「空の境界 第四章 伽藍の洞[ガランノドウ](アニメ映画)」

総合得点
71.6
感想・評価
633
棚に入れた
3799
ランキング
821
★★★★☆ 4.0 (633)
物語
3.9
作画
4.3
声優
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.0

フロー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

死の塊が……!私の前に立つんじゃない!

第4章は1998年6月
つまり、殺人考察(前)→伽藍の洞→痛覚残留→俯瞰風景と云う
時系列的に今のところこうなります

この作品は殺人考察(前)から2年後
式と橙子の出会いや
ある存在との別れ
それと引き換えと言わんばかりに
式には“直死の魔眼”が宿ります

万物の死を可視化しそれに干渉する高位の魔眼
この章では式を大きく苦しめます

主に自分との戦いが軸で
戦闘は控えめでしたが満足のいく作品でした

投稿 : 2017/10/03
閲覧 : 175
サンキュー:

4

空の境界 第四章 伽藍の洞[ガランノドウ]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
空の境界 第四章 伽藍の洞[ガランノドウ]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

フローが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ