Netflix独占『DEVILMAN crybaby』_2018年は本作を越せるかを試す年。 DEVILMAN crybaby[デビルマン クライベイビー](Webアニメ)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「 DEVILMAN crybaby[デビルマン クライベイビー]」

よみがな:でびるまんくらいべいびー

Web公開日:2018年1月5日

★★★★☆ 3.9
物語:4.1 作画:3.9 声優:3.9 音楽:3.8 キャラ:3.8
総合得点 67.0
感想・評価 174
棚に入れた人 502
ランキング 1140
永井豪さん漫画家デビュー50周年を記念し、2018年に新作アニメとして蘇る『デビルマン』。タイトルを『DEVILMAN crybaby』とする本作は、「Netflix」にて全世界190カ国に、日本語のほか9ヶ国語の吹き替え版と、25ヶ国語の字幕版で配信される予定です。(Webアニメ『 DEVILMAN crybaby[デビルマン クライベイビー]』のwikipedia・公式サイト等参照)

Dknさんの感想・評価

2018.01.09 21:01 Dknの評価 | 観終わった| 186が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: DEVILMAN crybaby[デビルマン クライベイビー](Webアニメ) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

Netflix独占『DEVILMAN crybaby』_2018年は本作を越せるかを試す年。

“永井豪”作、魂の咆哮を描く原作『デビルマン』


これまで幾度となく試行された事。

映像化でどこまで

“彼の目に映る世界”を表現できるか?


永遠のテーマで、いつも同じ答えに行き着く。



「これはコレでイイ!」「頑張って再現した!」「上出来 上出来!」


――原作に比べるとまだまだだけど・・ “よく出来てるよね!”



再現じゃ駄目だった。漫画から受ける印象をファンは膨らませすぎている。

物足りない・・まだ、全然足りない。


そんな中『DEVILMAN crybaby』が見せたのは『融合』だった。

個性と個性のぶつかり合い 鬼才と奇才の邂逅。

現代的に設定が置き換えられ、永井豪のデザインではなくなった“湯浅版デビルマン”

湯浅政明だと知らなかったら、あのデザインを鼻で笑ったかもしれない。

観て、想像以上だった。他の湯浅政明作品が物足りない。こんな親和性を見たことが無い。


――いや、駄目ですね。私はリスペクトし過ぎている。誰か、知らない人に見て欲しい。


そしてこの作品を多くの人へ伝えて下さい。 お願いします。



Netflixが仕掛ける、ネット向けに潤沢な資金と規制を無くした新しい「Japan_Animation」の形。

これから先、抑圧された才能や作品の数々が日の目を見ることでしょう。


果たして住み分けに成功するか否か。注目していきたい所ですね。

 サンキュー(24)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。