恋する気持ちに素直になる。耳をすませば(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「耳をすませば」

よみがな:みみをすませば

上映開始時期:1995年7月15日

★★★★☆ 4.0
物語:4.1 作画:4.0 声優:3.7 音楽:4.1 キャラ:3.9
総合得点 85.8
感想・評価 1339
棚に入れた人 8806
ランキング 145
読書好きの中学3年の月島雫は、父の勤める図書館へよく通うが、自分の読む本を全て先に借りて読んでいる「天沢聖司」の名前に気がつく。その天沢聖司が同級生だと知るのに時間はかからなかったが、天沢聖司のことが何かと気になる雫。
ある日、図書館への道で変な猫を見つけ、その猫を追いかける。猫は小さなアンティークショップ「地球屋」へ入っていき、雫は店で老人・西司朗と出会う。西老人は聖司の祖父で、彼は地下の工房でヴァイオリンを作っていた。聖司はヴァイオリン職人になるためにイタリアへ留学したいという夢を持っていた。確固たる目標を持っている聖司に比べて、何をするべきかが分からない雫。雫は自分の夢を求め、物語を書き始める。(アニメ映画『耳をすませば』のwikipedia・公式サイト等参照)

※アニをた獣医学生◎さんの感想・評価

ネタバレ
2019.01.11 21:34 ※アニをた獣医学生◎の評価 | 観終わった| 53が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 耳をすませば(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

恋する気持ちに素直になる。

思春期の素直になれないお年頃。中学生です。

初めは嫌な気持ちで気になっていたあの人が、いつしかなにか違う気持ちで気になってしょうがない。

主人公の月島雫は本が大好きな女の子。
気になるあの人は嫌みなことを言ってくるが何かに打ち込んでいる。
名前は天沢せいじ。才色兼備でイケメンだが、雫に張り合うように本を読む。
雫は受験が近いにもかかわらず、勉強に身が入らない。物語をかくということや、何かのお話がはじまらないかなと夢を見ている少女です。

杉村と原田さんの思春期恋心も必見。

そしてやはりこの作品はカントリーロード。
これでこの曲を知ったも多いのでは?


勉強も大切ですが、それ以外に目を向けたり、取り組むことも大事だと思わされます。もちろん勉強も大事です。ですが、本を読んでいたことで二人は出逢い、そしてそして…
{netabare} プロポーズまでしてされるんですから!
2828いちゃいますよ~♪ 
雫、好きだ~♪ いいですね~♪
でも、雨沢くんがイケメンだったからというのもありますが、いろいろストーカーっぽいですからね(笑) {/netabare}


耳をすませば何が聞こえるだろう。音色?声?なんだろう。各々いろんなものが聞こえるかもしれませんね

 サンキュー(6)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。