「終物語(TVアニメ動画)」

総合得点
75.9
感想・評価
1282
棚に入れた
7711
ランキング
532
★★★★☆ 3.9 (1282)
物語
3.8
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.0
ネタバレ

アレク さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

観終わった

面白くなかったです、軽く失望というか勝手に抱いていた期待の上をいくとはいいがたかったです。
原作はまだ続いてるようですがタイトルにもあるとおり一応の決着というか一区切りがつくと思い実際そうだったのですが・・・

まず始めは暦がなぜ人間強度が下がるという理由で人との交流を避けていたかの回想から始まります、
いきなり矛盾したこと言いますがこの話自分は好きで、まず暦の生き方を作った原因わばルーツの1つを探るという
シリーズの締めにふさわしいと思うし
徐々にクラスの雰囲気が険悪になり最後には醜い多数決に至る
過程を描いた演出も素晴らしく時間を忘れ見入りましたし、
真相も背筋が寒くなるような毒を含んだもので
その真相がいわば落ちのような形で視聴者に示され
後味が少し悪い気分になるのも個人的に好きです。

その後話は老倉に移行するわけですが、
老倉の勝手に抱いた暦に対する期待そしてそれが打ち砕かれる
という物語シリーズにありそうなテーマで
過去の回想や老倉の意味深な言葉を交えて彼女の真意を
紐解いていく過程も豊富な語彙や言葉遊び演出で
退屈せず見れましたがシリーズ最後に過去に会ったとはいえ
今まで出番のなかった人物の話を長々とやるのかと疑問に思いました、
案の定それなりに教訓めいた言葉は聞けましたが
暦とあまり関係なく釈然としませんでした。

次のしのぶメイルですがこれがいただけない、
暦のルーツを探った後は忍といったところでしょうか
あらすじは省きますがこの話が一番感心しなかった。

まず大体の事情が分かった後の神原と忍の言い争いを暦たちがのぞくシーンですが
ここで忍が隠しておきたいことが明るみに出ます、
しかし今までの物語シリーズ、というかここがこのシリーズの魅力なのだと思うのですが
当人たちが隠しておきたい、うやむやにしおざなりにしておきたい、
誤魔化しておきたいことがやり方はそれぞれですが徐々に明らかになり
演出もそれに応じて加速し熱を帯び
問題に向き合わざる得なくなり各々が自分で出した答えで
問題と立ち向かうというのが物語シリーズの魅力だと
勝手に思ってるのですが今回は初代の忍のパートナー
と似たような境遇の神原が一方的に忍の欺瞞を指摘するにとどまります、
今までのやり方だったら搦め手から入り徐々に忍自身も気付かない
無意識のごまかしが明らかになり2人はどういう結論を出すのか
と、もっていくと思うのですが・・・
とにかく今回は性急に過ぎる感じがしました。

なんだかダイジェスト気味の展開で話が終わり
最後に幸福についての論理を展開し一応の決着がつくのですが
過程に疑問が残り自分にはあまり響きませんでした。

投稿 : 2015/12/26
閲覧 : 138
サンキュー:

16

終物語のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
終物語のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

アレクが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ