「アキラ」の前の大友克洋幻魔大戦(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「幻魔大戦」

よみがな:げんまたいせん

上映開始時期:1983年3月12日

★★★★☆ 3.6
物語:3.5 作画:3.7 声優:3.5 音楽:3.7 キャラ:3.5
総合得点 65.4
感想・評価 102
棚に入れた人 492
ランキング 1603
 原作=平井和正、石ノ森章太郎、アニメキャラクターデザイン=大友克洋、音楽監督=キース・エマーソン、監督=りんたろうというそうそうたる顔ぶれで製作された、超能力バトル・アクション。角川映画劇場用アニメ第1回製作作品でもある。大宇宙の破壊者 “幻魔”が地球に接近しつつあった。宇宙の意識体“フロイ”のメッセージを受け取った、トランシルバニアの王女にしてエスパーの“ルナ”は、やはり幻魔と戦っているというサイボーグ兵“ベガ”と共に地球を守る戦いを開始する。ルナは全世界のサイオニクサー(超能力者)を集め、幻魔に対抗しようと考える。そのうちのひとり、高校生の東丈は自分の能力にまったく気付いていなかったが、ベガの挑発によって超能力を開花させる。しかし、精神的に幼い彼は、宇宙を守る戦いに参加するよう説得するルナに対して心を閉ざしてしまう。そんな彼の元にも敵は容赦なく現れ…。(アニメ映画『幻魔大戦』のwikipedia・公式サイト等参照)

たわし(フレディ)さんの感想・評価

2019.01.13 00:30 たわし(フレディ)の評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 幻魔大戦(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

「アキラ」の前の大友克洋

ちょうど、超能力ホラー漫画「童夢」が当たって頭角を現した大友克洋デザイン、平井和正原案石ノ森章太郎原作漫画の長編アニメ。

この頃流行っていたオカルトとエログロが混ざった劇画調のアニメ映画です。。。

というか、海外でもスティーブンキングの小説の映画化が流行っていたので、そういう80年代の雰囲気がどことなく全編に漂っているのと、後の「アキラ」に継る超能力オカルトな雰囲気が非常にサブカルっぽいです。

今見ると、「童夢」ほどリアリティがなく、「アキラ」ほど完成度が低いのであまり面白くありません。

 サンキュー(5)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。