逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」

よみがな:えう゛ぁんげりおんしんげきじょうばんじょ、(しんせいきえヴぁんげりおん)

上映開始時期:2007年9月1日

★★★★★ 4.1
物語:3.9 作画:4.3 声優:4.0 音楽:4.0 キャラ:4.0
総合得点 78.7
感想・評価 1486
棚に入れた人 8543
ランキング 238
かつて地球を襲った大災害・セカンドインパクトにより、人類はその半分が死に至った。幾ばくかの年月が流れ、その大惨事より復興しつつあった人類に、突如として使徒と呼称される謎の生命体が攻撃を仕掛けてきた。
国連の下部組織である特務機関NERV(ネルフ)は、極秘に開発されていた汎用ヒト型兵器人造人間エヴァンゲリオンによって襲来する使徒を迎え撃つ作戦を開始する。NERVの司令官である碇ゲンドウは、14歳の息子「碇シンジ」にエヴァンゲリオン初号機のパイロットになることを強いる。(アニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のwikipedia・公式サイト等参照)

スカルダさんの感想・評価

2017.05.20 01:43 スカルダの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。

TV版のダイジェスト版みたいな感じ。
TV版は20年くらい前に見たので、丁度いい復習になった。

TV版見た当時はヱヴァを全然理解できなかった記憶があるけど、
新劇場版はスッと入ってきた。
絵も綺麗になったし、宇多田ヒカルのエンディングも最高。

大人になったのかな・・・シンジの印象が全然変わってた。
ロボット物特有のヘタレキャラが大嫌いだったけど、
エバに乗るのが嫌だという心理が理解出来るようになってしまった・・・

今の自分の置かれている状況にそっくりだ。
自分以外に出来る人間が居ないという状況に追い込まれた時、
「やる」以外の選択肢は無い。
「出来て当たり前」という状態をずっと続けなければならない。
同じ状況に置かれてみないと、理解できないもんだなぁ。

次回作のアスカたんの登場を待ちたい(今の自分もw)

20年を経てようやくシンジの心理状況を理解した。

 サンキュー(6)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。