「ツキウタ。 THE ANIMATION(TVアニメ動画)」

総合得点
57.8
感想・評価
108
棚に入れた
515
ランキング
6319
★★★★☆ 3.2 (108)
物語
2.8
作画
3.1
声優
3.4
音楽
3.3
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

イケメンアイドルユニットの日常

公式のイントロダクション
{netabare}
ツキウタ。とは


ツキノ芸能プロダクションに所属する2組のアイドルユニット、
Six Gravity(シックスグラビティ/通称:グラビ)と
Procellarum(プロセラルム/通称:プロセラ)はライバルにして兄弟ユニット。

彼らは都内某所のツキノ寮で共同生活を送りながら、
駆け出しのアイドルとして、切磋琢磨しながら奮闘中!

アイドル活動をがんばるキラキラした姿と、
みんなと変わらない日常を過ごす等身大の男の子な姿をお届けします!

― グラビとプロセラのアイドルな日常が動き出す!
{/netabare}

歌とダンスは3DCG


1話目「君だけの特別。ほかのみんなには内緒にしてね?」
{netabare}
1話目の公式のあらすじ
{netabare}
「Six Gravity(グラビ)」と「Procellarum(プロセラ)」は人気急上昇中のアイドルユニット。
グラビとプロセラの握手会が開かれることになり、開場時間までそれぞれ思い思いの時間を過ごすメンバーたち。

そんな中、師走 駆(しわす かける)、如月 恋(きさらぎ こい)、水無月 涙(みなづき るい)の3人は、俊平(しゅんぺい)という小学生と出会う。
俊平は、カゼをひいてしまった駆ファンの姉にかわって握手会にやってきたという。
彼らのことを何も知らない俊平だったが……。
{/netabare}

今季は女子向けアニメが多いみたい☆

これはアイドル系だけど「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」とちょっと違くて
男子アイドルの日常みたい^^


はじめは歌番組でメンバーの自己紹介

そのあと
ファンの女の子が弟の俊平クンにグラビのこと説明するんだけど
ちょっと説明ばっかりであきちゃった。。


でも、俊平クンが握手会場で知らないで駆クンたちに会うところから
おもしろくなってきたみたい☆


知らないでアイドルといっしょに遊んでもらうとかうらやましいw

これが女の子だったら憎まれちゃうかもだけど
駆クンもかわいかったから見てるだけで楽しかった♪


あとでお姉ちゃんがこのこと知ったらって思っておかしかったw


で、ほんとにお姉ちゃんにバレて駆クン質問攻めにあっちゃったけど
お姉ちゃんもかわいそうだからちゃんとあったこと教えてあげようね^^
{/netabare}

2話目「鏡細工のココロ」
{netabare}
2話目の公式のあらすじ
{netabare}
「宣言したからにはアイドルと陸上を、絶対両立させます!」

神無月 郁(かんなづき いく)は、
プロセラのメンバーとして活動しながら、高校の陸上部に所属している。
その郁が念願だった陸上大会の代表選手に選ばれた。
アイドル活動と陸上競技を両立させようとがんばる郁。
そんな郁をリーダーの霜月 隼(しもつき しゅん)やほかのプロセラのメンバーたちが温かく見守り応援する。
けれども、多忙なアイドルの仕事と陸上大会に向けてのトレーニングを両立させるのはなかなか難しいようで……。
{/netabare}

やっぱりアイドルの日常で
プロセラのみんなは家族みたいに郁を応援してくれてるってゆう
あったかいおはなしだった。。

部活でケガをしてアイドル活動のジャマになったりするけど
それでもみんなは応援してくれててよかった☆


ただ
がんばって両立してるけど
アイドルがいそがしくなりすぎたら学校とか通ってられなくなりそう。。

人気が出てほしいけどあんまりいそがしくならないほうがいいのかも。。


3DCGは「不気味の谷」に落ちてるみたいでなんだか気もちが悪い。。
(リアルに似すぎると違うところが目立って逆に気もちが悪くなったりして
ホンモノに似てるフランス人形とかがちょっとコワかったり。。みたいな)
http://dic.nicovideo.jp/a/%E4%B8%8D%E6%B0%97%E5%91%B3%E3%81%AE%E8%B0%B7
{/netabare}

3話目
{netabare}
3話目の公式のあらすじ
{netabare}
「こういう準備が好きだから。俺が、やりたいんだ。 他にもあるんだけど…
 それはもう少し、ナイショってことで」

グラビのメンバーたちが、新曲プロモーションの一環として「アニメイト池袋本店」で一日、店員として働くイベントを開催することに。
一日店長はリーダーの睦月 始(むつき はじめ)ではなく、始と同じ年長組の弥生 春(やよい はる)。
少し前から何やら熱心にパソコンに向かって作業していた春には、この日のために考えたとっておきのアイディアもあるようで……。

はたして無事にイベントをやりきれるのか……。 いよいよグラビがアニメイトに立つ!
{/netabare}

今日はアイドルアニメってゆうよりお仕事アニメだったみたい^^
あと、アニメイトの宣伝かな?

リアル版「デンキ街の本屋さん」みたいだったかも?


アイドルなのに着ぐるみ着ておどったりっておかしいw
顔かくしたらアイドルかどうか分からないのに^^

ふつうの店員さんにまじって本の整理してたりって
ファンの子たちからしょっちゅう声をかけられていそがしそう^^

でも
歌ったりダンスしたりだけじゃなくって
こんなアルバイトみたいなお仕事でも
ちゃんとやってたらファンがふえたりするのかも☆


ホントにやってたら行ってみたい☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
「それでも… やるしかないんだ。俺たちが選ばれたんだから」

卯月 新(うづき あらた)と葉月 陽(はづき よう)、皐月 葵(さつき あおい)と長月 夜(ながつき よる)が、それぞれWキャストとして同じ舞台に出演することになった。
けれども、実力も実績もある共演俳優・朏 ユズル(みかづき ゆずる)には、畑違いのアイドルの演技をなかなか認めてもらえない。
特に、マイペースさが目立つ新に朏からの評価は厳しいようだ。
葵はそんな新を心配しながらも一生懸命、稽古に打ち込んでいたが、ある日、体調を崩してしまう。
{/netabare}

アイドルが演劇やったり声優やったりって
いつもの歌とダンス以外のことしたりってときどきあるのかな?

あにこれでみんなの感想とか読んでると
アイドルの声優ってたいてい良くないこと書かれちゃうけど
グラビとプロセラは真剣にやってるみたい^^


でも、プロの人ってそれだけに集中できるけど
アイドルってほかにもいろんなことしなきゃだし
はじめてやることばっかりだからうまく出来なくってふつう。。

それに、アイドルのお芝居って
きっとお客さんのほとんどがファンの人だから
自分の好きなアイドルが出てるだけでいいのかも?
だって
プロのいいお芝居が見たかったらそうゆうところに行くはずだから。。


ただ、一生けんめいがんばってるかどうかって
きっと見てる人に分かっちゃうから
友だちにつきあってお芝居見に来た人でもファンになったり
好きなアイドルのお芝居にがっかりしちゃってファンやめる人もいるかも。。


新、陽、葵それと夜
4人の思いが伝わるお芝居になるといいね☆


あんまり関係ないけど細谷佳正さんって
「ちはやふる」でも新の中の人やってたけど
ちょっと無感情で、でも落ち着いてみえるキャラがよく合ってていいな☆
{/netabare}

5話目
{netabare}
5話目の公式のあらすじ
{netabare}
「一年に一度だけ、想いを馳せるってのもいいもんだ」

七夕が近いある日、プロセラのメンバーが番組の企画で、日本最大級にして怖さも最大級な、遊園地のお化け屋敷を体験することになった。
収録の朝、プロセラのひとり・文月 海(ふづき かい)はある夢を見る。
それは七夕にまつわる忘れられない思い出が詰まった夢だった――。
収録が始まり、お化け屋敷の中に涙と二人一組で入った海は、ふいに何かを見つけ、それを追いかけるようにそのまま姿を消してしまう。
{/netabare}

海クンはお化け屋敷で迷子の女の子を見つけて助けてあげようってして
行方不明になっちゃうんだけど

その子は海クンが子供のころ病院で知り合って
いっしょにあそんだりしたけどしばらくして死んじゃった初恋の相手で
そのことに海クンはなかなか気がつかなくって。。


死んじゃった初恋の女の子にまた会えた
ちょっとホラーで何となくなつかしいみたいな
いいおはなしだった☆
{/netabare}

6話目
{netabare}
6話目の公式のあらすじ
{netabare}
賢い探偵!?

160810_story06_1
「見た目は少年、頭は灰色の脳細胞。その名も名探偵こいっく!」

グラビとプロセラが、PV撮影のためリゾートアイランドにやってきた。
マリンスポーツを楽しんだり、グラビとプロセラでビーチバレー対決をしたりと、島と夏とを満喫するメンバーたち。
撮影も順調に進み、残りは自由時間となったところで……その、無残な事件は起こった!
犯人に関する有力な手がかりがない中、「名探偵こいっく」を名乗る恋が、事件解決に乗り出す!
果たして、こいっくは、たったひとつの真実を見抜けるのか!?
{/netabare}

今週は春さんのメガネ(本体w)バラバラ事件を恋クンが推理するおはなし

おはなしはよくあるミステリードラマのパロディみたくって
ちょっとしたギャグがいっぱいだったけど
そんなにおもしろくなかったかもw

さいごは意外な真相で
でも、これって
黒田を連れてきた始さんがちゃんと見てなかったから悪いんじゃないのかな?

でも、悲しい事件だったんだよねw

ってゆうか。。橋が雷で落ちた方が大事件そう!?
{/netabare}

7話目
{netabare}
7話目の公式のあらすじ
{netabare}
「島から外へは出られない。外への連絡も不可能。この状況でやるべきことは?」

PV撮影でリゾートアイランドにやってきたグラビとプロセラが、さらなる事件に巻き込まれる!
突然の嵐によってライフラインと連絡手段が絶たれてしまったのだ!
謎の巨大生物の存在がちらつく中、一同は始と隼をリーダーに、島を探索することにする。
悪天候の中、森を抜けるルートを行く始チームが、苦難の末に目にしたものとは……!?
{/netabare}

島での冒険のおはなし

「睦月始探検隊」ってゆうサブタイトルだったけど
始さんより駆クンの不幸のほうが目立ってたみたいw

落ちたところに枯れ葉がいっぱいあって助かったとか言ってたけど
みんながふつうに歩けるくらいで枯れ葉なんかなかったり
人が浮いてくるくらいの風が吹いて来たりって
ツッコむところばっかりだったけどふつうにおもしろかったみたい^^


そうゆう不思議なおはなしだったけど
巨大生物の声は風車の音だったり
ズシーン。。ズシーンって怪獣が歩くみたいな音は
岩が落ちる音だったりってふつうだったw
{/netabare}

8話目
{netabare}
8話目の公式のあらすじ
{netabare}
「みんなは、『ツキウサ。』さん? どうして、動けるの?」

ある日のこと、「ツキノ寮」でお馴染みのウサギのマスコット・「ツキウサ。」たちが歩いているのを発見した涙。
彼は「ツキウサ。」たちが、何か大切なものを探していることを知って探し物を手伝うことにする。

実はこの「ツキウサ。」たち、
事務所仲間の女性アイドルユニット「Fluna(フルーナ)」と
「Seleas(セレアス)」のメンバーだった。
彼女たちは、もともと月の世界に住む住人で、
ひょんなことから「ツキウサ。」になってしまったのだ!
元の姿に戻るため、涙と彼女たちの、不思議で可愛い冒険が始まる!
{/netabare}

今週は涙クンのおはなし^^

ツキウサ。の正体がほんとは女子アイドルで
その正体が月から来た女神候補生でってゆうちょっと分かりにくいおはなしw

それでヒミツ道具で変身w

それから別の道具で
早くしないと元に戻れなくなっちゃうってゆう設定が多くって
女子も多いおはなしだったけど
ちょっと男子でも楽しめるおはなしだったかも^^


声優さんは多かったけどツキウサ。たちが主人公だったから作画は楽そうw
石をさがすだけのおはなしだったからすぐ終わっちゃった^^


涙クンがフシギなことが起きてもあんまり気にしなくってフシギw
ちょっと無表情キャラっぽかったけどやさしい人だった☆
{/netabare}

9話目
{netabare}
9話目の公式のあらすじ
{netabare}
「陽の中学時代の写真とかない?
 台本を読んで、なんとなくあの頃の陽に近い雰囲気かなって思って。
 中学の時の写真は俺……ほとんど持ってないから」

ドラマの役作りのため、陽から中学時代の写真を借りた夜は、写真と共に思い出の品を見つけ、当時のことを思い出す――。
幼なじみの夜と陽は、正反対の性格ではあったが、仲がよく、一緒にいることが多かった。
けれど、成長するにつれて、つきあう友達が変わっていき、二人は徐々に疎遠になっていく。
そんなある日、すっかり変わってしまったと思っていた陽の、
変わらない気持ちを知った夜は……。
{/netabare}

生まれたころから幼なじみの夜と陽の思い出のおはなしで
中学に入ってなんとなく離れちゃってた2人が
小学校でいっしょに歌った歌をクラスで合唱することになって
それがきっかけでまた仲良くなるおはなし


「遠き山に日は落ちて」は中学の下校のとき流れてたし
キャンプファイヤーのとき歌ったよね

それだけでなつかしくなっちゃうみたいなおはなしだった
{/netabare}

10話目
{netabare}
10話目の公式のあらすじ
{netabare}
「い、いいのかなぁ。本当にこんなことして……」

葵と恋は、バラエティ番組の企画で、グラビとプロセラのメンバーに寝起きドッキリを仕掛けることになった。
仕事とはいえ、仲間にドッキリを仕掛けることに気が進まない葵と、ノリノリの恋。
そんなふたりがメンバーたちの部屋にこっそり潜入して、リポートをお届けします!
果たしてドッキリは成功するのか?
人気急上昇中のアイドルたちの秘密のベールに包まれた私生活が、ついに明かされる…!?
{/netabare}

。。そうゆうおはなしw


みんなの寝起きとか撮ろうってするんだけど
起きてる人がいたり
放送できないようなところがあったりしてなかなかうまく行かないの^^


どっちかってゆうと恋クンのおはなしが多かったみたい^^

さいごは好きなロボットアニメのおはなしをしたら
その番組から声優のオファーがきてアフレコしたり(ひと言だけw)

恋クンのファンだったら見た方がいいかも☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
11話目の公式のあらすじ
{netabare}
「やれやれ。退屈な日常をこよなく愛するこの僕に、あまりらしくないことを言わせないでくれるかな?」

グラビとプロセラの合同ライブに向けて、メンバーたちのテンションは日々上昇中!
そんな中、グラビリーダーの始だけは、どこか表情が晴れない。
ユニットリーダーとしての仕事だけでなく、ソロの仕事も増えて大忙しの始のことをメンバーたちは心配するが、理由はそれだけではないようで……。
相棒の春、そして年長組仲間の海が、始の相談相手として選んだのは――もちろん、この人。
優雅にして怠惰なるプロセラリーダーにして、白き魔王様・隼だった。
{/netabare}

悩みがありそうな始さんをみんなが心配して
隼クンが代表で相談にのってあげる。。おはなし


始さんの悩みはあんまりにも早く夢が叶っちゃったことだったみたい

あんまりおはなしはなかったけど
始さんと隼クンのデート(?)がよかったかな^^
{/netabare}

12話目
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}
グラビとプロセラの合同ライブで、両ユニットの12人全員で歌う、
新しい楽曲を披露することを提案した、始。

メンバーもマネージャーもこのアイディアに賛成するが、
実現するには所属事務所の社長であり、
これまでユニット曲全てを手がけてきた月野 尊(つきの みこと)に、
許可を貰い、作曲依頼もしなければならない。

多忙を極める社長には、用件を伝えるだけでも難しいようで…?

果たして彼らは、ファンが待つステージ上で、グラビとプロセラの新しい絆新曲を披露することができるのか…!?
{/netabare}

おはなしはあらすじの通りで
みんながいそがしい社長がどこにいるかって探すだけでも大変で
空港に行ったら着くのは国際線だったり
やっと見つけたって思ったら車で走り出しちゃったところだったり。。


そうゆうときに12人もいると誰かの友だちが情報くれたり
カンのいい人がほかの人先回りさせてたりってって
こうゆうことって1人だけじゃできないよね^^

なんとか社長に企画書は渡せたけど
まだ曲を作ってくれるかもわからなかった。。

でも、みんなやるだけやったからあとはライブをガンバルだけ☆


あと、今までのおはなしで出た人たちが手伝ってくれたりとか
ちょっとだけ出たりしてたから、さがしてみてもいいかも^^
{/netabare}

13話目
{netabare}
13話目の公式のあらすじ
{netabare}
いよいよ、グラビとプロセラの合同ライブ「Full Moon Festival」開催!
合同ライブ開催発表から数ヶ月。駆け出しアイドルとして多忙な日々を送る中、仕事で日常で経験したことを思い返しながら、メンバーたちはそれぞれで考えたパフォーマンスを披露する。
色々な想いがこめられたステージのフィナーレを飾るのは……!


「この声を、歌を、届けられるのは、皆と積み重ねてきた時間のお陰だ。だから、この歌を捧げよう」
「これは僕たち、グラビとプロセラから、皆への贈り物さ。表と裏の、対なるひとつ。ふたつ合わせて完全なる月。そう、フルムーンの誕生だ!」
{/netabare}

「Full Moon Festival」ライブを
そのまま30分にまとめちゃっみたい^^

みんなの歌、1人ずつの歌
バズーカでツキウサを飛ばす企画とかもあって
合間のトークショーでは今までの思い出を1人ずつ話して
おたがいにツッコミ入れたりって楽しかった☆


ただ3DCGはリアルの人がキャラのお面をかぶって踊ってるみたいで
何だか見てて気もち悪かった。。

「ラブライブ! サンシャイン!!」とかはそんなことなかったから
CGが下手なんだって思う。。
{/netabare}


見おわって

12話までの日常回は
リアルっぽいおはなしとかちょっと不思議なおはなしとか
いろいろあってふつうに楽しかった

好きなキャラとかいたらもっとよかったかも


歌のときのCGはリアルの人がお面かぶって踊ってるみたいで
あんまり好きじゃなかった。。


 

投稿 : 2020/10/09
閲覧 : 670
サンキュー:

37

ツキウタ。 THE ANIMATIONのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ツキウタ。 THE ANIMATIONのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

にゃん^^が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ