「おそ松さん(TVアニメ動画)」

総合得点
69.8
感想・評価
912
棚に入れた
4176
ランキング
1470
★★★★☆ 3.6 (912)
物語
3.4
作画
3.5
声優
3.9
音楽
3.5
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

2クール目の数々の非道徳的行為に悲しくなった。

最近レトロアニメが新設定で大人向けにアレンジされて放映されるケースが
多いですが、これもその一環なんでしょうね。
本作は60年代と80年代に2度放映された、「おそ松くん」を
現代の大人向けにしたアニメです。
2作目ですらもう30年近く前のアニメでしかも元は当時は子供が
見る前程でアニメが作られていた時代なので
当時の内容とはおそらくはかなり違うものになるのは確定的だとは思ってましたが
1話から想像以上に現代向けアニメなってたかな

まず開始直後に白黒時代の「おそ松くん」達の姿が映し出されるのだけど
50年も前のアニメなので
大抵の人は懐かしのアニメの番組で見るくらいで
実際見た人になるとおそらくは60歳は超えてそうですよね。
なんで普通の人にはインパクトのある映像だと思います。
ただしその余韻に浸る暇もなく
いきなりメタ発言や古い昭和アニメだからという自覚からの自虐ネタ
のオンパレードで最近よくあるアニメの話の作りになってました。
まあこういったメタ発言系アニメは何も考えなければ面白いのだけど
好き放題やっているなの印象でした。

さらに次の瞬間、現代向けにしようということで
最近の美男子キャラにアレンジされた「おそ松くん」達が登場して
メタ発言に昭和自虐ネタ、さらには最近のアニメのパロディネタも加わり
好き放題やっている感じです。
60年代風のアニメから現代のアニメになるギャップ的な面白さもあり
1話は何も考えなければ、面白かった。
2話以降は普通に現代にアレンジされた「おそ松くん」のビジュアルになるのだけど
それだけに衝撃的な1話の作りだったと思います。
そのくらい衝撃的な1話でした。

2話以降は10年歳をとった設定で「おそ松くん」から「おそ松さん」になり
時代設定もインターネット等がある現代になり
さらに「おそ松さん」6兄弟達に「ニート」とという現代の象徴とも言える
設定が付け加えられる。
ようするに、大人の設定にして時代は現代でニートって訳で
60年代80年代のアニメの設定とはおさらばする感じで
元の「おそ松くん」とはもう関係ない感じですね。
さらにニートであることによるストーリー展開があったり
露骨なパロディ連発等、好き放題やってるね。

このアニメずっとそんな感じですね。
テンポも異様に早いのでギャグアニメとして考えれば
そのテンポの良さはプラスになったと思います。
1クール目はまあ何も考えなければ面白かったかな、この手のアニメではたまに息抜きで
感動出来る話もあったりするので作り手は割りとまともな
ストーリーも作ることが出来るので話にメリハリもありました。

サブキャラもチビ太やハタ妨やイヤミなどは
トレードマークのおでんやハタや出っ歯のネタで話を作ったりで
サブキャラに関しては設定を生かした面白い話は作れたかな
サブキャラに関しては以前のシーリズのイメージを比べても
違和感はないので安心してみることは出来ました。
懐かしいし、イヤミてこんなキャラだったよなと思いながら見れるのも良かった。

おそ松達6人に関しては2015年版では好き放題なキャラになってたかな
おそ松達6人はそれぞれカッコ付けだったり、ギャンブル好きだったり、天然キャラだったり
個性は出ていたもののあまりにも癖が強いので好意的に見るには苦しいと感じた。
そしておそ松達6人の配役の声優さんは申し訳ないが
他のサブキャラと比べて明らかに合ってないよな・・・で気になった。
さらに声優さんの素に近い感じの演技で結構勢い任せな
感じが強く出ていました。
こういった演技は人を選ぶでしょう。

ただ、元からさほど強いイメージがない、おそ松達6人を改変して
元の個性が強いサブキャラをそのまま生かしたのは正解だったかな
そのおかげで、古くさくない作風で昔のイメージのサブキャラを
生かす事が出来たのだから、良かったと思います。

問題点は悪乗り、悪ふざけの回も
多かったかな、個人的には「ん?」な感じでチョットまずいよね
のシーンはいくつもあったと思います。
そのせいで人によってはかなりスベリ気味の見るに耐えれない
内容だったと思う。

そして2クール目は正直ギャグアニメとしても話の質はあんまり良くなかったな
おそ松達6人が自分勝手に生きる姿が永遠と写し出されるので
どうも見ていて辛かったな、暴力行為や勝手な行動の数々で
それをギャグにしているので素直には笑いにくかったな
1クール目もその傾向はあったけどギャグアニメとしても話の質はそれなりにあったので
あまり気にならなかったけど2クール目はかなり目立ち気になりました。
2クール目はさらに
悪いことをして反省したりするストーリーやお仕置きがあったりけじめを付けているのなら
まだいいのですが、そうではなくて無茶苦茶になって1話1話終わることが多かったので
悲しくなりましたね。個人的には数々の非道徳行為に悲しくなります。
正直1クール目はそれなりに楽しめたけど
2クール目は悲しかったな・・・
サブキャラも極端に出番が少なくなるしおそ松達6人の暴走をひたすら見ていた感じでした。

作画についてはさほど複雑でないキャラデザインで白っぽい感じはするのですが
キリリとした目の作画はしっかりとしていてキャラの個性を出していたと思う。
作画枚数こそ多くはないのですがギャグ時は一枚一枚の絵はリアル気味に
見えるくらい描き込んでいるのでギャグ時の演出は頑張っていました。
ギャグアニメの作画と考えれば十分すぎるくらいの出来はあった。

まとめると1クール目は1話が特に面白くギャグアニメの質はそれなりにあり楽しめました。
キャラの扱いも1クール目は上手くさばいていたし安心して見れました。
ただ、2クール目に入るとギャグアニメとしての質が落ちるので
暴走するおそ松達6人を見ていてチョット悲しかったな
そういうジャンルのアニメ(好き放題するギャグアニメ)だということは
わかるのですが、それでも悲しかった。
評価になるとまじめに作っているアニメと比べると
高い評価はしにくいと思いました。

投稿 : 2017/09/03
閲覧 : 244
サンキュー:

10

おそ松さんのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
おそ松さんのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ダレイオスが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ