最後まで苦しかった、、true tears[トゥルーティアーズ](TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「true tears[トゥルーティアーズ]」

よみがな:とぅるーてぃあーず

放送時期:2008年冬アニメ(2008年1月~2008年4月)

★★★★☆ 3.9
物語:4.0 作画:4.0 声優:3.8 音楽:3.9 キャラ:3.9
総合得点 87.5
感想・評価 5708
棚に入れた人 23786
ランキング 77
絵本作家を目指す高校生「仲上眞一郎」は、仲上家に引き取られてきた同じ高校に通う「湯浅比呂美」、そして両親の4人で暮らしている。眞一郎の母は、ある理由から比呂美につらく当たっていた。
 ある日、眞一郎は学校の裏庭で、木に登って降りられなくなった少女「石動乃絵」と出会う。彼女は過去に起こったある出来事がきっかけで、涙が流せなくなったのだという。眞一郎は彼女との出会いをきっかけに比呂美、親友「野伏三代吉」、幼馴染み「安藤愛子」らとの関係や、自分自身との向き合い方に変化を生じさせていく。彼らはそれぞれに悩み、すべきことを模索し、成長していく。(TVアニメ動画『true tears[トゥルーティアーズ]』のwikipedia・公式サイト等参照)

resultさんの感想・評価

2017.03.15 05:55 resultの評価 | 観終わった| 204が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: true tears[トゥルーティアーズ](TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

最後まで苦しかった、、

毎話とても胸が苦しくなります。
その理由を見つけるために最後まで視聴しました。
というか視聴せずにはいられなかった。
比呂美、乃絵、愛子のそれぞれの眞一郎への好きな気持ちの表し方。。
簡潔には言えない様な場面が多く考えさせられました。
本当にシリアスな作品なんじゃないかな。
多くを語らないアニメもあるんだなと感じました。
{netabare}最後の最後に乃絵が、らいごうまるのお墓の前でたたずむ姿に涙が溢れてきました。
個人的には、あれだけ私の心を苦しめたのだから比呂美への告白や乃絵との別れ、それぞれのラストシーンでもっと盛り上げてボロ泣きさせて欲しかったです。{/netabare}

op曲は聞き覚えある歌声だったので調べてみたらクラナドのop曲と同じ方でした。

 サンキュー(11)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。