「コードギアス 反逆のルルーシュ R2(TVアニメ動画)」

総合得点
92.9
感想・評価
10555
棚に入れた
35551
ランキング
13
ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

2期は「ガッカリ」から始まりずっと良くないな・・・と思いながら毎週見てましたね。でも最終回は感動した。

2007年の中途半端な時期に24話と25話が放映され
凄い終わり方で続きはどうなるんだ?の続きにあたる本作ですが
開始してみて、いきなり期待していた展開とは違い
個人的には戸惑いましたね。

あのピンチをどうやって切り抜けるのか
ピンチになったルルーシュにどんな運命が待っているのかと
思っていたけど、蓋を開けてみれば
期待はずれというか、「ガッカリ」な出だしだったかな
なんかなかったことになっているのですよね。
リセットされてルルーシュがまた1期が無かったような
ごとく普通に学園生活を送っているという展開で
しかもただの学生になり黒の騎士団のことは忘れていると
謎の開始で出し抜けを食らう開始でした。
個人的にはこの謎が楽しみというよりは
あのピンチをどうやって切り抜けるのかを
結構楽しみにしていたのに期待していたものとは違うと
感じる部分が大きく素直には受け入れづらかった。

視聴者的には開始直後の状態は1期25話のあと2期1話まで
何が起こったのかを見届ける作りになっていると思います。
さらに新キャラとしてロロという
ルルーシュのコンビになる男の子が登場するが
何となくだけど、BL的な意味で女性向けを狙っている部分があり
ファンサービス、視聴者受けを狙っているキャラになっているかな
制作者が本当に作りたいものを作ってくれるのかよりも
ファンに媚を売りストーリーの方をおろそかにしないのかと・・・
不安のほうが大きかったですね。
それ以前にロロに関してはお前誰だよの印象でした。
さらに2期1話は1期1話と被る部分があり、また同じことやっているな・・・の
印象は強かった。もちろん演出的な意味で被せているのもあるとは
わかるんですけどね。

ただしテンポが相変わらず良いので
1期25話のあと2期1話まで何が起こったの謎は引っ張らず
直ぐに判明するので、ストーリーのテンポの良さが視聴する上では
プラスにはなっていて、ストーリー的には「?」なんだけど
エンターティナー作品と考えれば、ありかな・・・と思える作りでもありますね。
ルルーシュが戦いに酔っている所や裏切られたことにより
怒りを感じていたり、感情をむき出しにしているなどの
感情表現は個人的には面白さにはなってました。

さらに言い訳しないで自分が悪いと思ったら土下座するいさぎよさは好きでしたね。
自分が悪人だという自覚があるのも良くて
全体的に主人公の行動が人間ぽくなってたのは良かった。
特に後半のスザクとの対立はお互いの誤解もあって面白かったですね。
1期同様に主人公であるルルーシュを中心としたストーリーになるのも
ルルーシュのキャラはいいので、それ自体は結構好きでした。

ただエンターティナー作品と考えればなので
内容自体は、日本人が独立することもトンチで済ませたり
キチンとした内容で解決しているかとなると、2期はかなり怪しかった。
1期はルルーシュはそれなりに1度だけ使えるギアスを工夫して利用しりしていたけど
そういった工夫とかはなくて、ギアスを乱用しすぎで
トンデモな展開ばかりだったかな、終盤のシュナイゼルとやりとりは
その手使うのか・・・と卑怯だなと思いました。
どう考えても禁じ手だし
ドラえもんの道具で何とかしたようなズルイ展開で唖然としました。

展開ばかりでなく2期から出てきたキャラは、何の為に出てきたのか
わからないキャラが多く、大物ぶりを見せながら消えていったり
1期で消えたキャラにわざわざ、新技を覚えて復活させながら
別に何でもないキャラだったり、肩すかしを食らうことばかりでした。
ロロはルルーシュとの関係はある程度は描けていて
ルルーシュとロロのコンビは良かったのですが
ロロも何の為にいたのかとなると、いつの間にか表舞台から消えるし
よくわからないキャラだった。

終盤あたりは、色んな意味で超展開の連続だったかな
伏線を張っていれば別にそう思わないんだけど
都合のいいことばかり起きてましたね。

戦闘自体も1度だけ使えるギアスを工夫して切り抜ける展開ではなく
圧倒的な軍事力を手に入れて、それで戦略もなく解決なので
どうもロボットものにありがちな機体のインフレが目立ってたかな

ただ、最終回はアレで良かったと思います。
都合がいいのは間違いないんだけど、今までの超展開はある程度は説明出来ているので
納得出来る部分はありました。
制作者自身もルルーシュのおかれている立場を考えて
最善の選択はしたと思います。
個人的には最終回は良かったと思えたし素直に面白い展開だと思いました。
自分はレビューで感動したなんて基本的には書かないタイプですが
最終回は感動しました。
そのおかげで最終回がいいって思えるアニメになっているので最後はスッキリしました。

作画については1期に比べると準備期間がなかったのか若干クオリティーのダウンは
みられました。ただ当然2008年のアニメとしては
よく動くロボットアニメだし、爆発シーンの迫力はかなりのものだし
キャラの作画も1期よりは質は落ちてはいるけど高水準でした。
そのおかげで最終回はかなりの演出に仕上がっていたので
全体的には満足ですね。

声優さんについては2期ものなので、1期よりは既存の声優さんは上手くなっていました。
1期の時に比べると安定感があり、大事な場面での安定した演技力は魅力的でした。
超展開が多い分極限状態が多いのだけど
そういった場面でも演技力は光っていました。

まとめると正直、ルルーシュのキャラが好きだから自分は我慢して見れましたね。
全体的に考えれば超展開ばかりで良くはなかったな最後を上手くまとめたのが良かったアニメでした。
あの最後で全てが納得出来るかどうかだと思います。
キャラの評価もルルーシュ以外は何のために出てきたのかがわからないキャラが多いし
どうも評価しづらいな
1期と比べて解決しているのに評価が低いのは
解決しているからこそ、この評価になっているということです。
このアニメ放送時は自分はインターネットをギリギリ始める前だったので
1期同様にアニメを評価する概念がなく純粋に楽しむ目的で見てたのだけど
正直、2期は最終回までずっと良くないな・・・と思いながら毎週見てましたね。
今だったらインターネットの意見に流されないようにしているつもりで見ていても
それは不可能で何らかの影響を受けてしまうでしょうけど
そうではなくて自分1人で見て考えて、そう思ってしまったので
それが自分の本音かなと感じています。
正直2期は全体を通すと良くなかったと思う。物語の点数は最終回が良かったからのおまけ
最終回は感動した。

投稿 : 2017/08/29
閲覧 : 152
サンキュー:

5

コードギアス 反逆のルルーシュ R2のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
コードギアス 反逆のルルーシュ R2のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ダレイオスが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ