「GODZILLA 怪獣惑星(アニメ映画)」

総合得点
68.1
感想・評価
91
棚に入れた
371
ランキング
1679
★★★★☆ 3.7 (91)
物語
3.5
作画
4.0
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.4

たわし(冨岡) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

3D作画は過去最高。以上

ディズニーやピクサー、ドリームワークス、イルミネーションを除けば(笑)

日本国内の3Dアニメ作品の中ではおそらく過去最高だろう。

バックにNETFLIXが着いているため、海外興行も視野に入れているので予算潤沢、手抜かりなしだ。

世界観やゴジラの重厚感、爆発のエフェクトなどハリウッド映画に対抗して頑張っている感じがひしひしと伝わって来る。

しかしながら、

MARVELやDCなどのアメコミ映画の対抗心だからだろうか。。肩がこわばって真面目に作りすぎているので、いつもの虚淵脚本のさらに倍以上、堅苦しい出来である。

そのせいでキャラクターが全員立っておらず、全員一点調子なので観ていて飽きる。

ゴジラが出て来る前のシークエンスがまるごと切っても良いくらい退屈で理屈っぽいセリフが多い。ファンサービスとは正反対の脚本がこの作品の最大の欠点に思えてくるほどだ。

なので、日本も北米に対抗出来るだけの技術があるということは納得できたが、エンタメと考えるとまだまだで、一般の観客が納得言える出来とはほぼ言えない。

この脚本ではせっかくの作画が宝の持ち腐れである。

投稿 : 2021/03/02
閲覧 : 255
サンキュー:

10

GODZILLA 怪獣惑星のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
GODZILLA 怪獣惑星のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

たわし(冨岡)が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ