「コンクリート・レボルティオ ~超人幻想~ THE LAST SONG(TVアニメ動画)」

総合得点
64.8
感想・評価
129
棚に入れた
778
ランキング
2551
★★★★☆ 3.6 (129)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.6
キャラ
3.6
ネタバレ

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

マーベルシネマティックユニバースの日本版

「シェアワールド」という考え方は日本ではあまり聞いたことないだろう。鬼太郎や悟空やルフィやガンダムが同じ世界に混ざって活躍するというのは男だったら幼い頃「誰が一番強いんだろう」と思っただろうが、そういった企画はあまり通らなかった。

なぜなら「世界観」が作品ごとに全く違うからである。

しかし本作の脚本家はその「世界観」を「昭和」と断定したことにより、その時代の特撮ヒーローやロボットアニメ、魔女っ子アニメなどのシェアを図ったアイデアは面白いと思う。

しかし、前述のMARVELやDCといった大手アメコミ出版社は1950年代ではすでにバットマンとスーパーマンを同じ作品に入れたり、魔術系のヒーローと科学系のヒーローの共演などはそれ以前からマイナーヒーローを集めたりしながら作っているので、それを知っている人間にとってみれば新しい発見はなかった。

まあゲームではスーパーロボット大戦のようなロボットアニメ限定大集合ゲームがすでにあったが、ロボットアニメに限らず全てのジャンルのアニメをシェアさせたのは日本では本作が初めてだろう。

投稿 : 2020/06/10
閲覧 : 158
サンキュー:

4

コンクリート・レボルティオ ~超人幻想~ THE LAST SONGのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
コンクリート・レボルティオ ~超人幻想~ THE LAST SONGのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

たわし(ガガ)が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ