「魔法科高校の劣等生(TVアニメ動画)」

総合得点
85.1
感想・評価
4383
棚に入れた
22415
ランキング
184
★★★★☆ 3.8 (4383)
物語
3.7
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.8
ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

作品タイトルに偽りあり

国立魔法大学付属第一高校に入学した司馬達也(しば たつや)と司馬深雪(しば みゆき)兄妹。
魔法科高校にはエリートの一科生と補欠の二科生に分けられていた。
二科生の達也を中心としたSFアクション作品。

まず、本作品を語る上で魔法の存在は欠かせないでしょう。
魔法と言っても体系の取れた超能力というイメージが強いです。
魔法を使うための魔法式やデバイスなどファンタジー作品とは違い機械に頼っているところが大きいです。
どのような魔法が使えるのかは人それぞれなのかな。
深雪の氷を使った魔法などが典型的な例なのでしょう。

本作品は「入学編」「九校戦編」「横浜騒乱編」の3つに分けられます。
見所は何といってもお兄様の大活躍。
達也は二科生として入学していますが、入学編では一科生を手玉に取るような活躍ぶり。
常に冷静沈着で深雪を守り、深雪の方も達也を信頼しきっています。
九校戦編では始めは裏方として後には表立って競技に活躍する達也。
達也としては、あまり目立ちたくなかったのでしょうが、周りからの信頼関係が構築されているので頼まれても嫌と断る事ができなかったのでしょう。
横浜騒乱編での達也は大活躍。
テロリストの襲撃を受けた横浜ですが、テロリストを撃退する事に成功。
ここで達也の隠してあった才能を見る事ができます。

お兄様は強し。
深雪がブラコンになるのも分かるような気がします。
達也のほうも深雪を一番に考えているのでお似合いのカップルのように見えますが兄妹なんですよね^^;

達也に対して「何でもできますね。」と問いかけたら
「何でもはできません。出来る事だけ。」と物語シリーズの羽川さんのセリフを使いそうです。
あくまで個人的な感想ですが、完璧超人の お兄様にできない事はないように思えます。
それでも二科生なのが不思議です。

何でもできる兄と、それを慕う妹。
キャラ目線でも楽しめる作品です。
ストーリーとしても お兄様の大活躍を中心とした勧善懲悪ものとして見たら気分爽快でしょう。
2クール全26話の中で大まかなストーリーが3つしかなかったのがもったいないくらいです。
どうせ視聴するのであれば、1話目からの お兄様の活躍ぶりを楽しみましょう。

投稿 : 2014/10/30
閲覧 : 266
サンキュー:

56

魔法科高校の劣等生のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
魔法科高校の劣等生のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ローズが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ