「ルパン三世 DEAD OR ALIVE[デッドオアアライブ](アニメ映画)」

総合得点
65.8
感想・評価
77
棚に入れた
497
ランキング
2650
★★★★☆ 3.6 (77)
物語
3.6
作画
3.4
声優
3.7
音楽
3.4
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

mkt03 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

普段と一味違うクールなルパン一味!

テレビスペシャル&劇場版の長編シリーズの中でも大好きな1作です!
本作の特徴は何といっても、原作者のモンキー・パンチ先生が
初メガホンを取ったという点。
そのため、ルパンを始めとする登場人物たちが普段以上に
クールにかっこよく描かれています。

初めて観たのは小学生の頃でしたが、冒頭から
オープニングに入るまでの攻防でぐいっと心を掴まれました。
特に、爆薬でルパンの変装が解けて、お馴染みのテーマが流れる
ところなんかは最高の入りだと思います。

ストーリーは、とある国にある完璧な
コンピューター防衛システムによって守られたお宝を
ルパン達が狙うというもの。システムを解くには国の王族の人間が
必要らしく、処刑された王子の秘密などを巡り、
ルパン一味、国を実効支配する軍部、銭形のとっつぁんらとの間で
攻防が繰り広げられます。

ルパンシリーズと言えば、ゲストヒロインが
1つの大きな注目点かと思いますが、
本作にてそのポジションにあるのが、処刑された王子の元恋人
オーリンエンダーでした。この彼女がまた非常に魅力的なキャラで、
国家警察の任務を全うするクールな印象の一方で、
王子のことを未だに忘れられない一途な面を持ち合わせています。
エンディングにて描かれる彼女の過去に対する決別は、
常に殺伐とした緊張感ある本作を締めくくるのに、
良いエッセンスでした!

また、敵キャラも魅力的。
メインとなる首狩り将軍とその部下クライシスは、
今作のクールなルパン一味に相応しい悪役でした。
声優的にも、銀河万丈さんと野沢那智さんで非常にハマってましたね!
そして、ラストの展開も秀逸。
全てが終わり、次の仕事へ行こうとするルパン一味の前に、
倒したはずの首狩り将軍が現れます。
彼の正体は、宝を守っていたシステムの一部で機械だったわけですが、
この一瞬ドキっとする展開も素晴らしいですし、
それを予期していたルパン一味も流石の一言。
こういう、最後に1クッションある作品は私は大好きですね。

そして、最後に本作の音楽担当はシリーズお馴染みの大野雄二さんから、
根岸貴幸さんに変わっています。
オリジナルとは違った感じで、フュージョン色の強い
アレンジになっており、かっこよかったですね。

普段のアニメとは少し雰囲気の違う
かっこいいルパンを観たいという人にはオススメな1作です!

投稿 : 2015/10/29
閲覧 : 336
サンキュー:

5

ルパン三世 DEAD OR ALIVE[デッドオアアライブ]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ルパン三世 DEAD OR ALIVE[デッドオアアライブ]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

mkt03が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ