「君の名は。(アニメ映画)」

総合得点
90.2
感想・評価
2184
棚に入れた
9280
ランキング
39
★★★★★ 4.1 (2184)
物語
4.1
作画
4.5
声優
4.0
音楽
4.2
キャラ
4.0

ガタリリス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

プロデューサーの功績が大きいアニメ

実は私、このアニメが放映されて、かなり早い時期に観に行きました。
なので、今ほどステマ攻勢がなかった時期に行ったので、あまり先入観を持たずに視聴できたのは良かったと思います。

正直に申し上げると、私は新海さんの作品はあまり好きではありません。
『秒速~』などの有名作をいくつか拝見させて頂きましたが、あまり面白くなく印象に残らない作品が多かったですね。
新海さんの作品は確かに映像は美しいのですが、ストーリーが自閉的であまり一般受けする作風ではないからだと思われます。
しかし、今作は新海さんの持ち味である映像美を活かしつつ、ボーイミーツガールの王道的なストーリー展開になっていました。さらにRADWIMPSのポップな選曲も新海さんらしくないな、という印象を持ちました。

この謎のネタバラシをすると、私はプロデューサーの功績が大きいからだと思います。
プロデュサーの川村元気さんが手掛けた作品は『電車男』『告白』『世界から猫が消えたなら』等を手掛けた凄腕プロデューサーです。こういった題名は誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
最近だと『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が有名だと思います。
この凄腕プロデューサーを味方に付けたのが、ヒットの大きな要因のひとつだと私は思います。
もちろん、新海さんの持ち味である美しい映像美もヒットの要因だと思いますが、恐らく今まで通りのやり方だとここまでのヒットはなかったと思いますね。
逆を言えば、新海さんは次の作品で優秀なプロデューサーを味方にしないとヒット作は作れないのではないかと予想します。
ヒットの要因というのは『商品が魅力的』ということも大事ですが、それと同じくらい大事なのがマーケティングですね。
日本のビジネスはこの『マーケティング』を疎かにしていた為、海外との競争に出遅れてる感がありますね。
質の良いアニメがなかなか売れない・有名になれないというジレンマは恐らくこの辺りが原因ではないかと推測します。

なんかビジネス戦略の話ばかりで申し訳ないですが、この作品の良さを語るとそれはやはり映像美ですね。
これが作品評価の半分くらいを占めてると思います。
もうひとつは大衆受けするストーリーですが、実は新海さんが本当の意味で伝えたいメッセージは『暗喩的』に示唆されています。表面的なわかりやすい魅力と裏側に潜む比喩的な表現が物語に重層感を与えていると思います。
ただ、良くも悪くも『新海らしさ』が抑えられた作品ですので、新海さんのファンからすれば微妙な評価なのかなと思いました。

新海さんの内向的な作品の魅力と、川村元気さんの外交的なマーケティング戦略が組み合わさったヒット作品という印象ですね。
私はこの作品はアニメのビジネス戦略という視点で見ることが多いので、こういう感想になりましたが、普通に面白い作品ですので興味を持ったら是非視聴してみてください。

以上、拙い感想でした(・ω・)ノ

投稿 : 2019/07/20
閲覧 : 186
サンキュー:

42

君の名は。のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
君の名は。のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ガタリリスが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ