「モブサイコ100(TVアニメ動画)」

総合得点
76.0
感想・評価
684
棚に入れた
3420
ランキング
463
★★★★☆ 3.8 (684)
物語
3.8
作画
3.9
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.9

offingbook

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一期一会

2016年7月から9月まで放送。全12話。原作漫画未読。

影山茂夫(通称・モブ)中学2年生。超能力者。
師匠・霊幻新隆の元で除霊のアルバイトに勤しむ
モブの日々を描いたサイキックバトル&青春アニメ。

主人公・モブは誰よりも強い超能力者です。
しかし彼は、思春期真っ只中の純粋な14歳の少年でもあります。

揺れ動く心を持つ彼は、この物語の中で、いろんな人に出会います。
善意を持つ人、悪意を持つ人。
いろんな人。いろんな言葉。いろんな空気。いろんな感情に触れ、
悩む彼は、危なっかしく、見ていて心許ないです。最強の超能力者なのに、
どこか我が子を見るように、ハラハラと心配してしまいます。

でもモブは、師匠・霊幻新隆に出会いました。
モブが道を踏み外しそうな時、霊幻の存在が、
モブを正しい道へ導いてくれます。
モブが出会ったのが、霊幻で良かった。見ていてそう思った。

しかしその霊幻は、何の霊能力も超能力も無いにも関わらず
モブの師匠となり、時給300円でモブをこき使うような人でもある。
だが霊幻は、嘘はつくけど、正しい行いをする。そして彼から
モブへ伝える言葉が、作品を観ている自分にも
何故か沁み込むような気がするので、何とも不思議です。

そして今度は、そのモブに出会った人達が、
モブの感情に触れ、その気持ちが変化していく…。
誰と出会うのか。その「出会い」が、その人を作っていくのかなぁ、と
モブや霊幻達を見ていて感じました。

キャラクターにばかり触れてきましたが、
アクションシーンもとってもすごいです。圧倒されます。
ストーリーも、シリアスなところはシリアスで、
笑えるところは笑える、そのギャップが面白いです。

かなり独特な作画とキャラクターデザインですが、
それだけで視聴をやめるには、あまりにもったいない名作です。

投稿 : 2019/01/12
閲覧 : 139
サンキュー:

24

モブサイコ100のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
モブサイコ100のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

offingbookが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ