えぇぇ…リズと青い鳥(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「リズと青い鳥」

よみがな:りずとあおいとり

上映開始時期:2018年4月21日

★★★★★ 4.2
物語:4.0 作画:4.4 声優:4.1 音楽:4.3 キャラ:4.1
総合得点 72.2
感想・評価 242
棚に入れた人 1044
ランキング 524
北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当している鎧塚みぞれと、フルートを担当している傘木希美。

高校三年生、二人の最後のコンクール。
その自由曲に選ばれた「リズと青い鳥」にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。

「なんだかこの曲、わたしたちみたい」

屈託もなくそう言ってソロを嬉しそうに吹く希美と、希美と過ごす日々に幸せを感じつつも終わりが近づくことを恐れるみぞれ。

親友のはずの二人。
しかしオーボエとフルートのソロは上手くかみ合わず、距離を感じさせるものだった。(アニメ映画『リズと青い鳥』のwikipedia・公式サイト等参照)

プクミンさんの感想・評価

2019.03.11 21:20 プクミンの評価 | 観終わった| 258が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: リズと青い鳥(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

えぇぇ…

鎧塚先輩は好きなんですよ。
まず、作品紹介を軽く。
『響け!ユーフォニアム』のスピンオフ作品です。
主役は、本編(2期)で出て来た、鎧塚みぞれ+傘木希美です。
二人の関係性を『リズと青い鳥』という物語に照らし合わせ描いたような物語??

まず最初に思った事は、
「本編(テレビアニメでやってた1期2期)と、別アニメ!?」
でした。
次に思った事が【首が長い!!】これですっ!!
それをきっかけに、違和感が増し増しになっていって「作画の人が変わったのかな??」と思いました(調べてません)。
実際変わりすぎていて本編の主人公の久美子が後半まで分かりませんでした。
寝癖が酷い!というレベル。

あ、そろそろ内容に移ります。

{netabare}
『リズと青い鳥』曲と本(絵本?)があり、鎧塚先輩が本を読むんで、それに自分を照らし合わせています。
それはいいんですけど、その絵本のような世界が長い!!長すぎる!!
全く別アニメを観ている感じでした。

後は、鎧塚先輩が希美さんに依存しまくっているのを、ただ眺めているだけでした。
最後の方は、鎧塚先輩が希美さんの実力に合わせて演奏していただけで、本気を出せば凄いんだよっ!?というのも分かりましたけど、
「リズと青い鳥、結局何だったんだろう?そこまで強くこだわる理由あったのかな?」
というのが主な感想です。

追記.あんな口うるさい図書委員っているのかな?
{/netabare}
映画特有の『芸術作品』感が凄い出ています。

作品としては独立している感じで、成り立っていましたけど、本編との差が激しくて、個人的には微妙でした。

 サンキュー(15)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。