「ガンダム Gのレコンギスタ(TVアニメ動画)」

総合得点
56.9
感想・評価
355
棚に入れた
1397
ランキング
5045
★★★★☆ 3.2 (355)
物語
2.8
作画
3.5
声優
3.3
音楽
3.3
キャラ
3.2

スカイオーダー

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

ズレた感覚、ツッコミどころ満載

一話と二話を観た感想。
主人公のしゃべり方に妙な違和感を感じたり、今の現状が理解しにくかったり、「え、この人何がしたいの?」と思ってしまうほど意味不明な行動、言動ばかりの作風だったりと、なんだかズレた感覚ばかりだった。

登場メカもUC後のメカとはとても思えないしダサい。(特にダチョウのように二足歩行する乗り物は絶対乗り心地悪そう)

今思うとナレーションが冒頭で世界観の説明をしてくれたファーストと違い、何の説明もなしに視聴者を置いてきぼりにしたままグイグイ進行しているように感じる。

4話まで視聴現在でも相変わらずズレた感覚が襲う。
「相変わらず現状を理解しにくい」「なぜハッチを閉めない」「なんだ?この危機感のなさ」
しかし独特の武器を操る青いモビルスーツ「モンテーロ」はかっこいいと思った。

6話まで視聴。やはり「モンテーロ」が地味にかっこいい。「G-セルフ」のリフレクターのバックパック性能に目が奪われた。しかし相変わらずストーリーにのめり込めない。と言うのも海賊部隊の目的や、主人公たちの立ち位置がいまいち把握しにくい。

7話感想。「こうなるだろうと予想できただろ…」って言いたくなるようなツッコミ所や、主人公の母親が妙なテンションと行動であることにズレた感覚があった。

8話感想。キャラの行動に対して、ついに本気で「馬鹿か!」って叫んでしまった。

声優さんはこの感情移入しにくい作品に対して一体どういう気持ちで演じているのだろうか?

10話までの感想。ようやく物語がそれなりに安定してきた感じがした。
今回の10話での主人公操るG-セルフの大活躍っぷりに目を奪われる一方で、初登場から相変わらず後方支援どころか足かせでしかないヒロイン操るG-アルケインの最弱っぷりは、歴代ガンダムの中でも最低じゃないかと思えた。

11話感想。ノーコメント、要はつまらん。

13話感想。「よくいままで殺し合いをした相手と一緒に気さくに共同戦線なんて張れたな」って感心してしまった…。
それに白旗あげて降伏と見せかけて敵の親玉をたたくという作戦にも、ズレた感覚を通り越して馬鹿か!って言いたくなった。その作戦に「なるほど」と納得しちゃう主人公たちにも「アホか!」、「よくこんな単純で卑怯な作戦に同意できたな…」って言いたくなった。
案の定戦略も減ってくれもない作戦は失敗。

14話感想。1クール目もそうだったけど、OP映像がかなり手抜き。本編に使用されている映像をほとんどそのまま流用しているだけ。
いい加減そろそろ断念しようかな……。

16話までの感想。
話について行けないながらも、コロニーが見えたり、UCの「ニュータイプ」、「ガンダム」という用語が出てきて、止めるにやめられなくなってしまった。

ついに面倒くさくなり断念。

投稿 : 2015/02/15
閲覧 : 376
サンキュー:

16

ガンダム Gのレコンギスタのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ガンダム Gのレコンギスタのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

スカイオーダーが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ