「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!(TVアニメ動画)」

総合得点
64.1
感想・評価
268
棚に入れた
1406
ランキング
2843
★★★★☆ 3.7 (268)
物語
3.7
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.7
ネタバレ

丸太武漢肺炎天安門 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

もしこれが生徒会ではなく音楽系部活の話だったら、アニメの歴史が変わっていた?

よくあるようなキラキラ青春系の女子高生日常アニメ。とはいえ2007年放送なのでこのジャンルの草創期の作品となる。ufotableが企画した作品というのが特長。
「学校の存在意義が薄れて高校に行かない子供が多くなった、無気力が蔓延する{netabare}2035年の{/netabare}近未来」というSF世界設定になっている。実際に高認(旧大検)の受験者数は年々増えているそうで、この作品の予見した社会に現実も近づいているのだろうか。
停滞した社会の閉塞した状況を、気合いとひた向きさで打破する生徒会長・学美(まなび)を描くための設定だろう。それと学校に行かなくてもいい社会でも敢えて行く理由は何なのかという問いが作品テーマになっている。

しかし主人公の学美はラブライブの穂乃果や千歌と同じタイプの体育会系脳筋型キャラクターで、押しが強いだけでデリカシーに欠ける中身の無い人間として描かれている。口癖のまっすぐゴー!というセリフが虚ろに感じてしまう。
もっともこの作品の実質的な主人公は学美ではなく光香なので、序盤で学美を不快に感じてもそこは我慢してもいいかもしれない。光香が話の中心になることが多く、{netabare}9話で皆を元気づけたのも11話で学校に残ろうと言ったのも光香で、最後の12話も光香の物語になっている。{/netabare}

この作品で特筆すべき点は、{netabare}後のラブライブやTARITARIの「主人公たちが廃校の決定に抵抗する」{/netabare}という展開を先んじてやっていることである。しかしせっかくのそのアドバンテージを生かせていない。

一番まずいのは終盤の展開で盛り上がりに欠けること。分かりやすく言うとラブライブサンシャイン二期終盤くらい出来が悪い{netabare}(というかサンシャインの校舎にペンキで落書きするのってこれのパクりだったんか)。
まず10話で時計台が爆発したのが意味不明(工事用の爆薬が誤爆とかだろうけど)。
その後の旧学生寮を直すことで皆で何かをやることの楽しさを知るという展開はどうも茶番に感じた。
11話序盤の庵野作品っぽい演出もしらける。
ようやく実現した学園祭はごく平凡なもので、愛光学園とは違った学園祭をやるという目的が達成されてない(11話終盤で園長が指摘しているけど)。
12話が学園祭から1年半後というのも萎える。内気だった光香がアメリカ留学を志すほど成長した過程をすっとばしている。これならTARI TARIみたいに高3から始めたほうが良かった。{/netabare}

色々な演出が滑っているように感じてしまうがセンスが古いのだろうか。実際に70年代の学生運動をモチーフにしていることを作中で明言しているし。
ホバーボードや劇伴から「バック・トゥ・ザ・フューチャー」をオマージュしていることがわかるが、いっそタイムリープ物にでもした方が良かったのかもしれない。

作画は細かい所まで良く動いている。静止していていいシーンでもなぜか体をうねうね動かしたりしていて感心する。アス比4:3アニメの最高峰と言えるだろう。ただこのキャラデザは受けが悪いと思うが。

結果はまなびラインと揶揄されるような売上で、これがコケたおかげでufotableはFateなどのバトルものに専念するようになってむしろ良かったのかもしれない。この路線を進めても京アニや動画工房には勝てなかっただろうし。または2年後のけいおんブームの後にやったほうが、このジャンルのファンが多くなっていてもっと売れたかもしれない。
結局は、生徒会の話ではなく後発のヒット作と同じく音楽系の部活物にすべきだったのだろう。{netabare}11話の学祭ライブでは最後の学美の校歌独唱を除いてずっとモブ達が歌い、学美たちは裏方でそれを聴くだけだが、{/netabare}メインキャラがフルで歌い演奏する後発作品に比べるとやはり見劣りしてしまう。というかせっかくほっちゃんが主役なのに歌アニメにしなかったのはもったいないよね。

投稿 : 2018/03/28
閲覧 : 343
サンキュー:

7

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
がくえんゆーとぴあ まなびストレート!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

丸太武漢肺炎天安門が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ