SFで少々難解な設定だが、わかりやすく、楽しく鑑賞できました。STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート](TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]」

よみがな:しゅたいんずげーと

放送時期:2011年春アニメ(2011年4月〜)

★★★★★ 4.4
物語:4.6 作画:4.2 声優:4.4 音楽:4.2 キャラ:4.4
総合得点 92.6
感想・評価 15347
棚に入れた人 45985
ランキング 1
舞台は「ニュージェネレーションの狂気」による渋谷崩壊から1年後の秋葉原。秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーで、厨二病から抜け出せない大学生の岡部倫太郎はサークル仲間と日々ヘンテコな発明を繰り返していた。2010年7月28日、岡部は単位取得のため同期にして友人の橋田至と共に向かった講義会場で、弱冠18歳でアメリカの科学誌に学術論文が掲載された天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。しかし、彼はその数時間前にラジオ会館の8階奥で大量の血溜まりの中に倒れる彼女を見ていた。そしてそれを橋田へ報告した携帯メールは、何故かその1週間前の日付で受信されていた。その直後、ラジオ会館ビル屋上に人工衛星らしきものが墜落しており周辺が警察によって封鎖されていたことに気付く。検証の結果、発明品の一つである電話レンジ(仮)が偶然にも携帯メールを過去へと送るタイムマシンとしての機能を備えていたことが判明する。そしてその偶然が全世界の未来を左右する出来事になると、世紀の大発明に浮かれていた「この時の」岡部自身は知る由もなかった……。(TVアニメ動画『STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]』のwikipedia・公式サイト等参照)

ASKAさんの感想・評価

2018.09.13 11:13 ASKAの評価 | 観終わった| 238が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

SFで少々難解な設定だが、わかりやすく、楽しく鑑賞できました。

原作はゲームで科学アドベンチャーシリーズの1つです。
「CHAOS;HEAD」や「ROBOTICS;NOTES」と同じく志倉千代丸さん原作です。
今作は2010年夏の秋葉原を舞台にしていて、タイムマシンやタイムリープというキーワードが登場します。
主人公の岡部倫太郎や椎名まゆり、牧瀬紅莉栖、橋田至(通称ダル)や鈴羽、漆原るか、フェイリス、桐生萌郁、などの岡部倫太郎が所属する未来ガジェット研究所のラボメンたちとともに秋葉原を舞台に物語が動いていきます。

主に主人公の岡部倫太郎の視点で話が進んでいきます。
序盤は話がよくわからない部分もあるでしょうが、終盤に向けて面白くなっていきます。最後まで観たらすっきりすると思います。是非見てください。

 サンキュー(23)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。