「四月は君の嘘(TVアニメ動画)」

総合得点
91.6
感想・評価
4951
棚に入れた
19432
ランキング
26
★★★★★ 4.3 (4951)
物語
4.3
作画
4.3
声優
4.2
音楽
4.4
キャラ
4.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

聖女のように

青春を謳歌する中学生の悲喜交々。
勝手な想像で恋愛ものだと思っていましたが、
この物語はそのレベルにはなかった。
真摯に「生」と向き合い、
過去を乗り越えようとする少年と、
聖女のように「献身」に身を捧げた少女の、
これは美しくも儚い闘争のドキュメントです。

母親から勝つためだけの演奏を叩き込まれ、
ヒューマンメトロノームと揶揄される少年。
母親の死をきっかけにピアノが弾けなくなる。
やがて1人の少女との出逢いがあり、
彼のモノクロームな日常が、
カラフルに色づき輝き始める。

{netabare}自分の死を悟った時、
残りの人生をどう生きるのか。
この物語が問いかけるものはそういうものだ。
彼女は幼かった自分に大切なものをくれた、
大好きな少年に、最後の「生」を捧げたのだ。
時にわがままに、そして誰よりも優しく。
なんて勇敢な人なんだろう。{/netabare}

心のままに音を楽しむ。
音楽が言葉を超える。
音楽は本来、楽しいものだ。
五線譜の檻に閉じ込められた少年への、
少女からの大切で温かいメッセージ。

{netabare}クライマックス。
もっとも胸を打つ最高のシーンがあります。
延命手術を決意した彼女へ贈るショパンのバラード。
その最後の演奏中、
舞台に現れた彼女を見て少年は顔をゆがめる。
驚きではなく安らぎでもなく…。
これが僕のハイライトでした。
知ったのだ、この世にもう彼女はいないと。{/netabare}

色彩が命を吹き込み、音楽は魔法になる。
春の訪れとともに彼女の「生」を想う。
美しく咲き誇った彼女をまた好きになる。
彼女のついた微笑ましい嘘に涙を堪える。
これからもきっと。

素晴らしい作品に感謝したいです。

投稿 : 2021/12/29
閲覧 : 862
サンキュー:

124

四月は君の嘘のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
四月は君の嘘のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

shino73が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ