バイキャメラルマインドパプリカ(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「パプリカ」

よみがな:ぱぷりか

上映開始時期:2006年11月25日

★★★★☆ 3.9
物語:3.8 作画:4.3 声優:3.9 音楽:4.0 キャラ:3.8
総合得点 70.5
感想・評価 695
棚に入れた人 3364
ランキング 651
医療研究所が開発した他人と夢を共有できる画期的なテクノロジー“DCミニ”。だがそれが盗まれ、悪用して他人の夢に強制介入し、悪夢を見せ精神を崩壊させる事件が発生するように。一体、犯人の正体は? そして目的は何なのか?事件の解明に挑む美人セラピストの千葉敦子は、クライアントの夢の中へ容姿も性格もまったく違う夢探偵“パプリカ”となって入っていくが、そこには恐ろしい罠が待ち受けていたのだった…。(アニメ映画『パプリカ』のwikipedia・公式サイト等参照)

shino73さんの感想・評価

2019.03.12 02:07 shino73の評価 | 観終わった| 337が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: パプリカ(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

バイキャメラルマインド

今敏監督作品、原作筒井康隆。

他人と夢を共有できる画期的なテクノロジー、
{netabare}DCミニが研究所から盗まれる。
人々は奇怪な夢を見始め暴走する。
夢が現実世界にも影響を及ぼし始めた。{/netabare}
夢探偵パプリカの追跡が始まる。

胎児よ胎児よ、なぜ踊る。
母親の心がわかっておそろしいのか。

チャカポコ、チャカポコ、悪夢だ。

他者の夢を共有し分析する精神治療の新地平。
誇大妄想患者の夢、壮大なブリキのパレード。
{netabare}心を乗っ取られ狂った所長は語る、
総天然色の青春グラフィティや1億総プチブルを、
私が許さないことくらい、
オセアニアじゃあ常識なんだよ!!と。{/netabare}

コンラッドは「闇の奥」に記し、
マーロンブランドーは恐怖だと震える。
フロイトが偉そうに語ったことなど、
エドガーポーは50年も前から知っていた。
彼は生きたまま埋葬した妹の夢を夜ごとに見るのだ。

本当の悪夢を知るがいいさ。
心が2つに割れる、2つが4つに割れる。
やがて砂粒のようになり流れ落ちるが、
その粒1つ1つにも意識が宿っている。
いったいいつになったら人の意識は死ねるのか?

夢に支配されてはいけない。
夢に支配されてはいけない。

今こそ青空に向かって凱旋の時だ。
勇敢にも進軍の時だ。

外の世界はもっともっと豊かで優しい。

 サンキュー(46)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。