「プラスティック・メモリーズ(TVアニメ動画)」

総合得点
82.8
感想・評価
2141
棚に入れた
10101
ランキング
257
★★★★☆ 3.9 (2141)
物語
3.8
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.9
ネタバレ

Appleモンキー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

第1ターミナルサービスに入社した新人・ツカサ。
仕事の内容は{netabare}寿命のきたギフティア(=AIロボット)を
持ち主から回収する{/netabare}こと。

お話は、ほっこり系かも。
アイラ、ザックたちギフティアが今後どうなっていくのかが
見どころですね。今期、期待してます^^

■第2話
{netabare}
・アイラの成績が良くなく、回収に手こずることが多い
・アイラの寿命が残り2000時間と判明

第1話見たときから、アイラの寿命が短そう、というのを
予想していた視聴者は多いはず。。。
(性能悪いですし)

意外に早く核心的な情報がでてきましたね~
まだツカサはわかってませんが。

2000時間なのでちょうどアニメ1クール分です。
最終話で寿命が尽きるとして、それまでの間はひたすら回収業務?

脚本の林さんと、プロデューサーの鳥羽さんのインタビューによると
鬱展開的な感じじゃないのかも。あとミチルにもスポットライトがあたりそうです。(ザックは実は一度回収されてリセットしてるとか?)

「出会いと別れ”をテーマにした作品だと、ついつい物語を重たくしがちなんですよね。僕たちは視聴者を悲しませたいわけじゃなくて、エンターテインメントとして大勢の人に楽しんでもらえる作品にしたかったんです。」

「一貫したテーマとして“出会いと別れ”というのがあって、それを仕事にした主人公のツカサ君がどのように成長していくか、という部分が一番のドラマですね。」

「もう1人のメインヒロインであるミチルは、仕事の先輩として頼りない新人のツカサにキツイ言葉をかける半面、自分の脆い一面を隠しているようなキャラクターなんです。物語が進んでいくにつけ、彼女の発言や行動に影響を与えている過去も明らかになっていきます。アイラとミチル、正反対の魅力を放つ2人のヒロインは掘り下げて描いていきますので、そのあたりも注目してしていただければと思いますね。」
{/netabare}

投稿 : 2015/04/12
閲覧 : 240
サンキュー:

38

プラスティック・メモリーズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
プラスティック・メモリーズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Appleモンキーが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ