「ヴァイオレット・エヴァーガーデン(TVアニメ動画)」

総合得点
92.2
感想・評価
1575
棚に入れた
6143
ランキング
10
★★★★★ 4.1 (1575)
物語
4.0
作画
4.5
声優
4.1
音楽
4.0
キャラ
4.0
ネタバレ

waon.n さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

現在2話まで視聴。こういうアニメを見たいがなかなか無い。最後まで見た。

 ライトノベル作品のアニメ化という事で当たり外れの大きいこのジャンルだったのでそこまで期待せず、予備知識も持たず視聴開始しました。

 冒頭1分でこれを最後まで見ようと思えるほどに美しかった、最後のテロップでやっぱりかと思ったけれど京都アニメーションの製作だった。

 世界観がしっかりとしていて時代背景も雰囲気で伝わるし絵での表現が素晴らしく余計な言葉を必要とせず伝わるものがあった。
 街の作りこみや活気のある動く背景はとても素晴らしく戦後の復興という大きな波を感じられます(こんなかんじだったんかな~)。作画の良さが最後まで続いてくれたらうれしいです。

 人物像を語る上で大事なのはそのキャラの言葉を何と話させるか、というものでアニメ化にする上で難しいのはやはり声優によって作品の質が変わってしまったりすることだろう。文字は言葉になり言葉は声になる。その過程で全く小説らしさと言うものが失われやすい(これは実はライトノベルの悪いところでもあるのだが)そうなると割りと陳腐なものになりやすい。
 そういう事を踏まえても、元々小説であるこの作品の良さ(小説らしさ)をしっかりと描けている、そんな印象を持ちました(ただちょろいだけかも)。

音楽にいたっては自然に演出されていてよく覚えてないほどw
本当に良い演出って気づかないんですな。っていう言い訳w

どんな物語になるのか楽しみでなりません。今期一押しかもしれない。

~~~~~~~~~~~~

 さて見終わりまして、見終わってからも少し時間が経ってからのコメントになります。
 何となく書き込むのが躊躇われたのが原因なのですが、その躊躇がなぜおこったかと言うのも、最終回がなんとも好みではなかったという点に尽きる。話全体を通してみるととても好きで、最終回の一つ前で終わっていたら万感の思いで視聴終了できたかと思う。
 端的に言うと蛇足に感じました。感動を引き伸ばして間延びさせ、グッとくるという感覚になりませんでした。

 まぁそれでもこの作品の評価は変わることなく最高だ。
 ちょっと使い古された感のある話もあったりしたけれど、私には関係なかった。その話を通じて主人公がどう変化していくのかという大きな流れの中に流してしまえば気にならない。
 
 ヴァイオレットエバーガーデン
 {netabare}その名に似合う女性{/netabare}です。

追記:
小説も読みました。
アニメでは描かれていない話もあり、構成などもまったく違うものとなってます。個人的には小説の方が好き(これはアニメはどうしても時間が限られている所為だけれど)でした。
もし良ければ御一読してみて頂けると面白いかもしれません。

再追記:
Netflixにてスペシャルを視聴しました。これを見れていたら最終回もすんなりと私の胸を衝くものになっていたと思い、残念であるますが、見返してみる機会にもなり、それはそれで良かったです。
今後もこのシリーズは劇場版などになるそうなので、楽しみです。

投稿 : 2019/12/01
閲覧 : 206
サンキュー:

19

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ヴァイオレット・エヴァーガーデンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

waon.nが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ