「たまこラブストーリー(アニメ映画)」

総合得点
79.8
感想・評価
1092
棚に入れた
5885
ランキング
325
★★★★★ 4.1 (1092)
物語
4.1
作画
4.3
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.1
ネタバレ

ようす さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

同じ餅屋の、息子と娘。僕はこの幼馴染の女の子に、恋を――。

『たまこまーけっと』(以後「たまこま」と表記)の劇場版。

『たまこま』は、
餅屋の娘:北白川たまこ(きたしらかわ たまこ)が主人公の、
うさぎ山商店街でのほんわか日常ストーリーでした。

こちら『たまこラブストーリー』(以後「たまラブ」と表記)は、
それとは雰囲気が別物でした。

デラちゃんがいないと賑やかさは減るけれど、
ストーリーがまともに進むねwww

『たまこま』を観ていない方は、
そちらを先に視聴することをおすすめします。

その方がより人物に感情移入できると思うので^^

短編『南の島のデラちゃん』と合わせて、90分ほどの作品です。


● ストーリー
高校3年生の春。

それぞれが自分の道を選びつつある中で、
大路もち蔵(おおじ もちぞう)は東京の大学へ進学することを考えていた。

ずっと想いを寄せていた幼馴染のたまこへ
東京へ行くことと自分の気持ちを伝えようと決心をする。


『たまこま』でも、もち蔵はたまちゃんに想いを寄せていたけれど、
肝心のたまちゃんは鈍感で、スルーされっぱなしでした(笑)

しかし、そんなもち蔵の恋にいよいよ進展するときが!

告白しようとタイミングを見計らいながら
どぎまぎするもち蔵がかわいすぎて、
こちらもドキドキでしたww



≪ 二人の関係が変わっていく… ≫

「もち蔵がたまこに想いを告げるまで」も
見ごたえがありますが、

やはりこの作品の中心となるのは、
たまこがもち蔵の気持ちを知ってから。

今までずっと傍にいて、
何も意識していなかった相手からの告白…。

それに戸惑うたまこと、
そんなたまこを見て後悔するもち蔵。


閉じられたままのカーテン、
つぶれた糸電話、
空に瞬く一際輝く星、
うまくバトンをキャッチできないたまこ
など、

あらゆる演出から、二人の関係やたまこの気持ちが
徐々に変わっていっていることが読み取れます。

二人の関係に対する直接的なアドバイスじゃなくても、

たまこはいろいろな言葉たちから、
もち蔵の気持ちの受け止め方を考えていきます。

その過程が「ああ、青春だなあ。」と、
なんとももどかしくて…。

その過程があるからこそ、
最後の {netabare} たまこからの返事 {/netabare}は泣いてしまいました;;
{netabare} もち蔵の反応 {/netabare}がまた甘酸っぱくて、余計泣いてしまった;;

なんとも甘酸っぱい恋愛ストーリーでした。
観てよかった。


● キャラクター
新しい人物は登場しません。

キャラたちに久しぶりに会えて懐かしかった♪
やっぱりかんなちゃんかわいいですww

今回の主人公の一人・もち蔵。

もち蔵は私の中のベスト・オブ・幼馴染です。笑
かっこよくて一途で、糸電話な幼馴染が私もほしい…!

しかしもち蔵よ、
たまこの動画ファイルを眺めてニヤニヤするのは、
もはやストーカーだぞwww


● 音楽
【 OP「KOI NO UTA」/ 北白川豆大 】
【 ED「こいのうた」/ 北白川たまこ 】

『たまこま』ではお馴染み、
お父さんのラブソングです。

OPはお父さんが、EDは娘のたまこが歌っています。

これはつまり、恋に振り回される青春時代が、
父から娘へ…とバトンが渡ったことを意味しているのでしょうか?

EDで「こいのうた」と「プリンシプル」の2曲が
続けて流されたのはなかなか珍しい仕様ですよね。


【 主題歌「プリンシプル」/ 洲崎綾 】

甘酸っぱい青春にふさわしい、ふわふわした曲でお気に入りです♪
これは文句なしにいい曲♪


● まとめ
これまでの、のほほんとした『たまこま』のイメージが
がらっと変わりました。

こんな甘酸っぱい道を過去に通ってきたであろう大人にとっては、
若かりしあの頃を思い出して、若返った気分になるでしょう♪

いや~恋愛っていいね。
久しぶりに純粋にそう思いました(笑)

こんな甘酸っぱい恋がもう一度したいよ♪

素敵でまぶしい恋愛ストーリー。
まだ観ていない方は、ぜひご覧ください♪

投稿 : 2015/09/22
閲覧 : 242
サンキュー:

37

たまこラブストーリーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
たまこラブストーリーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ようすが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ