2002年春(4月~6月)に放送されたアニメOVA一覧 12

あにこれの全ユーザーが2002年春(4月~6月)に放送されたアニメOVAを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2022年05月18日の時点で一番の2002年春(4月~6月)に放送されたアニメOVAは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

68.0 1 2002年春(4月~6月)アニメランキング1位
ジャングルはいつもハレのちグゥ デラックス(OVA)

2002年4月1日
★★★★☆ 3.9 (75)
442人が棚に入れました
 TVアニメ化もされた同名の人気コミックのOVAシリーズ第一弾。ジャングルで暮らす少年・ハレは、彼の家に居候している謎の少女(?)グゥが起こすドタバタ事件に巻き込まれていく。ハレの受難に満ちた日々が続く、爆笑コメディ作品だ。本シリーズでは、新キャラクターで惚れっぽい二重人格者のレミ先生の登場や、ハレの母ウェダの妊娠騒動、ハレのことが大好きな少女マリィの暴走に端を発したハレ争奪戦、ゴキブリ擬人化事件、バーサーカー化する最強ババアのダマが暴走するなど、多彩なエピソードが収録された全6巻の構成となっている。

こたろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

OVAだけどテイストを加えた続編です

TV版終了後に作成されたOVAです。
OVAによくあるエピソードの付け足しという形ではなく、実質的にはTV晩の続編に相当します。
まぁ、ギャグアニメなんでストーリーなんてあまり関係ないですが。

違いをあげるとすれば
TVシリースは子供向け。このOVAはアニオタ向け。
に別れます。(私見です)


内容は相変わらずのハチャメチャギャグですが、本作を見ると、TVではあれでも遠慮してんたんだなー、と実感。
なんか、はっちゃけっぷりがノビノビしてます。
何でもアリの荒唐無稽な設定(グゥ)のおかげで、かなり無茶なギャグでもできるんですが、このOVAでは、明らかにアニメオタクを狙ったパロディギャグが沢山盛り込んであります。
まぁOVAを買う人間なんてオタクですから、正しいやり方ですw。
主人公のハレが、ゲーオタであるという設定も存分に生かされてます。

正直、このデラックスがハレグゥの面白さの真骨頂。
笑わせようとしているターゲットが、お子様から大きいお兄さんお姉さんに変更されて、ギャグの切れが明らかに変わっています。

TV版も充分面白いんですが、大人がみるには断然こっち。


TVの最終話が微妙な終わり方だったんで、消化不良を感じている方もご覧いただければ宜しいかと思います。
続編なんで人間関係も進展しますよ。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 4

くるわ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

おもしろい!

ブラックユーモア系ギャグ

常識のある主人公(ハレ)と主人公をからかうために存在する何でもありのヒロイン?(グゥ)による心理戦が最大の見どころ。また、主人公の周りのキャラも盛大にボケをかましてくれますので、主人公はツッコミに大忙しです。

TV版、これ、Fainalと3部に分かれていますが、TV版よりテンポ、ボケの濃さがUPして、これが一番笑わせてくれます。
原作も最高に笑かせてくれますが、アニメも負けていません。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 2

non=ω= さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

爆笑

ハレグゥの中でもデラックスが一番面白い。
1話が15分で全12話なので重くないし、
1話でも見たら面白くて最後まで見てしまうと思います。
ダマがよく登場しますが、キャラがブレッブレで笑える。
最終回ではちょっと泣けます。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 2

64.6 2 2002年春(4月~6月)アニメランキング2位
YOU'RE UNDER ARREST ~ 逮捕しちゃうぞ ~(OVA)

2002年3月29日
★★★★☆ 3.7 (11)
91人が棚に入れました
藤島康介によるコミックのアニメ化作品の特別編。舞台が東京の墨東地区からアメリカ西海岸に移っているため、夏美の愛車がマスタングであったり、派手なカーチェイスや銃撃戦が展開されるなど、痛快ポリスアクションの濃度がさらに高まった娯楽作となっている。
 墨東署の名物婦警コンビ・辻本夏実と小早川美幸に命じられた海外での特別研修。彼女たちがアメリカ西海岸に着任すると、待ち受けていたのは墨東署の面々と瓜二つな署員たちであった。その後、夏実と美幸は盗難車を改造した暴走行為に遭遇。暴走を繰り返す組織に対し、夏海と美幸は怒涛のカーチェイスを展開。いつものように犯人を追い詰めてゆくが……。

60.1 3 2002年春(4月~6月)アニメランキング3位
ルパン三世 生きていた魔術師(OVA)

2002年4月3日
★★★★☆ 3.3 (38)
230人が棚に入れました
世界的な怪盗、ルパン三世が今回狙うのは「天球の水晶」。7本ある水晶のうちの1本がフランスの大富豪の手にあることを知ったルパンは、予告状を送りつけた。予告状を聞きつけて銭形警部も警備に加わり厳戒態勢を敷いたものの、ルパンは見事に水晶を盗み出して逃亡を図る。だが、ルパンの行く手をふさぐ1人の影、銃声が鳴り響く。発砲してきたのは銭形警部だった。ルパンは銃弾をよけて逃走しながら、ふと思った。「ニオイが違うぜ…俺の知ってるとっつあんとはな…」ピエロに変装して倉庫に逃げ込んだルパンに銃を片手に持って銭形が迫る。「貴様への恨み、ここではらしてもいいんだぞ、ルパン!」銃を乱射しながら殺気立って迫り来る銭形。倉庫から再び逃げ出したルパンに、銭形が口から炎を吹きつける。炎から逃れたルパンを見届けた銭形は、宙に浮いて消え去った。その後、地中海のとある街へ五ェ門の武道大会の様子を見るために赴いたルパンと次元の元へ、不二子が助けを求めて現れる。理由を問いただすルパンに、不二子はある男に追われているのだと告白する。

剣道部 さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0

ルパン三世シリーズ最大の駄作

というかもはや、ルパンじゃない。ルパンとアンパンくらい違う(あまり上手くないw)。ルパンの良さって、大人なキャラ達の渋い魅力とハイテンポのアクションによるエンタメ性。現実と非現実の隙間を縫うような絶妙なストーリーなんかだと思うけど、それが全てない。

なんか新しいこと?に挑戦したかったのかもだけど、完全に空回り。そんなのルパンに求めていない。よくもまあ、ルパン三世っていう優秀な媒体を使い、ここまで駄作を作れたなって感じ(制作陣には申し訳ないが)。

なんか観ていて、一人のルパンファンとして悲しくなる作品でした。オススメはできません。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 13

大和撫子 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

この人誰?

TV第1シリーズ第2話の続編というべき作品。
敵の魔術師の説明がない為、TV版を見ていないと敵がどんな人物か全くわからない内容になっています。
またその敵は魔術を普通に使っているのでルパンの世界観が壊されているような気がします。
わざわざ過去の敵を登場させてこの作品を作る必要性があったのか?
シリーズの中でも最も面白くない作品と思いました。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 2

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0

全然覚えてねえ・・・w

 ルパンシリーズは大体覚えていて視聴しているんだけど

たぶん、これは面白くも何にもなかったから覚えていないのだろう

結論、駄作だったはずだから、見なくてよしw

投稿 : 2022/05/14
♥ : 1

57.3 4 2002年春(4月~6月)アニメランキング4位
サイキックアカデミー煌羅万象(OVA)

2002年3月29日
★★★★☆ 3.2 (11)
57人が棚に入れました
 克・亜樹原作のコミックを、1話15分前後のweb配信アニメとして制作されたもの。後にある程度まとまった形式でCS局でも放送された。伝説の英雄と謳われる偉大な兄を持つが、本人はいたって普通な少年・汐見愛。だが彼もまた内なる力を秘めていると判定され、名門であるサイキックアカデミーへの入学を許可される。そこには幼馴染である少女・織奈が在籍しており久々の再会に胸をときめかせる愛だったが、登校初日に出逢った無愛想な少女・ミュウもまた彼にとって気になる存在であった……。1エピソード単位の尺が短めなだけに、各回にはお色気等のキャッチーな要素が盛り沢山。

55.3 5 2002年春(4月~6月)アニメランキング5位
ゲートキーパーズ21(OVA)

2002年4月24日
★★★☆☆ 3.0 (20)
103人が棚に入れました
 2000年にWOWOWで放映された『ゲートキーパーズ』の続編OVA。前作から32年が経過した2001年が舞台で、前作に登場したキャラクターもゲスト出演する。また、高度経済成長期を舞台としていた前作に対し、バブル崩壊後の2001年を舞台とした本作は、物語のトーンが全体的に暗めで、リアリティ溢れる物語が展開される。混迷を極める21世紀初頭、かつて人類を襲った未知の敵・インベーダーが行動を再開した。これに対し、地下反抗組織イージス・ネットワークは「疑似ゲート能力」と呼ばれる超能力を使うインベーダー・ハンターを組織し、抵抗を続けていた。超A級ハンターの五十鈴綾音はある日、生粋のゲート能力者である真鶴美羽と出会う。コンビを組むことになった2人は、やがてインベーダーらの正体に近づいていくが……。
ネタバレ

pikotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

1期とは別物

本作はゲートキーパーズの続編で、前作から約30年後の2001年の日本が舞台です。
2001年と言えばITバブルの崩壊等による景気の悪化と失業率の増大、アメリカでは同時多発テロの発生など、世界中に未来を悲観する暗い空気が蔓延していた時期で、前作同様に社会情勢を反映した内容となっています。
そのため前作にあった明るさは皆無で終始暗く沈んだ雰囲気の物語でした。
ただし本作では原作、脚本、監督を山口宏さんが務められており、作風の180度転換は社会情勢の反映以上に監督の影響が大きいように感じました。
山口監督は数多くの人気作の脚本や監督を務められている方なので、本作も単体で観れば完成度の高い作品に思えますが、前作の明るい雰囲気が気に入った者からすると期待したものとは大きく異なり残念でした。

話が少し逸れるので畳みます。{netabare}
ところで「超時空世紀オーガス」という作品をご存じでしょうか。
超時空要塞マクロスに続き制作された超時空シリーズ第二弾です。
で、このオーガスにはオーガス02というOVAがあって一応は続編ですが、これがオーガスとは全く異なる物語となっています。作品舞台が200年後の別次元なので仕方ないですが。
オーガスがお気に入りだった私は続編のOVAが出ると知ったときは歓喜しましたが、視聴したら全くの別物でショックを受けたことがあります。
このオーガス02の脚本を担当されたのも山口さんだったので、今回ゲートキーパーズ21を観たことですっかり忘れていたオーガス02のことを思い出しました。
おかげでオーガス02をあにこれの棚に入れ忘れていたことにも気づけました。{/netabare}

ゲートキーパーズ21は私の好みとは異なりましたが、作品自体のクオリティは高いのでそれなりに満足感は得られました。最近の粗製乱造されたアニメよりは遥かにマシだと思います。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 3

ppm さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2

悲惨な続編

原作者は前作品に出ていたメガネっ子をよほど好きだった気がします。読者の希望をそのまま物語に反映させても必ずしもヒット作品にはなりませんそのことを制作側は意図したのでしょうか。現実は厳しいものになるのでしょうね。しかし、ここまで悲惨な未来だと、続編にする意味があるのかと考えてしまいます。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 1

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9

眼鏡っ娘推しキャラが微妙過ぎる。

良くも悪くもGONZOらしい仕上がりに作風。
メカデザや造形は可也の拘りを感じ立体感なども美しい。
キャラデザも同様に立体感のある造形。結構な癖がある。
音関係は雰囲気重視で普通にハマってる感じ。
所々に2D3Dの造形のギャップが半端ないGONZOらしさ?・・
レトロな作風以上に古さを感じさせるが・・意外と新しい。
略デジタル処理と3Dの近年の技術だけど・物凄く古い感じ。

ゴンゾのオリジナルアニメのキャラデザは癖が強い人多い。
ヒロインは品行方正委員長・体育会系元気少女・チャイナ
風拳法少女?・ドイツ・カナダ・フランス等世界の美少女?

天然ポンコツ少女やクールビューティー等基本ハーレム系
アニメと変わらない布陣だけど・・萌えは殆ど感じない。

中盤以降キャラデザが上方修正され萌え絵方向に。
アングルも描画もやたら絶対領域を意識した方向な感じ。
ナンセンス風?シュールなギャグバトル?微妙な雰囲気。
実はシリアスだったり?という不安定で緩急も微妙な感じ。
ゆるキャラ系の動物なども出てきたりで色々練ってはいる。

良い所で眼鏡っ娘推しなのが折角他のキャラが魅力的に
上方修正された見易さを一気に萎え方向に引き戻す感じ。
声優も結構それなりに人気の人が多いので楽しい筈・・

眼鏡っ娘押しで構わないからキャラを他と同じ様に修正を
してくれたら見やすかった気がする。

中途半端にシリアスで可也微妙なB級アニメ風。
キャラデザを変えて作風もギャグかシリアスかハッキリと
したらもっと見やすかったと感じた。

緩急のシリアスとコメディのセンスが巧くてキャラが良け
れば・・物語は3以上だし作画やキャラが3.5位上にできた。

本当に中途半端な感じ。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 1

54.2 6 2002年春(4月~6月)アニメランキング6位
ONE 〜輝く季節へ〜 第4巻 桜の章 瑞佳・繭(OVA)

2002年5月24日
★★★☆☆ 2.9 (21)
80人が棚に入れました
人気美少女PCゲームをアニメ化した切ないラブストーリーのOVA版第4巻。
満開の桜並木の中、自転車を押しながら進む瑞佳。そして瑞佳は、桜の木のたもとで一人うずくまって泣いている少女を見かける。少女の名前は椎名繭。飼っていたフェレットが死んでしまい、悲しんでいるのだった。ある朝、瑞佳は学校でチェロの音色を聞く。鳴り響くチェロの音色が、瑞佳の記憶の中の何かを呼び起こす…。

Baal さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

『桜の章』最後に明かされる過去の記憶と出来事・・・

Tacticsから発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム

原作の作品です。全4巻の第4巻。

現Keyのスタッフが主に関わっているため

同系列の作品と言われることもある。

このシリーズと同様に作品タイトルのキャラが

メインとなって物語が進んでいく。

特に第4巻つまり最終巻では今までの作品で

時折描写されていたところの真相?が分かる

感じになっていた。

4巻通して考えてみると存在が不思議な感じに

思えるところが多々あり、謎めいた展開に

なっているように思いました。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 5

AKIRA さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4

桜の章 瑞佳・繭

全4話。全話見ないと流れが分からないのでレビューは4話のレビューに書きます

全体を通して感じたのは原作をやっていないと完全においていかれるということ。それにしてもかなり説明不足だと思います。
ようやく分かってきたところで30分終了のパターン。

1~3話でようやくつかみかけてきた関係などが最後の4話でちんぷんかんぷんになってしまった…でももう一度見るモチベーションは無かったです(笑)

原作プレイしている方もわかりづらかったみたいなので初見にはかなり厳しいと思います。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 4

ネロラッシュ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9

現Keyのスタッフが制作した

現Keyのスタッフが制作したエロゲが原作だが、この全年齢版のOVAはゲームをプレイした自分ですらはぁ??と思ってしまう内容で、そもそもONEって劇的な別れと再会を売りにした、所謂泣きゲーのパイオニアなんですよ。
なんなんだよこのホラーテイスト満載は…
意味不明な内容ばっかりだし。
持ち直してきたかと思ったら終わった(苦笑)
CVで綾ちゃんにかないみかちゃんを使っているのに…もったいない。
キャラデザはいたるちゃんなので、KanonやCLANNADが平気ならすんなり受け入れられるはずであるが…
原作に近い成人向けアニメの方を観てくださいませ…としか言えぬ。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 1

計測不能 7 2002年春(4月~6月)アニメランキング7位
頭文字D BATTLE STAGE(OVA)

2002年5月15日
★★★★☆ 3.8 (9)
49人が棚に入れました
First StageからThird Stageまでのバトルシーンの総集編。

First StageのCGリメイクと、原作やSecond Stageでは描かれなかった、赤城山での啓介vs清次のバトルが追加されているが、妙義山での中里と清次、赤城山での啓介と渉のバトルは収録されなかった。

FDのホイール・ウイングなど、一部のパーツの微妙な変化は描かれていないほか、全キャラクターの映像・セリフも各シリーズから流用されている。

計測不能 7 2002年春(4月~6月)アニメランキング7位
サムライジャック(OVA)

2002年4月12日
★★★★☆ 3.9 (4)
27人が棚に入れました
「パワーパフガールズ」「デクスターズラボ」などと並ぶカートゥーンネットワークスタジオのオリジナルアニメ作品。ブルース・リーやクロサワの映画などから影響されたアメリカ産サムライアニメ。とある国の領主が封印したはずの悪の化身“アク”。だが、封印が解けてしまい、再び猛威をふるうようになる。領主の息子は幼い身でありながら国を追われ、修行の旅に出る。やがて彼は父がかつてアクを封印するのに使ったという“魔力の刀”を手に入れアクを追いつめるのだが、あと一歩という所で罠にはまって、はるか未来の世界に飛ばされてしまう。しかし、彼がたどり着いた未来でもアクは独裁者として君臨していた。未来世界で孤独な戦いを続ける彼はいつしか“ジャック”と呼ばれ、アクと闘う剣士として活躍する。果たしてジャックはアクを打ち倒し、元の自分の世界に帰れるのだろうか…。

計測不能 7 2002年春(4月~6月)アニメランキング7位
ARMITAGE DUAL-MATRIX(OVA)

2002年3月22日
★★★★☆ 3.7 (8)
24人が棚に入れました
近未来の火星を舞台に美少女刑事の活躍を描いたサイバーパンクアニメ作品。本作は、火星一の人気シンガーが殺された殺人事件を少女刑事アミテージが解決する『POLY-MATRIX』と、その6年後のアミテージの活躍が描く『DUAL-MATRIX』の2作品をセットにしたものだ。

計測不能 7 2002年春(4月~6月)アニメランキング7位
こすぷれCOMPLEX ROUND 1(OVA)

2002年5月25日
★★★★☆ 3.5 (7)
19人が棚に入れました
大泉東学園中等部には、「コスプレ同好会」なるものがある。そこでは、「こすぷれ甲子園」に出場すべく、日夜、練習に明け暮れる部員達がいた。さぞかし、汗くさーい、キタナーイ部室かと思いきや、何と、かわゆい女の子たちが下着1枚であんな姿やこんな姿のコスプレ三昧! 大人気のコスプレも続々登場だ!?

ネロラッシュ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

ギャグアニメ

コスプレ同好会の面々によるギャグアニメ。
登場人物の説明もなく単にコスプレ披露し、ドタバタしているだけで入りにくいのだが、キムシン監督、長井龍雪、木村暢、原画に大沼心などなど…
超豪華スタッフでこれは参ったな。
たった3話のOVAなのでどうまとめるのか楽しみ。

投稿 : 2022/05/14
♥ : 1

計測不能 7 2002年春(4月~6月)アニメランキング7位
魔法のスターマジカルエミ 雲光る(その他)

2002年5月25日
★★★★☆ 3.6 (5)
12人が棚に入れました
2002年に発売されたDVD-BOX1巻の特典映像として制作された、十数分の短編。安濃高志が再び脚本と監督を担当。舞の弟・岬が誕生する当時の香月家の風景を、『蝉時雨』と同様に淡々と描いている。なお、ラストでは『蝉時雨』にリンクする形を取った。

計測不能 7 2002年春(4月~6月)アニメランキング7位
軽井沢シンドローム(アニメバージョン)(OVA)

2002年6月19日
★★★★★ 5.0 (1)
8人が棚に入れました
アメリカに渡ることを夢見るカメラマン・相沢耕平と、イラストレーター・松沼純生。 兄弟のように育ち、高校を卒業してすぐに家出していた2人だったが、金が底を突き、純生の姉であり耕平の幼馴染である薫が住む軽井沢の別荘へ転がり込む。

※総アニメ版(1986年)のDVD版ではなく、1985年の初期リリース版の実写部分だけを機械的に切り取り、アニメのみにしたもの。
故に、エンディングクレジットには、実写部分出演の女優や担当スタッフの名前が表記されている。
ページの先頭へ