「機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS ~選ばれた未来~(OVA)」

総合得点
65.5
感想・評価
105
棚に入れた
780
ランキング
2831
★★★★☆ 3.8 (105)
物語
3.7
作画
3.8
声優
3.9
音楽
3.9
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

たんぽぽの花 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

花を植える戦い。

TVシリーズでは最終回はシンのその後、たのキャラのその後など
不明のまま終わり、少しすっきりしないまま終わったので、その分すっきりした感じの+αな作品です。
戦いその物はTVとは変わらないです。ただ、キラが一人でデュランダル議長の所へ行くシーンが、アスランも行った事に変更されている。
内容等は変更はないが、脱出後、アスランに大破されたシンとルナをアスランがジャスティスで連れて帰るようになり、オーブでキラと合うエピソードが付け足されている。最初はシンはキラとは知らずに一度同じ場所であっていたが、認識したのはその時が初めてだった。そしてキラのセリフが
『僕たちはまた花を植えるさ、、』以前シンがキラに『いくら花を植えても
やかれてしまう』と言う言葉を言った事が有り、その時の返答にキラがだした答えが、何度でも花を植えると言うセリフ。そしてそれが俺たちの戦いだなと、アスランが言う。そしてキラがシンに拍手を求め、一緒に戦おうと手を差し伸べ、シンは泣きながら『はい』と答える。
3人の主人公の方向性が1つになった瞬間かもしれませんね。

細かい事を
書き足すとキラはザフトの白服、アスランはオーブの司令官になり
違う位置からお互いを見つめ合う事になるが、地球軍の代表はカガリが担当
ザフトはラクスが最高責任者になっていた。
つまり4人は議会、軍のトップクラスで各々の戦いをするのである。

TVシリーズだと、最終回で30分枠で奇麗に纏まらなかった事が奇麗にスムーズにまとまった作品です。もちろん、前半部分は最終決戦のMSの戦いはそのままあります。TVの最終回しか見た事が無い人はぜひ!見て下さい
超おすすめの作品となっております。

投稿 : 2014/08/10
閲覧 : 337
サンキュー:

2

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS ~選ばれた未来~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS ~選ばれた未来~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

たんぽぽの花が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ