「AKB0048 Next Stage(TVアニメ動画)」

総合得点
60.0
感想・評価
176
棚に入れた
723
ランキング
4137
★★★★☆ 3.5 (176)
物語
3.5
作画
3.5
声優
3.2
音楽
3.6
キャラ
3.4
ネタバレ

どどる

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まさかのまどマギと丸かぶり

ストーリーの核心に触れているのでご注意を。
逆に最後のストーリーがよく分からず入り込めなかったという方がもし見ていたら、読んでみて頂きたいです。



まどマギと丸かぶりというのは、エントロピーの扱いに関してです。
両作品で扱われているエントロピーの法則とは、宇宙はビッグバンのときに最大の熱量を持っていて、宇宙の総熱量はそれからすこしずつ下がっていき、いずれ宇宙全ての分子は静止してしまう、というようなことです。
(わかってない人間の雰囲気解説で恐縮)
不可逆な滅び、ゆるやかな破滅といった、SF作品ではちょっと人気がある理論です。

滅びゆく世界への抵抗。
ファンタジーではネバーエンディングストーリーなどが有名と言えるでしょうか、ちょっと古いかもしれません。



エントロピーの増大を防ぐために、まどかマギカではネガティブな精神エネルギーを熱エネルギーにしていました。
この作品では、歌を熱エネルギーにしています。

この話がなかなかすさまじく、AKB0048で素晴らしい名センターになると宇宙が彼女を迎えにくるのです。なんのこっちゃ。
宇宙に迎え入れられたアイドルは、概念的な存在となって宇宙に歌(熱エネルギー)を届け続けるのです。
こうして宇宙は熱的均衡を保っている。

確か放送時期がまどマギと近かったと思うのですが、そのせいでこのエンディングには感動させられてしまいました。
ポジティブなエネルギーでも宇宙の熱量を支えられる。
なんかそのほうがいいな…。

投稿 : 2019/08/30
閲覧 : 166
サンキュー:

1

AKB0048 Next Stageのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
AKB0048 Next Stageのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

どどるが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ