「Re:ゼロから始める異世界生活(TVアニメ動画)」

総合得点
91.2
感想・評価
3869
棚に入れた
15737
ランキング
31
★★★★☆ 4.0 (3869)
物語
4.1
作画
4.1
声優
4.1
音楽
4.0
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

jethro さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

死やループは、最高のラブストーリーのためのお飾りにすぎない

絶望的な状況や苦しみに苛まれると「死にたい」と思ったり「死んだほうがマシ」なんていう表現が用いられることがある
これに連動するように「もう一度やり直せたら」というかくも儚い言葉もある
これらは現実では到底受け入れてはいけないし
死んだからといって人生もう一度やり直せるわけではない
当たり前のことである
しかし、こうも言えるのではないだろうか
この状況こそ究極であると

いわゆるボーイミーツガールにはじまる男女の恋愛は五万とあるし
素晴らしい作品も沢山ある、それらに勝負を挑むには生半可ではない
作品の良し悪しは当然ながら「どれだけ素晴らしい恋愛か」
「彼は彼女をどれだけ愛しているか」
「彼女はどれだけ素晴らしい女性なのか」
そして「彼はどれだけ魅力ある男なのか」
このバロメーターが高ければ高いほど
作品の価値は高くなる
本作はこの恋愛感情を高めるための「技法」として
「ループ」という手法を選択し、なおかつ
感情を究極の状況へ高める方法として「死」「リセット」を実に巧みに用いている
これは同様の技法を用いた「シュタインズゲート」とは似て非なるものと言える
「シュタインズゲート」はループやタイムリープが物語の根幹を成しており
ある意味それ自体がテーマとなっているからだ
本作は何度もボーイミーツガールさせるための材料となっているだけで
それ自体はテーマではない

ボーイミーツガール自体は普遍的なテーマだが一人の女性に対して一度きりの出来事だ
少女との出会いは、どんな出会いであっても
最も衝撃的な出来事であり、最高に盛り上がる瞬間でもある
その最高が一組の男女間で、しかも一つの物語で何度も何度もある
最高の贅沢品じゃぁないか

引きこもりのニートがこのループを繰り返すうちにカッコよくなったり
卑屈になったり、逆恨みすらするような人間になっていく
そしてループが繰り返されるごと魅力的な人間へと成長していく
物語では蔑まされていたサブキャラからも
その好感度上昇にしたがって惚れられる一面もある
恋愛ものに他の異性介入は常套手段なのだが
三角関係などのややこしい事態に発展することなどから扱いが非常に難しい
最終的に報われないサブキャラ状況に移行するのが常だからだ
それゆえに
このままハッピーエンドしても良いんじゃね?と
思えるほど感情移入半端じゃなかった出来事があってなお
上手く次へと進展させた作者の手腕には驚嘆するものがあった
いやはや、どんだけ面白いんだよwwwどこまで視聴意欲湧かせてくれちゃうのwww

恋愛というものは男女の距離感なのだと思う
近くなったり遠くなったり、その距離感に私たちは一喜一憂する
本作では、そんな距離感を伸縮だけでなくプチッと切ったりして
全くのゼロに戻す
究極の最悪状態から無理やりもう一度やり直せと言わんばかりに
「好機」ととらえるか「最悪」ととらえるか
人生にはたくさんの転機があるし壁もある
諦めたりもするけれど、無限にある選択の中
本作で唯一選択できない選択肢それが「本来的な意味の死」なのである
つまり究極の選択である「死」が存在しないが故
「絶対条件」として生きなければならない
もう勘弁してくれ、おしまいにしたい、そんな弱音は吐けないし
ゲームオーバーにしてくれない
ニートの尻を叩く最低限の設定という訳だ

ゼロに戻すと言ったが
物語ではゼロよりもはるかに低いマイナスの状況下にまで落とす
しかし、その反発力は半端なく大きく
凄まじい勢いとともに跳ね戻る
視聴者はこの動きに完全に同期してしまい
一週間待ちきれない始末www

全25話一気見できる最高傑作誕生ですね。

投稿 : 2016/09/19
閲覧 : 106
サンキュー:

12

Re:ゼロから始める異世界生活のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Re:ゼロから始める異世界生活のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

jethroが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ