スチームバンク世界を舞台にした5人の少女のスパイアクションプリンセス・プリンシパル(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「プリンセス・プリンシパル」

よみがな:ぷりんせすぷりんしぱる

放送中:2017年夏アニメ(2017年7月~放送中)

★★★★☆ 4.0
物語:3.9 作画:4.1 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.0
総合得点 69.9
感想・評価 453
棚に入れた人 1545
ランキング 664
舞台は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドン。伝統と格式ある名門、クイーンズ・メイフェア校には、5人の少女たちが在籍していた。彼女たちは女子高校生を隠れ蓑に、スパイ活動を展開。変装、諜報、潜入、カーチェイス……。少女たちはそれぞれの能力を活かし、影の世界を飛び回る。

「私たちは何?」
「スパイ。嘘をつく生き物だ」(TVアニメ動画『プリンセス・プリンシパル』のwikipedia・公式サイト等参照)

◇fumi◆さんの感想・評価

2017.10.10 14:03 ◇fumi◆の評価 | 観終わった| 234が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: プリンセス・プリンシパル(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

スチームバンク世界を舞台にした5人の少女のスパイアクション

2017年放送のオリジナルアニメ 全12話

監督 橘正紀 構成 大河内一楼 音楽 梶原由紀
制作 Studio 3Hz × Actas Inc

舞台は架空の19世紀末のロンドン ジャンルは「スチームバンク」

19世紀末、アルビオン国は王立航空軍「空中艦隊」によりヨーロッパの覇権国家となっていた。
ヨーロッパ全土に及ぶ大帝国に議会共和制を主張する「アイアンサイド党」による革命が起こり、
アルビオン王国とアルビオン共和国に分裂していた。
両国はロンドン市を「ロンドンの壁」で分断し、スパイが暗躍する影の戦争の最前線となっていた。

ロンドンの王国側にあるクイーンズメイフェア校に通う「博物倶楽部」の5人の少女の物語。
この5人の少女は王国側に潜伏する共和国側のスパイだった。

任務の実行と共に5人の少女の過去も描かれて、
複雑な設定と共に難しい物語となっているように感じました。
さらに放送順が時系列に対してシャッフルされているようで理解しづらくなっているようです。
第二話がcase1で10がcase22、11がcase23、12がcase24ですが、
2クールの可能性を考えたら盛り上がるラスト3話を今回放送してしまったため、
残りのcaseは途中の話のOVAというのが正解でしょうね。

可愛いキャラと19世紀ヨーロッパの楽しそうな背景とルパン3世的アクションopで注目されましたが、
複雑な設定と爽快感の無い地味なスパイ物語で期待とは違った人も多かったと思います。
毎回の話はよく練られて面白いんですが、背景の政治情勢の描写が足りず、
ストーリーとの関連性が見えません。
民衆の苦悩があるのかどうかも描かれず、萌えキャラ達の言葉も空しく響きました。
萌えキャラのスパイ活動を楽しんだ人も多かったかもしれませんが、
複雑な世界を設定してあまり説明しないでキャラを自由に動かすという手法が成功したとは思えず、
あまり楽しめませんでした。

本来2クールの物語を抜粋し1クールで放送したのでしょうが、
1周した感想は「きちんと造ってほしかった」と言うことになりました。
アニメとして出来が高いため評価点は低くはありません。

第13話に総集編の「アンジェリポート」と言うのがあり、
これを観た後で再視聴すれば評価が上がるような気もしました。

 サンキュー(39)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。