀に似た魔装練器の2刀流であり、その強さはセラと歩が2人がかりでも歯が立たないほどである。兵器開発などの研究も得意であり、専門でない魔法爆弾も強力なものが作れる。魔装兵器の製作者としての知名度も高いが、実際の製作者は幼馴染の男性であり絶対女性主義のヴィリエでは、男性が作った生体宝珠や魔装兵器は見向きもされなかったが、アリエルが作ったことにしたことで日の目を見ることになる。アリエル本人にその技術はない。
かつて姉妹弟子を戦争で失ったことをきっかけに、無意味な戦争を繰り返すヴィリエの思想を憎んでいる。現女王を倒してヴィリエを改革するために強い人間の確保や魔装兵器の隠蔽を行うなど、着々と準備を進めている。そのために歩たちをコマとして利用し、トモノリの「ヴィネグレット」とリリアの「ふうりんかにゃん」をぶつけさせる。100年前にも仲間達を率いてクーデターを起こしたことがあるが、失敗に終わっている。
好物は豆腐。炭酸飲料を飲むと酔っ払ってキス魔になった後、眠ってしまう。
耳がいいうえに自分への悪口には敏感で、どんなに小さな声で喋っても聞き分ける。胸が小さいことを気にしているらしく、歩の計らいで貧乳呼ばわりした京子を仕置きした。
魔装少女に変身できるが、アニメでは変身してのバトルシーンがカットされてるので見ることができない。

る ⇒ 次も「あ」ですよ~。

16 dvmsi35301 :2017/12/16(土) 19:30:07

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』より、
アイナ・トライトン
CV.高森奈緒

機動六課の寮を管理する寮母。
機動六課解散後は、ハウスキーパーとしてなのはに雇われる。


ん → 『お』

17 変態という名の紳士 :2017/12/17(日) 09:05:26

『ベン・トー』より
「大盛りチーズカツカレー(おおもりチーズカツカレー)」

1080kcal。ジジ様の店「スーパーときわ」で販売している。ジジ様の店で昔から人気のある1品。

れ ⇒ 次は「い」ですよ~。

18 dvmsi35301 :2017/12/17(日) 11:40:22

『ViVid Strike!』より、
イクスヴェリア
CV.川澄綾子

ヴィヴィオの友人で、
ナカジマジム一同の試合には応援に駆けつける優しい少女。
教会やナカジマジム一同からはお姫様のように大切にされ、愛されている。




実は古代ベルカに存在したガレア王国を治め、『冥府の炎王』、『冥王』の異名を持つ女王イクスヴェリア本人。
長い眠りを挟みながら現代まで生き続け、ドラマCD『StrikerSサウンドステージX』にて初登場。
自らを「今の時代に生きていてはいけない」とする発言に対し、「お馬鹿な子を懲らしめるのに使うお作法」としてスバルのデコピンを受けた際、「何歳だと思ってますか。あなたよりずっと歳上です。」と反論したが、「そんなこと言う子は大人じゃありません。」と返されてしまった。

その後再びいつ覚めるとも分からない眠りにつくが、漫画『魔法少女リリカルなのはViVid』にて目を覚ます。
聖王教会との友好調印について、セインは「教科書に載るぞ多分」と言っていた。


あ → 『か』

19 変態という名の紳士 :2017/12/17(日) 12:37:13

『グリザイアの楽園 映像特典 グリザイアの特典』より
「風見 一姫(かざみ かずき)」

CV.青山ゆかり / 友永朱音

誕生日:3月22日 / 血液型:B型 / 身長:150cm / スリーサイズ:76(A)/57/78
雄二の姉。小柄で華奢な身体だが、「圧縮記憶法」と呼ばれる文章高速記憶術による驚異的な知識量と、優れた観察力に裏付けされた的確な判断を下すことのできる「天才」。しかし、他人から天才として扱われるのは好ましく思っていない。周囲からは「いつも眠そう、あるいは気だるそうな人」と思われている。表情を作る事が苦手で、時には怒っているように見られる事がある事と、人を分析・見下しがちな傾向があり言葉の棘がやや抜けない事が欠点である。大人を含めて自分の都合のいいように誘導・取捨選択していたが、誘導された側はその事に気付いておらず、唯一本音を話す相手である雄二には信頼と同時に「神」であると恐れられていた。他人には良く「天才」「バケモノ」と言われていたが本人はそう言われる事を嫌っており、滝園学園では狙ったようにすべての教科の試験において70点に調整し、天才の本性を隠した学園生活を送っていた。「一度裏切った相手」は二度と信用しない性格である。他人を簡単に信用しない性格でもあり、あまり交友関係は広くなかったが、弟の雄二には常軌を逸するほどの溺愛ぶりを示していた。天音と同年齢で、彼女が以前通っていた「私立滝園学園」という女子校では、美術部へは進まず絵画とは全く無関係なバスケ部部員となっており、そこで出会った周防天音をマイクロバス事故を通じて唯一の親友として認めており、彼女の人生にも大きく影響する存在となっている。その後は市ヶ谷の息のかかった病院に運ばれ、タナトスシステムの中核を担うものとなった。
どこかボンヤリとした目付きをしており、口調もゆったりとしているが、その頭の中は絶えず思考をする複数の仮想人格で構成されており、「臆病な一姫」「攻撃的な一姫」「冷静な一姫」「子供のような一姫」「貪欲な一姫」「男のような一姫」「好色な一姫」「陰鬱な一姫」「嫉妬深い一姫」の人格が相談しながら行動しており、トータルとして表には「気だるい一姫」が現れている。
数年前に起きた「滝園学園マイクロバス転落事故」により死亡したと考えられており、多くの人間の人生に影響を与えることとなる。雄二と天音は彼女の死について「あの一姫が安易に死を選んだとは思えない」として懐疑的である。
「迷宮」版権イラストによるイメージ植物は百合。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

20 dvmsi35301 :2017/12/17(日) 17:33:16

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』より、
シャリオ・フィニーノ
CV.伊藤静


自称メカニックデザイナーの眼鏡をかけた少女。
愛称はシャーリー。

フェイトの執務官補佐。
機動六課では通信主任とデバイス製作・整備主任を務める。

グリフィスと幼馴染み。
社交的な性格で、多方面わたって顔が広い。


の → 『ほ』

21 変態という名の紳士 :2017/12/17(日) 18:14:38

『電波女と青春男』より
「星宮 社(ほしみや やしろ)」

CV.井口裕香

草野球3日目に突然現れた宇宙服(っぽいもの)を着込んだ自称超能力者兼宇宙人の少女。ヘルメットをかぶっている(超能力を封印するためと自称)。ヘルメットを取った外見はエリオに似ているが、エリオよりも若干宇宙人寄りである。女々曰くエリオットを思い出させる容姿。髪の色は純白で、エリオの髪を粒子が飛ぶと評した真は「光そのものが周囲に無軌道に飛び交う恒星のような容姿」と評した。エリオにかなりの興味を示しており、エリオをストーカーのように追い回すこともある。また、真曰く「Sパー(スペシャルパー)」。神出鬼没だが軒下を好む習性があり、藤和家や前川家の軒下から現れることがしばしばあった。そのためか、軒下の無い田村商店の建物を一目見ただけで「くだらん建物」と言い捨てた。
宇宙服を着ている状態のときは「ナ ン ダ ヤ ル ノ カ」というように一音一音を区切って発音するが、あくまで本人の喉によるものなので、彼女が疲れて息切れしたり(本人は宇宙言語を再現する超能力を使い果たしたと自称)、単に面倒になったりすると普通に話すようになる。
夏祭りの夜に真のすぐ脇に隕石を落とした(本当に彼女の力によるものかは不明)後、姿を消していたが、実はかぐや姫の家の軒下に潜んでいたところを家主のかぐや姫に見つかり、「同じ宇宙人同士のよしみ」でかぐや姫の世話になっていたことがわかった。

ろ ⇒ 次は「う」だったり「ヴ」だったり。

22 dvmsi35301 :2017/12/17(日) 21:23:33

『魔法少女リリカルなのはシリーズ』より、
ヴィータ
CV.真田アサミ)


闇の書の守護騎士「ヴォルケンリッター」の一員。

使用武器は鉄槌のアームドデバイス「グラーフアイゼン」。
状況に応じて変形するハンマーヘッドでの打撃をはじめ一撃必殺の大威力攻撃を持ち味としながら、射撃・範囲攻撃もこなす、ベルカの騎士としては珍しいオールラウンダー。



た → 『な』

23 変態という名の紳士 :2017/12/17(日) 22:11:06

『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』より
「那須原 アナスタシア(なすはら アナスタシア)(Nasuhara Anastasia)」

CV.茅原実里

本作のヒロインのひとり。聖リリアナ学園の高等部2年生で生徒会副会長。
秋人の聖リリアナ学園転入に際し、寮での生活品の買出しのため訪れた店舗内で秋人と出会う。秋人の転入当日に告白したが秋人には本気にされず、それ以来自らをあだ名「アナ」と呼ばせようとする(しかし、呼ぶと「女性に向かって穴呼ばわりだなんて、あなたも相当な男ね」と必ず言う)など、秋人に(主に性的な話題で)絡む。秋人の困った顔を見るのが大好き。
秋子とは聖リリアナ学園初等部5年生クラスに秋子が転入した時に知り合ったが、互いに能力が高いことから相互に意識せざるを得ない関係となり、犬猿の仲となっている。アナスタシア本人の努力もありバストサイズ・身長・成績等ほぼすべてにおいて秋子をわずかながら上回っているが、唯一家事スキルに関しては「草むしりすらできない」壊滅的な状態であり、自身も無能であると認めている。
世界的大企業である那須原重工の令嬢である。クォーターの父親とロシア系アメリカ人の母親の間に生まれ、金髪ツインテールである。幼少期の多くをヨーロッパを転々として過ごしたのち、5歳時に父親の家督相続に伴い日本に移住し聖リリアナ学園初等部に入学した。
感情が表情や口調に表れないクール・ビューティであるが、意外にもファンシーグッズが大好きである。那須原家の屋敷の自室はぬいぐるみで溢れかえっており、特に熊のぬいぐるみがお気に入り。秋人には可愛い物好きであることを必死に隠そうとしているが、それが仇となって秋人にバレてしまう。また後にありさが寮管理人として来てからは、「枕元に置きたいぐらい」ありさの虜となっている。
小説第6巻掲載エピソード『那須原アナスタシア』では、冒頭で「那須原・C・アナスタシア・美沙希」の名で表記された。同エピソードは秋人一人称記述である通常エピソードと異なり、那須原アナスタシアの一人称で記述されている。

あ ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。

24 dvmsi35301 :2017/12/17(日) 22:50:46

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』より、
カリム・グラシア
CV.高森奈緒


クロノやはやての友人。ヴェロッサの義姉。管理局にも名目上籍を置いている。
古代ベルカ式のレアスキル「預言者の著書(プロフェーティン・シュリフテン)」を保有。

機動六課設立に尽力し、現在も機動六課最大の後ろ盾であり、はやて直属の上司である。

彼女のレアスキルによる預言が機動六課設立の理由となっている。



あ → 『か』

25 変態という名の紳士 :2017/12/18(月) 03:42:00

『猫物語(白)』より
「臥煙 伊豆湖(がえん いずこ)」

CV.ゆきのさつき

怪異の専門家。臥煙ネットワークと呼ばれる専門家の組合を纏めており、ネットワークに所属していない専門家は活動が難しくなっている。メメ、泥舟、余弦、正弦の大学時代の先輩。遠江の妹で、駿河の叔母。初登場は「つばさタイガー」。「こよみデッド」「しのぶメイル」「おうぎダーク」のメインキャラクター。
年齢は30歳を超えているはずだが、10代にも見える女性。小さな身体にXLサイズという服装は着崩しているものの、うまく着こなしている。自分の行動を逐一説明するような違和感のあるしゃべり方をする。基本的に自分の都合優先であり、独特の馴れ馴れしさがあったため後輩達からは苦手にされていた。翼を優に超える知識や洞察力を持ち、「私は何でも知っている」が口癖。姪・駿河とは家庭の事情から疎遠であり、「しのぶタイム」で暦と取りつけた約束により、「しのぶメイル」にて彼の仲介で駿河と対面した。その際駿河には「忍野の妹の忍野伊豆湖」と名乗り、叔母であることを隠した。機械音痴であったメメとは違い、計5台の携帯電話やスマートフォンを所持している。八月に初代怪異殺しが自らの血肉から作った甲冑を回収しており、「こよみデッド」「おうぎダーク」ではそこから鋳造した妖刀・心渡と夢渡(ゆめわたり)のレプリカを所持していたが、後に忍に返された。
その後、「裏で活動していた専門家業を、公の組織に移行する」という考えのもと、風説課の設立にも関わっている。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

26 dvmsi35301 :2017/12/18(月) 22:57:48

『魔法少女リリカルなのはシリーズ』より、
ソニックムーブ



高速移動魔法。周囲からは、あたかも瞬間移動したかのように見えるほど、高速の移動を行う。

主に飛行時の高速移動を行うフェイトに対して、エリオはダッシュ・ジャンプの加速を目的としているため、地面や壁面を跳ねるように移動するという特徴を持つ。



ふ → 『む』

27 変態という名の紳士 :2017/12/19(火) 00:59:06

『うたわれるもの』より
「ムックル」(画像中央の白い虎)

CV.下山吉光

エルルゥ達が住む村の近くの森で「ムティカパ様(森の主)」として恐れられハクオロ達に退治された、ムティカパ(白虎)の子供。成長した時のことを考え始末されそうになるが、ハクオロが「産まれてきた命は元来無垢なものだ」と説得したため、事なきを得た。その後は、アルルゥが面倒を見ている。人の言語を解するほどの高い知能を持つ。そう時間が経たずに巨大な白虎に成長するが、まだまだ子供。アルルゥにとてもなつき甘えており、彼女が危機に陥った際は、凶暴なムティカパとなって戦う。しかし、エルルゥにだけは敵わない。ガチャタラが来てからは、母親代わりのアルルゥの関心を奪われてしまうことに対して、やきもちを焼いている。
親のムティカパと同様の刀も通さぬ程硬い体毛を持つが、水に濡れると非常に脆くなるために水辺や雨を極端に嫌う。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

28 dvmsi35301 :2017/12/19(火) 21:46:55

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』より、
アルト・クラエッタ
CV.升 望

画像左

前所属はシグナムやヴァイスと同じミッドチルダ首都航空隊。
機動六課には整備士兼通信士としての配属だが、ヘリパイロット資格も所持している。
魔力資質はない。

『兄が二人、弟が一人おり、小さい頃は自分も男の子だと思っていた』事に関する持ちネタ、もとい恥ずかしい秘密が、ヴァイスにより六課の若手に広まってしまっている。



た → 『な』

29 変態という名の紳士 :2017/12/26(火) 04:47:51

『劇場版 涼宮ハルヒの消失』より
「長門 有希(ながと ゆき)」

CV.茅原実里

北高1年6組(第9巻『分裂』より2年)の女子生徒であり、唯一の文芸部員。身長154cm。
ハルヒが文芸部室を乗っ取った際、SOS団団員その2として組み入れられた。ハルヒ曰く「SOS団に不可欠な無口キャラ」。極めて口数が少なく、表情もいかなる状況においてもほとんど変化が見られないなど、極端に感情表現に乏しい。口を開いても淡々と短い言葉でしか話さない。しかし知識欲・食欲は旺盛。読書を好み、いつも何かしらの本を読んでいる。谷口曰く「容姿はAランク-(マイナー)」で、校内に隠れファンが多く存在する模様。髪はショートボブで一部を耳にかけていて、瞳の色は黒。自宅室内を含む殆どの場面で北高の制服を着ており、冬場はその上にダッフルコートを着る。小柄で細身の体型で、キョン曰く体重も軽い。なお当初は眼鏡を着用していたが、『憂鬱』における朝倉涼子との戦闘中に朝倉の攻撃で落下して壊れ、キョンに「してない方が可愛いと思うぞ」と言われたのをきっかけにかけなくなった。但し『消失』では時空改変後の世界、および3年前の長門宅にて再び眼鏡をかけた姿で登場する。
その正体は、情報統合思念体によって造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースで、簡単に言えば宇宙人。キョンたち一般人類が「有機生命体」に分類されるのに対し、長門たちは「情報生命体」に分類される。情報統合思念体において派閥は主流派に属する。いつ地球に来たのか正確な時期は不明だが、少なくとも第1巻『憂鬱』の舞台になった時間より3年前の七夕の日、当時中学1年のハルヒがタイムトラベルして来たキョン(ジョン・スミス)の助けを借りて東中の校庭にメッセージを書いた時には既に現住所のマンションに住んでいた(「笹の葉ラプソディ」より)。情報の操作を得意とし、環境を改変したり再構成したりすることができる(その際に超高速のコマンドのようなものを唱えることがある)。通常の人間なら即死してもおかしくない程に肉体が損傷しても、情報操作能力により自力で再生させることができる(ただし限界がないわけではないらしく、それを越えると機能停止に至ることが『憂鬱』で長門と対決した朝倉涼子の台詞にて示唆されている)。また、平時の動作は基本的にゆっくりだが、レーザー光線の発射に瞬時に反応してキョンを守ったりなど、いざというときには常識の範疇を越える運動能力を発揮する。更に特定の空間の情報を操作して時間の流れを凍結し、一定期間の後にそれを解除することで、その空間の中にいる人間に擬似的に時間移動をさせることもできる。噛みつくことによって歯からナノマシンを人間の体内に注入し、その人間を非日常的な力の影響を受けないようにすることもできる。『涼宮ハルヒの戸惑』では、ナノマシンでハルヒの願望によって朝比奈みくるの目が超電磁加速砲になるのを防いだりキョンの食あたりを治したりする描写があり、ハルヒの能力の影響を無効にしたり体内の細菌を消したりすることも可能だと考えられる。『涼宮ハルヒの並列』では、ナノマシンでループする時間内の記憶を全て再生させることができ、キョン、朝比奈みくる、古泉一樹はそれで全ての記憶を再生させた。SOS団の中では飛び抜けて万能であり、メンバーからの信頼も厚く、キョンは彼女を「SOS団の影の実力者」と呼んでいる(『陰謀』)。
自分の力や起こった出来事を説明する際には専門用語のような難しい単語を羅列する。そのためキョンに分かりやすく解説するよう要求されることが多い。人間との言語を介したコミュニケーションのために作られたヒューマノイド・インターフェースであるにも関わらず、頭の中にある情報を言語に置き換えるのは苦手であるらしく、それが無口さの原因のひとつではないかとキョンは推測している。また長門自身も後に、自分には朝倉涼子のような社交性機能が付与されておらず、言語的コミュニケーション能力が欠如していると自覚するようになっており、且つそれを無念に想っているような発言をしている(『驚愕』より)。長門がそのように作られた理由は現時点では不明。
北高の最寄駅近くにある分譲マンションの708号室で1人暮らしをしており、第1巻『憂鬱』ではキョンを自室に招き入れ、自身の正体を明かしている。それ以後もキョンは何か問題が起こると、しばしば長門の部屋を訪れて助けを求めている。長門もキョンが相手のときにもっとも言葉数が多くなり、基本的にキョンの言うことには素直に従う。行動の最終的な判断をキョンに委ねることも多い。巻が進むにつれて、冗談と思われる事をキョンに対して言ったり(『憤慨』所収の「ワンダリング・シャドウ」より)、上記の言語的コミュニケーション能力の欠如に関する発言や、自分の書いている小説を見られるのを嫌がってパソコンの画面を隠そうとしたりする(『憤慨』収載の「編集長★一直線!」より)など、自分の弱い部分や自意識をキョンの前で見せるようにもなってきている。
上記のように、もともとは「無口・無表情・無感情・無感動のないない四拍子」(『溜息』より)だったが、SOS団とともに日々を過ごすうちに僅かずつではあるが変化が表れるようになる。長門自身は最初この変化を「エラー」と認識しており、これが後に『消失』の引き金となった。『消失』での一件の後、この「エラー」のために情報統合思念体が長門の処分を検討していたことを自身が語っているが、キョンが切った啖呵のためか、結局処分が下されることはなかった模様。
当初は情報統合思念体から与えられた多くの情報操作能力を有していたが、『消失』の後、より自律的に活動をしたいという考えから自身の異時間同位体との「同期」など自らの能力の一部を意図的に封印し、その解除権限および地球上での情報統合思念体の総意の代表という役割を喜緑江美里に譲渡した。キョンはいつか長門が普通の女子高生になる日は遠くないのではと推測しており、それを願っている。しかしその一方で(或いはそのために)、長門もハルヒを取り巻く各組織からハルヒやキョンと同じくらいの重要人物と見なされるようになってきており、接触したがっている組織が多数存在することが古泉の台詞にて示唆されている。また、後に『驚愕』で復活した朝倉涼子も、長門が既に単なる端末ではなくなっていると発言している。
ハルヒの観測(権限譲渡時点では「ハルヒとキョンの保全」に変更されている)という従来の任務に加え、天蓋領域との間の高次元コミュニケーションという特別任務にもついていた。『驚愕』の一件が一応の解決を見た後、特別任務についてはその任を解かれた模様。
地球上の現在の技術レベルに合わせて情報操作能力に枷をはめた状態でも、コンピュータに関しては極めて高度な技術を発揮する。第5巻『暴走』収載の「射手座の日」におけるコンピュータ研究部との戦艦ゲーム対決では、キョンの言葉に従って情報操作能力を封印した状態であったにも関わらず、ゲーム対戦中にゲームのサーバーに侵入し、20もの艦隊を同時に操作しながらゲームの不正プログラムを公正なものに書き換えるなど超人的な活躍を見せ、SOS団を勝利に導いた。その後はコンピュータ研究部に準部員としてたまに訪れている。
基本的に「長門(さん)」と呼ばれるが、ハルヒからは「有希」、キョンの妹からは「有希ちゃん」、鶴屋さんからは「長門っち」「有希っこ」などと呼ばれている。なお、ドラマCDではキョンがハルヒを説得させるためにあだ名を考えていた時、自身を「ゆきりん」と呼ぶ場面があったが冗談で済ませた。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

30 dvmsi35301 :2017/12/29(金) 11:29:26

『魔法少女リリカルなのはシリーズ』より、
ジュエルシード



碧眼の瞳を思わせる色と形状をした宝石の様な物体。
全部で21個存在し、それぞれシリアルナンバーがふられている。一つ一つが強大な魔力の結晶体で、周囲の生物が抱いた願望を叶える特性を持っている。ユーノ・スクライアが発掘、その後の事故で海鳴市周辺に漂流する。
「PT事件」の中核であると同時に、高町なのはが魔導師となり、フェイト・テスタロッサや「時空管理局」と出会うきっかけとなった「ロストロギア」である。



ロストロギア
過去に何らかの要因で消失した世界、ないしは滅んだ古代文明で造られた遺産の総称。多くは現存技術では到達出来ていない超高度な技術で造られた物で、使い方次第では世界はおろか全次元を崩壊させかねないほど危険な物もあり、これらを確保・管理することが「時空管理局」の任務の一つである。



と → 『の』

31 変態という名の紳士 :2017/12/29(金) 20:11:17

『恋姫†無双』より
陸遜(りくそん)こと真名:「穏(のん)」

CV.まきいづみ / やなせなつみ

武器:九節棍「紫燕(しえん)」
恋姫†無双(PC)
呉の軍師。冥琳の一番弟子で、抜群の記憶力を誇る。一見気弱でぼんやりしている風に見えるが、対立する冥琳と蓮華との間で巧みに中立を保っている。鈴々いわく「おっぱいお化け」。読書で新たな知識を会得すると性的に興奮するという変わった癖の持ち主。
真・恋姫†無双(PC)
冥琳の愛弟子で副軍師。のんびりとした穏やかな性格のため冷酷な軍略はあまり行使しないが、他に手段があるならば使おうとしないだけであり、軍師としては切れ者である。読書家で、優れた書物に異常な興奮を覚えるという奇癖も持ち合わせている。智謀の将ではあるが、いざとなれば九節棍を武器に戦うことが祭の発言で明らかになる。曰く、当初は胸が邪魔で上手く扱えなかったようだが、すぐに上達したとのこと。ヤキモチ焼きで独占欲が強い。
真・恋姫†無双(アニメ2期)
孫家と袁家の領土問題を巡って美羽や七乃と交渉の駆け引きを行い、その切れ者ぶりを見せている。最終決戦では小蓮の補佐として七乃と共に後続を指揮する。
OVA
聖フランチェスカ学園2年。囲碁部所属で孫権軍軍師。巨乳ポロリ担当。文芸部も掛け持ちでOVA3では学園祭でやおい同人誌を売っていた。
孫呉愛史
本作では当初、呉に所属しておらず小蓮にスカウトされたという設定。なお、彼女のみ一刀との関係を持ったシーンが1コマのみであっさりと終っている。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

32 dvmsi35301 :2017/12/30(土) 20:10:29

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』より、
オーリス・ゲイズ
CV.桑谷夏子



す → 『つ』

33 変態という名の紳士 :2017/12/30(土) 21:03:13

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』より
「鶴見 留美(つるみ るみ)」

CV.諸星すみれ

4巻に登場した小学6年生で、林間学校の旅行先で八幡達と出会った少女。友達から裏切られて疎外された経験から内向性が強く、引っ込み思案な性格になって由香達のグループから孤立しているが、雪乃と似て気が強いところがある。八幡の事は「八幡」と呼び捨てで呼んでいる。9巻で再登場し、クリスマスパーティーのために小学校側から選抜されてその準備の場で八幡と再会するが、当初は準備を一人で勧めるなどの林間学校時と変わらない状況でありながらもパーティー後は葉山達を囲む小学生達に混ざって笑顔を見せるようになる。また、八幡に対しても名前で呼ばせる等信頼を寄せるようになる。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

34 dvmsi35301 :2017/12/31(日) 10:42:27

『魔法少女リリカルなのは』より、
ユーノ・スクライア
CV.水橋かおり

輸送中の事故により、日本の海鳴市へ散らばってしまった危険物、ジュエルシードを回収するために、ミッドチルダからやって来た発掘者の少年。
空間を切り取り封鎖する結界魔法や、防御・補助系の魔法を得意とする魔導師でもある。
魔法の才能を持つなのはに協力を依頼し、魔法を教え、なのはの魔導師としての基礎を築いた人物。

ジュエルシードの散乱が単なる事故ではなく事件(後のプレシア・テスタロッサ事件。又はジュエルシード事件)として時空管理局の捜査対象となる中で、なのはと共に民間協力者として事件解決に尽力。

半年後に起こった闇の書事件(魔法少女リリカルなのはA's)では、時空管理局のデータベース『無限書庫』での探査能力を高く評価され、無限書庫の司書となる。
その後、司書長に就任。
チームを組んで年単位の探索をするような場所だった無限書庫を、実用的に整理・改良していく。
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』の頃には考古学者としても評価されている様子。



あ → 『か』

35 変態という名の紳士 :2017/12/31(日) 15:34:40

『とある科学の超電磁砲S』より
「カイツ=ノックレーベン」

CV.林和良

警備強化専門の「知的傭兵(アドバイザー)」と自称する金髪の男性。情報戦を得意とし、慎重かつ周到な性格。
「絶対能力進化計画」では警備の責任者を務めており、美琴の研究施設襲撃に対しては「アイテム」による施設防衛、さらに外部施設への研究引き継ぎを行って計画の続行を図った。計画中止後は天井に全ての責任を押しつけており、その後は食蜂に雇われて彼女に協力している。「大覇星祭編」では木原幻生の行方とその目的を掴むために行動し、ダミーサイトを突破して食蜂の存在にたどり着いた初春を逆探知して正体を突き止め、ナノデバイスによって昏倒した御坂妹の保護も行なっていた。「天賦夢路編」ではインディアンポーカーの製作者探しを依頼されており、調査の中で施設で暮らしているとされた操歯の正体が実験で発生したドッペルゲンガーであることを突き止める。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

36 dvmsi35301 :2018/01/01(月) 11:03:32

『銀装騎攻オーディアン』より、
オーディアン

パイロット:哉生優(第14話 - 第24話)

哉生正樹が「白き御使」守護のための鎧として開発した巨大リムヒューガン。I.M.O本部の地下に隠されていた正樹の「遺産」である。腹部にドラゴンファングが格納されており、ドラゴンファングのコクピットがそのままオーディアンのコクピットとなる。



ん → 『お』

37 変態という名の紳士 :2018/01/02(火) 04:14:53

『ハナヤマタ』より
「大船 勝(おおふな まさる)」

CV.小山剛志

よさこいショップ「勝」の店長。33歳独身。スキンヘッドにサングラスが特徴。
登場人物の名前の接尾に「~っち」と付けて呼んでおり、ハナからは「アニキ」、沙里からは「ウミボーズ」と呼ばれている。
強面な外見とは裏腹に、なる達の相談に乗ったりよさこいについてアドバイスするなど面倒見の良く親切な人物。
また、なる達だけでなく他の学生グループへもよさこいの指導をしており、町内会の活動にも協力している。
なる達が見学に訪れた第34回みどりまつり(アニメ版では湘南よさこい祭り)開催地近くのカフェでは沙里先生と偶然出会い、一目惚れした。
しかしハナと真智からはその弱みを突かれ、沙里先生のメールアドレスの提供や仲を取り持つことを条件に鳴子や布の値引きを交渉された。
アニメ版では沙里に良い格好を見せようとよさこい部には世話を焼いており、花彩よさこい祭の申込期間漏れでは参加するために事務局へ懇請し、ハナの帰国時には見送るべくなる達を空港へ車で送り届けるなど部活動の直面する窮地を度々救っている。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

38 dvmsi35301 :2018/01/02(火) 12:28:39

『ViVid Strike!』より、
アクセルスマッシュ


ヴィヴィオがよく使う近接攻撃。
ヴィヴィオの主力技・フィニッシュブローとして様々な状況で使用される。
魔力を攻撃の拳に集中させている。



ゆ → 『れ』

39 変態という名の紳士 :2018/01/06(土) 00:07:52

『コードギアス 亡国のアキト』より
レイラ・マルカルこと旧名:「レイラ・フォン・ブライスガウ」

CV.坂本真綾 / 諸星すみれ(幼少時代)

特殊部隊「wZERO」の参謀、後に「wZERO」の司令官に任命される少女。皇歴1999年11月8日生まれ(革命歴211年ブリュメール(霧月)17日)。血液型はA(Rh+)型。階級は少佐→中佐(司令官任命に伴い昇進)。E.U.に亡命してきたブリタニア貴族を両親に持つが、12年前に死別し、貴族の血統を欲していたマルカル家の養女として育った。本名(旧名)はレイラ・フォン・ブライスガウ。
両親と死別した直後、偶然C.C.と出会って契約を結ぶものの、まだ幼すぎたことからC.C.の計らいで能力発現猶予措置を施された過去があった。作中後編で「ギアスの欠片」として左目が青く輝く形で一部が覚醒、最終的に能力として発現することはなかったが、最終章で時空の管理者と接触する要素となった。
その出自からかなり浮世離れしているが、そのぶん生真面目で心優しい性格。他人をむやみに犠牲にする行為を嫌い、「イレヴンなら死んでも構わない」という国や軍の考えに反発する。しかし、理想論や正論が先走っている傾向もあり、年配のスマイラスやクラウス、更に同い年のアキトからも窘められることがある。普段は毅然とした表情を振舞っているが、マルカル家の義兄達(特に婚約者である三男のヨアン)と顔を合わせた際は露骨に苦い表情を見せている。アキトやアンナ同様大学はすでに飛び級で卒業、合気道の有段者として白兵戦ならば武器を持った相手を素手でねじ伏せる実力を持つなど、優れた頭脳と身体能力の持ち主である。特に頭脳は「箱舟の船団」の作戦の意図を見抜く他にも高い作戦立案能力から部隊も含めゼロであるジュリアスから警戒されていた。シンからも「腑抜けのE.U.本隊とは違う」、「手応えがある」と評価されるなど、優秀な指揮を見せている。その一方、家事等の生活スキルはお嬢様育ちのため低く、ワルシャワではリョウたちから足手纏いにされた後、老婆の指導やリョウ達の手伝いを受けながら家事能力を磨く。またKMF操縦も経験が薄いため若干不得手。
アキトには当初から強い関心を持ち、護衛以外に個人的な意見を求める他にも本人に聞こえないところでは呼び捨てにしており、ワルシャワでの足止め以来は好意を寄せていき、ガリア・グランデの自爆で戦死したと思われた時には作戦中にも拘わらず一時戦意を喪失してしまった。
テロリストとしてスマイラスを拉致しようとしたリョウたちをワイヴァン隊に迎え入れる。また彼らの信頼を得るため、ドローン部隊の前線指揮を口実に作戦に参加。そこでアキトたち4人の「ブレインレイド」による戦闘と、アキトとシンの再会を目撃する。
ワルシャワではアキトと互いの過去を明かし、自分が死ぬべきだったと自己否定に陥るアキトを抱きしめて出会えた事への感謝を告げ、この頃からアキトをより意識するようになり、リョウ達とも名前で呼び合う仲になる。
大型飛行艇ガリア・グランデへの強襲作戦では基地から市民へ「方舟の船団」の真相を告げると共に父が語った自由の責任を説き、E.U.市民の象徴となるが、スマイラスによって虚偽の死亡が発表され自身が利用されていたことを悟り、内通していたクラウスの要請でシンとの交渉に臨み、彼の逆鱗に触れギアスをかけられるが、その毅然とした姿勢から(シンの嫌悪を買ったことにより、対象を愛する必要のあるシンのギアスの発現条件を満たさなかった)そのギアスを跳ね返す。その後、アキトと共にヴァイスボルフ城へ帰還する。
ミカエル騎士団との決戦では戦闘の指揮を取るも、司令室の人間が自分以外皆殺しにされてしまうが、「ギアスの欠片」を所持していたことから時空の管理者の接触を受け、スマイラスやシンの凶行に立ち向かい「人間の可能性」を確かめる使命を受けたことで、時間が平行世界の司令室襲撃前に遡り司令室の壊滅の阻止に成功する。突入した部隊に戦闘停止を申し入れた後に司令塔を爆破し、アキトとシンの戦いを見届けた。
既に死亡したことになっていたので、シンやスマイラスの死後は軍や家に戻らずに恋仲となったアキトと共に老婆達と旅の生活を送る。
「ギアスの欠片」としての性質はBRSとよく似た精神感応であり、アキトとの意思の疎通の他、BRSにも影響を与えてアレクサンダに搭乗またはニューロデバイスを投与されたリョウ、ユキヤ、アヤノ、アシュレイ、ハメルの五人は離れた場所のアキトの様子を見た。
小説版ではアキトをw-ZEROに加えた経緯が描写され、軍学校を出ていた経歴が目に入ったのがきっかけであった。また、アキトへの好意も強調されている。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

40 変態という名の紳士 :2018/01/08(月) 02:02:14

『この美術部には問題がある!』より
「国川 涼子(くにかわ りょうこ)」

CV.丸塚香奈

月杜中学2年3組。第3巻より登場のみずきの友人の一人。長身で眼鏡をかけた大人しめの少女。からかいにはしっかりと参加する。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

41 dvmsi35301 :2018/01/08(月) 21:42:45

『魔法少女リリカルなのはA's』より、
ソニックセイル

フェイトがソニックフォーム時に、両手足に常時発動させている高速機動魔法。
なのはのフライアーフィンのような光の羽根を手には2枚、足には3枚伸ばしている。



る → 『あ』

42 変態という名の紳士 :2018/01/08(月) 23:45:49

『傾物語』より
「阿良々木 暦(あららぎ こよみ)」

CV.神谷浩史

本作の主人公。語り部ではない話を含めファイナルシーズンまでのシリーズ全作品及び「結物語」に登場。「こよみヴァンプ」の当事者である。地方都市にある私立直江津高校3年生。瀕死の吸血鬼・キスショットを救うべく己の血液を捧げた結果、自身も吸血鬼になってしまう。その後、曲折を経てメメの提案により、吸血眷属に於ける能力の連動性を利用し、キスショットの血を限界まで吸うことで吸血鬼もどきの人間となる。
忍の吸血跡を隠すため、髪を伸ばしている。アニメ版では片目が髪で隠れており、感情に合わせて生き物のように動く大きなアホ毛がある。身長:165cm(ひたぎより数ミリ低い)、体重:55kg。4月生まれ。名付け親は祖父。右利きだが、年代物の腕時計を右腕に巻いている。通学用のママチャリとツーリング用のマウンテンバイクの2台の自転車を保有していたが、どちらも怪異と対峙した際に損壊した。高校卒業後は家を出て、自動車免許を取り、両親から「高校の卒業祝い」としてもらったニュービートルに乗っている(「世界一かっこいいフォルム」と絶賛するほど気に入っているが駿河からはダサイと酷評された)。
シリアスパートでは、怪異の災難を被った少女達を救済するために日々腐心し、ギャグパート(各ヒロインとの会話)においては基本的にツッコミ役である。中学生までは成績優秀だったが、高校に進学後は数学以外は落第点をとることが恒例の落ちこぼれとなった。3年生5月時点での偏差値は46。春休みの事件で翼と出会い、3年で同級になった彼女により更生のためにクラスの副委員長に任命された。
お人好しで困っている人を見捨てられない。「化物語」開始時点ではクールでニヒルな皮肉屋だったが(高校1年の時のある出来事をきっかけにそのような性格になった)、話が進むごとに軟派なキャラクターになっていき、ニヒルで皮肉屋だった頃を「貯金」と称するようになるなど性格上の凋落が見られる。また特殊な性的嗜好を見せることもあり、物語が進むにつれてそれがエスカレートしている。中学2年から身長が伸びず、あまり上背がないことを気にしている。たびたび知識のなさを周りから指摘され自覚もしているが、語彙に関しては豊富で、常用でない四字熟語や単語を多用する。友達が少なく、よくネタにされる。ただし、目立たない生徒だったというわけではなかったようで、翼によれば「悪目立ち」していたらしい。また駿河とのつながりができて以降は、校内有数の有名人である駿河から崇め奉られているということで後輩女子の間で有名になっている模様。
怪異絡みの事件解決に協力した女子達からは総じて好意を寄せられているが、ほとんど気付いていない。それがさらなる怪異絡みの事件の原因になったこともあり、周囲の人間や怪異からはよく鈍感と言われている。メメに対する対応は皮肉っぽいが信頼の裏返しとされ、ひたぎや翼にはツンデレの扱いを受ける。関わった事件の影響で猫が苦手。
「まよいマイマイ」でひたぎに告白され交際を始める。その後、「つばさキャット」作中でファーストキスを経験している。
火憐と月火という中学生の妹がおり、毎朝起こされている。子供の頃からの癖が抜けず妹を「ちゃん」付けで呼んでいるのが恥ずかしいため、かつては人前で妹2人を名前で呼ばないように気をつけていたが、「つばさファミリー」からは(時系列を無視して)、ウザいから とその縛りを無くした。妹達に対して過保護気味に接することが多く、彼女達からも強く慕われている。ひたぎ達からは「異常なまでに仲がいい」と評されている。さらに、真宵に出会い頭によくセクハラをしたりするためにロリコンとも囁かれている。
上述のように暦の持つ吸血鬼の力は眷属の階層的に上位である忍の力と連動しているため、吸血鬼となった当初は身体能力・治癒力が超凡であったが、キスショットが忍の姿でいる間は、人並み外れた回復力がある程度に留まっている。しかし、忍が暦を吸血することで力を取り戻し、暦の身体能力も上昇する。一方がもう片方を殺せばすぐにでも元の姿に戻れるのだが、本人達にそのつもりはない。力だけではなく内面や精神的な部分も共有しており、暦のクールキャラが崩れたのは忍(当初のキスショット)の影響であるらしい。現在はその逆で、暦が忍に性格や好きな人、漫画等の影響を与えている。「よつぎドール」にて、自身の姿が鏡に映らない、骨折しても瞬時に回復するなどの変化が現れ、自身が生まれながらの吸血鬼になりかかっていることが判明した(ただし厳密には生まれながらとは先天性・後天性による区分ではなく、吸血鬼に吸血されたか否かという外因的・内因的区分のうちの後者である)が、「くらやみ」のために忍とのペアリングが切られ、さらに一度死んだことでリセットがかかり、その後忍とのペアリングを回復するという経緯を経て元と同レベルの吸血鬼度に戻った。
直江津高校卒業後は、国立曲直瀬大学理学部数学科に補欠合格。友達を作れない者同士、ひたぎと育と3人で過ごしていた。5年後となる「結物語」では警察官になり、新たに発足した直江津署風説課に配属される。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

43 dvmsi35301 :2018/01/09(火) 22:18:05

『ViVid Strike!』より、
ユミナ・アンクレイヴ
CV.上坂すみれ


ナカジマジムのバイトリーダーで選手部門のマネージャー。
アインハルトとはSt.ヒルデ魔法学院中等科のクラスメイト。
元々格闘技観戦が好きで、アインハルトがインターミドルチャンピオンシップで活躍した事を切っ掛けに仲良くなり、今では親友の間柄。

料理が得意で、アインハルトの家にはよく食事を作りにいっている。

スポーツドクターを目指しており、その勉強も含めてナカジマジムで経験を積んでいる。
ユミナ式のストレッチ&マッサージは選手に人気。


う → 『く』

44 変態という名の紳士 :2018/01/10(水) 00:05:25

『はたらく魔王さま!』より
鎌月 鈴乃(かまづき すずの)こと訂教審議官「クレスティア・ベル」

CV.伊藤かな恵

大法神教会訂教審議会筆頭審問官。
元異端審問会筆頭審問官であり、魔王軍の侵攻に対して大法神教会に抵抗する勢力を粛清し、異端審問を行い続けたことから「デスサイズ・ベル」の二つ名を持つ。しかし本人は異端審問を行なうことについて疑問を感じており、良心の呵責に苛まれる様子を見せている。
使用する武器は地球で購入した簪を「武身鉄光」で変化させた大鎚。髪を結っている簪を変化させるため、戦闘中は髪が解けた姿になる。外見は常時和服を着用する小柄な美少女(戸籍上18歳。ただし実年齢は20代前半)で、普段は化粧をしていない。また恵美と同じく貧乳気味で、千穂の胸に羨望と嫉妬が入り交じった感情を持つ。
勇者と魔王の謀殺を図ったオルバが日本で消息を絶ったことを受け、素性を隠して真奥達の隣の部屋(ヴィラ・ローザ笹塚202号室)に引っ越してくる。真奥達を抹殺して勇者の恵美を連れてエンテ・イスラに帰還することで、大法神教会の改革を推し進めようとしていた。しかし、異世界でその在り方を変えて真面目に生きる魔王一派に驚愕し、加えて魔王一派監視のため帰還を拒む恵美を前に当初の計画は頓挫。折悪くも天界の暗躍に巻き込まれ、自身の出身母体の象徴天使たるサリエルの命令に逆らえず、恵美達の誘拐に加担する。それでも湧きあがった信仰への疑念と千穂への不義理に耐えることかなわず、最終的には真奥達と協力しサリエルを撃退した。結果、真奥達の抹殺を断念して日本で暮らすことを選ぶ。大法神教会の敬虔な信者であったが、度重なる天使達の横暴を目の当たりにするうち信仰心は薄らいで行く。
基本的には恵美同様真奥達とは敵対関係であり、事件後も魔王城の隣に堂々と居座り聖法気で満たされた聖別食材を差し入れ続けている。真奥達に対しては手厳しい態度を取る反面、彼らの人格を正当評価するなど公平な判断力を持つ。政治に携わるためか神話関係についてはドライな価値観を持ちアラス・ラムスを巡る一件では「セフィロトの樹」についての伝説には懐疑的な意見を述べ、ガブリエルの言い分を否定している。生真面目でもあり、楽観的な周囲と違って様々なことに頭を悩ませて苦労している。真奥と千穂、芦屋と梨香の関係については、種族の違いと、いずれ訪れる「別れの時」を考慮してか、若干複雑な心境。
家事は万能で、生活資金はエンテ・イスラから持ってきた宝飾品を質屋で換金して調達しており、数か月以上は働く必要がないほど。エンテ・イスラで知識を得てから日本に来たが、その常識は昭和レベルで止まっており、口調や服装にもそれが表れている。大のうどん好きで、毎日聖別食材をうどんの麺にして食すことで聖法気を蓄えており、作るうどんの種類も豊富。携帯電話は恵美の勧めで、簡単に操作できるドコデモの「らくちんフォン」を購入したが、機械音痴のため使いこなせていない。梨香の勧めで化粧品を買いに出かけたときは、年相応の少女の一面を垣間見せた。修道女時代に剃髪していた時期がある。
エンテ・イスラ遠征前、真奥に先駆けて原付の免許を取得、真奥からは羨ましがられることになる。道中、真奥の告解という形で魔王軍のエンテ・イスラ侵攻の真実と彼の真意を聴き、聖職者として彼の罪を赦す。同時に、自分が真奥に惹かれているという事実に気づくきっかけともなった。その後不調により聖剣発動不能となった真奥とアシエスを置いて、統一蒼帝を誘拐し戦を回避するためにアルバートと共に蒼天蓋城へ赴くが、ガブリエルの計略によってゲートでセント・アイレへ転移させられてしまう。転移先では背教審理にかけられていたエメラダを救出。皇都蒼天蓋にてかつての上司であるオルバと天使達の悪行を白日の下にさらけ出すことに成功、無事日本への帰還を果たした。
延期になっていた恵美と千穂の誕生パーティにおいては、初めての洋服姿を披露した。地球に帰還してからは以前よりも真奥を気にかけることが多くなっており、不器用ながらにアプローチしているが、真奥達からは不審がられている。
武身鉄光(ぶしんてっこう)
簪を媒体にして金色の大槌を出現させる。
武光烈波(ぶこうれっぱ)
大槌から衝撃波を放つ。
武光衝星(ぶこうしょうせい)、武光舞・鳳仙花(ぶこうぶ・ほうせんか)
聖法気による肉体活性のオーバーロードを引き起こし、敵を内部から攻撃する。
光波瞬閃(こうはしゅんせん)
強烈な光を発して目くらましをする。
探信聖波(たんしんせいは)
術者を中心に広域に聖法気を放って索敵する探査術。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

45 dvmsi35301 :2018/01/11(木) 23:53:55

『ViVid Strike!』より、
アスティオン(CV:阿澄佳奈)


アインハルトの愛機。自律行動型インテリジェントデバイス。
愛称はティオ。
モデルは「猫」ではなく「豹」。
人の肩や膝の上がお気に入り。

アインハルトのために八神家メンバーが製作したデバイス。
ユニットベースはリインが、AIシステムの仕上げと調整をはやてが、外装をアギトが担当した真正古代ベルカの特別機(エクストラワン)。
シュトゥラの雪原豹をモチーフにしているとのことだが、ぬいぐるみのような姿で「にゃあ」と鳴く。
その姿を見たアインハルト、ノーヴェ、チンクは、「猫?」と心の声でつぶやいている。

名前はアインハルトが継承したクラウスの記憶にあった、生まれて来ることができなかった子豹の名前から付けたもので、ある物語の主人公の名前でもある。
攻撃補助をしないが、ダメージ緩和と回復補助能力に特化している。


ん → 『お』

46 変態という名の紳士 :2018/01/12(金) 20:05:46

『憑物語』より
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(Kissshot Acerolaorion Heartunderblade)こと「忍野 忍(おしの しのぶ)」

CV.坂本真綾(アニメ版) / 平野綾(ドラマCD版)

元人間の吸血鬼。初登場は「ひたぎクラブ」。「こよみヴァンプ」「つきひフェニックス」「まよいキョンシー」「しのぶタイム」「こよみトーラス」「しのぶメイル」「あせろらボナペティ」のメインキャラクター。暦を生涯で2人目の「吸血鬼の眷属」へと変えた張本人。白い肌と金髪金眼で、時代がかった古風な口調で話す。完全体では身長180cm以上の長身で巨乳(外見年齢は27歳)だったが、吸血鬼としての力を暦に吸い尽くされたことで力の大部分と真名を失い「人間もどきの吸血鬼」となり、外見も8歳程度の幼女となる。力を失った以降は廃墟ビルでメメと同居する。後にゴールデンウィークでの活躍からメメから名前(吸血鬼だった頃の名の「ハートアンダーブレード」=「刃の下に心あり」=「忍」という発想から)とゴーグル付きのヘルメットをもらう(これは不満だったため、「かれんビー」以降は外している)。
元は人間で当時の名はアセロラ。「うつくし姫」の称号を皇帝から与えられるほどの美貌の持ち主であったが、外面だけが評価され内面を見てもらえないことを悩んでいた。魔女の贈り物で外見が透き通り心が透き通る魔法を掛けられるが、外面を上回るほどの内面の美しさにより、多くの人間が最上の捧げ物として命を手放すようになり人間でありながら吸血鬼伝説を築くに至った。もう自分のせいで人が死ぬのを見たくないと各地を旅をしていたが、その途中でスーサイドマスターに出合い、彼女の眷属となった。現在の時代がかった口調や尊大な態度はこの時のスーサイドマスターに仕込まれたもの。実年齢を500歳と自称していたが、後に正確には8月20日時点で598年と11カ月であることを白状した。その後は約600歳とされるようになった。
あらゆる面で規格外であり、「怪異の王」とまで呼ばれた吸血鬼。再生能力が異常に強く、吸血鬼の弱点の大半を無効化できる貴重種である。霊的なエネルギーのバランスを乱し、他の怪異を引き寄せてしまうほどの強大な力を持っている。力を失って幼女の姿となった後は吸血鬼の残りカスともいうべき存在となっており、暦から定期的に吸血しないと消滅してしまう。吸血鬼としての能力(エナジードレインとブレード)は健在であり、暦の血を吸うことで力を取り戻すこともでき、外見も全盛期のものに近づけることができる。
メメが去った後は暦の影に封じられており、そこに自在に出入りできる。そのため暦の覚えた感情や感覚を一方的に共有させられているが、常時エナジードレイン状態となっているため、吸血の回数は影に潜む前より減っている。影の中にいる限りは暦の血を吸わずとも吸血鬼としてのスキルをある程度使用可能(DSを創造して遊ぶなど)。しかし影から出るとほとんどの能力を失って幼女そのものと変わらなくなり、暦を本気で殺しにかかっても全くダメージを与えられない。吸血鬼なので鏡に映らず、生活のリズムは夜型で、夜間はやや力が増す。
元々は享楽的かつおしゃべりな性格であり、態度も一見高慢で高飛車に見えるが、実際はかなり繊細なところがあり、メンタルは決して強くはない。「人間もどきの吸血鬼」になってから「かれんビー」で暦と和解するまでは全くと言っていいほど言葉を発しなくなり、周囲をいつも無言で恨めしく睨んでいた。和解して再びしゃべり始めて以降は、頭の悪い発言や「危ない」言動が増えている。メメから怪異の知識や現代の文化を教えられているが、後者には偏りが見られる。ミスタードーナツのドーナツが大好きで、目当てのドーナツを取られると拗ねることもある。
死に場所を求めて400年ぶりに日本を訪れたところを吸血鬼ハンターたちに襲撃され、死にかけていたところに偶然通りかかった暦に助けを求めた。吸血は死を意味すると知っていながら命を差し出した暦に感じるものがあったらしく、彼を殺すことなく自身の眷属へと変えた。その後、人間に戻ることを望む暦を元に戻そうとし、その方法が自分の死であることを隠して暦のために死ぬことを決める。しかし、その意図を見抜いた翼に知らされた暦が彼女に死んでほしくないと願ったため、メメの発案によって現在の状態になった。そのことから暦に対して複雑な感情を抱いていたが、一方で異性としても意識しているようで、物語が進むにつれて彼の発言に一喜一憂することが増えている。最後は忍野忍として、暦とともに生き続けることを自分の意思で選択した。
彼女の「怪異殺し」という異名は、彼女の1人目の眷属だった「初代怪異殺し」が自らの血肉で作り上げ、彼女が受け継いだ怪異のみを斬る大太刀「心渡(こころわたり)」の字(あざな)であり、暦が使うこともある。
生死流という流派の剣術を研鑽しており、七大奥義『鏡花水月』『花鳥風月』『百花繚乱』『柳緑花紅』『飛花落葉』『錦上添花』『落花狼藉』と、それらを全て同時に放つ最終奥義『七花八裂』を習得している。
『佰物語』では片言でタイトルコールを行っている。作者によるとボーカロイドのようなしゃべり方を強要されたという。

ぶ ⇒ 次は「む」ですよ~。

47 dvmsi35301 :2018/01/14(日) 08:57:51

『ムーバブルフレーム(Movable Frame) 』

メカニックデザイナーの永野護によってネーミングされた、ロボットの架空の機構。フレーム構造の一つ。

なお、ネット上に散見されるガンダム世界におけるムーバルフレームというカナ表記/表音表記は間違いである(英語の綴りから、そのような読みをしない事は明らかである)。資料によってヘビーメタルのフレームをその様にカナ表記、発音するようにしている場合があるが、エルガイム放送当時の一部の資料でもムーバルフレーム表記となっており、これは英語としては正しくないものの、設定名として存在している。

L-GAIM世界では「ムーバルフレーム」、ガンダム世界では「ムーバブルフレーム」と表記されている傾向にあるが、『重戦機エルガイム』でも「ムーバブルフレーム」と正しいカナ表記がされている場合があるため、断定は難しい。

一時期、ホビージャパン誌上において、この違いが混同され使用され続けていたことにより混乱を招いていたが、近年はガンダム系書籍やホビー類の説明書等において、この誤表現はほぼ見られなくなった。 英語表記でMovable Frames(可動骨格、可動骨組み)の意味である。





重戦機エルガイム
ムーバル・フレーム (MORVABUL F-LAME) は、アニメ『重戦機エルガイム』に登場する、架空の機構。ヘビーメタルのフレーム構造。【ムーバル・フレーム (MORVABUL F-LAME)の表記は、角川書店の出版「重戦機エルガイム1、2」より記載】

機体の骨格をフレームによって構成し運動性の向上をはかる目的で採用された。また、規格を共通させることによって生産性を高める役割も持っている。フレームのサイズによってS型、M型、L型に分類されており同じサイズであれば装甲・装備の変換を容易に行うことができるために汎用性が高い。





ガンダムシリーズ
機動戦士Ζガンダム
『ガンダムシリーズ』では『機動戦士Ζガンダム』において初めて、「ムーバブルフレーム」という、モビルスーツのフレーム構造の設定が登場した。

RX-78ガンダムを含む従来のモビルスーツは外骨格(モノコック構造)で設計されており、装甲そのものが骨格として機体を支える構造をとっていた。骨格となる装甲そのものの強度で機体を支えることが出来、安価に大型モビルスーツを生産できる反面、運用効率には課題を残していた。また、ビーム兵器の普及により、MSの重装甲化が有用ではなくなり始めた事を受け、その運用は防御力よりも運動性を重視する者にシフトした。こうして開発されたムーバブル・フレームは機体フレームと装甲を二分した構造となっており、整備性や機体の運動性の向上に寄与した。同時に、このフレームの採用により装甲そのものは第1世代MSのような構造材との兼用から純粋な装甲板へと変遷し、可動装甲板(フローティング・アーマー)となったことで可動域も向上した。加えて、ガンダリウムγの採用によって、装甲そのものは軽量かつ剛性が高いものとなっている。この技術の原型となったのはコア・ブロックシステムやマグネットコーティングである。

宇宙世紀0083年頃より可変モビルアーマーの開発が始まると、その機構においてムーバブル・フレームは大いに活用され、機体サイズの小型化と剛性の強化を両立させた。

このムーバブルフレームの実用化は地球連邦軍が先んじて成功し、ガンダムMk-IIで初の導入が行われた。平行する形でアナハイム・エレクトロニクスとエゥーゴも試作型のムーバブル・フレームを完成させリック・ディアスへの搭載に漕ぎ付けている。そして、ガンダムMk-II強奪によりエゥーゴにはより完成度の高い技術が流出し、ゼータガンダムのような可変MSを実用化する事にも成功した。

以後フォーミュラ計画が発動されるまでほとんど全てのモビルスーツがこの設計をとることになる。そのためムーバブルフレームは第2世代以降のモビルスーツの必須条件と呼ばれるようになった。宇宙世紀100年代に入り、フォーミュラ計画を中核とする15m台小型MSが登場すると、MSはエンジンを外付けしたり構造材の一部を装甲と兼用にしたりするセミモノコック構造をとるようになり、独立した可動骨格であるムーバブルフレームは姿を消していく。




機甲戦記ドラグナー
ムーバブルフレーム (Movable Frame) は、アニメ『機甲戦記ドラグナー』に登場する、架空の機構。メタルアーマーのフレーム構造。

メタルアーマーのフレーム構造は全てムーバブルフレームであるとされ、特に主役機であるD兵器3体は大きく異なる各々のシルエットに反してムーバブルフレームは全く同一のものを使用している。そのため設定上は各武装及び装甲に互換性があり、換装して組み替えることも可能。その反面、フレーム内に火器の類や燃料タンクを内蔵出来ないという弱点も併せ持つ。D兵器以前の機体は個々の趣味や環境に適応出来る用に現地改造したりした機体が多く、基本となる機体の量産性は兎も角としても現場以外での適応力に難点を抱えており、D兵器はその弱点を無くす為の解決策の一環として試作された存在。




む → 『よ』

48 変態という名の紳士 :2018/01/14(日) 15:39:42

『ソードアート・オンライン』アインクラッド編より
「ヨルコ(Yolko)」

CV.山本希望

「黄金林檎」の元メンバーだった女性で、当時指輪売却に反対していた1人。
指輪事件の犯人を追い詰めるためにカインズと共に「圏内事件」を演出。カインズが圏内PKを偽装した時は、その目撃者を演じ、事件の捜査に乗り出したキリトとアスナを情報を提供する振りをして巧みに誘導してシュミットを誘い出し、彼らの前で第2の犠牲者を演じた。
その後、恐怖と罪悪感に駆られたシュミットから首尾よく証言を引き出すも、直後にカインズやシュミット諸共「ラフィン・コフィン」に殺されそうになるが、キリトに救われる。彼の口から指輪事件の黒幕がグリムロックであったことを聞かされた際はひどいショックを受けたが、キリトに問い詰められたグリムロックが犯行を否認した際、彼に決定的な証拠を突きつけて自白を引き出したことから、キリトからは「現実に戻ったら検事か弁護士になるといい」と言われた。
アニメ版ではカインズと共にエギルの店で開催された「アインクラッド攻略記念パーティー」に参加している。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

49 変態という名の紳士 :2018/01/15(月) 07:03:41

『桜Trick』より
「園田 優(そのだ ゆう)」

CV.井口裕香

年齢:16歳 / 誕生日:6月24日 / 星座:蟹座 / 血液型:AB型 / 身長:149cm / 体重:42kg / 家族構成:父・母・姉 / よく言う言葉:「なのさ!」
マイブーム:カモノハシ・ハリネズミ / 趣味:カラオケ・スポーツ / 特技:走り幅跳び / 好きなもの:青空・肉球 / 苦手なもの:お化け・夕焼け・勉強 / 得意料理:おむすび
好きな色:青緑 / 好きな花:マーガレット・コスモス / 好きな食べ物:抹茶 / 好きな乗り物:自転車 / 好きなスポーツ:スポーツ全般 / 好きなファッション:カジュアル系
本作のもう一人の主人公。一人称は「私」。春香の親友でクラスメイト。花の髪飾り(蛍光塗料付き)がトレードマーク。
性格は明るく甘えん坊で、春香だけではなくコトネなどに対してもひざに乗るなどいちゃいちゃすることもある。
キスについては春香ほど積極的ではなく他の人に知られたりするのを危惧したりしているものの時折自ら進んでキスを求めることもある。
体育は得意だが勉強の成績はあまりよくないようで、春香からノートを借りて課題を写したり、補習に呼ばれたりしている。実はへその横にあるほくろを気にしている。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

50 変態という名の紳士 :2018/01/16(火) 06:54:18

『のうりん』より
木下 林檎(きのした りんご)こと「草壁 ゆか(くさかべ ゆか)」

CV.田村ゆかり

ヒロインの1人。2年A組栽培専攻。以前は東京で超人気美少女アイドルの草壁 ゆか(くさかべ ゆか)として活躍していた。ハードな芸能活動で身心ともに疲れ切っていた時期に耕作から贈られた野菜を食べてこの味に感動し、またそれに同封されていたファンレター(実際は農が書いていた)で田茂農林の存在を知って突然引退。2年生の春に転入し、青田寮で耕作達と生活を共にすることになった。ただし共同生活を送っている耕作たち以外の同級生には「草壁ゆかのそっくりさん」という形で接して日常生活を通している。農業については初心者であったが、悪臭や害虫を気にしない性格ゆえに慣れていく。アイドルとして気の張った生活を送り続けていたためか、田茂農林での生活では毒舌が目立ち、後述する嫉妬深さも相まってドS傾向が見られるが、耕作自身はそれが彼女の優しさの裏返しであることに気付いている。
作中の女性の中で最も美形であるが、同時に貧乳でもあり、それがコンプレックスになっている。アイドル時代に受けた精神的疲労から笑顔を出せなくなったため、ほとんど感情を表に出さないが、耕作と継で下着談義で盛り上がってみた際には思いっきり呆れ顔になるなど、感情が埋没しているわけではない。耕作たちと寮で一緒に生活するうちに、アイドル時代の作り笑いとは異なる自身の「本当の笑み(喜び)」を取り戻していく。その生活の中で耕作へ特別な感情を抱くようになり、嫉妬する一面も見られる。
一方、農とは田植えの際にコスプレで張り合ったり、耕作と農が接近し出すとアイドル時代の衣装を持ち出して彼のためだけに「草壁ゆか」の封印を解こうとするなど、耕作がらみで何かと対抗心を持つ。しかし農との関係に関しては、時に極めて険悪になったり、逆に百合に近い関係になったり、耕作がらみで共闘したりと、関係が一定しない。ある偶然から第7巻時点で耕作が本当の意味で自分(アイドル「草壁ゆか」ではなく、同級生「木下林檎」そのもの)に惚れていると知り、第8巻時点では農に対して、勝利者として優越感に満ちた態度を示す。
実はかなりのハッカーであり、パソコンを扱わせると、指が四十本あるかのような高速タイピング技能を示し、「まるで何かの映画のような感じ」とまで言われる。耕作曰く「草壁ゆかにはネット上にもほとんどアンチがいない」であるが、実際は林檎は自らの身を守るためハッカーとしての技能を身につけ、自分への悪いコメントを削除していたための模様。また、大食漢でもあるために食べ物には弱く、それをくれる人を過剰評価したり、食べ過ぎて激太りすることもある。サッカー漫画好きで、『キャプテン翼』は「ライジングサンまで全部読んでる」と豪語する。
11巻末「X限(次巻予告)」にて『ありがとう』と書かれた置手紙を残し、失踪した。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

51 変態という名の紳士 :2018/01/17(水) 06:58:33

『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』より
「猿渡 銀兵衛 春臣(さわたり ぎんべえ はるおみ)」

CV.下田麻美

本作のヒロインのひとり。小学生時代に秋人が京都にいた頃の幼馴染で、銀兵衛のクラスに秋人が転校した時に知り合った。知り合った当初は秋人をうざったく気にくわない男としか思っていなかったが、秋人からのアプローチや喧嘩を通じ仲良くなった。秋人から「ギン」とあだ名で呼ばれ、秋人以外からあだ名で呼ばれるの嫌がる。当時、秋人は銀兵衛のことを男だと勘違いしていた。それから数年後、秋人を追いかけて単身聖リリアナ学園の高等部に転校してきた。転校後、嵐に勧められて生徒会会計となった。
男性のような名前および口調であるが女性であり(いわゆるボク少女)、北欧系の血が混じっているためか銀髪ショートボブの碧眼。ただし体型は小学生のように小柄で細身なためか、スタイルの良い他の生徒会メンバーに対しコンプレックスを抱いている節がある。実家である猿渡家は伝統ある商家であるが、家のしきたりから男として育てられ、また貧乏暮らしをさせられている。
秋人の鈍感さには呆れており、その度に独り言を呟いては怒りだすため秋人の機嫌を損ね言い争ってしまうこともしばしば。趣味は将棋やクロスワードなどで、クッキー作りが得意。またケーキが好きで、その中でも特にモンブランが好き。学園の裏庭で、偶然見つけたブチネコの子猫を拾い飼い始めるが部屋には入れていない様子。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

52 変態という名の紳士 :2018/01/19(金) 22:05:25

『フォトカノ』より
「柚ノ木 梨奈(ゆのき りな)」

CV.大亀あすか

「世話好きで料理好きな、学園の嫁」
クラス:2-A / 所属:料理研究会 / 血液型:O型 / 誕生日:6月28日 / 星座:蟹座
好きなこと:料理、花、手作りなもの
苦手なこと:運動、走ること
主人公の呼び方:あなた
料理研究会のたった一人の部員。小さいころから料理が趣味で、毎日お弁当を作って持ってきている。成績は上位。だが、うっかりミスが多く、テストの点は実力ほどよくない。運動は苦手。美人で胸が大きく優しくて料理好きという点から、「学園の嫁」と評される。彼女の左胸の小さな赤いホクロが柚ノ木さんの秘密。
公式サイトでの人気投票では第2位。

な ⇒ 次は「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

53 dvmsi35301 :2018/01/20(土) 10:02:11

『魔法少女リリカルなのはシリーズ』より、
バリアブレイク


防御魔法を構築しているプログラムに介入し防御魔法を侵食・破壊する魔法。

アルフが得意としており、プレシアやヴィータのバリアさえも破壊してみせたことがある。 ただプレシアやユーノなど強力なバリアは一瞬では破れていないので、バリアが強固であるほど割り込みには時間がかかるようである。
欠点としては、対象のバリアに接触したうえで割り込みをかける必要があるため、必然的に対象の直前で止まってしまうこと。場合によってはその間に攻撃を受けてしまうこともある。
アルフがこれを得意とするのは、フェイトの攻撃をサポートすること(より早く、より確実にフェイトの魔法を相手に届かせる)に特化した結果と言える。
使用話数:1期第6話、他


本来プログラムに割り込みをかけて破壊するのだが、不器用で魔力総量と出力に恵まれたスバルは、割り込みプログラムを構築して敵防御魔法に浸透するより腕力・魔力で無理矢理突き破る割合の方が高い。
使用話数:StrikerS第1話、第23話




く → 『す』

54 変態という名の紳士 :2018/01/20(土) 10:28:18

『グリザイアの楽園 映像特典 グリザイアの特典』より
「周防 天音(すおう あまね)」

CV.雪見そら / 田口宏子

誕生日:3月3日 / 血液型:A型 / 身長:169cm / スリーサイズ:91(F)/59/88
美浜学園の3年生。面倒見が良く、頼れるお姉さんのような少女。以前通っていた学園で、ある事情から1年間休学していたため、実年齢は雄二より2歳上。視力が弱く、現在はコンタクトレンズを使用している。スタイルが抜群に良く本人にもその自覚があるため、わざと露出度の高い恰好をして「エロいお姉さん」風に振る舞っており、下ネタに許容応力があり、裸を見られても動じない。明るい性格もあって商店街のアイドルとなっている。その整った顔と学生離れした体のせいで海水浴へ行けばすぐナンパされる事であしらい方には慣れている。学生の中で一番ファッションと化粧の知識がある事もあり、「美の先駆者」と呼ばれて学生寮内でビューティースクールを開いた事がある。美浜では自他共に認めるビッチであるが処女である。実家は銀座に本店を構える老舗の料亭を営んでおり、その影響で最も料理上手であり、家庭的な才能は一番高く学生寮では最年長な事もあって寮母のような立場となっている。特に入巣蒔菜に懐かれており、生活力の欠如が見られる彼女の保護者のような状態で、良く自室のベッドで蒔菜と一緒に寝ている。京都の出身である母の影響で、興奮したり気が動転すると、京言葉が口に出てしまう。学校の成績は中の下。良くはないが赤点を取る程ではない。学生寮のロビーで良く読んでいる雑誌は肉食系女子向け雑誌の「タイガー・ガール」。その雑誌を見た幸には「エロ本」と言われてしまっている。
元ヤンキーかつ走り屋であった父の影響で車全般が好きで、タイヤがついていれば自動車・バイク・トラクター等基本的に何でも乗れると語る。普通自動車免許と普通自動二輪免許、料亭で屋形船を使う事があるため一級小型船舶操縦士を取得済み。航空機の免許は「まだ」と語るようにいずれ取得する気である。250ccのオフロードバイクがボバーへと改造された「ボバ太郎」を所有しており、美浜学園転入時はこのバイクでやってきたため学園長の橘千鶴には暴走族と間違われた。現在は寮の駐輪場に停めている。父直伝のドライビングテクニックを持ち、普段は温厚なものの煽られたりすると性格が一変し走り屋となる。運転は非常に乱暴で、特にみちるには「もう(天音の運転する車には)乗りたくない」と言わしめるほどに危ない走り方をする。面倒見の良い性格であり、生活能力の乏しい入巣蒔菜の保護者のような立場であり、蒔菜に懐かれている。
私立滝園学園という女子校にいた過去があり、長身を活かしてバスケットボール部に所属していた。当時は眼鏡をかけており、髪型も現在とは違い地味であった。
過去の事件から統合失調症を発症しており、更に体質が変わったらしくバストの大幅な成長と同時に太りやすくなっており本人もそれを気にしているため有酸素運動によるダイエットを欠かさない。
雄二が学園へ来た時から彼が一姫の弟である事を知っていた。(一姫とは前の学園で同学年・別クラスであり、部活の同期でもあった)。
余談ではあるが素足にローファーを履くという非常に珍しいスタイルを取る。また髪の両側を小さなリボンにて、カール状にしている。
『グリザイアの迷宮』では、持ち前の強引さと巧みな家庭料理を持って雄二を胃袋ごと籠絡することに成功。過去のとある事件に対する憂いを抱きつつも雄二と2人で歩んでいくために日々を過ごし、隙あらば実家への挨拶に雄二を行かせることを計画する。
とある作戦でのコードネームは自他ともに認めるキャラである「ビッチ」。
版権イラストによるイメージ果実はサクランボ。「迷宮」では椿。

ね ⇒ 次は「へ」だったり「べ」だったり、あとは時々「ぺ」だったり。

55 dvmsi35301 :2018/01/21(日) 21:27:21

『BLASSREITER』より、
ベアトリス・グレーゼ


政府公認のクレルモン・メディカル製薬会社の調査員を名乗る、褐色のグラマーな身体を白衣に包む謎の女性。ザーギンに心酔しており、その命に従ってジョセフの動向を監視している。
選んだ候補者のナノマシンを活性化するために、死体安置所などから調達した遺体をデモナイズして意図的に事件を起こさせ、デモニアック同士を戦わせることで候補者の進化を促す。



せ → 『て』

56 変態という名の紳士 :2018/01/23(火) 08:38:27

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』より
グラスキュート「寺ケ崎 あずき(てらがさき あずき)」(画像左端)

CV.夏川椎菜

信能町のロコドル。ロコドルサミット時点で結成2年目。メンバーは全員メガネをかけ、学生服風のコスチュームを身につけている。芸能プロ所属のタレントで「10代のユニット」と名乗ってはいるが、現役高校生は不在。5人組でデビューしたが、2人脱退し、寺ヶ崎あずきが加入して現在の編成になった。
実は近視なのは柏原ゆきだけで、あとの3人はダテ眼鏡である。メンバーの苗字は長野県上水内郡信濃町の大字や、山・岬の名前から。なお、声は原作単行本第3巻特装版収録のドラマCDが初出。テレビアニメの「ロコドルフェスタ」にも参加している。

比較的最近加入した新人。ショートカットでやや幼い顔立ち。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

57 変態という名の紳士 :2018/03/04(日) 03:48:24

『真・恋姫†無双 ~乙女大乱~』より
孫尚香(そんしょうこう)こと真名:「小蓮(しゃおれん)」

CV.北都南 / ひと美、氷青(『恋姫†夢想』の新規パートのみ) / ひと美

武器:ハート型の2つのチャクラム「月下美人(げっかびじん)」
恋姫†無双(PC)
雪蓮・蓮華の妹。生意気盛りでおてんばな姫だが、呉の王族としての誇りも持っており、同盟を組んでいた北郷軍が裏切ったとの報を受けた際は、動転している蓮華を置いて、真っ先に先陣を切っている。また、穏達味方の兵を逃がすために星に一騎討ちを挑むような一面もある。和解後は一刀のことを気に入りアプローチを仕掛けている。蓮華と言い争うことも多いが、仲が悪いわけではない。また、一刀を巡って蓮華と言い争う場面もある。ゲームにおける一刀との出会いはシナリオが変更され公式サイトの紹介とは異なっている。また、公式サイトにシャオとお供(?)のホワイトタイガーとパンダが一緒のCGがあるがゲームではホワイトタイガーとパンダは登場しない。
真・恋姫†無双(PC)
孫堅の末娘で一人称・愛称は「シャオ」。2人の姉に愛されている孫家の姫君。雪蓮に似て天真爛漫でお転婆だが、孫呉再興のために軍を率いることもある。人懐っこく好奇心が強い行動派であり、子供扱いされることを嫌っているが、稚拙な言動を見せることもある。ホワイトタイガーとパンダは本作でゲーム初登場。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
城での生活に退屈して国を飛び出すものの、無計画な出費ですっかりお金を使い果たしてしまう。そして茶屋で無銭飲食をして揉めことを起こしている時に出会った愛紗達と一緒に旅をする事になる。アニメ2期では孫家と袁家の領土問題の使者として穏と明命を連れて美羽のもとを訪れた際、愛紗と再会する。また、祭と仲がよく雪蓮と冥琳を仲直りさせるための祭の企みに協力している。最終決戦では最終防衛ラインを担当していたが、麗羽指揮する増援の一員として戦う。
見た目と裏腹に武芸にも秀でており、弓の腕は中々のもの。貧乳であることを気にして鈴々と張り合っているが、乳の感度には自信があるらしい。
OVA
聖フランチェスカ学園1年。囲碁部所属で孫権軍武将。
孫呉愛史
当初5人しかいない呉を救うという名目で別行動をとっており穏と亞莎をスカウトしたが、直後に思春につかまってしまう。その後なかなか煮え切らない姉と一刀の2人に触発され穏に作ってもらった薬を飲み雪蓮そっくりな姿になり一刀を誘惑した。ヒロインの中では唯一一刀と関係を持っていない。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

58 変態という名の紳士 :2018/03/05(月) 09:01:16

『咲 -Saki- 全国編』より
「大沼 秋一郎(おおぬま しゅういちろう)」(画像左側)

CV.宮下栄治

熊本県出身、10月21日生まれ、72歳。身長174cm、体重68kg。万能倉(まなぐら) - 東京 - 富山 - 延岡スパングールズ所属。
東京所属時代は、5年連続守備率1位を記録した。現在はシニアリーグのチームに在籍。著書も多数ある。
インターハイ鹿児島県予選で解説をつとめた。この鹿児島県予選で薄墨初美が北家の時に東と北が手牌に集まり、これらを鳴いて鬼門に晒すことで、裏鬼門にある手牌に南と西が集まるという能力を見抜いた。
プロ麻雀せんべいのスターカードの称号はThe Gunpowder。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

59 変態という名の紳士 :2018/03/06(火) 00:25:52

『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』より
「クリスカ・ビャーチェノワ」

CV.生天目仁美

誕生日:12月24日
本作のヒロインの1人。ソビエト連邦陸軍の実験部隊・イーダル試験小隊に所属するテストパイロットで、階級は少尉。イーニァと共にSu-37UB「チェルミナートル(複座型)」に搭乗し、機体の操縦を担当する。ユウヤたちアルゴス試験小隊の面々とはライバル関係にある。その戦闘技術は凄まじく、タリサが全力で操縦する「アクティヴ・イーグル」を余裕で追い回し、カムチャツカの対BETA戦に至っては「1500体以上のBETAをたった1機で殲滅し、生還する」という驚愕の戦果を残している。排他的で人と接することはあまりないが、“紅の姉妹(スカーレット・ツイン)”としてコンビを組むイーニァにだけは母親のように優しく接し、大切に思っている。その一方で、相手に対し過剰なまでの殺意を向けたり、心の均衡を崩して倒れこんだりと、精神的に不安定な部分を垣間見せる。イーニァ共々「調整」と呼ばれる何らかの処置を精神的・肉体的に施されていることが原因のようだが、その詳細や目的は不明。
当初はイーニァが強く興味を抱いているユウヤに嫌悪感を持っていたが、グアドループ基地の件を経て彼に対する心境が変わっていき、気付かぬ内に彼に想いを馳せるようになる。しかし、自分のユウヤに対する感情の意味が分からず、また戦士である自分が変わってしまうことを恐れるあまり、ユウヤに対して差別的な態度をとってしまうこともあった。

わ ⇒ 次は「え」ですよ~。

60 変態という名の紳士 :2018/03/06(火) 03:24:16

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』より
「エルザ・クルーシアル」

CV.新田恵海

身長:162 cm、体重:56 kg、3サイズ:84/61/83、血液型:不明
漫画とアニメに登場(原作未登場)するキャラクター。ラムディミアよりもしっかりもの。最新家電に興味があり、何かにつけてはラウルに相談するが、その中には彼を異性として意識していることも含まれている。貧しい世帯の出身であるために自宅には家電がなく、子供の頃はそのカタログをよく読んでいた。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

61 変態という名の紳士 :2018/03/06(火) 03:55:31

『神さまのいない日曜日』より
「アイ・アスティン」

CV.豊崎愛生

本作の主人公。谷間の村の墓守の少女。12歳。鮮やかな金髪で碧眼。第5巻にて13歳になる。
8歳の時に実の母・アルファを亡くし、その後は村人のヨーキとアンナに育てられる。使っているショベルはアルファの形見。
ハンプニー・ハンバートの襲撃により村が壊滅したため、否応なく世界の真実と向き合うことになる。
そのハンプニーが実の父であり、墓守と人間のハーフ。墓守特有の超身体能力を有するが、他の墓守が持つ死者を探知する能力はない。
精神面は年相応だが、「世界を救う」という壮大な夢を抱き「諦めるまで諦めない」と言い放つ程の強い意志を持つ。しかし、あまりに強すぎるその意志は狂気に近い危うさをも孕んでおり、ユリーや旅先の人々も度々苦言を呈している。
単純に生死の理を戻すだけでは救えない世界の現状も手伝い、アイの「世界を救う」夢は幾度も頓挫。第5巻ではアリスの願いに反して彼を救い、第6巻でチアノーゼを起こすまでに心が折れてしまう。自身を消し去ろうと夢みるアリスに、アイは信念の全て砕けさせつつも、アリスの夢を否定して生きることを訊いた。
第8巻でアリスとナインの対峙に割って入り、魔弾と化したアリスを命をかけて止めた。このため心臓がとまった状態若しくは動いていない状態のままになってしまい、本当の意味では生きていない状態となってしまう。これまでのルールを守るのであればアイも埋葬されるべきとされたが、周囲の予想と異なりアイがあっさりそれまでの信念を捨て生者であり続けるという選択をしたため杞憂に終わる。その後はアリスと共に楽しく旅に出かけることにした。
ディーなどに幾度となくアリスへの恋愛感情を示唆されたが、第9巻でアリス本人に言われるまでは自覚していなかった。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

62 変態という名の紳士 :2018/03/06(火) 04:22:09

『咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A』より
「園城寺 怜(おんじょうじ とき)」(画像上側)

CV.小倉唯

関西最強と評され、プロ雀士も数多く輩出している名門校「千里山(せんりやま)女子高校」3年生。5月10日生まれ。身長154cm。先鋒を務める。昨年の秋季大会からエースとして出場。それまでは三軍で無名だったが、現在は全国屈指のエース選手である。スピンオフ作品『怜-Toki-』の主人公でもある。
病弱なため、よく清水谷竜華に膝枕をされている。
倒れて生死の境をさまよってから一巡先を見る能力に目覚める。しかし体力や精神力を消耗するため使い放題とはいかず、予知に逆らった行動を取ると二巡くらい何も見えなくなる。さらに意識を集中することで二巡先を見ることもできるが、消耗が激しくなるため過去に一度試した際は部室で倒れてしまい、竜華から使用を禁止されている。
リーチを掛けることは少ないが、掛ける場合は他家から鳴きが入らなければ一発ツモになるタイミングで掛ける。この際人差し指でリーチ棒を立てる独特の仕草をする。
本人曰く、純粋な麻雀の技量は三軍の頃から変わっていない。
インターハイ第2回戦第2試合先鋒戦では他家を寄せ付けない強さで圧倒し、先鋒戦ひいては第2回戦第2試合の20人の中で最多獲得点数を記録している。
インターハイAブロック準決勝先鋒戦では、一巡先を読んで戦うも宮永照に読みの上をいかれ、圧倒されてしまう。後半戦では照の連荘を止めるために竜華から禁止されていた二巡先を見ることを決意。能力を幾度となく使用し、一時は能力が使えなくなってしまう。その後徐々に能力を取り戻すも、照の圧倒的な力の前に心が折れかける。それでも仲間たちへの想いから、三巡先を読み、松実玄が照から和了るのを手助けした。先鋒戦終了後は度重なる能力の使用のため倒れてしまい、病院に救急搬送され入院を余儀なくする。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

63 変態という名の紳士 :2018/03/06(火) 04:39:26

『咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A』より
「清水谷 竜華(しみずだに りゅうか)」

CV.石原夏織

関西最強と評され、プロ雀士も数多く輩出している名門校「千里山(せんりやま)女子高校」3年生。6月8日生まれ。身長163cm。部長で大将を務めており、平均獲得素点では関西随一。
一見、部長としてしっかりしているように見えるが天然ボケ気味。チームメイトで同学年の園城寺怜、江口セーラとは中学時代からの友人。身体の弱い怜のことを常に気をかけ、できる限りそばにいられるように注意しており、怜が望んだり具合が悪かったりすれば周囲に誰が居ても関係なく膝枕して休ませている。
インターハイ第2回戦第2試合大将戦では、最多獲得点数を記録している。
インターハイAブロック準決勝大将戦では膝枕によって蓄えられた怜の先を見通す能力を使えるようになり、これを駆使するも及ばず3位で敗退する。
アニメ版
上述の怜による能力に加え、アニメ版では竜華自身の能力としてゾーンと呼ばれる危機察知能力が使える。ゾーンに入ることで対局相手の体温や鼓動、呼吸からその状態を察知し、危険牌に対して敏感になることができる。原作にも名前が出ていないが、同じ描写はある。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

64 変態という名の紳士 :2018/03/06(火) 17:33:06

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
猫姫(ねこひめ)こと「斉藤 結衣(さいとう ゆい)」(画像右側)

CV.南條愛乃

前ヶ崎高校の教師で、担当科目は国語。眼鏡の女性。年齢は20代前半で未婚。英樹いわく、若いわりにやる気をみせないが、他人に厳しいわけでもない性格。後に杏に脅され現代通信電子遊戯部(ネトゲ部)の顧問となる。LAでのキャラクター名は「猫姫」。職業はカーディナルで、一部のアイドル的存在。語尾に「にゃ」と付けるあざといキャラを演じている。イベントで猫耳を入手しようとするなど、そのキャラが純粋に気に入っている様子であり、猫耳コスプレをこっそり着用していたりする。ルシアンが最初に告白した相手で、当時はネカマを装っていた。
昔の仲間が勝手に「猫姫親衛隊」というギルドを作ったことが悩み。初めは熱意有る教諭でしっかりした性格だったが、ネトゲ部の面々とゲームでもリアルでも行動を共にするにつれ、リアルでも「にゃ」と付けて話すなど、少々ネトゲに毒されている。実は学生時代はレスリング部所属であり、見た目に反して腕っ節はかなり強い。

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

65 変態という名の紳士 :2018/03/07(水) 09:52:40

『ソードアート・オンライン』フェアリィ・ダンス編より
リーファ(Leafa)こと「桐ヶ谷 直葉(きりがや すぐは)」

CV.竹達彩奈

フェアリィ・ダンス編のヒロイン。和人の1歳下の義妹(血縁上は従妹)で、彼からは「スグ」と呼ばれている。2009年4月19日生まれ。
幼い頃から8年間剣道を続けている努力家で、中学最後には全国でベスト8に入った実力者。剣の腕は和人からは既に敵わないと思われている。高校はさいたま市の強豪女子校であり、1年生にしてインターハイと玉竜旗のレギュラー選手に抜擢され、2年の4月には関東大会予選を個人・団体ともに突破している。なお。そんな中でもALOには毎日寝る前に短時間でもログインしており、特に試合前日には倒れるまでキリトとデュエルすることを独自の精神集中法としている。
小柄であるが、胸はそれなりに育っているらしく、本人の密かな悩みの種になっている模様。年頃ゆえかカロリーコントロールにも気を付けている節がある。
和人とは小さい頃は仲の良い兄妹だったが、祖父の命令で始めた剣道を自分だけが続け、兄が剣道から離れてコンピュータにのめり込むようになってからは疎遠になっていった。SAO事件を機に自分と和人の本来の関係を母から打ち明けられたこともあり、それまでの和人との関係に後悔し、和人がSAOの最前線で戦っていることを希望に献身的に世話をしていた。また、和人の愛したネットゲームの世界を知るために、嫌っていたネットゲームの世界に足を踏み入れていく。
フェアリィ・ダンス編では、サラマンダーの集団に追い詰められていたところを、アスナを探してALOに現れたキリトに助けられ、お互いの素性に気づかないままキリトの目指す世界樹への案内役を買って出る。共闘するキリトに惹かれる一方、現実でも堰を切ったように兄・和人への恋心を自覚する。その後も密かに兄妹の枠を越えた彼への恋慕を抱き続ける。しかし付き添いで付いていった明日奈の病室で、和人が抱く彼女への想いの強さに気づいて身を引いた。世界樹攻略を目指している中でふとしたことから互いの素性に気付き、ショックと自己嫌悪から咄嗟にログアウトし逃げだしてしまうが、和人からかけられた言葉と、1対1の「デュエル」を通してお互いの気持ちを確かめ合い和解。レコンやシルフ・ケットシー連合軍と共に再び世界樹攻略を目指すキリトの戦いを援護し、アスナ奪還に大きく貢献した。事件後はゲームの中でもキリトを「お兄ちゃん」と呼ぶようになり、現実世界でも幼少期のすれ違いを埋めるかのように兄妹関係は良好になっている模様。
ファントム・バレット編では、和人がキリトのアバターを黙ってALOからGGOへコンバートさせたことにいち早く気付いたが、事情があるのを察し、心配しながらも黙って送り出す。BoB本戦観戦中に「ラフコフ」の存在と「死銃事件」の概要を知り、菊岡を問い詰めると同時に、キリトが過去の因縁に決着をつけようとしていることを察した。
マザーズ・ロザリオ編では、キリトとアスナが2人きりで過ごすことにリズベットとシリカと共にあまり面白くない反応を示す。身を引いてはいても、まだ部分的にキリトに想いがある模様。
劇場版では事件と剣道の合宿が重なってしまいほとんど出番がなかったが、合宿先に持ち込んでいたアミュスフィアを使用してVR内での最終決戦にて援軍に駆けつける。
アリシゼーション編では、和人が意識不明の重体に陥った直後、明日奈から連絡を受け病院に駆けつける。その後、ALOの自身のホームでアスナ、シノン、ユイと「ラース」について意見交換を行う。UWの危機に際してはユイの導きで詩乃と共にダイブし、偶然出会ったリルピリンと協力し後方戦線の応援に駆けつける。
アバターは最初にプレイしたALOのものがセルフ・イメージとなっているため、共通して金髪緑眼のポニーテールとなっている。詳細は以下の通り。
ALO:種族はシルフ。現実で鍛えた剣の腕と反射神経で種族内五指に入るほどの実力者。飛ぶことに魅せられていて、「スピードホリック」と言われている。プレイスタイルは長刀を使った戦闘の他に、補助として風系の攻撃魔法や回復系も使いこなす魔法剣士型。
OS:上述の通りOS上でAR戦闘を行う機会はないが、アバター姿は設定されており関連グッズなどでその姿を見ることができる。衣装は他の主要人物たちとほぼ同型。
UW:スーパーアカウント03「地母神テラリア」を使用。武器は片手剣型のGM装備「ヴァーデュラス・アニマ」。空間リソースを消費して自身や他のオブジェクトの天命を回復させる「無制限回復」の権限を持つ。ただし、ダメージは回復できても痛みは消えないため、膨大な天命が尽きるまで痛みに苛まれることになる。

は ⇒ 次は「ま」ですよ~。

66 変態という名の紳士 :2018/03/07(水) 10:50:29

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
「幕ノ内 亮(まくのうち りょう)」

CV.神谷亮

前ヶ崎高校1年生。英騎のクラスメイトで、彼の友人たち。原作では名前はない。高崎と同じ事情から漫画版とアニメ版では容姿が全く違う。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

67 変態という名の紳士 :2018/03/07(水) 19:37:39

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
「†クラウド†」(画像左側)

CV.山下誠一郎

ギルド「猫姫親衛隊」のリーダー。猫姫を崇拝するあまり、彼女を女王とするギルドを同志たちと結成する。その後にギルド自体は解散することになるが、彼女への崇拝は続いている。結構な火力厨でもある。

ど ⇒ 次は「の」ですよ~。

68 変態という名の紳士 :2018/03/08(木) 13:26:56

『ヨスガノソラ』より
「乃木坂 初佳(のぎさか もとか)」

CV.遠野そよぎ / 岡嶋妙

身長:160cm / 血液型:O / 誕生日:12月23日
渚家のメイド。短大卒業間際の就職活動に失敗して実家でブラブラしていたところ、親の友人かつ渚家の家政婦である多々良(たたら)に誘われて2年前から渚家で働いているが、本人はメイド服を恥ずかしがっている。しかし遅刻しそうになった時は家からメイド服のままバス通勤することがある。梢とは家が近く知り合いでもあるが、落とした携帯を拾われるなどフォローされることも多く、あまりのだらしない性格を説教されたときは、年下相手に逃げ出すほど萎縮してしまった。やひろとも友人であるが、こちらは彼女の家でたびたび酒を飲むなど良好な関係であり、持ちつ持たれつといった感じである。
実家では両親と同居しており、家事は任せっきりで下手。渚家では余裕のある態度を取りたいが、要領が悪く落ち着きも足りないうえ、目の前のことしか考えられず、空回りして失敗することも多い。そのため、渚家の秘書である月見山(やまなし)にはよく小言を言われている。
酒癖が悪く、他人に絡むタイプ。仕事の合間にはよく合コンに参加しているが、酒癖の悪さもあって敗北続きである。
漫画版には登場しない。
テレビアニメ版ではおまけパートのメインを担当。悠へ欲望を剥き出しにする描写が多いうえ、デフォルメ化された際には胴が非常に長く伸びたりする。また、二階の自室での自慰や逢瀬の時は、一階の茶の間でくつろいでいる両親のところまではっきりと聞こえるほど声が大きい。また、初佳の「今日の一言」でおまけパートは終了する。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

69 変態という名の紳士 :2018/03/08(木) 21:16:16

『バカとテストと召喚獣にっ!』より
「坂本 雪乃(さかもと ゆきの)」

CV.永田依子

雄二の母親。実年齢は40歳近いが、非常に若々しく20歳程度にしか見えない。
穏やかな物腰の女性だが、同時に息子から「一緒にいるとツッコミどころが多すぎて疲れる」と言わしめるほどの天然ボケ。過去にはザリガニとイセエビ、ブラックコーヒーと豚カツソースを間違えたことがあり、そのため現在は台所に入れてもらえない。一方で息子の秘密の本の場所を完璧に把握しているという一面もある。
雄二と翔子の恋愛に関しては翔子の味方で、時折彼女に恋愛指南をしているが、与える知識はどれも怪しく、そこに息子の人権は含まれていない。ただし息子に対する愛情も深く、雄二が小学5年生のとき、翔子を庇って暴行事件を起こした際には「今日ほどあの子を誇りに思ったことはない」として彼を責めなかった。
趣味はプチプチつぶしで、一度プチプチを目にすると、目の前にあるプチプチを全て潰し終えるまで何もしないほど没頭する。

の ⇒ 次は「ほ」だったり「ぼ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。

70 変態という名の紳士 :2018/03/12(月) 01:00:02

『狼と香辛料』より
「ホロ」

CV.小清水亜美

普段は、亜麻色の長い髪、赤い琥珀色の瞳、可憐な面差し、鋭い犬歯、そして先の白い尻尾と立った獣耳を持つ、10代半ばぐらいの小柄で細身の少女の姿をしている。ロレンス曰く、10人中10人が振り向くほどの別嬪である。しかしその正体は、何百年もの歳を重ねた、人を丸呑みにできるほど巨大な狼である。北のヨイツという土地の生まれだが、そこを出て各地を経巡った末に南のパスロエの村に豊作を司る神として数百年にわたり住んでいた。しかし農業技術の発展もあって村人にないがしろにされるようになり、孤独感と望郷の念に苛まれるようになっていたところに偶然やってきたロレンスの荷車にもぐり込み、村を出た。以後、ロレンスとともに旅をするようになった。
「わっち(私)」「ぬし(貴方)」「・・・ありんす」「・・・かや」「・・・してくりゃれ」などの廓詞を使う。数百年にわたって生きてきたためか、ときおり達観した物言いをする。相手の声色から嘘を見抜いたり、触れあった硬貨の音から純度の差を聞き分けたりすることができる優れた耳を持ち、鋭い洞察力や、麦を瞬く間に成長させる能力などを有する。また、狼以外の動物(鳥、狐、鹿、熊など)と会話し使役することも可能。言われた動物も、よくそれを覚えている様子。もっとも、ロレンスと出会うまで何百年もパスロエ村に「麦の神」として居着いていたため、少々世間からズレたところもある。
かつて「賢狼ホロ」と呼ばれ、故郷であるヨイツの地を離れてからは行く先々でその地の伝承に名を残してきたが、今は悪魔憑き(人狼の類)と誤解され騒がれるのを嫌って、気を許した相手をほかにして耳や尻尾を見せることはない。なお、伝承によってはホロウという名で記録されていることもある。
故郷のヨイツでは指導者として頼られ、教会からは迫害を受けて追われ、村人からは神として扱われてきた彼女には、対等の立場で話のできる相手は本編までの長い間居なかった。そのため他者から畏敬されるということを好まず、ロレンスが自分に張り合ってくることを内心では喜んでいる。
狼の習性でものを丸呑みすることもあるが基本的には美食家。しかも、細い体のどこに入るのかと思わせるほどの大食いである。肉が大好きであり、ひとりで子豚の丸焼きを平らげてしまうほど。また甘い物にも目がなく林檎が大好物。その上に大酒飲みでもある。
必要となれば、生き血か数粒の麦粒を食べることで、人の姿から本来の狼の姿に戻ることができる。麦に「宿る」ことで自らの命をながらえ不死となり、その麦は腐ることなく温もりを保つという。自分が宿った麦粒を収めた皮袋をロレンスに作ってもらい、首から下げて大切にしている。
第17巻ではロレンスと事実上夫婦になっており、その後、正式に結婚し娘のミューリをもうけた。十数年経った後も、外見はほとんど変わっていない。

ホロ「主様は悪いお方♥」

ろ ⇒ 次は「う」だったり「ヴ」だったり。

71 変態という名の紳士 :2018/03/12(月) 15:48:43

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
「ヴァレンシュタイン」

5人で構成された対人最強の傭兵ギルド。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

72 変態という名の紳士 :2018/03/12(月) 18:19:55

『とある魔術の禁書目録Ⅱ』より
「オルソラ=アクィナス(Orsola=Aquinas)」

CV.遠藤綾

本作のヒロインの1人。イギリス清教に所属するシスター。法の書を巡る件でローマ正教から改宗する。
ミディアムヘアの金髪に巨乳の持ち主の美少女。普段は髪が全く見えないほど修道服のフードを深く被っている。魔術関連の暗号解読を得意とする情報解析のエキスパートで、魔道書による有害な知識から人々を守るために活動している。また、布教も精力的に行っており、3か国もの異教地で神の教えを広めた功績が認められ、自分の名を冠した教会を学園都市近くに建設中であった。その関係から、交渉や説得に長けている。戦闘は苦手であるが、治療魔術なら使用できる。ローマ正教所属時はキオッジアに住んでいたが、改宗後は神裂らと同じロンドンの女子寮に住んでおり、暗号解読の関連部署でシェリーと共に働いている模様。料理の腕は、普段は空席だらけの食堂がオルソラが料理当番の日は満員になるほどの腕前。
性格はマイペースというより、他人の話をロクに聞かない。さらには、会話が進んだり戻ったりする(本人にとってはきちんとした手順に基づいて会話を展開させているらしい)。上条曰く「“おばぁちゃん的思考回路”の持ち主」。日本語で話す際は、語尾に「 - でございます」と付ける。天然なのか大人なのか妙に色っぽい反応と所作を見せ、その行動に他人を巻き込むこともしばしば。何の見返りも求めず危険を冒してまで自分を救ってくれた上条に対しては憎からぬ思いがあるようで、彼が他の女性を相手にしている際には、何かと突っ掛かる。
誰にも解読できないとされていた魔道書「法の書」の正しい解読法を見つけ出したこと(後に解読方法は間違いと判明)からローマ正教を追われる羽目になり、天草式十字凄教へ保護を求める。しかし、天草式の善意を疑い逃亡してしまい、上条らを利用したアニェーゼ部隊に一時は捕まるが、真相を知った上条らによって救出された。その後、イギリス清教へ改宗し、ロンドンへの引っ越し準備中にキオッジアにやってきた上条らと再会し、その日の夜に起きた「アドリア海の女王」の一件ではアニェーゼ救出に協力した。

上条 当麻「そんなことよりオルソラさんの話しようぜ!」(※とある魔術の禁書目録たん 参照)

す ⇒ 次は「つ」だったり「づ」だったり。

73 変態という名の紳士 :2018/03/12(月) 19:21:29

『ご愁傷さま二ノ宮くん』より
「月村 真由(つきむら まゆ)」

CV.後藤邑子 / 門脇舞以 / 庄司宇芽香(幼少期)

本作のメインヒロイン。転校初日から学園中の男子生徒を魅了するほどの美少女だが、実は重度の男性恐怖症のサキュバス。
幼いころに峻護とキスして瀕死にさせたことが男性恐怖症の原因。峻護のことが好きだが、気弱で元々男性が苦手なので想いを打ち明けられずにいる。真由のサキュバスとしての精気吸引能力は通常とは違い、肌に触れるだけで際限なく精気を吸収出来るが、その力を全くコントロールできないために峻護や美樹彦以外の男性が触れると卒倒させてしまう。実は昔のスポ根物の漫画が好き。料理等は結構得意(ただし、アニメでは下手)。継群(つぎむら)の一族。アニメでは幼いころの月村真由は北条麗華以上に勝気で少年グループを蹴り飛ばすぐらいのヤンチャだったらしい。
長編第8巻でもう一人の人格である「彼女」に自分の願いを託した。その時、峻護のことが大好きだと悟った。

ゆ ⇒ 次は「れ」ですよ~。

74 変態という名の紳士 :2018/03/12(月) 20:00:13

『僕は友達が少ない』より
羽瀬川 小鳩(はせがわ こばと)こと通称:「レイシス・ヴィ・フェリシティ・煌(レイシス・ヴィ・フェリシティ・すめらぎ)」

CV.花澤香菜

「鉄の死霊術師(くろがねのネクロマンサー)」に影響を受け、自ら「超かっこいいキャラクター」として設定し演じているキャラクター。一万年の時を生きる夜の血族「真祖」で、左目が緑、右目が赤のオッドアイで黒のゴスロリを着ている。闇の眷属(小鷹)を従え、神の使徒(マリア)と闘っている。食事には処女の生き血(トマトジュース)を飲み、十字架を克服し、ニンニクも体内に取り込めるようになっており、本来水に入ると灰となる吸血鬼の弱点すら克服している、という設定になっている。

レイシス・ヴィ・フェリシティ・煌「あんちゃんっ!」
羽瀬川 小鷹「・・・?」
レイシス・ヴィ・フェリシティ・煌「拘束じゅちゅ、じゅちゅ・・・拘束じゅ、つ、式、解除っ!」

ぎ ⇒ 次は「じ」だったり「し」だったり。

75 変態という名の紳士 :2018/03/12(月) 22:53:11

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
瀬川 茜(せがわ あかね)こと「シュヴァイン」

CV.松風雅也 / 水瀬いのり

前ヶ崎高校1年生。英騎のクラスメイト。ツインテールの少女でオタクを嫌っており、特に英樹への攻撃的な言動が目立つ。しかし、実は自身もネトゲ好きで周囲にはそれを隠してプレイしている隠れオタク。LAでのキャラクター名は「シュヴァイン(声 - 松風雅也)」。職業はソードダンサーで、ギルド「アレイキャッツ」のメンバー。後に「響きがいいから」と自身が名付けた「シュヴァイン」の名前が、ドイツ語で「豚」という意味だとマスター(杏)から教えられ、衝撃を受ける。家のPC(箱型のWindows Me)がお下がりでスペックが低いのが悩みであり、ネトゲ部のPC(西村曰く「ネトゲをやることしか考えてない頭の悪いPC」)のハイスペックに釣られる格好で入部。オタクであることを隠すためにかなり努力(本人曰く「リアル女子高生オフライン」)しているが、現実でもハンドルネームで呼んでくる亜子などのために度々危機に陥らされている。
LAをやり始めたきっかけは、女子同士の裏のある付き合いに少しうんざりしていた頃にLAのコマーシャルで流れていた男同士の裏表のない友情に憧れたため。結果、彼女が求めた「馬鹿やって突っ込んで喧嘩して笑ってまた明日」という関係は無事にルシアンと結ばれた。そのためか、内心では彼に拒絶されるのを恐れている所があり、疑似告白をルシアンにして反応が微妙だったり、普段の暴言で西村に嫌われているのではと指摘されたりしたときは、普段の様子が見る影もないほど心配そうな様子を見せている。また、異性としての好意も多少はあるため英騎が亜子に改めて告白した際には何気にショックを受けていたらしく、気を使った杏によって残念会が開催されていた(亜子にとっては恋人よりランクが上の夫婦であったため告白不成立となり、急遽英騎の残念会へと変更された)。ただし、嫉妬したり割って入ったりなどはすることはなく、身を引いている。
お下がりのPCが壊れた際には購入費捻出のためバイトを決断、ネットカフェのバイトに取り組むが心配したネトゲ部がネットカフェにてLAを始めたことでストレスが爆発、ネットカフェで得たバイト代でネットカフェにこもるという本末転倒な事態に陥る。後に皆で参加したLAのコンテストにより、スペック落ちの旧式PCを皆からプレゼントされLAへの本格復帰を果たすことができた。
料理の腕に関しては壊滅的であり、独特の組み合わせに挑戦するため更なる失敗を呼び込んでいる。英騎にバレンタインチョコを渡す際にはカレーとチョコが似ているので合いそうと思いついて挑戦した結果、そのままトイレへ駆け込まれるという黒歴史を味わうことになった。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

76 変態という名の紳士 :2018/03/13(火) 07:16:54

『極上生徒会』より
「桜梅 歩(おうめ あゆむ)」

CV.仙台エリ

宮神学園第5期生(中学2年生)。極上生徒会隠密。りののクラスメイト。最初は奏からりのを見守るように命じられて接近したが、りのとの日々を過ごすうちに命令とは関係なく本当の友情を育み親友となる。
元々は桜梅忍軍のくノ一だったが普通の女の子としての幸福を求めて桜梅忍軍を脱走し、奏に拾われた。一時芸能関係者に認められてアイドルデビュー寸前まで行ったが、忍者のコスプレを嫌がってデビューライブを放棄したため、その話は潰れてしまった。
双子の弟の有楽人(うらと、声 - 仙台エリ / 赤石広樹(ゲーム版))がいる。また、中学2年生にもかかわらず、なぜか15歳という年齢設定である。
誕生日は9月15日、血液型はO型。

む ⇒ 次は「よ」ですよ~。

77 変態という名の紳士 :2018/03/13(火) 07:36:57

『未確認で進行形』より
「夜ノ森 小紅(よのもり こべに)」

CV.照井春佳

本作の主人公。セミロングのツインテールが特徴。巨乳でお尻が大きく、安産型のグラマーな体型だが、本人はそれを気にしている。
まじめで温厚な性格で控えめな性格である。
容姿と相まって男子には人気があるが、紅緒の生徒会権限によりもみ消されるため、本人は気づいていない。
家事全般が得意で、三食の調理も担当している(母と姉は料理ができない)。アルコールを摂取すると小言を言い続けるようになる。
虚弱体質で運動は苦手であるが、学校の勉強はできるほうである。
姉の影響で、紅緒を「姉様」、茜を「母様」と呼び、身近な相手にはこの2人との会話にかぎり敬語になる。身内以外の知り合いや三峰兄妹に対しては、砕けた荒っぽい口調になる。
16歳の誕生日にはじめて許婚の白夜のことを聞き、それ以降は真白を含めて同居している。白夜の言動に混乱しながらも、少しずつ彼を理解しようとし、許嫁として一定の理解と好意を寄せていった。
じつは幼少期に白夜と会っており、その際、生命にかかわる事故にまき込まれ、彼の力を半分分け与えられることで一命を取り留めていた。
三峰の力が混ざったことによって、真白からは「半分同族」とまでいわれており、幼少期赤かった瞳の色が、現在は白夜と同じ紫色になっている。前述の虚弱体質は、人体に適さない三峰の力が入ったため生まれたものである。
前述の事故を起因とする記憶喪失のため、その事実自体を長い間忘れており、思いだしてからは白夜への感謝とともに、申しわけない気持ちに苛まれる。同様に、事故を止められなかった事を後悔していた白夜と結果的にあいこということになり、自ら白夜をデートに誘うといったアプローチも見せるようになった。
デートでの白夜からの告白を受けて、紆余曲折を経ながらも白夜へ自分の気持ちを伝え、改めて許嫁関係として出発することとなった。

に ⇒ 次は「ひ」だったり「び」だったり、あとは時々「ぴ」だったり。

78 変態という名の紳士 :2018/03/13(火) 08:48:13

『星空へ架かる橋』より
「日向 伊吹(ひなた いぶき)」

CV.青葉りんご

誕生日:8月15日(しし座) / 身長:151cm
学園の2年生で初の幼馴染兼親友。一馬と初のキスを目撃したので、一馬を敵視している。一馬たち2年生クラスの委員長を務めている。弓道部に所属しており、副部長を務めている。全国大会で好成績と収めるほどの実力。
一馬には良い印象を抱いていなかったが、初たちと一緒に過ごしていくうちに見方を改めるようになった。言いたいことははっきり言う性格。口より先に手が先に出るタイプでそのほとんどは大吾に向けられている。いわゆるツンデレである。
AAのアナザーでは一馬とは仲のいい友達と言う扱いに落ち着いている。ただし、一馬が余計な一言を言うのでよく制裁を与えている。3年時の大会では予選で敗退して引退しているが、相変わらず顔を出して後輩を指導している。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

79 変態という名の紳士 :2018/03/13(火) 09:55:58

『劇場版 涼宮ハルヒの消失』より
時間震動(じかんしんどう)こと「時空震(じくうしん)」

「時間震動」とも呼ばれる。時間平面に力が加えられて変異する際に発生する、時空の揺れのような現象であると推測される。3年前にハルヒが大きな時間震動を発生させ、「時間断層」と呼ばれる大きな隔たりが時間平面に生じ、その影響で3年前より過去への時間遡行が不可能となった。1人の人間が時間平面に干渉するということは通常では考えられず、詳細は謎である。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

80 変態という名の紳士 :2018/03/13(火) 18:48:01

『Myself ; Yourself 映像特典 オープニングテーマ『Tears Infection』フルサイズ 描き下ろしミュージッククリップ』より
「織部 麻緒衣(おりべ あおい)」

CV.金田朋子

佐菜の1歳年上の従姉。佐菜が借りているアパート管理人夫婦の娘であり、部屋も隣同士。17歳。1990年8月28日生まれ。桜乃杜高校3年A組。眼鏡を掛けている。
空想癖のある夢見がちな少女で、のんびりと読書をするのが好き。学校では3年連続で図書委員をしている。かなり天然ボケが入っており、道に迷って泣いてしまうこともあるが、料理や裁縫などはプロ並に得意としている。
誕生花は桔梗で、花言葉は「変わらぬ愛」。
アニメ版
寝坊癖があまり強調されていない上に、病気のことは一切触れられていない(病気のサインがないところを見ると、病気という設定自体が無い)。常に鞄の中にエプロンを仕込んでおり理由は食べる時に零すためで、服装を汚さないためとのこと。性格のわりには度胸がすわっておりジェットコースターや激しい乗り物を乗っても平然としている。ゲーム版と違い巨乳キャラとなっている。
ゲーム版
アニメ版とは打って変わって、虚弱体質となっている。かなり稀な症例の病にかかっており、度々病のサインを見せるが、発症するまで佐菜は気付かなかった。バッドエンドに進むと急逝する。亡くなるヒロインは、彼女と菜々香だけである。

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

81 変態という名の紳士 :2018/03/13(火) 21:34:00

『グリザイアの果実』より
「キアラ・ファレル」

CV.桜城ちか / 月ヶ瀬あかね

「CIRS」二課に所属し春寺由梨亜の部下である女性職員。アフリカ人と日本人(アフリカ系の方が濃い)の血が混ざっており、褐色の肌を持つ。JBに仕事を長く続けるコツとして「高い車を買いなさい」と言われたため、赤い高級スポーツカーを中古で購入し乗っている。尻が大きい。職務に忠実であるが雄二には気軽に話しかける。「I-9029」を伝説のナンバーとして特別視しすぎている事を雄二やJBに懸念されている。JBとは違い、拳銃も体術もまるで使いこなせていない。
蒔菜ルートでは「V-9029」となった蒔菜の担当官となるも、職務に忠実すぎて蒔菜には避けられがちになってしまっている。
グランドルートでは市ヶ谷から脱出するJB達に同行を薦められるも、父がスパイ容疑で収監、人質のような状態であるため断り、せめて脱出に協力するためわざと監視カメラの前でJBの逃走を阻止しようとして逆に倒され失神したフリをして銃と車のキーを奪われ逃亡を許してしまうという失態を演じた。解体されたCIRSの後継として立ち上げられた組織で室長をしており、雄二の復帰を望むも「もう人に銃を向ける仕事はたくさんだ」として断られた。JBや雄二には信頼を寄せており、一度も裏切る事はなかった。ゲーム版ではJBがキアラの車で市ヶ谷を脱出してしまったため、代わりに黄色い跳ね馬をJBから譲られている。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

82 変態という名の紳士 :2018/03/14(水) 08:02:11

『true tears』より
「安藤 愛子(あんどう あいこ)」

CV.井口裕香

本作のヒロインの一人。眞一郎より1つ年上の幼馴染で三代吉の彼女。赤茶がかったショートヘア。今川焼きの飲食店「あいちゃん」を切り盛りする、明るく活発な少女。眞一郎達の通う麦端高校とは違う、古城高校に通う。背が低いことを気にしており、眞一郎によくからかわれている。時折、眞一郎のことが好きであるようなことを示唆しているが、眞一郎は全く気づかなかった。三代吉とは付き合ってはいるが、その状態を劇中での彼女の言葉を借りて表すなら『好きな人の傍にいるために、その人の傍にいる人と親しくする』。物語の終盤では自分自身の気持ちをごまかすだけでなく三代吉も騙すような真似を続けることへの罪悪感に悩み、三代吉とはと別れようとするが三代吉から愛子を好きな気持ちは変わらないと告げられる。一度は別れてしまうものの、三代吉の存在の大きさを感じた後にもう一度友達からやり直すことにする。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

83 変態という名の紳士 :2018/03/14(水) 10:46:29

『咲 -Saki-』より
「染谷 まこ(そめや まこ)」(画像左側)

CV.白石涼子

麻雀では無名の公立高校「清澄(きよすみ)高校」2年生。5月5日生まれ。身長158cm。麻雀部次期主将。次鋒を務める。
亡くなった祖父の影響で広島弁(中国方言ともいう)でしゃべる眼鏡っ子。家は「Roof-top」(ルーフトップ)という屋号の雀荘である。
染め手が得意。対局中は眼鏡を外すが、目を細めれば対面の捨牌が見える程度の視力はある。家業の関係で幼少時から膨大な量の対局を見ており、現在の卓上と似た過去の牌譜を記憶から引き出して人の顔のイメージに見立て、悪い表情に見えた場合は良くなる方へ歪ませるという風に流れを操作して場を自分有利な状況へ運ぶことができる(眼鏡を外すのはそれを行いやすくするためで、かけたままでも実行は可能)。しかし記憶にない局面には対応することができないため素人とは相性が悪く、県予選団体決勝において妹尾佳織の四暗刻を親かぶり、4位へ転落してしまう。その後の4校合同合宿でも団体決勝戦で対戦した沢村智紀や吉留未春と共に妹尾佳織にリベンジを挑んだが、緑一色で返り討ちにあっている。その4校合同合宿で竹井久の強化策が功を奏し、インターハイ第2回戦第3試合次鋒戦では地区大会での和了率全国1位を誇るエイスリン・ウィッシュアートを完封し、最多獲得点数を記録している。一方でインターハイBブロック準決勝では郝慧宇の中国麻雀を織り交ぜた独特の打ち方からイメージと結果が一致せずに翻弄され、区間最下位に終わってしまった。
付き合いが長い1年先輩の久ともタメ口で会話している。
アニメ版
家の設定が原作から変更されており、幼少時は麻雀好きの祖父が雀荘を経営していたが、その後麻雀卓を設置した喫茶店に業態変更したという設定になっている。
日本泳法の神伝流の使い手である。

こ ⇒ 次も「そ」だったり「ぞ」だったり。

84 変態という名の紳士 :2018/03/17(土) 07:14:56

『城下町のダンデライオン』より
「曽和 初姫(そわ はつき)」

CV.藤田しずく

総一郎の世話係兼護衛。総一郎に絶大な信頼を置いてくれていて、疑うことを知らない。
ただ、四六時中付いて回るため、当時のクラスメイトから敬遠される原因となっていた。なので度々総一郎から撒かれていた。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

85 変態という名の紳士 :2018/03/17(土) 08:14:03

『妖狐×僕SS』より
「白鬼院 凜々蝶(しらきいん りりちよ)」

CV.日高里菜

本作の主人公。鬼の先祖返り。
第1章
4号室の入居人。2月21日生まれ。物語開始時15歳。A型。身長145センチメートル。一人称は「僕」。
長い黒髪に紫の瞳をした美少女だが、口を開けば心にもない悪態をついてしまうという幼少のころからの悪癖がある。
これは本人にも制御できず、根は律儀かつ真面目な性格であるため、悪態をついた後は性分から自己嫌悪で落ち込む。野ばら曰く、ツンデレならぬツンしゅん。
旧家の令嬢だが有力な家柄ゆえの不遇や下心の透けた庇護を受け続け、個人としての価値の薄さに嫌気が差し、悪態・虚勢癖を持つようになった。
高校入学を期に環境を変えて悪癖を矯正するため、家を出て妖館で一人暮らしを始めた。
予定外に双熾が自分のSSとして契約をしているのを知り、当初は困惑していたものの、後に納得した上で契約を結ぶ。その後あるきっかけで双熾と交際を始めた。
蜻蛉とは拘束力のない許婚同士であり、幼少の頃から文通をしていた。
双熾から日常的に変質的な行動(ストーキングなど)を取られるが、本人的には彼を周囲ほど重大に変態だとは認識していない様子。
百鬼夜行を追っていた際の闘争により落命。享年16。
第2章(第1章の23年後)
高校1年生の15歳。1号室の入居人。転生前の記憶はない。
第1章とは違い、直接的ないじめを受けている場面はないが、同級生の心ない言葉により他人との関わり合いを拒絶するようになる。
妖館に入居後、面識のなかったはずの連勝との遭遇により前世の一部を思い出し、記憶の混濁により錯乱しかけたため、双熾から暗示をかけられ不都合な記憶を封じられる。
その後、蜻蛉の言葉によって第1章の記憶を思い出すものの、過去を悔いる気持ちを袖引き狢に利用されてしまう。
袖引き狢の出来事を経て全ての記憶を思い出した後、感情を整理するため双熾と契約を解消をする。その後、前世と今世の折り合いに悩むようになるも、百鬼夜行の真相を解明することを決意する。
終盤では双熾の変わらない本質を理解し、今世の双熾を受け入れ恋愛感情ではなくとも大切に思っていることを伝える。
第3章
百鬼夜行が発生した未来からの手紙を受け取り、残夏が読み取った23年間を受け百鬼夜行阻止を決意する。
タイムカプセルの出現により起こるはずだった手紙の取り違えがなくなったため双熾とは交際していない。
ifの未来では自分をかばったことで双熾が死亡したと気に病み、距離を取るようになる。
年明けに百鬼夜行が起こったと連絡を受けて一旦家に連れ戻されるも、妖館の日々が自分にとって大切なものだったと改めて気づき、仲間の元へ戻る。
その後双熾を連れ戻した御狐神家へ乗り込み、救出の際双熾と和解する。
第1章、第2章共通して全女性キャラの中で最も胸が小さい(Bカップ)。作者曰く、「胸にはついてないのに他に余分なお肉がついちゃった残念なパターン」。
全章通して虚弱で、程度の差はあれ喘息を患っている。主要女性キャラクター中で腕相撲は最も弱いとのこと。

よ ⇒ 次は「ろ」ですよ~。

86 変態という名の紳士 :2018/03/17(土) 09:08:40

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』より
「ロア・ベリフェラル」

CV.宝木久美

身長:145 cm、体重:40 kg、3サイズ:78/57/78、血液型:不明
原作最終巻(第10巻)と漫画およびアニメに登場するキャラクター。レオン王都店に勤めている女性店員で正社員。技術部門が得意で修理のため出張していることが多くあまり店にいない。基本無口だがメカや機械のことだけには饒舌になる。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

87 変態という名の紳士 :2018/03/19(月) 05:48:25

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
「亜子の母(あこのはは)」

CV.高本めぐみ

亜子の母親で、亜子が問題点をすべて解決し、そのまま成長したような美人。髪型はストレート。英騎のことは亜子が家でよく話すことから「ルシアン」として知っており、初対面の段階で仲を応援している。実質、結婚まで了承している状態。ただ話で聞いていたとはいえ、初見の男子に娘の部屋の鍵を渡すなど、段階を飛びすぎな点は親子で似ている。夫とは娘の亜子が呆れるほど夫婦円満。亜子が思いつく英騎へのアピールはすでに彼女がかつて経験したものらしいが、自分自身にチョコを塗って相手に食べてもらうというプレイはまだ挑戦していなかったため、満を持して亜子が挑戦しようとしていた。自分以外の女性が夫にバレンタインチョコを渡した場合、その女性の家庭にはとんでもないことが起こるらしい。

は ⇒ 次は「ま」ですよ~。

88 変態という名の紳士 :2018/03/19(月) 06:48:16

『GS(ゴーストスイーパー)美神』より
「マリア」(画像右側)

CV.山崎和佳奈

約750年前に絶頂期のカオスが作り出した女性型ロボット。製造番号は「人造人間 試作M-666」(アニメではD1676)。かつてカオスと親交の深かったマリア姫が顔と名前のモデル。エナメル地の黒いコスチュームが基本。服の下は水着状に装甲が張り巡らされている。
両腕に有線ロケットアーム・右腕のマシンガン、肘にバズーカ、臑にクレイモアなど、数多くの実弾系の武器を装備。オカルトを用いた特殊合金製の体は耐久性も非常に高く、ミサイルや対戦車砲の直撃、大気圏突入にも耐えられるが後述のテレサと同じく全体には防水処理が為されていない(水場では専用の装備を使用)。戦闘時は火力と耐久力で仲間達を強力にサポートする。外見の変化は少ないが、カオスの手でこつこつ改良されているらしい。足の裏に超小型のロケットエンジンを内蔵しており飛行可能。横島を抱えての大気圏突入時やアシュタロス戦などで作中数回ボディは全壊している。
セリフを「・」(中黒)で一々区切って喋るのが特徴。ロボットであるため感情的に話すことは少ないが、喜びや思いやりなどの心や感情を持っている。厄珍堂で誤ってホレ薬を浴びてしまった際には横島を追い回して殺しかけた(マリアの馬力で抱きつかれたら胴体が切断される)。この話では横島を守るため、自ら活動停止となった。他人を呼ぶ時は普段は「ミス○○」「ミスタ○○」だが、横島に対しては「横島さん」とさん付けで呼ぶ(雪之丞をさん付けで呼ぶシーンも一度だけある)。
生活費に困ることの多いドクター・カオスだが、売れば巨万の富が得られるマリアだけは何があっても手放さない。それは彼女がいなくては生活が成り立たないという極めて現実的な理由である。普段の生活ではすっかり介護用ロボットだが、バイトにも駆り出されている。ただし、カオスの生活が貧しいのはマリアの維持修理費に巨額の出費が必要という理由もあって、カオスは報酬のほとんどをそのために使い果たしてしまう。
後に設計図が発見され、それを元に厄珍と一儲けを狙って作り上げたのが同型機のテレサ。ただし、マリアはカオスの全盛期に造られた最高傑作であり、装甲面などで量産前提のテレサよりも遙かに高性能となっている。
『GSホームズ 極楽大作戦!!』第1話では若き頃のホームズと一時期恋仲になったことがあり、またその16年後、行方不明となったカオスの調査を彼に依頼したことがある。なお、この事件をきっかけにマリアは微笑みを封印している。
名前は「メトロポリス」のロボット・マリアに由来する。

あ ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。

89 変態という名の紳士 :2018/03/19(月) 07:27:22

『H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-』より
音羽(おとは)こと「神楽 ひなた(かぐら ひなた)」(画像右側)

CV.成瀬未亜

身長136 cm。血液型AB型。
村に来た琢磨が最初に出会った謎の少女。自らを「時ノ音の精霊」(ときのねのせいれい)と称する。天真爛漫を絵に描いたような性格で、そこぬけに明るく、いつもどこからともなく現れては「すりすり」と言いながら琢磨に抱きついてくる。一人称は「ボク」。彼女の存在を認識することができるのは琢磨だけであり、琢磨以外の人間には彼女の姿を見ることも声を聞くこともできない。それは琢磨が「約束の人」と呼ばれる特別な存在であるかららしい。琢磨のことは「琢磨くん」と呼ぶ。
彼女の正体は、既に事故死した本物の神楽ひなたの幽霊。死して無に溶けるはずだったが、泣いているほたるのことが気がかりで幽霊となって現世に居残る。しかし、誰からも見えず他人に干渉することができない自分自身の無力さに絶望。生前好きだった漫画(アニメでは妹のほたるが書いていた童話)「時ノ音の精霊」に登場する精霊に自分を位置づけ、「約束の人」(自分を見ることのできる人)を唯一の希望として待ち続けていた。
アニメでは中盤で役目を終えて消滅したが、最終話で生まれ変わって琢磨と再会する。

た ⇒ 次は「な」ですよ~。

90 変態という名の紳士 :2018/03/19(月) 08:34:30

『ロウきゅーぶ!』より
氷の絶対女王政(アイス・エイジ)こと「永塚 紗季(ながつか さき)」

CV.日笠陽子

慧心学園初等部6年C組。腰まで届く長い三つ編と眼鏡が特徴だが、バスケをする時は真帆から贈られた度付きのアイガードを着用し、髪型もカチューシャで後ろに撫で付けたストレートヘアに変える。さばさばとした性格のしっかり者で、クラスでは委員長を務め「氷の絶対女王政(アイス・エイジ)」の二つ名で怖れられている。バスケ部でも皆のまとめ役を担い、普段から昴の気が回らない部分をフォローしている。低学年までガールスカウトに所属しており、硯谷での親善合宿でキャンプを行った際には率先してテントの設営を行った。
運動能力は智花や真帆ほどではないが充分に高い。対抗戦では真帆と同じく徹底的にシュート練習をし、シューターとして活躍した。硯谷女学園との練習試合からは傑出した状況判断能力と戦略眼を買われ、ポイントガードを任されるようになる。ポイントガードとしての適性は智花よりも上で「生粋の司令塔」と昴から評されており、5年女バスとの試合ではその才能を遺憾なく発揮、昴に指揮を一任されて的確な指示とゲームメイクを行った。昴が課した地道な反復練習を根を上げずに取り組むなど、粘り強い一面を持つ。
精神面はチームで最も大人びているが、真帆と張り合ったり、大人ぶって興味のないフリをしながら遊びに参加したりするなど、根の部分は歳相応。恋愛に関しては耳年増で、智花や他のメンバーの昴に対する出来事をからかっているが、自分がからかわれることに対しては耐性がないらしく自分絡みだと赤面したり狼狽していることが多い。また自身も昴に対して好意を抱いているようであるが、智花に遠慮して表に出さないようにしている。トランプが趣味でスピードが強く、「スピードクイーン」の異名を持つ。胸囲の発育具合は部内三位だが平均以下で、本人も密かに気にしており胸の話題になると過剰な反応を示す。
真帆とは同じ病院で一日違いで産まれた幼馴染で「サキ」と名前で呼ばれており、ことあるごとに言動をたしなめたり、ブレーキ役に回ることが多いが、昴の気を引くために「水着エプロン」を思いつくなど時折真帆並みに突飛な発想に行き着くこともある。真帆からバスケ部に勧誘された時点ではバスケに関心がなかったこともあり乗り気ではなかったが、彼女からアイガードを贈られたことで断り切れなくなり、強引に引っぱりこまれる形で参加した。しかし硯谷との親善合宿のころには自分を誘った真帆に対して「こんなに面白いスポーツに興味を持たせてくれて少しだけ感謝している」との発言から、今ではバスケに対して強い魅力を感じているようである。読書家であり、実家の自室には沢山の本が入った本棚で囲まれている。密かにBL物にも興味を持っている。実家はお好み焼き屋のため粉モノに強いこだわりを持ち、お好み焼きなどを作る際には一人ですべてを取り仕切る「鉄板奉行」ぶりを見せる。
身長148cm。7月1日生まれ。血液型O型。好物は粉モノ全般。成績優秀だが、曲線が描けず図画工作の成績が壊滅的に悪い。ポジションはSG(シューティングガード)(1巻)→PG(ポイントガード)。背番号は6。
2011年9月に行われた、電撃オンラインによるキャラクター人気投票では第5位。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

91 変態という名の紳士 :2018/03/19(月) 11:01:10

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
「四条 匠(しじょう たくみ)」(画像中央)

CV.鎌田匠

前ヶ崎高校1年生。英騎のクラスメイトで、彼の友人たち。原作では名前はない。高崎と同じ事情から漫画版とアニメ版では容姿が全く違う。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

92 変態という名の紳士 :2018/03/19(月) 12:21:27

『To LOVEる -とらぶる- OVA』より
結城 梨斗(ゆうき りと)こと「夕崎 梨子(ゆうさき りこ)」

CV.渡辺明乃

『TL』『ダークネス』共通の主人公。作中では名前を「リト」と片仮名で表記されることが多い。
彩南高校に通う男子生徒。高校のクラスは1年A組(『TL』第1話 - 第48話)→2年A組(『TL』第49話 - 現在)。10月16日生まれ。血液型O型。
ツンツンヘアーで、髪の色は狐色。瞳の色は黄土色。身長164.5cm、体重62kg。3サイズはB83-W64-H76。
ルックスについては「パッとしない」などと評されることもあるが、妹の美柑からは『TL』単行本で「容姿はそこそこ」という評価を下されている。
裏表のない純粋で優しい性格で、ヤミからは「お人よし」と評されている。争いを好まない性格でもあるが、『TL』初期の頃はララの件で何かと張り合ってくるレンと取っ組み合いの喧嘩をすることが多かった。自分を飾らない性分で、嘘やお世辞は苦手だが、その分、相手への気遣いをストレートに示す。正義感や責任感が強く、家族や友人を助けるために自らの身の危険を厭わないなど勇気も兼ね備える。女性に対しては優しく、ヤミや芽亜やネメシスなどの変身兵器であっても差別することなく普通の女の子として接している。
家族思いな一面もあり、美柑に家事の負担が集中するのは悪いという思いから、高校では部活に入ることを断念した。現在、家事の中で庭の植栽や鉢植えの世話を担当しており、「とらぶるクエスト」編では職業が花屋になった。
ララからは「宇宙で1番頼りになる人」として絶大な信頼を寄せられている。春菜はリトの魅力について「一緒にいると暖かい気持ちにさせてくれる」と語っている。
同年代の男子と比べるとかなり純情で、女性の肌の露出に対して免疫が低い。猿山曰く、過去に「水着のグラビアを見て気を失った」こともある。しかしララとの出会いをきっかけに女子と関わる機会が増えたため、現在ではある程度免疫がついてきたようで、『TL』終盤では水着姿の女子とも平静を保って会話している。ただし、ほとんどの男性キャラとは違い、『TL』初期から春菜以外の女性の美貌や巨乳を見ても関心を示すことはない。
身体能力は高く、特に足が速い。中学2年生の体育祭ではリレーのアンカーを務め、3人抜きを成し遂げてクラスを優勝に導いた。また身体がかなり頑丈で、作中ではヤミをはじめ女性陣から暴力を受けることも多いが、すぐに回復している。瞬発力や反射神経も極めて優れており、さらに毎日のようにヤミの攻撃から逃げ続けるうちに磨きがかかったようで、「地球人には無理」と言われた"ブラディクス"の斬撃を全て紙一重でかわし切った。ただサッカーに関しては、中学時代にサッカー部に入部していたにもかかわらず、ボールコントロールはイマイチである。アニメ第1話ではララを連れて行こうとしたデビルーク親衛隊にサッカーボールを命中させるコントロールを見せている。
学業成績はあまり芳しくなく、また作中で自分の誕生日を忘れているなど、頭脳はあまり優秀とは言いがたい。一方で手先は器用で、美柑からは『TL』単行本で「細かいことはムダに得意」と評されている。ゲーム関連は得意。
恋愛に関しては奥手。中学2年から春菜に恋をしており、心の中では彼女のことを「春菜ちゃん」と呼んでいるが、なかなか彼女に思いを告げられずにいた。その後、『TL』序盤で思い切って春菜に告白するが、偶然その場にララが乱入して、しかもララと春菜の2人が、リトの告白を春菜ではなくララへの告白と勘違いしてしまったために状況が複雑化することになる。
リトに告白されたと勘違いされたララから、リト本人は望まないままに彼女の婚約者候補とされてしまい、以後ララから求愛を受けるようになる。しかし、リトの春菜への思いは揺るがず、ララも『TL』中盤でリトの好意が自分に向いていないことを察し、「自分の努力でリトに振り向いてもらえるようになりたい」という思いから婚約を解消している。
その後も春菜への想いは変わらず、様々な出来事を通じて彼女と徐々に距離を縮めていく。その一方で、次第に自分の中でララの存在が大きくなり、2人の少女の間で思いが揺れ動くようになる。そして『TL』終盤でララは好きだが、それ以上に春菜が好きであるという答えを出したが、『ダークネス』では、モモの「ハーレム計画」や、レンの「自分に思いを寄せる女の子を泣かせるな」という言葉を受けて、再び迷いが生じ始めている。事故で春菜と初めてキスをしてしまい、モモに相談したところ告白を提案され、4度目の告白を試みるも逆に春菜に謝られてしまった上、ナナが呼び出したキューオクトパスの大群に襲われ失敗する。
なお、『TL』開始当初から春菜に思いを寄せられていたが、『ダークネス』開始時点では春菜、ララに加えてルン、唯、モモから恋心を抱かれており、セリーヌからも人間体になってからは父親のように慕われている。さらにナナと凛からも好意を抱かれるようになり、ヤミまでも好意を抱いているとおぼしき言動を見せ始め、ついにダークネスの一件で決定的にヤミから恋心を抱かれるようになった。他にもそれらしき言動を示している女性が何人もおり、美柑からは「いつからそんな罪な男になったわけ?」と思われている。モモの観察によれば、リトの周囲にいる女性はみんな、程度の違いはあれリトに好意を抱いているという。しかし自身は色恋沙汰には非常に鈍感で、唯、ナナ、凛に好意を抱かれているのに全く気付いていない(既に告白済みのララ、ルン、ヤミ、春菜、モモは別)。『ダークネス』第75話で春菜に告白され両想いであったことをついに知り、第76話で自分も春菜に気持ちを伝えた。春菜と両想いになりハーレムがありえない以上、ララの気持ちに応えられないことを伝えようとするも、気持ちが整理できずに言えなかった。
好きな異性のタイプは、春菜のようなおしとやかな女の子。逆に唯のようなツンデレな女の子に対しては、怒っていると勘違いして焦る素振りを多く見せる。
現時点で、リトが春菜に恋していることを知っているのは、(順番的に)猿山、美柑、林檎、ララ、ペケ、モモ、ナナ、芽亜、ネメシス、ルン、春菜、お静、御門の13人。
『TL』序盤から彼にエッチなトラブルが降りかかることが多い。ラッキースケベも頻繁に描かれており、特に転んで女性キャラクターの股間や胸に顔を突っ込んでしまうことが多く、モモからは「さすがリトさん」または「神業のような転びっぷり」と言われ、ヤミからは「もはや"能力"の領域に到達しつつあります」や「物理法則もへったくれもないですね」と言われながら、毎度殺されかけている(全て不可抗力であり、ヤミ自身もリトを本気で殺す気は無い)。また寝相が悪く、女性が隣に寝ていると、無自覚なままにハレンチな行為を起こしてしまうこともしばしば。この状態をモモからは「寝ぼけモード」と名付けられており、ハーレム王の資質があると考えられている。
こうしたラッキースケベっぷりから、ナナや天条院グループの3人などから「ケダモノ」扱いされることもあるが、唯や春菜のように、わざとやっているわけではないと理解している者も多い。なお、たった1度だけ、ダークネスに対し、不可抗力でなく自分の意思でハレンチ行為をしている。
御門からは"突発性ハレンチ症候群(仮称)"という病気ではないかと考えられている。1つの仮設として、ハレンチスパイラルに陥っているとのこと。ハレンチ体質の応急措置として医療器具を使用したものの、リト相手には全く制御ができなかった。御門からは、病気とかいう次元ではなく天災、超自然現象、宇宙的な意志すら感じ、治療も対処も不可能いう結論に至った。
作中ではララの発明品によって女性化させられることがあり、そのときは「夕崎 梨子(ゆうさき りこ)」と名乗っている。身長163cm。体重52.5kg。3サイズはB85-W55.5-H84。推定Eカップ。なお初めて女性化させられた時、リトは女性用の服や下着を着用することを拒絶していた。
リトに自覚はないが、梨子の外見はかなり美人であり、猿山から一目惚れされている。その後、猿山とデートさせられた際は、猿山に「リトの親戚」と名乗った。
女性化の事実を知っているのは、(順番的に)ララ、ペケ、美柑、春菜、お静、ヤミ、遊、ナナ、モモ、芽亜、御門、ティアーユ、ネメシスの13人。
ヒロイン総選挙での順位は、恋人部門18位(5票)、友達部門19位(46票)、推しメン部門19位(20票)、入れ替わり部門7位(554票)。
好物は唐揚げ。彩南高校ではよく豆乳を飲んでいる描写が見られる。ゴキブリが苦手。
週刊少年ジャンプで実施された第1回キャラクター人気投票では5位(2201票)と健闘したが、結果発表の際に1人だけカラーではないという扱いを受けた。
作中で高校1年生から2年生に進級する描写があるが、進級後も『TL』単行本7 - 9巻の初期の版では登場人物紹介ページで「高校1年生」と誤記されていた。
休日は、庭の草むしりしたり、父・才培の漫画の手伝いしたり、セリーヌと公園に行ったりして過ごしている。
アニメ第1期独自の設定
自宅では青と白の縞柄のトランクスとTシャツのみで過ごしており、ズボンをはいていない。
漫画では何故春菜を好きになったのかは描かれていないが、アニメ第1期では中学時代に花壇荒らしの疑いをかけられたリトを春菜が唯一かばったという回想が登場し、これが春菜を意識するようになったキッカケとされている。春菜との仲は漫画よりも進展しており、春菜の携帯番号も入手しており、第25話からは面と向かって「春菜ちゃん」と呼ぶようになった。
料理が苦手なララに難題をふっかけてデビルーク星へ追い返そうとしたり、レンが自分と猿山を間違えたことを自分に対する侮蔑と見なして怒るなど、漫画と比べると相手の人格をやや軽視した言動も見受けられる。一方で、第8話では年老いた女性の荷物を進んで運ぶ、事故で倒れた者に人工呼吸を施す、萎れた花を移し変える、迷子になった女の子の親を探すなど人間的な優しさが強調されており、その行いの数々が唯に好意を持たせるきっかけとなった。
ララの婚約者になる経緯は漫画と異なっている。一方で、経緯こそ違うものの、『TL』終盤同様、最終的にはララは好きだがそれ以上に春菜が好きであるという答えを出した。
OVA独自の設定
第1巻ではララの発明品の「ぱいぱいロケットくん」にぶつかり暴発したことで女性化してしまい女性としての生活を余儀無くされる。その後成り行きで天条院家に運ばれ沙姫達に保護されるが、沙姫達との入浴中にララが侵入し発明品のバズーカ「解除弾」で元の姿に戻されてしまい、沙姫達に悪印象を与えてしまった。女性としては「リコ」を名乗った。第5巻では裏表のない性格が強調されている。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

93 変態という名の紳士 :2018/03/19(月) 14:11:16

『銀魂』より
「そよ姫(そよひめ)」

CV.広橋涼

誕生日:7月16日 / 身長:156cm / 体重:40kg
将軍・徳川茂茂の妹君。純粋で心優しい少女だが、その優しさが無意識に仇になっていることもある(新八曰く「天然ドS」)。ただし、意図してやっている訳ではない為、本質にはか弱い乙女である。
箱入り娘のように育てられたため、自由に憧れ城を抜け出した際に神楽と出会い、半日一緒に遊んでかぶき町の色んなことや酢昆布の味を教わる。捜索に来た真選組に追い詰められた際に「ずっと友達でいる」ことを神楽と約束し、城に戻っていった。昨今の(銀魂世界での)酢昆布ブームの火付け役で、現在でも神楽とは交流があり度々城に招いては遊んでおり、後々これが万事屋と幕府のパイプとなり、銀時や新八の窮地を何度も救うことになっている。
その後は長い間登場しなかったが、一国傾城篇にて久々に登場。神楽が一国の姫様と友人関係になっている事実を初めて知った銀時や新八を唖然とさせていた。定々によって銀時達が投獄されてしまった後、一人では寝付けないという理由で彼らのいる牢獄に訪れ、おとぎ話に寄せる形で舞蔵が語っていた過去の話を銀時らに教える。
将軍暗殺篇では、茂茂と同様に鬼兵隊に協力する忍や春雨に命を狙われ、危機に瀕していたものの、土方の指示を受け潜入していた沖田の活躍によって難を逃れる事になった(ただしこの時の出来事によるトラウマにより、レバーやホルモンが食べられなくなる)。騒動終結後も茂茂を支えるために京に同行するも、結果的に茂茂の死を目の当たりにしてしまった。その場に不在だった真選組や全蔵も「将軍を守れなかった人殺し」として憎まれる覚悟を持っていたが、そよ姫自身は彼らの活躍により結果的に自身が助けられた事を自覚しており、それを聞いた神楽も沖田に対して彼女なりに感謝していた。
茂茂の葬儀に参列して以降はしばらく登場せず、喜々による茂茂に近かった者達の処刑が進められる中で生死についても触れられていなかったが、銀ノ魂篇において舞蔵と共に百地の元に匿われていた事が判明する。全蔵を通じて江戸の現状を知ると、民が戦っているのに城を空けるわけにはいかないとして、一人城に戻り天守閣から解放軍を見つめ返すなど、芯の強い一面を見せるようになった。万事屋や真選組が江戸に帰還した事には気付いていないが、憎しみの対象でしかなかった喜々が決死の行動で解放軍との休戦協定を結んだ事で、彼に対する心情にも変化があった様子。
なお、兄のモデルとなった家茂には菊姫、庸姫、伊曾姫という姉妹がいるが、そよ姫自身の名前はいずれの影響も受けていない。

め ⇒ 次は「ら」ですよ~。

94 変態という名の紳士 :2018/03/19(月) 15:50:20

『荒川アンダー ザ ブリッジ』より
「ラストサムライ」

CV.中村悠一

髷を結ったTシャツ・ジーンズ姿の青年。一人称は「拙者」で、語尾に「ござる」を付ける。また、相手の名前を呼ぶ際は最後に「殿」を付け、誰に対しても丁寧語でしゃべる。身長178 cm・体重68 kg。山羊座、O型。
橋の下での仕事は美容師で、鋏の代わりに日本刀で髪をカットする。彼の髪を切る速さはまさに神速である(ただし、シスターだけは刀の動きを見切ってしまうため、散髪のたびに騒ぎになる)。
実家は武家の血筋。河川敷に来る以前はカリスマ美容師として主に女性に持て囃されたイケメン青年だった。しかし女の子達の言いなりに店を動かしていくうちに自分のしたいカットが分からなくなる。心を落ち着けようと家宝の刀を河川敷で振り回していた時に村長と出会い、その言葉で自分が本当にやりたいことを見つけ、今の姿に落ち着いた。
河川敷に来てからは己の信念を象徴する「まげない」という文字の書かれたTシャツをいつも着ている。ちなみにこのTシャツを始め、独特のプリントが描かれたTシャツは河川敷の美容室で買える。
村長への気持ちを絶対に曲げないP子のことが好きだが、想いは伝えずにいる。
リクルートが新村長になったときに「武士(たけし)」と改名されかけた。

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

95 変態という名の紳士 :2018/03/19(月) 23:29:24

『ソードアート・オンライン』フェアリィ・ダンス編より
キリト(Kirito)こと「桐ヶ谷 和人(きりがや かずと)」

CV.松岡禎丞

外伝を除けば本編全般を通しての主人公。誕生日は2008年10月7日、SAO開始時の2022年11月時点では14歳、2年後のクリア時点で16歳。埼玉県川越市在住。
生まれて間もなく事故で両親を失い、母の妹夫婦である桐ヶ谷家の養子となる。10歳の頃に自身の生い立ちを偶然知って以降、自分と他者との距離感が狂い出し、関わりを恐れるようになっていく。その結果、人付き合いが不得手な少年へと成長し、いつしか精神の安寧を仮想世界の中に求めるようになっていった。だがSAO事件によってその運命は大きく変わり、2年間のデスゲームで経験した多くの出会いと別れを経ることで精神的に成長していくことになる。
6歳の時には母親の部屋にあったジャンクパーツを使って自作マシンを組み立てるなど、PCに関する知識と技術は高く、アインクラッド編ではシステムをクラッキングして消滅の危機に瀕したユイを救っている。
多くの激戦を戦い抜いて培ったVRMMOプレイヤーとしての実力は高く、SAOでは全プレイヤー中最速の反応速度からユニークスキル「二刀流」の所持者に選ばれている。また、SAOや新生ALOでは数々のシステム外スキルを考案し、GGOでは銃弾の予測線を利用して自分に当たる弾丸のみを斬り払ったり、視線から相手の狙撃先を読むといった離れ業を見せる。
アインクラッド編では、定員1,000名のSAOベータテスト参加を経て製品版のデスゲームに囚われてしまう。ゲーム開始直後は、他のベータテスター同様に自身の保身のみを考え、自身の強化に邁進していたが、そのことには負い目を感じており、ディアベルの協調を重んじる姿勢には心を打たれていた。第1層ボス戦の際にアスナとコンビを組むが、同ボス戦におけるディアベルの死と、元ベータテスターに対するプレイヤーたちの憎悪によって、ゲームクリアのためにまとまり始めたプレイヤーたちの心が再びの離散してしまうことを危惧したキリトは、自分がβ-テスターであることを打ち明け、自身に不満を集中させることでその場を収める。
2023年3月、第25層にてアスナとのコンビを解消、ソロプレイヤーへと戻る。孤独により精神が疲弊していったキリトは、偶然誘われたギルド「月夜の黒猫団」に身分と実力を隠して加入してしまう。しかしその2ヶ月後、迷宮区の罠によって黒猫団は壊滅、自責の念に駆られた末、ハイリスクなレベリングや探索など我が身を省みない無茶な攻略を繰り返すようになるが、ギルドメンバーの一人だったサチが遺したメッセージを受け取ったことで、彼女のためにもゲームクリアすることを再び心に誓う。
その後もゲーム進行の最前線で戦う「攻略組」に常に身を置き、多くの戦いを繰り返す。第50層が攻略された2024年1月にエリュシデータと「二刀流」スキルを入手。この間アスナとは度々顔は合わせてはいたものの、攻略に強い執着を見せる彼女とは疎遠になっており、方針の違いによる対立がデュエルに発展することさえあった同年8月には「ラフィン・コフィン」討伐戦に参加、犯罪集団であるものの、二人のプレイヤーの命を手ずから奪ってしまうこととなる。
2024年10月18日、74層にて再びアスナと本格的な攻略パーティを組む。彼女との交流が彼の深い心の傷を癒していき、やがて相思相愛となってシステム上の結婚を交わした。その約2週間後の2024年11月7日、第75層ボス討伐直後にヒースクリフの正体を看破。全プレイヤーの解放を賭けた1対1の「デュエル」に奇跡的な勝利を収める。このため、デスゲームは全体の四分三地点でクリアされ、キリトの「黒の剣士」の二つ名はSAO最強の剣士、そしてゲームクリアをもたらした英雄として広まることになる。
フェアリィ・ダンス編では、SAOクリア後も目を覚まさないアスナを救うべくALOにダイブする。リーファやシルフ・ケットシー連合軍の協力でアスナの下に辿り着き、彼女を捕えていた須郷をペイン・アブソーバを調整して串刺しにすることで撃破。SAO終盤に交わした「必ず現実世界に帰す」というアスナとの約束を果たし、改めて現実での交際を始めた。
ファントム・バレット編では、SAO事件で知己になった菊岡の依頼で、「死銃事件」の調査のためGGOにダイブする。そこで出会ったシノンとの共闘を経て、感情に任せて殺したラフィン・コフィンのメンバー等の過去を思い出してSAOクリア後も残っていた禍根に一応の決着をつけた。
マザーズ・ロザリオ編ではユウキとデュエルを行い敗北。その後はアスナやユウキ達のボス戦挑戦を阻む他ギルドを退けるため助っ人として現れた。
この間同作者の『アクセル・ワールド』の番外短編「バーサス」にゲスト出演している。
劇場版ではARよりもVR志向だったためにOSランクをほとんど上げておらず、実戦でもARとVRの差異に追従しきれていなかったが、アスナが被害にあってからは彼女を救うために直葉から剣道の動作を学び直し、都内で行われていたボス攻略イベントに片っ端から挑みクリアしたことで、短期間で高ランクに至った。
アリシゼーション編では、菊岡の紹介でUWにダイブしていたが、3日間の連続ダイブを終えた後、「死銃」の最後の1人、ジョニー・ブラックこと金本の襲撃を受けて昏睡状態に陥ってしまう。治療のために菊岡の手で秘密裏に「オーシャン・タートル」へ移送され、精神をUWに強制的にダイブさせられるが、襲撃前後の記憶を失っており自身を取り巻く状況が掴めないまま、再会したユージオと共に現実世界への帰還方法を見つけるために世界の中心「セントラル・カセドラル」で管理者との接触を目指すことになる。内部時間で2年もの歳月を過ごし、その中でUWやそこに住まう人々の正体を知り、カセドラルでユージオの犠牲を経てアドミニストレータを倒すが、現実世界での「オーシャン・タートル」襲撃の影響で心神喪失状態に陥ってしまう。
その後はアリスの介護を受けながらルーリッド村付近の小屋で暮らしていたが、アリスの騎士復帰に伴い人界軍の後方部隊にいたロニエとティーゼの保護下に置かれる。人界軍が追い込まれた際、同じくSTLでダイブしていたアスナ・リーファ・シノンの持つセルフ・イメージでフラクトライトの修復が試みられたものの、SAO開始以前から経験してきた辛い思い出に押し潰され覚醒を拒んでいた。しかし、ユージオが残した記憶の欠片を受け入れることで、自分自身を許すことができ、3人のセルフ・イメージを取り込んで、ようやくフラクトライトを再活性化させ復活、中韓のプレイヤー2万人を武装完全支配術で氷漬けにしてUWからの自動ログアウトを行い、SAOからの仇敵であるPoHを撃破、アスナと共にアリスを追い、彼女に迫っていたガブリエルを打ち破る。しかし、この時点でUWからの離脱手段はなく、目覚めるまでの約200年もの内部時間をアスナと共に歩み、UWの王「星王」として平和と知恵をもたらした。事件から約1ヶ月後に目覚めてからは、約200年の記憶は肉体に悪影響を及ぼすために消したが、それ以前のUWでの経験を経て自分のすべきことを定め、茅場と同じ東都工業大学への進学を決めた。
過酷なデスゲームでも生きるという事を忘れない姿勢、本来持ち合わせる優しさから多くの女性から好意を寄せられており、特にユウキを除く各章のヒロイン全員からは想いを寄せられている。なお、ユウキは異性としての好意(LOVE)は持ってないが、仲間として・人間的にという意味の好意(LIKE)はあると述べている。しかし、前述のように本人はアスナを一途に想っており、2人の絆を目の当たりにして身を引く人物も多い。また、彼女に危害を加えた須郷やエイジに対しては激しい怒りを露わにしていた。
アバターはどれも黒を基調とした装備で統一しており、SAO・ALOでは「ブラッキー(黒ずくめ)」の通称で呼ばれることもある。詳細は以下の通り。
SAO:第1層のボス戦で得た黒いコート「コート・オブ・ミッドナイト」を着用して以降、黒ずくめを通している。コートの上から着用している胸当ては「ハート・オブ・レリック」。設定では古代機械のコアを引き抜いて作られたものとされている。普段の戦闘スタイルは盾無しの片手剣を操るダメージディーラー。攻撃特化で手数よりも一撃の重さを重視した構成である。防御面は回避に寄せているが特化型ではなく、攻撃力を生かして倒される前に倒すためのものである。STR(筋力要求)値が高い重い武器を好み、ゲーム末期にはレアドロップアイテムの黒の片手剣「エリュシデータ」をメインに、リズベットが鍛えた白の片手剣「ダークリパルサー」を二刀流剣技行使時の追加武装として使用していた。この他体術、索敵スキルをほぼ極めており、また乏しい防御力の代わりに戦闘中HPが一定期間ごとに自動回復する「戦闘時回復(バトルヒーリング)」スキルを習得している。
ALO:種族はスプリガンで、逆だった髪型をしている。旧ALOではSAOクリア時点でのスキル熟練度が一部引き継がれており、武器として大剣を使用していた。SAO事件の完全収束後「あの世界(SAO)でのキリトの役目は終わった」としててキャラデータを初期化している。新生ALOでは髪を下ろし、ステータスは魔法の使用を度外視した「脳筋系」のビルド。物理耐性がある敵には苦戦しやすい。武器はリズベット作の剣を使用し、短編「キャリバー」ではレア武器「聖剣エクスキャリバー」を入手している。
GGO:ALOから一時的にコンバートさせた結果、女性と見違う容姿のアバターを割り当てられる。銃撃戦メインのゲームであるにもかかわらず、銃はFN Five-seveNを牽制用に所持するだけで、使い手がほとんどいないマニアックな近接武器「光剣(フォトン・ソード)」カゲミツG4を主装備とした従来通りの白兵戦を主体とする。「剣で銃弾を斬り払いつつ敵に接近し斬る」というそれまでのGGOになかった戦法で、初心者ながら第3回BoBで優勝している。
OS:使用DウェポンはタイプS「エグゼキューター」。ランキングは秋葉原UDX戦当日の時点で104137位。衣装は他の主要人物たちとほぼ同型。
UW:容姿はリアルのまま。SAO時代のソードスキルを「アインクラッド流」の剣術として使用する。武器は超硬度の巨木「ギガスシダー」から削り出された漆黒の片手剣。当初は無銘で「黒いやつ」と呼ばれていたが、死に際のユージオに「夜空の剣」と名付けられる。ユージオの死後は彼の形見である折れた「青薔薇の剣」を形見として受け継ぎ、復活後は折れた刀身を再生させ二刀流となった。武装完全支配術は「夜空の剣」によるリソース吸収、「青薔薇の剣」によるオブジェクト凍結とリソース放出。また自失状態の間にこの世界の真理に触れており、神聖術や心意の力を自由自在に操ることが出来るようになっている。

と ⇒ 次は「の」ですよ~。

96 変態という名の紳士 :2018/03/20(火) 16:24:40

『IS <インフィニット・ストラトス>』より
通称:のほほんさんこと「布仏 本音(のほとけ ほんね)」

CV.門脇舞以

IS学園の1年生で生徒会書記。一夏のことは「おりむー」と呼び、会う度に腕などにくっついている。
間延びした口調でズレた発言が多いが、時折核心を突いた発言や正論を唱えることもある。袖丈が異常に長い制服や私服、着ぐるみを主に着用。常に眠たそうで行動もゆったりとしており、のほほんとした雰囲気を醸し出すところから基本的に一夏からは「のほほんさん」と呼称されている。アニメでのクレジット表記も「のほほんさん」となっている。本名が明記されるのは原作の5巻から。元々一夏がその呼び方を思いついたのは本名を覚えていなかったからであるが、偶然にも本名を縮めると「のほほん」となる。
布仏家は代々更識家に仕えてきた家系であり、更識姉妹の幼なじみ。簪の専属メイドでもあり、彼女の世話やISの整備を手伝ったりしており、整備の腕は高いらしい。銃を組み立てるのも得意でかなり早いが、射撃の腕前は一夏によると、0点。本人によると、生徒会にいると仕事が増えるからほとんど仕事をしていない。
外見のデザインはアニメの為に倉嶋が手がけており、後に原作の挿絵にもフィードバックされている。
体育祭のコスプレ生着替え走で簪の着替えを手伝ったが、自己紹介で自身のスタイルを公表しようとした結果、簪を怒らせている(自身と比べて簪のスタイルが劣っているため)。3サイズは上から91・59・8・・・(途中で遮られている)と、かなりグラマラスである。
専用ISは「九尾ノ魂」(ゲーム『アーキタイプ・ブレイカー』にのみ登場)。

ね ⇒ 次は「へ」だったり「べ」だったり、あとは時々「ぺ」だったり。

97 変態という名の紳士 :2018/03/20(火) 17:47:52

『城下町のダンデライオン』より
櫻田 岬(さくらだ みさき)こと怠惰の化身「ベル」

CV.松井恵理子

四女・第五子 / 年齢:13歳 → 15歳 / 誕生月:5月 / 身長:153cm / 特殊能力:感情分裂(オールフォーワン)
得意科目:体育 / 苦手科目:数学 / 趣味:自分磨き / 好きなもの:遥 / 苦手なもの:遥が尊敬する対象 / 好きな食べ物:カツ丼
中学2年生。個性的な姉弟の影に隠れがちだが、世話好きで面倒見がいい四女。遥とは双子(岬は姉)。
特殊能力を発動すると桃色に光り、七つのリングを生み出し分身を召喚する。働き者で、最大で7人の分身を生み出すことが出来る。それぞれ七つの大罪の関連動物または悪魔に対応した名前をしており、分身した岬は全員が何らかの技能に突出し、各部活動の助っ人として活躍している。また、分身した岬は全員テレパスで意思疎通ができる。ただし、岬本人は分身とは違う平均的な自分に劣等感を抱いている。平均的な技能ゆえ、岬は自身を必要とされていないと卑下しているが、客観視ができ社交性があるので茜から必要とされている。遥はいつも茜をかばうため、嫉妬している。
選挙活動を終えると、中学校の生徒会長になった。
憧れはユスティニアヌス1世。
世論調査では第4位(vol.1) → 第5位(vol.10) → 第3位(vol.28)。テレビアニメでは第6位(4月) → 第6位(6月) → 第4位(12月) → 第5位(2月)。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

98 変態という名の紳士 :2018/03/20(火) 19:17:26

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
玉置 亜子(たまき あこ)こと「アコ」

CV.日高里菜

本作のヒロイン。前ヶ崎高校1年生。LAでのキャラクター名は本名と同じ「アコ」。職業はクレリックで、ギルド「アレイキャッツ」のメンバー。ネトゲ内で仲間のルシアンに告白して夫婦となる(本編開始以前から結構アプローチしていたらしく、メンバーからはようやくかと言われた)。
ネットでもリアルでも知的な風貌で小柄かつスタイルもよい美少女だが、ルシアンだと知った英騎をリアルでも周りの目を気にせずに「ルシアン」と呼んで夫婦でいようとするなど、ネットと現実の区別が全く付かない。家族とネトゲ部のメンバー相手には普通に話せるが、基本的にコミュ障で知らない人には対人恐怖症気味のため、他人を避ける傾向が強い。現実ではぼっちで学校も殆ど出てこないほどであったが、ネトゲ部の面々の教育の成果とルシアンとリアルでも会えるというエサもあって授業に出てくるようになり、少しずつクラスメイトとも話せるようになってきている。
LAでの腕前は、瀕死の仲間を回復するつもりがうっかり敵を回復してしまったり、行動が遅かったりセオリーを知らなかったりと、はっきり言って下手。特に考えながら・話しながら動くということができない。お気に入りの装備は初期装備「ロッド」にかわいらしいエフェクトが出るようにゲーム内改造を施した「ピンクスターのキラキラロッド(攻撃力は元のまま)」。普段来ている服(防具)もルシアンからもらったものということで気に入っており、クエストとの属性相性が良くなくてもそのまま挑もうとするなど、ゲーム攻略への取り組みはある意味不真面目。ステータスの割り振りも平均的にしてしまっているが、結果として無駄にPVP(対人戦)向けになっている。
迷惑を掛けているという自覚はあり、それでも邪険にせずかまってくれるルシアンに好意を抱き結婚を申し込む。しかし、サバイバルゲームベースのネトゲでスナイパーを担当した時はかなりの腕前を見せるなど、ゲーム自体が下手という訳ではない。また、ルシアンに頼りがちだが攻略サイトで情報を集めるという発想自体はある。
彼女の中では西村(=ルシアン)は「夫」であるため、一般的な高校生らしい恋愛関係である「恋人」はワンランク下であり、恋人になる=夫婦でなくなる=離婚なので英騎に告白されようとも断固拒否する。一方で、現実の自分は西村と結婚できているわけではないということはしっかり認識しており、周囲の要望に沿って活動しつつ最終的に西村と結婚するつもりでいる。重度のリア充嫌いであるが、自身がそのやっかみの対象となりえる状態であることには全く気付けていない。結局のところ、ルシアンの中身をしっかり見て惚れているのであり、ルシアンのアカウントを乗っ取られた際は中身が違うとすぐに気づいている。
ちなみに、ギルドメンバーの女子二人については、乙女の勘で潜在的に西村に好意があると感じており、実は少し警戒している。
プライベートの彼女は、成績は赤点ギリギリ、自室では下着姿や全裸でいるなど残念な所もあるが(本人いわく、家では気が強くなる)、料理が得意だったりと家庭的な一面がある。料理は、ルシアンの専業主婦になって養ってもらう、という目的を達成するため更に磨かれているが、基本が面倒くさがりなので徹底されていない。
基本的に英樹のことをよく聞き何でも喜ぶが、嫉妬は別。普段の行動を管理・チェックしたり友人関係に口出しなどはしないため実害は無いものの、英樹の近くの「自分が知らない女」に対しては非常に鋭敏で嫉妬深い。英樹への猫姫の影響を読み取り、中身が女性と見抜いて呼び出し、襲撃(本人曰く脅すだけ)する事件も起こしている。また浮気についても、さっくりと英樹を刺す旨の話をしており、非常に厳しい。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

99 変態という名の紳士 :2018/03/21(水) 08:09:26

『ひぐらしのなく頃に煌』より
「園崎 魅音(そのざき みおん)」

CV.雪野五月

「綿流し編」及び外伝作品「宵越し編」のヒロイン。

御三家筆頭で、雛見沢を実質的に支配している園崎家頭首、園崎お魎の孫にして園崎家次期頭首。その背中には、代々頭首としての決まりである鬼の刺青が彫られている。姉妹に双子の妹である詩音がいる。
圭一やレナより1学年上級生であり、クラスでは委員長を務めるリーダー格。7月10日生まれ。(ひぐらしのなく頃に祭では1966年2月11日)。年齢は諸説ありメディアによって設定も異なるが受験生であることは共通しており髪の色は緑で腰に達するほどに長く、それをポニーテールでまとめている。一人称は「わたし」と「おじさん」。園崎家の次期頭首として修行のため興宮の親元を離れ、現頭首のお魎と暮らしている。私服の時は拳銃のモデルガンを持ち歩いている。修行のため料理、合気道、裁縫、お華、お琴、銃器、無線機、ヘリコプターの操縦など数々の技能があると語っている。実際に、小此木と戦って対等に渡り合うシーンがある。メンバーのリーダーを務めるだけあって小隊指揮能力も並みの軍人以上の才能を発揮し、プロである山狗部隊をことごとく手玉に取り、生まれる時代が違っていたら歴史に名を残したと称されるほど。反面、学力は義務教育レベルも怪しいほど悪い。ただし、これは現在の雛見沢分校の性質上まともな授業を受けられていないと言う環境上の問題が多分にある。
趣味はカードゲーム・ボードゲーム等、テーブルゲームの収集である。解説書などが読めない輸入ゲームなども収集するほど、熱心なコレクターであり、遊ぶ際はオリジナルルールを考案すると語っている。
またこれらのゲームや罰ゲーム用のパーティグッズを学校のロッカーに持ち込んでおり、放課後にはゲームで遊ぶ「部活」を開く部長の役目も担っている。基本的に行うゲームは彼女の気分次第で変わるため、作中では放課後の部活で同じゲームをした描写はない。しかし、おもちゃ屋でのゲーム大会などは事前の綿密な準備をしてから臨んでいるため、すべて同じゲームを行っている。
テンションが高くノリが良いアクティブな性格。姉御肌でもありカリスマ性も強い。年下で転入したての男子である圭一さえもすぐに馴染ませる程のムードメーカーである。
自己のテンションの影響が2乗で効いてくるタイプで、調子付くと何者をも恐れず、誰にも止められなくなる反面、一度勢いが止まると一気に奈落の底まで落ち込む。そのため突発的な事態が起こるとつい弱気になってしまう一面がある。それだけに圭一がもたらす景気づけの発破が一番効果的に効く人物とも言える。
普段は下ネタを言ったりおじさんっぽい口調で周囲を茶化しているが非常に女の子らしい面も持っており、想いを寄せている圭一に女の子として扱われないことに落ち込むこともあった。
また照れ屋な面があり、率直な好意を向けられたり、からかわれたりすると素直になれずに天邪鬼な反応を示してしまいがち。圭一に異性としての好意も抱いているが素直になれずにいる。
圭一を好きになる前は悟史が好きだったと語っているが、あまり強い恋愛感情ではなかったらしい。
双子の妹である詩音に対しては、彼女の方が一枚上手でありよくからかってくるため苦手そうにしているが、悩み事を相談するなどもしており仲はいい様子。
レナに対しては親友であると同時に、恋のライバルとして認識している。
積極的で、気ままに振る舞っているように見えるが、悟史が追い詰められていた際には、園崎家次期頭首の立場への気兼ねから、何ら具体的な援助が出来ずにレナや詩音の失望を買ったり、重い場面では周囲に遠慮して我を通せない部分があるなど、実際は小心な所がある。また、次期頭首である自分と比べ、忌み子であるため何かと不遇な扱いを受ける詩音に対して負い目を感じており、彼女に対して強く出られない面がある(ただし詩音もそんな彼女の気持ちを察しており、お互いを励まし合うなど姉妹仲は良好である)。
いささか無神経な言動が多く、本人に悪気がないとはいえ惨劇の引き金になってしまうことがある。余計な事を喋る・または大事な事を話さないなどやや行動に問題があり、その結果取り返しのつかない事態になったりするので、読者・登場人物共に空気が読めていないと指摘されることが多々ある。
部活メンバーに対しては、いざとなれば自分の命を犠牲にしても守ろうとするほど大切にしており、メンバーからも慕われ頼りにされている。
親族は多数存在している。現在は修行の為雛見沢にある園崎家本家にて、祖母である園崎お魎と共に生活している。そのため両親とは長年別居している。
部活のゲームスタイルは、綿密な事前準備で築き上げられており、何のゲームをするかはそのときの気分で決めているが、ゲームを入手した時点で、勝ち方を熟考している他、部活メンバー同士が当たらないようにくじに細工をしたり(綿流し編、皆殺し編)大型の水鉄砲を購入したりしている(罪滅し編)など、ダーティプレイを得意としている。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

100 変態という名の紳士 :2018/03/21(水) 09:07:48

『【俗・】さよなら絶望先生』より
「音無 芽留(おとなし める)」

CV.斎藤千和(第二期 第六話Bパート / 第三期)

出席番号17番。毒舌メール少女。
極度の恥ずかしがり屋で、変な声と言われた過去からほとんど声を出さず、また字が汚いため筆記もしないので、コミュニケーション手段を携帯電話のメールに頼り切っている。繊細な性格で、容姿も高校生に見えない小児体型だが、そのか弱そうな印象とは裏腹に、メールの内容は過激かつ超毒舌で、一人称は「オレ」である。携帯電話への依存が尋常でなく、携帯電話の使えない状態が続くと精神が不安定になり、セリフが文字化けする。髪型はツインテール。頭を押すと「ぽんむ」という不思議な音が出る。
身長は前述の通り高校生としてはかなり低く(平均的な身長の風浦よりも頭一つ分低い)、最も低身長のマリアよりも若干高い程度。初期原案では常月の外見であった。それとは別に不思議言動が特徴のゴスロリ生徒が設定されていたが、このキャラクターは本編では未登場となり、髪型のみが現在の音無に受け継がれている。
裕福な家の一人娘で父親に溺愛され、「めるめる」と呼ばれている。父親のことは「クソヒゲハット」と表現するなど嫌悪している。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

101 変態という名の紳士 :2018/03/21(水) 20:45:47

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
セッテこと「秋山 奈々子(あきやま ななこ)」

CV.大和田仁美

前ヶ崎高校1年生。英騎のクラスメイトで、茜の友人。明るい性格で友人が多く人気もあり、コミュニケーション能力が高く異性や初対面でもフレンドリーに接することができる、いわゆるリア充。本人はそれを計算でやっておらずひけらかす気などは無いが、英樹達とは住む世界の違いから意図せず問題の発生源となってしまうことも。小悪魔的な面はあるが根は真面目。
後に好奇心から全くの初心者ながらLAのプレイを始める。LAでのキャラクター名は「セッテ」。職業はサモナーで、「むーたん」というペット(召喚獣)がいる。ギルド「アレイキャッツ」のメンバーと交流を深めるうちに、ビギナーだった当時からレベルも上がり、LAにも慣れていく。ゲームそのものをあまりしないため、戦力的には亜子程度止まりなものの、間に入り込んだり雰囲気を察知する能力を発揮してジョーカーとなる場合もある。
ゲームやオタクに偏見はないが、英騎や茜たちのネトゲ中毒ぶりに若干引くこともある。ネトゲ部からは好意的に受け入れられつつも、気が向いた時に参加するログイン率の低さから部員として迎えることはお互いのためにならないと判断されていたが第10巻にて実は本当にネトゲ部の皆と仲良くなりたいのだと本音を吐露、正式にネトゲ部の部員となる。
ネトゲ部のメンバーのお互いへの信頼感は理解しているが、今のままではいずれ環境が変わっていくに連れて関係が自然消滅してしまうであろうことも危惧しており、ネトゲ部のメンバー同士はゲームだけではなくリアルでも互いの関係に踏み込むべきだと持論をもっている。
推薦目当てでクラス委員長なども務めており、他のクラスに対しても顔が広い。一方でしがらみの多いリアルの人間関係には徒労も感じており、2年次のクラスにおいて高崎と香織の喧嘩がクラス全体の争いに発展した際には収拾を半ばあきらめネトゲ部に避難してきた。
実は周囲から無理難題を押し付けられて困りつつも何でもできてしまう自分でありたいという本音の持ち主でもあり、亜子からは「おせっかいなドM」、英騎からは「ハイカーストなリア充女子のボスみたいで中身はドM」であると評価されている。第13巻にて杏の希望を受け生徒会長に立候補することになるが、最終的には本気で生徒会長になることを決心する。しかし、直前までレイドボス攻略に全力を尽くしたことを選挙活動に励んだと勘違いしていたため、中二病を彷彿とさせる演説を行った末に大差で落選という恥ずかしい歴史を味わうことになる。落選を受け満を持して杏よりネトゲ部新部長を要請される。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

102 変態という名の紳士 :2018/03/22(木) 18:51:53

『ひぐらしのなく頃に煌』より
「園崎 詩音(そのざき しおん)」

CV.雪野五月

「目明し編」及び外伝作品「現壊し編」の主人公。

魅音の双子の妹。ヘアースタイルはロングにリボンをあしらったハーフアップで、髪の色は緑。髪型や服装は違うものの、それも入れ替えてしまえば外見は魅音に瓜二つで、基本的には両親ですら見分けることができない。そのため魅音と一緒に暮らしていた頃は度々入れ替わるイタズラもしていたようである。更には、有事の際、魅音の代わりに次期頭首代行も努めているようである。
雛見沢の麓の街である興宮(おきのみや)に住んでおり、叔父の義郎が経営しているファミレス「エンジェルモート」でウェイトレスのアルバイトをして生計を立てている。興宮の学校に通っているが、サボっていることが多い。入江が監督を務める草野球チーム「雛見沢ファイターズ」のマネージャーだが事実上「幽霊マネージャー」になっている。自衛用にスタンガンを常備していて、葛西の協力により出力の上がる改造を施している。彼女自身、ダム戦争の時にアメリカで銃火器などの技術を学んだと語っており、祭囃し編で山狗との戦闘際、機関銃で応戦したり、葛西のスナイパーの援護をしたりと見た目以上の戦闘能力がある。
厄醒し編と皆殺し編の世界では部活メンバーに加わっている(祭囃し編では途中から合流して行動する)。
双子の魅音とは対照的に、髪飾りやスカート・敬語口調など女の子らしさを前面に出している。
魅音が一見ガサツだが臆病な面を持つのに対し、詩音は一見お嬢様風だが行動派でありかなりしたたかな性格をしている。おしとやかに見えるが主導権を握るタイプで、仲のいい相手をからかっては面白がる。
魅音より一枚上手で、よく彼女をからかっているため苦手そうにされているが、魅音の方から悩み事を相談されるなど何だかんだ言って姉妹仲は良い(本人曰く右手と左手のような関係)。
面倒見がよく、本質的に姉御気質で我が強い。悟史のようにやや頼りない相手といる時に、彼女のそんな地の性格が垣間見える。
普段はクールだが感情的な面もあり、なまじ自分が万能タイプであることを自覚しているためか、独善的思考に陥って性急に事を成そうとしてしまい、結果的に激情に囚われやすい。激情の根底には義侠心や責任感といった部分があるのだが、いったん頭に血が上ると周りが見えなくなってしまうらしく、自分の立場や状況を忘れて行動しがちである。それを後々後悔したりもするが、どうも園崎の女性の血筋と思われる。
そのため皆殺し編では梨花に圭一と共に鉄平殺しの新面子として数えられている。
幼い頃は怖がりな一面もあったらしく、葛西からイタズラ半分で吹き込まれた人肉缶詰の怪談話がトラウマになり、今でも缶詰が食べられない。
悟史の負担であった沙都子に対しては非常に冷たい評価を下していたが、目明し編での学習をきっかけに彼女に対しても積極的に接するようになった。以降は沙都子のためにカボチャ弁当を届けにわざわざ興宮から雛見沢分校に通うなど、妹のように面倒を見るようになる。最終章では突発的とは言え「ねーねー」と呼ばれ、喜ぶほどの仲に進展していた。
興宮にて両親と共に暮らし、本家で修行している魅音とは別居である。興宮のマンションにて一人暮らしを経験しており、現在もマンションに寝泊りしていることがある。
本編中詩音が部活に参加する姿はほとんどないが、ビジュアルファンブックによれば、面倒な事前準備を好まず状況を瞬時に見破り、出たとこ勝負でその場の大立ち回りだけで勝利を拾うのを得意としているらしい。

園崎家の家訓では跡継ぎ問題が生じないように第一子が双子であった場合は、その片方は鬼子として、産湯をつかわせる前に絞め殺すという決まりがあり、お魎に対し今も強い警戒心を持っている。情けで生かされる替わりに寺に入れると言う意味で名づけられたのが「詩音」であり、存在すらも隠されてきた(逆に「魅音」の名は、次期頭首として「鬼を継ぐ者」と言う意味で鬼の一字を含んでいる)。実際にミッション系の全寮制である聖ルチーア学園に強制で入学させられた。しかし、厳重な警備を潜って一年前に脱走するほど学園での生活が彼女にとって苦痛であった様子が窺える。
学園脱走後も、園崎本家との接触を恐れ、自由は得られず興宮で窮屈な日々を送るが、その最中に出会った沙都子の兄・悟史に想いを寄せるようになる。雛見沢ファイターズのマネージャーを担ったのも悟史の役に立ちたいと言う欲求からであったが、詩音と名乗ることはできず毎回魅音として接していた。だが、園崎家にその居場所が知られ、さらには悟史と親しく接していたことでその責任を取らされ、自身の爪を3枚剥ぎ、園崎家から解放され彼女は詩音としての自由を得ることとなるが、皮肉にも同時に悟史の失踪事件が起こる。そして、園崎家を疑い、自身の元を訪れた魅音を絞め殺そうとするが、魅音自身も爪を3枚剥いでいることに気づき、悟史への想いを封じる。
本来は彼女が姉の園崎魅音であり、園崎家の頭首につくことになっていたのだが、幼い頃に本来の詩音(現在の魅音)に「今夜の宴会にでる鯛の刺身が食べたいから、入れ替わってほしい」と頼まれ、これに応じたところ、運悪くその日は園崎家頭首の証である鬼の刺青を入れる日だったため、双子の立場が入れ替わってそのまま固定されてしまった(目明し編)。入れ替わりの事実は両親やお魎にも信用してもらえず、気がついていた一部親戚にも黙殺されたため、現在は彼女が詩音として、妹が魅音として生活している。
目明し編では、悟史を救わなかった魅音(元・詩音)に対して、望まぬ入れ替わりの事も含めて怒りと憎しみの言葉を浴びせており、彼女を地下牢に拘束して強制的に魅音の名を奪い取って行動した。
逆に、祭囃し編では、次期頭首の役割を押し付けてしまった事を悔いて魅音に謝罪しており、その償いに魅音を仲間と共に逃がして圭一に魅音の事を頼むと、葛西と共に山狗の足止めを行っている。その際、「来世も双子がいいね」と語っており、数知れぬ惨劇の中で成長してきた彼女には、もはや姉妹であることの蟠りはなくなったようである。

賽殺し編
鬼の刺青を彫る日に双子の妹と入れ替わらなかったため、賽殺し編で登場する「魅音」は彼女である。本編の彼女とは生い立ちが異なるため、これまで詩音として描かれてきた性格とは多少乖離がある。かといって、賽殺し編では詩音となっている「これまでの魅音」と同様とも言えず、世話好きな「これまでの魅音」に比べ淡泊な態度をとるなど、多少の違いがあると見受けられるシーンもある。
賽殺し編では北条兄妹が不自由なく生活しているので、本編での経緯が発生せず、部活が存在しないが、最後にレナ、悟史と一緒になり、クラス間を良くするために事実上「部活」の創設を梨花に提案している。また、賽殺しにおいて彼女はテーブルゲームを「昔集めていた」とだけ語っていて、魅音のようにゲームルールを読み取るのが苦手と見受けられる(「詩音」がゲームルールを読むのが得意とも語っている)。
宵越し編
このストーリーは、罪滅し編で描かれた、竜宮レナによる籠城事件での爆破が成ってしまった場合からの延長上にある世界であり、その際「園崎魅音」は死亡している。よって、宵越し編で登場する「園崎魅音」は実はこの詩音である。爆破事件後、姉を失った詩音は園崎魅音として園崎家の跡継ぎの座を引き継ぐこととなった。しかし、仲間に置いて逝かれたと言う孤独感に加え、園崎組のお家騒動も重なり、後追いを考える程に押しつぶされていた。一連の行動は死後も詩音を見守っていた魅音が、詩音に正式な頭首の証を渡すために行っていたものであった。この時の魅音は「玉弾きの剣」を振るって銃を持った園崎組のヤクザ達をことごとく一蹴し、瀕死の状態で放たれた弾丸を切るほどの実力を見せている。
半ばで三船に銃撃された魅音は弾痕を引き受けて詩音の許を離れたため、詩音は長年傍に感じていた魅音の気配を失う代わりに無傷で意識を取り戻すこととなる。車で雛見沢へ向かう途中事故に遭い、意識を失っていたために、一連の出来事についてはほとんど記憶のない詩音だったが、全力で想いを託した魅音と初恋の少年そっくりの乙部の励ましを受け、園崎組の再興を誓うに至った。

実写版では、映画版には登場しないが、テレビドラマ版には登場している。また、テレビドラマ版では原作には登場しなかった罪滅し編にも登場している。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

103 変態という名の紳士 :2018/03/23(金) 13:18:48

『終物語』より
「忍野 メメ(おしの メメ)」

CV.櫻井孝宏

怪異の専門家。『化物語』「こよみヴァンプ」「つばさファミリー」「こよみストーン」「こよみフラワー」「おうぎダーク」「つばさスリーピング」に登場。「まよいキョンシー」でも直接の出番こそないものの、手紙の書き手という形で彼の語りに章が割かれている。
怪異を調べて日本全国を放浪する謎の30代男性。自称:妖怪変化のオーソリティー。塾の廃墟ビルに無断居住し、暦達に怪異への対処法をアドバイスする。サイケデリックなアロハシャツ一枚にぼさぼさの金髪という格好をしており、一見うさん臭いが、自称通りの実力者であり、その守備範囲は作中に登場する専門家の中でも最も手広い。誰かに肩入れをすることは無く、あくまで「中立者」、バランサーとしてことにあたっている。文明というものを嫌い、機械音痴で、感電することを恐れ携帯電話を使えないほど。
自らが戦闘を行うことはほぼ無いが、春休みの事件の際には暦に襲いかかった凄腕の吸血鬼ハンターを3人まとめて止めており、実は戦闘力もかなり高いことが窺える。
信条は「自分は助けない、相手が自分で勝手に助かるだけ」であり、「助ける」という表現を嫌い「力を『貸す』」という言い方をする。同様に別れの言葉も嫌う。軽薄かつ皮肉屋で、軽口が絶えない上にどこか見透かした風である。口癖は、話し相手が攻撃的な意見を出した時に言う「元気がいいなぁ、何かいいことでもあったのかい?」。泥舟によると、子供相手に格好付けたがる所があり、暦からもロリコン疑惑を抱かれている。
「つばさキャット」で暦達の街を去り、「かれんビー」以降はほとんど登場しないが、町に滞在していた時期は忍に対して怪異についてのあれこれを一方的に語り聞かせていたらしく、『偽物語』以降忍はこの時メメから聞かされた話を暦に伝え聞かせている。
「おうぎダーク」にて、実は南極にいたことがわかり、翼の説得を経て扇と対峙した暦の前に再び姿を現した。
神道系の大学の出身。伊豆湖の後輩で、泥舟や余弦とは同級生にして同じサークル(オカルト研究会)に属していた。アロハシャツはその当時から着ていたらしい。余弦によると、サークル始まって以来の天才と言われ、「周りに女子とかはべらして、誰よりちゃらちゃらしとった」とのこと。泥舟や伊豆湖からは「適当な奴」と評されているが、実力は認められている。扇は彼の親族を名乗っているが、泥舟によると天涯孤独らしい。

め ⇒ 次は「ら」ですよ~。

104 変態という名の紳士 :2018/03/23(金) 14:45:58

『STEINS;GATE -シュタインズ・ゲート-』より
「ラウンダー」(画像中央奥の集団)

名目上はSERNとは独立した別組織であるが、SERNの命令により動く秘密組織。「技術調査班」という位置づけではあるが、実態は汚れ仕事もこなす何でも屋。傭兵として暗殺や誘拐、テロ活動や破壊工作など、非合法な活動も行っている。
メンバーは世界中に散らばっており、SERNの機密保持のために、SERNの機密データベースへのハッキング&暗号解読機でもある「IBN5100」を回収すべく、常に情報収集のために暗躍している。また、タイムマシン研究をしている個人や組織を握りつぶし、研究者をSERNに強制連行して無理やりにでも協力させることも、任務の一つとされる。
2036年においても、SERNの実働部隊として存在しており、鈴羽の所属するレジスタンスとも戦っていたという。

だ ⇒ 次は「な」ですよ~。

105 変態という名の紳士 :2018/03/23(金) 15:30:17

『アマガミSS』より
「中多 紗江(なかた さえ)」

CV.今野宏美

「ふかふかボディーの純情少女」
クラス:1年B組 / 部活:なし / 血液型:A型 / 年齢:15歳 / 誕生日:2月14日 / 星座:水瓶座 / 身長:148cm
好きなこと:誠実で頼れる人物・牛乳・甘い物・穏やかな空間と時間・手紙・美也
苦手なこと:地震・香水・辛い物・人を傷つける嘘
家族:父・母・祖母 / 通学手段:電車 / 主人公の呼び方:先輩
最近転校してきた1年生で、美也や逢のクラスメイト。出版社社長の令嬢として厳格な家に育ち、今時の女子高生にしては珍しく素直で礼儀正しい。反面、世間知らずなところがあり、極度の人見知り。男性の前では完全に委縮してしまい、何も言えなくなってしまう。読書家ではあるが、家庭学習は試験勉強と宿題程度であり文系はそこそこ優秀だが理系は中程度。運動神経も梨穂子についで悪い。
1年生とは思えない魅力的なむっちりとしたマシュマロのような巨乳を持ち、男子のみならず女子からも熱い視線を注がれている。しかし、本人はそのことに全く気付いていない。
広告展開におけるキャッチフレーズは、「そんなに 見ないで下さい」。
公式サイトでの人気投票では第7位で、メインヒロインの中で唯一人6位には届かなかった。

え ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。

106 変態という名の紳士 :2018/03/24(土) 07:13:20

『カウボーイビバップ』より
「ゲート公団(ゲートこうだん)」

位相差空間ゲートを管理する団体。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

107 変態という名の紳士 :2018/03/24(土) 07:47:52

『咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A』より
「大星 淡(おおほし あわい)」(画像右側)

CV.斎藤千和

西東京地区の代表校「白糸台(しらいとだい)高校」1年生。12月15日生まれ。身長156cm。大将を務める。金髪でロングヘアー。試合中に宇宙のようなオーラを出す。照に対しては「テルー」と呼び捨てにし、フランクに話す。
無邪気で生意気な自信家で、自称「実力で言えば高校100年生」。宮永照の後継者とも目されていて、千里山の船久保浩子からは今年で最もヤバい1年生として警戒されている。
神代小蒔が力を発揮した時には、宮永咲や天江衣と同様にテレビ画面越しに反応している。
他家の配牌を5向聴以下に下げるという能力を有する。その性質上、鳴かれない限りは4巡目まで安全で淡はこれを「絶対安全圏」とよんでいた。またダブルリーチを自分の意志でかけることができる(決勝まで温存するつもりでいたが準決勝で我慢出来ずに使用)。能力発動時は必ず役無しのダブルリーチのみで、山の最後のカドの直前で暗槓しその直後に和了するため、和了る速度はサイコロの目に左右される。さらに暗槓した牌に槓ウラがのり、ダブリードラ4の跳ね満が確定する。
インターハイAブロック準決勝大将戦では、開始当初こそ配牌5シャンテンで他より優位に立つも、他人を舐めくさった性格と慢心が仇となり、新道寺のリザベーションなどに続けて放銃。その後ダブリーの能力を発動して一気に点数を稼ぐも、場が進むにつれて高鴨穏乃の能力によって山の序巡を支配されたことによりダブリーが出来なくなってしまい、さらに穏乃の感覚的な点数調節、新道寺のリザベーションに対して不用意にリーチ棒を出すなどしたことが積み重なった結果、オーラスで2位に跳満直撃でも上家取りで敗退という窮地に追い込まれる。それでも暗槓からリーチに持ち込めたことでツモあがりでの1位抜けを確信。2位抜けを嫌い、リーチ後の見逃しをしてまで高目をツモったが、その際に裏ドラが乗った前提で点数申告をしようとしたところで穏乃に裏が乗っていないことを指摘され、初めて穏乃によって自身の能力が封じられていたことに気づき愕然とした。事前に大口を叩いていたわりに大将戦では断ラスとなったが、それでも2位でチームを決勝に進めた。
第128局「涼風」にて咲が照の妹なのか照に直接問いかけた。

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

108 変態という名の紳士 :2018/03/24(土) 09:18:51

『まりあ†ほりっく』より
「桐 奈々美(きり ななみ)」

CV.神田朱未

ショートカットで、眼鏡をかけている。実家は呉服屋。4月16日生まれ。身長は148cm。体重は39kg。血液型はB型。
物静かで真面目だが、言動に理解されにくい部分(物事をストレートに捉える、悪く言えば人間味がない)があるため、クラスでは1人でいることが多いが、サチや弓弦と親しくなってゆく。芙美にかなこのことを頼まれて以来、彼女が困ったときには助けに回るが、あくまで頼まれたがゆえの行動であって、本人はかなこを友人ではなく、ただのクラスメイトとしか認識していない。席はかなこの隣。
趣味は読書。眼鏡が好きで、自分への褒美に眼鏡を新調するほど。勤勉そうに見えるが、理系が苦手で追試の常連となっている。ただし、文系は得意。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

109 変態という名の紳士 :2018/03/24(土) 10:08:32

『To LOVEる -とらぶる- OVA』より
夕崎 梨子(ゆうさき りこ)こと「結城 梨斗(ゆうき りと)」

CV.渡辺明乃

『TL』『ダークネス』共通の主人公。作中では名前を「リト」と片仮名で表記されることが多い。
彩南高校に通う男子生徒。高校のクラスは1年A組(『TL』第1話 - 第48話)→2年A組(『TL』第49話 - 現在)。10月16日生まれ。血液型O型。
ツンツンヘアーで、髪の色は狐色。瞳の色は黄土色。身長164.5cm、体重62kg。3サイズはB83-W64-H76。
ルックスについては「パッとしない」などと評されることもあるが、妹の美柑からは『TL』単行本で「容姿はそこそこ」という評価を下されている。
裏表のない純粋で優しい性格で、ヤミからは「お人よし」と評されている。争いを好まない性格でもあるが、『TL』初期の頃はララの件で何かと張り合ってくるレンと取っ組み合いの喧嘩をすることが多かった。自分を飾らない性分で、嘘やお世辞は苦手だが、その分、相手への気遣いをストレートに示す。正義感や責任感が強く、家族や友人を助けるために自らの身の危険を厭わないなど勇気も兼ね備える。女性に対しては優しく、ヤミや芽亜やネメシスなどの変身兵器であっても差別することなく普通の女の子として接している。
家族思いな一面もあり、美柑に家事の負担が集中するのは悪いという思いから、高校では部活に入ることを断念した。現在、家事の中で庭の植栽や鉢植えの世話を担当しており、「とらぶるクエスト」編では職業が花屋になった。
ララからは「宇宙で1番頼りになる人」として絶大な信頼を寄せられている。春菜はリトの魅力について「一緒にいると暖かい気持ちにさせてくれる」と語っている。
同年代の男子と比べるとかなり純情で、女性の肌の露出に対して免疫が低い。猿山曰く、過去に「水着のグラビアを見て気を失った」こともある。しかしララとの出会いをきっかけに女子と関わる機会が増えたため、現在ではある程度免疫がついてきたようで、『TL』終盤では水着姿の女子とも平静を保って会話している。ただし、ほとんどの男性キャラとは違い、『TL』初期から春菜以外の女性の美貌や巨乳を見ても関心を示すことはない。
身体能力は高く、特に足が速い。中学2年生の体育祭ではリレーのアンカーを務め、3人抜きを成し遂げてクラスを優勝に導いた。また身体がかなり頑丈で、作中ではヤミをはじめ女性陣から暴力を受けることも多いが、すぐに回復している。瞬発力や反射神経も極めて優れており、さらに毎日のようにヤミの攻撃から逃げ続けるうちに磨きがかかったようで、「地球人には無理」と言われた"ブラディクス"の斬撃を全て紙一重でかわし切った。ただサッカーに関しては、中学時代にサッカー部に入部していたにもかかわらず、ボールコントロールはイマイチである。アニメ第1話ではララを連れて行こうとしたデビルーク親衛隊にサッカーボールを命中させるコントロールを見せている。
学業成績はあまり芳しくなく、また作中で自分の誕生日を忘れているなど、頭脳はあまり優秀とは言いがたい。一方で手先は器用で、美柑からは『TL』単行本で「細かいことはムダに得意」と評されている。ゲーム関連は得意。
恋愛に関しては奥手。中学2年から春菜に恋をしており、心の中では彼女のことを「春菜ちゃん」と呼んでいるが、なかなか彼女に思いを告げられずにいた。その後、『TL』序盤で思い切って春菜に告白するが、偶然その場にララが乱入して、しかもララと春菜の2人が、リトの告白を春菜ではなくララへの告白と勘違いしてしまったために状況が複雑化することになる。
リトに告白されたと勘違いされたララから、リト本人は望まないままに彼女の婚約者候補とされてしまい、以後ララから求愛を受けるようになる。しかし、リトの春菜への思いは揺るがず、ララも『TL』中盤でリトの好意が自分に向いていないことを察し、「自分の努力でリトに振り向いてもらえるようになりたい」という思いから婚約を解消している。
その後も春菜への想いは変わらず、様々な出来事を通じて彼女と徐々に距離を縮めていく。その一方で、次第に自分の中でララの存在が大きくなり、2人の少女の間で思いが揺れ動くようになる。そして『TL』終盤でララは好きだが、それ以上に春菜が好きであるという答えを出したが、『ダークネス』では、モモの「ハーレム計画」や、レンの「自分に思いを寄せる女の子を泣かせるな」という言葉を受けて、再び迷いが生じ始めている。事故で春菜と初めてキスをしてしまい、モモに相談したところ告白を提案され、4度目の告白を試みるも逆に春菜に謝られてしまった上、ナナが呼び出したキューオクトパスの大群に襲われ失敗する。
なお、『TL』開始当初から春菜に思いを寄せられていたが、『ダークネス』開始時点では春菜、ララに加えてルン、唯、モモから恋心を抱かれており、セリーヌからも人間体になってからは父親のように慕われている。さらにナナと凛からも好意を抱かれるようになり、ヤミまでも好意を抱いているとおぼしき言動を見せ始め、ついにダークネスの一件で決定的にヤミから恋心を抱かれるようになった。他にもそれらしき言動を示している女性が何人もおり、美柑からは「いつからそんな罪な男になったわけ?」と思われている。モモの観察によれば、リトの周囲にいる女性はみんな、程度の違いはあれリトに好意を抱いているという。しかし自身は色恋沙汰には非常に鈍感で、唯、ナナ、凛に好意を抱かれているのに全く気付いていない(既に告白済みのララ、ルン、ヤミ、春菜、モモは別)。『ダークネス』第75話で春菜に告白され両想いであったことをついに知り、第76話で自分も春菜に気持ちを伝えた。春菜と両想いになりハーレムがありえない以上、ララの気持ちに応えられないことを伝えようとするも、気持ちが整理できずに言えなかった。
好きな異性のタイプは、春菜のようなおしとやかな女の子。逆に唯のようなツンデレな女の子に対しては、怒っていると勘違いして焦る素振りを多く見せる。
現時点で、リトが春菜に恋していることを知っているのは、(順番的に)猿山、美柑、林檎、ララ、ペケ、モモ、ナナ、芽亜、ネメシス、ルン、春菜、お静、御門の13人。
『TL』序盤から彼にエッチなトラブルが降りかかることが多い。ラッキースケベも頻繁に描かれており、特に転んで女性キャラクターの股間や胸に顔を突っ込んでしまうことが多く、モモからは「さすがリトさん」または「神業のような転びっぷり」と言われ、ヤミからは「もはや"能力"の領域に到達しつつあります」や「物理法則もへったくれもないですね」と言われながら、毎度殺されかけている(全て不可抗力であり、ヤミ自身もリトを本気で殺す気は無い)。また寝相が悪く、女性が隣に寝ていると、無自覚なままにハレンチな行為を起こしてしまうこともしばしば。この状態をモモからは「寝ぼけモード」と名付けられており、ハーレム王の資質があると考えられている。
こうしたラッキースケベっぷりから、ナナや天条院グループの3人などから「ケダモノ」扱いされることもあるが、唯や春菜のように、わざとやっているわけではないと理解している者も多い。なお、たった1度だけ、ダークネスに対し、不可抗力でなく自分の意思でハレンチ行為をしている。
御門からは"突発性ハレンチ症候群(仮称)"という病気ではないかと考えられている。1つの仮設として、ハレンチスパイラルに陥っているとのこと。ハレンチ体質の応急措置として医療器具を使用したものの、リト相手には全く制御ができなかった。御門からは、病気とかいう次元ではなく天災、超自然現象、宇宙的な意志すら感じ、治療も対処も不可能いう結論に至った。
作中ではララの発明品によって女性化させられることがあり、そのときは「夕崎 梨子(ゆうさき りこ)」と名乗っている。身長163cm。体重52.5kg。3サイズはB85-W55.5-H84。推定Eカップ。なお初めて女性化させられた時、リトは女性用の服や下着を着用することを拒絶していた。
リトに自覚はないが、梨子の外見はかなり美人であり、猿山から一目惚れされている。その後、猿山とデートさせられた際は、猿山に「リトの親戚」と名乗った。
女性化の事実を知っているのは、(順番的に)ララ、ペケ、美柑、春菜、お静、ヤミ、遊、ナナ、モモ、芽亜、御門、ティアーユ、ネメシスの13人。
ヒロイン総選挙での順位は、恋人部門18位(5票)、友達部門19位(46票)、推しメン部門19位(20票)、入れ替わり部門7位(554票)。
好物は唐揚げ。彩南高校ではよく豆乳を飲んでいる描写が見られる。ゴキブリが苦手。
週刊少年ジャンプで実施された第1回キャラクター人気投票では5位(2201票)と健闘したが、結果発表の際に1人だけカラーではないという扱いを受けた。
作中で高校1年生から2年生に進級する描写があるが、進級後も『TL』単行本7 - 9巻の初期の版では登場人物紹介ページで「高校1年生」と誤記されていた。
休日は、庭の草むしりしたり、父・才培の漫画の手伝いしたり、セリーヌと公園に行ったりして過ごしている。
アニメ第1期独自の設定
自宅では青と白の縞柄のトランクスとTシャツのみで過ごしており、ズボンをはいていない。
漫画では何故春菜を好きになったのかは描かれていないが、アニメ第1期では中学時代に花壇荒らしの疑いをかけられたリトを春菜が唯一かばったという回想が登場し、これが春菜を意識するようになったキッカケとされている。春菜との仲は漫画よりも進展しており、春菜の携帯番号も入手しており、第25話からは面と向かって「春菜ちゃん」と呼ぶようになった。
料理が苦手なララに難題をふっかけてデビルーク星へ追い返そうとしたり、レンが自分と猿山を間違えたことを自分に対する侮蔑と見なして怒るなど、漫画と比べると相手の人格をやや軽視した言動も見受けられる。一方で、第8話では年老いた女性の荷物を進んで運ぶ、事故で倒れた者に人工呼吸を施す、萎れた花を移し変える、迷子になった女の子の親を探すなど人間的な優しさが強調されており、その行いの数々が唯に好意を持たせるきっかけとなった。
ララの婚約者になる経緯は漫画と異なっている。一方で、経緯こそ違うものの、『TL』終盤同様、最終的にはララは好きだがそれ以上に春菜が好きであるという答えを出した。
OVA独自の設定
第1巻ではララの発明品の「ぱいぱいロケットくん」にぶつかり暴発したことで女性化してしまい女性としての生活を余儀無くされる。その後成り行きで天条院家に運ばれ沙姫達に保護されるが、沙姫達との入浴中にララが侵入し発明品のバズーカ「解除弾」で元の姿に戻されてしまい、沙姫達に悪印象を与えてしまった。女性としては「リコ」を名乗った。第5巻では裏表のない性格が強調されている。

と ⇒ 次は「の」ですよ~。

110 変態という名の紳士 :2018/03/24(土) 13:33:15

『銀魂'』より
通称:のみさんこと「のみ もんた」

CV.倉富亮(第224話) / 斎藤志郎(第248話)

とあるテレビ番組の司会者。
『笑ってよきかな?』の裏番組の「のみもんたのおもっくそ生電話」というコーナーで、ブルー霊子の悩みを聞いていた。『クイズマダオネア』の司会者もやっている。アニメでの『クイズマダオネア』の際はのみさんとなっている。
モデルはみのもんた。

た ⇒ 次は「な」ですよ~。

111 変態という名の紳士 :2018/03/24(土) 14:11:24

『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』より
ナナリー・ランペルージこと「ナナリー・ヴィ・ブリタニア」

CV.名塚佳織

ルルーシュの同母妹であり、本名はナナリー・ヴィ・ブリタニア。皇暦2003年10月25日生まれ(14-15歳)。一人称は「私」。血液型AB型。栗色のウェーブがかった髪に、藤色の瞳。幼少期に母・マリアンヌの暗殺事件に巻き込まれ、その際に足に銃弾を受け歩行能力を失い、さらに目の前で母を殺された精神的ショックから、目が見えない。しかし真実は、伯父・V.V.に犯行を偽装するために目撃者として仕立て上げられたうえ、父・シャルルのギアスで記憶を書き換えられ視力を封じられていた。聴覚と皮膚感覚は常人より発達しており、手に触れただけで相手を判別したり真意も見抜くことができるほか、アーサーの足音を聞いただけで足が悪いことを見抜いたりした。
同母兄・ルルーシュと共に日本へ送られた件、そこでスザクと親しくなった縁から日本人をイレヴンと差別する感情は無い。また、折り鶴の折り方を会得しており、劇中では出会ったばかりのC.C.に教えた他、シャーリーにも教えている。
ゼロの正体がルルーシュであることは知らず、顔を合わせたことのあるC.C.が共にクラブハウスで暮らしていることにも気づいていない。中等部所属だが、生徒会の仮メンバーとして高等部の生徒会室によく顔を出していた。
ブラックリベリオンの際V.V.の手で拉致され本国に皇女として帰還し、『R2』では自らの意思でエリア11総督に就任。ユーフェミアの遺志を継ぐべく行政特区日本を再建するも黒の騎士団が亡命したことで失敗する。また、エリア11に総督として赴任する直前にルルーシュと会話をした一件以降、兄とスザクに対し疑念を抱くようになる。
第二次トウキョウ決戦でフレイヤの爆発に巻き込まれ死亡したと思われたが、かろうじて生き延び、カンボジアに逃れていた。異母兄・シュナイゼルからゼロがルルーシュであったことやギアスのことを知らされた上で、ルルーシュと敵対する。ダモクレスに移ってからは、ルルーシュの罪を裁くためにフレイヤの発射装置=ダモクレスの鍵を持つ。最終局面において、シャルルのギアスを打ち破って瞼を開きルルーシュと対面し、彼を止め自身が世界中の敵意と悪意を引き受ける決心を秘めていた。そのためにダモクレスの鍵をルルーシュには渡すまいと抵抗するが、その意志を知ったルルーシュにギアスをかけられ鍵を渡してしまう。
その後、公開処刑前のパレードで見せしめにされるが、ゼロに討たれ自らの元に転げ落ちたルルーシュの手を取ったとき、彼の悲壮な覚悟を悟る。涙を浮かべながらルルーシュへの想いを伝え彼の死を看取った。ゼロレクイエム後、ゼロとシュナイゼルを引き連れブリタニア代表として日本の首相となった扇と対面し、握手を交わしている。
【ピクチャードラマ・DVD8巻】マリアンヌ暗殺事件以前は、現在のおとなしい性格とは対照的にルルーシュも手を焼くほどのやんちゃな子供だった。
【イラストドラマ・R2 DVD9巻】アッシュフォード学園の再建をゼロに付き添って訪れた。またジェレミアが生徒会メンバーに掛けられたシャルルのギアスを解いていたことが判明した。
【ドラマCD・長編「戻らない 夏の 日」】初対面時にルルーシュに対して暴行を働いたことでスザクに良い感情を抱いていなかった。ゲンブとの政略結婚(ルルーシュの機転によってなくなる)の話を知り逃げてしまったことが、3人の関係に変化を与えるきっかけとなった。
【小説版】戦前、ルルーシュと共に留学生として枢木家の土蔵で暮らしていた。ルルーシュ以外の人間に心を許さず、兄に依存しており、兄が居ないと暴れるなど、心の傷は癒えていなかったが、スザクと接して仲良くなるうちに、少しずつ落ち着きを取り戻した。ゲンブの策謀によって殺されかける(「ザ・スニーカー」収録時には実際にゲンブに襲われ殺されかけるシーンがある)が、スザクによって命を救われる。
『R2』ではブリタニアに戻ってから総督就任までの彼女とその周辺についてが描かれ、消息不明だと言われていたルルーシュの身を案じている様子が書かれている。また、その中で過去の出来事から逃げないで、自分の理想のために綺麗なことだけでなく汚いこともやると決意している。総督に就任して行政特区日本の再建失敗に落胆するも、イレヴンの不利益にならない政策を進めようとしたり、また作中で起きた事件で首謀者に対し、あえて敵地に1人残り説得するという大胆な行動にも出ている(この際にはスザク達の介入を防ぐためにアーニャにアヴァロンを撃ちおとすよう指示をしていた)。エリア11を「矯正エリア」から「途上エリア」に昇格させるという実績を残した。生徒会メンバーに会いに行くことは、シャルルの命により禁じられている。
【双貌のオズ】ブラック・リベリオンの後もしばらくの間は本国でも帰還が伏せられていたようであり、少なくともタレイラン・チルドレンの決起時点ではシュナイゼルもそのことを知らなかった。O2では帰還が認知されるようになり、フレイヤから救ってくれたオルドリンとはカレンと同じ「妹」同士として交流を築くようになった。
【反攻のスザク】ルルーシュとスザクが共通して守る存在としての役割が大きく、最終的にナナリーの存在がルルーシュとスザクの和解とルルーシュの考えの変化に立役した。
【ナイトメア・オブ・ナナリー】この作品の主人公で、神聖ブリタニア帝国第12皇女。ミサイルにより壊滅したシンジュクにいるルルーシュを助けるために、1人でシンジュクに向かう。しかしその惨状に自らの無力さと激しい怒りを感じたとき、ナナリーの前に“魔道器”と呼ばれる「ネモ」が現れる。ネモと契約したナナリーは、「未来線を読むギアス」と、鋼の巨人のような異形のナイトメア・マークネモを与えられる。ネモの姿はナナリーにしか見えない。ナナリーのことを気遣ってくれる親友のアリスとは、戦場で互いの正体を知らぬまま敵対することになる。ホテルジャック事件やサイタマ事変にも参加、ネモと共に理不尽な暴力に立ち向かう。イレギュラーズの猛攻により窮地に陥った所をゼロに救われる。その後、精神世界においてゼロの正体が兄ルルーシュであることを知る。

あ ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。

112 変態という名の紳士 :2018/03/24(土) 18:42:40

『R-15 -あーるじゅうご-』より
「香学 創(かがく つくる)」

CV.月宮みどり

マッドサイエンティストの女子生徒。クォーターのボク少女。
同じマッドサイエンティストの祖父に憧れて日夜怪しい研究に没頭している。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

113 変態という名の紳士 :2018/03/25(日) 08:47:14

『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』より
「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル(アンジェリーナ・ななつ・シーウェル)(Angelina Nanatsu Sewell)」

CV.みる / 壱智村小真

誕生日:8月8日。血液型:B型。身長:155cm。スリーサイズ:B90/W60/H89。好きな物:ところてん。
結姫女子学園の生徒で新吾、愛理と同じ2-Tに所属するテスト生。底抜けに明るく、統合に対しても拒絶反応は無かったためすぐに各務台の生徒たちとも仲良くなった。大抵は下の名前に「さん」と付けて呼び、新吾のことも「新吾さん」と呼んでいる。一人称はアンジェで、新吾を含む生徒や教師からも「アンジェ」と呼ばれるが、みうからは「菜夏ちゃん」と呼ばれる。
母親がメイドだった影響でメイドを志しており、学園の制服ではなく常にメイド服を着用している。他人の世話を焼くのは得意で料理や掃除はプロ級の腕前。口調は非常に丁寧で、常に「~でございます」といった丁寧語口調で話す。現在は主人のいない自称「野良メイド」であり、いつかは仕えるべき主人を見つけたいと思っている。以前、愛理に主人になってくれるよう頼んだことがあるが、断られている。
両親は渡英しているが、彼女が日本に残るにおいて、母親から「結女(ゆいじょ)に住み込んで学園の仕事を手伝うこと」の条件が出されており、超人的な身のこなしで学園の雑事に日々いそしんでいる。毎日校門前で登校する生徒に「おかえりなさいませ」、下校する生徒には「いってらっしゃいませ」と挨拶する。学園のことにとても詳しく、彼女が学園内を俊敏に動くための「秘密の通路」があり、先生の信頼も厚い。アンジェがいないと学園の運営に少なからず影響が出てしまうほど必要な存在となっている。
メイドとしての情熱が強すぎて、たまに強引になってしまうのが玉に瑕。普通は通らないような場所を巧みに通路として利用するため、神出鬼没で驚かれることもしばしば。噂の発生元であったり、相手を逆なでるような事を無意識のうちに言ったりする。イギリス人とのハーフだが自身は日本生まれで、英語は苦手。机に向かっての勉強も苦手で試験で赤点をとってしまうことも珍しくない。
頭のヘッドドレスを取ると言動が幼児化し、泣きじゃくりながら走り回る。本人曰く、「ヘッドドレスを取ってしまったらアンジェはメイドでなくなってしまいます」とのこと。外してもほんの少ししか我慢できない。ドラマCDでは外しても自分を保っていられるまでになった。彼女のルートのエンディング(描写から考えると約5年は経過している)では教員免許をとり特別授業の講師として新吾と共に学園に赴任する。二人の紹介の際、アンジェは「瓜生・アンジェリーナ・菜夏」先生と紹介され、アンジェは既に新吾と結婚しており、新吾は「奥さんと同じ職場に赴任するなんてどんだけ奥さんを愛してるのよ?!」と蘭華に冷やかされ、その場に居た生徒や教師から大ウケされている。
アニメ版はみうルートで話が進むのだが、ゲームでのアンジェルート同様に新吾のメイドになることを申し出ている。

る ⇒ 次も「あ」ですよ~。

114 変態という名の紳士 :2018/03/25(日) 09:06:15

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
御聖院 杏(ごしょういん きょう)こと「アプリコット」

CV.羽多野渉 / M・A・O

前ヶ崎高校2年生。理事の娘にして生徒会長。生徒たちからは慕われているものの、常時自信満々で破天荒な言動と、立場と敬意から他の生徒に距離を取られているため友達はおらず、恋愛や彼氏などの気配も全くなかった。そのため、亜子同様のリア充嫌い。
LAでのキャラクター名は「アプリコット(声 - 羽多野渉)」。職業はロウウィザードで、ギルド「アレイキャッツ」のギルドマスター。リアルでも統率力と行動力を発揮し、ギルドのオフ会を開催し、メンバーのため学校でもネトゲが出来るように「現代通信電子遊戯部(通称:ネトゲ部)」を設立する。なお、実家がお金持ちなゆえかネトゲでは課金癖があるため、よく英騎や茜からそれを嗜められている(ただし、元手は親からの捻出だが、あくまで課金は自分で稼いだ金で行っており、その元手も返した)。その金のつぎ込みぶりは、普通は問題視される課金重視のゲームバランスを絶賛し、廃人クラスですら引くほど凄まじい。実は、CPU相手だからこそ通じるステータスの振り方であり、対人戦の場合は一度作り直した方がましなレベルで酷い(装備を趣味で選ぶアコにまで負ける)。
皆で楽しむために大金を使うことは無駄ではないと感じており、本音では皆と楽しむために皆にも課金をし、皆から頼られてドヤ顔をしたいことを吐露、亜子が将来の結婚式の準備をお願いしようとした際にはその場で海外での挙式を約束し英騎を恐怖させた。
変人だと自覚している自分を普通に受け入れてくれる西村には、それなりに心を許している所がある。冗談で下の名前で呼ぶよう要求して本当に呼ばれた時は、初めて異性に名前で呼ばれたこともあり、耳まで真っ赤になっていた。友達作りをあきらめ婚活に励んだ際には付き添いとして参加した由衣が膨大な名刺をゲットする一方、杏は優秀すぎる上に将来の人生設計が明確すぎるために男性陣が萎縮して逃亡するという現実に直面する。理想の男性としては英騎を挙げており、人生設計は無計画ながら愛する人を最優先して人生を歩むと決めている彼の姿勢を高く評価している。
能力的に優秀すぎるためクラスメイトからも尊敬されているが、畏敬の対象であるため杏が誰かに話しかけるとそれが話題になるほどであり、杏としては毎回窓から飛び降りようかと思うほどトラウマが量産されている。LAにおいてもカリスマ性は高いが、リアルでも他人と交流するタイミングを知らないことが災いして畏敬の存在で終わってしまいフレンドは少ない。ただし†黒の魔術師†やバッツのように癖の強いメンバーからはかなり注目を集めている。
トップダウンの指揮系統においてはあまりにも優秀すぎるため、一人一人の人間性や相性まで考慮しなければならないレイドボス戦の指揮官には不向き。トップダウン型の指示の連発による攻略失敗によりSTGとMMOでは求められる能力が違うという教訓を得た。

と ⇒ 次は「の」ですよ~。

115 変態という名の紳士 :2018/03/25(日) 10:03:29

『銀魂』より
「飲み屋のオヤジ(のみやのオヤジ)」(画像中央奥)

CV.斧アツシ

誕生日:12月10日 / 身長:167cm / 体重:53kg
銀時とサンタとトナカイのベンが飲んでいた屋台の主人。客の話題に下ネタで割り込む。アニメ137話Bパートにも再登場。

じ ⇒ 次は「ぢ」だったり「ち」だったり。

116 変態という名の紳士 :2018/03/25(日) 11:05:57

『ご注文はうさぎですか?』より
香風 智乃(かふう ちの)こと通称:「チノ」

CV.水瀬いのり

血液型:AB型、誕生日:12月4日、身長:144cm、13歳の中学2年→14歳の中学3年→15歳。
ラビットハウスのオーナーの孫で、看板娘の少女。薄水色のストレートロングヘアで、髪の左右に×印状のヘアピンを付けている。学校へ行く時以外はいつもティッピーというアンゴラうさぎを頭に乗せている。香りだけで産地や銘柄を当てられる程にコーヒーに精通しているが、砂糖とミルクがないと飲めないなど、歳相応な面もある。
クールでおとなしい性格で、誰に対しても敬語で話す。それ故に、当初はハイテンションで勝手に妹扱いしてくるココアに困惑していたが、最近ではココアが新しく妹にしたマヤやメグに嫉妬するなど、次第に信頼関係を築いていっている。同時に、ココアがいずれ自分の元から離れるような発言には動揺を見せている。ココアが帰省して店にいなくなった時はココアシックに掛かるなど甘えん坊な面があったり、リゼにより提案された計画表を律儀に守るなどの素直さも持ち合わせているが、同時に夏休みの宿題を終えていなかったココア達を指導するため最適なインセンティブを与えて手玉に取る様子も見せており、リゼからは教師の才能を感じられていた。
普段はココアに冷たい態度をとることが多く、妹とされることに乗り気ではないが、酔った際はお姉ちゃん子になっていた。また、子供扱いされることを嫌っており、幼い容姿に若干のコンプレックスを持っているために背を伸ばす効果があるとされる食材や事物には強い関心を示すが、食べ物の好き嫌いはかなり多い。
おじいちゃん子で、将来は家業を継いで立派なバリスタになるのが夢である。また、家族以外にティッピーの正体(後述)を隠すために普段はティッピーが声を発する時は自分の腹話術であると主張しており、また基本は人見知りで、昔は祖父や父親以外とは話そうとしなかったために趣味は祖父と嗜んだチェスを除けばボトルシップやパズルなどの一人で遊べる物が多く、祖父が喫茶店を営んでいなければチェス棋士を目指していた可能性があると語っていた。
可愛い動物、特にうさぎが好きで見つけるといつもより興奮気味になるが、実際は動物が懐かない体質で、ティッピー以外ではあんこしかまともに触れず、他の登場人物が動物と接しているのを見ては羨ましがっている。また、可愛い動物の童話や本を気に入っており、またリゼにもらったうさぎのぬいぐるみは非常に大切にしているが、うさぎやもふもふという言葉に反応するなどのこの点においてはココアとの共通点が多い。そのことを指摘されるとココアは大喜びするが逆に本人は動揺し、否定する。時間が進むにつれてやんちゃな一面を見せるようになり、リゼやシャロからはココアに似てきたと言われている。
クラスメイトにマヤやメグがおり、3人のの頭文字を取って「チマメ(隊)」と呼ばれている。二人とは中学入学時に出会ってシスト(宝探し)に誘われたことから仲良くなったが、最初は将来の夢であるバリスタの意味を勘違いされていた。数少ない友人であることから中学でクラス替えがないことに安心している一方、高校進学に関してはマヤやメグと別れることになってもココアと同じ学校に通うと決めている。

の ⇒ 次は「ほ」だったり「ぼ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。

117 変態という名の紳士 :2018/03/25(日) 11:57:09

『ベン・トー』より
「北海道の鮭を使ったあら汁(ほっかいどうのしゃ(さ)けをつかったあらじる)」

326kcal。マッちゃんの店「ラルフストア」で開催される大北海道フェアの半額弁当の一品。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

118 変態という名の紳士 :2018/03/25(日) 14:31:18

『ハイスクールD×D』より
「アーシア・アルジェント」

CV.浅倉杏美

3サイズ:82/55/81
身長:155cm
体重:44kg
誕生日:5月11日
種族:人間→転生悪魔
ランク:「僧侶」
イタリア出身の金髪の美少女。あらゆる負傷を治癒できる神器(セイクリッド・ギア)「聖母の微笑(トワイライト・ヒーリング)」の所有者。
かつては教会のシスターであり、とても深い信仰心と神器を使って人々の負傷を癒していたことから「聖女」とされ敬われていた。しかし、傷を負って倒れていた悪魔ディオドラ・アスタロトを治癒した日を境に一転して「魔女」呼ばわりされ異端として教会から追放され、孤児であったことから路頭に迷っていたところを堕天使陣営の「教会」に拾われて来日する。日本語が不慣れで右も左もわからないところを出会ったばかりのイッセーに助けられたことで友好関係となる(当時、悪魔と教会の人間は敵対関係であったため、イッセーはリアスに接触を禁じられていた)が、レイナーレに神器を無理やり奪われて死亡してしまう。だが、「教会」を敵と断定したグレモリー眷属の殴り込みが行われ、回復系神器の希少性と有用性も評価されたことでレイナーレの消滅後にリアスの眷属悪魔として転生を果たす。転生後はリアスの計らいで兵藤家に居候することになる。駒王学園高等部に2学年(イッセーと同じクラス)として入学、オカルト研究部にも入部する。リアスからの指名で19巻よりオカルト研究部の部長に就任、初めは戸惑いも多かったが自分自身の部長としてのあり方を模索している。イッセーの上級悪魔昇格に伴い、かねてから相談していたとおり彼の「僧侶」として「兵藤一誠眷属」に移籍、事務所では癒し系の仕事を受け持っている。22巻で3年生に進級し、イッセーと同じ3年B組のクラスになる。
純粋で心優しい性格であり、眷属たちからはもちろんのこと周囲の人物たちからも大切に扱われている。一方、「乳語翻訳」で聞こえた胸の声はツンデレであった。
レイナーレとの一件で、自分のことを命がけで助けようとしたイッセーに恋心を抱くようになり、好みのタイプ=イッセーというほどに惚れ込んでいる。後に同じく兵藤家に居候したリアスと取り合いになることもしばしばだが、リアスからは実の妹のように可愛がられており、運動会直前頃からは彼女を「お姉さま」と呼ぶようになる。また、「かつて教会に身を置いていた」という共通点があるゼノヴィアやイリナとは行動を共にすることが多く、このほか、松田や元浜、桐生藍華といった面々とも親しい(アニメ版では、村山と片瀬とも親しい)。イッセーの両親からは実の娘のように可愛がられており、アーシア自身も2人のことを実の親のように感じていることもあり、2人を「お父さん」「お母さん」と呼んでいる。
イッセーと出会ってからしばらくのあいだ、彼から妹分と捉えられて保護感情で接されていた時期がある。しかし、自身はその時から女性としてイッセーを求める感情を明確にしており、周囲の面々からもそう認知されていた。ディオドラ戦後、運動会のときにイッセーに対する自分の想いを告白しファーストキスを捧げている。リアスや朱乃もアーシアの存在は別格として認めている。また、桐生の助言やリアスたちの影響を受け、イッセーに対して積極的な行動を起こすこともしばしば。将来的には冥界の田舎でイッセーと暮らすのが夢で子供は5人欲しいらしい。23巻の球技大会の際にイッセーからプロポーズを受け、大粒の涙を流しながら幸福な表情でそれを受け入れた。
戦闘では主に回復による後方支援に回るウィザード寄りのサポートタイプで、戦闘力は皆無に等しい。しかし、回復役などというものは通常存在しないため、回復アイテムのフェニックスの涙以上に貴重な存在であり、掛け替えのない戦力として重要視されている。当初は直接触れた者だけしか回復できなかったが、修業を経て範囲回復や遠距離回復もこなせるようになった。リゼヴィムとの最終決戦において、義父母を守るという決意から亜種の禁手「聖龍姫が抱く慈愛の園(トワイライト・セイント・アフェクション)」を発現した。
回復以外で役に立てないと思い悩んでいた時期があり、アザゼルに回復以外の戦う術を学ぼうとしていたが、「(オフェンスを減らして護衛に回さなくてもいいように)眷属としての重要な回復役として撃破されないよう身を守る術を学ぶべき」と指摘されていた。本来悪魔は使役できないとされる蒼雷龍を使い魔にしたことから「龍使い」としての素養を見込まれて召喚魔法の指導を受けることになり、オーフィスの加護によりドラゴンとの相性が向上していたことも加味して後にアザゼルから「黄金龍君」ファーブニルとの契約を引き継ぐこととなった。そのファーブニルからは「アーシアたん」と呼ばれ大いに気に入られているのだが、対価として毎度下着を要求されるために現実逃避するようになり始めている。また、アウロス学園でのクリフォトとの戦いでファーブニルの珍妙な行動で改心した4体の邪龍と契約するなど、本来神クラスでしか為し得ないとされていた「邪龍との契約」という偉業によりドラゴンの世界では名前が大きく知れ渡るようになっている。
魔法使いとの契約については回復能力を評価され、眷属内でも3番目の申し込みが入った。
彼女を直接傷つけたレイナーレ、フリード、ディオドラ、シャルバ、リゼヴィムの全員が悲惨な最期を遂げている。
なお、名前の由来は同名の女優である。

と ⇒ 次は「の」ですよ~。

119 変態という名の紳士 :2018/03/25(日) 15:11:47

『咲 -Saki-』より
原村 和(はらむら のどか)こと通称:「のどっち」(画像手前中央)

CV.小清水亜美

麻雀では無名の公立高校「清澄(きよすみ)高校」1年生。10月4日生まれ。身長154cm。本作の準主人公。副将を務める。優れた容姿と年齢に反して大きく育った豊満で撓な胸、ピンク色のツインテールが特徴的な美少女で、アイドル的な人気があり、天才と称されることもある。父は弁護士、母は検察官をしている。
全国中学生麻雀大会(インターミドル)個人戦優勝の経験を持つ実力者で、運に頼らない完全理論派(デジタル)の打ち手。ネット麻雀ではのどっちのハンドルネームで伝説的強者として知られ、世間では運営スタッフが用意したプログラムとまで言われる。局の初めに5秒ほどの考慮をする以外は即断即決で手を進め、どの牌が来たらどれを切るかということを、和了率のみならず得点期待値まで完璧に計算に入れた上で打つことができる。
物語の冒頭で宮永咲と出会い、プラマイゼロという常識外れの技量に衝撃を受ける。また咲が麻雀が好きではない言ったことや時に相手への情から力をセーブしてしまうことから、入部後2人の関係は良好ではなかったが家庭事情を知ったことにより、共に全国大会に行くことを約束する。以降麻雀を通じて友情を深めている。
久に対しては、その打ち方を理解できないとしながらも、「あの人に任せて悪くなったことなんてない」「中堅戦は部長だから心配ない」等の強い信頼を寄せている。
リアルでの麻雀ではイージーミスが多かったが「ペンギンを抱くと自宅と同じように眠れるのなら、ペンギンを抱けば自宅と同じように打てるかもしれない」という久の思い付きによりエトペンのぬいぐるみを抱いて打つようになってからは集中力が増しミスも大きく減り、藤田プロに「以前とは次元が違う」と言わしめた。その集中力がある点を超えるとのぼせたような雰囲気(覚醒状態)になり、リアルの麻雀をデジタルのゲーム画面のように知覚し、他者の気配に影響を受けることもなくなり、のどっちと同じ闘牌をすることができるようになる。その状態を久はデジタルの神の化身と評した。
デジタルの打ち手であっても能力の存在を認識しているのが通常の当作品において、「そんなオカルトありえません」「一時的なランダムの偏りを流れとかジンクスだと思い込んで心縛られてるだけ」と、オカルトを全否定する態度を貫いている。その点に関しては非常に頑固で、通常ではまずありえないような現象を目の前にしても「なかなかの偶然」「偶然極まりない」などと言い張って決して譲らない、かなり強引な一面がある。小学生のころからその考えは健在で、松実玄がドラを抱える現象を10連続で見せられた際にも、さすがに偶然とまでは言わなかったものの「何か別の理由を考える」と言って、オカルトを認めようとはしなかった。
インターハイ第2回戦第3試合副将戦では愛宕絹恵と臼沢塞が薄墨初美対策に東と北を絞る中、一人空気を読まずに何度も鳴かせてしまい、二人を散々に困らせた。結果、小四喜を和了られて親被りを受けるも、最終的に副将戦を二位で終えた。
インターハイ準決勝副将戦では持ち味の速攻を披露するも、打点がそこまで高くなかったことや早すぎる故にたびたびメガン・ダヴァンの「決闘」の餌食になったこと、さらに真屋由輝子に連続で巨大手をツモられたこともあり、1万点以上失点することとなってしまった。それでも愛宕絹恵が副将戦4位に終わったことで、2位の姫松との差は詰まることになった。
普段は停電が怖い、初美のボゼ姿に怯えるなど、やや臆病な面があるが麻雀においては非常に真剣で勝気。
中学2年のとき奈良から長野に引越してきており、登校時にぶつかってきた片岡優希と知り合って友達となり、後に2人で麻雀部に入部。そこで先輩の花田煌、後輩の室橋裕子と出会う。翌年には新入生の夢乃マホも加わり、インターミドルに参戦、団体戦では初戦で敗退するも、個人戦では優勝している。
高校進学の際に多くのスカウトを受けたが、麻雀無名校である清澄高校に進学した。父親からは東京の進学校に進むことを拒否してまで麻雀を続けることを反対されたが、友達が出来た今の町を離れるのを拒み、高校生麻雀大会の全国優勝を果たすことで清澄高校に残ることを検討してもらう約束をした。
普段から年上年下無関係で丁寧語や敬語を使うが、旧友である優希に対しては、名前を呼び捨てにする。咲に対しては「宮永さん」呼んでいたが、全国大会以降は「咲さん」と呼んでいる。他者からの呼び名は、「原村さん」「のどかちゃん」「原村」「和」「のどちゃん」「はらむらののか」「おっぱいさん」と多数ある。
軽い少女趣味で、試合の際に抱いているエトペンはもともと愛用の抱き枕であり、自宅以外で寝るときもエトペンがないと眠れない。また優希の腰に付けているセアミィも和の趣味による物である。染谷まこの雀荘にバイトで駆り出された際も、メイド服を着せられて恥ずかしがる咲とは対照的に満更でもない素振りを見せている。
自室には自動卓やパソコン、高級デスクチェア「アーロンチェア」などがある。
左利きである。
アニメ版
咲に対して、手を握られたりすると真っ赤になるなど描写が増加している。長野県予選個人戦では本選2位となり、個人戦でも全国大会出場を決めた。
阿知賀編
小学6年生の頃に母親の仕事の都合で東京から奈良に引っ越し、高鴨穏乃と新子憧に誘われて阿知賀こども麻雀クラブに所属する。この時点で既に胸が大きく発育しており、その大きさは松実玄や赤土晴絵を驚かせるほどである。また、穏乃達にはもやしっこと言われるほど体力がなかった。その後阿知賀女子学院中等部に進学するが、2年の初めに長野に転居、高遠原中学校に転校する。その後、中学3年時のインターミドル個人戦では全国優勝を成し遂げ、そのテレビ中継をたまたま穏乃が視聴していたことが、阿知賀女子の麻雀部を復活させるきっかけとなった。

ち ⇒ 次は「に」ですよ~。

120 変態という名の紳士 :2018/03/25(日) 18:54:32

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
シュシュこと「西村 瑞姫(にしむら みずき)」

CV.飯塚麻結

英騎の妹。初登場時は15歳の中学3年生。英騎は知らないもののネトゲをやっており、LAでのキャラクター名は「シュシュ」。職業はモンク。シュシュと出会った英騎は当初相手を「妹なりきりプレイをしているヤバいストーカー」だと思い込んでいた。英騎に身長体重やスリーサイズを教えるほど兄妹仲は良く、それゆえに兄の女性関係を心配している。第10巻にて新入生として前ヶ崎高校へと入学する。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

121 変態という名の紳士 :2018/03/25(日) 21:27:35

『銀魂'』より
ビチグソ丸(ビチグソまる)こと本名:「寿限無寿限無ウンコ投げ機一昨日の新ちゃんのパンツ新八の人生バルムンク=フェザリオンアイザック=シュナイダー三分の一の純情な感情の残った三分の二はさかむけが気になる感情裏切りは僕の名前をしっているようでしらないのを僕はしっている留守スルメめだかかずのここえだめめだか・・・・・・このめだかはさっきと違う奴だから池乃めだかの方だからラー油ゆうていみやおうきむこうぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ(おあとがよろしいようでこれにておしまい)ビチグソ丸(じゅげむじゅげむウンコなげきおとといのしんちゃんのパンツしんぱちのじんせいバルムンク=フェザリオンアイザック=シュナイダーさんぶんのいちのじゅんじょうなかんじょうののこったさんぶんのにはさかむけがきになるかんじょううらぎりはぼくのなまえをしっているようでしらないのをぼくはしっているるすスルメめだかかずのここえだめめだか・・・・・・このめだかはさっきとちがうやつだからいけのめだかのほうだからラーゆゆうていみやおうきむこうぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ(おあとがよろしいようでこれにておしまい)ビチグソまる)」(九ちゃんの腕に乗っているサル)

CV.白石涼子

本名「寿限無寿限無ウンコ投げ機一昨日の新ちゃんのパンツ新八の人生バルムンク=フェザリオンアイザック=シュナイダー三分の一の純情な感情の残った三分の二はさかむけが気になる感情裏切りは僕の名前をしっているようでしらないのを僕はしっている留守スルメめだかかずのここえだめめだか・・・・・・このめだかはさっきと違う奴だから池乃めだかの方だからラー油ゆうていみやおうきむこうぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺおあとがよろしいようでこれにておしまいビチグソ丸」。
九兵衛のペットの「さるお方」。元々はそよ姫のペットの猿の産んだ子で、将軍家の若君・盛々に飼われる予定だったがその素行の悪さから柳生家に一旦預けられた。しかし九兵衛の献身的な躾により彼女に懐いてしまう。素行が良くなったと聞きつけた将軍家により再び引き取られるが、九兵衛恋しさに脱走し、彼女の元へ戻る。それを盛々も受け入れ快諾し九兵衛のペットとなった。
預けられた当初は所構わず糞便を(特に銀時に)投げる悪戯者だったが、九兵衛の努力で便器に投げつける癖をつけさせ、今では行儀の良いセレブ猿になった。だが銀時に投げる癖は未だに治らない。
預かった際に名前がなかったため、銀時達に名付けを頼んだのだが、全ての候補を採用した結果やたらと長い名前になってしまった。しかし九兵衛は「真名が長ければ誰にも魂を汚されない」と満足している。
この長い名前を全部言える者は数少なく、逃亡時に長谷川や桂などの知人達に捜索を要求・情報を伝達した際には正確に名前が伝わらなかった。
盛々に飼われていた頃の名前は「悟空」。正式に九兵衛が飼い主になった後、ストーリーのオチとして名前のぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺとビチグソ丸の間に「おあとがよろしいようでこれにておしまい」が付け加えられた。
アニメ版では名前を呼ぶだけで30秒近くかかり、名前が長すぎて次回に続くということになってしまったり、エンディングのスタッフクレジットでもフルネームで表示されたため、名前が画面左側の大部分を占めてしまっていた。また、第227話では担当声優の白石がこの役にキャスティングされた理由は『SKET DANCE』とのコラボアニメの時に「ヒメコを声優ネタでいじるため」と銀時の口から明らかにされた。
『3年Z組銀八先生』ではフェニックスで登場。教師を演じている九兵衛の肩の上から銀八に糞を投げつけた。
名前の大まかなモデルは落語の寿限無。その他1/3の純情な感情やドラゴンクエストII 悪霊の神々の復活の呪文(データパスワード)等。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

122 変態という名の紳士 :2018/03/26(月) 07:50:22

『ソードアート・オンライン』フェアリィ・ダンス編より
「アリシャ・ルー」(画像右側)

CV.斎藤千和

ケットシーの領主。独特の口調で話す。サクヤとは友人関係にある。闇魔法で、月光鏡を映し出し遠く離れた相手との会話ができる。
サクヤとともに、スクリーンショットの流出すらしていなかったケットシー族の最終戦力である「竜騎士(ドラグーン)隊」を率いて世界樹を攻略しようとしているキリトの応援に駆けつけた。

る ⇒ 次も「あ」ですよ~。

123 変態という名の紳士 :2018/03/26(月) 13:01:47

『カウボーイビバップ』より
「アップルデリー・シニズ・ヘサップ・リュトフェン(Appledelhi Siniz Hesap Lütfen)」

CV.内海賢二

『#24』に登場するエドの実の父親。細かいことを気にしない、大雑把な性格。ゲート事故による日常的な小隕石の落下によって絶えず地形が変化する中でも、地図作りという目的からマッケンタイアと共に地球上を走り回っている。スパイクが手も足も出ないほどの格闘能力を持っていた。賞金は50ウーロン。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

124 変態という名の紳士 :2018/03/26(月) 13:55:06

『咲 -Saki-』より
「小川 セリカ(おがわ セリカ)」(画像右側)

CV.藤田小絵

「千曲(ちくま)東高校」3年生。12月27日生まれ。身長161cm。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

125 変態という名の紳士 :2018/03/26(月) 20:43:02

『TARI TARI』より
「坂井 まひる(さかい まひる)」

CV.大原さやか

和奏の母親。和奏の高校受験と時を同じくして病気で亡くなり、物語開始時点で既に故人。
白浜坂高校合唱部のOGで、直子の親友であった。現校長である池崎頼の元教え子。コンドルクインズとは交流があった。
音楽を愛し、歌うことを楽しむ明るい性格で、作曲や演奏など音楽的才能にも恵まれていた。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

126 変態という名の紳士 :2018/03/27(火) 13:35:02

『ロウきゅーぶ!SS』より
「葦原 怜那(あしはら れな)」

CV.長谷川明子

硯谷女学園小学部5年2組。ミニバス部所属。自分の実力を鼻にかけた自己中心的な性格で、未有と喧嘩をしてチームを飛び出していたため夏休みの合同合宿には参加していない。気に入らないことがあるとすぐに練習を早退するのでバスケ歴は浅く技術面ではほぼ素人同然で身体能力頼みだが、バスケのセオリーを無視した変則的なドライブを多数習得している他、試合中にバスケの動きをマスターし、一度見た技をあっさり真似るなど「憎らしいほどバスケットボールの神様に愛されている」と昴に言わしめるほどの才能の持ち主。チームメイトも実力を認めて成長してエースになって欲しいという気持ちから不満を口にしていない。慧心との試合ではチーム戦の経験がないことから、チームプレイに対応できず足を引っ張ることになり、やる気をなくして投げ出そうとするが、綾の説得によってチームプレイを行うようになる。
身長133cm。6月1日生まれ。血液型B型。背番号は13。

な ⇒ 次は「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

127 変態という名の紳士 :2018/03/27(火) 19:25:03

『僕は友達が少ない』より
通称:レイシス・ヴィ・フェリシティ・煌(レイシス・ヴィ・フェリシティ・すめらぎ)こと「羽瀬川 小鳩(はせがわ こばと)」

CV.花澤香菜

聖クロニカ学園中等部2年生。誕生日は10月18日。
小鷹の妹。イギリス人である母・アイリの血を濃く受け継いでおり、色白で金髪碧眼の美少女である。いつもつぎはぎだらけの気味の悪いウサギのぬいぐるみを抱いている(挿絵ではウサギが照れたり、引き攣った顔で汗をかいたりと生きているかのように描写されている)。猫アレルギーである。
小学生のころは少し抜けている程度の普通の女の子であったが、中1の時に「鉄の死霊術師(くろがねのネクロマンサー)」というアニメを見て以来、いわゆる「邪気眼」な言動をするようになる。小鷹はその奇矯な言動から周囲に避けられていると思っていたが、実際はクラスの人気者でありながら、小鳩本人の人見知りする性格から友達がいないことが後に判明した。星奈からはイタかわいいと過剰に気にいられているが、小鳩自身は毛嫌いしている。
体が小学校高学年から肉体的に全く成長しておらず、小学生時代に着ていた服を問題なく着こなせてしまう。現在でも胸の大きさは10歳のマリアにも負けている。マリアの子供っぽい言動に必死になるなど、肉体的にも精神的にも同年代の娘よりはるかに幼い。家事や勉強はほとんどできない。
重度のブラコンで、小鷹を「あんちゃん」と呼んで甘えているが、部活のせいで小鷹が自分を顧みなくなることを危惧して隣人部の部室に乗り込み、マリアに兄・小鷹を取られまいと隣人部に正式加入する。
自分の中で設定したキャラ「レイシス・ヴィ・フェリシティ・煌」になりきっており、普段からゴスロリファッションをし、右目には赤のカラーコンタクトを入れてオッドアイにしている上に、芝居がかった大仰なセリフ回しでしゃべる。しかし慌てると素が出てしまい、九州にいた時期が長かった影響で九州弁で会話することもある。とんこつラーメンが好きで、特に擦りおろしニンニクをたっぷり入れて食べるのが大好き。また、肉ならなんでも食うと言われるほどの無類の肉好きでもある。
星奈を苦手にしている一方で、何回か助けられていることもあり夜空のことは好意的に見ており、夜空の失踪騒ぎの際に夜空を匿ってからは「ダークナイト」と呼び慕っている。一方の夜空もこれまでの「小鷹の妹」から「煌」と呼ぶようになる。

と ⇒ 次は「の」ですよ~。

128 変態という名の紳士 :2018/03/27(火) 20:16:08

『IS <インフィニット・ストラトス>2』より
布仏 本音(のほとけ ほんね)こと通称:「のほほんさん」(画像左端)

CV.門脇舞以

IS学園の1年生で生徒会書記。一夏のことは「おりむー」と呼び、会う度に腕などにくっついている。
間延びした口調でズレた発言が多いが、時折核心を突いた発言や正論を唱えることもある。袖丈が異常に長い制服や私服、着ぐるみを主に着用。常に眠たそうで行動もゆったりとしており、のほほんとした雰囲気を醸し出すところから基本的に一夏からは「のほほんさん」と呼称されている。アニメでのクレジット表記も「のほほんさん」となっている。本名が明記されるのは原作の5巻から。元々一夏がその呼び方を思いついたのは本名を覚えていなかったからであるが、偶然にも本名を縮めると「のほほん」となる。
布仏家は代々更識家に仕えてきた家系であり、更識姉妹の幼なじみ。簪の専属メイドでもあり、彼女の世話やISの整備を手伝ったりしており、整備の腕は高いらしい。銃を組み立てるのも得意でかなり早いが、射撃の腕前は一夏によると、0点。本人によると、生徒会にいると仕事が増えるからほとんど仕事をしていない。
外見のデザインはアニメの為に倉嶋が手がけており、後に原作の挿絵にもフィードバックされている。
体育祭のコスプレ生着替え走で簪の着替えを手伝ったが、自己紹介で自身のスタイルを公表しようとした結果、簪を怒らせている(自身と比べて簪のスタイルが劣っているため)。3サイズは上から91・59・8・・・(途中で遮られている)と、かなりグラマラスである。
専用ISは「九尾ノ魂」(ゲーム『アーキタイプ・ブレイカー』にのみ登場)。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

129 変態という名の紳士 :2018/03/28(水) 07:57:26

『ちはやふる』より
太一の彼女(たいちのかのじょ)こと「小倉 香澄(おぐら かすみ)」

CV.安済知佳

太一に恋の告白をしてから暫く太一の彼女として付き合っていたが、太一がかるた部を優先したことで、彼女から別れを告げた。太一を「たーくん」と呼ぶ。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

130 変態という名の紳士 :2018/03/28(水) 14:53:16

『これはゾンビですか?』より
相川 優(あいかわ ゆう)こと「ユークリウッド・ヘルサイズ」(通称:ユー / ユウ)

CV.月宮みどり / 田村ゆかり

メインヒロインの一人。通称:ユー。長い輝く銀髪やプレートアーマーとガントレットが特徴の、人形のような青い瞳の少女。冥界から来たネクロマンサーであり、死んでしまった歩をゾンビとして蘇らせた張本人。後述の理由により、一見すると無口、無感情だが、その実とても優しい性格の持ち主(セラ曰く「世界で最も優しい人物」)。意思表示は筆談で行うため、歩はユーの言動を勝手に曲解したり妄想している(「ぶりっ子の妹キャラ」という場合が多い(通称「妄想ユー」))。胸はハルナ以上に小さい。ハルナからは「ネクラ(根暗)マンサー」と呼ばれている。「セブンスアビス」のチームメンバー。ケルベロスワンサード曰く「冥界の王もユーには土下座してしまう」と言われるほどの凄い人物で、冥界の王たちいわく「世界の中心」。夜のコンビニの前で1人座っていたところを歩と出会った。
心臓は膨大な魔力をはなっており、手には傷を治す力、血液には不老の力が宿っている。強力な魔力の持ち主であるため、ユーの感情の変化は周囲の人間の運命も大きく変えてしまう。また、発言にも強い力が込められているため、ユーの言葉を聞いた人間は無差別にその言葉の通りになってしまう。ただし能力の使用には能力分の頭痛がユー本人を襲う代償を伴う(たとえば誰かの傷を治した場合、治した傷の痛みを感じてしまう)。それらの重すぎる能力ゆえ、誰よりも命の大切さを知っており、「死ね」という言葉を軽々しく使うことを嫌う。ハルナから偶然とはいえ魔力を奪っているため魔装少女に変身でき、京子との戦いの時に変身している。魔力は強大であるものの、本人の身体能力はそれほどでもない。ハルナやセラと違い、普段から同じ服を着ており私服は持っていない様子。
普段は相川家の居間でお茶を飲みながらバラエティ番組を見て生活している(「楽しい」という感情を抑える訓練のため)。かなりの大食漢であり、好きな食べ物は鍋。ハルナに魔力を返しているが一緒にいる時間が短いためなかなか返せていない。逆に一緒にいる時間が長い歩は本来ハルナが持つべき魔力をもらっている。
他人から歩をどう思っているか聞かれると一貫して「下僕」扱いするがとても大切に思っており、錯乱状態になった際には歩へのストレートな愛を叫んだ。ハルナとは相性が良くないが、段々と姉妹のように仲良くなっており、大切に思っている。女王戦で魔力を失い、感情を取り戻し普通に会話できるようになる。歩の父親との和解と吸血忍者の協力で戸籍も手に入れ名前も相川 優(あいかわ ゆう)となり、18巻の本文でも17巻までの「ユー」から「優」に変わっている。

ず ⇒ 次は「づ」だったり「つ」だったり。

131 変態という名の紳士 :2018/03/29(木) 11:33:17

『それでも町は廻っている』より
「ツァー(Czar)」(※亀田先生の悲鳴)

辰野トシ子「一度説教を始めたら無限に続く西洋史の亀田、付いたあだ名がスッポンの亀田・・・」

辰野トシ子が、偶然通りかかったその亀田先生の足を踏んでしまった。

亀田先生「ツァーーーーー」(痛がっている悲鳴)

実に微妙な辰野トシ子からでした。ちなみにツァーは原作にはないアニメオリジナルだったりしますw

ぁ ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。

132 変態という名の紳士 :2018/03/31(土) 18:48:05

『はたらく魔王さま!』より
訂教審議官クレスティア・ベル(ていきょうしんぎかんクレスティア・ベル)こと「鎌月 鈴乃(かまづき すずの)」(画像左側)

CV.伊藤かな恵

大法神教会訂教審議会筆頭審問官。
元異端審問会筆頭審問官であり、魔王軍の侵攻に対して大法神教会に抵抗する勢力を粛清し、異端審問を行い続けたことから「デスサイズ・ベル」の二つ名を持つ。しかし本人は異端審問を行なうことについて疑問を感じており、良心の呵責に苛まれる様子を見せている。
使用する武器は地球で購入した簪を「武身鉄光」で変化させた大鎚。髪を結っている簪を変化させるため、戦闘中は髪が解けた姿になる。外見は常時和服を着用する小柄な美少女(戸籍上18歳。ただし実年齢は20代前半)で、普段は化粧をしていない。また恵美と同じく貧乳気味で、千穂の胸に羨望と嫉妬が入り交じった感情を持つ。
勇者と魔王の謀殺を図ったオルバが日本で消息を絶ったことを受け、素性を隠して真奥達の隣の部屋(ヴィラ・ローザ笹塚202号室)に引っ越してくる。真奥達を抹殺して勇者の恵美を連れてエンテ・イスラに帰還することで、大法神教会の改革を推し進めようとしていた。しかし、異世界でその在り方を変えて真面目に生きる魔王一派に驚愕し、加えて魔王一派監視のため帰還を拒む恵美を前に当初の計画は頓挫。折悪くも天界の暗躍に巻き込まれ、自身の出身母体の象徴天使たるサリエルの命令に逆らえず、恵美達の誘拐に加担する。それでも湧きあがった信仰への疑念と千穂への不義理に耐えることかなわず、最終的には真奥達と協力しサリエルを撃退した。結果、真奥達の抹殺を断念して日本で暮らすことを選ぶ。大法神教会の敬虔な信者であったが、度重なる天使達の横暴を目の当たりにするうち信仰心は薄らいで行く。
基本的には恵美同様真奥達とは敵対関係であり、事件後も魔王城の隣に堂々と居座り聖法気で満たされた聖別食材を差し入れ続けている。真奥達に対しては手厳しい態度を取る反面、彼らの人格を正当評価するなど公平な判断力を持つ。政治に携わるためか神話関係についてはドライな価値観を持ちアラス・ラムスを巡る一件では「セフィロトの樹」についての伝説には懐疑的な意見を述べ、ガブリエルの言い分を否定している。生真面目でもあり、楽観的な周囲と違って様々なことに頭を悩ませて苦労している。真奥と千穂、芦屋と梨香の関係については、種族の違いと、いずれ訪れる「別れの時」を考慮してか、若干複雑な心境。
家事は万能で、生活資金はエンテ・イスラから持ってきた宝飾品を質屋で換金して調達しており、数か月以上は働く必要がないほど。エンテ・イスラで知識を得てから日本に来たが、その常識は昭和レベルで止まっており、口調や服装にもそれが表れている。大のうどん好きで、毎日聖別食材をうどんの麺にして食すことで聖法気を蓄えており、作るうどんの種類も豊富。携帯電話は恵美の勧めで、簡単に操作できるドコデモの「らくちんフォン」を購入したが、機械音痴のため使いこなせていない。梨香の勧めで化粧品を買いに出かけたときは、年相応の少女の一面を垣間見せた。修道女時代に剃髪していた時期がある。
エンテ・イスラ遠征前、真奥に先駆けて原付の免許を取得、真奥からは羨ましがられることになる。道中、真奥の告解という形で魔王軍のエンテ・イスラ侵攻の真実と彼の真意を聴き、聖職者として彼の罪を赦す。同時に、自分が真奥に惹かれているという事実に気づくきっかけともなった。その後不調により聖剣発動不能となった真奥とアシエスを置いて、統一蒼帝を誘拐し戦を回避するためにアルバートと共に蒼天蓋城へ赴くが、ガブリエルの計略によってゲートでセント・アイレへ転移させられてしまう。転移先では背教審理にかけられていたエメラダを救出。皇都蒼天蓋にてかつての上司であるオルバと天使達の悪行を白日の下にさらけ出すことに成功、無事日本への帰還を果たした。
延期になっていた恵美と千穂の誕生パーティにおいては、初めての洋服姿を披露した。地球に帰還してからは以前よりも真奥を気にかけることが多くなっており、不器用ながらにアプローチしているが、真奥達からは不審がられている。
武身鉄光(ぶしんてっこう)
簪を媒体にして金色の大槌を出現させる。
武光烈波(ぶこうれっぱ)
大槌から衝撃波を放つ。
武光衝星(ぶこうしょうせい)、武光舞・鳳仙花(ぶこうぶ・ほうせんか)
聖法気による肉体活性のオーバーロードを引き起こし、敵を内部から攻撃する。
光波瞬閃(こうはしゅんせん)
強烈な光を発して目くらましをする。
探信聖波(たんしんせいは)
術者を中心に広域に聖法気を放って索敵する探査術。

の ⇒ 次は「ほ」だったり「ぼ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。

133 変態という名の紳士 :2018/03/31(土) 19:54:32

『この美術部には問題がある!』より
「本多 さやか(ほんだ さやか)」

CV.しもがまちあき

月杜中学2年3組。第3巻より登場のみずきの友人の一人。キノコヘア。新聞部員であり、すばるとみずきの関係をネタに校内新聞を書いたことがある。本人いわく、「事実しか書くつもりはない」。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

134 変態という名の紳士 :2018/03/31(土) 20:52:39

『IS <インフィニット・ストラトス>2』より
更識 楯無(さらしき たてなし)こと本名:「更識 刀奈(さらしき かたな)」

CV.斎藤千和

本作のヒロインの一人。IS学園2年生で生徒会長。現役のロシア代表操縦者。裏工作を実行する暗部に対する対暗部用暗部「更識家」の当主であり、17代目の楯無。「楯無」とは更識家当主が代々襲名する名前であり、彼女の本名は更識 刀奈(さらしき かたな)。
明瞭快活で文武両道、料理の腕も絶品でさらに抜群のプロポーションとカリスマ性を持っている。ただし編み物だけは苦手らしい。常に扇子を持ち、時おりそこにセリフ代わりの言葉が書かれている。くすぐり攻撃が得意で一夏、ラウラ、箒が被害に遭っている。
制服は上着がベスト風に改造されており、やや赤紫色がかった茶色のパンティーストッキングを着用している。
ミステリアスで掴み所の無い性格をしており、強引かつマイペースな言動で容赦なく他者を振り回す子供じみた一面があると思えば、飄々とした態度の裏で学園や生徒を守ろうとさまざまな考えを張り巡らせているため、年齢にそぐわない大人っぽい言動をすることもある。また、人の心の掌握にも長けているようで、激昂していた箒とすぐに打ち解けあうなど、短時間で他者を自分のペースに引き込んでは男女問わずに仲良くなる。その点から一夏には「人たらし」と称される。
肉弾戦・IS戦の双方ともに作中屈指の実力を持ち、自他共に認める「IS学園最強」。多種多様な格闘技に精通しており、軍人として訓練を積んできたラウラを手玉に取るほど身体能力は高い。また楯無は日本の生まれ育ちでありながら、「更識家」の特権である自由国籍権によって国籍を変えたことでロシアの代表となったようだが、その経緯は不明。
強力な専用機を持ちながらもその経緯から操縦技術が低い状態にある一夏と箒の専属コーチとなり、日々鍛えている。一時期は生徒会長権限で一夏の部屋に押しかけルームメイトとなり、一夏に下着や裸エプロン(に見せかけた水着エプロン)姿を見せたり、その現場を箒たちに見せ付けて状況をかき乱すなどして楽しんでいる。パチスロ版では「一夏と同部屋になる権利」を掛けたバトルを他ヒロインたちと繰り広げる。同居を解消した後も部屋の鍵を勝手にピッキングして一夏の部屋に入り浸っている。
自分に苦手意識を持つ簪との関係を改善しようと努めていたが、長年上手くいかずにいた。しかし、ゴーレムIIIの襲撃事件を経てお互いに本心をさらけ出し、一夏の尽力もあって簪と和解するに至った。その過程で一夏に惹かれるようになり、ワールド・パージ事件において窮地を救ってくれたことから一夏に好意を抱く。
一夏に好意を抱くようになってからは一夏のいちいちの言動や行動に箒達以上に過剰な反応をしていつものペースを乱してしまい、完全に舞い上がってしまう。さらには本名を明かした経緯から一夏が婿入りした妄想をして鼻血まで出してしまう。
「IS <インフィニット・ストラトス> ポス×ポスコレクション Vol2」で、アニメ版のキャラクターデザインを担当した倉嶋丈康がイラストを書き下ろしているが、原作の髪色が水色なのに対し、先述したイラストでは紺色に近い色になっている。
現在の専用ISは「ミステリアス・レイディ」。

な ⇒ 次は「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

135 変態という名の紳士 :2018/03/31(土) 23:49:25

『STEINS;GATE -シュタインズ・ゲート-』より
通称:ダルこと「橋田 至(はしだ いたる)」(画像右側)

CV.関智一

未来ガジェット研究所のラボメンNo.003。「線形拘束のフェノグラム」の主人公の一人である。
19歳。1991年5月19日生まれ。身長164cm、体重98kg。血液型はB型。
東京電機大学1年生。岡部の数少ない友人の1人で、高校からの付き合い。通称「ダル」。
日常会話で@ちゃんねる用語を多用し、二次元に萌えつつ、大型機械や高架下など無機質にも萌えを見出すアクティブなオタクで自身の好きな関連のイベントでなら徹夜の泊り込みも辞さないタイプ。本人が目の前にいようともHENTAI的な妄想を口に出してはばからず、その度に手厳しいツッコミを入れられている。フェイリスの大ファンでもあり、彼女が勤めているメイド喫茶「メイクイーン+ニャン2」に頻繁に通っている。岡部からラボメンに誘われた当初は全く乗り気ではなかったが、研究室がメイクイーン+ニャン2のすぐ近くにあると知るや否や、掌を返したように承諾した。他人称は「○○氏」。
プログラミング技術やハッキング技術に長けている。そのため岡部からは「スーパーハカー」と呼ばれており、その度に「スーパーハッカー」と訂正を求めている。その腕前は本物であり、研究機関へのハッキングもやすやすと仕掛けられるほど。また、岡部が提案した未来ガジェットの製作も担当し、ハードウェア方向にも明るい。
かなりの肥満体のため、SASの傾向がある。岡部と違いコカコーラ派(とくにカロリーゼロコーラ)。
2011年6月に行われた、電撃オンラインによるキャラクター人気投票での順位は8位(102票)。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

136 変態という名の紳士 :2018/04/01(日) 10:30:26

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
「アレイキャッツ」

英騎が所属するギルド。メンバーはルシアン、アコ、シュヴァイン、アプリコットの4人。ギルド名の意味は「野良猫」。LAの酒場の一角を溜まり場とする小規模ギルド。セッテや猫姫、シュシュが後に出入りするようになり、イベントなどでは他のギルドのメンバーと協力することもある。
いわゆるエンジョイ勢であり、気分とメンバーの合意次第では戦わなかったりする。逆にいえばルシアンがアコのミスで経験値を飛ばされてもあまり気にしていない。廃人とは隔絶していると自覚しているが、一般人からみれば十分かつ重度にネトゲに毒された面々である。
11巻で人数が急激に増え、一時はルシアン達6人が脱退するもすぐに空中分裂した。また新しく6人によるアレイキャッツが誕生するようだ。

つ ⇒ 次は「ぬ」ですよ~。

137 変態という名の紳士 :2018/04/01(日) 16:02:57

『Another』より
「沼田 峯子(ぬまた みねこ)」(画像右側)

CV.高橋里枝

3年3組の合宿所となった『咲谷記念館』の管理人を夫・謙作(けんさく)とともに務める気さくな中年女性。死亡した高林の母方の祖母。
合宿初日の夜に突然錯乱し、夫を金串で串刺しにして殺害したのを皮切りに、合宿に来ていた生徒達を刃物で襲撃する。
原作では最後は恒一達に捕まった後に舌を噛み切って自殺したが、錯乱して事件を起こした理由が明かされていない。アニメでは千曳辰治に正当防衛で殺害された。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

138 変態という名の紳士 :2018/04/01(日) 17:15:03

『真・恋姫†無双 ~乙女大乱~』より
真名:華琳(かりん)こと「曹操(そうそう)」

CV.乃嶋架菜 / 前田ゆきえ

武器:死神鎌「絶(ぜつ)」
恋姫†無双(PC)
魏の若き王。小柄だが、既に覇王として風格を見せている。知略家であり多くの領土を我が物としている。髑髏をかたどった髪飾りを付けている。
サドの女王様だと知られており、男性には興味がないレズビアン。気に入った女性なら自分の配下に加えようとする。現在、もっとも欲しているのは愛紗。だが、他の部下を愛することを忘れず、部下達にも敬愛されている。多芸に秀でており、たとえ一度もやったことがなくても一度見たことならば、料理でも独学で完璧に扱うことができる。また酒造りは、その酒を口にした星をして「この酒を最初に口にしていたら仕えた国が変わっていたかも」と言わしめた。男性には興味がなかったが、一刀に負けてその捕虜となり、彼の人となりを知るようになってから、少しずつ変わっていく。なお、一刀のことを最初は「ブ男」と呼んで露骨に見下していたが、一刀本人が真面目に悩んで俺はブ男なのか聞いたところ言葉のあやで言っていたらしくブ男ではないと発言していた。
側近達しか知らないことだが、彼女が天下統一を目指す本当の目的は「天下の女の子を独り占めにする」ためである。
真・恋姫†無双(PC)
天下統一に向けて天命を見出し覇道を進む魏の王。武芸に長け政にも秀でた文武両道の少女。それ以外にも文化・芸術・料理などあらゆることにおいて類稀なる才能を持っている完璧超人。誇り高く他人の妬みなどに動じることは無いが、美しい者には目が無い。冷徹そうに見えるが、実は家臣達には情け深い。だが、基本的に自分にも他人にも厳しい性格のため、失敗した場合には家臣といえども容赦ない罰を下すこともある。頭痛に悩んでおり、漢ルートでは華佗に治療を依頼していた。
自らの誇りを守るためになら、あえて不利な状況に身を投じることもある。また、覇道という考え方が桃香の掲げる仁とは真っ向から対立するため、桃香という人物は認めるがその国は認めないという峻烈なところも見せる。
前作同様百合系のキャラではあるが、魏ルートでは一刀を家臣扱いしつつも、彼の才能を認め、とても大切にするツンデレぶりを見せるようになった。
前作からは髑髏の髪飾りが抽象化するなど服のデザインが変更されている。今作発売前の公式ホームページでの人気投票では、僅差で2位という結果だった。またメインキャラが変わった魏軍や呉軍とは違い、唯一彼女だけ変更されず、『トウィンクル クイーン』やアーケードゲーム『真・恋姫†夢想 ~乙女対戦三国志演義~』でもメインキャラとして出演するなど事実、登場人物で唯一、皆勤賞となった。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
初登場から1期中盤までは百合キャラとしての一面が強く、騎行の途中で出会った愛紗を気に入り、事あるごとに愛紗を自分のモノにしよう画策していた。しかし、何進による召集以降は徐々にゲーム版のような気高い覇王としての一面も強くなり、1期では完璧超人として料理・作詞に渡り多才ぶりを遺憾なく披露。第2期では合流が遅れた麗羽達に代わり雪蓮と共に反董卓連合のまとめ役として軍を指揮し、于吉との最終決戦でも先鋒として軍の総力を挙げて兵馬妖を食い止めた。
原作との相違点としては黒騎兵(構成員のほとんどは女性のようである)という黒尽くめの騎兵部隊を有している。また、時系列が前作と繋がっているアニメ版でも自身と軍の衣装がゲーム版のものに変更されている。なおこの衣装はアニメスタッフが描くことに苦労したデザインであり、作画に負担をかけさせないために監督の判断で極力劇中では動かさない演出がなされたという。
OVA
聖フランチェスカ学園2年。曹操軍大将。ガチユリクィーン。
真・恋姫†無双(漫画)
当初から覇王としての面が強く出ている。袁家から逃げるべく自分の領を通らせてもらうよう懇願した桃華たちに対し交換条件として愛紗が自分の傘下になるよう提示するが結局、一刀が愛紗の代わりになることになった。その後追ってきた袁家の軍勢を一蹴し次に呉を狙おうとするも部下の先走りによる雪蓮暗殺によるごたごたで結局休戦状態になる。その直後に起きた秋蘭の一件で一刀を認め褒美を欲しなかった彼に自身を真名で呼ぶことを許す。その後、愛紗と春蘭の決闘の一件に一刀が反論した際、彼の首を本気で刎ねようと思ったが、街で出会った怪しげな老占い師の言葉が脳裏をよぎり結局、首を刎ねることができなかったため、表向きは殺したら彼を慕う兵士の士気が下がるという名目で彼を追放処分にする。
その後、戦力を整え赤壁の戦いに臨む。その際、風が一刀から聞いた警告をうけ1度は状況を逆転させるも横から現れた伏兵の登場に再度形勢が逆転、最後のあがきを見せようとするもそこへ一刀が登場し自分の知る赤壁の戦いの末路(魏の敗北)を聞かされ狼狽えるも一刀の最後の願いを聞く形で呉と蜀の2国と和平を結ぶことになった。
孫呉愛史
賊(思春たち)を確保するためやってきた際、雪蓮と出会い、一刀に興味を持つようになる。なお、雪蓮暗殺により休戦をしようとするのは上記の漫画版と同じだがこちらは休戦を決めた直後に瀕死の身を押した雪蓮の指揮による呉軍の猛攻により敗走することになる。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

139 変態という名の紳士 :2018/04/01(日) 21:37:25

『らき☆すた OVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)』より
「日下部 みさお(くさかべ みさお)」(画像左側)

CV.高橋美佳子 / 水原薫

7月20日生まれ。血液型はB型。身長は162cm。左利き。胸ランクは中(3)。埼玉県出身。
高校在学時は3年C組所属(2年度はD組所属)、第6巻で卒業し、現在はこなたと同じ大学の同じ学部に通っている。得意科目は体育、苦手科目は世界史と数学。
外見は、短めでややくせのある髪と八重歯が特徴。
単純な性格で明るいアウトドア派で、趣味はスポーツ全般。また、同時にぐーたらな性格で、かがみからはこなたと似た人間として認識されている。一人称が「わたし」であることを除いて男っぽい言葉使いで話す。高校在学時は、クラブは陸上部に所属し、体育委員も務めていた。
好きなものはハンバーグ、ミートボール、太陽。他にも、恋話に興味があるらしく、第4巻でかがみが恋の悩みがあると仄めかしかけた際、目を輝かせながら喰いついてくるといういかにも女の子らしい一面を見せたこともある。嫌いなものはコンニャク、野菜、雨。好きな色は黄色。
もともとは「少年エース」連載版専用のキャラクターであったが、「少年エース」での連載が終了したことから、「コンプティーク」連載版にも登場するようになった。

お ⇒ 次は「こ」だったり「ご」だったり。

140 変態という名の紳士 :2018/04/02(月) 11:59:52

『神のみぞ知るセカイ 4人とアイドル』より
「小阪 ちひろ(こさか ちひろ)」

CV.阿澄佳奈

ジョブ:ふつーの人 / 誕生日:12月3日 / 年齢:17歳 / 血液型:O型 / 身長:158cm / 体重:50kg / 右利き / スリーサイズ:B82-W61-H85
私立舞島学園高等部2年B組に在籍する女子高生。桂馬の現実世界の6人目の攻略相手でクラスメイトでもある。歩美とは小学校からの友達。エルシィのことを「エリー」と呼ぶ。髪にピン留めをつけている。
桂馬曰く、「現実(リアル)女の中の現実女」「ギャルゲーならモブキャラ」。どこにでもいるような女の子であり、特に秀でた能力も人生で目指すものもないふつーの人。ただし桂馬に対する悪口は鋭く(桂馬曰くSランク)、桂馬を数日間引き篭もり(アニメ第2期のエルシィ曰く神ニート様)にした。
基本的に恋多く適当に生きているが、それは自分に自信がないため、真剣になれないからである。本気の恋は桂馬を好きになるまでは未経験だった。
攻略後はバンドを始め、エルシィ・歩美・京とともに2B PENCILSを結成、その拠点として軽音楽部を設立し、秋の舞高祭のために練習に励む。担当はボーカル兼ギター(ムスタング)。
歩美同様に桂馬やエルシィのクラスメイトという立場柄攻略後も登場回数が多く、準レギュラーとなっている。
かのんの告白騒動の後、桂馬との関係性の近さから女神候補の一人として再攻略の対象になる。騒動の影響で桂馬に不機嫌に突っかかったりちょっかいを掛けてくるなど女神候補の素振りを見せ、歩美と共に最後の2人に絞られるが、実際は5人の候補者の中で唯一女神を宿しておらず、桂馬への態度は攻略と無関係な純粋な好意によるものであった。攻略の記憶がないことが発覚した途端に桂馬から突き放され失恋に終わってしまい、想いを遂げられず塞ぎ込んでいたところをヴィンテージに拉致されそうになったことで桂馬が何かに巻き込まれていることを知り、自分の初恋に区切りをつけ不器用ながらも歩美再攻略を手伝った。
自身の攻略回を含むアニメ第2期においては第1期に比べて大幅にデザインが修正され、作者が詐欺と語るほどの美少女へと変貌している。

ろ ⇒ 次は「う」だったり「ヴ」だったり。

141 変態という名の紳士 :2018/04/02(月) 14:02:53

『この美術部には問題がある!』より
「内巻 すばる(うちまき すばる)」(画像裏手中央)

CV.小林裕介

月杜中学2年4組。誰にでも丁寧語を使う。しし座のAB型。第1巻より登場。一度見た人の顔を再び見ることなしにソックリの似顔絵が描ける程の絵の才能に恵まれているが、彼の目的は「最強の二次元嫁を描き出すこと」であり、三次元には全く興味を示さない。たとえ絵のモデルがあろうとも、そのモデルとはかけ離れた萌えキャラを描き出す。日々それぞれ名前や年齢、趣味などが細かく設定された「嫁」を量産しており、アニメや漫画のチェックも欠かさないため学校の成績は良くない。徹底して三次元に関心を示さないためか若干デリカシーの無い行動をとることがあり、みずきの気持ちには一切気が付いていないが、彼女がピンチに陥った際には進んで救いに向かう。なお、絵画コンクールに出品する作品も「二次元嫁」であり(ただし、本人は「嫁を見せ物にする」ことにあまり乗り気ではない)、受賞するほど優れている。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

142 変態という名の紳士 :2018/04/02(月) 21:47:12

『猫物語(黒)』より
「阿良々木 月火(あららぎ つきひ)」

CV.井口裕香

ホトトギスの少女。中学2年生。本格的な初登場は「かれんビー」。「つきひフェニックス」「こよみティー」「つきひアンドゥ」のメインキャラクター。暦の2人の妹のうちの下の妹で、姉の火憐と合わせて「栂の木二中のファイヤーシスターズ」という通り名を持つ。参謀担当で、自称:「正義そのもの」。4月生まれ、身長:156cm。血液型:B型。自分より長身の「蝋燭沢(ろうそくざわ)くん」という年上の恋人がいる(詳細不明だが「瑞鳥くん」同様、暦に似ているらしい)。
大人しそうな外見をしているが、実際は暦や火憐以上にピーキーで、その凶暴さは街中でも有名だが、瞬時に感情を抑えられる冷静さもある。また交友関係が広く、撫子とも小学生の頃から交流があり、何度か自宅に連れてきていた。
家では和服を日常的に着ており中学では「着物が着られるから」という理由で茶道部に入っているが、火憐と違って普通にスカートやワンピースなどのいわゆる「女の子らしい」服も着る。また、髪が伸びるのが早いためにころころと髪形を変えている。「よつぎドール」の時点で暦の合格と撫子の社会復帰のための願掛けとして切るのをやめて伸ばしっぱなしにしている。
口癖は「プラチナむかつく」。
実は人間ではなく、しでの鳥(後述)という怪異が人間に擬態したものである。そのため普通の人間なら死んでもおかしくない怪我を負っても治ってしまう。髪が伸びるのが早いのもこのためである。本人はそのことには全く気づいていないが、暦には正体を知られ、火憐も人間でないことには気付いている。
5年後となる「結物語」では海外留学していたが、中退し帰国。今度はダンススクールに通ってカジノで踊るつもりらしい。

阿良々木 月火「いっ、たいわぁぁぁ~!!」

ひ ⇒ 次は「み」ですよ~。

143 変態という名の紳士 :2018/04/02(月) 23:22:39

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
「ミズキ」

CV.内山夕実

ギルド「ヴァレンシュタイン」の女性ヒーラー。対人用のヒーラーは「ミズキ」(攻城戦時)、PT用ヒーラーは「ミズカ」(レイドボス時)、攻撃型ヒーラーの「ミズホ」(未登場)の複数垢を持つ。チャットの最後に「^^」を付けるのが特徴。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

144 変態という名の紳士 :2018/04/03(火) 19:19:18

『僕は友達が少ないNEXT』より
「志熊 理科(しぐま りか)」

CV.福圓美里

聖クロニカ学園高等部1年生。
黒髪を後ろで結えたポニーテールと伊達眼鏡、常に着ている白衣が特徴的な美少女。一人称は「理科」。ゲーム会社・薬品会社など様々な企業からオファーを受け商品開発に貢献している天才で、学園からは彼女専用の特別研究室・「理科室」の提供と通常授業の免除という超高待遇を受けている。しかし一日中理科室に篭る「理科室登校」により一般生徒と接触する機会がないため友達がいない。
隣人部においては、所構わず卑猥な欲望と妄想を口に出す本作品随一の下ネタキャラクターであり、ドMの為夜空にとっては罵詈雑言と直接攻撃が通用しない唯一の天敵。またBL同人誌を愛読する腐女子で、さらにその嗜好も無機物×無機物(同人ではロボが主体だが、実生活では電車の連結器の結合部も超ストライク)という特殊なもの、しかし、常識が決してないわけではない。哺乳類(というよりは有機物)には興味がなかったようだが、とあるきっかけで小鷹に興味を持ち隣人部に入部する。
夜空と同じく吐き気を催すほど人混みを嫌悪しており、乗り物酔いになりやすい体質でもある。そのためコミックマーケットも一度行って挫折しており、現在は技術提供しているゲーム会社の社員に頼んで、欲しい同人誌を入手させている。
小鷹には好意を抱いており、会った当初からさりげないものから明確なものまで様々なアプローチをかけているのだが、当の小鷹には普段の言動のせいで恋愛対象としてみなされておらず、そっけない対応をされて本気で悲しむこともしばしば。衣装や髪形を変えて時折小鷹を驚嘆させることもあるが、「やればできるじゃないか」「お前が理科じゃ無ければよかったのに」「ずっと風邪ひいてろよ」などと散々な評価されることが多い。
普段はですます調で話すが、素の時は一人称が「僕」になり、荒っぽい男言葉を使うようになる。小鷹に対しては時たま素顔を出していたが、紆余曲折を経て「羽瀬川小鷹」の最初の友達になった。9巻以降は小鷹を友達らしく呼び捨てにするようになったり、自分だけ裸を見られていないことからアピールするようになる。また、幸村に対し友情を感じていたが、一方通行だったことに衝撃を覚え、葵に対して嫉妬するようになった。
家族にはごく普通の両親がいるが、家庭環境は冷え切っている。その真相は、自身の生まれ付いての天才性を遺憾なく発揮したころから両親から気味悪がられ、両親に嫌われないように家事を手伝うなど「完全ないい子」を演じるもまた裏目に出ており、さらに両親からクリスマスプレゼントにもらった携帯ゲーム機をうっかり落として壊してしまい、それを自力で直したことが両親との断絶の引き金になった、と推測したころにそれを前後して機械いじりや発明が趣味となり、中学のころに「中学生の♀」ということも手伝って商売をはじめ、独りでいる時間が多くなったことが『CONNECT』で明かされた。この経緯が現在の理科の人格形成に大きな影響を与えた。
中学三年の秋ごろに、「天才発明♀」の自身の噂を聞きつけた天馬と出会い、聖クロニカ学園の入学勧誘を受けた。そのときは進学する気がなかったため、天馬を困らせようと、入学の条件として「プロの発明家ゆえに仕事を請けることが多いため、気が向いたときにだけ授業に出席し、自身専用の部屋を用意する」無茶な要求を条件に出した際、天馬は「学園を面白くしたい」ことを建前にそれをあっさり受け入れ、同時に「学園で楽しく過ごせるかは君次第」と天馬に課され、理科自身も「可能性」を見出し、「暇潰しの場所」として進学を決意した。入学から3カ月、相変わらず独りでいる生活は変わらなかったが、自身の実験のポカにより失神していたころに小鷹に助けられたことで、他者と交流することが多くなった。それまでは、保健室の先生に心を開いており、素の自分を出していた。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

145 変態という名の紳士 :2018/04/04(水) 03:28:45

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』より
星川 輝羅々(ほしかわ きらら)こと「サラスバティ」(通称:サラス)

CV.合田彩

ヒロインの一人。ストレートのロングヘアとやや貧乳を持つ美女。身長170cm。
保守派吸血忍者の指揮官的立場であり、セラの上官でもある。典型的な真面目ツンキャラで、何かと気苦労が絶えない。人間社会では歩と同じ学校の生徒の星川 輝羅々(ほしかわ きらら)と名乗っている。
セラへの届け物を渡した時が歩とのファーストコンタクト。夜の王への対策をめぐり歩たちとは敵対していたが、夜の王が倒されたことで態度を軟化。また、歩の尻の形をたまらなく好きになったことで、歩への好意を積極的にアピールするようになった。歩のことを「マイダーリン」と呼ぶが、「マイ」の部分は「ゴミ」「クソ」など歩を罵倒する言葉になることもある。また女体化のアユミの際には「マイハニー」と呼んでいた。後先を考えない愛し方により歩からは自分勝手と評されるが、指摘されたことを素直に反省し改めることができる。歩やネネの影響から、強さとは許すことだと思えるようになった。ネットアイドル界の上位ランカーでもあり、歌も上手い。プレゼントされた衣装は着るが、それでも変わらないキツイ性格が受け容れられている模様。
吸血忍者の間では「水の狂鬼」と呼ばれていた。その名のとおり水を操る戦闘スタイルをとり、水の剣や手裏剣を使用するその実力は、全てにおいてセラを上回る。

ぃ ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

146 変態という名の紳士 :2018/04/04(水) 16:40:12

『フォトカノ』より
「喜多川 美紗(きたがわ みさ)」

CV.世戸さおり

「クールできれいな担任の先生」
担当クラス:2-B / 血液型:A型 / 誕生日:11月19日 / 星座:蠍座
好きなこと:小テスト、補習、宿題
苦手なこと:整理整頓
主人公のクラスの担任教師で、担当は英語。教職が天職であると自負し、厳しく、真面目に生徒を指導する。きつめの性格と、整理整頓が苦手なのが災いして、恋の噂はない。大谷桃子の教育指導を任されている。

さ ⇒ 次は「た」だったり「だ」だったり。

147 変態という名の紳士 :2018/04/04(水) 17:07:16

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
アコこと「玉置 亜子(たまき あこ)」

CV.日高里菜

本作のヒロイン。前ヶ崎高校1年生。LAでのキャラクター名は本名と同じ「アコ」。職業はクレリックで、ギルド「アレイキャッツ」のメンバー。ネトゲ内で仲間のルシアンに告白して夫婦となる(本編開始以前から結構アプローチしていたらしく、メンバーからはようやくかと言われた)。
ネットでもリアルでも知的な風貌で小柄かつスタイルもよい美少女だが、ルシアンだと知った英騎をリアルでも周りの目を気にせずに「ルシアン」と呼んで夫婦でいようとするなど、ネットと現実の区別が全く付かない。家族とネトゲ部のメンバー相手には普通に話せるが、基本的にコミュ障で知らない人には対人恐怖症気味のため、他人を避ける傾向が強い。現実ではぼっちで学校も殆ど出てこないほどであったが、ネトゲ部の面々の教育の成果とルシアンとリアルでも会えるというエサもあって授業に出てくるようになり、少しずつクラスメイトとも話せるようになってきている。
LAでの腕前は、瀕死の仲間を回復するつもりがうっかり敵を回復してしまったり、行動が遅かったりセオリーを知らなかったりと、はっきり言って下手。特に考えながら・話しながら動くということができない。お気に入りの装備は初期装備「ロッド」にかわいらしいエフェクトが出るようにゲーム内改造を施した「ピンクスターのキラキラロッド(攻撃力は元のまま)」。普段来ている服(防具)もルシアンからもらったものということで気に入っており、クエストとの属性相性が良くなくてもそのまま挑もうとするなど、ゲーム攻略への取り組みはある意味不真面目。ステータスの割り振りも平均的にしてしまっているが、結果として無駄にPVP(対人戦)向けになっている。
迷惑を掛けているという自覚はあり、それでも邪険にせずかまってくれるルシアンに好意を抱き結婚を申し込む。しかし、サバイバルゲームベースのネトゲでスナイパーを担当した時はかなりの腕前を見せるなど、ゲーム自体が下手という訳ではない。また、ルシアンに頼りがちだが攻略サイトで情報を集めるという発想自体はある。
彼女の中では西村(=ルシアン)は「夫」であるため、一般的な高校生らしい恋愛関係である「恋人」はワンランク下であり、恋人になる=夫婦でなくなる=離婚なので英騎に告白されようとも断固拒否する。一方で、現実の自分は西村と結婚できているわけではないということはしっかり認識しており、周囲の要望に沿って活動しつつ最終的に西村と結婚するつもりでいる。重度のリア充嫌いであるが、自身がそのやっかみの対象となりえる状態であることには全く気付けていない。結局のところ、ルシアンの中身をしっかり見て惚れているのであり、ルシアンのアカウントを乗っ取られた際は中身が違うとすぐに気づいている。
ちなみに、ギルドメンバーの女子二人については、乙女の勘で潜在的に西村に好意があると感じており、実は少し警戒している。
プライベートの彼女は、成績は赤点ギリギリ、自室では下着姿や全裸でいるなど残念な所もあるが(本人いわく、家では気が強くなる)、料理が得意だったりと家庭的な一面がある。料理は、ルシアンの専業主婦になって養ってもらう、という目的を達成するため更に磨かれているが、基本が面倒くさがりなので徹底されていない。
基本的に英樹のことをよく聞き何でも喜ぶが、嫉妬は別。普段の行動を管理・チェックしたり友人関係に口出しなどはしないため実害は無いものの、英樹の近くの「自分が知らない女」に対しては非常に鋭敏で嫉妬深い。英樹への猫姫の影響を読み取り、中身が女性と見抜いて呼び出し、襲撃(本人曰く脅すだけ)する事件も起こしている。また浮気についても、さっくりと英樹を刺す旨の話をしており、非常に厳しい。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

148 変態という名の紳士 :2018/04/05(木) 17:02:17

『真・恋姫†無双 ~乙女大乱~ 映像特典 ちびちび演義 真・恋姫ふらっしゅ♥』より
真名:小蓮(しゃおれん)こと「孫尚香(そんしょうこう)」

CV.北都南 / ひと美、氷青(『恋姫†夢想』の新規パートのみ) / ひと美

武器:ハート型の2つのチャクラム「月下美人(げっかびじん)」
恋姫†無双(PC)
雪蓮・蓮華の妹。生意気盛りでおてんばな姫だが、呉の王族としての誇りも持っており、同盟を組んでいた北郷軍が裏切ったとの報を受けた際は、動転している蓮華を置いて、真っ先に先陣を切っている。また、穏達味方の兵を逃がすために星に一騎討ちを挑むような一面もある。和解後は一刀のことを気に入りアプローチを仕掛けている。蓮華と言い争うことも多いが、仲が悪いわけではない。また、一刀を巡って蓮華と言い争う場面もある。ゲームにおける一刀との出会いはシナリオが変更され公式サイトの紹介とは異なっている。また、公式サイトにシャオとお供(?)のホワイトタイガーとパンダが一緒のCGがあるがゲームではホワイトタイガーとパンダは登場しない。
真・恋姫†無双(PC)
孫堅の末娘で一人称・愛称は「シャオ」。2人の姉に愛されている孫家の姫君。雪蓮に似て天真爛漫でお転婆だが、孫呉再興のために軍を率いることもある。人懐っこく好奇心が強い行動派であり、子供扱いされることを嫌っているが、稚拙な言動を見せることもある。ホワイトタイガーとパンダは本作でゲーム初登場。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
城での生活に退屈して国を飛び出すものの、無計画な出費ですっかりお金を使い果たしてしまう。そして茶屋で無銭飲食をして揉めことを起こしている時に出会った愛紗達と一緒に旅をする事になる。アニメ2期では孫家と袁家の領土問題の使者として穏と明命を連れて美羽のもとを訪れた際、愛紗と再会する。また、祭と仲がよく雪蓮と冥琳を仲直りさせるための祭の企みに協力している。最終決戦では最終防衛ラインを担当していたが、麗羽指揮する増援の一員として戦う。
見た目と裏腹に武芸にも秀でており、弓の腕は中々のもの。貧乳であることを気にして鈴々と張り合っているが、乳の感度には自信があるらしい。
OVA
聖フランチェスカ学園1年。囲碁部所属で孫権軍武将。
孫呉愛史
当初5人しかいない呉を救うという名目で別行動をとっており穏と亞莎をスカウトしたが、直後に思春につかまってしまう。その後なかなか煮え切らない姉と一刀の2人に触発され穏に作ってもらった薬を飲み雪蓮そっくりな姿になり一刀を誘惑した。ヒロインの中では唯一一刀と関係を持っていない。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

149 変態という名の紳士 :2018/04/05(木) 17:50:23

『君が主で執事が俺で』より
「久遠寺 未有(くおんじ みゆ)」

CV.九条信乃 / 後藤邑子

久遠寺三姉妹の次女。年齢は錬よりも1歳年上。8月30日生まれ。血液型はO型。金髪ツインテールのロリ。愛称は「ミュー」。錬や朱子は「ミューさん」、美鳩は「ミューちゃん」。森羅はからかうときに「ミューたん」と呼んでいる。飛び級し大学を卒業するほどの天才だが、現在はフリーター。様々な発明品で特許を取って家に金を入れつつ、外食産業に取り掛かる準備をしている。「解説役キャラ」を自負しており、自分の知識をひけらかすことが多い。IQは240。
姉妹の中では一番しっかり者で器も大きく、姉妹である森羅や夢などに対するツッコミ役。生活は朝も早く、健康的で、使用人達とも接触の機会が多い。デニーロの製作者であり、デニーロとは「友達」として付き合っている。
姉妹の中では最も小柄だが、子ども扱いされることを嫌い、常にクールに振る舞い大人びた行動をとる。しかし、根が素直なためおだてられるのに弱く、美鳩に抱擁されたりお菓子を渡されると子供のような振る舞いをとる。裏表がなく、思ったことはそのまま口にする。虫(特にだんご虫)が苦手。あまり嫌がらせをすると猫のように威嚇をする。
あまりしないが料理上手で、中華料理が得意。また半ズボンフェチで、そのこととなると口調が甘くなる。
たまに謎の発作を起こし1人で部屋に戻ることがあるが、数分経つと何事もなかったかのようにしている。錬達が久遠寺家に世話になることになったのも、街中で発作を起こしてフラフラしていた未有を屋敷まで送っていったのがきっかけ。
姉の森羅に何かとよく玩具にされて嫌がっているが、一方でしっかり自立し周囲の人望も厚い彼女を尊敬してもいる。
意外に酒は強く、彼女を酔い潰そうとした森羅が逆に酔っぱらっているのに本人はケロリとしていたりする(しかしアニメでは森羅とともに酔っ払っていた)。

ゆ ⇒ 次は「れ」ですよ~。

150 変態という名の紳士 :2018/04/05(木) 18:30:47

『乙女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー THE ANIMATION』より
「冷泉 淡雪(れいぜい あわゆき)」

CV.森保しほ / 南條愛乃 / 金元寿子

誕生日:12月12日、血液型:B型、身長:165cm。2年C組所属。
華道部部員で千早の生け花の腕をライバル視している。遠い隔世遺伝で家族の中で唯一金髪なので、同じく隔世遺伝で銀髪という千早には有る程度のシンパシーはあるらしい。感情表現が豊かで、自分の悪いところを素直に認められる潔い性格。読書が好きで、英語の原文で書かれた小説なども読む。試験期間中でも付け焼刃の勉強はせず、図書室で本を読んでいた。
実家はとある華道の家柄で、雅楽乃の家と同門である。雅楽乃とは親友と言える間柄で、「うたちゃん」「ゆきちゃん」と呼び合う。しかし、雅楽乃が学内の人気者であるために、人目の有るところでは遠慮して「御前」と呼んでいる。
金の髪と碧の目という自らの容姿にコンプレックスが有り、華道一門の中で自らの立ち位置を確たるものにする為に、という理由で母親から華道を教え込まれている。負けず嫌いで気が強く、華道という勝敗の甲乙が付け難いものにも、指標となる上下が知りたいという事で千早との勝負を繰り返す。
千早を本当に嫌っているわけではないものの、生け花の腕などの様々な要素から苦手としており、また憧れである雅楽乃の千早に対する態度などから、下級生としては珍しく千早にはあまり好意的ではない。しかし、雅楽乃には相談できない事を相談するなど信頼している部分がある。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

151 変態という名の紳士 :2018/04/07(土) 20:15:53

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
通称:ニャックたんこと「GM01 Nyack(ジーエムゼロワン ニャック)」

CV.速水奨

LAのゲームマスター。ルシアンのアカウントハック事件が起きた際は対応をとり、その真摯さから「ニャックたん」と呼ばれる。
画一的な運営責任者ではなく、ルシアン達の申し立てに対して誠実に対応。権限とルールの範囲を超えることは無いがその中で最大限の行動をし、ロンが行ったアカウントハックに対してもホテルフローレンスと共に本腰をいれて迅速な調査を開始した。
犯人を捕まえるためとはいえRMTを行おうとしたルシアンを「それはピロシキ(ルシアンの別アカウント)が行った」として咎めず、更に消されたルシアンのアカウントを復旧した。他のLAプレイヤーにも公平を期すため、形式的な処分として1週間のアカウント停止だけはルシアンにも同意を求めたが、同時にホテルフローレンスを通じてルシアンたちを無料招待するという粋な対応も用意していた。

く ⇒ 次は「す」だったり「ず」だったり。

152 変態という名の紳士 :2018/04/08(日) 14:01:38

『劇場版 カウボーイビバップ 天国の扉』より
「スパイク・スピーゲル(Spike Spiegel)」

CV.山寺宏一

2044年6月26日、火星生まれの27歳。身長185cm、体重70kg、血液型はO型。
本作の主人公。もじゃもじゃ頭で長身痩躯。かつて事故で負った傷のため右目には義眼を嵌めている。ジークンドーの達人で、ブルース・リーを師と仰ぐ。ジェリコ941改を愛用し、レース用に開発された機体を改造した高速戦闘機「ソードフィッシュII」を操る。
普段の性格はニヒルで常に気怠い態度を取っているが、有事の際にはハプニングを楽しみ、危険を愛し、どんな窮地に陥っても軽口を叩く。困難な事を自分の流儀で成し遂げるのを好み、何事も自らの美意識に照らし合わせて行動する。凄腕のカウボーイであるが、賞金首を捕らえる際に蹴ったり殴ったりするなど乱暴であるため、賞金首の間では捕まりたくない賞金稼ぎの筆頭に上げられている。
かつて、チャイニーズ・マフィア組織「レッドドラゴン」に属していたが、ある事情で組織から脱走。公には死んだ事になっており、その過去の多くは謎に包まれている。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

153 変態という名の紳士 :2018/04/08(日) 15:02:12

『IS <インフィニット・ストラトス>2』より
「相川 清香(あいかわ きよか)」(画像手前中央)

CV.佐藤有世

IS学園の1年1組に所属。一夏のクラスメイト。髪型はパープルのショート。ハンドボール部に所属している。趣味はスポーツの観戦とジョギングのスポーツ好き。本音といつも行動を共にしている。一夏に接近したいと考えている一方で、一夏とヒロイン達の恋愛事情をゴシップとして面白がっている所もある。
8巻で一夏が身体測定を担当した最初の一人だが一夏が計り方がわからず間違えて体に触ってしまい、いやらしい声を上げたことから当時のクラスメイトのヒロイン全員(箒、セシリア、シャル、ラウラ)に成敗されるきっかけを作った。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

154 変態という名の紳士 :2018/04/08(日) 16:53:46

『咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A』より
「鷺森 灼(さぎもり あらた)」

CV.内山夕実

奈良県の代表校「阿知賀(あちが)女子学院」2年生。4月14日生まれ。身長142cm。麻雀部部長で、副将を務める。
松実玄のクラスメイト。幼稚園児の頃から大人と麻雀を打っても引けを取らない実力を見せる。憧れていた赤土晴絵が麻雀をやめてからはやる気をなくし、小学1年の頃からは情報自体も耳に入れないようにしていた。玄たちの強い誘いに最初は名前貸しのみで同好会に入会。その後折よく帰郷した晴絵と再会し、また牌を手にする。
つけている制服のネクタイは晴絵がインターハイから帰ってきた時に彼女からもらったものであり、大事にしている。また実家がボウリング場であり、対局の際にはボウリンググローブを装着している。さらにアニメでは対局時にボウリング技的な描写もある。
最後にメンバー入りした上に3年生の松実宥がいるにもかかわらず部長を任されているのは、チームで一番しっかりしているからとのこと。
実家は祖母と2人暮らしで、祖母からも応援されて暖かく見守られている。
能力は、牌をボウリングのピンに見立てたピンズ多面張でのアガリ(ボウリング打法)。特に、待ち牌がビッグファイブなどの、ボウリングにおける特殊なピンの残り方に似たものになりやすい。玄のように牌を捨てることによるペナルティが無いため、筒子以外の待ちに切り換えて引っかけを行うなども可能である。また、晴絵への憧れからか、高校時代の晴絵に似た打ち筋も行う。
インターハイAブロック準決勝では、その準決勝にかける想いから2回戦までとは違う強さを見せ白糸台との点差を大きく縮め目前まで迫った。

た ⇒ 次は「な」ですよ~。

155 変態という名の紳士 :2018/04/08(日) 18:22:12

『咲 -Saki-』より
「永森 和子(ながもり かずこ)」

CV.藤堂真衣

「東福寺(とうふくじ)高校」3年生。8月5日生まれ。身長150cm。先鋒を務める。アニメでは個人戦一日目で竹井久と福路美穂子の対局に同卓していた。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

156 変態という名の紳士 :2018/04/08(日) 19:15:55

『ロウきゅーぶ!』より
柿園 さつき(かきぞの さつき)こと通称:「ゾノ」(画像右側)

CV.大亀あすか

葵の中学時代のチームメイト。でこ出しベリーショートが特徴の女子高校生。テンションが高く御庄寺と揃うと姦しく騒いで周囲を辟易させている。バスケの実力は高いが筋金入りの練習嫌いで中学時代に部長の葵や指導したことがある昴の手を焼かせていた模様。進学した東高のバスケ部の練習についていけず、現在は部活を辞めているが、時々昴たちの同好会に協力参加している。夏休み明けからはレギュラー参加するようになり、昴からは実入りが多い練習を出来るようになったことを感謝されているが、相変わらずの騒がしさは健在。人見知りをしないタイプで、中学時代は御庄寺と共に対戦チームと試合後に仲良くなっていたらしい。6月に御庄寺と共に葵に呼ばれて、慧心女バスメンバーと対戦。葵を「ブチョー」、昴を「センセー」、一成を「カズたん」と呼ぶ。愛称は「ゾノ」。真帆からは「ゾノノノ」と呼ばれている。
慧心女バスの公式戦での奮闘に感化されてバスケ部復帰を決意、復帰条件の1ヶ月毎日20kmランニングに挑んでいる。

の ⇒ 次は「ほ」だったり「ぼ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。

157 変態という名の紳士 :2018/04/08(日) 19:55:28

『真・恋姫†無双』より
「宝譿(ほうけい)」(画像上側の頭に乗っている人形)

頭に乗っている彫像のようなものには、「宝譿(ほうけい)」という名前があり、扱いは男性。棒つきのアメを持つことが出来たり表情が変化したりする。入浴時も頭上に乗せたままだが、目隠しをさせられている。風の腹話術で喋ることもある。

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

158 変態という名の紳士 :2018/04/08(日) 20:58:16

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』より
ヨタロウこと霧の艦隊 大戦艦「キリシマ」

CV.内山夕実

旧帝国海軍金剛型戦艦四番艦・霧島の形状を模す。メンタルモデルはショートアップで、ショートパンツスタイルにコートを羽織った女性の姿。横須賀における海戦ではハルナに対し主導権を握って行動する。イ401との戦闘開始時に「ワクワクする」、自分たちが窮地に追い込まれた時に「楽しい」と発言するなど好戦的な性格。イ401に敗北し、船体とメンタルモデルは失ったが、ユニオンコアだけは生き残った。轟沈時には「後悔」を知ったが、後に語る所によると群像達に対しては「憎悪」のような感情は持っていない様子。蒔絵を霧側に取り込むようにコンゴウに提案するなど、一般のメンタルモデルより創意に富んでいる。
蒔絵によりハルナが保護された後、刑部邸にてハルナからナノマテリアルを分けてもらい、蒔絵所有のクマのぬいぐるみ「ヨタロウ」を外装として動かす形で再び自力で動けるようになった。これ以降は常にヨタロウの姿でいるようになっている。実はこのヨタロウは着ぐるみに改造されており、頭部には目が光るなどの細工が施されている。これを3頭身くらいにデフォルメされた姿のキリシマが着込んでおり、着ぐるみの手入れをするときや刑部首相と会食したとき以外は脱いでいない。現在はハルナやマヤと共に蒔絵を伴っての旅に出ている。
アニメ版
メンタルモデルのスタイルは同じだが、コートを羽織る描写はない。横須賀急襲においては、アニメ版に潜水艦「白鯨」が登場しないため、敗北のきっかけとなったのは「白鯨」が発射した侵食魚雷ではなく、水没した三笠公園の戦艦「三笠」に仕掛けられた自動発射装置から発射された侵食魚雷に変更されている。
ヨタロウの色は原作とは違い赤く、体長も大きく変更されている。また、動く度に女児向け玩具に仕込まれた空気笛的な「ぴこぴこ」音が、時々鳴るようになった。ヨタロウ姿になった後は、メンタルモデル姿のキリシマの描写はなく、ぬいぐるみの姿で生肉を貪り食ったりする。弱点は水濡れで、身体が重くなり動きがままならなくなる。刑部邸陸軍襲撃に居合わせ、囮役を買って出たハルナの頼みで蒔絵を守ることとなる。クラインフィールドの展開などはほとんどできないため、打撃技で兵士達を倒していくが、蒔絵とハルナともども戦車隊に追い詰められたところをイオナに助けられた。その後、ハルナから蒔絵に自分を含めて友達になってくれと言われた時は頬を染め、イオナには遠まわしのお礼の言葉を送った。彼女もハルナと共に蒼き鋼の一員としてアメリカに振動弾頭を届ける手伝いをする。

ま ⇒ 次は「や」ですよ~。

159 変態という名の紳士 :2018/04/08(日) 21:49:39

『まりあ†ほりっく あらいぶ』より
「八巻 小町(やまき こまち)」

CV.小見川千明

1年A組。高等部からの外部入学。鞠也に憧れて、弓道部に入部した。「女の子大好き」「かわいい女の子はみんな恋人」と語るがスキンシップを好む程度であり、かなこのような変態ではない。鞠也をストーキングしており、胸パッドやほくろの位置、本性も見抜いているが、男であることには気付いていない。

ち ⇒ 次は「に」ですよ~。

160 変態という名の紳士 :2018/04/09(月) 10:19:45

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
ルシアンこと「西村 英騎(にしむら ひでき)」

CV.豊永利行

本作の主人公。前ヶ崎高校1年生。ネトゲ好きなオタク。
MMORPG「レジェンダリー・エイジ(以下LA)」でのキャラクター名は「ルシアン」。職業はアーマーナイトで、ギルド「アレイキャッツ」では防御を活かしたメイン盾として活躍している。ゲームの腕は廃人には及ぶべくもないが、広範なセオリーを調べて理解して、それを実践できるだけの技量はある。他ゲームでもそれなりの腕を持つが基本が防御重視なので、防御力が存在しないサバイバルゲームベースのネトゲでは、アレイキャッツ中最下位だった。
過去にLA内で「猫姫」に惚れて告白したものの、中身はおっさんと返されたことがトラウマとなったが、「ネットとリアルは別」「見た目と中身は別」と思うことで乗り越え、その考えを信念としている。仲間の「アコ」から告白されたもののネカマと信じて断り、結局ネトゲの中での結婚を受け入れたのもそのトラウマと割り切りの上(つまり、キャラクターとしてのアコが可愛ければ、リアルはおっさんでもいいと思っていた)。アコのプレイヤーである亜子の残念な現状を正す意味でも茜や杏たちと奮闘し、ネットとリアルは別として言い聞かせようとしている。しかし、自分がリアルの彼女に惚れて徐々に関係が進展し、両親への挨拶が完了した上に結婚まで実質許可されている状態になっているなど、確実に追い詰められていっているのは彼の方である。
「自分と噂が立ったら相手の女子がかわいそう」「リアルの自分も亜子に好かれている保証なんてない」と言い張るなど、自分への評価が著しく低い。しかし困った初心者を見捨てられず何かと手助けしたり、裏表なく自分の欲より人を迷わず優先する気概、意識することなく自分を下げて人を庇う面などから、亜子からは更に惚れられ、他の女子にも好感を持たれている。教師や亜子の親からの評価も高く、男女関係についてはしっかり一歩一歩進めたいと考えている。亜子に全裸で迫られた際は恋人としての手順も経験していない中で肉体関係に至れば後に後悔するとして理性で拒否しているが、年相応に思春期であるため理性で性欲を我慢していることは自覚している。いわゆる鈍感系主人公ではなく、杏や茜からの好意もきちんと理解して受け止めている。そのうえで自分が一番好きなのは亜子であり他の女性を優先することはできないと明言しており、このはっきりとした態度も奈々子をはじめとした他の女性陣からも信頼を得ている。
オープンオタなキャラで、自分相手ならそういう話ができるという点を周囲とのコミュニケーションツールとしているが、漫画・アニメ等は「流行りモノをチェックする」程度にしか嗜んでおらず、その理由も「周囲から話題を振られた際に応えられる様にする為」であるため茜からはしっかり叱られている。またオープンオタキャラを確立するまで色々と失敗してきた経験からそれなりに会話スキルも高いが、帰宅後は枕に顔をうずめて脳内会議にて反省会を行っているなど彼なりに苦悩していたりする一面もある。当初はネトゲ部メンバーにさえも妹の存在は隠しており、互いのプライベートには踏み込まないようにしていたが、杏のお見合い(という誤解)をきっかけにお互いのことをもっと理解していこうと試行錯誤中である。
杏の評価では本質的には亜子と同様に「支えるべき人間がいてこそ真面目に生きられるタイプ」であり、英騎自身も否定できないと納得している。2年生の修学旅行を迎えた際、好感度的にはネトゲ部の女性陣全員は全員ほぼ攻略完了状態であることが明らかになるが、自分の好感度が高いのは亜子と共にいる英騎だからであり、自分の中で亜子という存在がますます大きくなってことに幸せを感じている。ファーストキス自体はゴールデンウィークに済ませていたが、ハプニングではなく二人が納得する形で思い出にしたいと考え、修学旅行にてあらためてファーストキスを実現した。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

161 変態という名の紳士 :2018/04/09(月) 11:17:05

『ソードアート・オンラインⅡ』ファントム・バレット編より
朝田 詩乃(あさだ しの)こと「シノン(Sinon)」

CV.沢城みゆき

ファントム・バレット編のヒロイン。現実では女子高生。2009年8月21日生まれ。
幼い頃に父が交通事故で他界。母もその時に精神年齢が逆行したことから、母を守らねばという義務感を強く抱くようになった。そのためか自立心が強く同世代と比べても非常に大人びた性格で、辛辣かつドライな物言いをすることが多い(特に和人に対しては顕著)。
眼鏡をかけているが実際は度が入っておらず、弾丸すら防ぐとされる特殊材質で作られたオーダーメイドの特注品。外出時などに不安を軽減する「防具」の役目をしている。
11歳時に郵便局で強盗事件に巻き込まれ、母を守るため犯人から拳銃を奪い射殺してしまう。このことから銃器に対する強いPTSDに悩まされるようになり、トラウマの克服を狙ってGGOを始めた。現在ではGGOプレイ時には発作が起きなくなり、銃器に対する愛着すら生まれ始めているが、現実世界でのトラウマの克服までは至っていない。また、法的に罰せられこそしなかったが、事件に端を発するイジメや恐喝を受けており、それらから逃れるため、高校は東京の進学校に進み、文京区湯島のアパートで一人暮らしをしている。
ファントム・バレット編では、GGOにログインしたばかりのキリトに道を尋ねられた際、アバターの外見から自分と同じ女性だと勘違いし、親身に武装やゲームシステムをレクチャーした。その後キリトの本当の性別を知って憤慨するが、第3回BoB予選の待ち時間に目撃した「死銃」と出会った後の彼の尋常ではない怯え方に、自らと近しい苦悩の陰を感じ取る。大会本選ではキリトと共闘して「死銃」をリタイアさせようと試みるが、「死銃」の用いる五四式・黒星を見てPTSDの発作を起こしてしまう。さらに「死銃」の手口と、自らもまた「死銃」のターゲットにされていると知り、恐慌状態に陥るも、キリトに助けられ、互いに過去の出来事を告白することで、彼の強さの何たるかを悟った。その後、冷静かつ的確な判断力と神業的な狙撃で「闇風」を撃破。「死銃」に追い詰められたキリトを救い、彼と同率で念願であったBoB優勝を果たした。試合後、自分を殺そうとしていた「死銃」の共犯者が友人であった恭二であることを本人の口から知らされ、錯乱した彼に襲われそうになるが、駆け付けた和人の助けでことなきを得た。事件解決後はキリト達の計らいにより、当時の事件で結果的に自分が救った母子と対面し謝罪と感謝を受けて自分の抱える罪と向き合い、前に進むことを選んだ。事件後は平穏な暮らしを取り戻しており、キリトを介して出会ったアスナやリズベットとも親しくなりALOも始めた他、学校で昼食を取る友人も出来た模様。トラウマも少しずつ克服し始めている。特にアスナからは「シノのん」の愛称で呼ばれており、自宅に招かれるほど仲がいい。
同じ苦悩を抱えると共に死銃の事件でゲームと現実の両方で助けてくれたキリトに好意を寄せるが、学校が違うことや普段ログインをするゲームが違うこともあってアプローチをする機会には恵まれていない。しかし、UWにダイブした際に心神喪失したキリトと対面し、自分の気持ちを再認識して彼の頬にキスをしている。
『マザーズ・ロザリオ』ではログハウス内でのアスナの会話から帰省中であると明かされており直接の登場はない、ただしアニメ版では21層のボス戦やスリーピング・ナイツとの顔合わせなどで登場しており出番が増えている。
劇場版では何らかのアルバイトをしていることが本人の口から語られているが、原作小説での描写とは矛盾が見られる。
スピンオフ作品『ガンゲイル・オンライン』では直接の登場はないが、女性プレイヤーのよしみでSHINCに対物ライフル入手のためのアドバイスを行った。
アリシゼーション編では、第4回BoBで準優勝に終わったことから、次の大会で優勝するために和人に「キャリバー」獲得時の話を持ちだして協力を依頼。その直後に和人が「死銃」の残党に襲撃された件を事件の当事者として仲間内で唯一知らされる。UWの危機に際しては直葉と共にダイブし、窮地に陥っていたアスナたちを救助、ベクタに拉致されたアリスを保護しシステム・コンソールまで先行させた後、サトライザーとして戻ってきたガブリエルと対峙するも敗れてしまう。
アバターはランダム生成ながら、水色の髪と碧眼であることを除けば容姿は現実の彼女に近い姿になっている。詳細は以下の通り。
GGO:対物ライフル・ウルティマラティオ・ヘカートIIをメインに使うスナイパーで、愛銃の由来でもある「冥界の女神」の異名を持つトッププレイヤーとして名を馳せている。サブウェポンとしてH&K MP7A1(アニメ版ではロングマガジン仕様のグロック18に変更。OPでフルオート射撃をするシーンがある)を所持しているが、使用している場面は少ない。ステータスは重いライフルを装備するためSTR(筋力)を鍛えており、狙撃を補助するスキルを身につけている。
ALO:種族はケットシー。癖があり使いこなすのが難しいとされるロングボウを得物とし、九種族最高のケットシーの視力とGGOで培ったスナイピング技術を応用することで、短期間でシステム規定を超えた腕前を身に付けた。
OS:衣装は他の主要人物たちとほぼ同型で緑色を基調としている。
UW:スーパーアカウント02「太陽神ソルス」を使用。弓型のGM装備「アニヒレート・レイ」を用いた「広範囲殲滅攻撃」と空を自由に飛ぶ「無制限飛行」の2つの権限を持つ。サトライザーとの戦闘では彼に対抗し、心意による事象の上書きで自身と装備をGGOの姿に変化させた。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

162 変態という名の紳士 :2018/04/09(月) 17:10:11

『ゆるゆり さん☆ハイ!』より
「大室 花子(おおむろ はなこ)」

CV.日高里菜

櫻子と撫子の妹。8歳。8月7日生まれ。櫻子より髪が長く、語尾に「~だし」や「~し」を良く付ける。また、撫子と同様に真面目な性格で、一緒に宿題をする、櫻子の行動を咎めるなどしている。
撫子のことを「お姉ちゃん」と呼んでいる一方で、櫻子の事は厄介に思っているので、彼女に関しては呼び捨てにしている。
あかり・向日葵からは「花子ちゃん」、櫻子・撫子・みさきからは「花子」、楓からは「花子お姉ちゃん」、未来・こころ・その他のクラスメートからは「花子様」と呼ばれている。
「大室家」では主要人物の一人。「ゆるゆり」側より一足先にあかりと対面を果たした人物で、その際に落ち込んだあかりの頭を撫でて懸命に慰めたり年上に顔負けの行動力をみせた。
家では撫子と同様に櫻子の事を厄介視している他、好物である牛乳をよく櫻子に飲まれるため、普段から喧嘩が多い。しかし、風邪をひいた時に櫻子がお粥を作ってくれた時や、以前から羨ましがっていた着ぐるみパジャマを櫻子が獲ってきた時などは素直にお礼を言っている。小学校では、未来やこころ、みさきとよく行動を共にする。その際もしっかり者の一面は健在だが、時には年相応の振る舞いも見せることがある。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

163 変態という名の紳士 :2018/04/10(火) 04:19:52

『恋姫†無双』より
真名:蓮華(れんふぁ)こと「孫権(そんけん)」

CV.風音 / 櫻井浩美

武器:ゲーム・少し長めで細身の両刃剣「南海覇王(なんかいはおう)」 / アニメ・「細身の両刃剣」
恋姫†無双(PC)
呉の若き王。先代の王である姉の雪蓮が戦死したためその座を継ぎ王となる。覇王として天下統一を目指した姉とは違い呉の国内と人民を豊かにすることを目指し、無駄に争うことを避けている。そのため拡大路線を推奨する冥琳や雪蓮の時代からの臣とは対立することが多い。
元々民政を中心に動いていたため他の武将と比べたら武力や知略戦では劣る部分がある。一刀が魏軍と戦っている最中に同盟を結んでいたが後に陥れられる形で同盟を破棄、一刀たちと戦うことになる。敗北後は王としての生き方だけではなく女性としての生き方も学び、歳相応の笑顔も見せるようになる。また、拠点イベントでは一刀が贈った私服を着るようになる。
真・恋姫†無双(PC)
雪蓮の妹(孫堅の次女)。奔放な姉の雪蓮とは対照的な性格で、真面目で気難しいところがあるが内面はとても穏やかな気性であり、心を許した相手には甘えることもある。冥琳には(蓮華の初登場時点で)器で言えばおそらく雪蓮よりも大きく、英雄に相応しい器と能力を持っており、あとは経験だけと評されている。その気性のため当初は一刀にもつんけんしていたが、自分なりに勇気をもって呉のため、そして彼女のために戦う一刀の姿を見て真名を預けるほど信頼するようになる。呉ルート前半及び他勢力シナリオではロングヘアーであり額に模様もないが、呉ルート後半は前作同様の姿へと変化する。
今作発売前の公式サイトでの人気投票では、堂々の1位となった。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
『恋姫†無双(PC)』の設定を引き継ぎ、こちらでも拡大路線に対しては諫言を行っている。部屋の警護にやってきた亞莎と知り合い彼女に勉強を教えたり、目が悪いと知った後町で(ゲーム版で亞莎が最初から着けていた)片眼鏡を買ってあげるなど2人の友情関係が強く押し出されている。並の賊なら素手で取り押さえるほどの腕の持ち主。最終決戦では前線に出た姉に代わり呉軍の指揮を行った。
なお、雪蓮が存命であるが、最初からショートヘアーで額にも模様が在る。また、南海覇王は雪蓮が愛用しているため蓮華はそれとは形状などが異なる細身の両刃剣を愛用している。
OVA
聖フランチェスカ学園2年。囲碁部所属で孫権軍大将。
真・恋姫†無双(漫画)
姉と母の墓参りに行く途中に寄った小屋で偶然一刀と出合う。その後、彼が魏にいたことを知り複雑な思いになるが、彼が言った言葉で王になる決意をし髪を切り前線に立つ。なお、本作では決意を決めた直後~王位継承までの間はショートヘアーだが、額に模様がないという珍しい姿になっている。
孫呉愛史
ストーリー後半のメインヒロイン。一刀の様々な(事故もあったとはいえ)破廉恥行為に嫌悪を見せていたが徐々に態度を軟化させていく。当初はロングヘアーであったが姉である雪蓮が死んだ直後、彼女の遺志を受け継ぐべく南海覇王で髪を切る。その後は王としての才能も見せ始めるが、一刀との仲がなかなか進展せず結果的に彼と関係を持ったのは最後から2番目だった。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

164 変態という名の紳士 :2018/04/10(火) 13:06:13

『僕は友達が少ないNEXT』より
「大友 朱音(おおとも あかね)」(画像右端から2番目)

聖クロニカ学園高等部3年生。
生徒会副会長。ボーイッシュな感じの美人。日向とは小学校からの腐れ縁で、日向と夜空の家庭事情も把握している。

ね ⇒ 次は「へ」だったり「べ」だったり、あとは時々「ぺ」だったり。

165 変態という名の紳士 :2018/04/10(火) 18:31:03

『君が主で執事が俺で』より
「朱子(ベニス)」

CV.海原エレナ / 氷青

森羅の専属メイド。4月29日生まれ。血液型はB型。赤毛のポニーテール。イタリア出身で大佐にスカウトされた。現在の使用人の中では大佐の次に古株になる。あだ名は「ベニ」で錬からは「ベニ公」と呼ばれている。ツンデレ。
名前は通称名で、由来は生まれ故郷のヴェネツィア。自分の名前をペニスに間違えられると激怒して言い直させる。錬とは初対面時に衝突して以来、顔を合わせる度に憎まれ口を交わす間柄となり、錬が執事として採用されてからは彼を「下男」呼ばわりしている。錬、夢とは同い年で未成年のはずだが、森羅に付き合ったりして酒を飲んでいるシーンがいくつかある。
気が強くプライドの高い性格。「雅」なものに憧れを持ち、自身もそうあろうと努めているが根が短気かつ乱暴なため相手によっては非常に口汚くなる。しかし何かと面倒見のいい性格で仕事の面では使用人達の起床や身だしなみのチェックを率先して行い、それ以外でも他の使用人の世話を焼いているため、久遠寺家の面々から慕われている。南斗星とは特に仲が良く、美鳩には少し対抗意識がある。
出会った当初は大佐のことも森羅のことも毛嫌いしていたが、本編開始時点では両者とも尊敬している。特に森羅には心酔しており、将来は森羅のような優雅な人間になりたいと思っている。
幼いころの体験から金銭に激しい執着があり、金がかかる勝負などには強くなる。特技は料理で、久遠寺家料理長を務めている。主に洋食をつくることが多い。料理以外にも裁縫から掃除までこなす。非常に流暢な日本語を話し母国語であるイタリア語以外にも英語も話せるが、全て彼女が陰ながら努力した成果である。野球の観戦が好きで、休日には時折南斗星を連れて近隣のスタジアムまで足を運び、地元チームを応援している。(2年後のまじこいでは七浜ベイスターズの応援隊長をしている)歌がうまく、ギターが得意。小動物には激しく嫌われており、近づくだけで威嚇されたりする。ベッドの上ではマゾ。
漫画版では最終的に錬と結ばれた。なお、漫画版つよきす最終話でも1カットだけ錬と一緒に登場している(顔は映されていない)。

す ⇒ 次は「つ」だったり「づ」だったり。

166 変態という名の紳士 :2018/04/10(火) 19:55:59

『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』より
「崔 亦菲(ツィ・イーフェイ)」

CV.石原夏織

誕生日:1月25日
本作のヒロインの1人。統一中華戦線の中尉で、暴風(バオフェン)試験小隊長。殲撃10型に搭乗。性格は強気で、強引なところもある。中華民国国籍(大陸出身者と台湾出身者とのハーフ)で、出会った当初から自分と同じく2つの祖国の狭間に生きるユウヤのことを気にかけていた。
凶暴とも受け取られる性格と、緑がかった髪をツインテールにしていることなどから、ユウヤからは「凶暴ケルプ(昆布)」というあだ名で呼ばれている。
空力制御や重心移動を難無くこなすほか、電気信号で伸縮する特殊な部材「カーボニック・アクチュエーター」(電磁伸縮炭素帯)の連結張力制御などを超高レベルでこなし、近接戦闘に特化した愛機の性能を十二分に引き出している。射撃技能にも優れており、自分があえて突出して囮となることで味方に有利な状況を作って勝利に導くなど、指揮官としての能力も高い。
テログループとの戦いでは残弾が尽きた所へ敵機の自爆により乗機を大破させられ、何とか脱出には成功するものの深手を負い、途中で戦線離脱を余儀なくされる。
王 壽鳳(ワン・ショウフォン、声 - 潘めぐみ)、李 玲美(リー・リンメイ、声 - 赤﨑千夏)、慮 雅華(ルゥ・ヤァファ、声 - 三宅麻理恵)といった部下たちを率いている。また、得意料理の(超殺人的)激辛麻婆豆腐は、非常識なまでの辛さに食べた者のほぼ全員を悶絶させるほどである。

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

167 変態という名の紳士 :2018/04/10(火) 22:33:47

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』より
「北 良寛(きた りょうかん)」

CV.斧アツシ

元海上自衛隊所属の陸軍派代議士で、与党幹事長。海上自衛隊時代、陸上自衛隊が建造したミサイル駆逐艦「あきつ丸」の艦長として出向していた。霧との戦いで敗戦後、強硬派をコントロールするために陸軍に接近した。イ401クルーを強制的に招集し艦の返還を要求するが、後に代償として自身の更迭と引き換えに、イ401のクルーを殺害してまでも、イ401を奪取する硫黄島強襲作戦を立て実行に移す。しかし、群像が立てた偽の囮作戦にひっかかり、鹵獲したイ401はナノマテリアルで造られた模造品で、クルー達の死体もすべてナノマテリアルであることに確信したことで、自らの負けと新しい時代を迎えていることを認めるのであった。
北自身は決して悪人ではなくむしろ地元の人間に慕われている描写が各所に見られる。独自にアプローチを始めた402の訪問を受け学園祭開催に協力することになる。
アニメ版
原作と同じく群像たちを招待し、艦の返還を要求する。要求が断られるとその場で兵士らに処分させようとしたが、イ401が出現でクルーは救出される。その際、イオナへの質問時に何かを確信する。メンタルモデルを知的生命体として扱う配慮や、群像らを跳ね返りの子供ではなく対等の存在として会談する度量をみせた漫画版と異なり、メンタルモデルを人形呼ばわりするなどやや狭量さと偏見を持つ人物として描写され、群像が「風穴を開け」ようとする世界の一部である、閉塞した現在の人間社会の象徴的役回りを負っている。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

168 変態という名の紳士 :2018/04/11(水) 13:53:50

『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』第1話 サブタイトルより
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ(おにいちゃんだけどあいさえあればかんけいないよねっ)こと「おにあい」

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

169 変態という名の紳士 :2018/04/11(水) 20:56:48

『終物語』より
忍野 忍(おしの しのぶ)こと「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(Kissshot Acerolaorion Heartunderblade)」

CV.坂本真綾(アニメ版) / 平野綾(ドラマCD版)

元人間の吸血鬼。初登場は「ひたぎクラブ」。「こよみヴァンプ」「つきひフェニックス」「まよいキョンシー」「しのぶタイム」「こよみトーラス」「しのぶメイル」「あせろらボナペティ」のメインキャラクター。暦を生涯で2人目の「吸血鬼の眷属」へと変えた張本人。白い肌と金髪金眼で、時代がかった古風な口調で話す。完全体では身長180cm以上の長身で巨乳(外見年齢は27歳)だったが、吸血鬼としての力を暦に吸い尽くされたことで力の大部分と真名を失い「人間もどきの吸血鬼」となり、外見も8歳程度の幼女となる。力を失った以降は廃墟ビルでメメと同居する。後にゴールデンウィークでの活躍からメメから名前(吸血鬼だった頃の名の「ハートアンダーブレード」=「刃の下に心あり」=「忍」という発想から)とゴーグル付きのヘルメットをもらう(これは不満だったため、「かれんビー」以降は外している)。
元は人間で当時の名はアセロラ。「うつくし姫」の称号を皇帝から与えられるほどの美貌の持ち主であったが、外面だけが評価され内面を見てもらえないことを悩んでいた。魔女の贈り物で外見が透き通り心が透き通る魔法を掛けられるが、外面を上回るほどの内面の美しさにより、多くの人間が最上の捧げ物として命を手放すようになり人間でありながら吸血鬼伝説を築くに至った。もう自分のせいで人が死ぬのを見たくないと各地を旅をしていたが、その途中でスーサイドマスターに出合い、彼女の眷属となった。現在の時代がかった口調や尊大な態度はこの時のスーサイドマスターに仕込まれたもの。実年齢を500歳と自称していたが、後に正確には8月20日時点で598年と11カ月であることを白状した。その後は約600歳とされるようになった。
あらゆる面で規格外であり、「怪異の王」とまで呼ばれた吸血鬼。再生能力が異常に強く、吸血鬼の弱点の大半を無効化できる貴重種である。霊的なエネルギーのバランスを乱し、他の怪異を引き寄せてしまうほどの強大な力を持っている。力を失って幼女の姿となった後は吸血鬼の残りカスともいうべき存在となっており、暦から定期的に吸血しないと消滅してしまう。吸血鬼としての能力(エナジードレインとブレード)は健在であり、暦の血を吸うことで力を取り戻すこともでき、外見も全盛期のものに近づけることができる。
メメが去った後は暦の影に封じられており、そこに自在に出入りできる。そのため暦の覚えた感情や感覚を一方的に共有させられているが、常時エナジードレイン状態となっているため、吸血の回数は影に潜む前より減っている。影の中にいる限りは暦の血を吸わずとも吸血鬼としてのスキルをある程度使用可能(DSを創造して遊ぶなど)。しかし影から出るとほとんどの能力を失って幼女そのものと変わらなくなり、暦を本気で殺しにかかっても全くダメージを与えられない。吸血鬼なので鏡に映らず、生活のリズムは夜型で、夜間はやや力が増す。
元々は享楽的かつおしゃべりな性格であり、態度も一見高慢で高飛車に見えるが、実際はかなり繊細なところがあり、メンタルは決して強くはない。「人間もどきの吸血鬼」になってから「かれんビー」で暦と和解するまでは全くと言っていいほど言葉を発しなくなり、周囲をいつも無言で恨めしく睨んでいた。和解して再びしゃべり始めて以降は、頭の悪い発言や「危ない」言動が増えている。メメから怪異の知識や現代の文化を教えられているが、後者には偏りが見られる。ミスタードーナツのドーナツが大好きで、目当てのドーナツを取られると拗ねることもある。
死に場所を求めて400年ぶりに日本を訪れたところを吸血鬼ハンターたちに襲撃され、死にかけていたところに偶然通りかかった暦に助けを求めた。吸血は死を意味すると知っていながら命を差し出した暦に感じるものがあったらしく、彼を殺すことなく自身の眷属へと変えた。その後、人間に戻ることを望む暦を元に戻そうとし、その方法が自分の死であることを隠して暦のために死ぬことを決める。しかし、その意図を見抜いた翼に知らされた暦が彼女に死んでほしくないと願ったため、メメの発案によって現在の状態になった。そのことから暦に対して複雑な感情を抱いていたが、一方で異性としても意識しているようで、物語が進むにつれて彼の発言に一喜一憂することが増えている。最後は忍野忍として、暦とともに生き続けることを自分の意思で選択した。
彼女の「怪異殺し」という異名は、彼女の1人目の眷属だった「初代怪異殺し」が自らの血肉で作り上げ、彼女が受け継いだ怪異のみを斬る大太刀「心渡(こころわたり)」の字(あざな)であり、暦が使うこともある。
生死流という流派の剣術を研鑽しており、七大奥義『鏡花水月』『花鳥風月』『百花繚乱』『柳緑花紅』『飛花落葉』『錦上添花』『落花狼藉』と、それらを全て同時に放つ最終奥義『七花八裂』を習得している。
『佰物語』では片言でタイトルコールを行っている。作者によるとボーカロイドのようなしゃべり方を強要されたという。

ど ⇒ 次は「の」ですよ~。

170 変態という名の紳士 :2018/04/12(木) 20:09:30

『銀魂'』より
のみ もんたこと通称:「のみさん」

CV.倉富亮(第224話) / 斎藤志郎(第248話)

とあるテレビ番組の司会者。
『笑ってよきかな?』の裏番組の「のみもんたのおもっくそ生電話」というコーナーで、ブルー霊子の悩みを聞いていた。『クイズマダオネア』の司会者もやっている。アニメでの『クイズマダオネア』の際はのみさんとなっている。
モデルはみのもんた。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

171 変態という名の紳士 :2018/04/13(金) 07:36:09

『咲 -Saki- 全国編』より
「奥友 絵美(おくとも えみ)」(画像裏手左側)

白望の回想に登場した宮守女子の生徒。白望を食堂に誘うが、「ダルい」と断わられる。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

172 変態という名の紳士 :2018/04/13(金) 17:17:45

『妖狐×僕SS』より
「雪小路 野ばら(ゆきのこうじ のばら)」(画像右側)

CV.日笠陽子

雪女の先祖返り。
第1章
3号室・反ノ塚連勝のSS。1月6日生まれ。物語開始時21歳。AB型。身長168センチメートル(+ヒール)。白い髪に水色の瞳を持つ眼鏡巨乳美女。
一人称は「あたし」。
平常時はストイックかつクールな人物だが、女性グラビア誌を愛読するなど、女体へのこだわりが尋常ではなく女性を前にすると変質的になり、鼻血を出すこともしばしばある。残夏曰く「美人なのに惜しい」。
凜々蝶を「ツンしゅん」と命名した張本人。口癖は「メニアック」。この口癖は「マニアック」をネイティブのように発音したものを表記したもの。
端麗な容姿を持つが、自身を着飾ることには興味がなく、また自分が見られているという意識もないため、平気で下着姿を晒す。
大抵のことは何でもできるが食事に喜びを見出すタイプではなく、味に頓着しないため料理だけは壊滅的。
副業で先祖返りの性質を利用した霊障相談所を営んでいる。
「女性」であれば例外なく興味があるが、いわゆる男の娘には興味が無い。処女であることが示唆されている。
男性への扱いは適当かつドライ。特に蜻蛉との仲は(一方的に)険悪。だが、パートナーである連勝は信頼しているような描写がある。
百鬼夜行を追う内に闘争により落命。享年22。
第2章
中学3年生の14歳。成長期前であるため第1章とは違い小柄で貧乳。凜々蝶の次に胸が小さい。
高校生になったら妖館のSSを務める予定でいたが、双熾と契約を解消した時点で、自身の嗜好から凜々蝶のSSを志望する。中学生での一人暮らしを反対され、現在は連勝と同居中。連勝をけなしまくるが、実際はよく世話を焼いている。第1章の記憶がある。
前世の記憶とは折り合いをつけて向き合っており、百鬼夜行の解明に対しても積極的である。
第3章
未来からの手紙と残夏の預言を受け、百鬼夜行阻止を決意する。
百鬼夜行の発生を受け一旦実家に帰省するも強引に見合いを仕組まれ、脱出のため連勝を呼び出し妖館に戻る。

ら ⇒ 次は「わ」ですよ~。

173 変態という名の紳士 :2018/04/13(金) 21:05:27

『あいうら』より
「若月 美鈴(わかつき みすず)」

CV.田村ゆかり

泉水たち1組の担任。英語教師。Web版第6話時点で30歳、Web版第31話にて31歳、Web版50話にて32歳となった。女性。独身。30代だが童顔で、かつ学校の制服を着ている(本人曰く、その方が萌えるからとの理由)ため、どう見ても30代に見えない容姿をしている。15年近くその容姿に変化はないらしい。明るいベージュの髪をツーサイドアップにしている。一部の女生徒からも「ミスズちゃん」と呼ばれるなど同級生のような対応をされている。気さくな性格で年齢のことや生徒の対応については特に気にしていないようだが、独身であることに関しては結構気にしている。趣味も若々しく、恋愛やスイーツの話題を好み、「甘い匂いを嗅ぎつけた」と言って生徒の会話に混ざることがたびたびある。いわゆるオタクでありコミケにも参加したと語るなどサブカルチャーへの関心も深い。また、裕子の書いている漫画のファンらしく、本人の前では大変興奮していた。射的がかなり得意であり、射的屋の店主には「スナイパーミスズ」と称されている。松野が生徒との判別用に白衣を作って以降は、制服の上に白衣を着用し、夏場からはセーラー服に変えた。その後は白衣とともにセーラー服を着用している(ただし、WEB版50話と雑誌版14話は学校の制服を着ている)。白衣は松野が制作したもの以外にも自前で購入している。
人気投票では第8位→第10位。Web版では第6話、雑誌版では第2話から登場。

ず ⇒ 次は「づ」だったり「つ」だったり。

174 変態という名の紳士 :2018/04/13(金) 21:40:51

『銀魂』ギンタマンより
「ヅラ山(ヅラやま)」(画像手前中央)

連続爆弾魔。
桂小太郎のパロディ。

ま ⇒ 次は「や」ですよ~。

175 変態という名の紳士 :2018/04/13(金) 22:29:16

『TARI TARI』より
西之端ヒーロー ショウテンジャー「野菜グリーン(やさいグリーン)」

CV.早見沙織

ショウテンジャーの真のお色気担当。
ショウテンジャープロジェクトの立案者・沖田志保の娘で、ショウテンジャーとして戦う宿命を背負っていた(他の4人には一応拒否権はあったらしい)。
が、後にその実の母と戦うことになり、色とりどりの紙吹雪で翻弄する必殺「緑黄色シャワー」で母娘の因縁に終止符を打った。
女物のスーツがピンクとイエローしかなかったため、スカート部分が無い。
結成当初は彼女がレッドになろうとしたが、現在のレッド(ウィーン)にヒーローとしての覚悟を問われ、レッドの座を譲ったという逸話がある。

野菜グリーン「そうよ・・・私は負けるわけにはいかない!」

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

176 変態という名の紳士 :2018/04/14(土) 08:55:26

『氷菓』より
「折木 奉太郎(おれき ほうたろう)」(画像右端)

CV.中村悠一

年齢:15歳(『氷菓』~)。
誕生日:4月28日。
本編の主人公で語り部兼探偵役。
神山高校1年B組所属。
「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をと言う「省エネ主義」を信条にしている。
何事にも極力最小限の力で片付ける。逆に厄介なことは全力で避ける。中学からの親友の里志からは「省エネ」、「灰色の青春」などと揶揄されている。
かなりの洞察力と推理力、また他人の意見を統合する能力に大変長けている。
逆らえない姉からの手紙によって、古典部に入ることに。
千反田 えるとは四作目短編集『遠まわりする雛』にて彼女に惹かれている様子が描写されている。
苦手な人物は、古典部に入る前は姉の折木供恵のみだったが、その後、千反田える、『愚者のエンドロール』時に入須冬実と徐々に増えていっている。
2年へ進級した『ふたりの距離の概算』においては、えるとの距離は縮まっているような描写はない。
えるの影響か不明だが嗅覚や視覚など物語が進むにつれ鋭敏になっている。
成績は「平均点」。

シリーズの主人公。神山高校の男子生徒。1年B組→2年A組所属。鏑矢中学校出身。身長172センチメートル。誕生日は4月28日。
「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に。」をモットーとする省エネ主義者。その性格ゆえ、校内の部活動にも特に興味を示さなかったが、姉からの勧め(脅迫)をきっかけに廃部寸前だった古典部に入部する。そこで出会った千反田えるに推理力を見込まれ、しばしば成り行きで探偵役を務めることになる。積極的に行動して解決することはなく、その場の状況と手がかりから脳内で推理を組み立て解決していくスタイルであり、考え込む際には前髪をいじる。幾つかの「事件」を解決したことで周囲から賞賛を得るも、本人はそれがただの運、あるいは閃きによるものにすぎないとしている。心中でしばし「さいですか」とぼやく癖がある。
自身の省エネ主義ゆえに人間関係は基本的に淡白で、人づきあいが悪いわけではないが良いわけでもない。性根は優しいとえるからは評されている。親友の福部里志ともお互いの家に遊びに行く仲ではなく、とりとめのない会話を学校・下校中にする程度であった。えるに振り回されるように事件を解決していく中、高2の春休みの生き雛祭での事件にて、えるへの好意を自覚した。
学業成績は平均点レベル(1年時一学期の中間考査では、学年350人中175位)で、雑学などの知識はやや乏しく、時に勘違いした発言や行動をすることがある。部室ではおとなしく読書していることが多い。あまりミステリーは読まない。自室には姉の残した本もある。
父親・姉と同居しているが、作中で母親の存在は描かれていない。えるを「千反田」、里志を「里志」、摩耶花を「伊原」と呼ぶ。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

177 変態という名の紳士 :2018/04/14(土) 09:57:03

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』より
「グラスキュート」

信能町のロコドル。ロコドルサミット時点で結成2年目。メンバーは全員メガネをかけ、学生服風のコスチュームを身につけている。芸能プロ所属のタレントで「10代のユニット」と名乗ってはいるが、現役高校生は不在。5人組でデビューしたが、2人脱退し、寺ヶ崎あずきが加入して現在の編成になった。
実は近視なのは柏原ゆきだけで、あとの3人はダテ眼鏡である。メンバーの苗字は長野県上水内郡信濃町の大字や、山・岬の名前から。なお、声は原作単行本第3巻特装版収録のドラマCDが初出。テレビアニメの「ロコドルフェスタ」にも参加している。

と ⇒ 次は「の」ですよ~。

178 変態という名の紳士 :2018/04/14(土) 11:03:00

『神のみぞ知るセカイ 天理篇』より
「ノーラ・フロリアン・レオリア」

CV.豊口めぐみ

ジョブ:お邪魔女さん / 誕生日:8月27日 / 血液型:A型 / 身長:167cm / 体重:56kg / 左利き / スリーサイズ:B92-W59-H90
地獄の冥界法治省極東支局の「駆け魂隊」の1人である悪魔で、エルシィ達より10年先輩。高飛車でお調子者かつ自己中心的な性格。嫌味かつ高圧的な態度で後輩をバカにしており、多くの後輩から嫌われている。一見すると大雑把でいい加減に見えるが、悪事や悪知恵のことに対しては頭の回転は速く、現実主義な考えの持ち主。巨乳であり、エルシィやハクアとは違って角を持っている。フィオーレからは「パイのみ」(胸がデカいだけのバカ女)と揶揄された。半期で7匹の駆け魂を出し(ハクアは子分の分の駆け魂も加算しているのではないかと疑っている)、悪魔重勲章を受章している。後にエルシィの担当地区の第30-2地区長となっている。「協力者(バディー)」は亮。
スピード解決で有名で、半日で駆け魂を出したこともある。駆け魂を出す方法は、心のスキマを何倍も大きな欲望で埋め、スキマを溢れさせて駆け魂を出すというもの。だが失敗も多く、駆け魂を余計に成長させてしまったこともあるらしい。
駆け魂隊の悪魔は基本「協力者」のサポートに回るのが原則だが、後述のように亮が頼りなさすぎるため彼女は原則を無視し自身が率先して攻略を行っている。また駆け魂を追い出すために桂馬を殺害しようとしたこともあり、目的のためなら卑怯なことも平気で行い手段を選ばない乱暴者。人間の恋愛感情を「一番黒い感情」と軽視している。ハクアほどではないがプライドも高く、プライドを傷つけた相手にも容赦しない。一方で女神編では(取引とヴィンテージへの反感もあるとはいえ)状況にかかわらず一貫して桂馬達の味方をするなど、義理堅く面倒見のいい面も見せている(ただし前述の性格のため信頼関係は皆無に等しい)。
亮曰く「人を痛めつけるのが好き」。また、固有の能力として羽衣に人の心を写すことができる。地獄の名門旧家の出身であるため、本来は前線の隊員に知らされることの無いような情報も入ってくるらしい。
手柄をすべて譲ってもらうという条件で桂馬たちの女神捜索に協力する。ヴィンテージの襲撃から歩美を護衛することとなる。女神編終了後は約束通り手柄を譲られたからか、筆頭地区長になる。

あ ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。

179 変態という名の紳士 :2018/04/14(土) 19:20:36

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』より
グラスキュート「柏原 ゆき(かしわばら ゆき)」(画像右端)

CV.佳村はるか

信能町のロコドル。ロコドルサミット時点で結成2年目。メンバーは全員メガネをかけ、学生服風のコスチュームを身につけている。芸能プロ所属のタレントで「10代のユニット」と名乗ってはいるが、現役高校生は不在。5人組でデビューしたが、2人脱退し、寺ヶ崎あずきが加入して現在の編成になった。
実は近視なのは柏原ゆきだけで、あとの3人はダテ眼鏡である。メンバーの苗字は長野県上水内郡信濃町の大字や、山・岬の名前から。なお、声は原作単行本第3巻特装版収録のドラマCDが初出。テレビアニメの「ロコドルフェスタ」にも参加している。

通称「ユッキー」。スタイルが良く、地元では広告モデルをやっていた。公称身長169センチだが、大きすぎるとアイドルぽくないため事務所方針の逆サバで、実際は171センチ。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

180 変態という名の紳士 :2018/04/15(日) 11:54:50

『真・恋姫†無双』より
黄忠(こうちゅう)こと真名:「紫苑(しおん)」

CV.飯田空 / 雨宮侑布

武器:大弓「颶鵬(ぐほう)」
恋姫†無双(PC)
楽成城の太守の未亡人。夫の死後、城と民を守るために中立を保っていたが、麗羽に娘の璃々を人質にとられ、やむを得ず北郷軍と戦う。璃々を助け出された後は恩を返すために北郷軍に加わり、歳若い少女の多い軍中では母親的立場となる。弓の名手であり、その実力は愛紗と互角に渡り合うほど。また、朱里と共に北郷軍の内政も行っている。
おっとりして穏やかな人物だが、時折油断ならないときもある。登場キャラの中ではトップクラスの巨乳であり、その胸で一刀を誘惑している。時折、子供っぽい一面も見せたりする。妄想することがあり、意識がトリップした後は大体璃々に殴られることで目を覚ましている。また、年齢のことを気にしている節があり、年増と言われて落ち込むこともある。
真・恋姫†無双(PC)
元劉璋配下の武将で、最初に蜀軍と当たった城主(城の名については触れられていない)。後に蜀軍の将軍となる。前作と異なり、今作では桃香達を見定めるべく、自分の意志で桃香達に戦いを挑む。城下の住人が桃香を支持しているのを確認し、自分自身も桃香達の覚悟を知った後、蜀軍に降った。町の住人達からは慕われており、敗戦時に桃香へ彼女の助命を嘆願する声もあった。本作から登場した桔梗とは古い知り合いであり、一緒にいることが多い。穏やかな物腰とあふれる母性から蜀の若い武将の母親代わりとなっている。年は二十代後半だが、前作同様年齢を気にしており、麗羽に年増呼ばわりされた時には怒りで街が半壊するほど。娘の璃々を大切にしているが、目の前で桔梗と共に酒盛りや一刀の誘惑をしたり、あまつさえ「親子どんぶり」を容認するような言動を見せたりもする。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
アニメ版でも未亡人だが、城主ではなく一村民として璃々と共に暮らしていた。しかし、買い物に出かけた隙に偽劉備が璃々を攫い、彼女を人質に婿入りしてくる領主の息子の暗殺を依頼される。だが、小蓮の一件で達人級の弓の腕を知っていた愛紗が町の噂話から暗殺を看破して阻止。事情を知った愛紗達と朱里の策略により無事に璃々も助け出される。その後桃花村の義勇軍の噂を聞いて娘と共に現地に赴き義勇軍に加わった。娘がいるため『宝剣探しの旅』、『黄巾党討伐』、『何進の治療薬を探す旅』の全てに参加せずに唯一の留守番担当として桃花村に残っていたが、『反董卓連合』で娘を村に残して皆と行動を共にしている。
トップクラスの巨乳は健在だが、顔つきがより精悍になっている。また、年齢に触れると軽く脅しをかけたり、偽劉備のことに話が及ぶと顔が悪魔のようにデフォルメされるなどキャラ崩壊寸前の黒さを見せている。桔梗とはゲーム版通り仲が良い。
OVA
聖フランチェスカ学園の養護教諭。OVA2ではお留守番。
真・恋姫†無双(漫画)
翠とともに秋蘭を捕まえる命を朱里から受け偽の情報で秋蘭と桂花を罠に嵌めたが一刀の助言を受けた華琳の乱入により作戦は失敗する。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

181 変態という名の紳士 :2018/04/15(日) 15:59:15

『ゆるゆり さん☆ハイ!』より
「大室 櫻子(おおむろ さくらこ)」

CV.加藤英美里

13歳の中学1年生。9月7日生まれで、身長153センチメートル、血液型はB型。
髪は癖のあるライトブラウンでセミロングヘアに2つのヘアピンをつけている。目も同色。
あかり・ちなつ・向日葵たちと同じクラス。姉の撫子、妹の花子との3姉妹。
あかり・ちなつからは「櫻子ちゃん」、京子からは「さくっちゃん」、結衣・綾乃・千歳からは「大室さん」、向日葵・撫子・花子からは「櫻子」、楓からは「櫻子お姉ちゃん」と呼ばれている。
明るくお調子者な性格で、周囲の人物には京子と雰囲気が似ているとも言われるが、こちらはかなり頭が悪い。勉強嫌いだったり、一般常識に欠けるところがあるが、運動神経は抜群で、発想力と行動力は作中でもピカイチ。
向日葵とは幼稚園から同じクラスの腐れ縁で、しばしば口喧嘩をしたり時に掴み合いに発展するなど普段から何かと張り合っている。本人達は犬猿の仲だと言っているが決して仲が悪いわけではなく、多くの時間を一緒に過ごしている。無理なダイエットをする向日葵を本気で心配したり、他の子と遊んでばかりだとやきもちを焼くほど憎からずも思っている。
生徒会の1年生として、向日葵と次期生徒会副会長の座をめぐって競い合っている。生徒会に入った理由は向日葵が生徒会に入ったから。
好き嫌いは向日葵と対照的なものとなっている。
『大室家』では主要人物の一人。本編の阿呆っぷりは健在であり、撫子や花子に奇行を仕掛ける事が多いが、大抵返り討ちにされる。また花子から初めてみさきの話を聞いた時は、彼女を犬と勘違いしていたが、のちに誤解は解けた模様。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

182 変態という名の紳士 :2018/04/15(日) 18:49:32

『ハイスクールD×D NEW』月光校庭のエクスカリバー編より
支取 蒼那(しとり そうな)こと「ソーナ・シトリー」

CV.高森奈津美

3サイズ:77/57/83
身長:166cm
誕生日:6月7日
種族:純血悪魔
ランク:「王」
駒王学園3年生→卒業。駒王学園生徒会長。18巻で生徒会長を卒業する。人間界では上記の「支取蒼那」を名乗っている。魔法の研究によって誕生した特別なメガネをかけている。魔王セラフォルー・レヴィアタンの妹で、「元72柱」シトリー家の次期当主。
匙が「厳しくて厳しい」と言うほどの厳格な性格だが、根は優しくおおらかでリアスに負けないほど情が深い。レーティング・ゲーム中にイッセーが「乳語翻訳(パイリンガル)」を発明した際に判明したことだが、胸の内(心)の声は実は姉と瓜二つの性格でノリも口も軽く、台詞には「☆」印が入っている。
基本はサポートタイプだが、家系の特色である水の魔力を得意とし、魔力が持続し水源がある限り広範囲・高威力の攻撃を継続することもできる。最大の攻撃として、大量の水を魔力で変化させ、水の龍レヴィアタン、宙を飛ぶ鷹、地を這う大蛇、勇ましい獅子、群れをなす狼、巨大なドラゴンなど、同時に違うものを幾重にも形成、それらによる一斉攻撃を行う「レヴィアタンと獣たち」を使う。魔力操作技術の精密性はリアスを超えている。「王」としても、「若手四王」と称される実力者で、冥界では知略を駆使して戦う戦術家として評価が高い。
趣味はお菓子作り。ただしその腕前は壊滅的に下手で、見た目だけは天才的に上手く作れる分、味や食感とのギャップで食べた時のショックが非常に大きい(イッセーが食べた時はケーキなのに第一印象が「痛い」というものだった)。なおシトリー眷属は全員、ソーナのお菓子作りの腕前は熟知しているが、真実を告げればソーナ本人がショックを受けてしまう上に、怒り狂ったセラフォルーが制裁を喰らわせるため、何も言えないでいる。
自身と同じく四大魔王を兄弟に持つリアスとは幼い頃から一緒に遊んだ親友だが、縁談問題などリアスが抱える悩みに対しては、冥界の常識に囚われて有効な対応が取れずにいた。そのため、リアスの悩みを解消したイッセーに対しては嫉妬心を抱きつつも感謝している。今では名前でお互いを呼び合うくらい関係が深くなっていて、一部の眷属からはイッセーと付き合っているのではと噂されるくらいだが、イッセー自身は匙の気持ちを知っているため申し訳なく思っている。自分にも親に決められた婚約者がいたが、相手とのチェス勝負で完膚なきまでに叩きのめして婚約解消している。また、自身に好意を寄せる匙に対しては弟のように想っており、加えて彼を慕う眷属もいることから手は出せないと考えている。
将来的には「研究されても、とことん攻略しづらいチーム」を目指しており、長期的な視野を持って突出したパワーや能力は持たないが多様な方向性に手を伸ばせる人材を集め、永い時間を掛けてどんなルールのゲームだろうと活躍できるような応用力の高い眷属構成を進めている。
中級・下級・転生悪魔でも別け隔てなくレーティングゲームに参加できる学校を冥界に作ることを夢としている。この夢は冥界の上役達からすれば一笑に付されるような荒唐無稽な物であったが、アガレス家の支援を受けてアウロス学園を建て、体験入学を実施するところまでこぎ着けた。
姉のセラフォルーにはよく振り回されており気苦労も絶えないが、非常に大切に思っており姉妹の仲はいい。「邪龍戦役」で姉が自分に何も言わず「隔離結界領域」に旅立ったことを知ったときは、普段整然としている面影などなく、年相応の少女が見せる涙顔で号泣していた。その後は姉から「魔法少女マジカル☆レヴィアたん」を受け継ぎ、彼女が戻るまで二代目として活動するようになる。
高校3年の夏休みに行われたグレモリー眷属とのゲームでは、眷属全員がリタイアし自身もリアスとの最後の一騎打ちに敗北こそしたものの、「反転」を巧みに使いこなして完全に手玉にとって実力を封じ込めたまま試合を進め、相手の半数を撃破するという下馬評を覆す結果を出した。文化祭と同時期に行われたアガレス眷属との「スクランブル・フラッグ」には接戦の末に競り勝ち、作中の評論家から「隠れた名勝負」と絶賛を受けている。
「アザゼル杯」にも眷属を率いて「ソーナ・シトリー」チームとして参戦。予選で「燚誠の赤龍帝」チームと対戦する。「ワンデイ・ロング・ウォー」のルールがプレーンなものだっためにレイヴェルの戦略で初手から自身の戦術を潰され早々に詰んでしまったが、それでも善戦し最後は現生徒会長のゼノヴィアと一騎打ちに臨み、池の近くに陣取り魔力攻撃で消耗戦を仕掛け後一歩というところまで追い詰めるも、水源そのものを吹き飛ばすという力技で近接戦に持ち込まれて敗北した。強力なパワータイプを擁するチームに何度か敗北しているものの全体では勝ち越していたが、最終的には戦果が及ばず予選敗退となった。

り ⇒ 次は「ん」ですよ~。

183 変態という名の紳士 :2018/04/15(日) 19:03:16

『今日の5の2 OVA』より
「ん~」(※佐藤 リョータの寝言)

佐藤 リョータ「ん~」

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

184 変態という名の紳士 :2018/04/16(月) 00:38:12

『ましろ色シンフォニー -The color of lovers-』より
「小野宮 結月(おのみや ゆつき)」

CV.田口宏子(PSPゲーム版、テレビアニメ版のみ)

誕生日:9月17日。血液型:B型。身長:156cm。スリーサイズ:B86/W58/H86。好きな物:柏餅。
コンシューマ版で追加された新ヒロイン。結女の2年生で新吾たちとは別のクラスに在籍する黒髪の少女。実家は由緒正しい神社で、祖母と両親と一緒に暮らしている。
演劇部所属。常に芝居がかった口調で喋り、演劇部では主に男性役を務める。自らが女性役を演じるために男子部員を勧誘するべく新吾と隼太を演劇部に勧誘する。誘うためなら何でもする行動派で、「いい返事」を聞くまで続けられる。愛理もかつて被害に遭った一人。なお自分の求める条件以上の人が見つかれば止めるとのこと。
ほぼ無意識のうちに色目を使い女の子らを誘ってしまうのが悩み。クールな容姿と何故か凛々しく見えるその言動から同姓からの人気が高く、愛理や紗凪にも「凛々しい」「男らしい」と言われている。女の子らしい格好、特にスカートを穿くのが苦手で、最近まで制服のスカートの下にジャージのズボンを穿いていたほど。私服はボーイッシュなものが多く、ズボン系が多い。ひらひらした服は自分に似合わないと思っているが、実際は素材がいいため似合ってしまう。愛理達から着せ替え人形のように遊ばれることも。
彼女自身は女性らしくおしとやかでいたいと思っている。休日は街に出て主に女の子中心に人間観察する。趣味は手芸で特技は料理(和食)と非常に家庭的。ただし掃除は苦手。地元でも有名な「巫女の舞」の舞い手として祖母に師事しているが、祖母からは「女らしさが足りない」と人前で舞うことはまだ許されていない。
よく愛理をからかっているが、愛理は彼女の口の堅さを信用しており、紗凪とともに愛理自身から貧乏生活のことを知らされている。
テレビアニメ版では最終話のみ登場した。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

185 変態という名の紳士 :2018/04/16(月) 13:55:59

『真・恋姫†無双 ~乙女大乱~』より
孫策(そんさく)こと真名:「雪蓮(しぇれん)」(画像左側)

CV.風音(恋姫†無双〈PC〉)→サトウユキ(真・恋姫†無双〈PC〉 / ブラゲ全般) / 櫻井浩美(恋姫†夢想)→米島希(真・恋姫†夢想)

武器:少し長めで細身の両刃剣「南海覇王(なんかいはおう)」
恋姫†無双(PC)
蓮華・小蓮の姉。先代の呉の王。覇王として天下統一を目指し実力も高かったため冥琳などに慕われていたが戦死している。冥琳の回想シーンでのみ登場する。
真・恋姫†無双(PC)
母親(孫堅)の遺志を継いで覇道を進む孫呉の王。武芸もさることながら、驚異の的中率を誇る「勘」の持ち主でもある。奔放な性格だが家臣への面倒見がよく義にも厚い。一方で、美羽などの敵に対しては笑顔で首を刎ねようと迫るといった冷酷な一面も持つ。軍師である冥琳とは強い絆で結ばれている。天下統一を目指す華琳と同じ目的を持っているように見えるが、実際のところ彼女は孫呉の平穏が第一であり「天下」に興味はない。小さい頃から戦場に連れ出されていた影響か、長時間戦闘し、相手の返り血等を見続けていると、暫くの間は興奮が収まらないという困った癖をもっている。呉ルートでは、中盤で華琳の部下が勝手に放った毒矢に倒れるが、他のルートでは最後まで生き残る。なお、魏ルートの華琳は黄巾の乱の頃から、彼女のことを英雄と評していた。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
こちらでは死なず、天下に覇を唱えるためあらゆる犠牲を払ってでも国家拡充を行うという方針はゲームと変わっていないが、性格は幾分おとなしめ。終盤は華琳と共に反董卓連合の中心人物として活躍し最終決戦では自ら前線に立ち軍を指揮する。
OVA
聖フランチェスカ学園卒業生。孫権の姉。進学も就職も出来ずゲーム三昧の日々のニート。OVA2ではお留守番でネトゲ三昧。OVA3では自宅の小覇王と称されたニート生活に遂に終止符を打ち、弁当工場の職に就いた。ゲーム版で死亡キャラであるため、何度も死亡ネタを出される。
真・恋姫†無双(漫画)
魏との開戦前に母親の墓参り中に先走った華琳の部下の矢を受けあっけなく命を落とす。妹である連華はこの一件が原因で王になることを拒んでいた。
孫呉愛史
ストーリー前半におけるメインヒロイン。一刀と親密になっていくが、ゲーム同様に毒矢を受ける。しかし、死ぬ間際までそんな気配を見せず魏軍に対し激しい戦いを見せる。死の直前に毒矢を受ける前に一刀からもらった指輪を蓮華に渡す。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

186 変態という名の紳士 :2018/04/16(月) 16:53:03

『真・恋姫†無双』より
「オババ様(オババさま)」

CV.松尾佳子

麗羽と白蓮の最終決戦に突如として現れた謎の老婆。言動と外見はどう見ても風の谷のナウシカのパロディキャラであり、存在そのものに意味もなかったメタフィクションなキャラでもある。

ま ⇒ 次は「や」ですよ~。

187 変態という名の紳士 :2018/04/16(月) 21:58:07

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza』より
霧の艦隊 超戦艦「ヤマト」

CV.中原麻衣

旧帝国海軍大和型戦艦一番艦・大和の形状を模す。“霧の艦隊”総旗艦で、超戦艦級。最初のメンタルモデルと言われる。デュアルコアにしてデルタコアという最高峰の演算力を有しメンタルモデルは2人が同時に存在し、その容貌は群像の幼馴染の女性・天羽琴乃をモデルとしているので瓜二つである。二名それぞれは後述。
17年前の大海戦の時にはなぜか戦いに参加せず行方をくらましており、2年前に突如メンタルモデルを伴って帰還したことが全ての“霧”にとっての始まりとされている。
彼女らは蒼き鋼に就いているイオナ、タカオ、ヒュウガに対して、霧の裏切り者であるという認識は持っていないということが、ユキカゼとヒュウガの会話で明らかにされている。

超戦艦ヤマトのβコアのメンタルモデル。優美なドレスをまとった姿をとっている。常に微笑みを湛えながらも超然とした印象を持つ。タカオから腹黒呼ばわりされている。
17年前の大海戦に参戦せず、2年前に帰還したということが多くの霧の間での周知の事実だが、ムサシとイオナはそれ以前にメンタルモデルを持っていたらしい描写がなされ、当時の場面には燃える海と戦いの傷跡を残す艦体に一人佇むヤマト、傷つき倒れ意識の無い現在よりも若干若い外見の翔像とその傍らに立ち敵意も露にヤマトを睨むムサシ、401の甲板で生まれたばかりといった様子のイオナが描かれていた。
2年前に帰還した直後、人類との交渉の窓口を用意することを全ての霧に対し、命令を出したがコトノの意見によって戦術・戦略面で人類に敗北していることに対抗する形でメンタルモデルを形成せよという命令に変更している。
アニメ版
アニメ本編では登場せず、劇場アニメ第1作「DC」に登場する。コトノは登場せず、メンタルモデルはヤマトしかいない。原作と異なりかつての大海戦時に既にムサシによって撃沈されており、その際に側を通りがかったムサシ直属のイ401に何らかの命令を出したことがアニメ版における全ての始まりとなっている。劇場アニメ第2作『Cadenza』で本格的に登場。かつて、彼女とムサシの2隻でアドミラリティ・コードからの命令を直接受諾し、解釈・判断していたが、霧の艦隊が人類との交戦で2隻沈められたことで人類に関心を持ち、ムサシと共に人間を模したメンタルモデルを形成して翔像と接触した。そこで翔像から「家族」の観念を教わり、翔像を「父」と慕い、自らを姉とし、ムサシを妹と認識した。彼女は変化には肯定的であった。翔像の死に対して激昂して霧の艦隊を掌握しようとしたムサシを止めようとしたが沈められてしまう。ムサシを止めるために401に己のコアを譲り渡し、群像に会うように命令を出した。ダイオミード諸島の決戦においてイオナと意識を共有した状態で覚醒し、そこに沈んでいた自らの船体をイ401に融合させ、ムサシを打ち破る。最後はムサシがヤマトを姉として受け入れ、共に消滅していった。

と ⇒ 次は「の」ですよ~。

188 変態という名の紳士 :2018/04/17(火) 00:57:15

『はたらく魔王さま!』より
「ノルド・ユスティーナ」

CV.斧アツシ

エミリアの父。死んだと思われていたが実は存命していた。天使達からイェソドの欠片(アシエス)を守るため、ライラの依頼で日本へ渡ると「サトウ ヒロシ」を名乗り、新宿を経て三鷹で新聞配達をしながら暮らしていた。偽名は日本で世話になった男の姓にあやかったもの。ライラを心から愛し信頼しており、言葉の端々からその様子(惚気)がうかがえる。
8巻にて偶然真奥と接触を果たすこととなるが、まともな会話をする間もなく、ガブリエル一党に拉致されてしまう。その後、真奥と芦屋によって助け出され、恵美と共に日本へ帰還した。アラス・ラムスから「じーちゃ」と呼ばれることには戸惑いを隠せないでいる。日本へ帰還後はヴィラ・ローザ笹塚101号室に引っ越してきた。恵美とライラの確執には深く入り込まないようにし、2人の意思で解決していく事を望んでいる。

な ⇒ 次は「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

189 変態という名の紳士 :2018/04/17(火) 09:50:58

『偽物語』より
「八九寺 真宵(はちくじ まよい)」

CV.加藤英美里

蝸牛に迷った少女。初登場は「まよいマイマイ」。「まよいマイマイ」「まよいキョンシー」「しのぶタイム」「こよみサンド」「まよいヘル」のメインキャラクター。ツインテールの小学生で、5年3組在籍。背中に巨大なリュックを担いでいる。母方の姓は綱手(つなで)。
母の日に浪白公園で暦と出会う。人見知りで言葉遣いは丁寧だが慇懃無礼。慣用句の単語をよく言い間違える。暦の名前を呼ぶ時は毎回のように噛み、回を追うごとに原形を留めていない(阿良々々木、ありゃりゃ木、阿良木など)。そして、しばしば暦を物理的にも噛む。暦との掛け合いでは毎回センスある切返しを見せ、暦にとって会話の上で一番面白みのある相手である。毎度のように暦からの出会い頭のセクハラを受け、喧嘩になる。初めこそじゃれ合いの様なものだったが、回を追う毎に内容がエスカレートし、終いには阿良々木家へ連行されたこともある。だが、彼女自身これを楽しんでいる節があり、何もしないと逆に話もせずに離れていってしまう。最終的には「自分から襲いかかるのが最も安全」という判断に達した。
実は「迷い牛」という怪異であり幽霊(地縛霊)。両親が離婚したため離れて暮らすことになった母親に会いに行く途中、車側の信号無視による交通事故で死亡し怪異となった。自力では目的地にたどり着けないという怪異の特性上、事故以来ずっとさまよい続けていたが、暦やメメの協力によって目的地に辿り着いたことで地縛霊から浮遊霊になる(本人によると「二階級特進」)。しかし、本来その時点で成仏するはずだった真宵はその後も残り続けたことで「くらやみ」の標的になってしまい、再び「迷い牛」に戻って人を迷わせ続けるか成仏するかという選択を迫られる。そして「迷い牛」に戻ることを拒んだ真宵は、暦に別れを告げて成仏した。そして暦の考えにより、「くらやみ」の事件に関わった人間、怪異と扇(女性)以外はこの事実を知らなかった。
成仏後には親よりも先に死んだ罰として、地獄の入口「賽の河原」で石積みを繰り返すという罰を受けていた。その中で地獄に落ちた暦の案内役を伊豆湖に頼まれた際に、暦に強引に連れられる形で再び幽霊として現世に戻ることとなった。そして「くらやみ」から逃れるため、空っぽの北白蛇神社の神の座を埋めるため、という二つの理由から、伊豆湖に任命され、北白蛇神社の神になった。なお、神と言っても常に神社に居続けるわけではなく、勝手気ままに出歩くことも出来る(当人曰く「パトロール」)。
交通事故で死亡したのが11年前なので、生年で比較すると暦より3歳年上の21歳となる。「まよいキョンシー」では、真宵が交通事故で死亡しなかった世界において暦と忍の危機的状況に、成人後の姿で登場した。「こよみリバース」では、鏡の世界の北白蛇神社の神、なおかつ成人後の姿で登場。

八九寺 真宵「失礼・・・噛みまみた」
阿良々木 暦「わざとじゃない!」

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

190 変態という名の紳士 :2018/04/17(火) 11:15:08

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』より
高坂 桐乃(こうさか きりの)こと通称:「きりりん」

CV.竹達彩奈

身長165cm、体重45kg、スリーサイズB82/W54/H81。4月8日生まれ。
本作のヒロイン。京介の実妹で、物語を引っ張る人物。中学2年生。ライトブラウンのロングヘアで、ピンク色のヘアピンをつけている。ハンドルネームは「きりりん」。兄と違って人目を惹き付ける美貌に恵まれ、ファッション誌の専属モデルとしてかなり高額の報酬を手にしている。また学力は県内でも指折りの成績を持つ生徒で、スポーツでも陸上部のエースと非の打ち所がない。
本人も何が契機かはよく覚えていないながらも萌えアニメや男性向けの美少女ゲーム、特に「妹もの」と呼ばれるゲームを、成人向けか否かを問わずこよなく愛し、ニュースサイトを巡回して気に入った物を見つけてはモデルの報酬を使って衝動買いをしている。しかし世間の目が気になり趣味を分かち合う相手を得られず悶々としていたところ、兄に秘密を知られてしまい、不本意ながらも兄に相談を持ちかけることになり、その後京介をオタク趣味の世界へと引き込んでいく。表向きの生活と裏のオタク趣味との間は、どちらも不可分な自分の一部であるとして真剣に思い詰めており、作中では幾度かその板挟みに直面しつつも、決して一方を切り捨てないことを決意し、京介からその背中を押されることになる。かつては京介に対してほとんど無視に近い対応をとっており、その後も刺々しい言葉を浴びせ、腹立たしい時にはつい本心とは異なる言動を取ることもあるが、徐々に心を開いていく。京介のことを兄と呼ぶことは滅多になく、基本的には「あんた」だが、改まった時には「兄貴」、また最近では「京介」と呼び捨てながらも心情に変化が見られる。中学3年次のクリスマスで京介に告白されたが、もし告白されなかった場合は、自分から告白する予定だった。麻奈実とは小学生低学年の頃は京介を通して付き合いがあったようで櫻井の件があって以降は強く敵視していた。卒業式の日に殴り合いの喧嘩にまで発展し、麻奈実からは「気持ち悪い」と罵倒された。
小学生のころはお兄ちゃん子であり、京介の幼少期の写真を集めて自身の収納スペースのアルバムにすべて保存していた。また、その時に未来の自分が京介みたいなヒーローになれずに落ち込んでいた時のために、励ましのメッセージをiPodに録音していた。
何事も一生懸命で、一度決めたことには全力で取り組むという努力家でもあり、小学生低学年時代は運動が苦手だったのを奮起して躍進したという経緯がある。その一方で想定外のトラブルに対しては非常に脆く、しばしば年相応の弱さを露呈してしまうという弱点があり、窮地に追い込まれてしまうことがある。また、父親に似ている部分があり口が堅く一度やるといったことはやる。現実とフィクションはきっちり区別する主義。食事の際は、話しかけられるとちゃんと答えるがそれ以外では基本黙って食べる。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

191 変態という名の紳士 :2018/04/17(火) 13:09:11

『女子高生 GIRL'S-HIGH』より
「小川 育恵(おがわ いくえ)」

CV.石毛佐和

誕生日:1991年3月2日、血液型:O型、身長:147センチメートル、体重:38キログラム、スリーサイズ:B76/W54/H78
内部生。絵里子や由真からは「小川ちゃん」、綾乃からは「小川さん」、香田や姫路からは「小川」と呼ばれている。
幼さの残る小柄な容姿と、笑顔を絶やさない明るく優しい性格もあって、皆から妹のように可愛がられており、特に姫路とは中等部入学時からの親友の間柄。彼女を「姫ちゃん」と呼び、実の姉のように慕い、いつもくっ付いている。
いわゆる天然ボケ。薬局の娘で、いつも数多くのサプリメントを持ち歩いている。縞模様のレッグウォーマーを履き、手作りのリボンをしている。
女子校生活が長いわりに、女子校に染まっておらず純真である(ただ、壮年の男性教師にときめく、いわゆる重度な「目腐れ」ではある)。
修学旅行では、その独特な感性から不思議ちゃんグループと同じ班に。服の胸の部分をハート型に切り取られるといったことがあった。
アニメ版においても、第3話でラブホテルの目的が分からないなど、実年齢より幼い行動が目立つ。

え ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。

192 変態という名の紳士 :2018/04/17(火) 15:02:30

『恋姫†無双』より
荀彧(じゅんいく)こと真名:「桂花(けいふぁ)」(画像右側)

CV.みる / 壱智村小真

恋姫†無双(PC)
魏の軍師。その知略は朱里に匹敵すると言われ、本編中で于吉達の手を借りずに一度は北郷軍を撤退に追い込んだ。華琳一筋で、その敬愛の度合いと思い込みで暴走しがちなところは春蘭といい勝負。猫耳フードを着用している。華琳が作っている酒造の管理も彼女が行っている。
真・恋姫†無双(PC)
華琳に絶対の忠誠を誓い身も心も華琳に捧げた曹魏の名軍師。華琳を敬愛するあまり、罵られても快感を覚えるほどの異常な心酔ぶりである。教養の無い者は「華琳様に御仕えするに相応しくない」として見下す傾向があり、特に春蘭のような者は目の仇にすることもある。男嫌いでこの作品の人物としては珍しく、終始一刀を嫌い、再三、落とし穴などの小さな罠を仕掛けては自分に跪かせようとしている(全て失敗)。ただし実力は認めており、「華琳が悲しむから」という理由ではあるが一刀の身を案じたこともある。蛇や虫の類が苦手。
以前は南皮(麗羽の下)で軍師をしており、本作では華琳に仕えるに至った経緯(そして心酔するに至った経緯)が語られている。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
ゲーム版に比べ若干性格が大人しくなっており、春蘭などへの態度も軟化している。当時としては珍しく疑似科学にも詳しい一面を見せ、ダウジングで温泉を見つけようとしていた。また、自身のネコミミフードに愛着があるようで、ネコミミが生えた何進を小馬鹿にする稟に静かにキレる一幕も。そのほか、お気楽な面を見せる桃香に対しては、度々その甘さを厳しく指摘している。
OVA
聖フランチェスカ学園1年。曹操軍軍師。華琳とレズの関係。
真・恋姫†無双(漫画)
ゲーム同様男嫌いな面が強く現時点で登場している魏の登場人物(華琳も含む)の中で唯一自身の真名を一刀に教えていない。しかし、一応は信頼しているらしく、一刀が魏を追放される際、風とともに彼を見送っておりその際、一刀からある警告を受けている。

ぁ ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。

193 変態という名の紳士 :2018/04/17(火) 20:06:45

『銀魂゚』より
通称:ヅラこと狂乱の貴公子「桂 小太郎(かつら こたろう)」

CV.石田彰 / 甲斐田ゆき(幼少期)

誕生日:6月26日 / 身長:175cm / 体重:56kg / 年齢:不明(20代)
「狂乱の貴公子」「攘夷志士の暁」「逃げの小太郎」の異名を持ち、幕府から指名手配されている攘夷志士・革命家で、ストレートの長い黒髪が特徴。銀時や高杉とは吉田松陽の元でともに学んでいた幼なじみであり、攘夷戦争時代の盟友。天人との戦いにおいては、銀時・高杉・坂本とともに「攘夷四天王」と称された。その姓と頭髪の様子から、銀時などの昔馴染みの面々からは「ヅラ」というあだ名で呼ばれるが、そのたびに「ヅラじゃない桂だ」と返すのが口癖である。(「○じゃない○○だ」の○○の部分は状況に応じて変化する。)愛刀は股宗。
現在は攘夷派のリーダー的存在として、真選組ら幕府からの追っ手を避けながら攘夷活動をしている。本来は真面目で博識な人物のようだが、その過度な謹厳さが常識を逸脱した大胆な行動を引き起こすこともある。攘夷戦争敗戦後もひたすら国を憂い、世を変えるために戦うという真摯な攘夷の志が多くの志士達を惹きつけ、指名手配犯でありながら民間人からの人気も高く、人々を魅了するカリスマ性の持ち主である。
市中では正体を隠すため頻繁に変装している。遊行僧に扮することが多いが、変装のバリエーションは豊富。初対面の者に「優男」・「甘ったれたツラ」・「女ヅラ」と評される場面があることから中性的な容貌であることがうかがえ、女装で登場することもある。また、「逃げの小太郎」の異名どおり逃げ足も速い。
登場当初は倒幕を成そうと過激なテロ行為に手を染めていたが、銀時達との関わりを経て本人曰く「壊すには大事なものが増えすぎた」ため、武力に頼らない平和的な攘夷の道を探りながら同志を束ねている。かつての仲間である攘夷志士の高杉の行動を「江戸ごと破壊しかねない」と懸念し、紅桜篇では高杉の心中を察しつつも彼を止めるために説得を試みる。しかし、高杉が宇宙海賊春雨と手を組んだことを知り、銀時と共に彼と決別した。
幼少期に両親や祖母(声 - 有川知江)を亡くして天涯孤独の身となり、家は零落したものの、その才覚を認められて名門塾「講武館」に特待生として招かれる。同塾に通っていた高杉とはこの頃からの知り合いであり、仲が良いとは言えないながらも、高杉と塾生との喧嘩の仲裁に入ろうとしたり、家族から飯抜きの罰を受けた高杉の元へおにぎりを持参するなど(何故か具はツナマヨ)、高杉の行動を気に掛けていた。やがて松陽と出会い、高杉と共に講武館を抜け、松陽が開いている松下村塾で侍として成長していく。終戦後再会した銀時を、卑怯な手段を使ってまで再び攘夷活動に引き込もうとするが断られ、いたずらな破壊活動をやめるよう諭される。いまだに機会があれば銀時を攘夷活動に戻そうと声をかけるが、一顧だにされない。ただし、立場は違えど現在でも変わらず信頼し合い、時には共に戦うこともあり、一緒に行動するシーンも多い。
万事屋の面々からはいつも馬鹿にされているが、攘夷志士や幕府にとっては最大級の大物であり、他の志士たちから畏怖され、過激派に対する抑止力となっていたり、幕府(主に真選組)に警戒されたりしている。指名手配犯として、真選組の土方や沖田からは市中で見つかるたびに追い掛け回されている。だが、立場を超えた全体的な危機や互いの命の危険などの緊急事態には、一時休戦して協力することもある。モンハン篇やかぶき町野良猫篇、人気投票篇では一時共闘する姿も見せた(人気投票編で休戦協定を結ぶことを提案したのは土方)。また、雪山遭難の回では「立場身分をどうこう言っても仕方がない」とし、生き残るために将軍茂茂を含めた全員の生存を優先事項とした。1度捕縛され、「この世に現存する地獄」獄門島に投獄されたが、そのカリスマ性を発揮し獄舎全体を掌握して脱獄を果たす。真選組局長である近藤とは、立場上最大の宿敵同士であるはずだが、記憶喪失状態に陥った場合やネット上など、互いの素性を知らずに意気投合し、後に正体を知って仰天するというパターンが多い。警察庁長官であり、桂にとって敵の首領である松平片栗虎に対しては、「家政婦・市原エヅラ子」として彼の自宅へ潜入した際、成り行きで片栗虎とテロリストとの戦いに協力し、彼の父親としての、また警察庁長官としての矜持と威厳を敵ながら認めている。姿を消したエリザベスを救うため「忍者戦隊ゴニンジャー」を結成した際は神楽を「リーダー」と呼び、解散後もそう呼び続けている。銀時にとって大切な存在である新八や神楽のことを、桂もまた大事に思っているようである。かぶき町でラーメン店を営む未亡人の幾松とは、偶然ピンチを助けられて彼女の店でアルバイトをするうちに、攘夷志士を嫌っていた彼女ながら心を通わせるようになった。柳生九兵衛に対しては、「自分と堅物キャラが被っている」という理由で、一方的に嫉妬・敵視して勝手に負のスパイラルに入り込んだり、幾度となくバトルを挑んだりしている。万事屋に送った年賀状で、九兵衛が登場していたクリスマスの回にて「(出番があるかもしれないと)スタンバっていた」と報告した上で、「九兵衛がいたから呼ばれなかったのか」などの愚痴をしつこくこぼした。マダオこと長谷川泰三とは、連載を重ねるうちに銀時を通じて、(特にアニメにおいては)交流が深くなっており、長谷川から「ヅラっち」と呼ばれるなど、それなりに仲が良い様子。
他の攘夷志士と同様天人嫌いであるが、前述の通り夜兎族の神楽と仲が良かったり、えいりあんであるエリザベスや金太郎(星喰)を助ける為に自ら動いたりしたほか、アニメではハタ皇子の生き物を大切にする精神を目の当たりにして、天人に対する自分のやり方の是非を考えたこともある。
しかし、紅桜篇以降は、攘夷活動らしいことはろくにしておらず、新八からも「いい加減攘夷活動しろよ!」と、度々ツッコまれている。師である吉田松陽の死に関するかなり重要なストーリーであり、自分以上に出番の少ない高杉ですらも登場していた一国傾城篇にも登場せず、その次の話で、とっくに終わっている「缶ケリの隠れんぼ」をしたままスタンバっていた。また、松陽の死の真相が明かされた将軍暗殺篇では、銀時と高杉が激突するなど重要な展開に発展したにもかかわらず、回想シーンを除き最後まで登場することはなかった。その回想では銀時が松陽を斬首するのを目の当たりにしているが、高杉とは違い銀時に対する憎悪は抱いていなかった様子。だが、将軍暗殺篇で茂々が暗殺され、喜々の圧政により江戸を巡る情勢が変化している事を察すると、友としての彼との約束を護るために行動を開始。近藤に国を救うための協力を要請すべく、喜々を殴り飛ばした銀時の代わりに故意に捕縛され、近藤とは互いの牢が目の前であったため接触に成功。彼にお妙が喜々に反抗した事を伝え、一連の会話を聞いていた松平も同調した事で共に脱獄。途中近藤をかばって重症を負うも、銀時達と合流したことにより、後方支援を行いながら脱出した。脱出後は、土方達に江戸を出るよう勧めたほか、さらば真選組篇の一連の事件に関わった事で幕府に追われる身となった銀時らを地下都市アキバの自身のアジトに匿う。一方で銀時が喜々を殴りつけた事が攘夷派の間で話題となったらしく、それに乗じて銀時を攘夷派に取り込もうと調子に乗ってしまい、自身が銀時の扮装をした写真を幕府に提供した事で、彼が指名手配される一因を作ってしまう。同じ師から教えを受けた後輩の今井信女から虚の素性を聞かされた後、高杉を救うべく銀時、坂本と共に宇宙へ向かった。烙陽で春雨との戦いが始まると、第四師団団長の猩覚と対戦。一対一の戦いの中で「逃げの小太郎」を捨て一人の侍として戦うことを決心し、最後は猩覚を頭突きで倒した。銀時、坂本らと合流すると、目覚めた高杉とも共に春雨や奈落の部隊と戦闘を繰り広げ、神楽の元に向かう銀時を後押しした。
烙陽を発った後、地球を狙うアルタナ解放軍を止めるため万事屋と別行動を取り、坂本とともに喜々の従者として解放軍との停戦交渉に赴く。交渉後、不測の事態を想定して坂本達と別れ、搭乗していたステルス艦で待機していたが、ステルスの意味を勘違いした結果、央国星の巨艦に衝突し捕縛されてしまう。だがダンのクーデターの際、自分の正体を思い出したエリザベスの取り成しにより央国星と同盟を組み、解放軍の注意を引きつけている隙に天鳥船に乗り込む。解放軍にステルス艦を察知され撃墜されかけるも、高杉の戦艦に押される形で天鳥船に侵入し、坂本達と合流する。圓翔の施設放棄による爆破に遭いながらも司令室に到着し、坂本とともに圓翔と戦う。
学識の一端が垣間見えるような、武士らしくかしこまった堅い口調で話すのが常だが、時折「バイビー」、「ニャンニャン」という言葉を発するなど、センスや言動がきわめて古臭い。動物(主に肉球)好きで、坂本から贈られた謎の宇宙生物「エリザベス」をペット兼相棒として溺愛しており、蓮蓬篇では失踪したエリザベス(ただし、月曜日のみヘルプに入っていた方)を捜すために白馬で宇宙へ飛ぼうとするほど。また質素倹約を旨とし、そばを好物にするなど粗食家である。その反面、俗世に対して人一倍興味があるような描写もみられる。ノートパソコンを所持しており、ネット上でのハンドルネームは「フルーツポンチ侍G」。テレビゲームに強い執着を持つが、「ファミコン」、「メガドライブ」など、その知識は前時代のものであって、周囲の盛大なツッコミを誘っている。
owee(オヴェー)篇での銀時の発言によると、好みの女性のタイプは「人妻」。また、攘夷の布教活動のため、自作のラップ曲「攘夷が☆JOY」なるものも披露している。作詞・作曲の名義はDJ.OZURA。ウイルスを寄せ集めやすい体質であり、さまざまな病原体に対する抗体を持っているため、銀時からは「ああ見えて昔から風邪一つひかない」と言われている。ただ、その体質が暴走して、姿が「ウィルス・○ス」になったことがある。
先述の通り、初期はあだ名で呼ばれることを拒む以外は憂国の士とも言えるシリアスな人物だったが、作品が進むにつれてボケ要素が増加し、たたみかけ系ボケのオチを担当することも多く、基本的にボケることの多い銀時がツッコミに回らざるを得ないほどである。単行本19巻所収の作者へのインタビューでは、作者自身、「(桂は)ボケたときに一番威力があるから。しっかりしたキャラだから、崩しがいがあり一番楽しい」と語っている。
第一回人気投票では6位、以下、第二回5位、第三回6位、第4回5位。
『3年Z組銀八先生』では3年Z組の学級委員長として登場。ピアノが得意。2巻の挿絵では、風紀委員長の近藤と、自らの長髪と近藤の髭をめぐって対立する描写が見られた。名前をネタにされるのは本編と同じ。そのため小説版2巻では、弁護士と1回目の会合を済ませているらしい。すべてを破壊するボケを教室に投下し、銀八から「ミスター混沌」と評される。
『金魂』では「ヅラ子」。西郷と共に「スナックお頭裸」を経営している。エリザベスは小型化している。
名前のモデルは桂小五郎。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

194 変態という名の紳士 :2018/04/17(火) 21:41:15

『キミキス pure rouge』より
「栗生 恵(くりゅう めぐみ)」

CV.中原麻衣

「男に生まれたかった正義感の塊」
クラス:2年A組 / 身長:149cm / スリーサイズ:B81(C)/W58/H82 / 血液型:O型 / 誕生日:5月11日 / 星座:牡牛座
好きな事:規律正しい行動・公明正大・男らしい行為・正義感
苦手な事:なよなよした男・卑怯な行為
主人公の呼び方:あなた
主人公のクラスメイトで、風紀委員を務めている。親の決めた「めぐみ」という名が気に入らないため、「めぐむ」と自称している。家が柔道の道場で、父親に厳しく育てられた有段者。校則を遵守することに厳格を極め、細部に至るまで内容を掌握している。
誰か一人を攻略すると、以後、選択肢次第で登場するようになる。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

195 変態という名の紳士 :2018/04/17(火) 23:42:20

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
「ユユン」(画像右側)

CV.山谷祥生

ギルド「猫姫親衛隊」のメンバーたち。猫姫への愛はリーダーの†クラウド†に勝るとも劣らない。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

196 変態という名の紳士 :2018/04/18(水) 11:52:39

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』より
「刑部 蒔絵(おさかべ まきえ)」

CV.原紗友里

刑部博士の手によるデザインチャイルドの一人。兄の眞と違って豊かな感情を備えており、ハルナらを相手に様々な表情を見せる。人工的な処置により通常の人類を超えた思考能力を与えられており、振動魚雷に搭載するための新型コンピュータシステムの開発に携わっていた。開発完了後、その能力に畏怖した国家から用済みとして「処分」されかかるが、刑部博士の交渉により保留となり、「多忙により不在がちな老齢の科学者・刑部藤十郎博士の孫娘」という擬似記憶を与えられて「執事のローレンス」に扮した刑部博士と広大な屋敷に二人で暮らしていた。
時間と共に“設定”の維持に限界を感じてきた刑部博士が、「“お祖父様”は仕事でイ401に乗艦し、以降無期限に不在となる」と告げたためにそれを阻止するべく横須賀に出向き、ハルナらと遭遇して彼女らを屋敷に連れ帰ることとなる。そして友情を育むが、陸軍の暴走による襲撃でローレンスを失う。眞の手引きで北管区に脱出してからは千早沙保里によって引き取られるが、そのころにはハルナ達が霧の艦隊だと薄々気づいており、その霧を倒す振動魚雷の開発に関わっていたことへの罪悪感から訪れたハルナ達に逢おうとしなかった。だが、夜中に邸内に侵入してきたハルナとお互いの心情を吐露しあったことにより和解。ハルナ達と共に重巡マヤに乗って旅に出ることを決意する。
アニメ版
より幼さが強調されており、行動も年齢相応になっている。また、生き残ったデザインチャイルドが蒔絵ただ一人という設定のため、刑部眞は登場せず、眞の設定を一部引き継ぎ、薬を食事の前に飲まなければならない身体になっている。ハルナとキリシマが霧側だと気づき、和解するのは刑部邸陸軍襲撃時に変更されている。母親は居ず、父親代わりだった刑部博士も亡くなったと思い込まれているため、屋敷にはメイド逹と自分ひとりで住んで居た。イオナに助けられた後、ハルナ、キリシマと硫黄島へ向かい、ヒュウガとも友達となる。薬はデザインチャイルドと知ったヒュウガが生成している。劇場版『Cadenza』では船体を復活させたハルナの艦長として401の救援に駆けつけ、ハルナとキリシマ2体分のクラインフィールドをレイリー散乱の応用で展開し、ミョウコウの長距離狙撃から401を守る。

え ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。

197 変態という名の紳士 :2018/04/18(水) 14:11:29

『僕は友達が少ない』鉄の死霊術師より
「ゲルニカ・バーンフィールド」

CV.小幡記子

「鉄の死霊術師」の登場キャラクター。NEXTでは格闘ゲーム版にも登場。
レイスのライバルキャラとなる魔法少女。赤い線の入った白いドレス姿(下のスカートは青)をしている。武器は長い槍型の魔法の杖で、雷撃系の魔法を操ることができる。
作者の過去作品『ねくろま。』にも同名のキャラクターが登場する。

ど ⇒ 次は「の」ですよ~。

198 変態という名の紳士 :2018/04/18(水) 17:52:43

『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』帝都燃ゆより
「能登 和泉(のと いずみ)」

CV.金元寿子

京都の斯衛軍衛士養成学校に通う訓練生で、唯依の親友の1人。眼鏡をかけ、ウェーブのかかった髪をツインテールにしている。九州に配属された恋人と手紙をやり取りしており、彼と一緒に映っている写真が入ったロケットを常に肌身離さず持ち歩いているが、ある日その恋人がBETAの侵攻で戦死したという悲報が届き、涙する。
1998年8月の京都防衛戦の際に繰り上げ任官で少尉となる。嵐山補給基地陥落後、「死の8分」を搭乗機の「瑞鶴」A型(白)で何とか生き残るものの、唯依や上総と共に京都駅まで撤退中に京都駅手前で要塞級BETAを回避しようとした際に上総機と空中接触し、京都駅構内に不時着してしまった機体から脱出した直後、BETAに襲撃されて戦死。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

199 変態という名の紳士 :2018/04/20(金) 20:39:32

『これはゾンビですか?』より
相川 優(あいかわ ゆう) / ユークリウッド・ヘルサイズこと通称:「ユー」 / ユウ (画像右側)

CV.月宮みどり / 田村ゆかり

メインヒロインの一人。通称:ユー。長い輝く銀髪やプレートアーマーとガントレットが特徴の、人形のような青い瞳の少女。冥界から来たネクロマンサーであり、死んでしまった歩をゾンビとして蘇らせた張本人。後述の理由により、一見すると無口、無感情だが、その実とても優しい性格の持ち主(セラ曰く「世界で最も優しい人物」)。意思表示は筆談で行うため、歩はユーの言動を勝手に曲解したり妄想している(「ぶりっ子の妹キャラ」という場合が多い(通称「妄想ユー」))。胸はハルナ以上に小さい。ハルナからは「ネクラ(根暗)マンサー」と呼ばれている。「セブンスアビス」のチームメンバー。ケルベロスワンサード曰く「冥界の王もユーには土下座してしまう」と言われるほどの凄い人物で、冥界の王たちいわく「世界の中心」。夜のコンビニの前で1人座っていたところを歩と出会った。
心臓は膨大な魔力をはなっており、手には傷を治す力、血液には不老の力が宿っている。強力な魔力の持ち主であるため、ユーの感情の変化は周囲の人間の運命も大きく変えてしまう。また、発言にも強い力が込められているため、ユーの言葉を聞いた人間は無差別にその言葉の通りになってしまう。ただし能力の使用には能力分の頭痛がユー本人を襲う代償を伴う(たとえば誰かの傷を治した場合、治した傷の痛みを感じてしまう)。それらの重すぎる能力ゆえ、誰よりも命の大切さを知っており、「死ね」という言葉を軽々しく使うことを嫌う。ハルナから偶然とはいえ魔力を奪っているため魔装少女に変身でき、京子との戦いの時に変身している。魔力は強大であるものの、本人の身体能力はそれほどでもない。ハルナやセラと違い、普段から同じ服を着ており私服は持っていない様子。
普段は相川家の居間でお茶を飲みながらバラエティ番組を見て生活している(「楽しい」という感情を抑える訓練のため)。かなりの大食漢であり、好きな食べ物は鍋。ハルナに魔力を返しているが一緒にいる時間が短いためなかなか返せていない。逆に一緒にいる時間が長い歩は本来ハルナが持つべき魔力をもらっている。
他人から歩をどう思っているか聞かれると一貫して「下僕」扱いするがとても大切に思っており、錯乱状態になった際には歩へのストレートな愛を叫んだ。ハルナとは相性が良くないが、段々と姉妹のように仲良くなっており、大切に思っている。女王戦で魔力を失い、感情を取り戻し普通に会話できるようになる。歩の父親との和解と吸血忍者の協力で戸籍も手に入れ名前も相川 優(あいかわ ゆう)となり、18巻の本文でも17巻までの「ユー」から「優」に変わっている。

ゆ ⇒ 次は「れ」ですよ~。

200 変態という名の紳士 :2018/04/20(金) 21:27:19

『真・恋姫†無双 ~乙女大乱~』より
孫権(そんけん)こと真名:「蓮華(れんふぁ)」

CV.風音 / 櫻井浩美

武器:ゲーム・少し長めで細身の両刃剣「南海覇王(なんかいはおう)」 / アニメ・「細身の両刃剣」
恋姫†無双(PC)
呉の若き王。先代の王である姉の雪蓮が戦死したためその座を継ぎ王となる。覇王として天下統一を目指した姉とは違い呉の国内と人民を豊かにすることを目指し、無駄に争うことを避けている。そのため拡大路線を推奨する冥琳や雪蓮の時代からの臣とは対立することが多い。
元々民政を中心に動いていたため他の武将と比べたら武力や知略戦では劣る部分がある。一刀が魏軍と戦っている最中に同盟を結んでいたが後に陥れられる形で同盟を破棄、一刀たちと戦うことになる。敗北後は王としての生き方だけではなく女性としての生き方も学び、歳相応の笑顔も見せるようになる。また、拠点イベントでは一刀が贈った私服を着るようになる。
真・恋姫†無双(PC)
雪蓮の妹(孫堅の次女)。奔放な姉の雪蓮とは対照的な性格で、真面目で気難しいところがあるが内面はとても穏やかな気性であり、心を許した相手には甘えることもある。冥琳には(蓮華の初登場時点で)器で言えばおそらく雪蓮よりも大きく、英雄に相応しい器と能力を持っており、あとは経験だけと評されている。その気性のため当初は一刀にもつんけんしていたが、自分なりに勇気をもって呉のため、そして彼女のために戦う一刀の姿を見て真名を預けるほど信頼するようになる。呉ルート前半及び他勢力シナリオではロングヘアーであり額に模様もないが、呉ルート後半は前作同様の姿へと変化する。
今作発売前の公式サイトでの人気投票では、堂々の1位となった。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
『恋姫†無双(PC)』の設定を引き継ぎ、こちらでも拡大路線に対しては諫言を行っている。部屋の警護にやってきた亞莎と知り合い彼女に勉強を教えたり、目が悪いと知った後町で(ゲーム版で亞莎が最初から着けていた)片眼鏡を買ってあげるなど2人の友情関係が強く押し出されている。並の賊なら素手で取り押さえるほどの腕の持ち主。最終決戦では前線に出た姉に代わり呉軍の指揮を行った。
なお、雪蓮が存命であるが、最初からショートヘアーで額にも模様が在る。また、南海覇王は雪蓮が愛用しているため蓮華はそれとは形状などが異なる細身の両刃剣を愛用している。
OVA
聖フランチェスカ学園2年。囲碁部所属で孫権軍大将。
真・恋姫†無双(漫画)
姉と母の墓参りに行く途中に寄った小屋で偶然一刀と出合う。その後、彼が魏にいたことを知り複雑な思いになるが、彼が言った言葉で王になる決意をし髪を切り前線に立つ。なお、本作では決意を決めた直後~王位継承までの間はショートヘアーだが、額に模様がないという珍しい姿になっている。
孫呉愛史
ストーリー後半のメインヒロイン。一刀の様々な(事故もあったとはいえ)破廉恥行為に嫌悪を見せていたが徐々に態度を軟化させていく。当初はロングヘアーであったが姉である雪蓮が死んだ直後、彼女の遺志を受け継ぐべく南海覇王で髪を切る。その後は王としての才能も見せ始めるが、一刀との仲がなかなか進展せず結果的に彼と関係を持ったのは最後から2番目だった。

ぁ ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。

201 変態という名の紳士 :2018/04/21(土) 00:47:28

『恋姫†無双』より
曹操(そうそう)こと真名:「華琳(かりん)」

CV.乃嶋架菜 / 前田ゆきえ

武器:死神鎌「絶(ぜつ)」
恋姫†無双(PC)
魏の若き王。小柄だが、既に覇王として風格を見せている。知略家であり多くの領土を我が物としている。髑髏をかたどった髪飾りを付けている。
サドの女王様だと知られており、男性には興味がないレズビアン。気に入った女性なら自分の配下に加えようとする。現在、もっとも欲しているのは愛紗。だが、他の部下を愛することを忘れず、部下達にも敬愛されている。多芸に秀でており、たとえ一度もやったことがなくても一度見たことならば、料理でも独学で完璧に扱うことができる。また酒造りは、その酒を口にした星をして「この酒を最初に口にしていたら仕えた国が変わっていたかも」と言わしめた。男性には興味がなかったが、一刀に負けてその捕虜となり、彼の人となりを知るようになってから、少しずつ変わっていく。なお、一刀のことを最初は「ブ男」と呼んで露骨に見下していたが、一刀本人が真面目に悩んで俺はブ男なのか聞いたところ言葉のあやで言っていたらしくブ男ではないと発言していた。
側近達しか知らないことだが、彼女が天下統一を目指す本当の目的は「天下の女の子を独り占めにする」ためである。
真・恋姫†無双(PC)
天下統一に向けて天命を見出し覇道を進む魏の王。武芸に長け政にも秀でた文武両道の少女。それ以外にも文化・芸術・料理などあらゆることにおいて類稀なる才能を持っている完璧超人。誇り高く他人の妬みなどに動じることは無いが、美しい者には目が無い。冷徹そうに見えるが、実は家臣達には情け深い。だが、基本的に自分にも他人にも厳しい性格のため、失敗した場合には家臣といえども容赦ない罰を下すこともある。頭痛に悩んでおり、漢ルートでは華佗に治療を依頼していた。
自らの誇りを守るためになら、あえて不利な状況に身を投じることもある。また、覇道という考え方が桃香の掲げる仁とは真っ向から対立するため、桃香という人物は認めるがその国は認めないという峻烈なところも見せる。
前作同様百合系のキャラではあるが、魏ルートでは一刀を家臣扱いしつつも、彼の才能を認め、とても大切にするツンデレぶりを見せるようになった。
前作からは髑髏の髪飾りが抽象化するなど服のデザインが変更されている。今作発売前の公式ホームページでの人気投票では、僅差で2位という結果だった。またメインキャラが変わった魏軍や呉軍とは違い、唯一彼女だけ変更されず、『トウィンクル クイーン』やアーケードゲーム『真・恋姫†夢想 ~乙女対戦三国志演義~』でもメインキャラとして出演するなど事実、登場人物で唯一、皆勤賞となった。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
初登場から1期中盤までは百合キャラとしての一面が強く、騎行の途中で出会った愛紗を気に入り、事あるごとに愛紗を自分のモノにしよう画策していた。しかし、何進による召集以降は徐々にゲーム版のような気高い覇王としての一面も強くなり、1期では完璧超人として料理・作詞に渡り多才ぶりを遺憾なく披露。第2期では合流が遅れた麗羽達に代わり雪蓮と共に反董卓連合のまとめ役として軍を指揮し、于吉との最終決戦でも先鋒として軍の総力を挙げて兵馬妖を食い止めた。
原作との相違点としては黒騎兵(構成員のほとんどは女性のようである)という黒尽くめの騎兵部隊を有している。また、時系列が前作と繋がっているアニメ版でも自身と軍の衣装がゲーム版のものに変更されている。なおこの衣装はアニメスタッフが描くことに苦労したデザインであり、作画に負担をかけさせないために監督の判断で極力劇中では動かさない演出がなされたという。
OVA
聖フランチェスカ学園2年。曹操軍大将。ガチユリクィーン。
真・恋姫†無双(漫画)
当初から覇王としての面が強く出ている。袁家から逃げるべく自分の領を通らせてもらうよう懇願した桃華たちに対し交換条件として愛紗が自分の傘下になるよう提示するが結局、一刀が愛紗の代わりになることになった。その後追ってきた袁家の軍勢を一蹴し次に呉を狙おうとするも部下の先走りによる雪蓮暗殺によるごたごたで結局休戦状態になる。その直後に起きた秋蘭の一件で一刀を認め褒美を欲しなかった彼に自身を真名で呼ぶことを許す。その後、愛紗と春蘭の決闘の一件に一刀が反論した際、彼の首を本気で刎ねようと思ったが、街で出会った怪しげな老占い師の言葉が脳裏をよぎり結局、首を刎ねることができなかったため、表向きは殺したら彼を慕う兵士の士気が下がるという名目で彼を追放処分にする。
その後、戦力を整え赤壁の戦いに臨む。その際、風が一刀から聞いた警告をうけ1度は状況を逆転させるも横から現れた伏兵の登場に再度形勢が逆転、最後のあがきを見せようとするもそこへ一刀が登場し自分の知る赤壁の戦いの末路(魏の敗北)を聞かされ狼狽えるも一刀の最後の願いを聞く形で呉と蜀の2国と和平を結ぶことになった。
孫呉愛史
賊(思春たち)を確保するためやってきた際、雪蓮と出会い、一刀に興味を持つようになる。なお、雪蓮暗殺により休戦をしようとするのは上記の漫画版と同じだがこちらは休戦を決めた直後に瀕死の身を押した雪蓮の指揮による呉軍の猛攻により敗走することになる。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

202 変態という名の紳士 :2018/04/21(土) 03:08:00

『バンブーブレード -BAMBOO BLADE-』より
「小田島 礼美(おだじま れいみ)」

CV.中原麻衣

成明高校1年。身長158cm。通称「レイミ」。写真部。ミヤミヤとは中学の同級生であり、恋愛絡みで何やら因縁がある素振りを見せていたが、実際にはただのミヤミヤのストーカーで、部屋に写真を飾ったり等身大パネルを作ったりなど相当惚れ込んでいる。ミヤミヤを追いかけるきっかけは、中学時代に、生徒会長松木を巡っての一件による。
不良の男友達が複数おり、ユージをミヤミヤの彼氏と誤認したときは、彼らを使ってユージを襲わせようとした。
ミヤミヤの可愛さと格好よさを世間に知らしめるべく、おかめテレビの人気番組『熱血バニッシュ学園』に彼女の写真を投稿。これが桃竜学院や六文女子高校などを巻き込むことになる。
アニメ版での異同他
第25話で、これまで彼女が蒐集したミヤミヤの試合のビデオや写真が、図らずもミヤミヤと東がキャリー対策を練るのに一役買う事となる。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

203 dvmsi35301 :2018/04/21(土) 12:06:54

『DOG DAYSシリーズ』より、
ユキカゼ・パネトーネ

CV.阿澄佳奈

ビスコッティ騎士団に身を置く、くノ一風の自由騎士。
「討魔の剣聖」ブリオッシュ・ダルキアンが率いるビスコッティ隠密隊の筆頭。愛称は「ユッキー」。
狐耳と狐尻尾を持つ狐娘で、天狐の土地神。
作中一番の巨乳。




ね → 『へ』

204 変態という名の紳士 :2018/04/21(土) 14:45:36

『アウトブレイク・カンパニー』より
「ペトラルカ・アン・エルダント三世(ペトラルカ・アン・エルダントさんせい)」

CV.渕上舞(テレビアニメ) / 阿久津加菜(嫁コレ)

本作のメインヒロインの一人。神聖エルダント帝国の皇帝。年齢は16歳。
見た目はかなり幼く、人形のような顔立ちをしている。幼女と呼ばれることを嫌っており、初見で幼女と叫んでしまった慎一を打ち首にしようとした。また胸はあまり大きくない。ペトラルカはそのことを気にしている。
神聖エルダント帝国で最初に日本語をマスターした人の一人。最初はオタク文化に興味を示していたが日本語が理解できなかったため、エルダント城を抜け出しては慎一のところへ向かい漫画の朗読をせがんでいた。その後、日本語をミュセルと競い合いながら覚えるようになった結果、急速に日本語を吸収し日常会話程度の日本語なら魔章指輪なしでも問題ないほどになった。
なお、4巻で作成した映画はペトラルカの黒歴史となっている。

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

205 変態という名の紳士 :2018/04/22(日) 00:55:20

『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』より
通称:きーちゃんこと「希心(きこ)」

CV.釘宮理恵

智子の従妹。初登場時、中学1年生。遠方の田舎に住んでおり、お盆・年末年始は黒木家に遊びに来る。明るくしっかりした性格。学業優秀で運動も得意。智子が見栄を張って「彼氏がいる」などと言ったことを信じて尊敬していたが、実際の智子の痛々しい生活を知って尊敬が軽蔑に変わり、最終的に捨てられた子犬を見るような哀れみの眼差しを向けるようになった。以降は智子がモノローグで「サイコきーちゃん」と呼んでしまうほどに、智子が絡むと情緒の変化を見せるようになった。今までとは逆に智子の世話を焼きたがったり飼い犬を可愛がるように接し、智子のことを理解したり受容してあげたいと考えている。家族は母親が登場。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

206 変態という名の紳士 :2018/04/22(日) 18:12:34

『母をたずねて三千里』より
「ソフィア・シルバーニ」(真ん中の双子の女の子のひとり)

バイアブランカからブエノスアイレスへ戻る途中、バイアブランカ近郊で出会った8人家族。ルイザが2番目に産んだ双子の女の子。

に ⇒ 次は「ひ」だったり「び」だったり、あとは時々「ぴ」だったり。

207 変態という名の紳士 :2018/04/22(日) 22:04:47

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』より
「比企谷 小町(ひきがや こまち)」(画像手前中央)

CV.悠木碧

3月3日生まれ。O型。座右の銘は「使えるものは兄でも使う」。
八幡の妹で生徒会役員を務める中学三年生。
要領が良く、兄の八幡を利用することに長けているが、それでも八幡のことは大好きで、なおかつ良き理解者としても有り続けており、また、八幡周囲の女性陣に対して積極的に彼を勧めるような言動が見られる。学校の成績はあまり良くなく、八幡曰く「アホな妹」だが、八幡と同じ総武高校に進むことを志望している。父親に溺愛されており、喧嘩になっても父が加勢しての二重の反撃が確定している状況から八幡は迂闊に手が出せないでいる。台詞の中に度々「小町ポイント」なる言葉が出てくるが、具体的にどんなものかは語られておらず、兄の好感度パラメータかポイントカードのようなものと推測されて兄に対する行動によっては消費される。八幡曰く「静かに怒るタイプ」らしく、一度怒り出すと仲直りするまでに時間が掛かるが、反面では7巻の八幡の修学旅行の一件がきっかけで奉仕部が解散の危機に瀕した際には喧嘩中のところを仲直りした上で「雪乃と結衣の友達」として八幡にそうさせないように依頼するなどの良き面も見られる。八幡の前で平気で着替えたり、八幡のシャツを勝手に着て下着丸出しで寝るなどする。社交的で、周囲との協調もちゃんと図れるが、兄に似たのか、単独行動を好んだりもする次世代型ハイブリッドぼっちと評されている。
八幡の入院中にお菓子を持って自宅を訪れた結衣と会っており、名前は忘れてしまったものの、「お菓子の人」として記憶しており、結衣が八幡と同じ学校の生徒だということもその時に聞いていた。小さい時に家に誰もいないのが嫌で家出したことがあり、その時には兄の八幡が迎えに来てそれ以来は兄は妹より早く帰るようになった。
なお、作者のツイッターアカウントはこの小町である。

ち ⇒ 次は「に」ですよ~。

208 変態という名の紳士 :2018/04/23(月) 02:02:00

『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』第9話 サブタイトルより
にゃんにゃんがいるからにゃーにゃーだよにゃっこと「にーにー」

に ⇒ 次は「ひ」だったり「び」だったり、あとは時々「ぴ」だったり。

209 変態という名の紳士 :2018/04/23(月) 03:49:08

『とある魔術の禁書目録Ⅱ』より
「姫神 秋沙(ひめがみ あいさ)」

CV.能登麻美子

本作のヒロインの1人。上条のクラスメイトの高校1年生。元霧ヶ丘女学院の生徒。「原石」の一人。
表情の変化が少ない長い黒髪の少女。しかし、全くの無表情というわけでもなく、むしろ一切の攻撃性を感じさせない、安心感を与える顔立ち。初登場時は巫女装束姿。原作や漫画では読点(、)を使うべき箇所で句点(。)を使った話し方で表記される。Cカップ。
かつて、自分の能力を恐れた吸血鬼に命を狙われた際に、結果として故郷の住人達を皆殺しにしてしまった過去を持つ。それ以来、能力の弊害を防ぐ術を求め、学園都市に訪れるが、希少能力者であったことから三沢塾による軟禁生活を送ることとなる。その後、吸血鬼を欲するアウレオルスが三沢塾を乗っ取り、互いの目的のために彼に協力していたが、三沢塾の事件で自暴自棄になったアウレオルスに殺されそうになったところを上条とステイルに救出される。
事件後、イギリス清教からもらった「歩く教会」の力を簡略化したケルト十字架で能力を抑えることで、無能力者と判定されて霧ヶ丘女学院を退学させられ、一時的に小萌の家に居候していたが、2学期より上条の高校へ転入した際に学校の寮へ引っ越す。なお、この十字架を持っていたため、大覇星祭ではイギリス清教の魔術師と間違えられてオリアナに襲撃された。
同級生の吹寄とは仲が良く、男子相手にも物怖じしない姿に憧憬を抱いている。
能力は「吸血殺し(ディープブラッド)」。学園都市に来る前から持っており、「原石」の能力の一つ。自分の意思と無関係に、吸血鬼を食虫植物のごとく誘い出し、自身の血を吸った吸血鬼を無差別に灰に帰してしまう。この能力によって吸血鬼が存在することが証明される。
漫画版では原作第2巻の内容が描かれていないため未登場だったが、原作と同じ2学期に上条の高校に転入してきた謎の転校生として登場している。また、コンビニのATMのシーンが上条との初めての会話となっている。

さ ⇒ 次は「た」だったり「だ」だったり。

210 変態という名の紳士 :2018/04/23(月) 17:50:52

『神のみぞ知るセカイⅡ』より
「高原 歩美(たかはら あゆみ)」

CV.竹達彩奈

ジョブ:陸上部 / 誕生日:5月2日 / 年齢:17歳 / 血液型:O型 / 身長:158cm / 体重:50kg / 右利き / スリーサイズ:B84→88-W60-H85
私立舞島学園高等部2年B組に在籍する女子高生。桂馬の現実世界での1人目の攻略相手で、クラスメイトでもある。ちひろとは小学校からの友達で、2B PENCILSにはギター(SG)として参加している。
明るく活発な女の子で人付き合いも面倒見も良いが、少々短気で怒りっぽいのが玉に瑕。陸上部に所属しており、種目はハードル走。本気で走る際には競技前にほぼ必ず髪をくくる癖がある。エルシィほどではないが、勉強は苦手。偶然先生の前でいいタイムが出た(と本人は思っている)ために選手に選ばれたが、その後タイムが伸びず思い悩んでいたところを駆け魂にとり憑かれてしまう。陸上大会前日に仮病で辞退しようとしたが、桂馬に攻略された後に大会に参加し優勝した。
桂馬やエルシィのクラスメイトという立場柄攻略後も登場回数が多く、ちひろとともに準レギュラーとなっている。攻略後は桂馬のことを名字で呼んだり、ちひろ編では行き倒れていた桂馬に手を差し伸べたりするなど以前よりも彼に対して好意的になっている。しかし、それは彼女がメルクリウスの宿主として攻略時の記憶を取り戻していたためであり、かのんの桂馬への告白騒動があった後には蹴り飛ばす等、嫉妬心から冷たい態度をとるようになった。
舞校の中でも人気が高く、プリプリ舞校には2-B代表の姫候補として(無理矢理)エントリーされた。桂馬が風邪で倒れた時に呼び出され、ちひろの告白を聞く。自分の恋心を抑えて友情を選び、一度は桂馬のことを諦めたが、彼がちひろを手酷く振った所を目撃したため、怒りのあまり殴った。そのせいで桂馬を避けるようになるが、事情を知ったちひろの助けもあり、紆余曲折の末にあかね丸で桂馬とキスした。
作者から「舞高の非誘導陸上ミサイル・歩美ちゃん」と呼ばれる弾丸娘で、なにかにつけて全力で走ってはブレーキが利かず人や壁に激突していて、桂馬のPFPや壁までも破壊したことがある。
作者の脳内感覚としては、攻略対象者の中で彼女の胸は現在発育中とのこと。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

211 変態という名の紳士 :2018/04/24(火) 13:04:30

『ひだまりスケッチ×☆☆☆』より
ゆのこと通称:「ゆのっち」

CV.阿澄佳奈

本作の主人公。ひだまり荘201号室の住人。やまぶき高校美術科1年A組→2年A組→3年A組。
山梨県甲府市出身。身長は1年時が144.5cm、2年時が144.3cm(本人は誤差と主張)。アニメでは身長144cm。靴のサイズが21.5cm。いて座。100均のメジャーで身長が測れるほど小柄であり、自身の身長に軽度のコンプレックスを抱いている。一人っ子。
左右につけている黒い“×”(バツ、バッテン)の形の髪留め(バレッタ)がトレードマーク(同時にシンボルマーク)。宮子からは「ゆのっち」と呼ばれることが多い(宮子は髪留め自体を「っち」とみなしている節があり、髪留めを外しているゆのに対しては「ゆの」と呼ぶ)。敬称で呼ばれる場合、大家以外からは「ちゃん」付けではなく、「さん」付けで呼ばれている。
素直で優しく、何事にも一生懸命。感受性が豊かで、かわいいものに目がない。ノコギリ、もといカナヅチであるが、入浴は好き。天然な面を持ち、あらゆることを世間一般の認識と異なる意味に解釈する。普段は寛容な性格だが、小さなこだわりを譲らない一面もあり、酒が入ると、そのこだわりについて延々と語り始める癖がある。年齢と反して容姿、性格が稚いため、彼女の後輩である乃莉となずなからでさえ「かわいい」と概評されたこともある。眠くなりやすい体質。
料理が得意なようで、ヒロによれば彼女が作る味噌汁は絶品とのこと。加えて、パソコンやインターネット関連の事柄にも疎い。また、音痴であるが、本人はそれに気づいていない。
彼女の家ではきんぴらゴボウなどに入れるニンジンを輪切りにするのが定番であり指摘されるまでそれが普通だと思っていた。
1年時のやまぶき祭では、締め切りに間に合わなかったため未完成の絵を提出する羽目になったり、デッサンコンクールで下位で評価されたこともあってか、自分の美術的才能に対して過小評価しているようで、褒められることに慣れていない。だが2年時にやまぶき祭で配布されるパンフレットの表紙に彼女のデザインが選ばれるなど、実力が認められている節もある。
アニメでは大家と会う時期が体育祭と一番遅く、後輩である乃莉となずなはひだまり荘に入居し始めて間もなくあいさつを済ませていた(原作では宮子たちと一緒に会っている)。
ゆの本人がそれぞれ「優ちゃん」「まなみん」「美雪ちゃん」と呼ぶ友人がいる。好きな歌手は「マーメイド」。
イメージカラーはオレンジ。

ち ⇒ 次は「に」ですよ~。

212 変態という名の紳士 :2018/04/24(火) 15:08:29

『それでも町は廻っている』より
「西 美波(にし みなみ)」

CV.戸松遥

尾谷高校の体育教師。歩鳥やトシ子らのクラスを受け持っている。
森秋に好意を寄せている。元々はそれとなくアプローチしていたが、森秋の自宅で教師仲間だけで飲み会をしようと提案しつつ実は誰も誘わず自分だけ押しかけるという大胆な作戦を仕掛けるなど、次第にアプローチが積極的になってきている。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

213 変態という名の紳士 :2018/04/24(火) 15:47:38

『ヤマノススメ』より
「雪村 あおい(ゆきむら あおい)」

CV.井口裕香

本作の主人公。1998年2月19日生まれ。高校1年生。15歳。血液型はB型。身長152cm、体重43kgでカップサイズはAカップ。
亜麻色の、襟足ほどに切りそろえた髪型で、普段は左こめかみ付近に黒い髪飾りを着けている。
小学生の頃にジャングルジムから落ちたことで高所恐怖症になり、以来料理・裁縫・読書といった屋内での一人の活動が趣味となった。ひなたと再会するまで山にも恐怖心を抱いていた。
人見知りが激しく、クラスメイトからの誘いも強引な理由をつくって断ってしまう。その一方で、負けん気が強く、ひなたに挑発されて彼女の思惑に乗せられたりもする。時々、他人の「女子力」を気にする一方自身は高い方で、一人遊びの一環で料理の腕も上げていた為山料理もそつなくこなす。登山については全くの素人だが、ひなたに付き合ううち、自らもインターネットを活用して知識を得るなど、興味を抱きつつある。
ひなたに対しては、再会当初はあまり良い印象を持たず、表に出さないまでも抗議したり悪態をついたりしたが、共に過ごすうちに彼女の気配りや社交性を見直している。

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

214 変態という名の紳士 :2018/04/24(火) 18:39:02

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』より
「桐谷 雪那(きりたに ゆきな)」

CV.金元寿子

夕哉の幼馴染。美桜高校3年B組。身長163cm、3サイズB95(G)W63H85。
茶髪のポニーテールとグラマラスな体型を併せ持つ美少女。成績優秀の優等生であり、すでに推薦で大学への入試を終えている。
幼少期は男の子と間違われるほどお転婆だったが、自身が転居する際に泣き虫だった夕哉が「男らしくなる」と約束したため、それに見合うようにと女らしくなることを決意した。それ以来ずっと一途に夕哉を想い続けているが、彼にその本心を未だに気づかれていない。
実家が神社のため、生まれつき霊感が強い。日和の存在を気配を時折感じているが、日和の会話内容などは認識できない。
高校生となった現在は気立てもよく家事万能の様相を見せるが、怒った際などにかつての男勝りな性格と口調が飛び出ることもある。幼少期から祖父に習っていた剣道は「女らしくなる」ために自重、最近は竹刀を握ることも少ない。

な ⇒ 次は「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

215 変態という名の紳士 :2018/04/24(火) 21:53:35

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』より
霧の艦隊 大戦艦「ハルナ」

CV.山村響

旧帝国海軍金剛型戦艦三番艦・榛名の形状を模す。メンタルモデルは金髪のツインテールに顔半分程度しか出ないほどの大きな黒コートを埋もれるようにまとった少女の姿。普段は落ち着いているが、人前でコートを脱ぐと途端に落ち着きを失い、弱々しくなる。人間の「言葉集め」が趣味。イ401との戦闘に敗北したことで船体は失ったものの、メンタルモデルは残り、キリシマのユニオンコアと共に脱出、その後は蒔絵と行動を共にしている。蒔絵からは「ハルハル」と呼ばれる(この呼び名はキリシマからは笑われている)。初登場時は必要最低限の言葉を事務的に話すだけであったが、敗北後に出会った蒔絵や刑部博士の影響で悲しみや怒りを覚えてかなり人間らしい雰囲気を持つようになり、友達などの概念を理解し尊重するまでに至っている。また、経験を積んだことで予感を獲得している。
刑部邸に保護された事実が中央管区政府に知れたことで、メンタルモデルの確保を画策した中央管区陸軍の襲撃を受ける。しかしメンタルモデルの状態でも高い戦闘能力を持ち、軍人相手に圧倒的な力量差を示した。
刑部邸滞在時に刑部博士と対話し、蒔絵らデザインチャイルドの由来を聞き、さらに蒔絵の「友達」になってくれとの懇願を受ける。
刑部博士の死亡時に「死」を認識、さらに自身の中に湧き上がる衝動により「感情シミュレーション」を暴走させ、火器管制システムをリンクさせていたマヤをコントロールし日本の3首都を攻撃目標として殲滅攻撃を行おうとするが、その直前にアドミラリティ・コードの介入により回避される。
刑部邸での一件後はキリシマと共にマヤと合流、蒔絵との約束を果たすために函館へと向かう。何故か蒔絵が自分たちに会おうとしないため一時は諦めて函館から離れようとするも、マヤ達に諭されたことで考えを変え、蒔絵が保護されている沙保里宅に侵入して再会を果す。現在は蒔絵と共に人類と霧の未来を探す旅に出ており、コンゴウ艦隊が401と交戦して外海へ出ることが難しい状況の中、刑部首相より提案があった第4施設消失事件調査のため横須賀へと向かっている。現在は東京に既に上陸しており、海洋総合学院へその足で向かっている。
アニメ版
イ401との戦いで刑部邸の敷地内に吹き飛ばされた模様。刑部邸陸軍襲撃の戦いでイオナに助けられ、キリシマ、蒔絵と共に硫黄島に同行。そしてそのまま、群像率いる蒼き艦隊の一員となり、新しくなった401のサブをヒュウガと共に務めている。全てが終わった後はアメリカ政府の監視の下、ロサンゼルスでキリシマや蒔絵と共に暮らしている。劇場版「DC」では、「人類を信用してはいないが千早群像は信用している」という旨の発言をしており、横須賀で撃沈されたことについては恨んでいない模様。振動弾頭の起動不能トラップ発動を確認後に、蒔絵とキリシマと共に逃亡しており、逃亡中のメキシコでムサシの放送を見る姿が描かれている。劇場アニメ『Cadenza』では、各国の沿岸に接近していた霧の軽巡艦隊からナノマテリアルを強奪して船体を復活させ北極海に向かうイオナの援護に現れる。なおこの時復活させた船体はハルナの船体にキリシマの艦橋、主砲は第1と第4がキリシマのもので第2と第4がハルナという構成のいわばハルナとキリシマの船体が融合して1つの船体を構成しているといえるものである(言わば下記のイ401アルス・ノヴァモードに近いといえる)。名称はハルナキリシマ合体戦艦となっており、超重力砲発射形態時の船体展開も同型艦とは異なる(船体が上下に分割するのは同じであるが、艦底がさらに左右に分割して展開される)。艦長である蒔絵の指示の元、ハルナが操艦を、キリシマが火器管制を担当する。

な ⇒ 次も「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

216 変態という名の紳士 :2018/04/24(火) 23:21:27

『これはゾンビですか?』より
相川 春奈(あいかわ はるな)こと「ハルナ」

CV.野水伊織 / 水原薫

メインヒロインの一人。セミロングの栗毛やピンと立ったアホ毛が特徴の魔装少女。年齢14歳、身長145cm(アホ毛込みでは150cm)。性格はプライドが高く、人の好意を突っぱねてしまう、いわゆるツンデレ。また、思い込みが激しく人の話を聞かずに突っ走るトラブルメーカー。対人関係においては上下関係を重視しているというが、自分より目上を敬うことはなく、「対等」な存在を作ることを怖がっているフシがある。裸体を見られたりして羞恥心が表に出ると、豊富な語彙で怒鳴る。口癖は「しゃー無しだ!」。貧乳であることをよくネタにされるが、本人曰く低脂肪乳。料理の腕前は達人レベルだが、自分では卵焼きしか作らない。
魔装少女として異世界「ヴィリエ」から歩の住む世界へ現れるが、ユーに全魔力を奪われてしまい、魔力回復のために歩の家へ居候している。マテライズ魔法学校リフレイン年ライジング組出席番号634526379番の学生で、何でもすぐに理解して実行できてしまう天才(歩がサルベリア流暗殺格闘術を使えるような理論を作ったりしている)だったが、それゆえに学校をつまらなく感じており、不登校の落ちこぼれである。歩の住む世界へやってきたのも、授業に出なくても単位を取れるメガロ狩りで出席日数の不足を補うためであった。悪魔男爵いわく大先生以来の天才らしい。
魔装少女としてはチェーンソー型の魔装錬器「ミストルティン」を使ってメガロと戦う。アニメ版では「ミストルティンキック(キックではなくミストルティンで敵を斬る技で、しばしば敵につっこまれる)」という必殺技を使っている。だが魔力を奪われていて魔装少女に変身できないため、魔装少女として戦う場面は少ない。ユーが少しずつ魔力を返しているので結界だけは使えるので、戦闘時は歩のサポート役へ回る。実は純粋な魔装少女ではなく人間(京都人)と魔装少女のハーフである。女王への最終手段らしく、女王が歩にかけた呪いの効果を受けなかった。
天才ゆえにこれまで人の名前を覚えなかったが、ある理由からある人物(=歩)の名を初めて覚えたとのこと。歩に好意を抱いているが本人曰く「所有物」。ユーとはヴェリエと冥界の関係のせいか馬が合わないことが多いが、本当は友達になりたいと思っている。料理を教えているトモノリからは「師匠」と呼ばれ、友好関係を築いている。17巻の女王戦後に2年生となった歩のクラスに転校し、歩の父親との和解と吸血忍者の協力で戸籍も手に入れ名前も相川 春奈(あいかわ はるな)となり、18巻の本文でも17巻までの「ハルナ」から「春奈」に変わっている。

ハルナ「しゃーなしだ!」

な ⇒ 次も「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

217 変態という名の紳士 :2018/04/25(水) 00:38:39

『グリーングリーン』より
「春乃 亜里紗(はるの ありさ)」

CV.吉竹範子

自意識過剰でバカにする男には厳しい、いわゆる引き立てキャラ。顔を覗けばスタイル抜群。劇中では、バッチグーに千種と間違えて告白されたことからただならぬ関係になる。デザインは「微妙なブサイクっぷりが最高」ということでOKになった。
PS2版ではバッチグーではなく祐介と恋仲になり、しかも謎の奇病でやせたために美少女になってしまうルートが追加された。

さ ⇒ 次は「た」だったり「だ」だったり。

218 変態という名の紳士 :2018/04/25(水) 03:26:20

『僕は友達が少ない』より
「高山 マリア(たかやま マリア)」(画像手前左側)

CV.井口裕香

聖クロニカ学園に勤務するシスター。銀髪碧眼を持つ10歳の幼女。孤児院出身。
夜空の口車に乗せられて管理を任されていた礼拝堂の「談話室4」を明け渡す羽目になり、なし崩し的に隣人部の顧問になった。夜空には脅迫と煽動(マリアは大人だから、天才だからできると言われると嫌がっていたことも自慢げに実行する)によるアメとムチの調教とポテチによる実利(シスターの食事はウ○コまずい)で飼い慣らされており、部活においては夜空の命令により掃除やパシリといった雑用をさせられている。
勉強は飛び級できるほどに優秀なのだが、基本的に礼儀知らずで「うんこ」を口癖とするなど言動が幼稚かつ下品な上に、他人を見下したり、些細なウソに騙されたりする残念な娘。ゆえに友達はいない。読んでいても唯一怒られない漫画版三国志を愛読している。教会の質素な食事とポテトチップばかりの食生活を不憫に思われて弁当を作ってもらったことから小鷹に懐き、「お兄ちゃん」と呼ぶようになる。小鳩とは犬猿の仲で、常に幼稚なケンカを繰り広げている。
8巻で、実際はケイトの手伝いをしているだけであり、本当はシスターでも学園の教職員でも無いことが発覚する(本人もシスターのつもりだったため、遊佐に指摘されるまで気付かなかった)。しかし、星奈が天馬に頼んだことで学園の特別非常勤講師に内定し、変わらず顧問を継続できるようになった。小鳩が夜空と仲が良くなったのをきっかけに星奈に懐くようになる。

あ ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。

219 変態という名の紳士 :2018/04/25(水) 15:06:27

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
「カボたん」(画像手前左側)

CV.髙橋孝治

ギルド「猫姫親衛隊」のメンバーたち。猫姫への愛はリーダーの†クラウド†に勝るとも劣らない。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

220 変態という名の紳士 :2018/04/25(水) 16:27:52

『ハロー!!きんいろモザイク』より
「大宮 勇(おおみや いさみ)」

CV.田村ゆかり

身長:170cm(きららMAX2016年8月号に記載)
忍の姉で、ファッションモデル。1年生編では高校生で忍達とは別の高校に通っていたが、2年生編では大学に進学している。仕事では撮られる側ながら、写真を撮ることを趣味としている。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

221 変態という名の紳士 :2018/04/25(水) 18:45:39

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』より
相川 優(あいかわ ゆう) / ユークリウッド・ヘルサイズこと通称:ユー / 「ユウ」

CV.月宮みどり / 田村ゆかり

メインヒロインの一人。通称:ユー。長い輝く銀髪やプレートアーマーとガントレットが特徴の、人形のような青い瞳の少女。冥界から来たネクロマンサーであり、死んでしまった歩をゾンビとして蘇らせた張本人。後述の理由により、一見すると無口、無感情だが、その実とても優しい性格の持ち主(セラ曰く「世界で最も優しい人物」)。意思表示は筆談で行うため、歩はユーの言動を勝手に曲解したり妄想している(「ぶりっ子の妹キャラ」という場合が多い(通称「妄想ユー」))。胸はハルナ以上に小さい。ハルナからは「ネクラ(根暗)マンサー」と呼ばれている。「セブンスアビス」のチームメンバー。ケルベロスワンサード曰く「冥界の王もユーには土下座してしまう」と言われるほどの凄い人物で、冥界の王たちいわく「世界の中心」。夜のコンビニの前で1人座っていたところを歩と出会った。
心臓は膨大な魔力をはなっており、手には傷を治す力、血液には不老の力が宿っている。強力な魔力の持ち主であるため、ユーの感情の変化は周囲の人間の運命も大きく変えてしまう。また、発言にも強い力が込められているため、ユーの言葉を聞いた人間は無差別にその言葉の通りになってしまう。ただし能力の使用には能力分の頭痛がユー本人を襲う代償を伴う(たとえば誰かの傷を治した場合、治した傷の痛みを感じてしまう)。それらの重すぎる能力ゆえ、誰よりも命の大切さを知っており、「死ね」という言葉を軽々しく使うことを嫌う。ハルナから偶然とはいえ魔力を奪っているため魔装少女に変身でき、京子との戦いの時に変身している。魔力は強大であるものの、本人の身体能力はそれほどでもない。ハルナやセラと違い、普段から同じ服を着ており私服は持っていない様子。
普段は相川家の居間でお茶を飲みながらバラエティ番組を見て生活している(「楽しい」という感情を抑える訓練のため)。かなりの大食漢であり、好きな食べ物は鍋。ハルナに魔力を返しているが一緒にいる時間が短いためなかなか返せていない。逆に一緒にいる時間が長い歩は本来ハルナが持つべき魔力をもらっている。
他人から歩をどう思っているか聞かれると一貫して「下僕」扱いするがとても大切に思っており、錯乱状態になった際には歩へのストレートな愛を叫んだ。ハルナとは相性が良くないが、段々と姉妹のように仲良くなっており、大切に思っている。女王戦で魔力を失い、感情を取り戻し普通に会話できるようになる。歩の父親との和解と吸血忍者の協力で戸籍も手に入れ名前も相川 優(あいかわ ゆう)となり、18巻の本文でも17巻までの「ユー」から「優」に変わっている。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

222 変態という名の紳士 :2018/04/26(木) 17:18:19

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』より
「クリス」

CV.生天目仁美

縦ロールの髪を3本、左に纏めた髪型と、白いゴスロリ風の服が特徴の少女。身長148cm。
歩のクラスの担任の男性教諭、栗須 猛(くりす たけし)(声 - 岸尾だいすけ)の正体。100年前は「最強の魔装少女」として大先生のクーデターに参加していたが、ヴィリエの女王に惨敗してしまい、個性と力を奪われた上でヴィリエを追い出されてしまった。以降、普段は年老いた無個性なおっさんの姿で過ごしていた。お酒で酔うことによって一時的に呪いを解いて本来の少女の姿へ戻ることができるが、これは最強クラスの魔装少女にしか出来ない芸当で歩は出来ないとネネに言われている。
普段は飲み屋や深夜の理科準備室で呑んだくれるなどの無害な生活をしているが、呪いを解き力を取り戻すことと、クーデターの際に唯一呪いを受けなかった大先生に対する復讐を目論んでいる。歩のいる街へやってきたのも、ユーの影響から集まってくる強いメガロや魔装少女を利用し、本来の力を取り戻そうと考えたため。文化祭の時にハルナと共同作成した魔力吸引器で本来の姿に戻ろとしていたが、ユーの魔力も吸うものであったため失敗し自棄酒をしている時に何度か歩と出会った。そしてトモノリの指輪を使うことで復活に成功する。
クリスからハルナの魔力を戻そうとする歩を圧倒的な実力と容赦のなさで解体し、さらにリハビリという理由でサラスを殺そうとするなど、今まで苦難してきた分を取り戻そうと望むままに傍若無人に振るまう。
第7巻終盤にて歩と再度対峙。終始優位に戦闘を進めるものの、ある理由から魔力の制御を失って本来の姿を保てなくなり、無個性なおじさんの姿へ戻されて歩との殴り合いの果てに敗北。歩の決死の説得により和解する。歩と女王との決戦後、ハルナの母親のメガロにキスされ呪いが解ける。以降、学園には少女の姿のまま教師を勤めている。
弱点はこちょこちょらしく、されるとある程度無力になるらしい。クリスのときは歩のことを「お兄ちゃん」アユミのことを「お姉ちゃん」と呼んでいる。
アニメ第1期の第12話に僅かに登場したが台詞は無く、台詞のあるキャラクターとして登場するのは第2期からである。夜中の学校の理科準備室で酒を飲んで元の姿でいるところで歩と出会い、以降幾度か歩の悩みを聞いては相談に乗っていた。当初、歩からは自分のストレスが生み出した幻覚だと思われて「妖精さん」と呼ばれていた。クリス自身は歩のことを気に入っているようで「いい飲み仲間になれるかもしれない」と思っていた。また元に戻った際の振る舞いや行いが、原作での描写に比べるとややマイルドなものになっている。

す ⇒ 次は「つ」だったり「づ」だったり。

223 変態という名の紳士 :2018/04/26(木) 18:28:26

『バカとテストと召喚獣にっ!』より
ムッツリーニ(寡黙なる性識者)こと「土屋 康太(つちや こうた)」

CV.宮田幸季 / 川田紳司

2年Fクラスに在籍する男子生徒。1年生のときからの明久の友人。一人称は「俺」だが、基本的に寡黙なため口数は少ない。
並外れたスケベ心を持ち、本心に実直な行動を取るが、それを絶対に認めないことから「ムッツリーニ(寡黙なる性識者)」の異名を取る。
下睫毛と後ろにはねた髪型が特徴。男子にしては小柄だが、引き締まった身体で運動神経もよい。外見はやや幼く、漫画「バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。」では「ムッツリーニの女装が一番かわいい」と評されている。
大半の教科においては明久以上のバカだが、性に関する知識だけは人並みはずれて豊富であり、保健体育のテストでは教師ですら敵わないほどの点数を取ることもある。現時点での保健体育での最高点は803点、最低でも424点であり、必ず特殊能力を使用できる点数を獲得し、常に学年1位の座に居座っている。しかし実践を伴わない知識のため、妄想ですら致死レベルの鼻血を噴くほどのウブで、常に輸血パックを携帯している(最近は僅かながらも克服しつつある)。
下心の副産物から、料理や裁縫などの技術も会得している。また、諜報(盗撮&盗聴)・探索・暗殺・ピッキングなどの技術にも優れた「情報屋」で、裏方のエキスパートとして重宝されている。明久たちにも情報収集や工作の面で度々協力してきた。文月学園では秘密裏に「ムッツリ商会」を営んでおり、その売り上げはデジカメや盗聴機材などの資金になっている。
非常に守備範囲が広く、「幼女」という単語から妄想を膨らませて鼻血を噴いたり、船越女史の実年齢を把握していたり、キャンディーズのメンバーの愛称を記憶している。また文月学園の全校女子生徒のスリーサイズを正確に目測し、定期的にまとめている。愛読書は「ドキドキ女子高生図鑑」。
漫画「バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。」では、猫好きな一面も見せている。
召喚獣の装備は小太刀二刀流の忍者装束で、2学期からは忍者装束が下忍から上忍に昇格している。アニメ版は火薬を仕込んだクナイ、忍び刀、手裏剣、カメラ(レンズから電磁波を発射する)など、武器は多種多様。腕輪を有しており、「加速」の特殊能力を持つ。オカルト版の召喚獣は「ヴァンパイア」で、影響した本質は「血と女への渇望」。
執筆開始前の準備段階の設定でもあだ名はムッツリーニだった。ただし本名は陸奥康太だった。

た ⇒ 次は「な」ですよ~。

224 変態という名の紳士 :2018/04/27(金) 15:48:32

『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』より
「夏川 真涼(なつかわ ますず)」

CV.斎藤千和 / 田村ゆかり

ヒロインの一人で、鋭太の『彼女』。同じ1年1組のクラスメイト。血液型はAB型。9年間を海外で過ごした帰国子女で、銀色のストレートヘアと蒼い瞳が特徴。鋭太のファーストキスの相手でもある。
過去の出来事から、鋭太と同様に恋愛を憎んでいる。
校内一の美人と評判で、連日の告白に疲れ、鋭太に偽装カップル(「フェイク」)を持ちかける。当然、千和とは緊張関係となるが、「自らを演出する乙女の会」(自演乙の会)を結成し、千和の「幼なじみ」意識を逆手にとって鋭太が彼氏であることを見せつけ、この時点では優位に立っていた。しかしながら、千和はもちろん、鋭太に恋する姫香と愛衣は本来真涼にとってライバルのはずだが、同時に得難い友人でもある。このことが真涼の心理を大きく捉えている。
一方で偽装カップルの鋭太に対しては、当初は成績の事や千和と仲良くしていることの嫉妬心から嫌悪感を抱いていた。しかし本性を現した上偽装カップルを強要したにも関わらず嫌われるどころか、寧ろ優しく接してくれる彼に戸惑いながらも徐々に惹かれていき、自分で自分の気持ちが判らなくなってしまう。さらにライバルたちに嫉妬(若干ヤンデレ)を示し、『もにょもにょ』と称するいちゃらぶ行為を要求するなど依存心が強まり、「鋭太の彼女でいるなら、どんなことでもする」と宣言し、クラスの席替えでは鋭太の隣に何が何でも座ろうとするまでになった。ちなみに鋭太とは作中で4回キスをしており、一度目は学校の帰り道に真涼の不意打ちで、二度目は真涼がプールでおぼれた際に鋭太が人工呼吸をしたとき、三度目は鋭太が愛衣と花火を見に行った翌日、真涼に謝罪としてキスを要求されたとき(この際、真涼はあまりの恥ずかしさに噛んでいた)、四度目はミスコンの舞台で、鋭太が「フェイク」の関係を戻そうとしたとき(因みにこの4度目は鋭太からのキスである)。
ついには「フェイク」を巡り、姫香に自らの認めたくない本心をつかれ、精神的に不安定になってしまう。鋭太を繋ぎ止めていたはずの日記も効力を失い、両親への想いも崩壊し、挙句の果てに鋭太との偽彼氏の関係を解消してしまう。さらに追い打ちをかけるようにノートを返して偽彼氏の関係を解消しようとした矢先に鋭太と千和のキスを目撃してしまう。それ以降は真意は不明だが、鋭太と千和の仲を応援することを決意する。しかし、鋭太の所有物や抱き枕を使って、彼のことを考えながらもにょもにょをしたりするなど、彼への依存心も強くなっている。
実家はスウェーデンにあり、社交界では飾り物の隠喩で『宝石』と評されていた。当然裕福ではあるが、真涼自身が自由に使える資金は限られている。母違いの妹である真那とは、愛憎とわだかまりに遮られ、本心を明かしがたい距離感に悩まされ、さらに実の母と父の関係から要求される自らの立ち位置が人間不信をこうじさせるなど、十代の少女としては過大な負荷を背負わされている。
一人暮らしだが料理は破滅的に下手で、食事は主にウイダーインゼリーやカロリーメイトおよびレトルト食品に頼っている。また、『ジョジョ』の愛読者で、会話のそこここにネタを仕込むばかりか、部室に自費で単行本を揃えるほど。カナヅチのため水泳が苦手。
11巻にてパチレモン再建に着手し父親に自分の実力を証明することを決意。12巻では全国的な人気者になった姫香に専属モデルを引き受けるように要望するが、その見返りとして真涼がかつて鋭太に強いた偽彼氏の事実を皆に公表することを条件とされてしまう。

ず ⇒ 次は「づ」だったり「つ」だったり。

225 変態という名の紳士 :2018/04/27(金) 21:09:13

『咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A』より
「対木 もこ(ついき もこ)」

愛知県「覚王山(かくおうざん)高校」1年生。10月1日生まれ。身長135cm。麻雀を始めて5カ月で東海王者に登りつめた。奇抜な服装センスをしており、何かをブツブツと呟いている。対局中は人が変わったように高揚する。
インターハイには団体戦にも個人戦にも参加していない。
荒川憩の呼びかけで阿知賀の特訓に付き合った。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

226 変態という名の紳士 :2018/04/27(金) 23:46:56

『カウボーイビバップ』より
「ソウ龍(ソウロン)」(画像の長老のうちのひとり)

CV.辻親八

『#12』『#25』『#26』に登場するレッド・ドラゴンを取り仕切る3つ子の長老。120歳ともいわれる高齢で、自分の力で動く事すらできない。組織の現体制に反感を持っていたビシャスに対し「蛇は龍を食害できない」と釘を刺していたが、ビシャスの「蛇の毒は後で効果が出る」の言葉通り、物語終盤のビシャスのクーデターにより殺害される。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

227 変態という名の紳士 :2018/04/28(土) 01:45:47

『スキップ・ビート!』より
略称:怨キョ(おんキョ)こと「怨霊キョーコ(おんりょうキョーコ)」

キョーコの体から出てくる怨霊。怒り具合によって5、6匹から無数に発生する。元々尚に裏切られたときに出てきたので、尚に対面するときが最も多く発生する。ほとんどの人には見えないが、金縛りやどつき攻撃に使える。ほぼ無敵の存在だが唯一、蓮の「神々スマイル」(蓮がキョーコを愛しく思う時に出る表情)には浄化される。他、レイノにはなぜかこれをわし掴みする力がある模様。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

228 変態という名の紳士 :2018/04/28(土) 16:47:21

『アウトブレイク・カンパニー』より
「総合エンターテイメント商社アミュテック(そうごうエンターテイメントしょうしゃアミュテック)」

日本政府と神聖エルダント帝国の共同出資により作られた異世界初の企業で、極東文化交流推進局の傘下に存在する半官半民企業である。代表は慎一が務めている。神聖エルダント帝国へのオタク文化輸出と、日本語、オタク文化の知識を教え広めるのを目的としている。
アミュテック社が管理運営しているオタク養成のための学校がある。

く ⇒ 次は「す」だったり「ず」だったり。

229 変態という名の紳士 :2018/04/28(土) 20:09:45

『Another』より
「杉浦 多佳子(すぎうら たかこ)」

CV.福圓美里

女子生徒。赤沢の友人で「対策係」の1人。
合宿の混乱で命を落とす。アニメ版では鳴を〈死者〉と疑い、彼女の殺害を扇動した。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

230 変態という名の紳士 :2018/04/28(土) 21:46:49

『恋愛ラボ』より
「相談者(そうだんしゃ)」

CV.秦佐和子

委員長集会でのサヨの「生徒会は、投書をした、ある一生徒のために恋愛研究をしている」という発言から、生徒会の目安箱に自身の恋愛の悩みを投書する。この彼女の行動が生徒会に大きな影響を与えることとなる。

ゃ ⇒ 次は「る」ですよ~。

231 変態という名の紳士 :2018/04/28(土) 22:58:10

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
西村 英騎(にしむら ひでき)こと「ルシアン」(画像右側)

CV.豊永利行

本作の主人公。前ヶ崎高校1年生。ネトゲ好きなオタク。
MMORPG「レジェンダリー・エイジ(以下LA)」でのキャラクター名は「ルシアン」。職業はアーマーナイトで、ギルド「アレイキャッツ」では防御を活かしたメイン盾として活躍している。ゲームの腕は廃人には及ぶべくもないが、広範なセオリーを調べて理解して、それを実践できるだけの技量はある。他ゲームでもそれなりの腕を持つが基本が防御重視なので、防御力が存在しないサバイバルゲームベースのネトゲでは、アレイキャッツ中最下位だった。
過去にLA内で「猫姫」に惚れて告白したものの、中身はおっさんと返されたことがトラウマとなったが、「ネットとリアルは別」「見た目と中身は別」と思うことで乗り越え、その考えを信念としている。仲間の「アコ」から告白されたもののネカマと信じて断り、結局ネトゲの中での結婚を受け入れたのもそのトラウマと割り切りの上(つまり、キャラクターとしてのアコが可愛ければ、リアルはおっさんでもいいと思っていた)。アコのプレイヤーである亜子の残念な現状を正す意味でも茜や杏たちと奮闘し、ネットとリアルは別として言い聞かせようとしている。しかし、自分がリアルの彼女に惚れて徐々に関係が進展し、両親への挨拶が完了した上に結婚まで実質許可されている状態になっているなど、確実に追い詰められていっているのは彼の方である。
「自分と噂が立ったら相手の女子がかわいそう」「リアルの自分も亜子に好かれている保証なんてない」と言い張るなど、自分への評価が著しく低い。しかし困った初心者を見捨てられず何かと手助けしたり、裏表なく自分の欲より人を迷わず優先する気概、意識することなく自分を下げて人を庇う面などから、亜子からは更に惚れられ、他の女子にも好感を持たれている。教師や亜子の親からの評価も高く、男女関係についてはしっかり一歩一歩進めたいと考えている。亜子に全裸で迫られた際は恋人としての手順も経験していない中で肉体関係に至れば後に後悔するとして理性で拒否しているが、年相応に思春期であるため理性で性欲を我慢していることは自覚している。いわゆる鈍感系主人公ではなく、杏や茜からの好意もきちんと理解して受け止めている。そのうえで自分が一番好きなのは亜子であり他の女性を優先することはできないと明言しており、このはっきりとした態度も奈々子をはじめとした他の女性陣からも信頼を得ている。
オープンオタなキャラで、自分相手ならそういう話ができるという点を周囲とのコミュニケーションツールとしているが、漫画・アニメ等は「流行りモノをチェックする」程度にしか嗜んでおらず、その理由も「周囲から話題を振られた際に応えられる様にする為」であるため茜からはしっかり叱られている。またオープンオタキャラを確立するまで色々と失敗してきた経験からそれなりに会話スキルも高いが、帰宅後は枕に顔をうずめて脳内会議にて反省会を行っているなど彼なりに苦悩していたりする一面もある。当初はネトゲ部メンバーにさえも妹の存在は隠しており、互いのプライベートには踏み込まないようにしていたが、杏のお見合い(という誤解)をきっかけにお互いのことをもっと理解していこうと試行錯誤中である。
杏の評価では本質的には亜子と同様に「支えるべき人間がいてこそ真面目に生きられるタイプ」であり、英騎自身も否定できないと納得している。2年生の修学旅行を迎えた際、好感度的にはネトゲ部の女性陣全員は全員ほぼ攻略完了状態であることが明らかになるが、自分の好感度が高いのは亜子と共にいる英騎だからであり、亜子がいなければ女性陣からの評価はまるで違うであろうことや自分の中で亜子という存在がますます大きくなってことに幸せを感じている。ファーストキス自体はゴールデンウィークに済ませていたが、ハプニングではなく二人が納得する形で思い出にしたいと考え、修学旅行にてあらためてファーストキスを実現した。
ネトゲ部発足から2回目の合宿では1年前のアカウントハック事件での損害が未だ尾を引きずっていたため乗り気ではなかったが、GM01 Nyackによる配慮でオフライン大会にVIP扱いで招待される。ネトゲ部全員で参加可能だったため皆で豪華客船を堪能することができた。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

232 変態という名の紳士 :2018/04/29(日) 01:42:16

『ベン・トー』より
沢桔姉妹(さわぎしまい)こと「《オルトロス》」

CV.田村ゆかり(梗) / 堀江由衣(鏡)

幼い頃から親の会社が経営するスーパーマーケット(ソニックストア)を遊び場にしており、その縁で半額弁当争奪戦に参加した経験を持つ。《オルトロス》の二つ名を得ていたが、3年前ある事情により親元を離れて2人で暮らしている。3年前までは夢広町出身。
長らく半額弁当争奪戦から離れていたが、《ガブリエル・ラチェット》が残した情報に触れ、近隣のスーパーに現れるようになる。買い物カゴを利用し、2人で連携した戦いを行う。
アニメ版では東西の代表たる槍水仙や遠藤忠明以上の実力を持っていたが再び現れたヘラクレスの棍棒(一度は過去のトラウマで気力を失うも洋の説得で気力を取り戻した)を撃破した後、洋達に敗戦しリベンジを約束した(ただし仙は、風邪で体調を崩していた事も起因している)。

す ⇒ 次は「つ」だったり「づ」だったり。

233 変態という名の紳士 :2018/04/29(日) 03:26:43

『アマガミSS+ plus』より
「塚原 響(つかはら ひびき)」

CV.浅川悠

「はるかの親友・理解者・そして保護者」
クラス:3年A組 / 部活:水泳部 / 血液型:O型 / 年齢:18歳 / 誕生日:11月1日 / 星座:蠍座
好きなこと:はるかをからかうこと・水泳部の後輩達・ウィンドウショッピング
苦手なこと:はるかにからかわれること・料理
家族:祖父・父・母 / 通学手段:電車
はるかの親友で、彼女の良き理解者。はるかの世話を始めとし、彼女に振られた男子のフォローまで、ソツなくこなす。
文武両道で水泳部の部長を務めており、後輩達からは慕われている。反面、笑顔に乏しく、強面と見られることに悩んでいる。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

234 変態という名の紳士 :2018/04/29(日) 05:31:35

『咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A』より
「白水 哩(しろうず まいる)」

CV.鹿野優以

福岡県代表の女子高校「新道寺(しんどうじ)女子高校」3年生。4月16日生まれ。身長159cm。部長で副将を務める。煌が「捨てゴマ」であることを姫子に話すが、その時に本人に聞かれてしまう。1年生からエースを任されている実力者だが昨年は対戦校のエースに打ち負けてしまい、チームの成績不振に責任を感じて今年のオーダー方針転換を受け入れ、各校のエースが集う先鋒から層の薄い副将に回った。宮永照との対局経験がある。
大将の鶴田姫子とは生立ヶ里(うりゅうがり)中学からの付き合いで、3年前のインターミドルでも佐賀県代表として大活躍した。
哩が自らに飜数の縛りをかけてその飜数以上で和了ると姫子が同じ局で倍の飜数で和了れるというリザベーションという能力を持つ。その際に哩自身が鎖で縛られるという演出になり、同時に姫子も反応している。ただし和了れなかった場合は姫子も和了れず、和了れたとしても一飜が限度となる。
能力を使用する時に配牌を一度伏せて戻すという動作が必要だが、能力を使わない局でも行っている。また飜数には役だけでなくドラもカウントされる。ただし縛りを越えた分の飜数は能力には換算されない(哩が2翻縛りをして3翻を和了った場合でも、姫子が同局で和了ることが出来るのは4翻である)。
インターハイAブロック準決勝副将戦では、最多獲得点数を記録した。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

235 変態という名の紳士 :2018/04/29(日) 07:15:31

『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』より
「秋篠 姫香(あきしの ひめか)」

CV.金元寿子

ヒロインの一人で、鋭太の『元カノ』。クラスは1年2組。黒髪で髪型はおかっぱ。血液型はB型。
鋭太が千和を護るため、駅前で不良少年と闘う様子を観て恋に落ちる。以後、前世で付き合っていたと主張する「中2病の元カノ」。鋭太の中2病残滓に親和性が高く、ことあるごとに無機的な台詞で想いを告げるうち、次第に積極的な行動が身に付き、苦手だった姉に「好きなひとが、できた!」と言えるほどに強くなっている。
中2病だけあってマンガやアニメが大好きで、姉の優華に厳しい目を向けられていた。しかしそのきっかけは幼稚園の頃に、絵本『不思議の国のアリス』を優華に読んでもらったことで、「反発しながらも姉が大好きな妹」その2である。
実はかなり着やせする体系をしており、小柄で華奢な体系だが真涼の次に巨乳である。
ふとしたことから「フェイク」を知ってしまい、内心「理想のカップル」と崇拝していた二人を拒絶、そのまま中2病に閉じこもるかに見えたが、鋭太や風紀委員達の尽力でことなきを得て、その過程で真凉の想いを顕現させてしまう。
秋篠家は江戸時代から続く老舗「旅館あきしの」を経営しており、女子は高校に進学したら仲居の修業をするのがしきたりとされていた。姫香はそれを拒んでいたが、姉との一件以降「ただのお手伝い」と称し、お客さんの相手に取り組んでいる。
11巻にて全国的な人気者となりパチレモン再建の要となる。12巻では真涼の要望を受け専属モデルを引き受けるが、その見返りとして真涼がかつて鋭太に強いた偽彼氏の事実を皆に公表することを条件として真涼に突きつける。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

236 変態という名の紳士 :2018/04/29(日) 12:33:23

『ベン・トー』より
《オルトロス》こと「沢桔 梗(さわぎ きょう)」

CV.田村ゆかり

幼い頃から親の会社が経営するスーパーマーケット(ソニックストア)を遊び場にしており、その縁で半額弁当争奪戦に参加した経験を持つ。《オルトロス》の二つ名を得ていたが、3年前ある事情により親元を離れて2人で暮らしている。3年前までは夢広町出身。
長らく半額弁当争奪戦から離れていたが、《ガブリエル・ラチェット》が残した情報に触れ、近隣のスーパーに現れるようになる。買い物カゴを利用し、2人で連携した戦いを行う。
アニメ版では東西の代表たる槍水仙や遠藤忠明以上の実力を持っていたが再び現れたヘラクレスの棍棒(一度は過去のトラウマで気力を失うも洋の説得で気力を取り戻した)を撃破した後、洋達に敗戦しリベンジを約束した(ただし仙は、風邪で体調を崩していた事も起因している)。

丸富大学付属高校の生徒会長。2年生。鏡の双子の姉。長い髪の半ばから緩やかなカールがかかっている。
夢と現実を混同し奇矯な発言を行うが、語彙が不足しているため頻繁に言葉が詰まる。また嬉しいときも言葉に詰まり、悲しいときは滑らかに言葉を発する。
性的なことに関する語彙力は長けており、いかがわしい単語を口にしては妹を唖然とさせる。しかし、そのほとんどが意味を履き違えていることが多い。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

237 変態という名の紳士 :2018/04/29(日) 13:48:18

『神のみぞ知るセカイ 女神篇』より
「九条 月夜(くじょう つきよ)」

CV.井口裕香

ジョブ:美意識過剰天文部員 / 誕生日:7月22日 / 年齢:17歳 / 血液型:A型 / 身長:142cm / 体重:35kg / 左利き / スリーサイズ:B69-W51-H70
私立舞島学園高等部2年A組の天文部部長。桂馬の現実世界の8人目の攻略相手。
デザイナー九条陽子の娘。非常に小柄だが歴とした高校2年生。「・・・なのですね」という口調が特徴。「美しいものしか認めない」のがポリシー。人形の「ルナ」を唯一の友として常に肌身離さず持ち歩いている。
自分から人に心を開こうとしないため友達はおらず、授業も休みがち。学校の屋上で望遠鏡を覗いていつも月を見ており、ベンチに敷物と望遠鏡を備えて専用の天文台としている。敷物の内側はルナ以外の進入を許さない。
両親の不和から醜い現実世界を嫌い、美しい人形のようになりたいと願望を抱く。人との関わりあいを拒絶しており、“憎しみ・汚い欲望など感情むき出しで見たくないものばかり見せる人達。人はいらない、人なんて関わりあっても汚くなるだけ”という人間への嫌悪が「心のスキマ」となってしまい、駆け魂の影響で人形サイズに体が(服も含めて)縮んでしまう。駆け魂の影響で小さくなったあとは何をするにも桂馬に抱っこして貰って依存気味になっていた。
攻略後は月を眺める時の観賞セットの一つで自分のテリトリーを示す敷物を使用しなくなり、時折桂馬のことを遠方から眺めていた。しかし、かのんの告白騒動の後、再び敷物の使用を始め、桂馬のことも無視するようになった。その後、かのんの告白騒動や栞へのアプローチに怒ったウルカヌスがルナを使って桂馬の前に現れ、月夜に近づくなと警告し対峙するが、痛めつけられながらも「月夜を守る」と宣言した桂馬の必死な説得に心が揺らぎ、失神していた桂馬に自らキスした。
ウルカヌスの意向で女神や悪魔のことは知らされておらず、月夜本人はルナが動き出したようだと喜んでいる。
作者によると、「~なのですね」という口調は『北の国から』の凉子先生が出自。

九条 月夜「もう・・・顔も見たくないのですね!」

よ ⇒ 次は「ろ」ですよ~。

238 変態という名の紳士 :2018/04/29(日) 15:41:47

『アウトブレイク・カンパニー』より
「ロミルダ・ガルド」(画像中央)

CV.本多真梨子

慎一の設置した学校に通っている生徒の一人。ドワーフ族の少女。
神聖エルダント城を建設した際に貢献したドワーフ家の娘で、ドワーフとしては珍しく貴族扱いを受けている。また、ロミルダの父親はマリノスの工房でも最大規模を誇る「ガルド工房」の経営者。
エルフ族のロイクと仲が悪かったが、現在は良きケンカ友達であり、ロイクが暴走した際にはツッコミ役をつとめている。

次は「ど」だったり「と」だったり。

239 変態という名の紳士 :2018/04/29(日) 19:01:26

『ヒャッコ』より
「能乃村 歩巳(ののむら あゆみ)」

CV.平野綾

身長156cm。スリーサイズは上から90、56、85。
高等部1年6組の女子生徒。正規の制服(リボンタイ、ブレザー)、黒ストッキング着用。引っ込み思案な性格で、事あるときに不安になることが多い。可愛らしい容姿に加え胸も大きく、男子に人気である(独楽いわく、写真の「人気株」の1人)。当初は学校で迷子になったこともあった。また、龍姫からは「ノロ村」と名前を間違われたこともある。龍姫曰く「天然記念物のような方」。人見知りする性格からか中学時代は中々友達ができなかったらしく、高校に入って成り行きで友達となった虎子に感謝している。友達や同級生らに対してもつい敬語で喋るクセがあるが、とある経緯から冬馬とはタメ口。子々や狐にスカートを捲られたり雀に胸を揉まれたりといった被害によく遭う人で、さらには獅子丸に(虎子と間違われて)告白されたこともある。作中の微エロ担当ともいえるキャラ。独楽からは「ユミッペ」と呼ばれている。
クラスでは保健委員。ハスキーかシェパードと思われる犬を飼っており、名前は「カラテ」。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

240 変態という名の紳士 :2018/04/29(日) 21:03:58

『ToHeart2 adnext』より
「柚原 春夏(ゆずはら はるか)」(画像右側)

CV.本多知恵子

誕生日:5月9日
主人公の呼び方:「[あだ名]くん」【タカくん】
柚原このみの母親。年齢に比して外見が若いが、年の話題やおばさんと呼ぶと鬼のように怒るらしい。一人暮らしを始めた貴明に対し、偏りがちな食事関係などでいつも気にかけており、度々自分の家で暮らすように勧めてくる。貴明にとってはもう一人の母親のような存在であり、幼稚園の頃にプロポーズしている。春夏も貴明の成長日記をつけており、今でも保管してある。
『AD』では彼女のシナリオも用意されたが、『PC版AD』でエッチシーンは存在しない。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

241 変態という名の紳士 :2018/04/29(日) 22:35:22

『ベン・トー』より
《オルトロス》こと「沢桔 鏡(さわぎ きょう)」

CV.堀江由衣

幼い頃から親の会社が経営するスーパーマーケット(ソニックストア)を遊び場にしており、その縁で半額弁当争奪戦に参加した経験を持つ。《オルトロス》の二つ名を得ていたが、3年前ある事情により親元を離れて2人で暮らしている。3年前までは夢広町出身。
長らく半額弁当争奪戦から離れていたが、《ガブリエル・ラチェット》が残した情報に触れ、近隣のスーパーに現れるようになる。買い物カゴを利用し、2人で連携した戦いを行う。
アニメ版では東西の代表たる槍水仙や遠藤忠明以上の実力を持っていたが再び現れたヘラクレスの棍棒(一度は過去のトラウマで気力を失うも洋の説得で気力を取り戻した)を撃破した後、洋達に敗戦しリベンジを約束した(ただし仙は、風邪で体調を崩していた事も起因している)。

丸富大学付属高校の副生徒会長。2年生。梗の双子の妹。髪は短めだが、左右のもみ上げを伸ばしている。
姉のフォローを行うことが自分の役割と認識しているが、奇矯すぎる発言に対しては自重を求める。
洋と連が2人で姉妹を追いかけてきたことから、《ツードックス》の二つ名提案を行う。
アニメでは省略されていたが、実はヘラクレスの棍棒に好意を抱いていて、その気持ちを利用された経緯があるため、梗以上にトラウマは深かった。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

242 変態という名の紳士 :2018/04/30(月) 02:27:22

『ソードアート・オンライン』アインクラッド編より
「クラディール(Kuradeel)」

CV.遊佐浩二

KoBのギルドメンバーであるが、殺人ギルド「ラフィン・コフィン」ともつながっていた。
アスナに対し偏狭的な執着を見せる。副団長であるアスナを護衛する任務を受けていたが、彼女と仲良く話すキリトを敵視したり、度を過ぎた監視をするなどのストーカー気味な行動から、アスナ本人から任を解かれることとなった。
キリトに決闘を挑み敗北したことを根に持ち、訓練中の事故に見せかけてキリトの殺害を謀るが、アスナの介入で失敗した。自ら命乞いを装い油断したアスナに不意打ちするが、身を呈して庇ったキリトにより殺された。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

243 変態という名の紳士 :2018/04/30(月) 14:31:36

『僕は友達が少ない』より
「麻田(あさだ)」

CV.芹亜希子

聖クロニカ学園の教師。世界史担当。黒髪の美女で、少し大人め。小鷹が転校初日に遅刻して教室に来たときに授業を行っていた。

だ ⇒ 次は「な」ですよ~。

244 変態という名の紳士 :2018/04/30(月) 17:33:22

『神のみぞ知るセカイ』より
「中川 かのん(なかがわ かのん)」

CV.東山奈央

ジョブ:ローラーコースターアイドル / 誕生日:3月3日 / 年齢:16歳 / 血液型:AB型 / 身長:161cm / 体重:45kg / 右利き / スリーサイズ:B86-W58-H85
私立舞島学園高等部2年B組に在籍しており、現役の新人アイドル。桂馬の現実世界の3人目の攻略相手。仕事が多忙で滅多に登校できないが、登校時に大勢の生徒がカメラなどを用意して待っていることからかなりの人気がうかがえる。学校やプライベートでは眼鏡を使用。泳げないらしい。
始めは3人アイドルユニット「Citron」の端メンバーとしてデビューしたが、眼鏡を取ったことで容姿の魅力がハッキリして真ん中になり、髪を切ったことで魅力が倍増してソロとなっている。その他後頭部に黄色い大きなリボンをチャームポイントとしてつけている。
昔は外見も性格も地味で目立たず、周囲から忘れられていたことがトラウマになっている。そのため、普段の明るい表情や性格とは裏腹に非常にネガティブな思考の持ち主で些細なことですぐに落ち込み、トップアイドルになったにもかかわらず自分のことを知らない人がいると情緒不安定になりスタンガンで攻撃する。駆け魂の影響により、落ち込むと体が透けていってしまう。そのような過去から常に「無視されること」「他者にとって透明な存在となること」を恐れており、これこそが彼女の「心のスキマ」である。
かつては目立たなかったため、現在ではトップアイドルとして他者が近寄り難い存在となってしまったため、学校での(同年代での)友人は皆無。ほぼ初めての友人となった桂馬にはそれまでの孤独からの反動から、画面を「ヨロシクネ」で埋め尽くされたメールを送ったり、1日に36回もメールするなど、かなり「イタいヒト」と化す。そのため読者から「病んでるアイドル」略して「ヤンドル」と評価されていた。
ペットとして「キタロー」という名の小さい亀を飼っている。アイドル活動で忙しく、今までまともに男の子と付き合ったことはなくアポロにもその事を指摘されている。
攻略後は他のヒロインと同じくその記憶を忘れていたが、後に彼女の中で眠っていたアポロが目覚めたことで桂馬との記憶と彼への想いを取り戻し、クラスの皆の前で桂馬に告白。しかし、アポロの存在を察知したヴィンテージの刺客フィオーレ(アニメではリューネ)の襲撃を受け、地獄の呪いがかけられた短剣で刺されて昏睡状態に陥ってしまう。ウルカヌスの助力によって呪いは解かれるが、アポロが呪いに対抗するために意識を沈める「水化術」を使ったため、他の姉妹5人全てが覚醒し水化術を解除するまで昏睡状態を強いられた。復活後は、2B PENCILSのライブに飛び入り参加した。
アイドルという設定もあり、アニメ公式サイト内に専用のファンサイトが設けられている他、かのん役の東山奈央によるキャラクター名義の楽曲リリースやイベント開催など、多岐にわたる展開を行っている。
なお、舞台から照明まで一人で組むことができる。
「かのん100%」では主人公。漫画版でははぐれ魂の魔法で6歳児の子供の姿にされてしまったため、かのんの親戚・中川まろんを名乗って小学校へ通いながら魔法少女に変身しはぐれ魂を倒していくことになる。はぐれ魂のボスを倒したことで完全に元の姿に戻る。OVAでは、かのんの妹オーディションの時に子供の姿になり、子供の姿で魔女っ子に変身し歌を歌うと元の年齢にまで2段変身する。漫画版とは違い小学生のままでは生活していない。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

245 変態という名の紳士 :2018/04/30(月) 21:23:22

『夏色キセキ』より
「沖山 小晴(おきやま こはる)」

CV.寺崎裕香

千晴の双子の妹。紗季の引越し先の島に住んでいる少女。千晴からは「こーちゃん」と呼ばれている。少年のような姿と性格から、当初は夏海達に男性と勘違いされていた。
旅館の手伝いには消極的。よそ者をあまり歓迎していない。今まで島の診療所を経営していた老医師とは仲が良く、いろいろなことを教わっていた。しかし彼が島から離れ、代わりの医師がくることを快く思っておらず、強く反発している。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

246 変態という名の紳士 :2018/04/30(月) 23:35:53

『それでも町は廻っている』より
「嵐山 猛(あらしやま たける)」(画像右側)

CV.田村睦心

歩鳥の弟。小学生。歩鳥の7つ下。顔は歩鳥にそっくりで、好奇心旺盛な所も似ているが、利発な性格のおかげでトラブルにつながらない所は姉と正反対である。学年で流行しているカードゲーム「デーモンコロシアム」では持前の利口さを生かしクラス内で随一の実力を誇る。広章が姉の歩鳥を好きだということに気付いているが、黙っている。
エビちゃんから好意を寄せられており、本人も薄々気づいているのか彼女が夢に出てきたりと少しは意識している模様。作中では「タケル」と表記される。針原に懐いている。

る ⇒ 次も「あ」ですよ~。

247 変態という名の紳士 :2018/05/01(火) 00:37:40

『会長はメイド様!』より
美咲(ミサ)こと「鮎沢 美咲(あゆざわ みさき)」(画像右側)

CV.小林沙苗 / 藤村歩 / 諸星すみれ(幼少時代)

年齢:16歳。クラス:2-1(13巻まで)3-1(14巻から)誕生日:9月29日。血液型:B型。身長:165cm。体重:49kg。特技:合気道。好きなこと・もの:努力。
好きな食べ物:ハヤシライス。嫌いな食べ物:なし(建前であり実は少しだけ人参のグラッセが苦手)。
本作の主人公。黒髪のセミロングに痩身。星華高校初の女生徒会長。数年前父親が借金を残して蒸発した経緯から、心に深い傷を負い、男嫌いになってしまった。「一番信頼出来るはずの男に裏切られた」ため、男に負けないよう努力を重ね文武両道の猛者になった。家計を助けるため、シフトの都合などから隣町にあるメイド喫茶「メイド・ラテ」で「美咲(ミサ)」としてアルバイトをしている。
性格はとても真面目で責任感も強く、非常に努力家。美人でスタイルも良いが本人に全く自覚はなく、お洒落等に関しても興味がないらしい(経済的な面も関係している模様)。文武両道だが、料理は苦手である。
一人称は「私」、学校での主な男子からの主な呼び方は「会長」(ほぼこの通称で呼ばれ、拓海や陽向を除き名前で呼ばれることはまずない)。女子からの呼び名は「鮎沢さん」「美咲ちゃん」等。さくらからは「美咲」、しず子からは「美咲さん」と呼ばれている。
会長としての威厳が失われることを恐れ、学校関係者にはアルバイトのことを秘密にしていたが、拓海と3バカには2年春ごろにバレてしまう。だが4人とも周囲にはばらさず、メイド・ラテの常連客となる。
幼少期の頃から真面目で厳しいが人の面倒見が良く、幼馴染の陽向によると小学生の時は男子からの人気が高かった模様(ただし本人に自覚はなく、嫌われていたと思っていた)。
恋愛方面に関しては鈍感かつ苦手としており、女友達に対しても恋話の聞き役に回ることはあっても自分から話すことはないと葵に漏らしている。拓海との関係についても、冷静でありたいのに心を乱され続ける自分との向き合い方に悩む。
難関大学への進学を経て外交官になり、高校卒業の10年後に拓海と結婚した。2人の子供がいる。
キャラクターコンテスト(人気投票)では第2位。

「美咲(ミサ)」は源氏名です。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

248 変態という名の紳士 :2018/05/01(火) 13:53:12

『IS <インフィニット・ストラトス>』より
シャルル・デュノアこと「シャルロット・デュノア(Charlotte Dunois)」

CV.花澤香菜

本作のヒロインの1人。IS学園の1年1組に所属。フランスの代表候補生。身長は154cm。血液型はAB型。
金髪に紫の瞳を持つ、中性的な顔立ちの美少女。髪を首の後ろで束ねており、一見ショートカットに見えるため、ボーイッシュな印象を与える。華奢な体型だが、胸の大きさは普通程度にはある。初登場時(2巻)は男装し、一夏の他にも存在した男性操縦者という触れ込みで、「シャルル・デュノア」を名乗ってIS学園に転入してきた。デュノア社の社長の実子だが、愛人との間に生まれた娘であるため、2年前に母親(声 - 嶋村侑)が死亡した後はデュノア家に引き取られたが、事実上居場所がなかった。その後、偶然IS適性が高いことが判明したことから、自分の意志と関係なくIS開発のための道具として扱われてきた。IS学園へ転入したのも、デュノア社がIS開発の遅れによる経営危機に陥ったため、数少ない男性の操縦者として世間の注目を集めることで会社をアピールするとともに、一夏に接近して彼とそのISである「白式」のデータを盗め、という社長命令によるものであった。
当初、男同士ということで一夏と部屋も同室となり、訓練や私生活を通して友情を深めていたが、間もなくアクシデントにより女性であることがバレてしまう。一夏へ真相を告げて学園を去ろうとするが、彼の説得で思いとどまり、同時に自分の居場所を作ってくれた彼に好意を抱くようになる。初めは本名を一夏だけに明かしたが、その直後、本来の名と性別で再入学を果たしたため、あらためて一夏によって「シャル」という愛称を付けられる。なお、実家の意向に逆らったものの、デュノア社からは滞りなく武装や追加装備がシャルロットに届いている。
エクスカリバー戦前にデュノア社に立ち寄り、専用機「ラファール・リヴァイヴ・カスタムII」は「コスモス」と融合し特殊第三世代「リィン・カーネーション」となり、その際に父親アルベールが自身をIS学園に転入させた真意、自分や母に対し確かな愛情を抱いていたことを知り、実家とのわだかまりは解消された。
男装していた時は、制服は無改造のままだったが、喉仏が無いのを隠すためか、下にハイネックのシャツを着ていた。女子用の制服に変わった後も特に改造はしていないが、スカートの丈は箒と同様に短めとなっている。さらに素足にスニーカーを穿いているため、肌の露出はかなり大きい。
再入学後はラウラと同室になり、年頃の少女の感覚に疎いラウラの世話を焼いたりして良好な関係を築いている。男装していた時の名残で現在も一人称は「僕」(ただし、先生の前では「私」に直している)。街に出ると周囲の人々が思わず見とれるほどの美少女なのだが、上記の通り顔立ちに中性的なところがあり、男装すると違和感なく美少年に見られるため、女性として再入学した後は次第にそれを気にするようになってきている。またその点で、外見は小柄で神秘的な美少女であるラウラを羨ましがっているところがある。
穏和で控え目な優等生で人当りも良く、ヒロインの中では珍しく一夏とも初対面時から関係は良好。だが、まれに嫉妬のあまり暴走することがあり、一夏が「女子(楯無)と話をしていて授業に遅れた」と聞いたときにはISを展開してこらしめようとしており、一夏によると「怒らせると一番怖い」。何事もそつなくこなす器用さを持ち、転入当初は苦手だった箸も、臨海学校の時にはまったく問題なく使えるようになっていた。人付き合いでも常に場の空気に気を配っており、個性の強い他のヒロインの面々のフォローに苦心するはめになることも多い。反面、結果的に抜け駆けのような形になることも多いため、その点で他のヒロインの面々から警戒されている。
部活動は料理部に所属。料理の腕は高い。
ルームメイトは「織斑一夏」⇒「ラウラ・ボーデヴィッヒ」。
専用ISは「ラファール・リヴァイヴ・カスタムII」⇒「リィン・カーネーション」。IS適性は「A」。

あ ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。

249 変態という名の紳士 :2018/05/01(火) 15:35:15

『エルフェンリート』より
「角沢長官(かくざわちょうかん)」

CV.有本欽隆

ディクロニウスを研究対象とする国立生態科学研究所のトップに立つ男。本作の黒幕的存在。
本来総理大臣の特権であるはずのSATの出動命令を出すことの出来る権利を持つ(ちなみにルーシー脱走の際は研究所から離れていたため、SAT出動要請は蔵間が長官名義で行った)。
頭に角を持つことから自分と一族が新人類のディクロニウスであると思い込んでおり(実際は単なる骨格異常)、ミトコンドリア・イブたるルーシーに自身の子を産ませ、新人類の父・神として何千年も崇められる存在となることを目論む。頭髪はカツラで、これで頭の角(原作では3本、アニメでは2本)を隠していた。また、ベクターウイルスにより現人類の頭数を減らすため、日本のみならず世界各地にウイルスを散布した。かつてルーシーの母親を捕らえ、彼女を無理強いして男児(ルーシーにとっては異父弟)をもうけさせていた。後に脱走したルーシーの捕獲に成功、彼女の弟(異父弟)を引き連れて自分たちの仲間に引き入れようとするが、説得の途中でルーシーの異父弟もろともルーシーによって殺された。
原作では角沢教授、アンナ、ルーシーの弟の3人の子供が登場しているが、親族がアンナに「お兄さんたち」と発言していることから他にも子供が存在すると思われる。
なおアニメでは、ルーシーと会う描写が無いため生存している。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

250 変態という名の紳士 :2018/05/01(火) 16:34:07

『ベン・トー』より
松葉 菊(まつば きく) / 《女帝蝶(モナークバタフライ)》こと「《オオカバマダラ》」

CV.大原さやか

東区に新しくできたスーパー「ラルフストア」の半額神。《マっちゃん》と親しみを込めて呼ばれている。先端を黄褐色に染色した黒色の長髪をポニーテールにまとめ、バンダナキャップをかぶっている。
かつては東区の最強の狼《オオカバマダラ》や《女帝蝶(モナークバタフライ)》として半額弁当争奪に参加していたが、《魔導士》に敗北したことや付き合っていた男性から結婚を申し込まれたことにより、狼の世界から身を引く。
自分についてきた《ガブリエル・ラチェット》を放置したことに後悔を覚えていたが、《帝王》の謀略の際に決着をつけた。
狼のために作ったと言われる「ザンギ弁当」は絶品の味であり、通常価格でもよく売れて滅多に売れ残らないため、常に月桂冠が貼られており、奪い合いが激しい。
アニメで魔導士に互角の戦いを繰り広げ、敗れている。原作では最強の座を魔導士に譲るべく、戦いというよりも戦い方を教え込む形で戦っている。それゆえに月桂冠ではない弁当を獲り、ビール片手にスーパーをあとにしている。
アニメでは「むっちゃハワイやんパーク」のオリジナル弁当の発案にも関わっている。

ら ⇒ 次は「わ」ですよ~。

251 変態という名の紳士 :2018/05/01(火) 17:24:12

『花咲くいろは』より
「和倉 結名(わくら ゆいな)」

CV.戸松遥

喜翆荘のライバル旅館であり、全国的にも有名な老舗旅館である福屋の経営者の一人娘。高校二年生。1995年(平成7年)1月23日生まれの16歳。みずがめ座。血液型はO型。身長155センチメートル。
明るく軽い性格の、天然系の気質を持ち合わせているお嬢さまキャラクター。色彩設定上の特別なキャラクターカラーは無く、色彩豊かにファッションを楽しんでいるイメージがある。学校では制服の上にターコイズブルーのカーディガンを羽織っており、これがトレードマークになっている。その日によって日本各地の方言で会話するなど気分屋でもあり、転校生として香林高校にやってきた緒花とも初日からすぐに打ち解けた。緒花や民子と同じクラス。福屋の一人娘であることもあって学校では有名人だが、容姿に優れる彼女は男子生徒を中心に「結名姫」とも呼ばれ、「民子姫」こと鶴来民子と並ぶ憧れのマドンナ的存在となっている。のちのち福屋を継いで女将となるのかどうかについて今はまだ考えておらず、今ある青春を謳歌しようと日々楽しんでいたが、修学旅行の宿泊先となった旅館「福洋」にて起こった騒動(cf.)の際、つらいだけだと思っていた旅館の仕事を思いがけず体験することとなり、以来、認識を改めるようになった。
黄色いモバイルケースを被せたスマートフォンを使用している。

な ⇒ 次は「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

252 変態という名の紳士 :2018/05/01(火) 18:21:22

『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』第11話 サブタイトルより
お風呂上がりに着替えがないから履かないよねっ(おふろあがりにきがえがないからはかないよねっ)こと「はかない」

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

253 変態という名の紳士 :2018/05/01(火) 18:51:33

『バカとテストと召喚獣 ~祭~』より
「菊入 真由美(きくいり まゆみ)」

CV.中上育実

2年Bクラスに在籍する女子生徒。律子とは仲が良く、彼女と同じく数学が得意。
召喚獣の装備は西洋風の鎧と剣。アニメでは剣士風の服装にメイス、漫画では忍者装束に二丁クナイを装備している。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

254 変態という名の紳士 :2018/05/01(火) 19:34:45

『会長はメイド様!』より
「幸村 祥一郎(ゆきむら しょういちろう)」

CV.下野紘 / 椎橋和義

年齢:16歳。クラス:2-3。3-2(14巻にて)誕生日:2月1日。血液型:A型。身長:164cm。体重:48kg。特技:暗算。好きなこと・もの:事務職。
るりの兄。星華高校生徒会副会長。事務能力に優れるが運動神経は鈍い。性格は真面目で真っ直ぐかつ純情。気が弱く、性別問わず漢(おとこ)らしい人に憧れている。童顔の美少年で、体育祭で手違いでメイド服を着させられてしまって以降、本人は嫌がっているが周囲から何度も女装させられている。女装している時はかなり似合っているせいか、男であるとは誰も気づかない。
叶と仲が良いらしく、休日も共に遊ぶことがある模様。
現在、叶と同居中。
読み切り時から登場し、かつ名前もその時点で存在していた数少ない貴重な人物。
キャラクターコンテスト(人気投票)では5位。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

255 変態という名の紳士 :2018/05/01(火) 20:12:37

『銀魂゚』より
幻の5人目(ファイブマン)「黒子野 太助(くろこの たすけ)」(画像左側)

CV.小野賢章

銀時・桂・坂本・高杉らの攘夷戦争時代の同士。桂曰く「徹底的に黒子に徹し、自分は表に出ることなくバックアップを主に行った」人物である。徹底した黒子ぶりから影が薄く、黒子野の名前で主催された同窓会が開かれるまで、銀時たちはその存在を完全に忘れていた。その同窓会は、実は武市とまた子による銀時たちをおびきだして殺害するための謀略であったが、黒子野は武市らの謀略を見抜いており、また子に「僕が本物の鬼になる前にさっさと立ち去った方がいい」と忠告して、謀略に参加した鬼兵隊のメンバーを撤退させた。銀時だけは睡眠ガスを吸わされて眠らされた時に、黒子野が銀時たちの部隊から立ち去る時に会話をしたことを思い出し、その顔を思い出した様子。黒子野本人もかつて銀時達と戦ってきただけあり、鬼兵隊の隊士数人をあっさりと倒すなど高い実力を持つ。顔は非公開である。
名前のモデルは『黒子のバスケ』で、キャラクターのモデルは同作品の黒子テツヤである。『週刊少年ジャンプ』2013年35号の巻末コメントで藤巻忠俊から空知へ謝辞が寄せられた。アニメ版では、元ネタとなった黒子テツヤを演じる声優が起用されている。

け ⇒ 次は「せ」だったり「ぜ」だったり。

256 変態という名の紳士 :2018/05/01(火) 21:28:06

『IS <インフィニット・ストラトス>』より
「セシリア・オルコット(Cecilia Alcott)」

CV.ゆかな

本作のヒロインの1人。IS学園の1年1組に所属。イギリスの代表候補生。
12月24日生まれ。身長は156cm。血液型はO型。縦ロールのある長い金髪に透き通った碧眼を持つ。容姿には誇りを持ってはいるが、唯一胸に関しては白人女性としては幾分小さめであることを気にしている。イギリスの名門貴族の出自で、過去に両親を列車の事故で亡くし、勉強を重ねて周囲の大人たちから両親の遺産を守ってきた努力家でもある。男尊女卑の時代だったころから実家発展に尽力した母親のことは尊敬していたが、婿養子という立場の弱さから母親に対し卑屈になる父親に対しては憤りを覚えていた。制服には自分流の改造を加えており、パニエやペチコートを組み込んだドレス風のデザインとなっている。また、スカートの下は黒いストッキングを着用している。
当初は両親に関する事情から男を蔑視し、一夏に対して高圧的な態度をとっていたが、彼とのクラス代表を決めるIS模擬戦の中で、自分が考える「理想の男」の姿を見せた彼に好意を抱くようになる。それ以降、一夏への態度は一変し、代表候補生として培ってきた知識や経験を活かして彼のIS操縦技術の向上を手助けしようとしている(一夏にアタックするための口実でもある)。後にIS模擬戦闘での成績が下がりがちになり、試験機的要素の強い専用ISの性能も相まって実戦では連戦連敗を喫していることに苦悩したが、「サイレント・ゼフィルス」との戦闘を経てビームの偏向射撃を習得した。
その育ちのためかプライドが高く、上品な口調と物腰から大人びて見えるが、一夏に自分を印象づけたいがために無理な背伸びをするなど年相応に子供っぽい面も見せており、何事にもポーズから入る節があるが、違和感があることから隙だらけであり、他のヒロインたちに比べて、周りにからかわれることが多い。修学旅行の際には、一夏の隣に座りたいがために慣れない正座を我慢したり、一夏に食べさせてもらえることを喜んだり、勝負下着をつけて一夏を誘惑しようとしたりした。目標としては一夏を婿入りさせることである。
部活動はテニス部。
本人に自覚はないが、料理の腕は壊滅的。視覚的な部分を頼りにしており、味見をしないため、作る料理は見た目だけが完璧で、味のほうはすさまじいものとなってしまう。ただ、自作の料理と専属メイドのチェルシーの料理を食べ比べてからは真面目に味見を行うようになり、ある程度上達する。しかし、今度は食べた一夏が悶絶するほどの激辛トムヤムクンを作るなど過激な料理を作るようになる。
ルームメイトは存在するが名前などは不明。なお、部屋の家具は天蓋付きのベッドをはじめすべて自身が持ち込んだ特注品に入れ替えられており、部屋のほとんどをセシリアが占領している状態となっている。照明や壁紙も自分の好みのものに替えている。
専用ISは「ブルー・ティアーズ」。IS適性は「A」(うちBTシステム適性「A」)。ISに関しては理路整然と説明するが表現が細かすぎて却ってわかりにくい。
主要人物の中で箒に次いで二番目に「二度表紙に登場したヒロイン」である(後述)。

と ⇒ 次は「の」ですよ~。

257 変態という名の紳士 :2018/05/01(火) 23:16:29

『true tears』より
「乃絵のおばあちゃん(のえのおばあちゃん)」

CV.瀬能礼子

乃絵が子供のころに他界した。泣き虫だった乃絵を諭すために天国に乃絵の涙を持っていった。また、涙を持っていけるのは自らの大切な人のみとも語っていた。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

258 変態という名の紳士 :2018/05/02(水) 03:10:51

『涼宮ハルヒの憂鬱』より
ENOZ「岡島 瑞樹(おかじま みずき)」

CV.広江美奈

「ライブアライブ」に登場するガールズバンド。原作第6巻『動揺』では3人組(ボーカルとギターを同じ人物が担当)であったが、アニメでは4人となった。なお「ENOZ」の名称があるのはアニメ版のみで、原作においては名称は設定されておらず、登場人物の名前も明かされていない。
「ライブアライブ」での文化祭当日はメンバーの体調不良のため、急遽代役としてボーカル&ギターに涼宮ハルヒ、ギターに長門有希を起用する。その後日談にあたるドラマCD「サウンドアラウンド」では本来のメンバーが復帰し、ライブハウスで合同ライブを行った。
好評であったため、代役ボーカルである涼宮ハルヒ役の「平野綾」名義で「CD」が出されている。後にENOZのアルバム『Imaginary ENOZ featuring HARUHI』も発売された。

ドラムを担当。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

259 変態という名の紳士 :2018/05/02(水) 05:46:09

『ベン・トー』より
「白梅 梅(しらうめ うめ)」(画像右側)

CV.茅野愛衣

洋の同級生でかつ学級委員長。腰まである長髪を白いリボンで止めている少女。春の選挙で1年生でありながら私立烏田高等学校生徒会長に任命された。
成績はダントツの超優等生。
花を溺愛しており、花といつも一緒に行動している洋を何かと目の敵にしている。洋には事あるごとに理不尽な暴力と制裁を加えているが、花が風邪で倒れた際に洋に女子寮まで送っていくようお願いするなど一応信用はしている模様。花が男性同士の同性愛をネタにした小説を書いていることには気付いていない。
男性に対する折檻は暴力を伴う非常に厳しい物だが、女性に対しては逆にやさしい。だが、思い込みが激しい一面がある。
家には本物のドレスがあったりと裕福であり、梅自身の体のサイズとは別のサイズの服があるなど謎がある。
白粉を心配して、1度だけ半額弁当争奪戦に参加したが、結果的に彼女の足を引っ張ってしまったことを悔いて、それ以降もう争奪戦に参加しないと誓った。
理不尽な暴力とはいえ、そもそも佐藤が変な言い間違い・聞き間違いをしたり、話を聞いていない、梅をマイワイフと呼んだりするなどがあるため、理由がないわけではない。アニメ版では佐藤のそういった描写が少なくなっているため、ただ理不尽に暴力を受けているように見える。

白梅 梅「・・・蹴っていいですか?」

め ⇒ 次は「ら」ですよ~。

260 変態という名の紳士 :2018/05/02(水) 16:17:55

『とある魔術の禁書目録Ⅱ』より
ミサカ〈20001号〉(ミサカ - ごう)こと「打ち止め(ラストオーダー)」(画像左側)

CV.日高里菜

本作のヒロインの1人。外見は10歳前後の女の子で、頭頂部に大きなアホ毛がある(幼少期の美琴も同様)。「妹達」が反乱や暴走を起こした際に備えて製造された上位個体で、他の個体に対する制御や命令権を持つミサカネットワークの管理者(この場合「最終信号(ラストオーダー)」と表記される)。そのため、研究者サイドで扱いやすいように、他の個体よりも幼い状態にされている。口調は「○○、ってミサカはミサカは××してみる(みたり)」で他とやや異なる(この場合の「ミサカ」は一人称の場合と「妹達」の総意の2通りある)。また、表情も豊かで明るい性格をしており、一方通行に裸を見られた時は恥ずかしがるなど、その点も他の個体と異なる、シビアで賢い面も持っており、一方通行を脅かせることもある。おもちゃのようなリップグロスを所持していたり、髪の毛や肌、爪の手入れをするなど女の子らしい一面も垣間見える。「絶対能力進化実験」が凍結されたために培養器の中から出され、毛布1枚で一方通行の下に赴き助けを求めたことが、彼との出会いである。
自分を命懸けで救ってくれた一方通行をとても慕っており、外見年齢相応の我侭や悪戯で彼を振り回す一方、シリアスな場面では絶対的な信頼や親愛を示し、暴走した一方通行を救う「最後の希望」とも表記される。一方通行もまた打ち止め(と「妹達」)を守るため、奔走する。第三次世界大戦以降は一方通行を異性として意識するようになったらしく、彼が他の女性と仲良くしているところを見るか感じると嫉妬し、自分の胸の大きさを気にする言動を見せ始めた。また、上条に対しても出会う以前から命を助けてもらったとして感謝の気持ちを抱いており、一方通行が木原数多率いる「猟犬部隊」からの襲撃を受けた際には、上条に救出を懇願した。フレメア、フロイライン、カブトムシ05(垣根)とは、「一端覧祭」中に知り合った友達である。
「0930」事件では「猟犬部隊」に拉致され、ヒューズ=カザキリの現出に利用されるが、一方通行やインデックスの奮闘により救出される。後にエイワスの出現により肉体に高負加がかかって死線をさまようが、一方通行が魔術を行使して打ち止めの意識に干渉したことで、一命を取り留める。
「一端覧祭」期間中、一度は友達になったフロイラインがミサカネットワークを介して急速な進化を図るために人間の脳を捕食する機能を獲得したことで本人の意思とは無関係に命を狙われることとなり、フレメアと共にカブトムシ05に守られながら逃げることとなるが、上条らの尽力でフロイラインの機能が失われたことで彼女と再び友好を取り戻した。
「妹達」と同じく「欠陥電気(レディオノイズ)」であり、レベル3相当。「妹達」の上位個体であるため、他の個体に対する命令権を持つ。また、ヒューズ=カザキリを強制的に現出させるために必要な個体でもあるため、その身柄を狙われたりもしている。

だ ⇒ 次は「な」ですよ~。

261 変態という名の紳士 :2018/05/02(水) 17:34:33

『涼宮ハルヒの憂鬱』より
ENOZ「中西 貴子(なかにし たかこ)」(画像中央)

CV.永田亮子

「ライブアライブ」に登場するガールズバンド。原作第6巻『動揺』では3人組(ボーカルとギターを同じ人物が担当)であったが、アニメでは4人となった。なお「ENOZ」の名称があるのはアニメ版のみで、原作においては名称は設定されておらず、登場人物の名前も明かされていない。
「ライブアライブ」での文化祭当日はメンバーの体調不良のため、急遽代役としてボーカル&ギターに涼宮ハルヒ、ギターに長門有希を起用する。その後日談にあたるドラマCD「サウンドアラウンド」では本来のメンバーが復帰し、ライブハウスで合同ライブを行った。
好評であったため、代役ボーカルである涼宮ハルヒ役の「平野綾」名義で「CD」が出されている。後にENOZのアルバム『Imaginary ENOZ featuring HARUHI』も発売された。

ギターを担当。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

262 変態という名の紳士 :2018/05/02(水) 18:41:22

『リコーダーとランドセル ド♪』より
通称:ヒナちゃんこと「副島 ヒナ(そえじま ヒナ)」

CV.内田彩

あつしのクラスメイト。他のクラスメイトにみどり(声 - 柏山奈々美)と、じゅん(声 - 東城咲耶子)という女の子の友達がいる。あつしと仲が良く、よく一緒に遊んだり下校したりしているが、高確率であつしが不審者に間違われて警察に捕まってしまう。気配りのできる優しい性格で、木島曰く「三浦先輩より女子力が高い」。ライバルの沙夜(沙夜から一方的にライバル視されているだけだが)からは五年後の成長を恐れられている。

な ⇒ 次は「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

263 変態という名の紳士 :2018/05/02(水) 19:15:41

『咲 -Saki- 全国編』より
通称:のどっちこと「原村 和(はらむら のどか)」

CV.小清水亜美

麻雀では無名の公立高校「清澄(きよすみ)高校」1年生。10月4日生まれ。身長154cm。本作の準主人公。副将を務める。優れた容姿と年齢に反して大きく育った豊満で撓な胸、ピンク色のツインテールが特徴的な美少女で、アイドル的な人気があり、天才と称されることもある。父は弁護士、母は検察官をしている。
全国中学生麻雀大会(インターミドル)個人戦優勝の経験を持つ実力者で、運に頼らない完全理論派(デジタル)の打ち手。ネット麻雀ではのどっちのハンドルネームで伝説的強者として知られ、世間では運営スタッフが用意したプログラムとまで言われる。局の初めに5秒ほどの考慮をする以外は即断即決で手を進め、どの牌が来たらどれを切るかということを、和了率のみならず得点期待値まで完璧に計算に入れた上で打つことができる。
物語の冒頭で宮永咲と出会い、プラマイゼロという常識外れの技量に衝撃を受ける。また咲が麻雀が好きではない言ったことや時に相手への情から力をセーブしてしまうことから、入部後2人の関係は良好ではなかったが家庭事情を知ったことにより、共に全国大会に行くことを約束する。以降麻雀を通じて友情を深めている。
久に対しては、その打ち方を理解できないとしながらも、「あの人に任せて悪くなったことなんてない」「中堅戦は部長だから心配ない」等の強い信頼を寄せている。
リアルでの麻雀ではイージーミスが多かったが「ペンギンを抱くと自宅と同じように眠れるのなら、ペンギンを抱けば自宅と同じように打てるかもしれない」という久の思い付きによりエトペンのぬいぐるみを抱いて打つようになってからは集中力が増しミスも大きく減り、藤田プロに「以前とは次元が違う」と言わしめた。その集中力がある点を超えるとのぼせたような雰囲気(覚醒状態)になり、リアルの麻雀をデジタルのゲーム画面のように知覚し、他者の気配に影響を受けることもなくなり、のどっちと同じ闘牌をすることができるようになる。その状態を久はデジタルの神の化身と評した。
デジタルの打ち手であっても能力の存在を認識しているのが通常の当作品において、「そんなオカルトありえません」「一時的なランダムの偏りを流れとかジンクスだと思い込んで心縛られてるだけ」と、オカルトを全否定する態度を貫いている。その点に関しては非常に頑固で、通常ではまずありえないような現象を目の前にしても「なかなかの偶然」「偶然極まりない」などと言い張って決して譲らない、かなり強引な一面がある。小学生のころからその考えは健在で、松実玄がドラを抱える現象を10連続で見せられた際にも、さすがに偶然とまでは言わなかったものの「何か別の理由を考える」と言って、オカルトを認めようとはしなかった。
インターハイ第2回戦第3試合副将戦では愛宕絹恵と臼沢塞が薄墨初美対策に東と北を絞る中、一人空気を読まずに何度も鳴かせてしまい、二人を散々に困らせた。結果、小四喜を和了られて親被りを受けるも、最終的に副将戦を二位で終えた。
インターハイ準決勝副将戦では持ち味の速攻を披露するも、打点がそこまで高くなかったことや早すぎる故にたびたびメガン・ダヴァンの「決闘」の餌食になったこと、さらに真屋由輝子に連続で巨大手をツモられたこともあり、1万点以上失点することとなってしまった。それでも愛宕絹恵が副将戦4位に終わったことで、2位の姫松との差は詰まることになった。
普段は停電が怖い、初美のボゼ姿に怯えるなど、やや臆病な面があるが麻雀においては非常に真剣で勝気。
中学2年のとき奈良から長野に引越してきており、登校時にぶつかってきた片岡優希と知り合って友達となり、後に2人で麻雀部に入部。そこで先輩の花田煌、後輩の室橋裕子と出会う。翌年には新入生の夢乃マホも加わり、インターミドルに参戦、団体戦では初戦で敗退するも、個人戦では優勝している。
高校進学の際に多くのスカウトを受けたが、麻雀無名校である清澄高校に進学した。父親からは東京の進学校に進むことを拒否してまで麻雀を続けることを反対されたが、友達が出来た今の町を離れるのを拒み、高校生麻雀大会の全国優勝を果たすことで清澄高校に残ることを検討してもらう約束をした。
普段から年上年下無関係で丁寧語や敬語を使うが、旧友である優希に対しては、名前を呼び捨てにする。咲に対しては「宮永さん」呼んでいたが、全国大会以降は「咲さん」と呼んでいる。他者からの呼び名は、「原村さん」「のどかちゃん」「原村」「和」「のどちゃん」「はらむらののか」「おっぱいさん」と多数ある。
軽い少女趣味で、試合の際に抱いているエトペンはもともと愛用の抱き枕であり、自宅以外で寝るときもエトペンがないと眠れない。また優希の腰に付けているセアミィも和の趣味による物である。染谷まこの雀荘にバイトで駆り出された際も、メイド服を着せられて恥ずかしがる咲とは対照的に満更でもない素振りを見せている。
自室には自動卓やパソコン、高級デスクチェア「アーロンチェア」などがある。
左利きである。
アニメ版
咲に対して、手を握られたりすると真っ赤になるなど描写が増加している。長野県予選個人戦では本選2位となり、個人戦でも全国大会出場を決めた。
阿知賀編
小学6年生の頃に母親の仕事の都合で東京から奈良に引っ越し、高鴨穏乃と新子憧に誘われて阿知賀こども麻雀クラブに所属する。この時点で既に胸が大きく発育しており、その大きさは松実玄や赤土晴絵を驚かせるほどである。また、穏乃達にはもやしっこと言われるほど体力がなかった。その後阿知賀女子学院中等部に進学するが、2年の初めに長野に転居、高遠原中学校に転校する。その後、中学3年時のインターミドル個人戦では全国優勝を成し遂げ、そのテレビ中継をたまたま穏乃が視聴していたことが、阿知賀女子の麻雀部を復活させるきっかけとなった。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

264 変態という名の紳士 :2018/05/02(水) 20:30:29

『城下町のダンデライオン』より
「櫻田 茜(さくらだ あかね)」(画像手前中央)

CV.花澤香菜

本作の主人公とされている。
三女・第四子 / 年齢:15歳 → 17歳 / 誕生月:3月 / 身長:153cm / 特殊能力:重力制御(グラビティコア)
得意科目:地理・歴史 / 苦手科目:美術 / 趣味:かわいいもの集め / 好きなもの:変身ヒロイン・アイドル / 苦手なもの:他人の視線・初対面の人 / 好きな食べ物:マカロン・パンケーキ
物語の開始時点で高校1年生。クラス委員長を務めリーダー的存在。それゆえ、女子からは高い支持を受け、男子からは畏怖されている。気が置けない親友が二人いる。個人のファンクラブがある。
特殊能力を発動すると赤色に光る。自分と自分の触れたモノの重力を操る。驚異的な走力、攻撃力を発揮できる。周りの空気に瞬発的な重力負荷をかけることで衝撃波を生み出すことも可能。ただし使いどころは注意を必要とするのだが、スカートを履いていても能力を迷わず使うため、全国ネットでパンツを見られてしまった。その結果ファンクラブが発足し、人気も急上昇。
極度の人見知りで無人カメラすら直視できず、カメラに映るのを極端に嫌っており、町内に設置された200以上のカメラの位置を全て把握している。学校内にカメラが無い上に昔からの知り合いばかりなので、授業時間も誰よりも満喫していると言われている。
第1話では引ったくり犯を捕まえる時にカメラに映ってしまい、毎週日曜日夜7時に放送されるテレビ番組『今週の櫻田家』では貴重なVTRとして放送されてしまう。
真面目だが破けたスカートを短パンに履き替える途中で学校の予鈴に反応し、はいてない状態でそのまま登校するうっかりの面を持つ。
監視カメラの撤廃や非公式ファンサイトに流れているパンツ画像の規制を目指して王様になろうと心に決める。
小さい頃から変身ごっこが大好きだった。
くじ運が悪く、毎週と言っていいほど買い物当番になる。
昔は大して人見知りではなかったどころかやんちゃだった。人見知りになった原因は原作とアニメ版では微妙に違いがあり、原作では幼少期に花蓮の家に遊びに行った時、現れた泥棒に花蓮が捕まった際に恐怖で身動きが取れなくなったことへの後悔によるもの(友人の杏や花蓮自身には泥棒が怖かったのではなく花蓮が傷つくのが怖かったからだと指摘されている)。アニメ版では前述の泥棒を撃退しようとするも追い詰められて能力が暴走し、花蓮の家を破壊してしまったところが周囲の人間に見られ、それ以来周囲の目が怖くなってしまったとされている。
憧れはフランスのアンリ4世。
世論調査では第3位(vol.1) → 第1位(vol.10) → 第2位(vol.28)。テレビアニメでは第2位(4月) → 第4位(6月) → 第3位(12月) → 第2位(2月)。

ね ⇒ 次は「へ」だったり「べ」だったり、あとは時々「ぺ」だったり。

265 変態という名の紳士 :2018/05/02(水) 21:30:23

『のうりん』より
戸次 菜摘(べっき なつみ)こと通称:「ベッキー」

CV.斎藤千和

耕作のクラス・2年A組の担任教諭(担当は家庭科)で、学校のOG。愛称はベッキー。40歳。
ぱっと見は若々しいが、度々厚化粧によるものという描写がなされている(アニメにはない)。朝礼や職員室で性的な妄想を語りまくる欲望丸出しの教師で、かつ、生徒に対し服を開けさせたり、家庭科の授業で女体盛りをやったり、修学旅行で女教師カルタというすべて下ネタの自作カルタを耕作や継に無理やりやらせるなど、生徒のトラウマになりかねないセクハラ攻撃を度々行う。結婚願望が強く、自分の生徒であっても守備範囲。更に相手が引く程貪欲で積極的。その為、なかなか結婚ができない。ただし、料理の腕は立つ。すべてにおいて暴走気味で、若さに嫉妬しタタリ神化して校内を暴れまわったり、美濃田茂市の新市長の所にテレビ中継の最中におしかけるなど、トラブルの種と化している。実は県議会議員の娘で、耕作にほれ込んだ父親が耕作とのお見合いを図ったこともある。また、母は岐阜県教育委員会のトップであり、更に叔父は岐阜県警の重鎮であるため、大抵の(警察沙汰を含む)揉め事は黙殺または極めて軽微な処分で終わっており、耕作からは「岐阜県内にいる限り無敵」と恐れられている。
9巻の巻末時点では模範的な教員(生徒たち曰く「きれいなベッキー」状態)ぶりを示し耕作らを驚かせるが、後にそれはお見合いが決まったがための心の余裕と判明。だがそのお見合いは結局失敗に終わり、その後テレビショッピングに出演、「結婚してくれるなら給料全額をお支払します」と爆弾発言をして物議を醸すなど、もとの傍若無人さを取戻した。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

266 変態という名の紳士 :2018/05/02(水) 23:25:53

『ロウきゅーぶ! OVA』より
湊 智花(みなと ともか)こと「雨上がりに咲く花(シャイニー・ギフト)」

CV.花澤香菜

本作のメインヒロイン。慧心学園初等部6年C組。女バス設立時はチーム唯一のバスケ経験者。髪型はシャギーの入ったショートカットで片側の髪をリボンで結び、左目の下に泣きボクロがある。普段は礼儀正しく穏やかで控えめな性格だが、コートの上ではまるで別人のように負けず嫌いで攻撃的なプレイヤーへと変貌し、昴から「プレーの節々にバスケへの情熱があふれ滴っている」と評されている。小柄で線の細い印象とは裏腹に反射神経・動体視力を含む身体能力全般が非常に高く、運動神経の優れた女バスメンバーの中でも突出している。スピードやテクニックでは高校生の葵が相手でも引けをとらず、小学生としては規格外の実力の持ち主。ミドルレンジからのワンハンドジャンプシュートを得意とし、その流麗なフォームは女子バスケ部設立や昴がバスケへの情熱を取り戻す切っ掛けにもなっている。
元々はアグレッシブなプレイスタイルのスコアラーだったが、チームで唯一の経験者のため、球技大会や葵戦ではポイントガードを務め仲間を活かす技術を身につけ、その後はシューティングガードを基点としてフォワードとガードを臨機応変に切り替えるオールラウンドプレイを可能とする、ポイントフォワードとして優れた能力を持つユーティリティプレイヤーに成長した。バスケ以外でもスポーツ万能で、水泳ではクロールよりもバタフライの方が速い。家では両親から日本舞踊や茶道の稽古を受けている。アルコールに異常に弱い体質らしく、ビールを浴びたりワイン風呂に入っただけで酔ってしまう。胸囲が育っていないことを気にしており、コンプレックスがある模様。
バスケに対して非常に強い情熱を持っているが、その情熱の強さゆえに勝利に対する執着心が強く、前の学校のバスケ部では勝つために過度な練習を自分や他の部員達に課したことが原因で部内で孤立し居場所を失い、学校にも通えなくなり、失意のまま5年生の半ばで慧心に転校することになる。慧心には女子バスケ部がなくそのままバスケを辞めようと考えていたが、それまでバスケ一筋で他の交流手段を知らなかったため周囲に馴染めず、それを気にかけた美星の考えで行った体育のバスケをきっかけに真帆と親しくなり共に女子バスケ部を結成。真帆達4人との交流を通じて勝負を超えた“楽しむことの大切さ”に目覚め、ようやく心からバスケを楽しめるようになった。技術も判断力もメンバーの中でトップであるが、他の4人に恩義を感じているためか試合中にもそれが現れて遠慮がちになり、自分の意思を制してしまうことがあるため却ってチームの良さを損ねてしまう時がある。
男バスとの対抗戦後、昴にコーチ続行を熱望して昴の家に通い提案した賭けを達成。その後も昴の家を訪ねて1on1の練習をすることが日課となっている。昴との対戦の中で自分よりも上背のある相手対策として横飛びからジャンプシュートを習得したが、フォームを崩しかねないので小学生の間は1日に打てるのは3本までと昴から言い渡されている。
自分たちの居場所を守ってくれた恩人である昴に対して深い敬意と恋愛感情を抱いており、普段の会話でもそれが見て取れるため、そのことを知る女バスメンバーからはからかわれたり、応援されたりしている。しかしその想いも昴が異性の好意に鈍感なことと、自身の照れ屋な部分により後一歩を踏み出せないために上手く伝わっていない。昴が他の異性を気に掛けている姿を見ると頬を膨らませるというヤキモチ焼きな一面を見せる。夏休み終盤での竜一との勝負で初めて昴とチームを組んで試合をした際には、緊張のあまり本来の運動能力を発揮出来なくなってしまった。
真帆からは「もっかん」、紗季からは「トモ」というあだ名で呼ばれる。命名ブームが終わった後に転校してきたので二つ名はなかったが、12歳の誕生日に昴から「雨上がりに咲く花(シャイニー・ギフト)」の二つ名を贈られた。
身長142cm。9月9日生まれ。血液型A型。好物は何でもよく食べるが特に肉が好き。成績は良。クラスでの所属係はお花係。ポジションはSF(スモールフォワード)(1巻)→PG(ポイントガード)(2、3巻)→SG(シューティングガード)。背番号は4。内履きのバスケットシューズはコンバース社製で、ドウェイン・ウェイドのシグネチャ・モデル。
アニメ版(SS)ではナイキ社製のマイケル・ジョーダンのシグネチャーモデルのエアジョーダン9を着用。
2011年9月に行われた、電撃オンラインによるキャラクター人気投票では圧倒的大差で第1位を獲得した。

と ⇒ 次は「の」ですよ~。

267 変態という名の紳士 :2018/05/03(木) 01:18:37

『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』より
「乃際 真美(のぎわ まみ)」(画像左側)

CV.矢作紗友里

美柑たち仲良し3人組の1人。おっとりとした性格の女子児童。何でもできる美柑に憧れている。
幸恵と一緒に結城家に遊びに来た際は、美柑がララ達宇宙人と同居している事を知る。
ヒロイン総選挙での順位は、恋人部門21位(2票)、家族部門20位(102票)、友達部門23位(5票)、推しメン部門23位(4票)入れ替わり部門24位(3票)。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

268 変態という名の紳士 :2018/05/04(金) 17:45:00

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』より
「由比ヶ浜 結衣(ゆいがはま ゆい)」

CV.東山奈央

6月18日生まれ。O型。座右の銘は「命短し恋せよ乙女」。
本作のもう一人のメインヒロイン。由比ヶ浜(ゆいがはま)は、現在の神奈川県鎌倉市南部の相模湾に面した海岸の名称から取っていると思われる。総武高校2年F組に所属している女子生徒で八幡のクラスメイト。八幡からは「由比ヶ浜」、雪乃からは「由比ヶ浜さん」、小町からは「結衣さん」、陽乃からは「ガハマちゃん」、葉山達からは「結衣」、相模からは「結衣ちゃん」と呼ばれている。
緩くウェーブのかかった肩までの明るい茶髪に短いスカートや胸元のボタンを3つ程外したブラウスにクロスストラップタイプのキャミソールといったいかにも今風なギャルという外見をしており、雪乃とは対照的に童顔で、身長は少し低いが胸は大きい。派手な外見とギャル風な言葉遣いに反して男女交際の経験は無く、性格にもキツさが無いために寧ろ空気を読んで周囲に合わせることを信条としており、また、自分が悪いことをしたと気づけばちゃんと謝ることが出来るなどの素直さや険悪な状態であったり、距離を置いている状態であっても相手のことを思いやれる優しさを持っている。
「やっはろー!」という独特の挨拶を使ったり、親しくなった人間にあだ名を付けたがる(逆にそれほど親しくない人間に対しては女子なら「さん」、男子なら「君」をそれぞれ付けて呼ぶ)が、ネーミングセンスは無く、以前は自分のあだ名を「ゆいゆい」と決めた時も全員から引かれて自分でも恥ずかしがっていた。
相手をフォローするつもりの発言が常に地雷を踏む言葉となる才能の持ち主。反面、文化祭においてクラスに割り当てられた予算を管理したりと金銭関係には細かい一面もある。
クラスでは葉山や優美子を中心としたクラス内カースト最上位のグループに所属しており、そこで友人関係が壊れないように他人の顔色を伺う八方美人的なところがあって自分でもそれを悪癖として自覚している。それでも奉仕部の面々との関係をどんどん密にする中においてもそれ以外のクラスメイトや友人との関係もそれまでと同様に続ける器用さがある。
学校の成績は悪く、八幡と同様に数学が苦手であり、八幡からは「アホの子」と言われている。また、勉強に時間を割くのは意味がないと考えていたが、八幡と同じ大学に行きたいと思うようになってからは勉強をしようという姿勢を見せる(続いているかどうかは不明)。料理の腕は壊滅的で、クッキーを作ろうとしても「ジョイフル本田で売ってる木炭みたいなもの」になってしまうが、奉仕部に関わってからは料理に興味が湧いたようで、趣味は料理(料理鑑賞)などとも語っていたりするが、一向に上達した気配はない。
知性的な能力は雪乃と八幡に及ばないものの、いわゆる"クラスそして学年の人気者"タイプであるために雰囲気を読んで誰とでも打ち解けるコミュニケーション能力や友達の多い境遇からその面での経験値は高いものがあり、この能力と経験は八幡と雪乃には無いためにその能力を奉仕部で活かす機会も多い。
学校へはバス通学をしており、家は駅から歩いて数分のマンション群の一角にあるごく普通の一般家庭で両親と共に暮らしているが、幼少期は団地育ちである。
かつて愛犬を八幡に助けてもらった事故の後で、八幡の入院中にお菓子を持って八幡の自宅に見舞いに来たことがあり、その時に会っていた小町には「お菓子の人」と記憶されていた。
八幡に好意を抱いているようだが、なかなか正直にそれを示すことが出来ずにいる。故に八幡が他の女性に迫られているのを目撃すると激しく嫉妬する。また、雪乃とは対照的に猫が苦手である。
奉仕部に依頼に訪れた際に自分とは正反対のタイプの雪乃の姿に感銘を受けたことから奉仕部に出入りするようになり、後に部員となる。その後は様々な経験を通じて成長し、葉山達にもそれなりに自己主張が出来るようになる。その後、修学旅行では八幡の考えを否定し、一時は険悪な関係になってしまうが、最終的には八幡の答えを聞くと同時に雪乃を諭して和解する。

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

269 変態という名の紳士 :2018/05/05(土) 07:52:24

『のうりん』より
草壁 ゆか(くさかべ ゆか)こと「木下 林檎(きのした りんご)」

CV.田村ゆかり

ヒロインの1人。2年A組栽培専攻。以前は東京で超人気美少女アイドルの草壁 ゆか(くさかべ ゆか)として活躍していた。ハードな芸能活動で身心ともに疲れ切っていた時期に耕作から贈られた野菜を食べてこの味に感動し、またそれに同封されていたファンレター(実際は農が書いていた)で田茂農林の存在を知って突然引退。2年生の春に転入し、青田寮で耕作達と生活を共にすることになった。ただし共同生活を送っている耕作たち以外の同級生には「草壁ゆかのそっくりさん」という形で接して日常生活を通している。農業については初心者であったが、悪臭や害虫を気にしない性格ゆえに慣れていく。アイドルとして気の張った生活を送り続けていたためか、田茂農林での生活では毒舌が目立ち、後述する嫉妬深さも相まってドS傾向が見られるが、耕作自身はそれが彼女の優しさの裏返しであることに気付いている。
作中の女性の中で最も美形であるが、同時に貧乳でもあり、それがコンプレックスになっている。アイドル時代に受けた精神的疲労から笑顔を出せなくなったため、ほとんど感情を表に出さないが、耕作と継で下着談義で盛り上がってみた際には思いっきり呆れ顔になるなど、感情が埋没しているわけではない。耕作たちと寮で一緒に生活するうちに、アイドル時代の作り笑いとは異なる自身の「本当の笑み(喜び)」を取り戻していく。その生活の中で耕作へ特別な感情を抱くようになり、嫉妬する一面も見られる。
一方、農とは田植えの際にコスプレで張り合ったり、耕作と農が接近し出すとアイドル時代の衣装を持ち出して彼のためだけに「草壁ゆか」の封印を解こうとするなど、耕作がらみで何かと対抗心を持つ。しかし農との関係に関しては、時に極めて険悪になったり、逆に百合に近い関係になったり、耕作がらみで共闘したりと、関係が一定しない。ある偶然から第7巻時点で耕作が本当の意味で自分(アイドル「草壁ゆか」ではなく、同級生「木下林檎」そのもの)に惚れていると知り、第8巻時点では農に対して、勝利者として優越感に満ちた態度を示す。
実はかなりのハッカーであり、パソコンを扱わせると、指が四十本あるかのような高速タイピング技能を示し、「まるで何かの映画のような感じ」とまで言われる。耕作曰く「草壁ゆかにはネット上にもほとんどアンチがいない」であるが、実際は林檎は自らの身を守るためハッカーとしての技能を身につけ、自分への悪いコメントを削除していたための模様。また、大食漢でもあるために食べ物には弱く、それをくれる人を過剰評価したり、食べ過ぎて激太りすることもある。サッカー漫画好きで、『キャプテン翼』は「ライジングサンまで全部読んでる」と豪語する。
11巻末「X限(次巻予告)」にて『ありがとう』と書かれた置手紙を残し、失踪した。

ご ⇒ 次は「ぞ」だったり「そ」だったり。

270 変態という名の紳士 :2018/05/06(日) 06:47:33

『荒川アンダー ザ ブリッジ』より
「村長(そんちょう)」

CV.藤原啓治

荒川河川敷に住むホームレス達を仕切っている自称620歳の河童。身長176 cm・体重(甲羅含む)85 kg、264話では78 kg(甲羅などを脱ぐと -30 kg)。
河川敷に住むには、村長から名前をもらわなければならないという掟があり、見た目の雰囲気などから(主に適当な)名前を付けられる。
かなり楽天的で、だらだらした生活を送っている。またかなりの気分屋。協調性などは欠片も見られないが、彼のなにげない言葉にはなぜか人を落ち着かせる力が籠(こ)もっている。
自分を河童であると言い張っているが、着ぐるみを着たれっきとした人間。人間だとバレバレな行動を取っているが、リク以外は皆本物の河童だと思っている。河童のスーツはかなり高性能(頭の皿を回すと髪(?)が伸び、甲羅に水中ボンベや夏場の暑さ対策で冷却ファンが内蔵されていることも)だが、素材がポリプロピレンであるため火に弱い。複数所持しており、バリエーションも豊富。
P子に好かれているが自分への想いに全く気付いていない。曰く「人間との恋愛なんて考えられない」とのこと。好物はキュウリとP子スペシャル地酒「河川敷」。
単行本13巻でリクルートを新村長に任命しており、その後「かぱちゃんハウス」の最深部の村長しか入れない「特別な部屋」でリクルートと話をする。
ニノを幼少期の頃から知っており、作中の重要なキーパーソンになりつつある。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

271 変態という名の紳士 :2018/05/06(日) 13:03:33

『恋愛ラボ』より
通称:レンこと「倉橋 蓮太郎(くらはし れんたろう)」(画像中央)

CV.寺崎裕香

通称「レン」。リコの弟で小学6年生。フラレっぱなしのリコとは対照的に小学生ながらモテるが、後述する理由から異性、特に同世代に対しては基本的に冷淡。
生意気盛りで、男勝りな姉を間近で見てきており女性というものに全く幻想を抱いていなかったが、ある時家に遊びに来たマキに一目惚れし、以降は彼女へのアプローチに余念がない。藤女が主催する「星見会」に「小学生以下の兄弟も参加可能」となったことで無理矢理参加(本当の目的はマキに会いたいため)するが、姉に「スターダスト・レン」と命名されてしまい、マキにもこう呼ばれてショックを受けてしまう。その後もマキに対する興味は失っていないが、クリスマスの時に家に来たマキのとんでもない髪型にダメージを受けるなど「現実」に向き合わされることも度々ある。またやはりクリスマスの時に「唐突に現れた天使に唐突にフラれた」ことでもダメージを受けている。
スズに対しては普段から「チビ」「チビ助」呼ばわりで、顔を合わせる度に何かしら言ってしまいショックを与えてしまう。だがその一方で、星見会の時に「普段のスズの様子を知りたい」とスズ兄から頼まれて彼女を盗撮していたナナから身を挺して守ろうとする、新聞同好会が撮影した写真をスズが預かってスズ兄へ届ける時に一緒に同行するなど、徐々に接近しつつある。本人にとってはあくまでマキが本命であり、スズのことは友人(時には幼児)扱いで異性としては意識していないが、逆にそのためか異性間として考えると過剰なコミュニケーションをとってしまうことがあり、無自覚にスズ側の意識を強化しつづけている。また(やはり何とも思ってないためか)スズのことは長所・短所とも客観的に見ているため、評価を聞いていたリコは「スズのことはよく理解してるんだなあ」と感じている。

う ⇒ 次も「く」だったり「ぐ」だったり。

272 変態という名の紳士 :2018/05/06(日) 13:26:24

『恋愛ラボ』より
「倉橋 由美子(くらはし ゆみこ)」(画像左側)

CV.亀井芳子

リコの母で、初登場は単行本2巻。名前が初めて明かされたのは9巻。
男勝りのリコにいつも手を焼かされており、お嬢様学校である藤女に入学したことで変わってくれることを期待している。リコが男にモテないこともお見通し。レンが母に見せたリコのテストの結果を見て「いりきみ塾」にもう一度通うように命じる。ナギの親とは家族ぐるみで付き合いがあり、リコが知らないナギのメアドも知っている。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

273 変態という名の紳士 :2018/05/06(日) 15:14:30

『けいおん!!』より
「曽我部 恵(そかべ めぐみ)」

CV.児玉明日美

唯たちが2年生時の桜が丘高校の生徒会長。物腰が柔らかで、和から聡明なイメージを持たれていたが、実は澪の熱烈なファンで、唯たちが1年時の文化祭後に澪が知らない所で設立された「秋山澪ファンクラブ」の会長でもあった。軽音部で行われているお茶会や飲んでいるお茶の質など、軽音部の内情にも詳しい。
その執着心の強さは、卒業したら澪に会えなくなると思い詰め、澪が2年生時の3学期に彼女をストーキングするという行動に出てしまったほど。後にバレてしまうも、澪は「やっていたことはアレだけど」と前置きした上で曽我部の気持ちに応えるべく、唯の提案で曽我部と和を体育館に呼び出し、そこで曽我部の卒業祝いの軽音部のライブをプレゼントしてもらった。以降は反省し、ストーカーまがいの行為はやめている。だが久し振りに軽音部のメンバーと再会した時は、ビックリした澪が思わず紬の後ろに隠れて震え上がり、澪のトラウマになっているが、collegeではそのトラウマは薄れている。卒業後はN女子大学に進学、唯達が目指すN女子大学に曽我部が在学していることを知った律と交友関係を築いている。また、唯が3年時の文化祭のライブを観に来ていた。唯達がN女子大に進学した時は同じ寮に入寮している。
テレビシリーズでは澪ファンクラブのお茶会が開催され、曽我部も誘われていたが、サークルの北海道旅行と重なったために参加できなかった。そのため、梓が携帯でその様子を撮影し、生徒会を通して写真を貼付したメールを曽我部に送り、本人はその写真を見て喜んでいた。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

274 変態という名の紳士 :2018/05/06(日) 16:56:29

『僕は友達が少ないNEXT』より
「遊佐 葵(ゆさ あおい)」

CV.伊瀬茉莉也

聖クロニカ学園高等部2年3組。
7巻から登場。生徒会会計を務めており、クラスは星奈と同じ2年3組。同年齢の女子に比べて小柄な体格で、髪型は赤みがかったウルフカット。一人称は「自分」。
期末試験では常に星奈の下である学年2位。星奈をライバル視しているが、同じクラスであるにもかかわらずほとんど覚えられていない。一方で星奈のことを神聖視するほどに評価しており、そのカレシだと思い込んだ小鷹のことも「かっこいい上にユーモアに通じている」と評価していた。誤解が解けた後もなにかと小鷹の言動をポジティブに受け取り、評価を上げ続けている。
同じ理由で星奈の所属する隣人部にも過剰な期待を抱いていたが、実際の活動を知って激昂し生徒会権限によって廃部させようとする(しかし本人によると、星奈に対する嫉妬でぎゃふんと言わせたかったとのこと)。だが夜空の弁舌と星奈の権力によって泣く泣く諦めることになった。また、それ以降は小鷹と徐々に仲良くなっていく。
幸村が男子の制服を着ていることに指摘するが、「しんのおとこ」を目指す幸村の返答に理解出来ず、「変な人」と答えたことで、幸村から怒りを買い敵視されるも、幸村が生徒会の仕事を手伝った際に元々小鷹に好印象を持っていた為、ウマが合うようになり、互いを「ゆさゆさ」「ゆっきー」と呼び合うほどの仲になる。

い ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。

275 変態という名の紳士 :2018/05/06(日) 21:24:30

『神のみぞ知るセカイⅡ』より
「木村(きむら)」(画像左側)

CV.不明

舞島学園の体育教師。
桂馬のゲーム中毒には辟易しており、一切の無視を決め込んでいる。水泳の授業中にすらゲームをしている桂馬を化け物呼ばわりしている。舞校祭の教師による寸劇ではどんな役を演じたか不明。

ら ⇒ 次は「わ」ですよ~。

276 変態という名の紳士 :2018/05/06(日) 22:57:22

『ちはやふる』より
「若宮 詩暢(わかみや しのぶ)」(画像左側)

CV.中道美穂子

現クイーン。左利きで、競技スタイルは守りがるた。京都府・津咲高校の生徒で、千早とは同学年。美人だが、服をはじめとするファッションセンスは良くないため、千早と別の意味で「残念」だと思われている。小学6年生までは京都明星会に所属していた。真夏でも温かい飲み物を飲む。
小学4年生でA級に昇進し、中学3年生のときに史上最年少でクイーンになった。一札だけに触れる、正確で美しい取りが持ち味。百首すべての札との特別な繋がりを持ち、札を擬人化してそれぞれと対話しながら戦う。
綿谷新を特別視している。小学生全国大会において数年に亘り毎年一回戦で新と対戦し全敗している。それゆえ新との再戦を強く望んでいる。新と再戦できるのなら頭を下げることも厭わない。新の参戦までは格の違う存在として高校競技かるた界では無敗を誇っていたが、2年生、3年生時にA級個人戦決勝で新に惜敗している。自分が決して勝てない新に高校選手権団体戦で千早が土をつけたことについては「カタキとったる」と妙なモチベーションで個人戦に挑むなど屈折した愛情を見せる。
試合では美しく圧倒的な強さを見せる。現在までのところ高校選手権の個人戦で彼女と当たる選手はほぼ20枚差以上の敗北を喫している。例外として、新が2年時2枚差で勝利して優勝、3年時1枚差で勝利して優勝、須藤が12枚差で負けて準優勝、逢坂が14枚差で準決勝敗退、理音が9枚差で準決勝敗退、3年生時の千早が7枚差で4回戦敗退している。
全国大会のA級個人戦で対戦して以来、少なからず警戒心を持って千早を意識するようになるが、ことさら自分の服装について千早に褒められると一女子高生らしく照れを見せるといったツンデレな面がある。クイーン戦において前クイーン(過去4期)で最強の挑戦者である猪熊遙(旧姓 千早遙)に完敗を喫し、激しく動揺するが挑戦者原田の応援で会場に来ており、クイーン戦観戦では詩暢の応援に回った千早から急造の襷(後述のダディベアのレアもの)をプレゼントされ、背中を押されて送り出され、接戦を制して防衛した。襷はその後、愛用していることが高校選手権個人戦で千早との対戦時にバレた。少なからず千早を友達だと意識しているが同時に有力なライバルでもある複雑な関係で本人も素直に認めない。
本性は絵に描いたような京女でかなりの「いけず」。高慢で人を人とも思わない独善的で自己中心的な性格だが、表面には極力出さないようにしている。周防から頻繁に連絡があっても電話に出ることはほぼない。普段はクールで落ち着いた性格だが、競技において彼女の闘争心を揺さぶる強者が現れると一変、威圧的な様相に転じ、周囲が「クイーンスマイル」と称する含みある妖しい微笑み、表情を見せる。
その生い立ちやかるたの師とも言うべき伊勢の方針から、同年代の友達がいない孤独な学生時代を過ごしてきた。誰かと切磋琢磨したり、競い合って強くなるタイプではなく、自己を突き詰めて一人で強くなるタイプ。前述したスタイルである「擬人化した札たちとの対話」を突き詰めることで無類の強さを手にした。こうしたタイプであるため、友達や仲間といったものにコンプレックスを含めた嫌悪感を持っている。そのため、団体戦には新とは全く違う意味で興味が無く、「団体戦はかるたを好きではない人がやることだ」と思っている。
マスコットキャラクターの「スノー丸」が大好き。限定グッズを獲得するために、景品応募券つきのアイスを食べ続けたせいで激太りし、体重が10kg近くも増加した状態でクイーン戦(対山本由美戦)に出場することになり、TV中継を観戦していた千早達を驚かせた。数カ月後には元の体型に戻した(正確にはアイスが発売終了になったために、自然に痩せた)が、短期間に体型が激変したことで、新に出会った際すぐに認識してもらえないということもあった。
かるた以外の事が何一つ上手く行かない。アルバイトはすぐクビにされてしまい。対人関係も苦手。既に女子選手として頂点にあるため将来の進路について真剣に悩むが、母親の後押しにより「競技かるた界初のプロ選手」を目指すようになる。本性を見せなければ可愛らしく見えるため、TVをはじめとするメディアへの露出を積極的にはかるようになる。
鳥人間コンテストの観戦を毎年楽しみにしている。左目付近に泣き黒子がある。スノー丸詩暢とダディベア千早の着ぐるみ対決をマジで考えたことがある。

ぶ ⇒ 次は「む」ですよ~。

277 変態という名の紳士 :2018/05/06(日) 23:57:19

『フォトカノ』より
「室戸 亜岐(むろと あき)」

CV.中原麻衣

「理想の学園を追い求める、完璧な生徒会長」
クラス:3-A / 所属:生徒会 / 血液型:A型 / 誕生日:1月19日 / 星座:山羊座
好きなこと:勉強、飛び込み、水泳、整理整頓、読書
苦手なこと:秩序を乱すこと、校則違反
主人公の呼び方:あなた
厳格で厳しい性格。ゆえに学園の生徒からは、口うるさい生徒会長として有名。成績優秀。学園トップ以外を取ったことがない。元水泳部で、飛び込みの選手。
公式サイトでの人気投票では第7位。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

278 変態という名の紳士 :2018/05/07(月) 04:23:39

『もっとTo LOVEる -とらぶる-』より
「白百合 こよみ(しらゆり こよみ)」(画像左側)

1年生のときからのリトのクラスメイトで、部活はテニス部に所属している。ツインテールのメガネっ子。
紗弥香の友人で、彼女と一緒にいることが多い。初登場時に紗弥香の服を脱がしていたことから、『TL』連載中は「脱がし子」と呼ばれていた。紗弥香には友達以上の感情を抱いている。
アニメでは第2期やOVAで、紗弥香とともにわずかながら登場した。『ダークネス』でも原作通りの役割で登場する。
ヒロイン総選挙での順位は、恋人部門21位(2票)、家族部門25位(2票)、友達部門25位(2票)、推しメン部門25位(2票)、入れ替わり部門24位(3票)。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

279 変態という名の紳士 :2018/05/07(月) 06:09:38

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』より
「雪ノ下 雪乃(ゆきのした ゆきの)」

CV.早見沙織

1月3日生まれ。B型。座右の銘は「目には目を、歯には歯を」。
本作のメインヒロイン。総武高校2年J組に所属している女子生徒で奉仕部の部長。八幡からは「雪ノ下」、結衣からは「ゆきのん」(出会った当初は「雪ノ下さん」と呼ばれていた)、小町からは「雪乃さん」、陽乃からは「雪乃ちゃん」と呼ばれている。
流れるような長い黒髪と大人びた顔立ちの美少女で、白いラインが入った黒のニーソックスを履いている。
普通科よりも偏差値が2か3程は高い国際教養科であるJ組に所属しており、学力テストでは常に学年1位をキープし続け、また八幡が「ユキペディア」と揶揄する(八幡自身は「ヒキペディア」)程の豊富な知識を持つなどの頭脳明晰さに加え、運動でも楽器の演奏でも大抵のことは3日でそれなりに修得できるという「完璧超人」振りは、八幡も素直に高い評価をしている。反面、その高い能力が仇となって継続して何かに取り組むといった経験に乏しく、その影響で高い身体能力の割に持久力は極端に低い。極度の方向音痴でもある。また、結衣や陽乃に比べて胸が小さく、それを気にしている。
他人に妥協せずに我が道を貫く行動方針を幼少期から貫いていたために、ただでさえ周囲の人間から疎まれがちだった上に、その美貌と完璧さから小学校高学年以降は多くの男子生徒に好意を寄せられ続けていることもあって、女子生徒からは常に嫉妬の対象となっていた。その結果、上履きを隠されるなどの嫌がらせを受け続け、友達と呼べる存在が誰もいなかったという悲惨な過去を持っている。
勝負事となると極度の負けず嫌いの一面を見せ、歯に衣を着せぬ物言いで建前を嫌い、その明晰な頭脳を活かして合理的と客観的な観点で物事を捉えて相手の詭弁や言い訳を論破することも度々あり、そこに憧れた結衣と後に友達となる。
八幡に対しては、当初はひときわ辛辣な言葉を浴びせて反発するのが常であったが、奉仕部の活動を通して交流するうちに八幡を奉仕部で共闘する仲間と認めるようになり、そのうえ異性としても認識するようになる。それからは、八幡がヒールとなって強引な解決方法を取ることを良しとしない様子を見せている。八幡とは行動理念の食い違うことが多々あって衝突することもあるが、クリスマスパーティーの件以降は以前よりも暴言の回数が減って内容も穏やかになり、更には彼を意識するような描写がある。
アドリブに弱く、予想外な対応をされると照れて口数多く捲し立てる癖がある。また、整然とした理論や言葉は即座に切り捨てるが、感情的な言葉や仕草には弱いという一面もある。
部活動中の空き時間には本を読んでいることが多く、特に東京ディスティニーランドの人気キャラクターでもある「パンダのパンさん」を幼少の頃に原書を読んで以来はマニアとも呼べる域に達している程のファン。猫が大好きだが、人前では中々それを素直に出せない。逆に犬は大の苦手。休日には映画鑑賞などをして過ごしている。
父親は県議会議員かつ建設会社の社長であるために実家はかなり裕福で、現在は高級マンションで1人暮らしをしている(また、高校入学初日に八幡を撥ねた車は雪ノ下家のもので、事故の時に彼女自身も同乗していたことが判明している)。
自身と同等以上のスペックを持つ姉の陽乃に対しては、その存在を認めて憧れつつも反目し、母親に対しては確執があることを思わせており、また葉山とは幼馴染でありながらも過去に何かあったらしく、現在は奉仕部の活動を除いて交流はない。
現在の学校生活においてはその存在感と能力の高さに憧れてシンパとなっているクラスメイトまでも存在し、少なくとも過去と比較するとクラス内で孤立や迫害を受けている様子は無く、むしろ修学旅行時においてもそれらのシンパとなっているクラスメイトと共にグループ行動をしていた。
前述の経験から人の嫉妬などの醜い部分を深く知ったことでそれを含めて世界を変えるために奉仕部に入部し、部長として活動するようになる。
その後、修学旅行では強引な方法で依頼を解決した八幡のことを否定し、一時は部活動自体に亀裂が生じるが、最終的には八幡の答えを聞いたことや結衣に諭されたことをきっかけに和解し、同時に性格も穏やかになるなど、徐々に変わり始めて行く。

の ⇒ 次は「ほ」だったり「ぼ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。

280 変態という名の紳士 :2018/05/07(月) 08:21:45

『のうりん』より
良田 胡蝶(よしだ こちょう)こと通称:「ボイン良田(ボインよしだ)」(画像中央)

CV.井上麻里奈

耕作のクラスメート。2年A組畜産専攻。大地主のお嬢様で、作中の女性の中で一番の巨乳(スピンオフ作品である「のうりん野生(ガイア)」によると、スリーサイズは上から94-62-85)。畜産専攻で最高成績を誇り、また継と異なり机上の知識よりも実践的な経験豊富。田茂農林高農業クラブ(FFJ)のクラブ長を務めている。そのため、栽培専攻で最高成績の継とライバル関係にあるが、継に対して特別な感情がある様子で、しどろもどろになって終わるのがお約束。なお耕作と継が論争になった時は、逆に仲裁する立場になっている。
尊大で不遜な言動をするが、実際の性格は「真性のM」「いじられキャラ」で、幼稚園児から「牛さんみたい」と玩具にされたことも。また、緊張するとよく舌がもつれてしまう。飼い犬の名前は継を意識した「ケイ」らしいが、本人の前では「単なる偶然」と嘘を言っている。
畜産、特に牛への情熱はかなりのもので、和牛の調教を学ぶため、新見高校に泊まりがけで出かけたほど。だが、そのおかげで人に対して厳しく当たることもある。家畜飼料として大量の穀物が使われているという現実を知った海外留学の経験から、継と逆に遺伝子組み換え技術には肯定的な考えを抱くが、帰国の直後時点では、それに関して継と正面きって対立はしなかった。動物愛護団体から抗議を受けた時はかなりのショックを受け、一時期は畜産への情熱を失っていた。
9巻での体育祭の騎馬戦の最中に、再び継と農業についての論争になるが、ベッキーを交えての三つ巴、さらに耕作が参加しての四つ巴、かつ継を打ち負かそうというものではなく、恋敵の出現に慌てふためき、必死で自分の味方に取り込もうという態度であった。
ボイン良田として四天農の1人とカウントされるが、それと同時に「四天農なのに5人」とノリツッコミが入る。第2巻時点ではおまけ的な扱いだったが、第8巻時点では「歴代四天農最強」として、四天農の筆頭扱いされている。

だ ⇒ 次は「な」ですよ~。

281 変態という名の紳士 :2018/05/07(月) 10:26:08

『のうりん』より
「中沢 工(なかざわ たくみ)」(画像右側)

CV.東山奈央

農の妹で、4人姉妹の三女にして超絶美幼女。商とは双子で顔立ちもうり二つだが、工の方が髪が短いので識別は容易。7歳。人見知りな性格だが、耕作を「あにま(お兄ちゃん)」と呼び、耕作も実の妹同然に可愛がっている。耕作によれば、主に彼が工の世話を担当していたため、『つっつぁ(お父さん)』と呼ばれていたこともあるほど。林檎に対しては「おひめさま」と呼んで慕っている(耕作が、村にいた頃にも草壁ゆかのポスターを部屋に貼って、お姫様を崇めるような行動をしていたため。さらには林檎本人も否定しなかったため)。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

282 変態という名の紳士 :2018/05/08(火) 02:07:35

『アマガミSS』より
「夕月 琉璃子(ゆづき るりこ)」

CV.佐藤泉美

「危険な茶道部3年生」
クラス:3年A組 / 部活:茶道部 / 血液型:O型 / 年齢:17歳 / 誕生日:1月27日 / 星座:水瓶座
好きなこと:愛歌・梨穂子・派手なもの・粋がいいもの
苦手なこと:ちゃらちゃらしたヤツ
家族:父・母 / 通学手段:徒歩
茶道部部長。梨穂子をとてもかわいがっている。男勝りで乱暴な言動が多く、かなり強引なところもあるが、面倒見も良く、人情に厚い。
愛歌とコンビを組み、気に入った生徒を片っ端から部へ勧誘している。
『キミキス』登場の「夕月 薫子(ゆづき かおるこ)」と酷似しており、担当声優も同一。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

283 変態という名の紳士 :2018/05/08(火) 04:41:28

『ひぐらしのなく頃に解』より
「園崎 三郎(そのざき さぶろう)」

CV.廣田行生

県議会議員。
県剣道連盟名誉理事。
和服姿の老人。怒鳴ると怖い人(詩音談)。
魅音の叔父という話だが、どう見ても魅音の父より年上。
・訛りがきつく、お魎と同世代ぽいので大叔父かも?
・ヤクザ用語の「叔父貴」の可能性も?
・「どう見ても」というのはアニメの話であり、三郎の立ち絵は存在しない。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

284 変態という名の紳士 :2018/05/08(火) 08:00:48

『とある科学の超電磁砲』より
「黒妻 綿流(くろづま わたる)」

CV.小西克幸

スキルアウトの1つ「ビッグスパイダー」の創設者・初代リーダー。
赤茶色の癖がかかった長髪に、黒い革ジャンを羽織り、背中に大きな蜘蛛と蜘蛛の巣をあしらった刺青を彫っている。
2年前、仲間の蛇谷を助けるために罠へ飛び込んで死亡したと思われていたが、実は生存しており、半年前に施設を出所していた。自分がいない間に変わってしまったビッグスパイダーを潰すため、自分一人で乗り込もうとする。蛇谷を倒した後は固法の前に自首し、彼女によって拘束される。
無能力者だが、多人数に囲まれても全員を殴り伏せるほど、喧嘩の腕は立つ。また、他人に女性の胸についての話をしてもいやらしさを感じさせない好人物で、彼がトップである間はビッグスパイダーも不良なりの一線をわきまえていた。牛乳(特に「ムサシノ牛乳」というブランド)が好物で、よく飲んでいる。
愛車のバイクは再拘束中は固法に預けており、「乱雑開放編」終盤では彼女の運転で活躍することになる。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

285 変態という名の紳士 :2018/05/08(火) 09:48:37

『四月は君の嘘』より
相座 凪(あいざ なぎ)こと「藍里 凪(あいざと なぎ)」

CV.茅野愛衣

武士の妹でピアニスト。胡桃ヶ丘中学校音楽家の1年生であり、三池とは同級生。兄のライバルである公生に対して敵意と興味を抱いている。瀬戸の計らいで公生から指導を受けることになるが、その際には正体がバレないように藍里 凪(あいざと なぎ)という偽名を名乗っていた。「陳腐」という言葉を好んで使う。兄の不調を公生のせいだと逆恨みし、公生の邪魔をしたり危害を加えようとしたが、公生と接していくうちに音楽を通して兄に思いを伝えようと考えるようになる。胡桃ヶ丘中学学園祭では、公生と連弾をした。この演奏はかをりに、もう1度公生と演奏するために手術を受けることを決意させた。小さい手がコンプレックス。

藍里 凪「陳腐です!」

ぎ ⇒ 次は「じ」だったり「し」だったり。

286 変態という名の紳士 :2018/05/08(火) 11:21:24

『涼宮ハルヒの憂鬱』より
「情報統合思念体によって造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース(じょうほうとうごうしねんたいによってつくられたたいゆうきせいめいたいコンタクトようヒューマノイド・インターフェース)」

宇宙に広がる情報系の海から発生した、非常に高度な知性を持つ情報生命体。実体を持たないため、いかなる光学的手段でも観測することは不可能。言語を持たず、有機生命体と直接コミュニケーションできないため、長門をはじめとする対人間用インターフェースを派遣した。自律進化を遂げる手がかりとして、ハルヒを観察している。
時空間を超越している存在のため、情報統合思念体やインターフェースたちは、ハルヒが起こすループ現象の影響を受けることはない。作中において事実上最強の存在で、凄まじい情報操作能力を持つが、ハルヒが持っているような無から情報を創造する力はない。『消失』では世界が改変された時にその存在も消滅しているが、最終的に未来から来た長門とその長門と繋がっている情報統合思念体の力によって、改変された世界は本来の姿に戻った。
「統合」思念体といってもその意志は一枚岩ではなく、「主流派(中道派)」「急進派」「穏健派」「革新派」「折衷派」などの派閥が存在し、時に対立する。

人間などの有機生命体と言語を介して直接的にコミュニケートするために、情報統合思念体が創造した有機アンドロイド。古泉が所属する超能力者集団「機関」からは、TFEI端末(ティーエフイーアイたんまつ)と呼ばれる。長門によれば、相当数のインターフェイスたちが一般人に成りすまして地球に潜入しているらしく、それぞれが情報統合思念体の各派閥に属している。情報操作能力によって周囲の環境をも変化させ、「同期」をすることで、過去や未来の自分自身と記憶を共有する事ができるなど、作中でも屈指の能力を誇る(ただしこれらの能力の使用には情報統合思念体への許可申請を必要とする)。

す ⇒ 次は「つ」だったり「づ」だったり。

287 変態という名の紳士 :2018/05/08(火) 22:25:23

『とある魔術の禁書目録Ⅱ』より
「月詠 小萌(つくよみ こもえ)」(画像右側)

CV.こやまきみこ

上条のクラスの担任である化学教師。
童顔と身長135cmの容姿から小学生にしか見えないが、教師だけあり、大学も卒業済みのれっきとした成人女性。足が車のペダルに届かないため、障害者用の車を使っている。私生活はずぼらで、タバコも吸いビールも嗜む。学園都市の七不思議のひとつになっていたり、一方通行に「不老不死実験の被検体」と揶揄されるほどに実年齢は物凄いことになっているらしく(少なくとも黄泉川よりは上で、地の文では熟女扱いされたこともある)、第5巻あとがきでは「最年長ヒロイン」と称された。教え子のことを名字+「ちゃん」(「上条ちゃん」など)で呼び、周囲からは「小萌先生」と名前の方で呼ばれる。
教えることが大好きで教育の機会を取り上げられると酷く傷つくなど、教師の鑑のような人物。出来の悪い子こそ教師が救うべき対象と考え(上条によると「出来の悪い子供を見れば見るほどニコニコの笑顔になる」)、自分の生徒を侮辱されると猛抗議する。その辺りには生徒達も感謝しており、大覇星祭では自分達を侮辱して小萌を悲しませた対戦相手をチーム一丸となって殲滅した。また、姫神や結標のような家出少女などの保護が趣味という、根っからの世話好きでもある。
科学技術が発達している学園都市でも際立つほどのオンボロアパートに住んでいる。また、秒刻みで時間がわかる正確な体内時計を持っているため、家に時計は置いていない。
能力開発の専攻は発火能力らしいが、社会心理学・環境心理学・行動心理学・交通心理学なども専門とする。また、「AIM拡散力場」に関しても豊富な知識を持ち、その知識はしばしば上条を助けている。

え ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。

288 変態という名の紳士 :2018/05/09(水) 00:15:53

『銀魂』陰陽師篇より
通称:結野アナ(けつのアナ)こと「結野 クリステル(けつの クリステル)」

CV.成田紗矢香

誕生日:12月14日 / 身長:163cm / 体重:52kg
銀時の大好きな美人お天気お姉さん。通称「結野アナ」。『お目覚めテレビ』という番組で『結野アナのお天気注意報』と『結野アナのブラック星座占い』というコーナーを持っているほか、ニュースのリポーターも務めている。天気予報は、全て占いで行われており、今まではずれたことはない。巳厘野道満とのスピード結婚(ただし政略結婚であった。また結婚相手も後で書かれている)が発覚するが、一年足らずでスピード離婚した(離婚の原因は結野晴明を参照)。愛犬家で、「ラストオブモヒカンリビングオブザデッドマクガフィン」という珍妙な名前の雄犬を飼っている。アニメでは原作で花野アナや無名のアナウンサーが登場する場面で、彼女の代わりに登場することが多い。アニメやゲームでは一度キレると見境なく暴れ回る性格に改変されている。また、銀時は彼女の主演番組をかじりつくように見ている他、フィギュアやボトルキャップを持っている程の大ファンで、結野アナの結婚報道を聞いた際にはショックで一時的に茫然自失状態となった。
しかし、お天気お姉さんは朝の顔であり、夜の顔は江戸幕府開闢以来、江戸を守り続けてきた幕府おかかえの陰陽師の大家「結野衆」の陰陽師で、その中でもエリート中のエリートである。天気予報の占いも、彼女の天道を読む力である。また、式神の使い手でもある。朝の顔のお天気お姉さんになった理由は、「将軍やお上のためじゃなく、市井の人々の笑顔のために力を使いたい」という想いからである。陰陽師篇では元夫の道満の術によって今まで百発百中を誇っていた予報が外され続け、そのせいで一時は降板の危機に陥ったが、銀時達の活躍によってそれを免れた。
通称の元ネタはケツの穴と、下の名前は滝川クリステル。またキャラクターとしての由来は誕生日が同じであることから中野美奈子であるとのこと。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

289 変態という名の紳士 :2018/05/09(水) 09:48:17

『ちゅーぶら!!』より
「天原 清乃(あまはら きよの)」

CV.日笠陽子

奈由と同学年であり、陽樹のクラスメイト。茶髪のストレートロングヘアにスラっとしたスタイルが特徴。髪をかきあげるのが癖。短気で大人びた性格だが、お願いされると弱い一面がある。胸にコンプレックスを抱いている。
母・玲花の恋人の都筑のことが好きで、女らしさを磨くために下着同好会に入部をしたが下着に関する価値観が違う奈由とは何かと衝突したり下着に疎い水野先生に対しては厳しい態度をとったりしている。校内でも平然とメイクをしているため塚本先生から問題児として目を付けられている。
夏休みの後に母のメーカから下着の雑誌モデルになり、その切っ掛けで学校の生徒から下着同好会の見方が変わった。

の ⇒ 次は「ほ」だったり「ぼ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。

290 変態という名の紳士 :2018/05/09(水) 20:50:38

『キミキス pure rouge』より
「星乃 結美(ほしの ゆうみ)」

CV.小清水亜美

「内気なヒロイン」
クラス:2年A組 / 身長:160cm / スリーサイズ:B83(D)/W57/H84 / 血液型:A型 / 誕生日:1月12日 / 星座:山羊座
好きな事:読書・お掃除・整理整頓
苦手な事:人前で話すこと・目立つこと
主人公の呼び方:あなた
主人公のクラスメイト。物静かで引っ込み思案ながら、掃除や片付けなど目立たないところで皆に貢献する心優しい少女。本が好きで、図書委員を務めている。得意料理は煮物。吹き出物が出来てしまうので、ナッツ類は嫌い。
公式サイトでの人気投票では第3位。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

291 変態という名の紳士 :2018/05/11(金) 21:03:26

『氷菓』より
「湯浅 尚子(ゆあさ しょうこ)」(画像右側)

CV.進藤尚美

神山高校2年生。
漫画研究会部長。
眼鏡をかけた温和な性格をしている優しそうな女子。
現在のギスギスした慢研のストッパー的な役割、というかむしろそれを使って慢研を宣伝している。
転校した安城春菜とは友人だった。
河内亜也子とは友人。

神山高校2年生。漫画研究会部長。心の広さを感じさせる温厚な性格。

こ ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。

292 変態という名の紳士 :2018/05/11(金) 23:00:58

『ひぐらしのなく頃に解』より
「園崎 茜(そのざき あかね)」

CV.井上喜久子

誕生日:11月6日 / 血液型:B型
魅音と詩音の実の母親。「目明し編」にて初登場。
魅音と詩音の実父(声:廣田行生)が組長である「園崎組」の大幹部であり、建前上は組の持つ園崎興業株式会社の代表取締役社長。ゆえに大石からは皮肉を込めて「園崎社長」「姐さん」と呼ばれている。通称「鹿骨の鬼姫」。
その性格は結構お茶目でノリがよく「デイブレイク」では魅音と詩音を足したようだと葛西に言われたこともある。本人はそろそろ上品なイメージを持ちたいと思っており、優雅な振る舞いを心掛けているが、側近達が彼女の目を盗んで昔の武勇伝を話して回っているので、なかなか思い通りにはなっていない。
嫌いなものは嘘とシイタケ。
本来は魅音でなく彼女が次期頭首なのだが、ある時家出をし結婚相手として現在の園崎組組長を連れ帰った所、勘当され次期頭首の資格を失った。彼女の名前「茜」は、園崎家の頭首の名に鬼の一文字を加えるという慣わしにより元は「蒐」と書いたが、本家からの勘当後は「茜」という字を使っている。

ね ⇒ 次は「へ」だったり「べ」だったり、あとは時々「ぺ」だったり。

293 変態という名の紳士 :2018/05/11(金) 23:34:01

『のうりん』より
通称:ベッキーこと「戸次 菜摘(べっき なつみ)」

CV.斎藤千和

耕作のクラス・2年A組の担任教諭(担当は家庭科)で、学校のOG。愛称はベッキー。40歳。
ぱっと見は若々しいが、度々厚化粧によるものという描写がなされている(アニメにはない)。朝礼や職員室で性的な妄想を語りまくる欲望丸出しの教師で、かつ、生徒に対し服を開けさせたり、家庭科の授業で女体盛りをやったり、修学旅行で女教師カルタというすべて下ネタの自作カルタを耕作や継に無理やりやらせるなど、生徒のトラウマになりかねないセクハラ攻撃を度々行う。結婚願望が強く、自分の生徒であっても守備範囲。更に相手が引く程貪欲で積極的。その為、なかなか結婚ができない。ただし、料理の腕は立つ。すべてにおいて暴走気味で、若さに嫉妬しタタリ神化して校内を暴れまわったり、美濃田茂市の新市長の所にテレビ中継の最中におしかけるなど、トラブルの種と化している。実は県議会議員の娘で、耕作にほれ込んだ父親が耕作とのお見合いを図ったこともある。また、母は岐阜県教育委員会のトップであり、更に叔父は岐阜県警の重鎮であるため、大抵の(警察沙汰を含む)揉め事は黙殺または極めて軽微な処分で終わっており、耕作からは「岐阜県内にいる限り無敵」と恐れられている。
9巻の巻末時点では模範的な教員(生徒たち曰く「きれいなベッキー」状態)ぶりを示し耕作らを驚かせるが、後にそれはお見合いが決まったがための心の余裕と判明。だがそのお見合いは結局失敗に終わり、その後テレビショッピングに出演、「結婚してくれるなら給料全額をお支払します」と爆弾発言をして物議を醸すなど、もとの傍若無人さを取戻した。

み ⇒ 次は「ゆ」ですよ~。

294 変態という名の紳士 :2018/05/12(土) 03:30:46

『ちょこッとSister』より
華山田 ゆりか(はなやまだ ゆりか)こと通称:「ゆりぴょん」

CV.釘宮理恵

ちょこの友達で裕福な令嬢。11歳の小学5年生で、女子校(お嬢様学校)に通っている模様。習い事が嫌でこっそり抜け出した時にちょこと出会う。ちょこからは「ゆりぴょん」と呼ばれている。また、犬に追いかけられている時に、駆に助けられたことから(偶然ではあったが)、駆に惚れている。ツンデレ。過去にクリスマスの時、プレゼントを買いに行った母親を交通事故で亡くしている。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

295 変態という名の紳士 :2018/05/12(土) 05:01:55

『もっとTo LOVEる -とらぶる-』より
村雨 静(むらさめ しず)こと「お静(おしず)」

CV.能登麻美子

400年前に亡くなった後、成仏せずに彩南高校の旧校舎に住み着いた少女の地縛霊。身長159cm。体重49kg。3サイズはB82-W56-H81。7月26日生まれ。血液型B型。故郷からリストラされて旧校舎に潜伏していた宇宙人の騒動に迷惑していた。騒動解決後、御門が制作したバイオロイドに憑依することで実体を得て、転校生「村雨静」としてリトのクラスに編入した。髪の色は、二藍色(人工体)または藤色(幽霊)。瞳の色は青紫色。現在は肉体のメンテナンスも兼ねて、御門の自宅兼診療所で住み込みの助手をしている。
好奇心旺盛で積極的な性格だが、ややおっちょこちょい。幽霊として旧校舎に篭っていた年月が長いため、現代社会の風俗習慣には疎いが、好奇心の強さが幸いして現在は適応を見せている。一方で、生前に食糧難を経験したため「食の大切さ」を人一倍認識しており、作中で無理をしてまで痩せようとした里紗に注意した。
腰が低く、誰に対しても敬語を使う。他者の名前を呼ぶときは基本的にさん付けであり、犬であるマロンさえも「マロンさん」と呼んでいる。
集中することで強力な念力を使うことができ、かなり重い物体でも苦も無く空中に浮かべることができる。一方、生前から犬が大の苦手で、犬が近くにいると恐怖のあまりパニック状態となる。念力使用時に犬が近くにいると念力が乱れてしまい、『TL』中盤以降はこれが原因でトラブルになることが多かった。また幽霊なので、驚いたり興奮したりすると幽体離脱しかけることもある。人間に憑依することもでき、その際は潜在意識に潜り込むことも可能。
実体を得る前に偶然春菜の身体に取り憑いてしまったことがあり、その際、憑依を解こうとして春菜の潜在意識に入り込み、春菜のリトへの恋心を知ってしまう。以降、春菜を応援するようになり、引っ込み思案な春菜を引っ張る存在となっている。
『ダークネス』では芽亜に憑依した際、自身の思念体が芽亜の心の闇に飲み込まれ消滅しそうになったため、芽亜を警戒していた。その時の黒い思念が「変身融合」しているネメシスであることが明らかになり、芽亜の危機に駆け付けた。自身の念力と芽亜との協力でネメシスから芽亜の身体を取り戻すことに成功し、芽亜とも友達になる。春菜と唯に、ヤミとティアーユの関係やダークネスについて説明した。念力で暴走することがよくあるため、沙姫からは「迷惑オバケ」と呼ばれている。
春菜からリトとキスしたことを聞かされたときは賞賛の言葉を贈り、春菜にリトへの告白を提案した。『ダークネス』終盤で春菜から告白が大成功したと報告を受け、大喜びで祝福した。
食べること(特にお菓子)、浮世絵が好き。犬、現代の機械類が苦手。
ヒロイン総選挙での順位は、恋人部門17位(10票)、家族部門21位(51票)、友達部門4位(1090票)、推しメン部門2位(1664票)、入れ替わり部門15位(128票)。
アニメ独自の設定
アニメ第1期では、生前は虚弱体質だったという設定が追加されている。
御門が制作したバイオロイドに憑依することで実体を得るという話はアニメ化されておらず、OVAでは何の前触れもなく村雨静として登場している。アニメ第2期でも第1回の時点で彩南高校の生徒として登場している。

ず ⇒ 次は「づ」だったり「つ」だったり。

296 変態という名の紳士 :2018/05/12(土) 06:23:46

『ベン・トー』より
「《ツードックス》」(画像左側の二人組)

CV.下野紘(洋) / 興津和幸(連)

洋と連が2人で沢桔姉妹を追いかけてきたことから、鏡に《ツードックス》の二つ名を考案をされたが、断っている(しかし、現在も二人が組んだときに時折使われる)。

す ⇒ 次も「つ」だったり「づ」だったり。

297 変態という名の紳士 :2018/05/12(土) 07:29:12

『咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A』より
「椿野 美幸(つばきの みゆき)」(画像左側)

CV.廣田詩夢

兵庫県の代表校「劔谷(けんたに)高校」3年生。1月1日生まれ。身長162cm。先鋒を務める。新井ソフィアと共に速攻戦略で挑むも園城寺怜に手も足も出ず、3位となった。自分を圧倒した怜が準決勝で宮永照に圧倒されている様をテレビで観戦して「世界が違う」と愕然とする。「もー」が口癖。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

298 変態という名の紳士 :2018/05/12(土) 09:42:37

『ベン・トー』より
茶髪(ちゃぱつ)こと「《シーリーコート》」

CV.中村繪里子

本名不明。私立烏田高校3年生で、洋らと度々半額弁当を争う女性狼。ふくよかで大変発育した乳房の持ち主。いつも顔の上半分が隠れている。
BD/DVDアニメでは登場シーンが増加、プールにて洋と激しい一騎打ちを繰り広げるもブラジャーが外れ乳房が露出してしまうという危機に陥る(乳首は長髪で隠され披露されなかった)。乳首を隠しながら一騎打ちを続けるも、ブラジャーが外れ乳房が露出した当初は大声で騒ぐなど羞恥心を示す部分が強調されている。
BD/DVDの最終話では目の付いた顔が公開されている。
西区の無名の狼達の中では一番二つ名持ちに近い人物と称されていたが、第8巻で《シーリーコート》の二つ名を得た。
顎髭と坊主とは戦友と呼び合い、お互いを認め合っている。
戦闘スタイルは掌底打ちを主とした徒手空拳。

と ⇒ 次は「の」ですよ~。

299 変態という名の紳士 :2018/05/12(土) 18:12:55

『桜Trick』より
「野田 コトネ(のだ コトネ)」

CV.相坂優歌

年齢:16歳 / 誕生日:1月3日 / 星座:山羊座 / 血液型:O型 / 身長:162cm / 体重:50kg / 家族構成:父・母・姉(結婚)・妹 / よく言う言葉:「わかる~」「よろしくハロリン」「おはモニ」
マイブーム:しずくの手作りから揚げにマヨネーズをかけて食べること / 趣味:テレビドラマ観賞 / 特技:ピアノ演奏 / 好きなもの:透け感のあるもの / 苦手なもの:家事全般
好きな色:オレンジ・ネイビー / 好きな花:ガーベラ / 好きな乗り物:自転車 / 好きなスポーツ:テニス / 好きなファッション:ジーンズ
春香や優たちのクラスメイトで財閥の令嬢。一人称は「私」。しずくの従姉妹で彼女の家に居候している。明るくノリが良く、他人をあだ名で呼んだり、独特の挨拶をしたりしている。
しずくとは春香と優のようにキスをする関係で、2人ほどではないものの時々キスをしている。この関係については春香と優には目撃されており気づかれている。スタイルは春香と同じ位良い。
シノブ(声 - 西明日香)という中学生の妹がいる。また未登場だが姉もおり、しずくの家への居候も姉の発言に影響されたところもある。
シノブによると、家を出て行ったことに両親は怒っており、婚約の話も放っている。

ね ⇒ 次は「へ」だったり「べ」だったり、あとは時々「ぺ」だったり。

300 変態という名の紳士 :2018/05/13(日) 10:27:43

『とある科学の超電磁砲S』より
通称:カエル医者(カエルいしゃ)こと「冥土帰し(ヘヴンキャンセラー)」

CV.仲野裕

学園都市第七学区にある病院に勤める医師。本名不明。
その容姿から「カエル顔の医者」とも表記・描写される初老の男性。基本的に作中で負傷した人物は、ほぼ全員が彼の治療を受けることとなり、特に上条が最終的に彼の治療を受けて終わるパターンが多い。「 - ね?」など疑問形になる語尾が特徴だが、真面目な場面においてはその限りではない。
切断された腕を縫合痕すら残さず結合したり局所麻酔で心臓手術を行うなど、医師としての腕はズバ抜けており、どんな病気や怪我も治すという(上条の記憶を回復させることができなかったことが、唯一の敗北とされる)ことから、「冥土帰し」の異名を持つ。また「何があっても患者を見捨てない」という信念の下、「必要とあらばどんなものでも用意する」と豪語し、医師として眉をひそめるような技術でも躊躇せず治療に利用する。また、治療後や退院後の患者についても気にかけており、声だけで患者を特定できるほど覚えている。
かつてイギリスの片田舎でアレイスターと出会い、学園都市の創設にも関わる。アレイスターの生命維持装置も製作したため、彼とは個人的な関係にあって敬意も持たれていたが、アレイスターが進める計画が自分の患者(特に一方通行や打ち止め)を不幸にすると見なして決別する。しかし、アレイスター自身については自分の患者であると見捨てないでいる。
「絶対能力進化実験」凍結後は、「妹達」の保護者的役割も兼ねており、雲川が「妹達」の協力を得ようとした際には「冥土帰しの許可が必要」と述べている。一方で、ややズレた恋愛観や価値観を「妹達」に教え込んでいる一面もある。
『超電磁砲』『一方通行』にもしばしば登場し、重要な立ち回りを行う。

ら ⇒ 次は「わ」ですよ~。

301 変態という名の紳士 :2018/05/14(月) 01:26:53

『はぴねす!』より
「渡良瀬 準(わたらせ じゅん)」

CV.佐本二厘 / 結本ミチル

身長:156cm 3サイズ:秘密 誕生日:9月20日 靴のサイズ:23cm AB型
中学生時代ごろから腐れ縁の雄真の悪友その2(製作者側はどちらかといえば「その1」と言っているが、公式には「その2」)。一見美少女と見紛う容姿を持っているが正体はれっきとした男である。女性であるかのように振舞っているが、本人は自身を男性と自覚しているため、あくまで性同一性障害ではない。本人にとっては「女装は趣味ではなく自然の状態」と主張するいわゆるトランスベスタイトで、学校の制服も男子の物は持っておらず、女子の物を着用し、男物の服は絶対に着ないという徹底したこだわりを持っている。
男でも女でも可愛いものは大好きで、「Love&Peace」がモットー。社交性とサービス精神に富んだ性格。女性向けの人気ファッション雑誌で読者モデルとして活躍中である。また、前述の性格と容姿から、学園内にファンクラブが存在するほどの人気者でもある。
恋愛感情に近いものを雄真に対して抱いているが、友情に厚い一面もあるため雄真の恋路は応援している。たまに抱きついたり手作り弁当を突然出してきたりするが、当人なりの境界線は持っている模様。ハチとも付き合いは長く、狼藉を働くハチに必殺技「パトリオットミサイルキック」にて制裁を加えている。
「コンプティーク」9月号のインタビューで、「女性に見える男キャラは珍しい話ではないと思っていた」とこ~ちゃがコメントしており、製作側の想定以上に反響が大きかったことがうかがい知れる。
『りらっくす』中のシナリオ「ぱちねす!」では、雄真との馴れ初めが明かされた。また、誰かから「まんじゅう」がデザインされたマジックアイテムを渡されている。展開によっては女性に変身するが、元々女性にしか見えないので殆ど変わらない。
「渡良瀬準の華麗なる一日」では魔法事故によって肉体も女性化してしまう。しかし周囲の男性を見境無く魅了・狂乱させる副作用があった為、最終的には魔法を手放す事を決意する。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

302 変態という名の紳士 :2018/05/14(月) 05:13:37

『銀魂』より
「オーナー」

CV.樫井笙人→小室正幸

『スナックすまいる』の店主。
オールバックの髪型にグラサンと髭、キセルがトレードマーク。お妙と阿音に対して期待する反面、彼女達の過激なやり方に頭を悩ませている。またお妙の暴力の被害に遭うこともしばしば。

な ⇒ 次は「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

303 変態という名の紳士 :2018/05/14(月) 06:31:01

『銀魂』より
通称:マダオこと「長谷川 泰三(はせがわ たいぞう)」

CV.立木文彦 / 内藤有海(幼少時代)

誕生日:6月13日 / 年齢:38歳 / 身長:179cm / 体重:67kg
婿養子。かつては幕府の入国管理局局長だったが、銀時とのトラブルで警護対象者のハタ皇子を殴るという不祥事を起こしクビにされた上、妻のハツにも逃げられ、自身は切腹を命じられたが怖気づいて逃亡。その後も様々な職を転々とするが、トラブルなどが原因で悉くクビになっている(大半は仕事先で銀時らのキャラクターがかかわってくるのが原因である)。今や住む家さえなく(家賃滞納の常習犯で歌舞伎町界のブラックリストに載っているため)、路上生活をしている。「まるでダメなオッさん(もしくは、夫)」略して「マダオ」と呼ばれている。神楽からは当初「おじちゃん」などと呼ばれていたが、現在では完全に「マダオ」と呼ばれている。
幕府の入国管理局局長のときは、当初は民間人の命よりも自身の任務を優先にするなど、冷徹で非情な性格ではあったものの、自分の生き方を貫く銀時の姿を見てからは、「赤ん坊1人の命など知ったことではない」と吐き捨てたハタ皇子を再び殴り飛ばし、妊婦を病院に送り届けたりするなど、人情に溢れ気のいい人物として描かれるようになった。基本的にとことん運が悪い。劇中では大五郎や千春など、父親が何らかの理由で居なくなってしまった子供の父親代わりとして描かれる事があり、その度にマダオからの脱却のチャンスを手にしているが、いずれもその家族の幸せのために棒に振っている。彼の常にこだわりとして「結構高かった」グラサンを愛用している。グラサンの中の目は、感情が込められていない瞳をしている。周囲からは長谷川=グラサンという認識がされている。
最初は銀時といがみ合っていたが、現在は年の離れた友人でギャンブル(特にパチンコ)仲間といった関係になっており、様々な場所で意気投合している。銀時から“さん”付けで呼ばれるがタメ口で会話をしている。武術に秀でた部分を披露することはないが、数値的には新八以上の戦闘能力を持っているらしいが、かぶき町四天王編では銀時達の助っ人として参戦するものの、全く役に立たなかった。しかし、金魂篇では桂達と共に銀時の記憶を取り戻して戦力を見せたり、入れ替わり篇では土方に江戸の治安を守る組織と化した万事屋の四番隊隊長を任されるなど、状況やストーリーによっては優れた人物であることを仄めかす描写も多く、人気投票編ではメンバーの中でいち早く黒幕の正体を見抜くなど推理力を発揮している。劇場版である万事屋よ永遠なれでは、過去に誰よりも先回りしてすでに対策の先手を打っており、銀時の必殺の一撃も難なく回避するなど秀でた能力を発揮している。
銀ノ魂篇では江戸がアルタナ解放軍に侵略される中、希望を見失わず、侍の国を護るため万事屋への依頼金をかき集めていた。そして入国管理局時代の制服を身に纏い、解放軍の前に立ちはだかるが袋叩きにされる。そこを通りかかったハタ皇子と再会し、かつての暴行に恨みを抱く彼に捕らわれ、「飼い殺しにする」ために央国星の巨艦に収容されてしまう。同じく捕縛された桂の反乱に同調し、紆余曲折の末、解放軍を止めるため、央国星と同盟を組むことになる。
別居中の妻・ハツにはやや冷たい態度を取りつつも、結婚記念日にケーキを贈ったり、就職の報告をしている。
桜島千春の家の借金を肩代わりし、『クイズマダオネア』に出演して全問正解し賞金1000万を獲得して返済に充てたが、まだ2000万の借金を背負っている。
機械犬(ペットロボ)を飼っており、「マイケル・ダグラスみたいな男になれ」という思いを込めて「間陀男(まだお)」と名付けている。性格は飼い主に似ておりかなりスケベ。
アニメではタクシー運転手をした回にて、車内BGMは全て長谷川を演じている立木文彦本人名義の曲が流れていた。また、同じく立木が演じる碇ゲンドウの物真似をしたこともあり、アニメオリジナルシーンで妙の卵焼きを食べても特に体調に影響が出ることはなかった唯一の人物である。他にも、立木は長谷川が登場しない回を含めて本編のナレーションとして頻繁に出演しており、劇場版予告編のナレーションも担当。劇場版本編後のショートアニメでは、長谷川本人が予告編のナレーションを担当していたと明かす楽屋落ちがあった。
『3年Z組銀八先生』では生徒役で登場しており、いつもアルバイト探しをしている。こちらでも不運な身であることは変わらない。
ゲームでは主要人物のため、全ての作品に登場している。『銀魂でぃ~えす・万事屋大騒動!』では大工仕事の手伝いを万事屋に依頼してくる。『銀魂 銀玉くえすと 銀さんが転職したり世界を救ったり』では、戦闘プレイヤーキャラクターとしても登場するが、やはり不運さが目立っている。『銀魂のすごろく』では、取り付かれるとプレイヤーにマイナス効果をもたらすお邪魔キャラとして登場する。
原作者も気に入っているキャラクターで機会があれば登場させている様である。真選組とは接点は少ない(強いて言えば同じような扱いの近藤勲ぐらい、また人気投票編では近藤と語り合っており近藤からは敬語を使われている。土方とは銀時も居合わせたが、歯医者で会話するなど、ある程度の面識はある模様)が逆に桂との共演は多く、彼ともそれなりに仲は良い(彼のことは「ヅラっち」と呼ぶ)。他に妙とも「すまいる」の話で共演したり、スナックお登勢の面々とも交流がある模様。(回転寿司屋にもスナックお登勢の面々を招待し、その際にお登勢も、「これで奥さんも戻ってくる」と彼の事情を知っている発言をしている)だが基本的に万事屋の面々(特に銀時)との接点が一番強いのは他のキャラクターと共通している。
また、最初は大人目線として万事屋に加入させるつもりだったが勝手に落ちぶれていったとのこと。
名前のモデルは長谷川平蔵。

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

304 変態という名の紳士 :2018/05/14(月) 09:24:48

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』より
「クアン・セグメント」(画像手前右側)

CV.川原慶久

アマダ・マジック王都本店の店長で元勇者でもある。シエルの不始末に対し、丁寧に対応を行う。裏では、アマダ・マジックが開発した高性能なマジックアイテムの稼動に必要なエネルギーの魔力球を得るため、大規模に魔人を家畜として飼っている。

と ⇒ 次は「の」ですよ~。

305 変態という名の紳士 :2018/05/14(月) 12:42:37

『魔法のステージ ファンシーララ』より
「野崎 あんな(のざき あんな)」

CV.飯塚雅弓

ややツンとすました感じの女の子。得意料理はパスタ。町内の七不思議には詳しいが幽霊の話などは苦手で、怖がりなところがある(第7話)。第24話で将来の夢は外交官と語っている。
第1話では、自己紹介する自分の姿を机の上に落書きしているみほに対してムッとした表情をしていたが、その後彼女に対して特に嫌悪感を露にする描写はなく、みほ達と一緒に行動するようになった。イタズラ好きな一面もあり、太郎の願い事が書かれた紙を見つけたあんなは、黒板に太郎とみほの名前を入れた相々傘を描いてクラスメイトの反応を楽しんでいた(第7話)。最終回では、みほの真似をして太郎の名前を呼び、あきると一緒にからかったりもしている。

な ⇒ 次は「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

306 変態という名の紳士 :2018/05/14(月) 21:34:28

『銀魂』より
花野 咲(はなの さき)こと通称:「花野アナ(はなのアナ)」

CV.田村ゆかり

誕生日:12月18日 / 身長:163cm / 体重:50kg
『THE EDO』という番組のリポーターを務める美人アナウンサー。職業柄もあり、「花野アナ」と呼ばれている。リポート中に何かと不幸な目に遭うが、重傷を負っても表情一つ変えずに再び立ち上がり、どんな状況でも的確にリポートを続けることのできる、プロのリポーター魂の持ち主。桂に密着取材をした時には、彼の過激な日常に巻き込まれ散々酷い目に遭うも、桂に命を助けられたことをきっかけとして彼に好感を持った。しかしそれも束の間、桂が真選組宛ての手紙に仕込んだ爆弾のせいで大怪我を負い、結局桂のことを嫌いになった。OWeeを巡る攻防の話では見事新八の代わりにツッコミを全うしていた。
『3年Z組銀八先生』には生徒と登場している。放送部に所属しており、校内放送のレポーターをしている。
名前の元ネタは鼻の先、通称の元ネタは鼻の穴(鼻孔)。またキャラクターとしての由来は誕生日が二ヶ月違いであるから高島彩であるとのこと。

な ⇒ 次も「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。

307 変態という名の紳士 :2018/05/14(月) 22:18:21

『銀魂』より
通称:花野アナ(はなのアナ)こと「花野 咲(はなの さき)」

CV.田村ゆかり

誕生日:12月18日 / 身長:163cm / 体重:50kg
『THE EDO』という番組のリポーターを務める美人アナウンサー。職業柄もあり、「花野アナ」と呼ばれている。リポート中に何かと不幸な目に遭うが、重傷を負っても表情一つ変えずに再び立ち上がり、どんな状況でも的確にリポートを続けることのできる、プロのリポーター魂の持ち主。桂に密着取材をした時には、彼の過激な日常に巻き込まれ散々酷い目に遭うも、桂に命を助けられたことをきっかけとして彼に好感を持った。しかしそれも束の間、桂が真選組宛ての手紙に仕込んだ爆弾のせいで大怪我を負い、結局桂のことを嫌いになった。OWeeを巡る攻防の話では見事新八の代わりにツッコミを全うしていた。
『3年Z組銀八先生』には生徒と登場している。放送部に所属しており、校内放送のレポーターをしている。
名前の元ネタは鼻の先、通称の元ネタは鼻の穴(鼻孔)。またキャラクターとしての由来は誕生日が二ヶ月違いであるから高島彩であるとのこと。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

308 変態という名の紳士 :2018/05/15(火) 02:12:11

『メジャー MAJOR』三船東中学校編より
茂野 薫(しげの かおる)こと旧名:「清水 薫(しみず かおる)」

CV.笹本優子

ポジション
野球:右翼手(リトルリーグ)、捕手(リトルリーグ編での小森の負傷時及び、聖秀学院野球部の練習試合のみ)
ソフトボール:投手(中学・高校)、二塁手(大学)
投打:右投右打
背番号:9(三船リトル)
誕生日:12月10日生まれ
血液型:O型
身長 / 体重:164cm / 49kg

『MAJOR』のヒロイン。後に茂野吾郎の妻となる女性。普段は負けん気の強い男勝りな性格で、かなり荒っぽい口調が目立つが、心根はとても純情。
運動神経が小学生の頃は良くなく作中で運動音痴と言われて蔑まれることが多かったが、中学生からは成長して抜群の運動神経になり、高校生編では吾郎の150キロ以上の球も捕っている。
リトルリーグの頃から吾郎に好意を抱いており、その想いは非常に真剣である。吾郎が何も告げずに福岡へ転校した際、ショックのあまり部屋に塞ぎ込んで号泣したり、彼が海堂に進学すると聞いた際は、自らの気持ちを曲げてでも進路先を合わせようとするほど。
また、芯の強く頼りがいのある人物としても描かれており、吾郎が落ち込んだ際は励ましの言葉を投げかけ、沢村からいじめられていた小森を庇ったり、W杯時に寿也へ対して美穂のアドバイスしたりという、描写もたびたび見受けられた。
吾郎の改姓後も恋人同士になった後も、一貫して吾郎のことは「本田」と呼んでいたが、結婚後は「吾郎」に変わっている。泉を出産した後は「おとさん」と呼ぶようになる。

リトルリーグ編
小学4年時、同級生となった吾郎の野球への熱意に心を打たれ、三船リトルで野球を始める。縄跳び120回、二重跳び18回の記録を持ちながら、野球に関してはまったくの素人であった。最初はキャッチボールも出来なかったが、吾郎の協力もあり上達していく。このことがきっかけで吾郎のことを意識し始める。小森の負傷後、代わりの捕手を志願し、吾郎の球を1週間で捕れるようになった。
三船東中学校編
三船東中学ではソフトボール部の主将を務める。吾郎が一言も告げず福岡に転校したことで傷ついていたが、野球への熱意を失っていなかったことを知って吾郎を許し、友ノ浦中学との練習試合では野球部の一日マネージャーも務めるなど野球部を応援する。高校受験で吾郎と一緒の海堂高校進学を目指し、偏差値の高い普通科に猛勉強の末に合格するが、ソフトボール部がないことを後で知り、吾郎の勧めもあって海堂を辞退し聖秀学院高校に進学した。
聖秀学院高校編
ソフトボール部のエースを務める。2年の時に「打倒・海堂」を胸に聖秀に編入してきた吾郎と再会し、ソフトボール一筋と思いつつ、抑えきれない恋心に戸惑う。野球部新設を目指した吾郎が部員集めのために組んだ練習試合では捕手を務めて吾郎の剛球を受け、横浜リトル・シニアでレギュラーだった弟・大河を入部させるなど、陰日なたに協力。吾郎の苦闘を最後まで見つめ続ける。高校卒業後は杏和女子学院大学に進学。
W杯編
大学でもソフトボールを続けている。帰国した吾郎に初デートで告白され、吾郎を見守り続けて10年の年月を経て交際関係となった。その後、大学の春休みを利用してW杯日本代表に選ばれた吾郎を応援しにアメリカに行く。そこで佐藤寿也の生き別れの妹・美穂と出会い、佐藤兄妹の橋渡し役も務める。
メジャーリーグ編
メジャーで活躍する吾郎に再び会いに行くためソフトボール部をズル休みしてまで渡米費用を稼いでいたが、練習試合に遅刻してしまい、先輩部員に「ソフトに集中する覚悟が出来るまで練習に来なくて結構」と咎められてしまう。アルバイトも中途半端になって解雇され、父親にも叱咤されたことから一時は退部を考えたが、沢村や小森ら周囲の人々の思いを知り再びソフトボールに励むようになる。吾郎が渡米2年目でメジャーに昇格し、所属するインディアナ・ホーネッツの地区優勝決定戦をテレビを通じて日本から応援している。
吾郎がメジャー2年目を終え帰国した際にはお目付け役として茂野家に滞在していたソフィアとの関係を誤解、さらに彼女から「野球選手の妻になること」という重大な決断を迫られ躊躇するが、吾郎の「生涯、自分とバッテリーを組んでくれ」という温かなプロポーズを受け、彼とファーストキスを交わす。
数年後に吾郎と結婚して茂野 薫(しげの かおる)となる。ワールドシリーズ戦の時点で第一子を妊娠していた。臨月を迎えていたが、ワールドシリーズのテレビ中継で吾郎が頭部に打球を受け気絶する光景を目の当たりにしてショックを受け、翌朝陣痛に見舞われ病院に担ぎ込まれる。ホーネッツがワールドシリーズ優勝を決めた直後に長女・泉を出産し母親になる。
日本プロ野球編
長男・大吾を出産し二児の母親となったが、吾郎の故障によるメジャー引退により一家で日本に帰国する。吾郎が野手として現役を続けるにあたって、子供達に時期が来るまで教えないよう頼まれ誰よりも理解を示す一方、「父親の本当の姿を知らない子供たちの気持ちを考えて欲しい」と吾郎を叱ることもあった。
MAJOR 2nd
台湾に渡っている吾郎の留守を預かり、専業主婦として家事に追われている。野球を辞めて以来何にも一生懸命になれない大吾の現状を憂いているものの、繊細な大吾にとっては逆効果ともいえる荒療治的な方法で改善しようとするなど、彼の抱く劣等感やうしろめたさへの配慮を欠いた描写が目立っていた。
後に光の言葉に発奮し、その光を見返してやりたい一心で再び野球に向き合う決心をした大吾の姿を見てからは「吾郎は吾郎、大吾は大吾だから」と不器用ながらも漸くメンタルケアを行ってノックや捕球の練習に付き合い(ただし、四十肩を発症し自ら指導することは断念している)、夫である吾郎を通して寿也に大吾の捕手としてのコーチングを依頼するなど母親として大吾と向き合うようになった。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

309 変態という名の紳士 :2018/05/15(火) 09:37:00

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』より
「AWA2GiRLS(アワアワガールズ)」

アニメオリジナルキャラとして登場し、後に原作にも登場した。徳波市のロコドルで前年の「ロコドルフェスタ」優勝ユニット。原作ではろこどるサミット3連覇。結成6年目。芸能プロ所属。知名度は全国レベルで、ロコドルながら単独で全国ライブツアーを組むほどの人気を誇る。しかし人気があり過ぎるが故に現在は物販などの活動への参加を大幅に制限されている。また自分達の人気が徳波市の知名度よりはるかに先行してしまったことを気にしており、地域とともに歩むロコドル活動をしている流川ガールズを羨望の眼差しで見ることもあった。羽ノ浦有希の実家の酒屋が所属する、地元「あわあわ商店街」を盛り上げる目的で結成され、ユニット名の由来も同商店街から。メンバーの苗字の由来は徳島県の自治体名、名前は阿波踊りの大手の連(グループ)の名称から。苗字と名前の最初の一文字が同じなのも特徴である。
原作の世界観でも存在していることが53話で明らかになったが、アニメではちゃんと知っていた三ヶ月かなが彼女らのことを知らず、奈々子や縁も知らなかったなど、知名度はアニメより控えめになっている。奈々子たちが知らないということは、流川ガールズが参加したろこどるサミットには参加していなかった模様。

ず ⇒ 次は「づ」だったり「つ」だったり。

310 変態という名の紳士 :2018/05/15(火) 11:12:03

『極上生徒会』より
「角元 れいん(つのもと れいん)」

CV.松岡由貴

宮神学園第4期生(中学3年生)。極上生徒会遊撃部所属。賭け事が大好きで、トランプを武器としている。数学が苦手。一人称は「あっし」(コミック・ノベルでは「あし」と表記)。後輩からは「れーちゃん先輩」と呼ばれている。
「ホの字でライクでラブ」のように同じ意味の言葉を3つ続けて言う癖がある。また精神年齢は幼く、幼馴染の小百合に精神的に依存している部分が多い。作品世界では子どもっぽさゆえに、他校男子の間での人気は低いという設定になっている。
幼少時に父親の晴男(はるお、声 - 三宅健太)が蒸発し、小百合の家に引き取られたという過去がある。彼女の稽古を見ているうちに自らも飛田活生流を覚えている。
誕生日は12月29日、血液型はO型。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

311 変態という名の紳士 :2018/05/15(火) 22:53:48

『会長はメイド様!』より
エリカこと本名:「小野 江梨花(おの えりか)」(画像左側)

CV.伊瀬茉莉也

本名:小野 江梨花(おの えりか)。年齢:19歳。誕生日:8月22日。血液型:O型。身長:162cm。体重:50kg。特技:色じかけ♡。好きなこと・もの:楽しけりゃなんでも好き!。
美咲の同僚で専門学校生。ウェーブのかかったゆるい髪が特徴。スタイルが良く、胸もかなり大きいというセクシー系のメイド。客からのしつこいデートの誘いを手違いで受けてしまったことがあり、美咲に助けられたこともある。

「エリカ」は源氏名です。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

312 変態という名の紳士 :2018/05/16(水) 05:45:22

『銀魂゚』より
白夜叉「坂田 銀時(さかた ぎんとき)」

CV.杉田智和 / 矢口アサミ(幼少期) / 戸松遥(女性変身時)

身長:177cm
体重:65kg
誕生日:10月10日
星座:てんびん座
年齢:20代後半

本作の主人公。「万事屋銀ちゃん(よろずやぎんちゃん)」という何でも屋を営んでいる侍。普段は死んだ魚のような気の抜けた目をしているマイペースかつ向上心ゼロの怠け者だが、決める所はビシッと決める。
その正体はかつて師である吉田松陽を救うべく攘夷戦争に参加し、「白夜叉」の異名で名を轟かせた伝説の攘夷志士、そして「攘夷四天王」の一人である。現在ではお登勢の代理として「新かぶき町四天王」の一人でもある。
赤目・天然パーマの銀髪が特徴。いつも気が抜けた表情をしており、気を付けないと勝手に目と眉が離れた間抜け面になってしまうらしい。服装はズンボラ星人の学校指定ジャージであり黒の上下の上に着物を片方だけ羽織り、ベルトと帯で止め、靴はブーツという一風変わった出で立ちである。
基本的に着ている服は毎回変わらないのだが、同じ物を4着持っていて使い回しをしている。パジャマ・防寒具はいくつか持っている。
竜宮篇で老化した時は背の低い入れ歯の老人、かぶき町野良猫篇で猫になった時は天然パーマの様に毛が立った白い毛の猫になった。天人の造り出したウイルスによって性別が反転してしまったこともある。
基本的に無気力かつだらしなく適当で、普段から余計かつ卑猥な言動・オヤジギャグを放つ上に金に汚く、極端に図々しい一面も持つ。何でも屋としての仕事も大抵は適当にこなして依頼料だけをもらうことしか考えていない。ただし記憶は無くともやってしまったことに対して責任を取る甲斐性はあり、それであやめなどの人物と腐れ縁に近い関係が続いている。ドSであり、沖田と組んで土方を弄ることもあり、その際には「ドSコンビ」と言われている。
連載初期はボケを連発していたが、彼以上のボケ役(主に神楽・キャサリン・桂・沖田・近藤・坂本・あやめ・九兵衛・東城・小銭形など)が周りに増え始めたため、ツッコミ役となることも多くなった。嫌なことはすぐ忘れるタイプで、そうでなくても何度か他人の名前を間違えたり忘れたりすることがあるが、自分が間違えられると本気で怒る。土方・全蔵など対戦経験のある人物であっても「多串くん」など適当な名前で覚えているフリをし、相手を怒らせる原因となる(本人曰く男の顔を覚えるのは得意じゃない)。しかし万斉・似蔵のことを覚えているなど必ずしも忘れているわけではない。
「約束」を守ることを何より重んじ、例えそれが物言わぬ死者と一方的に結んだものであっても、或いは半ば無理やりに約束させられたことであっても、身命を賭して守り抜こうとする。それ以外でも自分が大切に思う物を守ろうとする時は普段の怠惰ぶりを感じさせない。表面的にはさりげなく嫌われ役になるような偽悪的な言動が多いが、内心は情に厚く仲間思いであり、仲間を救うためならどこであろうと駆け付け、多勢に無勢の状況でも臆せず立ち向かう。
このように大きな事件・揉め事の際にはきちんと事態解決に奔走することもあって周りからは慕われており、有事の際は彼のために多くの仲間が駆け付ける。信頼から来る広く深い人脈は、坂田金時や魂が土方と入れ替わった際には、そのまま万事屋を強力な組織へと生まれ変わらせたことからもわかる。「白夜叉」として活躍していたこともあってかある種のカリスマ性も持ち合わせており、特に悪党に対するそれは絶大で、冤罪で刑務所に入れられた際は刑務所の帝王になったり、銀行強盗の人質に取られた際は口で丸め込んで(土方以外の)全員を解放するように持って行った。
通称は基本的には「銀さん」「銀ちゃん」などであるが、「旦那」「万事屋」など様々である。女装した場合はパー子と名乗り、ツインテールの巨乳になる。一人称は基本的に「俺」だが、たまに「僕」「てめー」「銀さん」と称する。
名前の由来は金太郎こと坂田金時だが、「金時」と呼ぶと憤慨する。これはタイトルが恐ろしいことになり、「ジャンプが回収騒ぎになる」(アニメでは「番組表に載せられなくなる」)からだという。
甘い物を定期的に摂らないとイライラする程の甘党で、血糖値が糖尿病寸前の域まで達しており、パフェは週一しかダメだとのこと。ファミレスに行くと必ずパフェを頼み、白米に小豆一缶丸ごと乗せた物を「宇治銀時丼」と称している。時々「カルシウムさえ摂れれば人生は大抵うまくいく」と豪語するが、実際はいちご牛乳・コーヒー牛乳などの甘い乳飲料しか飲めない。酒も好きだがあまり強くはなく、自動販売機の中・道路でよく吐いている。
愛読書は『週刊少年ジャンプ』で、毎週発売日にほぼ欠かさず購入している。ジャンプ歴は20年。一番好きな漫画は「ギン肉マン」。「聖侍星矢」の技について全蔵と討論したこともあるなど、掲載漫画に関する知識は豊富である。「ギンタマン」(作:天知くん(ゴリラ))はあまり好きではない様だが、それでも一応目を通している。買った物はある程度たまってから一気に新八が捨てている。絵はかなりの下手糞だが、本人には自覚が一切無い。
怪奇現象の類・歯医者が大の苦手で、特に怪奇現象は幽霊の存在を頑なに認めようとしないが、霊感が非常に強く、複数の霊を憑依させて意識を支配されること無く操ることが出来る。
ゲームも昔遊んでいたようで、ファミコンから流行中のゲームまで知識は豊富である。好きなゲームはドラクエで、『5』が特にお気に入り。『3』より『5』の方が名作だと信じている。『ドラクエ5』の作内での花嫁はビアンカにしている模様。
パチンコなどの賭け事も好きで昼間から打っていることもある。ほとんどの場合負け続けて文無しになるが、ごく稀に大勝ちする。
ナース・痴漢物のアダルトビデオを長谷川からよく借りているようだが、従業員である新八・神楽が未成年であることを配慮して、絶対に成人雑誌などを万事屋内に持ち込まないようにしている。
万事屋という仕事柄、善人・悪人問わず様々な人間と関わる機会が多く、非常に広い交友関係を持っている。普段のだらしなさゆえに新八・神楽のみならず、かぶき町の人々にも憎まれ口を叩かれているが、人を引き寄せる不思議な魅力があり親しまれている。
特に新八・神楽は「坂田さんファミリー」「坂田家の食卓」と発言するなど、現在では一つの家族の様な関係である。新八には侍として憧憬を抱かれており、神楽のことは時に親子のようなやり取りを見せたり、保護者故かの愛情をそそぐ場面があったりと非常に大切に思っている。真選組・長谷川とは「腐れ縁」のような間柄となっており、土方からはライバル的存在として認識され、沖田・山崎など他の隊士からは「旦那」と呼ばれ慕われている。しかしバラガキ篇にて自らが攘夷志士であったことを土方の前で明かし、山崎に攘夷浪士と接触していないか見張られるなど、真選組とは複雑な関係でもある。長谷川とは馬が合い、共にパチンコ・キャバクラで遊びふけることが多い。また長谷川のバイト先に顔を出し、新八・神楽と共にアルバイトを手伝うことも多いが、大抵の場合は妨害にしかならず、そのたび彼は貴重な仕事を失う羽目にあっている。
かつての盟友である桂・高杉・坂本とは終戦後交流が途絶えていた様だが、それぞれの形で再会を果たす。桂とは彼からの攘夷活動への勧誘は断り続けているものの、再会後も桂が(厄介ごとをもって)万事屋を訪れたり、一緒に様々な事件に巻き込まれたり、何かと行動を共にすることも多い。理解不能のボケを連発する桂を基本的にはぞんざいに扱っているが、彼を殺したという似蔵に対して本気の怒りを見せたり、有事の際には共に戦ったりと信頼しあっている。桂と共に幼馴染で、現在はひたすら破壊の道を突き進む高杉とは紅桜篇を経て袂を分かった。坂本とは宇宙旅行の際に再会するが、名前を間違えられたりその後家を破壊されたりと、彼の天然ボケっぷりにツッコミの嵐を浴びせているが、作中の言動から信頼はしている模様。
自身の過去は今までほとんど作中で語られることは無かったが、師である松陽を巡る衝撃の真実・かつての盟友達との出会いや交流が途絶えていた理由が徐々に明かされている。
お天気キャスターである結野アナに関してはフィギュアを持っていたり彼女の天気予報を毎回チェックしたりする程の大ファンで、彼女が結婚していた時期にはその報道を聞いて日めくりカレンダーをめくり続けて現実逃避する程までに落ち込んだり、一番不倫したい芸能人として名前を挙げたりしていた。そのため彼女が万事屋にやってきた際には舞い上がり、彼女の兄を「お兄さん」「おにいたま」などと呼ぶなど積極的にアピールしていた。
女遊びは好きらしく、キャバクラ・スナック通いなど頻繁にしている模様だが、友人から男女の関係に至ることはほとんど無い(新八・近藤の推測では爛れた恋愛しかしていない)。女性に対する配慮は壊滅的で、口説くのは「原始人並み」に下手である。女性の扱い・恋愛に関しては新八からは近藤と並んで反面教師扱いされている。しかし本人にはその自覚が無く、自分がモテない原因は自身の天然パーマにあるとしている。一方であやめからは「求愛」と称し迫られたりストーカーまでされ迷惑がっているが、本人曰く積極的な女性は嫌いとのこと。ただし何かと呼び出して利用することもある。一見恋愛経験は無きに等しいように見えるが、自分に良く似た赤ん坊である橋田勘七郎が置き去りにされていたのを発見した際には本気で激しく動揺を見せており、このことからも「思い当たる節のようなこと」はあったようで、後の坂本の話によると、過去に高杉と遊女を取り合ったことがあるらしい。冤罪で刑務所に入れられた際に知り合った鯱と共に漫画家「悪路木夢砕」としてデビューを狙っているが、主に自身のせいでうまくいっていない。
「白夜叉」と恐れられた程の攘夷戦争を潜り抜けた剣術の技倆は作中屈指の実力を誇り、木刀であらゆる物を両断・粉砕して銃弾をも叩き落とすなど、優れた瞬発力・強靭なパワーを発揮する。エイリアンなどの猛獣をも圧倒し、敏木斎・紅桜似蔵・万斉などの強敵や実力差があるとはいえ「夜兎」の神威・鳳仙などの戦闘部族の者達とも互角以上に渡り合う程に戦闘能力も極めて高い。圧倒的な強さを誇る敵にも張り合い、恐れずに挑んで行くなど度胸も一級品である。普段は木刀を使用して戦うが、まれに真剣の他に短剣・薙刀・クナイなども使用する他、木刀・真剣を駆使する二刀流を披露することもある。その強さは「宇宙最強」と称される星海坊主にも一目置かれ、常に強者を求める神威に「獲物」として定められる程である。
常人を遥かに凌ぐ強い生命力を持ち、瀕死の重傷を負ったまま戦い続けて生き延びたことが多々あり、紅桜篇・かぶき町四天王篇・将軍暗殺篇の終盤の乱戦でそれが窺える。奈落との戦闘の際に序盤で奈落の刃を歯で受け止めて噛み砕くといった野生じみた極めて高い運動神経も併せ持ち、加えて戦闘勘も非常に鋭い。
幼少期に師匠の吉田松陽に剣の稽古を付けられているが、実態は型の無い「斬り覚え」の喧嘩殺法に近く、敏木斎には「我流」と評され、万斉からは剣のリズムが読めないと言われた。
烙陽決戦篇で神威と対峙した際、圧倒的な実力差があるにも関わらず互角以上に渡り合い、星海坊主曰く「自分の内に強さを探し、最強の自分(敵)を倒す事で何度も強さの壁を破って来た」とのこと。この壁を破り神威を追い込んだ強さが「白夜叉」時代の自分に立ち戻っているのか、それを超えているのかは不明。

吉田松陽と出会う前の幼少時は周囲に肉親縁者と呼べる者はおらず、埋葬されずに放置された死体の所有物をはぎ取りながらたった一人で生活していた。松陽に拾われる際に渡された刀の行方も分かっていない。松陽に拾われてからは桂・高杉と共に寺子屋に通い、彼の教えを受けた。当時から天然パーマ・死んだ魚のような気の抜けた目をしているなど現在とほとんど変わらない風貌で、不真面目かつ寝てばかりだった。しかしこの頃から剣術は常人を遥かに凌駕しており、高杉を何度も圧倒していた。実の親にあたる人物は出て来ておらず、家族構成なども不明である。八郎の母が現れた時の言動から、本人曰く家族はいないらしい。
寛政の大獄の折、幕府に捕縛された松陽を救出すべく、桂・高杉と共に攘夷戦争に参加する(坂本と知り合ったのはこの頃)。戦争では敵味方双方から「白夜叉」と呼ばれ恐れられる程の伝説的な活躍を見せる。単独での隠密奇襲が十八番であり、戦時は主に攻撃する側だった。だがその戦いで多くの仲間を失ったこと・松陽が処刑されたことから終戦直後に突如姿を消したとされて来た。
しかし「将軍暗殺篇」での回想で、当の松陽を斬首したのは自分自身であったことが明らかになる。天照院奈落に仲間共々捕縛され、松陽か仲間(桂・高杉)どちらか一方を選ぶよう迫られ、結果的に松陽の首を斬り、仲間の命を救うことを選択した。その後の経緯は不明だが、攘夷志士狩りから逃れるため潜伏生活をしていた模様。しかし保身のためにかつての仲間・自分の娘までも一橋派に差し出して粛清に協力していた攘夷志士を幕府役人の前で制し、志士の娘(後の池田朝右衛門)の身の安全と引き換えに自ら幕府に捕縛される。拷問の末に処刑されそうになるが、首斬り役人の先代池田夜右衛門によって逃がされ、それ以後は攘夷活動から退いている。その後放浪中にお登勢の夫・辰五郎の墓に供えてあった饅頭を食べたことでお登勢に恩義を感じ、「旦那の代わりにあんたを守ってやる」と約束して彼女が経営するスナックの2階を間借りし、万事屋稼業を始めた。
新八・神楽を雇い定春を飼うより以前、金丸・池沢・古橋の3人を雇っていたが、女と関係を持った金丸達を川に落として万事屋メンバーはいなくなり、また一人で万事屋の営業を始めた。
バラガキ篇の際に自身が白夜叉であることを真選組に明かしているが、その後放置されている。
高杉とは攘夷戦争以前からの盟友だったものの、平賀源外の事件などで対立し、紅桜事件を期に完全なる決裂を示す。
将軍暗殺篇では(別人なのが丸出しではあるが)茂茂の影武者として将軍護衛作戦に参加する。そこで伊賀の忍の急襲を受けるも百地によって救われ、伊賀の里に匿われる。しかし高杉ら鬼兵隊・彼に借りを返そうと協力する神威率いる第七師団の襲撃を受け、将軍を連れて里からの脱出を試みる。
強靭な夜兎相手に苦戦しながらも近藤ら・百地の協力もあって里の出口に辿り着き、遂に因縁の相手である高杉と刃を交える。互角以上の死闘を繰り広げ、互いに瀕死の状態に陥る中、朧率いる奈落も参戦して窮地に立たされる。それでも高杉を奈落から守るため瀕死の身で奈落と戦い、松陽を侮辱した朧の一撃を受け止め、自分の背後から立ち上がった高杉が朧の左眼を潰すことで、志は違えど互いに敵は同じであることを奈落へ見せ付けた。そして救助に来た神楽・神威の援護を受けて伊賀を脱出することに成功する。
さらば真選組篇では近藤に呼び出され、誰もいない真選組屯所で杯を交わす。そして近藤からの伝言を受け取り、彼が茂茂暗殺の責を負って見廻組に逮捕される現場に立ち会うことになる。
茂茂の死から立ち直れない新八・神楽も万事屋から距離を置く中、来店した小銭形から土方が部下として配属されたことを知り、その後スナック「すまいる」にて小銭形が開いた土方の歓迎会に呼ばれる。しかしその直後に見廻組を伴い来店した喜々が暴虐の限りを尽くし、お妙を手に掛けようとしたことで、土方が喜々に殴り掛かった瞬間に自らその拳を受ける形で制止する。そして自身が喜々を殴り飛ばして重傷を負わせ、佐々木に逮捕されかけるが桂が身代わりになったことで脱出に成功する。
その後真選組が近藤・松平を救うべく黒縄島に乗り込む際に同行し、再び眼前に立ち塞がった朧と天導衆の一人・虚と刃を交える。虚の松陽に似通った素顔に激しく動揺するものの、その後神楽・沖田・信女の力を借り、先陣を切って脱出経路を確保し、近藤の屍を見て戦意を喪失した真選組に叱咤激励し、彼らの闘志を取り戻させ、無事に黒縄島を脱出する。その後江戸を去ることになった土方と共に行き付けの定食屋に入り、互いに貶し合ってきた宇治銀時丼・土方スペシャルを交換して平らげる。そして「まずい」という感想・清々しい笑顔と共に真選組出立を見送った。
真選組の旅立ちから烙陽決戦篇開始までの具体的な経緯は現在も明確にされていないが、さらば真選組篇での一連の事件に関わった事で幕府を敵に回し、喜々からも「すまいる」での一件を巡り憎悪を向けられる中、危険を承知の上で江戸に残る決意を固める。そして定春をお登勢に預け、新八・神楽と共に地下都市アキバに逃れ、桂一派のアジトで潜伏生活を送る事になる。一方で喜々を殴り付けたことが攘夷派の間で話題になったらしく、調子に乗った桂が自らの扮装をした写真を幕府に提供した事が切っ掛けで自身の知らない内に指名手配犯となってしまった。
烙陽決戦篇では地下都市アキバに現れた信女・また子・武市から、虚の正体や星海坊主の参戦で窮地に陥った鬼兵隊・春雨第七師団の現状を告げられ、信女よりその救助を提案されるも拒む。だが星海坊主と神威の対峙を阻止すべく神楽が姿を消すと、新八と共にその行方を追う中で定春と合流し、万事屋の机に置かれた神楽の休暇届を発見する。店内を激しく荒らされ、廃墟同然となった万事屋はもう存在しないと絶望しかけた新八を励まし、神楽を連れて再び帰ってくる事を誓い、彼女のもう一つの家族として新八・定春と共に万事屋に休暇届を残し、桂・坂本・万斉ら鬼兵隊の一部と共に地球を発つ。
宇宙に出て早々に喜々の艦隊の襲撃を受けるも返り討ちにし、鬼兵隊と第七師団の集束場所である捨てられた星「烙陽」へ到着する。そこでは既に虚率いる奈落・春雨が待ち伏せており、襲撃を受けるも桂・坂本と共に攘夷時代を渡り歩いたその強さで春雨の兵隊を圧倒し、高杉を見つけると同時に神楽を救うために、桂・坂本と共に三方向に分散して彼らのアジトへ向かう。道中春雨の三凶星の襲撃を受け、攘夷時代に因縁がある様子の冥王星・馬董と対決する。馬董こそ坂本の侍としての道を絶った張本人であり、覚眼(さとり)を駆使する馬董に圧倒されるが、自らの殺意を投影させる事で覚眼を破り、馬董を撃破して10年越しの坂本の復讐を果たす。
その後は新八達の後を追い、道中で奈落の襲撃を受けてしまうも、単身で払い退けて万斉の窮地に駆け付ける。同じく目覚めた高杉とも再会し、10年の時を経て攘夷四天王が再集結を果たす。春雨が投入した殺戮兵器「土竜」を複数相手取るも、四天王の力は絶大で兵器すらをも圧倒する。その後は自身の心情を察していた高杉・桂・坂本達が囮になって道を開き、自身は新八・定春と共に神楽を追う。
その後は虚に敗れて倒れた星海坊主に絶望し、自らの手で殺そうと突進する神威の眼前に降り立ち、間一髪で彼を静止する。「最強」の座を求めて星海坊主の命を狙う神威を止めるため、瀕死の星海坊主に頭突きを食らわし、勝手に返り討ちにあうも最後の一撃を与えたのは自分と称し、「最強」の座を強引に引き継いで矛先を自分に向けさせ、神威との一騎討ちに臨む。
最初は圧倒的な実力の差で神威に圧倒され、右手を砕かれて一気に劣勢になる。だが覆しようの無い差の中で何度も再起し、神威に恐怖のような違和感を植え付ける。神威が求める「最強」のような仮初めの名では無く、自分の魂の底の名は「万事屋銀ちゃん」であると共に、自分の敵は誰でもなく常に「自分」に居ると語る。
自分の中にある「限界」の壁を破って行き、神威と正面から互角の死闘を繰り広げる。星海坊主には「自分より強い敵と対峙する度、自分と言う敵を倒すことで何度も強さの壁を破り強くなって来た」と察知される。最後は形勢逆転して一気に神威を追い込むも、自身の肉体の限界が先に訪れて、逆に神威にとどめを刺されかけるが、神楽が間に入り神威が一瞬動揺したその隙に渾身の一撃を見舞って勝利する。
だがそれが引金になり、「夜兎の血」が暴発して覚醒した神威に神楽を狙われ、自ら盾になって更に重傷を負う。しかしそれでも諦めず立ち向かって行く新八・神楽と共にまた立ち上がり、新八と共に神威の両腕を折って神楽のために隙を作り、長年続いた兄妹喧嘩に終止符が打たれた。
春雨の撤退後、高杉の伝言役として訪れた武市から松陽の過去・虚の本当の目的を聞かされる。松陽の遺した最後の希望として虚に抗うべく、地球へ帰還する。
銀ノ魂篇では桂・坂本がアルタナ解放軍との停戦協定を取り付けるため別行動を取り、江戸へ帰還する。万事屋前で解放軍の兵隊がお妙・たまを連行しようとした所に現れ、燃え上がる万事屋に届けられた依頼届を受け付け、かぶき町の住人らと共に解放軍を撃退する。
天導衆の行方を掴む手がかりを模索する中、町人に扮した奈落の襲撃を受けた所を信女に助けられ、天導衆が虚に始末されて解放軍が停戦協定を破棄した事実を知る。信女に促され、解放軍の駐屯所にいる虚と対峙するが、彼の不老不死の血を得た奈落と奈落三羽の一人・棺に苦戦し、解放軍の砲撃に巻き込まれてしまう。
虚を取り逃がし、解放軍の部隊に追い詰められるも、江戸に帰還していた真選組・お庭番衆と共に部隊を退ける。源外による機械を無効化するウイルス兵器の破壊を目論む解放軍を叩くためかぶき町へ戻り、荼吉尼族の一人・王蓋を相手取る。九兵衛らと協力して王蓋を追い詰め、かぶき町へ帰ってきた次郎長・平子親子と溝鼠組とともに辰羅部隊を壊滅させ、王蓋は同族である屁怒絽に倒され、結野家・巳厘野家の幻術で解放軍の兵士達をかぶき町から追い出すことに成功する。
その夜、つかの間の休息をとるも、失踪した源外を探すため、かぶき町中を駆け回ったところ第七師団と合流する。

3年Z組銀八先生
題名通り3年Z(ずぃー)組の教師「坂田 銀八(さかた ぎんぱち)」として登場。担当教科は現国。白衣を着てネクタイはきちんと締めておらず眼鏡をかけ、タバコ(アニメでは煙の出るレロレロキャンディー)をくわえていることが多い。本人曰く「レロレロキャンディーはもの凄くレロレロすると煙が出る」とのこと。実際にアニメの銀八先生ではキャンディーを口から出し、生徒に見せていた。ここでも言動は原作と変わらないが、生徒達には信頼されている。職員室の自分の机の周りに読み終わったジャンプを捨てずに置いてある。また「銀魂」が表紙の時は二冊購入することがあるらしい。校長のハタには全く気持ちの伝わらない敬語を使用している。しかも校長室で爪を切ったり、バスタブを持ってきたり、こたつに入ってモンハンをするなど、あまりに非常識なのも原作と変化は無い。本人は万事屋ではないからという理由で戦闘は避けたがるが、本編と同様に腕っ節は強く、不意打ちとはいえ拳銃を持った三人組の強盗をサンダルのみで一方的に倒すほどである。アニメのアバンでは『NARUTO』のネタにおける写輪眼が盗まれた事件において近藤のケツ毛の話になった時は万華鏡写輪眼のネタとして「ケツ毛鏡写輪眼」と発言してしまっている。
名前のモデルは『3年B組金八先生』の坂本金八。

ゲーム
『銀時vs土方!? かぶき町銀玉大争奪戦!!』では彼の鼻糞から生まれたクローンが敵として登場。ただし不完全な出来であるため、着物の色・肌の色が若干黒くなっている。
『銀さんと一緒! ボクのかぶき町日記』では主役の座をゲームオリジナルキャラクターの空に取られているのを若干悔やんでいる節があるが、万事屋の一員として彼を認めており、空が襲われた時も彼を守っている。
『銀玉くえすと 銀さんが転職したり世界を救ったり』ではパー子・教師・真選組・宇宙海賊などの他に、上記のクローン銀時にも転職可能。また読者からの応募を元にした「パフェ銀時」という職も存在する。

金魂
原作・アニメのパロディでの銀時は「坂田金時」という名前の謎のプー太郎であり、同じホストの最強のケツアゴを持つ志村新八を仲間に持ち、中国系マフィアの女ボスである美女・神楽をパトロンに迎えたホスト。髪の毛の色は金髪だが、天然パーマは変わらず。新八のモノローグでは金色夜叉と呼ばれていた。

ジャンプフェスタ2005では『BLEACH』の黒崎一護の死覇装を着たことがあった。この衣装を着た彼関連のグッズは通販で買える。
主人公だけあって全キャラクターの中でも人気が非常に高く、過去4回行われた人気投票全てで1位を獲得している。
2010年度の『結婚したいアニメキャラランキング』内の「花ムコにしたいキャラ」部門で第1位に選ばれ、年代別ランキングでも全世代で1位に選ばれるという快挙を果たした。
2010年3月20日発売のシアターカルチャーマガジン「T.」では、アニメキャラクターとしては同雑誌史上初の表紙(裏面)を飾るという快挙を果たした(この時の表の表紙は『劇場版のだめカンタービレ最終楽章』に出演していた俳優・玉木宏であった)。
アニメージュ主催の第32回(2009年)アニメグランプリ男性キャラクター部門で第1位に輝いた。これは週刊少年ジャンプのアニメ作品の主人公としては『シティーハンター』の冴羽獠以来であり、他部門が『けいおん!』関連で占めた中での快挙であった。

き ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。

313 変態という名の紳士 :2018/05/17(木) 20:42:26

『この美術部には問題がある!』より
「静香(しずか)」

CV.小松未可子

萌香の母親。

か ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。

314 変態という名の紳士 :2018/05/19(土) 00:04:21

『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』より
「笹森 花梨(ささもり かりん)」

CV.中島沙樹

誕生日:12月1日、身長:156cm、3サイズ:84/56/82、血液型:AB型
主人公の呼び方:「[あだ名]ちゃん」【たかちゃん】 / テーマ曲「素敵な何か」
貴明の同級生。超常現象を追求する非公認同好会「ミステリ研究会」の創始者で、貴明を騙して入会させ、突拍子もない行動で貴明を振り回す。タマゴサンドが大の好物。
るーこシナリオでは早い段階からるーこの正体を探ったりする形で物語に関与し、ささらシナリオでは催眠術でささらをムーの戦士ササラや幼児にしたりと、他のキャラのシナリオに関与していることが多い。

ん ⇒ 次は「お」ですよ~。

315 変態という名の紳士 :2018/05/19(土) 06:37:36

『恋物語』より
「斧乃木 余接(おののき よつぎ)」

CV.早見沙織

余弦につき従う憑藻神の童女。初登場は「つきひフェニックス」。「つきひフェニックス」「しのぶタイム」「よつぎドール」「こよみシード」「つきひアンドゥ」のメインキャラクター。
オレンジ色のドロストブラウスとティアードスカートという出で立ち。一人称は「僕」で、登場初期は「僕はキメ顔でそう言った」という台詞を語尾に付ける特徴的な話し方(語尾とは裏腹に基本的には無表情)をしていたが、「まよいキョンシー」以降は言うのを止めている。「ひたぎエンド」では、喋るたびに「いえーい」と言いながら横ピースをするのが癖になってしまい、我慢しようとしても堪えきれずにいた。
普通の人間ではなく、人間の死体をベースにした一種の付喪神である。忍によると「余弦の式神的存在」で、余弦のことを「お姉ちゃん」と呼ぶ。伊豆湖立案の下、メメ・泥舟・余弦・正弦らによって製作された。その際に死者を蘇生させる禁忌に触れたことで製作に関わった全員がそれぞれ何らかの呪いを受けている。名字の「斧乃木」の「木」の部分は、「貝木」の「木」から取られている。人差し指をハンマーの如く巨大化させたり、驚異的な跳躍を行うなどの自身の体を爆発的に肥大化させる「例外のほうが多い規則(アンリミテッド・ルールブック)」という技を使う。
基本的には表情に乏しく平板なしゃべり方をするが、怪異である性質上、出会った人間の影響を受け性格や口癖などが常に変化している。
「つきひフェニックス」での惨敗以後、忍を恐れるようになる。その実力差は思い知ったようで直接的な攻撃行動に出ることはないが、忍が潜んでいる暦の影をわざと踏んだり、忍のことをしばしば「後期高齢者」「忍姉さん」呼ばわりしたりするようになる。忍はその呼ばれ方を嫌がっており、呼ばれると高圧的に挑発で応じることが多いが、暦に悪戯を仕掛ける時のみは意気投合し協調性を見せる。
「よつぎドール」後、伊豆湖と余弦の指示で、人形として阿良々木家で世話になることになり、ファイヤーシスターズの部屋に置かれることとなる。火憐と月火の部屋が別々になってからは監視の目が減ったためか気を抜いてしまい、度々動いている様子を月火に目撃されてしまっている(つきひアンドゥ)。

斧乃木 余接「いえーい!」

ぎ ⇒ 次は「じ」だったり「し」だったり。

316 変態という名の紳士 :2018/05/19(土) 07:37:07

『氷菓』より
「十文字 かほ(じゅうもんじ かほ)」(画像手前中央)

CV.早見沙織

神山高校1年D組所属。
占い研究部所属。部長(但しかほ1人)。
「荒楠神社」の十文字家の2人いる片方の1人の娘。
長髪の長い黒髪に細いフレームの眼鏡をかけた少女。左目下に泣きほくろがある。
千反田家は春、秋に別の神社に豊穣祈願のため参りするがその関連で知り合う。
えるとは幼い頃からの付き合いで大変親しく互いに性格も分かっており、「える」、「かほさん」と名前で呼び合う。
文化祭中、元気がないえるをみかけ、「気になる」ものを見せ、「気になる?」と問いかけて元気を出させた。
えるのようにお嬢様然としていなく、普通の女子高生。図書室が好きでよくそこにいる。
なぜか同じクラスメイトの福部里志とは喋らない。

神山高校1年D組の女子生徒。2年進級後のクラスは不明。占い研究会のたった一人の部員にして部長。実家は神山市内にある「荒楠(あれくす)神社」の名門宮司。
碩学で「図書館の新しいヌシ」と里志が評すほど図書館が大好き。さらさらとした髪とフレームの小さいメガネが特徴の大人びた少女。縁あって千反田家とは付き合いがあり、えるとは互いに「える」「かほさん」と呼び合う親しい間柄。里志との仲は普通で、里志には苦手意識を持たれている。

ほ ⇒ 次は「も」ですよ~。

317 変態という名の紳士 :2018/05/19(土) 09:12:56

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』より
「妄想ユウ(もうそうユウ)」(國府田マリ子バージョン)

CV♥國府田マリ子

アユムの妄想したユウ。國府田マリ子さんバージョン。

← これは心の弱い主人公・相川歩の身勝手な脳内音声です。(CV♥國府田マリ子) ←

う ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。

318 変態という名の紳士 :2018/05/19(土) 17:34:21

『IS <インフィニット・ストラトス>2』より
「クロエ・クロニクル(Chloe CHRONICLE)」(画像右側)

CV.佐倉綾音

束と行動をともにする少女。
黒の眼球に金の瞳、流れるような銀髪を持つ。束に拾われて以来彼女に忠誠を誓っており、束もクロエのことを「クーちゃん」と呼んで自分の娘として扱っている。
料理が苦手で、束のために毎日あれこれ作っている(正確には作らされている)が、そのたびに消し炭やゲルを作り出している(それでも束は平気で食べている)。
ラウラ・ボーデヴィッヒと同じく試験管ベビーらしく、彼女の姉にあたる存在。そのため、一夏がクロエを一目見た時は彼女をラウラと間違えたほど雰囲気は似ている。ただし、クロエ自身はラウラが妹であることを否定しており、ラウラのことを「自分の成れなかった完成形」と評した。
束の命令を受け、自らの能力でIS学園の独立システム内にハッキングを行い、かつての千冬の愛機である「暮桜」の強制解凍プログラムを残して撤退。その後、自らの許に現れた千冬の存在に恐怖し殺そうとするが千冬に自らの能力は通じず失敗し、見逃されることになったが、スコールに不意打ちを受ける形で囚われてしまい、人質にされてしまう。
専用ISは「黒鍵」。

る ⇒ 次は「あ」ですよ~。

319 dvmsi35301 :2018/05/19(土) 23:30:36

『魔法少女リリカルなのは Reflection』より、
アミティエ・フローリアン(CV.戸松遥)


惑星エルトリア出身の少女。
キリエの姉。

次は 『お』

320 変態という名の紳士 :2018/05/20(日) 06:07:42

『暦物語』より
「忍野 扇(おしの おうぎ)」

CV.水橋かおり

女性
メメの姪を名乗る人物。初冬に直江津高校の1年に転校してきた女子生徒。初登場は「まよいキョンシー」。「こよみマウンテン」「おうぎフォーミュラ」「そだちリドル」「そだちロスト」「おうぎダーク」のメインキャラクター。
駿河によると「逸脱してかわいらしい」容姿。黒髪のショートヘアと真っ黒な瞳が特徴。黒い手袋を着けており、アニメではサイズの合わない制服を着ており、手が袖で隠れている。常に不敵な笑みを浮かべており、暦のことを「先輩」と呼び、その態度こそ慇懃だが、内容は極めて無礼で平然と愚か者呼ばわりする。翼とは互いに嫌いあっている。メメ同様に屁理屈をあわせた雑学を披露する。自称:ミステリーマニアであり、叔父であるメメを彷彿とさせるフィールドワークのスキルと安楽椅子探偵ばりの推理力を持つ。転校初日に学校の正確な見取り図を描き上げるという奇癖を持つ。
暦の「(君は)何を知っている?」や「教えてくれ」という問いに対して「私は何も知りません。知っているのはあなたです」と返すのが口癖。
初対面であるはずの撫子の名を口走り、「まだ知り合ってなかった」と自戒するなど、違う時系列とつながっていることが暗示されている。他人に対して自分の意見・主張を鵜呑みにさせ、意識に刷り込ませて行動を誘導する怪能力じみた会話術を持ち(本人によると「聞き上手」)、撫子に神体を取り込むよう促したり、呪い返しを受けていた中学生に泥舟を襲うように唆したり、正弦を「ある目的」で暦に差し向けたりするなど、物語中で起こる事件の裏で幾度となく暗躍しており、余接から「全ての黒幕」と警戒されている他、暦と忍からも人間ではない「何か」である、と見られていた。
その正体は、暦が自身の自己批判の権化として産んだ怪異。
暦が生み出した「正体不明」。暦の自身に対する負い目、引け目、罪悪感、欺瞞といったものに対する自己批判が具現化した存在。伊豆湖は「ダークこよみん」と呼び、翼のブラック羽川や撫子のクチナワに近い存在と称した。
初代怪異殺しが駿河の左手をエナジードレインし、その初代怪異殺しを忍が喰らい、忍とペアリングしている暦に猿の手の内にある「正体不明」の因子が流れ込んだことで誕生した。誕生の経緯から鎧武者が内包していた「よくないもの」の能力や、そして忍の物質創造スキルを身に付けており、それらを駆使して専門家らを町から追放したり、かつての直江津高校の教室や火事で消失した学習塾跡の廃ビルを生み出したりした。
暦によって自らの正体を看破され「くらやみ」によって消滅しそうになるが、暦によって助けられ、さらにメメに「僕(忍野メメ)の姪」として定義づけられたことで、忍野扇として存在することとなった。
暦から離れた後は駿河に寄り添っていたが、しばらく後に彼女の元からも離れ、5年後となる「結物語」では直江津高校の七不思議を一人で担当。学校内の迷える人間をさらに迷わしており、暦曰く「手に負えないぐらい終わっている」とのこと。
男性
メメの甥と名乗る人物。『化物語』と同年の暮れ頃に転校してきた男子生徒。初登場は「するがデビル」。「するがボーンヘッド」のメインキャラクター。女性の扇同様、真っ黒な瞳を持つ。
メメを思わせる会話術を持つ。自分の性別を女だと思い込んだまま駿河と会話したこともある。本人や暦の発言から、女性の扇と何らかの関係があることが示唆されている。3日に1回早退する、自称:帰宅部のエース。
暦は、「駿河にとっての忍野扇が現れる」ことを予想しており、暦の考えが正しければ、駿河が自らの自制心の権化として産んだ存在である。

ぎ ⇒ 次は「じ」だったり「し」だったり。

321 変態という名の紳士 :2018/05/20(日) 09:30:59

『とある科学の超電磁砲』より
「重福 省帆(じゅうふく みほ)」

CV.田村ゆかり

関所中学2年生。「幻想御手」使用者の一人。
アップスタイルの後ろ髪とは対照的に、目元まで届く長い前髪と前髪によって隠されている太い眉毛が特徴。かつて付き合っていた彼氏が重福の眉毛を理由に別れた後、常盤台中学の生徒と付き合うようになったことから、いわゆる「常盤台狩り」を始める。強化された能力とスタンガンを使って常盤台の生徒を狙い、1週間は消えないというフェルトペンで濃い眉毛を描いていた。
偶然常盤台の制服を着ていた佐天涙子を襲うが、これがきっかけで正体が露呈。その後、美琴達の連携で捕縛され、「警備員」に連行される。その時、自分の眉毛を(その場凌ぎのためではあったが)褒めてくれた佐天に特別な感情を抱くようになり、文通を交わすようになる。「幻想御手」事件後の特別講習にも登場しているほか、最終話のエンディングでは佐天への手紙を書いている描写がある。
能力は「視覚阻害(ダミーチェック)」。対象物を「見ている」という他者の認識を阻害し、「見えない」という認識にすり替えることができる能力。しかし、「自分を直接見ている者の認識」にしか干渉出来ないため、鏡や監視カメラなどには映り、気配を感じることも可能。「常盤台狩り」の時点での能力は「幻想御手」によってレベルアップしており、姿を完全に消していたが、本来の能力はレベル2で、存在感を薄くして気付かれにくくする程度である。

ほ ⇒ 次は「も」ですよ~。

322 変態という名の紳士 :2018/05/20(日) 17:59:56

『これはゾンビですか?』より
「妄想ユー(もうそうユー)」(金田朋子バージョン) (画像右側)

CV♥金田朋子

アユムの妄想したユー。金田朋子さんバージョン。

← これはよこしまな織戸の妄想です。(CV♥金田朋子) ←

ゆ ⇒ 次は「れ」ですよ~。

323 変態という名の紳士 :2018/05/21(月) 00:16:06

『劇場版 とある魔術の禁書目録たん -エンデュミオンの奇蹟-』より
「レディリー=タングルロード(Ladylee Tangleroad)」

CV.佐倉綾音

「エンデュミオン」建設で知られる「オービット・ポータル社」の社長。
ゴスロリに身を包んだ少女で、年齢は10歳とされる。落ち目だったオービット・ポータル社を買収・経営再建し、エンデュミオンの完成に漕ぎ着けた。路上ライブで活動していたアリサをエンデュミオン完成式典に出演する歌手としてデビューさせ、その身辺警護として「黒鴉部隊」を雇う。
正体は魔術サイドの人物で、ギリシャ占星術を得意とする「予言巫女(シビル)」。千年以上前から不死に囚われ、どんな方法で殺害しても蘇る身体の持ち主。その不死の呪縛から解放されるため、自らを殺す手段を追い求め続けてきた。

レディリー=タングルロード「つまんね~こと聞くなよ!」

ど ⇒ 次は「の」ですよ~。

324 変態という名の紳士 :2018/05/21(月) 09:50:13

『ひだまりスケッチ×ハニカム』より
「乃莉(のり)」

CV.原田ひとみ

ひだまり荘103号室の住人。やまぶき高校美術科1年A組→2年A組。身長はヒロと宮子の中間くらい。
関西出身。ゆのが2年に進級した新学期にひだまり荘に入居してきた。宮子からは「乃莉っぺ」または「乃莉スケ」「ノリコさん」と呼ばれており、一定していない。
初登場は第4巻。アニメでは第2期特別編前編が初出(ただし台詞は無かった)で、第3期からレギュラーメンバーとなる。
常に前向きで、思ったことをそのまま口に出す実直な性格。彼女の言動でひだまり荘の住人に困惑を与えることも多いが、本人に悪意は全くない。さらに地元の話題や興味のある話題に関してウンチクに近い語りを披露することもある。ただし根は優しく、やや強引ながらも引っ込み思案のなずなをリード、フォローする場面が見られ、勉強も教えるなど面倒見の良さもある。
一方で照れ屋の一面も持ち合わせており、褒められたりするのに弱い。さらに自分が「かわいいもの好き」であることを知られたくないとも思っている。
パソコンを所持しており、彼女が入居するにあたってひだまり荘にインターネット回線(ADSL)設備が導入された。そのためか、ネットで仕入れたと思われる知識が豊富で、機会があるたび