恋しさと せつなさと 心強さとハイスコアガール(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ハイスコアガール」

よみがな:はいすこあがーる

放送時期:2018年夏アニメ(2018年7月〜)

★★★★☆ 4.0
物語:4.1 作画:3.8 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.2
総合得点 73.0
感想・評価 402
棚に入れた人 1329
ランキング 462
「ポリゴン」って何?食えんの?そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。
ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凛として座していた──。
主人公ハルオを通して描かれる’90年代アーケードラブコメディー!(TVアニメ動画『ハイスコアガール』のwikipedia・公式サイト等参照)

お星さんの感想・評価

2018.12.05 20:41 お星の評価 | 観終わった| 217が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: ハイスコアガール(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

恋しさと せつなさと 心強さと

ハイスコアガール、かなりハイスコアな作品でした。どこから語ればいいか分からないくらいです。
ゲームがブームとなっていく時代に青春時代を送った人間模様。レトロゲーム、恋、何かに夢中になることの 
恋しさと せつなさと 心強さと を教えていただきました!


アニメの斬新な設定を生かしているのは作画。
そもそも画像というのはドット絵の集まりで、画像を拡大して見てみると、どのように構成されているか分かります。
なので、ゲームの絵をアニメにする場合、原作のゲーム画像を貼り付けるか、独自で描くかになるのですが、
独自の場合、同じように描くのは大変に面倒な作業にもなりますし、難しいことだと感じます。

アニメで他の作品に触れるのはよくあることですが、ゲームの対戦を見せたりするそれは、著作権上、かなり費用がかかっていると考えられます。まぁ販促面も伺えますので、どのような形になっているかは分かりませんが…


また普段の作画は3Dで描かれていて、その中にある2D画面(ゲーム)のマッチングは秀逸なものを感じます。
特に目を引くのはゲーム台の画面が斜めに移されている点で、風景として移されている斜めの画面内が動き、
液晶の画面が光りを反射しているところまで描かれているのは、禍々しい制作魂を感じます。なんかキュビズムみたい

作画のみのレビューになってしまいましたが、
他のことは書かれていると思いますのでこれくらいで自粛しますw

 サンキュー(30)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。