2019年秋(10月~12月)に放送されたアニメOVA一覧 43

あにこれの全ユーザーが2019年秋(10月~12月)に放送されたアニメOVAを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年08月06日の時点で一番の2019年秋(10月~12月)に放送されたアニメOVAは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

動画配信サービスで絞り込む

70.7 1 2019年秋(10月~12月)アニメランキング1位
ご注文はうさぎですか?? ~Sing For You~(OVA)

2019年9月26日
★★★★☆ 3.8 (40)
162人が棚に入れました
音楽会のソロパートに選ばれたチノ。特訓をお願いされたリゼは、人前で歌うことに慣れさせようとカラオケ大会を開催しますが、チノの練習というよりは、みんなで盛り上がってしまいます。緊張したチノは当日ちゃんと歌えるのでしょうか──!?

声優・キャラクター
佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙、佐藤聡美、内田真礼、徳井青空、村川梨衣、早見沙織、清川元夢、速水奨、水樹奈々

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

"歌姫爆誕"…ん! コマメ隊って!?

この作品の原作は未読ですが、TVアニメ2期までとOVA〜Dear My Sister〜は視聴済です。
2020年には3期の放送が予定されているので、その前に視聴しておこうと思い現在に至っています。


音楽会のソロパートに選ばれたチノ。
特訓をお願いされたリゼは、
人前で歌うことに慣れさせようとカラオケ大会を開催しますが、
チノの練習というよりは、みんなで盛り上がってしまいます。
緊張したチノは当日ちゃんと歌えるのでしょうか…!?


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

相変わらずの出来栄えに思わず見惚れてしまいました。
とにかくキャラを可愛らしくみせることに特化しているのがこちらにも伝わってきます。
ごちうさの人気を不動にする上では絶対に欠かせませんし、妥協できない点ですからね…
だから本作も気合いが入っていたと思います。

でもこの作品は可愛いだけのアニメではありません。
所々に笑いのネタが仕込まれているんです。
今回私がツボったのは「コマメ隊」でしたけれど…^^;

気心しれた仲間内でアニソンを歌いにカラオケに行くのはアニメの視聴と同じくらい好きですが、
大勢の人の前で歌うのはやっぱり緊張すると思います。
まぁ、わたしなら速攻で辞退するでしょうね。
星の数ほどいる私より歌の上手い人にやって貰った方が間違いなく良い結果に繋がるので…

そして今回はキャラ萌えだけじゃなく、歌でもしっかり魅せてくれるのが本作の特徴だと思います。
個人的に感慨深いな~と思ったのが、この作品の主題歌でした。
「銀のスプーン 〜Blend of Memory〜」という曲なのですが、歌い手が サキ(奈々姫)とチノ(いのりん)なんですよ。
いのりんが熱狂的な奈々姫のファンであるのは周知の事実で、これまでもシンフォギアなどでもお二人は共演されていますが、同じ場所で同じ歌を一緒に歌う機会って、きっと滅多に無いと思うんです。
お二人ともプロなので、仕事に私情は挟まないと思いますが、いのりんにとってはきっと嬉しい出来事だったと思うんですよね。
こういう接点を大切にしたいと思うのは、きっと私だけじゃないと思います。

それとここまで視聴を続けてくると、推しキャラが不在…というよりも、みんな推したいという気持ちになってくるのは私だけでしょうか。
1期の頃はココア1点推しでしたが、2期でシャロが、OVAでリゼの株が跳ね上がりました。
そして本作では、千夜の立ち位置と立ち振る舞いが抜群なんですよね。
ココアやチノについては、言うまでもありません。
もうこうなると誰を推しているかが分からなくなるんです。

昨年、チノ、ココア、リゼ、シャロ、千夜のCafe Styleスケールフィギュアが発売されましたが、見ているとフルコンプしたくなる欲求が半端無いんですよね。
リゼ、シャロ、千夜の出来は相当良い部類だと思いますし…
資金がそこまで潤沢じゃないので手は出せませんけれど…^^;

そういえば、本作には公式サイトがあるんですが、そこにはキャラ紹介欄がバッサリ削られているんです。
キャラ紹介欄が無い公式サイトって、これまで見たことが無いと思うですけど…
このOVAに辿り着く人は、キャラのことなど知っていて当然という感じなんでしょうか?
まぁ、キャラの事は適度に分かっているので紹介欄があっても私は見ないでしょうけれど。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

主題歌は、「銀のスプーン 〜Blend of Memory〜」
挿入歌は、チマメ隊と杉並児童合唱団による「木もれび青春譜」
イメージソングは、Petit Rabbit's with beansによる「しんがーそんぐぱやぽやメロディー」

全1話のOVAでした。30分しか無いのでサクッと視聴できる作品です。
3期の視聴に弾みを付けてくれる作品だと思いました。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 11

ジョガマヤ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

原作の完全補完。今後(も)ごちうさを見る、読む人におすすめ。

原作の漫画媒体では魅力を表現しきれない歌姫回を自慢の神曲ラッシュで彩り、アニオリ多めで映像化した本作。
私は先行上映で映画館にて見させてもらった。音響が良い。開始時刻からいきなり本編が始まるので驚いた。
涙が止まらなかった。もう以前のチノちゃんではない。「自分から」言い出したのだ。
漫画、アニメ、キャラクターソング含めて一次創作なのだと改めて思い知った。
また、3期「ご注文はうさぎですか?BLOOM」登場するキーパーソン、サキさんことチノちゃんのお母さんに先に触れておくという意味でもあったのだと思う。
実際、DISC GUIDEでも「3期を前提にして作った」とあった。まさしく3期0羽だろう。
1期〜DMSのテーマが「姉妹」であることは周知の事実だろうが、DMSや今作あたりからテーマは「家族」へと移り変わっていく。3期、そしてさらにその先では「家族」が描かれることになる。原作を読んでいれば分かる。
サキさんがチノちゃんに与えたのは何だったのか(その一つはココアさんだと個人的には思う)、そしてそれがチノちゃんにどう影響を与えていくかというのがさらに3期のテーマになる。
死を、別れを(広義には「暗闇」)どう乗り越えるかというのが実はごちうさのテーマであったりする。ただ優しいのではなく、成長して、暗闇に光が差していく過程が興味深いのだ。創発の根源である過去を掘り下げ、動き続ける日常を描き、未来へ歩む。
たんぽぽの意味は考えてみると伏線も回収していたりして、考えていて面白かった。花言葉を調べてみると良い。
また、過去回想シーンのおじいちゃん憑依前のティッピーに注目してみると良い。(これ以上のネタバレは避ける)
劇中歌は今までのキャラクターソングはもちろん、新曲も多くて大変素晴らしかった。音楽への力の入りようは相当のものだ。
もちろんギャグも手が込んでいた。
この作品のイメージソングとして「しんがーそんぐぱやぽやメロディー」があるが、こちらも併せて購入してほしい。今までのテーマ曲をすべて混ぜ合わせたようなとんでもない曲だった。涙がとめどなく溢れ出た。思い出の曲たちへの思いが止まらなくなるのだ。「セカイがカフェになっちゃった!」がごちうさの集大成だとすれば本曲はごちうさソングの集大成だと言えるだろう。
合唱曲の楽譜CDやレコード風CDなど他の部分にも手が込んでいた。

これ以外にも全作に通じて存在する概念があるのだが、それは1期のレビューに書いているので確認してほしい。
※私のツイッターアカウント(@blacktea_zygmy)を見ていただくと他にも感想考察を読むことが出来ます。イベント前後や原作の更新日などはうるさいです。一通り原作を読み終わった方はどうぞ。また、別の記事(https://note.com/fitt_gset/n/n96b63f612f52)でも魅力を紹介しているのでそちらもどうぞ。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 1

rFXEy91979 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

シリーズファンムービー。

シリーズはほぼ未見で、話もあんまり知らなかった。実際に見てみたら、ホントにファン向け作品でした。

一応もう一本のOVAは観てました。ココアちゃんの里帰り(?)的なお話だと思うが、そこは面白かったなあ。何でかは割愛するが。

こっちはチノちゃん主役回。なんだけど…どういうわけか、あんまり感じるものがない。殆ど歌唱シーンとドタバタで構成されて、何ていうかこれといったフックが無いのが致命的。ファンムービー姿勢というのがここでは致命的ミスで…絵柄は好物だけど、何かピンと来なかった。

一応TVシリーズも今年中には観てみたい。そのときに感じるものが沢山あったら、嬉しいな。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 1

69.0 2 2019年秋(10月~12月)アニメランキング2位
ケンガンアシュラPart 2(Webアニメ)

2019年10月31日
★★★★☆ 3.6 (22)
72人が棚に入れました
さらに激しさを増す拳願絶命トーナメント。拳願会会長の座を狙い陰謀が張り巡らされるなか、闘技者達は極限まで肉体をぶつけ合う。血しぶき舞う戦いを見逃すな!
ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

男の子が好きそうなもの

原作未読


当時のアメリカ大統領から「○○があと10人居たらアメリカは敗北していただろう」と言わしめた。

30年以上前のとある漫画からの引用でございます。
読者の斜め後方から鈍器を振り下ろすかの如くな一撃。荒唐無稽で強烈なそのフレーズは「なわけねーだろ!」の冷静なツッコミを軽々と飛び越えて「うん、そりゃそうだ」に変貌します。
極端な話、毎話そんなことが続くとしたらどうでしょう?
いろいろ麻痺してきます。ぶっちゃけ女人禁制、そしてティピカルジャパニーズオタクが好きかどうかは微妙と思われるニッチ作品となります。


こっちの『ケンガンアシュラ』は一応“Part2”との建て付けになってまして、この手前に#1~#12と12話を消化済みです。#12でブツ切れな終わり方をしてたこともあって、この際全24話のパッケージと見做したほうが正解と思われます。
作品の基礎理解部分(どんな作品か?)はPart1のレビューに書いておりますので余力があるようでしたらそちらもよろしくお願いします。

というわけで後半部分といってよいPart2ですが、日常パート皆無。32人のトーナメントの一回戦第7仕合終了後からのPart2スタート。ひたすら試合が続きます。
{netabare}なお、一回戦の全16仕合が終ったのが第8話。これ決勝までいくんかいな?と心配した終盤でした。違った意味でどきどきもします。{netabare}案の定終わりませんでした。{/netabare}{/netabare}

未見の方はそれこそ試合毎の手を変え品を変えた『最強の証明』をどうぞお楽しみいただければ。
例えば、なぜ漁師が最強か?その理由。それに準じた技の数々。何言ってるかわかんないでしょ?私もよくわかりません。ピンと来た方は迷わずGOです。
ついでに試合のCG作画も通好みといいますか。{netabare}(第8話){/netabare}寝技の組み合いが流れるような所作で美しさを感じる。煽りフレーズと真面目な筋肉の動きの組み合わせは30年前の男じゅ…では出来なかった事です。


難点は2つ。
ひとつはリングアナの片原鞘香の実況のしょぼさ。盛り上げるか邪魔しないで空気になるかのどちらでもない中途半端さ。仕合だらけなので悪目立ちしてしまいました。
もうひとつは闘技者の名前が覚えられないこと。しょうがありません。その回のAパートで初登場しBパートで退場してくのですから。しかも当て字。考えることを止めました。


物語について、仕合だけできゃっきゃして終わるのかと思いきや、ちょっとした意外な展開を加えて収まりのいいところに着地。誰も見向きしなくても私は好きです!というタイプの良作でした。



■師弟

いろんな意味で胸に熱いものが込み上げます。
主人公十鬼蛇王馬(CV前野智昭)と師匠十鬼蛇二虎(CV藤原啓治)の師弟愛。演者さんでお察しください。まさかこんな場所で出会えるとは思っておらず不意打ちを食らった体です。

{netabare}特徴あるお声ですぐわかりました。王馬さんに大事なことを伝える二虎の役割にこちらもなにかを重ねて見ておりました。{/netabare}


※オマケ

■○○があと10人居たら…

闘技者32名。江田島平…いやいや、男じゅ…いやいやなんといいますか、拳願トーナメントに出てる連中ほとんど日本人だし、それこそ時代違ってミッドウェーに投入してたら勝てたんじゃないかな。うっかり空とか飛びそうじゃんw



視聴時期:2020年4月~2020年6月 リアタイ  

------


2020.06.27 初稿

投稿 : 2020/08/01
♥ : 20
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

チッチャイことは気にするな! それ! バトルだ♪ バトルだ♪ byゆってぃw

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
ジャンルはバトル。格闘技です。

別にかめはめ波とか撃つわけじゃないんですが、充分に、ハチャメチャなバトルが楽しめる作品です。

頭、空っぽにして楽しみましょう♪

※2期に書くべき内容を1期に書いていたようなので、こちらに引っ越しましたm(._.)m

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
まあとにかく、バカみたいなことを、バカみたいにやり通したなと。勿論、良い意味で♪

試合前の演出、ド派手で好きでした。あと、「普通なら弱い(負ける)イロモノキャラ」が、「普通に強かった」り、「普通に負けた」り、そういう「勝敗が分からないバトル」が楽しかったです。

個人的に一番熱くなったバトルは、関林ジュン×鬼王山 戦。こういう作風の中では弱者とされやすいプロレスがちゃんと強く、しかも美学をもっていて格好良かった。

次に、熱くなったのは、金田末吉×ガオラン・ウォンサワット 戦。自らを弱者と認めていた金田も良いけど、ガオランが格好良い。これだけイロモノ格闘家が多い中で、純粋なボクシングの格好良さか際立っていた。友よ。

3位は悩むけど、大久保直也×加納アギト 戦かな。総合格闘技の流れるような連続攻撃が格好良かった。

ということから分かるように、私は「実在の(メジャーな)格闘技」の方が格好良く感じた。イロモノはイロモノのハチャメチャ感があって「面白かった」けど、「格好良さ」とは違った。やはり、「理にかなった動作」や「そこに努力が透けて見える」というのは、メジャーな格闘技のメリットだよなと。

とまあ、とにかく「バトルにしか目がいかない」アニメではあります(笑) バトル以外の見所は、山下一夫の男前な姿くらいでしょうか(笑)

本作のマイナス点としては、主人公の十鬼蛇王馬のバトルがそこまで格好よくなくて(これに関しては対戦相手の問題も大きいけど)、心理描写ばかりだったことかな。

まあそこは、作品自体の「伸び代」とも言えるので、今後に期待ですね。

ていうか、ケンガンアシュラって、「ダンベル何キロ持てる?」と同じ原作者なんですね。すげぇ振り幅でかいけど、どっちも面白い。「サンドロビッチ・ヤバ子」さん、注目ですね♪
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
13話目 ☆5
プロレスラーが、プロレスを信じなくてどうする。てっぺん取ってない奴が、相撲を否定するな。熱いな~。弟子入り決定(笑)

14話目 ☆3
ディズニーって、栃木にあるんだ(笑) ミッキーからヤンキー(笑) なんじゃあの猥褻物は(笑) へ、変態じゃないか(笑)

15話目 ☆4
もう、何でもありだな(笑) モノマネ師に医者か。

16話目 ☆4
純粋なボクシング、格好良いな。友よ。ガオランも格好良いな。

17話目 ☆4


20話目 ☆4
単純に、バトルが面白い。総合格闘技が、面白い。熱い。

21話目☆3
ちょい話が長い。2話またぐの?

22話目☆3
コスモが主役級なんだけど、そこまで格好良さが出てないんだよな~。ただの天才、ってのは良いね。

23話目 ☆3

24話目 ☆3
{/netabare}

投稿 : 2020/08/01
♥ : 2

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

山下一夫 56歳 うだつの上がらない中年サラリーマンでありながら、本作の公式ヒロインとは!?

この作品の原作は未読ですが、WEBアニメPart1は視聴済です。
物語の内容に繋がりがあるので、前作未視聴の方はそちらからの視聴をお勧めします。


「拳願仕合」それは巨額の利益を賭け、雇った闘技者の仕合の勝敗で
ビジネスを決める企業同士の代理戦争。

56歳のしがないサラリーマン・山下一夫は、謎の闘技者・十鬼蛇王馬と出会い、
拳願仕合に参加することになってしまう!

金、命、家族…、様々なしがらみを乗り越え、勝利を重ね、絆を深めていく2人。
そんな2人は、日本一の企業と闘技者を決める「拳願絶命トーナメント」に参加することになり…!?


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

本作もですが、監督は岸誠二さん、シリーズ構成は上江洲誠さんがタッグを組んだ作品は個人的に大好物です。
・瀬戸の花嫁
・天体戦士サンレッド
・神様ドォルズ
・人類は衰退しました
・DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION
・ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION
・蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
・結城友奈は勇者である
・暗殺教室
・乱歩奇譚 Game of Laplace
・ラディアン

「天体戦士サンレッド」と「神様ドォルズ」は未視聴ですが、面白い作品がズラリ勢揃いです。
「アルペジオ」や「ゆゆゆ」はお気に入りの棚に入れているほど大好きな作品ですし…
だから、このお二人のどちらかでも名前を見ることがなかったら、きっと本作はスルーしていたと思います。

「拳願仕合」拳に願いを乗せて戦う仕合というだけあって、仕合への仕込みは半端ありません。
例えば闘技者が入場する際のお約束である音楽、照明、スモークなどは本物より迫力が感じられる気がします。
きっと巧みなカメラワークが原因かと思いますが、入場シーンで一気に熱量を上げ、そのままの勢いで仕合に入っていくので、仕合も序盤から激アツです。

それに仕合を進行役する片原鞘香の司会っぷりも仕合の盛り上がりに彩りを添えています。
CVの平田真菜さんの気合の入った演技…この作品に無くてはならない存在になっていると言っても過言ではありません。

そして、拳願仕合は異種格闘技戦であることに加え、恐らく武器などを使用しなければほぼノールールの仕合なので、リアルよりもう一歩踏み込んだ仕合が見られるのもこの作品の特徴だと思います。

例えば相撲とプロレスはどちらが強いか…
格闘技を見たことのある方なら一度は考えたことのあるこの問い…
私にような素人に答えは導き出せませんが、この作品ではこの問いにある一つの答えを出しています。

現段階では第1回戦が全16仕合、第2回戦が2仕合終わったところなので、一通りトーナメントに出場する闘技者は出てきた訳ですが、強さが尋常なないほど突出した人ばかり出てくるので、正直誰が優勝してもおかしくない、と思えるのが現時点での率直な感想です。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

本作は1クール全12話の物語でした。
いま、第2回戦の途中…まさかここで終わ事はありませんよね。
続編の発表を楽しみにまっています。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 9

68.9 3 2019年秋(10月~12月)アニメランキング3位
ゆるゆり、(OVA)

2019年11月13日
★★★★☆ 3.7 (18)
78人が棚に入れました
「ゆるゆり」10周年を記念して何か特別なことをしようと考えたごらく部は、生徒会メンバーを交えてパーティーを開催することに。その日に向けてクッキーを作ったり、部室の飾り付けをしたり、みんな大忙しだ。そして迎えたパーティー当日、全員集合しておしゃべりやゲームで盛り上がる中、宴のシメを飾る京子考案の新ゲーム“ハイテンションジャンケン"が次第にヒートアップしていって……。

声優・キャラクター
三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美、藤田咲、豊崎愛生、加藤英美里、三森すずこ、堀江由衣
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

ゆるゆり10周年記念 ~今回「は」あかりが主役w~

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
ゆるゆり のキャラや関係性はそのままに。内容的には、OVAらしく、全キャラ勢揃いでワキャワキャ。

まあ、ゆるゆりが好きなら観ましょう、て感じですね♪

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
いつもながらの綾乃ギャグ。ちなつのモザイク料理。向日葵&櫻子のケンカ。安定感あるネタを一通り。

10周年パーティーは、あかりのハイテンションじゃんけんが面白かった(笑)

ラストの隠しカメラ、真実が分かって怖かった(笑)

これだけ長い間、ファンや制作に愛される作品は幸せですね♪
{/netabare}

投稿 : 2020/08/01
♥ : 11

umilinsky さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

ゆるゆり10周年記念作品

ゆるゆりは、百合の素晴らしさを教えてくれました。
初のイベント参加がゆるゆりなので、思い入れのある作品です。
成分としては、日常メイン+百合少々ですね。
アニメーション制作が、初のLay-duceだったので、
画風と演出は少し変わっていました。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 4

68.3 4 2019年秋(10月~12月)アニメランキング4位
無限の住人 -IMMORTAL-(Webアニメ)

2019年10月1日
★★★★☆ 3.6 (79)
335人が棚に入れました
武士というものがまだ存在していた江戸の世——。百人斬りと呼ばれた【不死身】の男がいた。その男の名は「万次」。万次は、父母を殺され復讐を誓う少女「凜」と出会う。凜は万次に、復讐の旅の用心棒になってくれないかと言う。初めは断る万次だが、凜に亡くした妹の面影を見た。一人では危うい凜の姿に、仕方なく手を貸すことに決める。しかし凜の仇は、剣の道を極めんとする集団——逸刀流。それは、不死身の万次すら追いつめる凄絶な死闘の始まりを意味していた。

声優・キャラクター
津田健次郎、佐倉綾音、佐々木望、鈴木達央、花輪英司、咲野俊介、桑島法子、ふくまつ進紗、秋元羊介、小原雅人、中田譲治、林真里花、白熊寛嗣、奈良徹、小林親弘、関智一、真山亜子

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

剣客集団・逸刀流に目の前で両親を惨殺された浅野凜と用心棒・万次による仇討ちの物語

この作品の原作は未読ですが、2008年に放送されたTVアニメは視聴済です。
2008年版の万次役は関智一さんで、浅野凜役はサトリナでしたが本作はキャストが入れ替わっており、万次役は津田健次郎さんで、浅野凜役はあやねるです。
その他のキャストもほぼ総入れ替えという形が取られたようです。
サトリナの凜ちゃんも良かったですが、あやねるの凜ちゃん…もう半端ありませんでした^^


武士というものがまだ存在していた江戸の世…。
百人斬りと呼ばれた【不死身】の男がいた。

その男の名は「万次」。

万次は、父母を殺され復習を誓う少女「凜」と出会う。
凜は万次に、復讐の旅の用心棒になってくれないかと言う。
初めは断る万次だが、凛に亡くした妹の面影を見た。

一人では危うい凜の姿に、仕方なく手を貸すことに決める。
しかし凜の仇は、剣の道を極めんとする集団…逸刀流。

それは、不死身の万次すら追いつめる壮絶な死闘の始まりを
意味していた。


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

何故この作品が2度もアニメ化されたのか…
1997年に第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞し、英語版が2000年にアイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞(wikiより)するなど人気・評価共に高い作品であることと共に、原作が2012年まで連載されていたようなので、2008年の段階では物語が完結していなかったからだと思います。

ですが、本作は2008年版の続きからではなく、物語を最初から最後までを全24話に構成されているので、前作未視聴でも問題ありません。
序盤は前作の内容と重複していますが、尺の事情からか前作で1クール全13話で描かれた物語が8話くらいに凝縮されていますし、完全に作り直されているので、焼き直し感は感じませんでした。

作画は全般的に良くなっていると思います。
ただ、2008年版のアニメーション制作協力にProduction I.Gさんが入っているので当時アニメーションのレベルとしても高かったんだと思います。

前作同様剣客物語なので、大量の血が噴き出したり、首や身体の一部がバッサリ切られたりするシーンが盛り沢山でした。
血を見るのが苦手な人にも少しハードルが高いかもしれません。

個人的にはドバドバの流血には慣れましたが、物語の中で万次の不死身の理由を解明しようとする話は、正直少し気持ち悪かったかな…
万次の不死身の正体の秘密は、「血仙蟲」というラマ僧によって生み出された延命術で、体内に巣食う「蟲」が破壊した体組織の代行となって傷口を結合・再生するからで、一介の人間がどうこうできる代物ではないんです。

「良心の呵責」に悩まされたのは最初だけ…
徐々に狂っていきながら周りに死体の山を築くことになるのだから堪りません。
人間は神になることなんてできないというのに…

一推しはあやねる演じる凜ちゃんで決まりでしょう…
本人自身は決して腕の立つ剣士ではなく、素人に毛が生えたくらい…
仇討ちなんて物騒な考えを貫き通していますが、それと同じくらい気持ちが真っ直ぐなんです。
曲がったことやズルいことが大嫌い…
その性格のせいで損をすることもありますが、それを損と感じない女の子…
見ていて気持ちの良い女の子だったと思います。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、清春さんの「SURVIVE OF VISION」

2クール全24話の物語でした。
アニメのほか、舞台や映画にもなっているそうです。
私はAmazon Prime Videoで視聴しましたが、4月からTVでも放送されているそうです。
あやねるファンには堪らない作品なのではないでしょうか。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 16
ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

汚れっちまった悲しみに

父親を目の前で斬殺された浅野凛。
仇討の為に不老不死の肉体を持つ万次に用心棒を依頼したのであった。

1話目から人体をスライス。
血飛沫ドバドバです。
首ちょんぱは当たり前。
アニメを見る人だったら「マミる」と言った方が理解しやすいかも。
残酷な描写が苦手な人は見ないで下さい。
私はアマゾンで視聴しました。
テレビ版では、おそらく規制が入ると思います。
全ては自己責任でお願いします。

フジヤマ・ハラキリ・ゲイシャなどなど……
外国人が日本をイメージする代表的なものです。
今回はサムライについて。
サムライのイメージは殺人鬼に近いかなぁ。
まさしく、作中での殺陣を見て、coolとか思うでしょう。
人種差別が大好きな欧米社会。
極東の日本なんて野蛮人が集まる未開の地でしょうね。

まずは前提条件。
万次は不老不死。
何故なのか?
{netabare}それは血千蟲が傷口を止血し、分断された腕や足を結合。
{netabare}不老は説明できませんが、不死の説明は納得できます。{/netabare}{/netabare}
あとは細かい知識かなぁ。
刀は一撃だけだったら最強。
武器として中国に輸出していた過去もあります。
しかし、相手を斬る事によって血が付着。
急に切れ味が悪くなります。
本来であれば、一撃必殺の日本刀。
テレビなどの時代劇の殺陣を想像したほうがいいでしょう。
このあたりは、ある程度、飲み込んでおかないと視聴できません。
作品の本質と関係ない所。
突くのは無粋というものです。

視聴が終わった後、私は泣いてしまいました。
悲しい……
特に生き様が不器用で嘘をつけません。
流派を統一するための逸刀流。
逸刀流を狙う無骸流。
百人斬りの万次。
バカ正直に殺しあいます。
その嘘を吐けない人間の生き様。
とても悲しいです。

殺し合いを描いているので、当然、ショッキングな映像に。
サムライやハラキリが大好きな欧米人が喜びそうな描写です。
しかし、本質は違います。
{netabare}本質は不器用な人間の生き方。
{netabare}つまり、人生についてです。{/netabare}{/netabare}
現在では、お金が一番大事な資本主義。
お金を稼ぐためだったら、平気で裏切る事ができます。
作中の人物は相手を倒すことでしか生きる実感を得る事ができなかった大バカ者達。
その生き方を貫いたところに美を見出します。
バカ者達のバカ騒ぎ。
生きる、という意味では、作中の人物の方が充実してイキイキとしているでしょう。
生きる実感を味わう事ができる悲しい物語でした。







1週間くらいはケチャップやトマトジュースはダメですね^^;






投稿 : 2020/08/01
♥ : 19
ネタバレ

シン☆ジ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

壮絶・凄惨。。仇打ち娘が百人斬りの侍と共に、非情の剣豪集団に復讐する、大人向け活劇の傑作

アフタヌーンの漫画が原作。(未読)
ライデンフィルムによる再アニメ化らしいけど前作は未視聴。

もう、なんというか。。
人を斬るシーンが壮絶。
女性含む人をいたぶった後のシーンも凄惨。
背景だけでなく動画もスムーズで綺麗。
敢えて言うけど、これぞ日本アニメかと。

百人斬りなワリに相手も強く、斬り合いに鬼気迫るものがあるし、ヒロインの危うさも手伝って、安心して見てはいられない。
ストーリーも進むにつれて引き込まれてしまう。

ヒロインの凜は、普段はさほど魅力を感じる顔ではないけど、たまに、ハッとするような美しさを見せる。これは、ずっと美しい顔を見せられるよりも、強烈に惹かれたw

~{netabare}
ヒロインのcvは佐倉綾音さん。
個人的には、他に考えられない程ピッタリな声と演技だったかと。
新サクラよりも、凜として芯の強い声の特徴が感じられ、やはりあれは適役だったのにキャラ設定のために違和感があったものと実感。

インタビュービデオで、アフレコが長時間と言っていましたが、音響監督はじめ製作陣のこだわりがあったんでしょうね。作品への愛があってこそだと思います。

斬り合いのシーンも壮絶でしたが、この作品は凌辱後のシーンがちょっと衝撃的でした。
そんな中でヒロインが純潔を保っていられるのか、ハラハラでした。拉致された時なんか、正気を保つのがやっとでした(大げさw)

万次の「お前は俺に身体を売っている」とか、「俺の女になにしてんだ」の発言から、そういう契約なのかと気にもなりましたが、結局、どうだったんでしょう。最後に凜が泣き出したところを見るとやはり妹としか見られなかったのかな。

でも凜の子孫と思える、いわばミニ凜と万次が逢えたのはいいエピソードでした。まさか万次の子孫じゃないと思うので、凜も恋をして家族を持ったと解釈するのが妥当ですよね。ミニ凜が凜と同じ想いを遂げられるのか、期待と妄想を膨らませてくれる、ちょっと切なくも希望が持てる終わり方だったかと。

あと、京都での新撰組らしき組織との死闘も外伝にして欲しいですねw
{/netabare}~

終わって見ると、女性キャラが強烈だった印象が強く残り、特に凜はここ数年の中でも際立って印象的、いや、ぶっちゃけ・・魅力的な女性だったかと。

残酷な表現もあるので向かない人もいるかも知れませんが、見所もたくさんあり、自分の中では、まごうことなき傑作だったと思います。

(2020年Amazon prime videoにて視聴)

投稿 : 2020/08/01
♥ : 9

67.8 5 2019年秋(10月~12月)アニメランキング5位
天体のメソッド 第17話『もうひとつの願い』(Webアニメ)

2019年10月11日
★★★★☆ 3.6 (10)
69人が棚に入れました
皆の願いを叶えたノエル。
その後も霧弥湖町で乃々香達と平穏な日々を過ごしていたが、そこに突如円盤仲間のキャロルが現れ、皆との別れを嫌がるノエルが町を離れるように画策する。
ノエルの運命は…

順順 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9

今更感

ラスト感動させにこようとしてるの冷める

投稿 : 2020/08/01
♥ : 1

67.2 6 2019年秋(10月~12月)アニメランキング6位
ストライク・ザ・ブラッドⅢ Vol.5(OVA)

2019年9月25日
★★★★☆ 3.5 (26)
165人が棚に入れました
本土で聖殲派の事件を解決した古城達。
絃神島へと帰還したものの、到着するやいなや、原因不明の船舶事故や航空機トラブルが相次ぎ、絃神島は孤立状態に陥る。
この異常事態の原因は、風水術による軍事術式ではないかと予測する雪菜。
さらに那月には、これほどの規模の術式を操る術士に心当たりがあるという。
那月の口から語られる、魔導テロ組織“タルタロス・ラプス”。
彼らが仕掛ける次なるテロの目的とは――!?

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

思いを貫き魔族特区「絃神島」を守る巫女の次の一手…優しさからの痛みで始まる物語でした…

「かかる聖域条約機構の横暴な振る舞いに対し、私は絃神島の総力を挙げて徹底抗戦を提案いたします。日本政府からも見放された我々絃神島がどうやって抗うのかと、疑問に思われる方もいるでしょう。ですが、ご安心下さい…」

藍羽浅葱の口から信じられない言葉の数々と、聖域条約機構が重大な脅威として認めたグレンダとの掛け算が、絃神島を見たことも無い姿へと変貌させていきます。

その変貌っぷりを見た瞬間、例え聖域条約機構でも一筋縄ではいかない感覚を持つことはできました。
ですが、その変貌は決して万能じゃなかったんです。

一番心が痛んだのは、那月ちゃんの封印が破壊され「監獄結界」が現出してしまったこと…
別に囚人が逃げ出すからではありません。
つい先ほど、第4真祖の強さを見るに至ったキーパーソンを保護した封印までもが解けてしまったから…
夢まどろみの中で止まっていた時間が動き出すとどうなるか…考えなくても理解できます。

想像するに易いこの後の展開を救う術は本当に無いのか…
ですが、この後待っていたのはストブラならではの優しさの真骨頂…
こういうシーンを見るたびに、この作品が大好きで良かったと本気で思います。

合わせて、Vol.4でラ・フォリアが仕込んだ布石も功を奏し始めてきました。
Vol.4で見た時には「彼女は一体何を言っているのだろう…!?」くらいにしか思えませんでしたが、まさか、こんな攻めの一手になるなんて…
全く、ラ・フォリアって本当に策士なんですね^^

ですが、ラ・フォリアがいくら策士であっても円卓会議までは手が届きません。
だから物事の決定は手の届く人に委ねるしかありません。
彼女は手の届く人に何を促すのか…もう、言葉は必要ありませんよね。

こうして物語はクライマックスを迎える訳ですが、それまでにヒロインオールスターズのための尺がしっかり確保されているのは言うまでもありません。

ラ・フォリアの決意の固さと心意気を見ました。
彼女くらい古城と真剣に結ばれることを考えている人はいないかもしれません。
流石の“舞威媛”もラ・フォリアにかかれば形無しです。

それにこれまでの痛みを優しさで包み込んで…一歩前に踏み出した姿を見せてくれた浅葱は特に印象的でした。
涙をポロポロ流しながら対峙している姿を見ました。
誰よりもためになりたくて、誰よりも邪魔になりたくないと思っているのに…

望んでいるのは変わらない日常…
それがこれまでも…そしてこれからも支えになっていくんだから絶対に譲れない一線だと思っていました。
でも、本当はそれすら些細なことだったみたいです。
大切なのは一緒にいることだけ…その在り方なんて二の次で良かったんです。

沢山の手が導いてくれた…
一人じゃ決して勝てる相手じゃなかった…
ある意味ここまでの古城の集大成をぶつけるに最も相応しい相手だったのではないでしょうか。
壮絶な戦いが待っています。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

全10話…ほぼ1クールに相当する尺の長さですが、見始めたらあっという間でした。
濃厚な第3期OVAだったと思います。
時間を取って、是非もう一巡したいと思いました。

そして嬉しい情報も入ってきています。
既にストライク・ザ・ブラッドⅣ OVAの発売が決定したようです。
「消えた聖槍篇」として全6巻12話で構成されているみたいです。
20年の3月からVol.1の発売が始まり、最終巻となるVol.6の発売は21年の6月になるとか…
足掛け1年3ヶ月かぁ…
もちろん期待値MAXで待っているので、また熱い展開を期待しています!

投稿 : 2020/08/01
♥ : 9

順順 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

決めゼリフが寒い

章ごとに「俺の喧嘩だ!いいえ、私たちの喧嘩です」
とセリフがあるが、聞くたびに萎える。
話が進んで関係も進展してるのに、
主人公が鈍感系過ぎてイライラする。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 0

66.6 7 2019年秋(10月~12月)アニメランキング7位
ぬるぺた(Webアニメ)

2019年10月1日
★★★★☆ 3.4 (77)
246人が棚に入れました
天才少女「ぬる」は、お姉ちゃんを事故で亡くしてしまう。でも大丈夫!持ち前の知識で、大好きだったお姉ちゃん「ぺた」をロボットとしてつくることに成功!ただ、ロボットとして復活したお姉ちゃんは生前よりも、ちょっとちがう?妹「ぬる」と、姉ロボ「ぺた」が繰り広げる、姉妹ドタバタコメディ!『お姉ちゃん! コンセント抜けてるよ!』

声優・キャラクター
和氣あず未、上田麗奈

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

「ぬる」と「ぺた」という姉妹が織りなす物語

この作品はオリジナルだったみたいですね。
2020年1月20日にはアニメと連動したゲームが発売されるとか…

作品の事前情報は特にありませんでしたが、和氣あず未さんと上田麗奈さんが出演されることは知っていたので、安心して視聴に臨むことができました。


天才少女「ぬる」は、お姉ちゃんを事故で亡くしてしまう。
でも大丈夫!
持ち前の知識で、大好きだったお姉ちゃん「ぺた」をロボットとしてつくることに成功!
ただ、ロボットとして復活したお姉ちゃんは生前よりも、ちょっとちがう?
妹「ぬる」と、姉ロボ「ぺた」が繰り広げる、姉妹ドタバタコメディ!
『お姉ちゃん! コンセント抜けてるよ!』


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

和氣あず未さん演じる「ぬる」がこの作品の主人公。
重度の人見知りで引っ込み思案なため、小学校には不登校が続いているのですが、物語は「ぬる」がお姉ちゃんロボを作り出すところから始まります。

お姉ちゃんロボは見た目こそゆるふわですが、生前の記憶がインプットされているので、性格も生前そのもの…
妹が大好きでお節介焼きのお姉ちゃんだったんです。

そんなお姉ちゃんを「ぬる」はウザいと思わせる態度を時折見せたりもするのですが、何だかんだ言いながら「ぬる」もお姉ちゃんが大好き…

だから、この物語は姉妹愛をトコトン堪能する作品なんです。
そしてその姉妹愛がとても心地良い…

でも決して侮ってはいけない作品…とだけ言っておきたいと思います。
特に終盤の展開はヤバいくらい心が震えましたから…
きっとこの展開は誰も予想できなかったと思います。

完走して振り返ってみると…
この作品のどこにゲームの要素があったんだろうと思ってしまいました^^;
公式サイトで確認したところ、本格アクションゲームなんだそうです。
ゲームだけのオリジナルストーリーも用意されているとか…
でも、まずはこの作品が気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

主題歌は、ぬるとぺたによる「#NULL*Peta」

1クール全12話の物語でした。
こういう姉妹愛溢れる作品は見ていて気持ちが良いですね。
ショート作品でしたがしっかり堪能させて頂きました^^

投稿 : 2020/08/01
♥ : 14

ローズ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

満ち溢れている愛情

小学生なのに天才発明家の ぬる。
姉の ぺた が交通事故で亡くなってしまい、ロボットを作って姉の面影を残そうとした。

ジャンルとしてはSFコメディなのかな?
ロボットが出てくるのでSFという事にします。

作中のチャーハンは愛情の塊。
見た目は……体に悪そうな色をしていますね。
ぺた姉の料理が無理ならば、ぬる妹が作ったらいいのです。
逃げてばかりが得策ではありません。
対案を提示しないと現状打破できませんし。

テーマは家族愛でしょうか。
食事を作る。
家事としては普通の事です。
日常の事なので気が付かないことが多いですが、
毎日、3食作る事は難しいです。
栄養バランス・美味しさ・見た目などなど、キチンと献立を考えます。
料理を作ってもお金は貰えません。
何故、料理をつくるのでしょうか?
それは、愛があるから。
所謂、「無償の愛」という奴です。
赤の他人に料理を振るう事は少ないです。
そこには家族愛がありませんから。
料理は愛情。
料理をする、という作業に感謝しながら食べないと罰が当たりますよ。
お腹いっぱいなら仕方がないですが、残す事は御法度。
出された料理は完食して、片付けなども手伝って下さいね。

ぺた姉役の声優、上田麗奈さん。
最近、CDを発売したという事でラジオや曲をチェックしてみました。
普段の話や歌声。
抜群です。
特に息を吐き切って空気を吸う音。
ブレス音という奴なのかなぁ。
上田さん自身は意識していないのでしょうが、とても魅惑的な声。
あとはキャラを演じた作品が売れるだけ。
今のうちから推しておくと良いですよ。

1話だけ視聴した人と完走した人とでは本作品に対する印象が違います。
それは終盤を見ないと分かりません。
3話切りしないで下さい。
ショート作品なので、完走する事は簡単です。
家族愛が垣間見れる貴重な作品。
見逃すなんて、もったいない。
もったいない お化けです。
今日も家族団欒。
家族を大切に想う事ができます。
短いショート作品だと侮る事無かれ。
愛情が見られる素晴らしい内容。
気になっているだけの未視聴の人の背中を押す事となったら幸いです。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 14
ネタバレ

アニメ好き さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

これ面白いと思う 笑いと感動と狂気ありのアニメ

このアニメ好きです
短編アニメなんだけど、動きが良くて動画工房が作っているアニメかと思いました。
普通に丁寧な作りで面白い!
自分がロボットものに弱いというのもあるけど
{netabare} なぜ子供が一人暮らしをして、姉をロボットとして復活させなければならなくなったのか
とても気になります
3話でも学校で一人ぼっちなシーンが出てきて、とてもお姉さんが好きなんだなと伝わってくる、
少しホロリとくるストーリーでした
ギャグシーンやオープニングには少しあいまいみーを彷彿とさせる狂気さがあります。

{/netabare}

最終話辺りにとてつもない感動ストーリーをぶち込んでくるのではないかと期待してます

6話まで見ました!
5話に{netabare} 感動系の話しを早くもぶち込んできており、驚き
6話では新人の下手くそな声優さんを使った新キャラが出てきました。
私は下手くそな声優が出るアニメは内容に集中できなくなってどんな名作でも途中で視聴をやめてしまうクセがある(サマーウォーズとか)のですが、声質がとても自然で優しくて、下手くそだけどなんか合ってる感じがして大丈夫でした

そして物語は平穏に終わるかと思いきや突然のシリアス伏線が…。 {/netabare}
新人声優でも生かせるのもそうですが、やはり監督の演出力や能力が高いし、動きも丁寧なのでこのアニメは面白いです。もっと評価されるべき!

11話で衝撃の展開が!
全然話しの展開読めてませんでしたので驚き!
ショートアニメなのがもったいないくらいです。次回最終回かな?
ゲーム化されるらしいけどストーリーの肝をアニメで先にやってしまって良かったのだろうか?
ゲームは同じ世界観の違うストーリーになるとかならないとか。なんにせよ良作アニメでした


点数
79点

投稿 : 2020/08/01
♥ : 8

65.5 8 2019年秋(10月~12月)アニメランキング8位
みにゆり(Webアニメ)

2019年9月25日
★★★★☆ 3.4 (18)
61人が棚に入れました
原作10周年を迎え、ますます盛り上がりをみせる「ゆるゆり」。今度はちっちゃくなったゆるゆりキャラクターたちが…やっぱりいつもの日常をおくる!?

声優・キャラクター
三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美、藤田咲、豊崎愛生、加藤英美里、三森すずこ

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

ゆるゆりキャラクターがちっちゃくなって登場!

この作品の原作は未読ですが、テレビ版3期分と「なちゅやちゅみ!」編は視聴済です。


原作10週年を迎え、ますます盛り上がりをみせる「ゆるゆり」。
今度はちっちゃくなったゆるゆりキャラクターたちが…
やっぱりいつもの日常をおくる!?


公式HPのTOPページに記載されていたコメントを引用させて頂きました。
2019年12月初旬において、本作品は公式HPから視聴することができます。

完走後にwikiをチラ見するまで気付きませんでしたが、テレビ版の3期が放送されたのは、2015年の秋アニメ…もう4年も前になるんですね。
時の流れの速さを感じずにはいられません。
\アッカリ~ン/って、むっちゃ懐かしさを感じるので、それだけの時間が過ぎているんでしょうけれど…

さて、この「みにゆり」は「初心者にも分かるダイジェスト動画」になっているとのことですが、果たしてその役目をキッチリこなした内容になっているかといえば…正直微妙かもしれません。

決してこの作品が面白くない訳ではありません。
ですが、やはり過去作を視聴していないとこの作品本来の面白さは味わえないと思います。
例えば、あかりが「得意技はおだんごグレネード」と1話目で自虐ネタとして使っていましたが、そもそも「おだんごトルネード」が生まれたキッカケが分からないと、笑えないと思うんですよね。

思えば、テレビ版の前期はあかりの影が薄かったですからね…
タイトルコールではその存在の薄さを如実に感じる有り様でした。
あれを乗り越えてきたからなんでしょうね…あかりのタイトルコールは今でも少しハラハラしちゃいますよ。
果たしてこの作品ではどうなのか…これも見どころの一つだと思います。

そう、ショート作品ですが、生徒会の面々もちゃんと登場してくれますよ。
個人的には、破天荒な大室 櫻子推しだったのですが、今回は比較的大人しい感じだったのは少し残念でした。
この作品って、歳納 京子と大室 櫻子がどれだけはっちゃけるかで面白さが決まる作品って言っても過言では無かったので。

2019年の11月には10週年記念のOVAが発売されたみたいです。
機会を作ってこちらも視聴したいと思います。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 12

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

はっぴーあにばーさりー

2019年もあと少し、遅まきながら“ゆるゆり”10周年おめでとうございます。何はさて置き、記念すべきこの年に出合えた不思議に、運命的なものを感じるのであります。
これを観てから本編に入る栄に浴する人がいたなら、それはそれで素晴らしいことでしょう。
スタッフの歪んだ企みに五つ星を!

投稿 : 2020/08/01
♥ : 3

65.1 9 2019年秋(10月~12月)アニメランキング9位
「ぼくたちは勉強ができない」第14巻アニメBD同梱版(OAD)

2019年11月1日
★★★★☆ 3.4 (18)
74人が棚に入れました
恋人のフリをするため、夏の海でラブラブ写真を撮影する成幸とあすみ。突然の大波で、あすみの水着が流されてしまい…!?

ビックリヤングコーン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

水着回!

ovaの水着回!

投稿 : 2020/08/01
♥ : 1

64.7 10 2019年秋(10月~12月)アニメランキング10位
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい2(Webアニメ)

2019年11月22日
★★★★☆ 3.4 (32)
109人が棚に入れました
2018年に発表され、全世界に衝撃を与えた
アニメ『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい』の続編。
前作に続いて登場するメイド、シスターに加え、歯科助手、
本屋の店員、JC、双子といった新キャラが追加され、
「嫌パンワールド」は新たなステージへ!

声優・キャラクター
石上静香、秦佐和子、竹達彩奈、上坂すみれ、上田麗奈、高森奈津美

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

サークル「アニマルマシーン」40原氏による、累計発行部数7万部を超える人気同人誌シリーズのアニメ化第2弾。

1期が放送されたのは2018年の夏アニメでした。
それから約1年…まさか2期が放送されるとは夢にも思っていませんでした。


嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本とは
サークル「アニマルマシーン」40原氏による、累計発行部数7万部を超える人気同人誌シリーズ。
メイドや JK、ギャル、OL、ナース、巫女等々の美女に蔑んだ目をされながら、
おパンツを見せてもらうご褒美シチュエーションが楽しめる作品となっている。
イラスト+テキストのスタイルの他、漫画、ノベル、写真集等様々な
スタイルの商品群がリリースされており、多くの紳士を魅了し続けている。


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

私には累計発行部数7万部という数字がどれ程凄いのかは分かりません。
でも同人誌の中ではかなり売れている作品という感覚はあります。
メイドさんと巫女さんはフィギィアも発売されていますしね。

まぁ、キャラデザのクオリティは文句なしに高いですからね。
でも、蔑まれながら下着を見せて貰うってどういう需要なんでしょう?
個人的に楽しみだったのは「誰じる声優さん」の1点に尽きると思います。

こちらが1期の登場キャラと声優さんです。
第1話 伊東ちとせ メイド 石上静香さん
第2話 yuina アイドル 長野佑紀さん
第3話 高山マリア シスター 秦佐和子さん
第4話 出雲いおり 巫女 赤﨑千夏さん
第5話 棚橋美鈴 ナース 古賀葵さん
第6話 瀬賀あいり 女子高生 佳村はるかさん

そしてこちらが2期の登場キャラと声優さんです。
第1話 伊東ちとせ メイド 石上静香さん
第2話 双葉夢乃、華乃 双子 あやち
第3話 松浦詩織 本屋の店員さん 上田麗奈さん
第4話 早川菜摘 歯科助手 すみぺ
第5話 藤野莉子 JC 高森奈津美
第6話 高山マリア シスター 秦佐和子

最初はコロコロと軽やかな声質が徐々に冷たく変化していく…
その様変わりする演技は流石声優さんだと思いました。
一般人には絶対できない芸当ですから…

全6話の作品でした。
公式HPには同人誌が紹介されていました。
現在7巻まで発刊されているのでしょうか。
その他には円盤や書籍が紹介されているのですが、何やら奇妙のモノを見つけてしまいました。

「嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本男子部」

それこそ需要あるのでしょうか!?

投稿 : 2020/08/01
♥ : 8

郷音 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

THE・フェチ2

2019年放送アニメ。

メイド、双子姉妹、本屋の店員、歯科助手、女子中学生、シスターに嫌な顔されながらおパンツ見せてもらうアニメ。第2弾。

しっかり全部見ました。サンキュー無料配信。

メイドとシスターは前回の続編でそれ以外は新キャラです

今回も有名声優と気合の入った作画でお届けしております

前作同様何故こんなにも好感度高いのに引き下げてでも見たいのか!

作中でも言ってたじゃないか!そこにおパンツがあるからさ!

そんな主人公の度胸だけは見習おう。でも下着見るのは犯罪だぞ。

とりあえず女性諸君は男に「なんでも言って」って言うとこうなるからやめようね!

投稿 : 2020/08/01
♥ : 0

アガパンサス さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

女性の声色の変化を楽しむ

主人公が土下座をして必死にお願いして、嫌がりながらヒロインがパンツを見せてくれます。
最初はかわいい声でしゃべっていたのに、だんだん声のトーンがキツくなりますが、キャラによっては、声の高さが低くなる場合とあまり変わらない場合があります。
もしあなたの大切な人もこんな感じで嫌がってくれたら、最高ですよね?

投稿 : 2020/08/01
♥ : 0

63.9 11 2019年秋(10月~12月)アニメランキング11位
HUNGRY DAYS ワンピース ビビ 篇(Webアニメ)

2019年12月5日
★★★★☆ 3.4 (10)
36人が棚に入れました
2019年。カップヌードルは、すべての青春を応援する。
その青さが、熱量が、いつだって時代を前に進めてきたから。
第3弾はワンピース ビビの青春。もしも、ビビが現代で高校生活を送っていたら?
そんな「もしも」を描く、ワンピースのパラレル・ワールド。
青くて、アツい、青春のストーリー。
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

やや、作為が目立った、か?

[文量→中盛り・内容→酷評系]

【総括】
勿論素晴らしい作品で、良さもたくさんありましたが、本CMシリーズも三作目。

ということで、過去の作品と比べた時に、(アニメとして)やや残念な点が目立った印象です。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
本シリーズは、「ONE PIECEのアナザーワールド」といった側面と、「カップヌードルのCM」という両面を成立させなくてはならない。

ゾロ編では、ミホークへのリベンジやくいなとの約束を軸に、ラストシーンにおいて、屋上でカップヌードルを食べるルフィが描かれた。

ナミ編では、航海士への夢に向い、勉強にバイトにと奮闘する様子を軸に、ナミの勉強中の夜食、昼休みの、ウソップとルフィのメシとしてカップヌードルが登場した。

2作品とも、ストーリーが完璧なだけでなく、カップヌードルが嫌みなく、自然と描かれた点に感心した。

+ONE PIECEの小ネタ満載。

そんな中、三作目にあたる本作は、ビビの転校に伴い、過去の青春エピソードを思い出していくことを軸に、体育祭の円陣と、別れの場面(オレたち仲間だろ)で、カップヌードルを掲げている。

まず、「ONE PIECEのアナザーワールド」という点に関しては、及第点といったところ。ビビの転校というエピソードは強く、感動できるものだったが、いかんせん、1つ1つのシーン(カット)が早すぎるし、前の二作と違って、関わりの薄いエピソードが並ぶので、「何の話か」を理解できないまま、進んでいってしまう。多分、小ネタを満載にした故に、「一時停止すること」を前提にしているんだろうけど、それはちょっと違うなと感じた。あくまで、1つの映像作品として、きちんと成立させてほしかった。

また、カップヌードルの出方に関しても、違和感が残る。

前作までの「ルフィのつまみ食い」「勉強の夜食」「昼飯」なら分かるが、「体育祭」でカップヌードル食べるか? というのは疑問。また、最後の名シーンにカップヌードル重ねたいのはよく分かるが、やはり、唐突感は否めない。

という感じで、「無理矢理カップヌードルを押し込んだ」という印象を受けてしまったのが、残念な出来になっていた。

ちょっと厳しい評価をしてしまいましたが、期待値は相変わらず高いので、「感動的なエピソードの中に、自然とカップヌードルが入り込む」ような、次の作品を期待してます!
{/netabare}

投稿 : 2020/08/01
♥ : 10

62.4 12 2019年秋(10月~12月)アニメランキング12位
ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE(Webアニメ)

2019年10月10日
★★★★☆ 3.2 (28)
101人が棚に入れました
伝説のフォース、ビルドダイバーズがELダイバーを救った第2次有志連合戦から2年。その舞台となったガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)は感覚をフィードバックしてより臨場感のあるプレイが楽しめるようにバージョンアップしていた。しかし、さらに盛り上がりを見せるGBNとは関係なく、様々な想いでプレイするダイバー達もいる。傭兵プレイを続けながらディメンションをひとりさまようダイバー、ヒロト。憧れの存在を目指し、様々なパーティを渡り歩くが孤高のお調子者ダイバー、カザミ。ガンプラバトルに明け暮れ、謎めいた雰囲気を漂わせるソロダイバー、メイ。協力プレイに興味を持ちながら、引っ込み思案でいまだそのきっかけを掴めずにいるひとりぼっちの初心者ダイバー、パルヴィーズ。それぞれが孤独な彼らは、ある出来事がきっかけでもうひとつの「ビルドダイバーズ」を結成してしまうことになる。ヒロト達を待ち受けていたのは、GBNをこえる果てしない超体験だった。

声優・キャラクター
小林千晃、水中雅章、渕上舞、南真由、加隈亜衣、水瀬いのり、若山詩音
ネタバレ

yuugetu さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

90年代少年向けロボットアニメの系譜

2019年冬アニメ。1クール目全13話。WEB配信がメインですがBS11で少し遅れて放送中。
分割2クールの1クール目のため、物語評価は星3で固定しています。

キャスティングに若手さんが多くて、生き生きしていて聞いてて楽しいです。カザミ役の水中雅彰さんの演技が好きで、リアルとアバターの演じ分けもとても良かった。
作画・演出もとても好き。旧ジーベックの作画スタッフが参加しているからか、シンプルで子ども向け寄りの雰囲気で生き生きと動きます。そのキャラクターらしく動くんですよね。良いなあ。演出もとても解りやすく、カメラワークも毎回決まっていてストレスなく見られます。
OPは歴代ビルドシリーズの中で一番好き。コンテ切ってるのは今回も大張さんだけど、今作はバトルよりもキャラクター重視・ドラマ重視で作られたOPですね。
音楽も好き。OP、ED、BGM、その使い方も上手だと思います。


1クール目は脚本もしっかり練ってありますし、描写も丁寧に積み重ねていて楽しく見られます。
作り物の世界でも人の想いが介在すればそれは新しい世界であるという点も前作から繋がっていていい。

【第10話視聴時点での感想】
{netabare}9話まではメイン4人を掘り下げつつチームとなっていく過程を丁寧に描いています。9話はチームバトル要素においてキー回でとても良かったです。
ここまでに並行してヒロトのリアルの生活と山の民の生活を掘り下げ、普通のダイバー・ELダイバー・山の民の誰もが同じ命であることを描いています。土着の祭り・弔いの意味も含んだ祭祀をストーリー上のキー回に持ってきているのも好き。これは前作第8話のフェスとの対比かも知れません。
今後は山の民がNPDではないらしいことが深刻な事態を招きそう?

難点は前作ビルドダイバーズを見ているほうが楽しめる点でしょうか。特にメイの素性に関しては前作視聴済みの人の方が衝撃が大きいと思いますし、伏線も十分に機能します。前作キャラクターがちらっと登場したのも個人的には嬉しいですが、初見さんはわからないよね…。
配信メインになって誰でも視聴しやすくなっているので、この点は少し勿体ないかも知れない。しかも1週間限定かと思っていたら今でも何話かは見られるし、7話までの編集版も公開されています。
{/netabare}


【玩具販促について】
{netabare}今作は「ガンプラアニメ」ではなく「初心者のためのホビーアニメ」であると理解しています。配信メインなのも子どもに見てもらうため・経費を削減するためなのかなと。

毎回配信の最後に「ジャスティスカザミのリライズニュース」が入るのもそういう事だと思うんですよね。
商品展開が機体少なめ・武装や手足のパーツは組み替えて遊べるようなラインナップですから、各キットを薄利多売したいのかなと。BS11で放送された特番の内容や公式サイトで紹介された遊び方から考えるに、塗料や道具をできるだけ使わずに、初めてガンプラに触れるユーザーでもマイガンプラを作る楽しさを味わえるようにしているのだと思います。
何となくですが、この手軽さなら一番のターゲットは子どもなんじゃないかな?ガンプラの対象年齢って8歳からなんですよね。(…個人的にはキッズ向けへの路線変更がちょっと遅すぎるように感じるんだけどね。バンダイさんとサンライズさん…)

とはいえ、私はそういう方針ならすごく応援したい。子どもやファミリーをターゲットにするなら、ホビーアニメとしてニチアサのように定番になるまであきらめずに続けてくれることを願っています。 {/netabare}
(2019.12.7)


【第13話まで視聴終了感想】
1クール目終了時点では期待を裏切らず予想を超えた良作。2クール目も是非丁寧に作って欲しいと思います。
{netabare}
既に王道とも言える(ほどに手垢が付いた)ネトゲネタと異世界召喚ネタを二重に仕込んで、ガンダムシリーズとしては新しい切り口で作品を作っています。
4人がそれぞれの葛藤を抱えつつチームになっていく過程と、世界の謎の提示が並行しているのも面白かった。

私は主人公を持ち上げ過ぎる作品や現地でのギャップを描かない異世界召喚系はちょっと苦手なんですよね。
けれども本作では現地住民の生活をしっかり描き、ヒロト達と衝突する展開もあり、それを乗り越えて仲良くなっていくのも良かったです。フルンの「(次の祭りは)ニンジンが2回採れたら」という台詞で二期作しているのかな?とか思えちゃうのがなんか好き。
ヒロトたちは救世主のような扱いをされながらも、いくつものミッションを遂行しなければ山の民の信頼を勝ち取れなかった。けど、それだって現地の人からすれば当然のことですよね。その衝突を緩和する案内役のフレディの役割は非常に大きい。

そして、10話のお祭り回からの急展開。
その地で生きる命を人間ともELダイバーとも対等であると描いたからこそ、大量虐殺のショックをヒロトたちと視聴者が共有できる。

王道展開であってもテーマを織り込んで肉付けすることで、作品の独自性と方向性を堅持する。スピーディーな展開が好まれる風潮に染まらずに「過程」に重きを置いたのがこの作品の最も良い所ですね。
90年代の少年向けロボットアニメに連なる内容になっている気がしますね。もっとも、本当に90年代なら主人公はカザミのような少年になっていたかも。ヒロトが主人公であることに地味に時代を感じますなw

配信が現在も続いているのでその長所を最大限に発揮できる環境でもあります。1月から再放送もあり、興味があれば今からでも途中参加できるのもバンダイの狙いかも知れません。
{/netabare}

【雑感】
公式サイトの更新が丁寧で好感度が高いです。名有りキャラ・メカはちょっとした出番でも全員載せるという徹底ぶり、スペシャルコーナーでのガンプラ作例など色々と楽しいですね。公式ツイッターも頑張ってます。両方きちんと情報発信してる。
配信の最後に付いているリライズニュースも楽しいですし。広報は大事。
(2019.12.28)
{netabare}
【追記】
YOUTUBEにて第1話から第5話のオーディオコメンタリー公開中です。13話までのネタバレありますので注意。
公式が至れり尽くせりすぎる…。

それから、現在公式サイトにてキービジュアルが1日4回変化します。小さなドラマが仕込まれていますので、興味があれば是非。朝、昼、夕、夜で変わります。
(2019.12.29)

【さらに追記】
この部分はそのうち消すかも…
「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 登場モビルスーツ関連エピソードセレクト配信」だそうです。
この企画思いついた人は頭が良いというかガンダム好きだなあとw
【1月02日】ガンダム 第13話(コアガンダム)
【1月09日】Gガンダム 第22話(多分エルドラアーミー?)
【1月16日】SEED HD 第11話(度々立像として登場するエールストライクガンダムだそうですよ)
【1月23日】DESTINY HD 第42話(ジャスティスナイト)
【1月30日】∀ガンダム 第3話(ウォドムポッド)
(2020.1.8)

【さらにさらに追記】
2月6日より6話以降のオーディオコメンタリー配信決定です。
毎週木曜日20時にガンダムチャンネルにて。
声優さんだけでなくチーフメカアニメーターやプロデューサーもゲストに決定しています。内容に言及したお話が聞けそうで楽しみ。
(2020.2.2){/netabare}

オーコメ全部聞いたので感想。
{netabare}1期2期ともにキービジュアルはチーフメカアニメーターの久壽米木信弥さんのデザイン。1期のキービジュアルは前作と対になるデザインにしており、背後の大きな瞳はフレディだそう。
てっきりイヴかと思ってけど、14話見たらなるほどなあと。内容がある程度決まっていて制作されたのだと思います。
プロデューサーによると、これまでビルドシリーズの明るく楽しい路線から飽きられないようにそろそろ変えて行こうという意図がはっきりとあるようです。ホビー部門とのすり合わせもしっかりしているそうですし、ガンプラを「組む」だけでなく「遊ぶ」ことを推しているとのこと。玩具雑誌の特集とも合致する内容でした。
興味があればバンダイホビーサイトも覗いてみてください。何を推してどう遊んで欲しいのか、とてもわかりやすいですよ!アニメの内容と併せて見ていくとリライズ関連の作品・商品全体でどう展開したいのかよくわかります。{/netabare}
(2020.4.18)

投稿 : 2020/08/01
♥ : 11

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

ガンダムビルドダイバーズから2年後の世界を描いた物語

この作品の舞台設定は、ガンダムビルドダイバーズから2年後の世界となっています。
物語の設定や単語の一部に分からない点が出ると思いますが、主要登場人物は一新されているので、前作をみなくてもそれなりに話は通ると思います。


伝説のフォース、ビルドダイバーズがELダイバーを救った第2次有志連合戦から2年。
その舞台となったガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)は
感覚をフィードバックしてより臨場感のあるプレイが楽しめるようにバージョンアップしていた。

しかし、さらに盛り上がりを見せるGBNとは関係なく、様々な想いでプレイするダイバー達もいる。
傭兵プレイを続けながらディメンションをひとりさまようダイバー、ヒロト。
憧れの存在を目指し、様々なパーティを渡り歩く孤高のお調子者ダイバー、カザミ。
ガンプラバトルに明け暮れ、謎めいた雰囲気を漂わせるソロダイバー、メイ。
協力プレイに興味を持ちながら、引っ込み思案でいまだそのきっかけを掴めずにいるひとりぼっちの
初心者ダイバー、パルヴィーズ。

それぞれが孤独な彼らは、ある出来事がきっかけでもうひとつの「ビルドダイバーズ」を
結成してしまうことになる。ヒロト達を待ち受けていたのは、GBNをこえる果てしない超体験だった。


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

前作を見ていないと、まず「伝説のフォース、ビルドダイバーズがELダイバーを救った第2次有志連合戦」が分からないと思います。
でも分からなくても本作を楽しむ分にはあまり問題無いかと思います。
具体的単語が分からなくても、本作は物語の中で補間してくれるので…

改めて思うのがガンダムの人気の高さです。
機動戦士ガンダムが放送されたのが1979年で、それから約40年もの間、何らかの形で紡がれているんです。
そして見るだけじゃ飽き足らず、この作品の様なガンプラを用いた実践型の作品に派生していますし…
それに今でもガンダムのプラモデルは新作がどんどん作られているようですので。

物語の方ですが、本作品でも「ビルドダイバーズ」が登場します。
ですが、2年前に結成されたフォースではなく、それぞれソロダイバーとして参加していたメンバーが偶然集まって結成された「もう一つのビルドダイバーズ」でした。

その結成のきっかけになったのが4人の前に突如現れた隠しミッションでした。
何でも既存のミッションには無い設定や展開が盛り込まれているとか…
そこでゲットできるアイテムだって超レアなアイテムかもしれません。
そんなチャンスが目の前に転がってきたら…進まないなんて選択肢はありませんよね。

でも4人の目の前に現れたのは只の隠しミッションじゃなかったんですけどね。
この辺は物語の進展に伴い明らかになっていきますが、物凄いミッションだったんです。

どう凄いか…
少年少女がガンプラで事を成し遂げるには、あまりにも重たいからです。
ミッションの真実を知った4人…正確には4人のうちの3人は躊躇します。
でも当たり前です。
だって、みんなはガンプラで遊ぶためにGBNにログインしているんです。
それなのに、遊びの範疇を遥かに凌駕していたら誰だって躊躇しますよ。

でも、これまで紡いできた時間が3人の心を揺さぶるんです。
約束をした…
笑顔や泣き顔をたくさん見た…
こうして物語は2020年4月から放送される2nd Seasonに続いていきます。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。
公式HPではまだ第13話が視聴できるみたいですよ。

オープニングテーマは、スピラ・スピカさんの「リライズ」
エンディングテーマは、スダンナユズユリーさんの「MAGIC TIME」
どちらも通勤中に聴く1曲になっています。

1クール全13話の物語でした。
私はガンプラには疎くて登場する機体に殆どは分かりませんでしたが、それでもそれなりに楽しめたと思います。
これがガンプラを熟知した人なら盛り上がり方が違うんでしょうけれど…
4人にはミッションをクリアするだけじゃなく、彼らの願いや思いも叶う事を続編に期待しています。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 7

かまいたち さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0

単刀直入に言えば、ガンダム史上最低の出来

好きな作品だけ評価しようと思ってあにこれやっていたんですが、どうしてもやるせない気持ちになったので書きます。

良い点
・曲(OP,ED)

悪い点
・構成が練られていない
単純に無駄なシーンが多い。良い演出もない。

・ガンダムネタ
完全に子供向けでなくガノタ向けに舵をきっていてもあからさま過ぎる。

・MS(ロボット)の特徴を戦闘に生かせていない。
(勿論ロボットの作画が大変なのは承知ですが...)
派手っぽくしているだけで非常に単調な戦闘シーン
だけ。人型を生かした格闘要素は薄い。

・キャプテンジオンが“憧れる対象”なのか?
マナー違反を取り締まるのを動画化している男が憧れの人物になるのだろうか。腑に落ちない。



総評
自身含めたガノタ特有の“この機体の扱いがヒドい”とか、“そもそもビルドシリーズ嫌い!”などの批判レベルじゃない。
これまでのビルドにしたって“自分が面白くなくても好きな人はいるだろうなぁ”
と価値を見いだせたが今作は一切ない。
良曲だけが救い。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 3

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
OBSOLETE(Webアニメ)

2019年12月3日
★★★★☆ 3.4 (8)
38人が棚に入れました
2014年、突如現れた異星人は、人類に対して「交易」を要求。彼らが石灰岩の対価として地球にもたらしたのは、意識制御型汎用ロボット「エグゾフレーム」だった。戦闘機よりも戦車よりも銃よりも安価で、誰でも簡単に乗りこなすことができる「エグゾフレーム」は、またたくまに拡散し、世界を変えていく――。<異星人の交渉音声>「現在、すべての電波帯域に、五種類の言語で呼びかけています。我々は政治干渉も文化交流も望みません。ただ通商のみを希望します。石灰岩1,000キログラムにつき1つ、我々のテクノロジーの産物を提供します。国家、民族、思想、その他あらゆる差違について我々は区別いたしません。すべての地球人類に、平等に、均等に、この交換条件を提案いたします」

声優・キャラクター
田中正彦、森川智之、山野井仁、高木渉、本城雄太郎、杉本ゆう、大友龍三郎

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

前半終了<54>

6話まで視聴。
5話では継続エピソードな辺りに期待が盛り上がったが、6話でエピソードが完結してみると悪くはないもののボリューム不足なせいかエピソードを片付けただけに見えますなぁ。
ゲームかなんかのムービーだったなら短い尺で世界観を伝える断片として優秀だけど、単体のアニメ作品としてみればキャラクターを継続させていない部分がどうしても欠けた印象になりましょう。
7話から12話が2020年冬に配信と予告されているけど、新型コロナ騒動でどうなるんでしょうなぁ。

5話いいじゃない<55>
5話まで視聴。
存在に気づいて2話まで観たときは導入部だけ無料なのかと思ってたけど、1週遅れくらいで全部見れるんやね。
てなわけで視聴継続、3・4話とネパール軍・PMCと様々な軍事的場面にロボが浸透していく場面を描いてて、これはまあ2話までと同じく断片的な世界観の提示。

5話でやっと続きものになって、攫われて消耗品扱いの少年兵達に外国の指揮官が現れて成長させる物語となった。
やっとお話の展開を見せ始めて6話は結構楽しみ。
前後編で終わりそうで、1話の尺がOP/ED抜くと10分程度だから30分番組にも満たないけど。

リアルミリタリ<55>
2話まで視聴。
虚淵玄主導の軍事描写がリアルなロボットアニメ、ほぼ現代が舞台。
ロボットというかパワードスーツっぽいけど。

1話は米軍の小隊が南米の紛争に介入するホットスタートでリアルミリタリ描写を見せに来て、背景説明は省略。
2話でロボット技術が宇宙人からもたらされて軍事に使われるまでを描き、世界設定が明かされる。
3話は予告を見た限り、インド・ネパールの紛争に視察に来た自衛官が巻き込まれる様子。

通してのストーリーというより、IFが持ち込まれたSF世界の各所を描いている様子。

シリーズ通したストーリーが無い(あるいは始まっていない)し、戦闘シーンにしても痺れる描写は特に無く、リアルでよろしいですなぁ止まりだし、面白いじゃなく面白くなるかもしれないって所。
TVでやってりゃ観るレベルだけど、課金してまで続きが見たくなるほどでもないなぁ。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 0

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
SUPER SHIRO(Webアニメ)

2019年10月14日
★★★★☆ 3.3 (7)
29人が棚に入れました
ごく普通の野原一家に極々普通に飼われているこの犬は、その名も極々極普通にシロ。どこにでもいる極々極々普通の犬。ただひとつ普通じゃないこと、それは…世界を守るスーパーヒーローなのである!

声優・キャラクター
真柴摩利、大塚明夫、ゆかな、勝杏里

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
ROAD TO YOU ~記憶に舞う粉雪~(Webアニメ)

2019年10月3日
★★★★☆ 3.2 (6)
21人が棚に入れました
雪の日に再会した幼なじみの男女が恋人になって楽しい思い出を重ね、やがて彼女の留学とともに別れを迎えるまでの切ないストーリーを描きました。

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
スニッカーズ® 「#進撃の有名人」キャンペーン第1弾「進撃の夫人」(Webアニメ)

2019年10月1日
★★★★☆ 3.4 (5)
20人が棚に入れました
空腹のあまり、デヴィ夫人のように怒りっぽくなった巨人。ド派手な衣装を振り乱しながら、直視できないような形相で「夫人節」を炸裂させる。まともに食らった者はしばらく立ち直れなくなるという…。嘘か真か、進撃の夫人に関する数々の武勇伝が報告されている。ひとつ間違いないのは、この巨人を前にしての失言だけは避けねばならない。

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
合味道×ソードアート・オンライン アリシゼーション(Webアニメ)

2019年10月2日
★★★★☆ 3.2 (6)
17人が棚に入れました
中国のカップヌードル合味道と「銀魂」「Re:ゼロから始める異世界生活」のコラボCMを発表した中国日清が、今度は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」とのコラボCMを公開しました。
宙ぶらりんでピンチのキリトとアリス。おなかの減った二人を救うのは合味道のカップラーメン・・・

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
あの日の心をとらえて(Webアニメ)

2019年10月24日
★★★★☆ 3.8 (9)
16人が棚に入れました
時間を越え、
もう一度あの日の思いを
20XX年、 先端技術によって自然を保護する地方の町。
主人公の流斗と幼馴染の美智は、小さな頃からこの町で仲良く過ごしてきた。 特にひまわり畑で過ごす時間は、2人にとってかけがえのないものだった。
しかし、中学2年生のある日、美智が都市部に引っ越すことで離れ離れに。 忘れてほしくない流斗。弱さを見せたくない美智。すれ違っていく2人。
場所を超え、時間を超えて、2人の想いをモビリティが繋いでゆく。

褐色の猪 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

近未来設定のほんわかラブロマンス

日野自動車とサンライズとのコラボレーションによる7分弱のショートアニメーション作品

https://youtu.be/vmGxT6GCGUA

都市部と田舎の対比優れる丁寧な情景描写、

少ない台詞、表情と仕草による表現際立つ、

ED の入りタイミング、音楽もばっちり、

誇張無く滑らかな自動車の動作画は流石サンライズ、

良い作品でした(^ω^)

投稿 : 2020/08/01
♥ : 7

ASKA さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

日野自動車とコラボしたショートアニメ。

日野自動車とコラボしたサンライズ制作のアニメです。
内田真礼×内田雄馬という内田姉弟共演作でもあります。
近未来的な日本で幼馴染の友情が描かれてます。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 8

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
スニッカーズ® 「#進撃の有名人」キャンペーン第2弾「進撃の長州」(Webアニメ)

2019年11月1日
★★★★☆ 3.5 (6)
14人が棚に入れました
空腹のあまり、長州のようにキレやすくなった巨人。
「キレてないですよ」と言いながら、キレてるとしか言いようのないパワーでプロレス技を繰り出す。
まともに技をくらい、ノックダウンした人類は数知れず。進撃の長州を模倣する巨人は数多く存在するが、本家のパワーには遠く及ばない。

おーいん君 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

こんなものがある未来を過去に想像できたであろうか?

世代の人は同じような感覚なのではないだろうか。

確かに、プロレスラーは個性の塊。存在そのものがキャラクター。

こういうのは、見逃す事が多いからね。

アニメとしては評価のしようがない、といったところかなあ。

でも、私は思わず笑ってしまったよ。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 0

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
「世界で、いちばん、あったかい。冬」バンドリ!仲間の絆篇(Webアニメ)

2019年12月8日
★★★★☆ 3.1 (5)
14人が棚に入れました
「キリン 午後の紅茶」×「BanG Dream!」のコラボCMがついに公開!
「Poppin'Party」の「仲間の絆」をあたたかい午後の紅茶が繋ぎ、5人が次のステージに向かっていく姿を描いたオリジナルストーリーです。
このCMのために書き下ろされたオリジナル楽曲や「Poppin'Party」の演奏を見守る「Roselia」の湊友希那・今井リサにもぜひご注目ください♪

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

意外と力の入ったコラボCM

バンドリの劇中バンド「Poppin'Party」(略称:ポピパ)のキャラクターによる、KIRIN「午後の紅茶」のCM動画です。

https://youtu.be/Bc9ajJpfhYg

ちゃんと調べていませんが作画から察するにアニメ製作はバンドリ2期目を担当していたサンジゲンではないかと思います。

使用楽曲はバンドリ劇中歌ではなくこのCMで初使用ということですので、「書き下ろし曲」ということになるのでしょうか。なかなか力の入ったタイアップと言えますね。

それと演出上地味に頑張っているなあと思ったポイントとしては、キャラが手にしている「午後の紅茶」の商品ラインナップのパッケージとメンバーのパーソナルカラーをある程度合わせてきているところでしょうか。

戸山香澄(赤)→ストレート
花園たえ(青)→ミルクティー
⼭吹沙綾(黄)→レモンティー

まあ、市ヶ谷有咲(紫)はパッケージの色を合わせる商品が見繕えなくて無糖ストレート、そして牛込りみ(ピンク)に至っては香澄のストレートと商品被りだったりはするのですが…(笑)。
(ある意味、とっても牛込ちゃんらしい…。)

ラストのカットでフレームに入れない有咲と別の商品を持たせてもらえなかったりみりんの不憫、そしてモブ観客に混じってちょっとだけ出演するRoseliaの友希那さんとリサ姉(ねえ)を想いつつ、CM映像を堪能する私なのでした。

投稿 : 2020/08/01
♥ : 18

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
シーチキンチキン(Webアニメ)

2019年9月26日
★★★☆☆ 3.0 (4)
13人が棚に入れました
声優の古川登志夫が“まぐろ”役、神谷明が“にわとり”役でW主演したアニメCMが誕生。はごろもフーズとプリマハムによるコラボレーション製品「シーチキンチキン」の発売を記念して、9月26日より公開が開始された。

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
カゴメ×名探偵コナン 彩色の朝食(Webアニメ)

2019年9月30日
★★★☆☆ 3.0 (2)
13人が棚に入れました
これまで放送されたアニメ作品から抜粋した特別映像に合わせ、豪華声優陣のセリフを新たに録り下ろしで制作しました。CM内では、それぞれのキャラクターの個性に合わせたセリフで、本キャンペーンの魅力を、より多くの方々にお伝えできる内容になっております。

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
HUNGRY DAYS × BUMP OF CHICKEN 「記念撮影」フルバージョン(Webアニメ)

2019年11月2日
★★★★☆ 3.4 (6)
11人が棚に入れました
日清食品カップヌードル「HUNGRY DAYS」のCM曲として使用されている「記念撮影(歌:BUMP OF CHICKEN)」のMVです。
CMの世界観を生かした映像となっており、高校生のルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップなど麦わらの一味が登場します。
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

格好良い。センス良い。素敵。ちょっと切ない。理屈抜きで。

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
カップヌードル×ONE PIECE×BUMP OF CHICKEN。

5分程度のアニメCMで、セリフはないんですけど、とにかく、カッケーっす。ワンピース好きは勿論、バンプ好き、アニメ好きなら、観て損はないかと。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
本CMシリーズは、ONE PIECEのキャラを現実世界、特に高校生に落としこんでいるのですが、それが全然違和感ないのは、やはり、ONE PIECE(という架空の世界の話)に、普遍的なこと、友情や夢や後悔や悩みなんてものが、とけ込んでいるからでしょうね。

まあとにかく、カッケーCMっすよ♪ なんか、学生時代に戻りたくなりました。
{/netabare}

投稿 : 2020/08/01
♥ : 11

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
テニスの王子様 BEST GAMES!! 不二 vs 切原 (OVA)

2019年11月15日
★★★★★ 4.4 (2)
11人が棚に入れました
関東大会決勝戦。手塚を欠く青学は王者立海に1勝2敗と苦戦していた。チームの命運が己に懸かる中、不二は勝利のため、攻めのテニスを繰り広げていく。
一方、切原は幸村の手術に駆けつけるべく13分で勝つと宣言する。
しかし不二のプレーには隙がなく、切原は次第に苛立ちを募らせ、ついには、決勝戦前リョーマとの試合で垣間見た、自分の限界を再び感じてしまう――。
勝敗に執着出来なかった不二とどこまでも勝ちに貪欲な切原。
仲間のため、己のため、互いが限界を越えていく!!

計測不能 13 2019年秋(10月~12月)アニメランキング13位
アニ×パラ〜あなたのヒーローは誰ですか〜 episode8 パラバトミントン(Webアニメ)

2019年11月12日
★★★★☆ 3.5 (5)
10人が棚に入れました
2020年東京パラリンピックより正式競技に採用されることが決定した、パラバトミントンが題材!ラブストーリーの名手・瀬尾公治が描き出す、「アニ×パラ」初の恋愛が織り込まれたオリジナルストーリー!
12
ページの先頭へ