「さよならの朝に約束の花をかざろう(アニメ映画)」

総合得点
88.4
感想・評価
606
棚に入れた
3275
ランキング
105
★★★★★ 4.3 (606)
物語
4.2
作画
4.5
声優
4.2
音楽
4.2
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

しゃあろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

賛否が分かれそうな作品

みておもしろくなかった、となる作品ではないとは思うが、ストーリーの中で気になる点は少なくなかった。

母の無償の愛のようなものをテーマに設定されているのか、あまりにもそれに従順に進めていきすぎて変な齟齬や、描かれない大切な場面などがあったように思える。

特にレイシアにまつわるものでは、そういった弊害があったように感じる。例としては、グリムに対して子どもがいるからと王宮からの脱出を断っているにもかかわらず、終盤では割とあっさり子どもに別れを告げていることが挙げられる。(しかもあの場面では、子どもは自殺以外の選択肢がないように感じる)

エリアルが父になるまでの葛藤ももう少しあってもよかったのでは、と感じてしまう。母であるマキアが好きだったが半ば喧嘩別れして、リタと結婚して子どもを授かったら無償の愛パワーでマキアよりリタ達を優先するようになる、というようなうがった捉え方もできてしまう。

子どもへの無償の愛との対比に恋人への愛を引き合いに出すことが逆効果だったように思える。無償の愛を引き立たせるあまり、グリムが闇落ちするのは本来の意図するところではないと思える。

あまりにもレイシア関係がバッドエンドすぎて救いがなかったことに尾を引いてこのような評価になってしまったが、マキア関係では涙が出る場面もあった。作画も非常に凝っており、作品に引き込まれるのは早かった。

投稿 : 2018/03/04
閲覧 : 157
サンキュー:

11

さよならの朝に約束の花をかざろうのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
さよならの朝に約束の花をかざろうのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

しゃあろが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ