「ボールルームへようこそ(TVアニメ動画)」

総合得点
78.7
感想・評価
491
棚に入れた
1863
ランキング
365
★★★★☆ 3.9 (491)
物語
4.1
作画
3.9
声優
3.8
音楽
3.9
キャラ
4.0

◇fumi◆ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

小笠原スタジオへようこそ ちょっとお高いですがw 若ければ私も行きたかった~

2017年放送のテレビアニメ(放送中)

原作 竹内友 監督 板津匡覧 構成脚本 末満健一 制作 Production I.G

月刊少年マガジンに連載の社交ダンスを題材にした中学生のスポ根ドラマ。
原作は観たことはあったのですが未読です。
読者には評判が良いようで、地味な作品にも関わらずレビュー量が多いようです。

どんな内容か知らずに観たんですが、いわゆる「シャルウィダンス」です。
この映画は非常に完成度が高く完全に完結していますが、何度でも作り直せる可能性を持っていました。
自分はダンスは出来ないし、社交ダンスの現場も知らないのですが、
フレッドアステアとジンジャーロジャースの映画のDVDはすべて持ってるくらいは好きです。
まあこれはブロードウェイ系のダンスで社交ダンスの一部でしかありませんが。
社交ダンスとはウインナワルツまたはレントラーから12世紀ころに王侯貴族に流行したものから始まる。
日本では明治時代の鹿鳴館が発祥で、80年代ディスコブームを経て、
現在、競技人口160万人以上の世界一だそうです。

世界大会などのルール統一がなされていないようで、オリンピック採用を目指しているようです。
まあ、日本のような島国で発達する競技は利権などの嫌なことが起こりやすく、
サルサやタンゴは含まないとかつまらないことを主張する権力者もいるようです。

長くなり過ぎましたが、7話一気見するくらいには面白く、今期のダークホースでしょう。
社交ダンスを含むダンス競技の物語創作への可能性は大きく、
米SF小説「スターダンス」などあり、タップダンスの分野など今後が期待されます。

内容に関しては驚くようなストーリーでは無いのですが、
会場の臨場感も伝わる、渋い良作と判断しました。

観終わりました。予想以上の良作でした。
ひさびさのスポ根作品ですが、ストレスを感じることもなく全話楽しめました。

2クール作品ですが中学生編と高校生編できっちり前後編です。

富士田多々良 CV土屋神葉 主人公 
赤城真子 CV諸星すみれ 1クール目後半のヒロイン 天平杯で多々良と組む
緋山千夏 CV赤﨑千夏 2クール目のヒロイン 多々良の高校のクラスメイト

素晴らしい構成で1話から最終話まで一部の隙もありません。
脚本も良く、ダンスに興味が無い人もぜひ観て欲しい傑作でした。
作画に癖があるように見えますが、これは正しい選択だと思います。

主人公は好感が持て、ヒロインは強く可愛い。
脇キャラも全員魅力的で男女ともに楽しめるスポ根物久々の傑作として楽しめました。

千夏の今後も非常に気になるところなので、ぜひ2期を期待したいところです。 

投稿 : 2018/04/28
閲覧 : 266
サンキュー:

43

ボールルームへようこそのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ボールルームへようこそのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

◇fumi◆が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ