「黄昏乙女×アムネジア(TVアニメ動画)」

総合得点
81.5
感想・評価
1687
棚に入れた
8508
ランキング
286
★★★★☆ 3.9 (1687)
物語
3.8
作画
3.9
声優
3.8
音楽
3.8
キャラ
3.9
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ミステリーホラー×ラブコメ=感動

アニメは大分前に観て、今、原作を読破してみました。やっぱりおもしろいな~♪

ヒロインの「夕子」は、50年前に死んだ幽霊です。主人公の「貞一」は、そんな夕子を唯一観ることができ、触ることができる男の子。そんな二人のラブコメ……と、ここまではまあ、ありがちな設定ですが、アムネジアの凄さはしっかりとしたミステリー仕立てのストーリーの良さにあります。

基本的には、貞一が夕子の死の真相を追いかけつつ、学校の様々な怪談を解決していくのですが、これが面白い。ひとつひとつの事件には、それぞれ納得のいく「解」があり、一見関係のない事件同士が繋がりあって、1つの真実にたどり着いていく。点と点とが結び付いて線になる快感。ミステリーの基本構成ですが、夕子と貞一の絆を深めつつ、サブキャラの個性も磨きつつ、笑いもいれつつ、高クオリティーのミステリーをこなすのが凄い! かなりバランス感覚の優れた作品だと思います(とにかく夕子は可愛い)。

しかも、ちゃんと怖いし、結構重い。

これで感動要素まで入れてくるんだから、欲張りな作品です。正直、類似する作品はパッとは思い付きません(一番近いのは「さんかれあ」だと思うけど、あれは一期では完結できなかったので)。よくぞ一期でここまでやりきった(拍手)

一期でよくこれだけのストーリーをまとめた、という視点で観るのなら、個人的には「あの花」並だと思っています。そんぐらい、高評価。

ホラーに多少の耐性があるなら、ぜひ、観てほしい良作です♪



ここからは、原作のネタバレです。アニメの最終話を観た人のみ、覗いてみて下さい♪





{netabare}アニメ版で少し残念だったのが、ラストシーンが急展開過ぎというか無理矢理というか、若干のご都合主義感があったこと。これは、尺の問題もあるし、原作未完結時にアニメが終っているので仕方がないかとは思います。しかし、漫画版では夕子がいなくなった後の喪失感や、夕子を復活させるために貞一が能動的に(しかも理にかなって)動く場面が多く描かれ、夕子復活の説得力と感動がパワーアップしている印象です。また、夕子復活後のエピローグも描かれ、特に漫画版のラストシーンは、アニメ版以上に感動します。基本は原作に忠実なアニメですから、全巻読破はしなくても、最終巻だけ立ち読みしても良いんでないかな~と思いますよ♪{/netabare}

投稿 : 2016/11/23
閲覧 : 126
サンキュー:

25

黄昏乙女×アムネジアのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
黄昏乙女×アムネジアのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

剣道部が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ