「CLANNAD AFTER STORY-クラナド アフターストーリー もうひとつの世界 杏編(OAD)」

総合得点
67.7
感想・評価
210
棚に入れた
1357
ランキング
1951
★★★★☆ 3.9 (210)
物語
3.9
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.9
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

個人的には男が決断して答えを出すストーリーは好きなので納得出来ました。

「もうひとつの世界 智代編」と同じく
もうひとつの世界のパラレルワールドの話ですね。
やはり、クラナド本編とは繋がりがなく別の話となっています。

内容は30分1話のOVAでいわゆる三角関係もののストーリーでした。
藤林姉妹と主人公の朋也がメインキャラとなっていて
藤林姉妹の妹の「椋」と主人公が付き合いを始める所から始まる。
最初の付き合い開始のシーンは、それ程仲がいいわけではない友達程度の関係だったけど
「椋」が勇気を出して告白したことによって
朋也が友達でなくて恋人として付き合ってみるか?的になるもので
軽い気持ちで付き合うことになるものでしたね。
ただ、付き合い始める関係てお互いが最初から両想いなんて
滅多にないと思うので、両想いでない男女の付き合い始めとしては
よくありそうな感じでしたね。
告白されてみて、友達だったけどそれじゃ彼女彼氏の関係になって
みましょうか?的な展開は案外普通なんじゃないかと思う。

ただし、その後は朋也と「椋」の関係はあまり描かれてはなかったですね。
藤林姉妹の姉の「杏」について描かれていて
実は「杏」も朋也のことを好きぽいな・・・の感じの描写がされながら
進んでましたね。
「杏」が落ち込んだりして、そのことによって朋也が心配したり
この2人を中心で描かれてました。
そして色々あって「杏」の本音を聞いた朋也が悩むものだったかな
さらに「椋」の本音を聞いた主人公がどちらかを選ぶ決断をするものでまあつまり三角関係もののストーリー
「椋」と「杏」の本音はお互いを思いやる姉妹愛になっていて素直に共感出来ました。
フィクションといえども良い関係だなと思えました。
朋也に関しては、どちらが好きなのかはいまひとつ納得の出来る描写は出来てなかったので場当たり的に見えたけど
本当に好きな方な子に気付いて決断をしたこと自体は悪くはなかったです。
正直三角関係は誰かが引く展開になるのでパッピーエンドにはならないのですがそれでも
男が逃げずに誰かを選ぶ決断は個人的には好きなんで朋也の決断そのものについては納得は出来きた。
作画演出はかなり良いので雰囲気はとても良く、場面場面の盛り上がりに貢献していて
ストーリーが良いと思える後押しにもなってましたね。
声優さんの演技は問題なかったです。
「椋」と「杏」はお互いを思いやる姉妹愛のキャラクター描写は
とても良かったし気持は伝わってきました。
朋也については不良生徒なので多少の場当たり的な態度は納得出来ました。
元が不良生徒なので態度については、こんなもんだとは思いました。

まとめると個人的には男が決断して答えを出すストーリーは好きなので納得出来ました。
作画演出もいいしクオリティーは十分にあったし
姉妹愛をストーリーの骨子にしたのも悪くなかったです。

投稿 : 2017/09/04
閲覧 : 211
サンキュー:

4

CLANNAD AFTER STORY-クラナド アフターストーリー もうひとつの世界 杏編のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
CLANNAD AFTER STORY-クラナド アフターストーリー もうひとつの世界 杏編のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ダレイオスが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ