「シグルイ(TVアニメ動画)」

総合得点
64.5
感想・評価
134
棚に入れた
665
ランキング
2376
★★★★☆ 3.8 (134)
物語
3.7
作画
4.0
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.9
ネタバレ

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

赤と黒の世界。スタイリッシュなエログロ時代劇

ぽすれんでレンタル。江戸時代の剣術道場の鬼畜な師範とそれに翻弄される門下生たちの話。
時代劇でありながら映像はダークで官能的で耽美的。エログロ描写をファッショナブルに描いている。モノトーンな映像に鮮やかな血の赤が際立つバイオレンス描写は映画「シン・シティ」を思い出した。
血しぶきは黒澤映画やエヴァでやってるブシュー!じゃなくてドロドロと大量に流れる。

エルフェンリートやコープスパーティのグロは「皆殺しだヒャッハー!」なスプラッターだが、これは剣の達人の戦いということもあって、動と静の落差がある。陰鬱な低いテンションからズバっと斬る。

映像はスタイリッシュだが、顔アップの止め絵が多く、グロをアーティスティックに描く演出は「初期の」物語シリーズにちょっと似てると思った。思えば物語シリーズも最近はずいぶん作風が変わっちゃったな。

バイオレンス描写は強烈で、{netabare}女でも猫でも容赦なく斬る。お白洲で輪切りにされた女は罪人なんだろうがぬこはカワイソス。

柳生宗矩を剣技よりも奸智に長けた謀略家として描いているが、私は家康と宗矩をやたら持ち上げてる山岡荘八の歴史小説が嫌いなので好感が持てた。

老いて恍惚の人となった虎眼先生の狂気描写にはもの悲しさが漂う。声は星一徹の故加藤精三が演じていて、さすがの貫禄だった。{/netabare}

ただ、演出の代償としてストーリー描写が断片的になってしまっている。賎機検校がらみの話はかなり分かりにくい。静謐な雰囲気を壊したくないがために、入れるべきナレーションを省略しているのだと思うが、Wikipediaなどを調べながら見るしかないのだろう(それか原作ゲット)。

そして、この作品の最大の問題点である中途半端な終わり方はとても残念。{netabare}最初の御前試合につながらずに終わりって…藤木が隻腕になった理由もわからん。{/netabare}制作でトラブルでもあったのだろうか?これで評価が落ちるのはもったいないと思う。

投稿 : 2016/03/26
閲覧 : 192
サンキュー:

14

シグルイのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
シグルイのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

うざっしーが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ