「魔法少女リリカルなのは(TVアニメ動画)」

総合得点
77.6
感想・評価
1207
棚に入れた
6427
ランキング
536
★★★★☆ 3.8 (1207)
物語
3.8
作画
3.5
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

dbman さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

完全に勘違い

原作:メディアミックス/魔法少女/全13話/アニメーション制作:セブン・アークス

少女など幼児向けではなく、男性をターゲット、とりわけ大きなお友達向けとしての“魔法少女”ものアニメの礎となった作品ということで、いまさらながら視聴。

視聴するいまに至るまで長いこと、エロゲ原作からのスピンピフということや、そのキャラデザからして萌え萌えした作品というイメージが色濃く根付いていたけれど完全に勘違いしており、少女たちの葛藤や友情を描いた少年漫画のような作品でした。

『まどマギ』をはじめとした魔法少女系アニメは既に幾つか視聴済みということもあるので、いまとなっては物語や設定に目新しさを感じることはなかったけれど、決してつまらないということはなく、全体を通して楽しむことが出来ました。

小学3年生の主人公・高町なのはと、もうひとりの主人公・フェイト。大きく立場の異なる二人の純粋なる魔法少女による戦いは、心打たれるものとなっていました。2019年のいまに視聴したので、高い評価をつけることはできないけれど、当時絶大な人気を博したシリーズというのも頷けます。

全13話視聴終了後、続けざまに劇場版『The MOVIE 1st』も視聴。基本的にはTVアニメ版の総集編とはなっていたけれど、作中、もうひとりの主人公・フェイトの描写が多く足されていたことで、より感情移入しやすいものとなっておりました。

まだ未見で今後に視聴を考えている方には、時間があるならばもちろんTVアニメ版を観るのが良いと思うけれど、劇場版から入っても問題ないと思います。

本サイトでは、続編となる第2期『魔法少女リリカルなのはA’s-エース』の方が若干高い評価となっているので、続けてA’sの方も視聴しようかと思っております。


▼キャスト
高町なのは:田村ゆかり
フェイト・テスタロッサ:水樹奈々
ユーノ・スクライア:水橋かおり
アリサ・バニングス:釘宮理恵
月村すずか:清水愛
アルフ:桑谷夏子
プレシア・テスタロッサ:五十嵐麗
クロノ・ハラオウン:高橋美佳子
リンディ・ハラオウン:久川綾

投稿 : 2019/02/28
閲覧 : 355
サンキュー:

23

魔法少女リリカルなのはのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
魔法少女リリカルなのはのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

dbmanが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ