フワフワでスカスカキャロル&チューズデイ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「キャロル&チューズデイ」

よみがな:きゃろるあんどちゅーずでい

放送時期:2019年春アニメ(2019年4月〜)

★★★★☆ 3.7
物語:3.6 作画:3.9 声優:3.7 音楽:3.9 キャラ:3.7
総合得点 62.2
感想・評価 80
棚に入れた人 535
ランキング 2830
人類が新たなフロンティア、火星に移り住んでから50年になろうという時代。
多くのカルチャーはAI によって作られ、人はそれを享楽する側となった時代。

ひとりの女の子がいた。
首都、アルバシティでタフに生き抜く彼女は、働きながらミュージシャンを目指していた。いつも、何かが足りないと感じていた。
彼女の名はキャロル。

ひとりの女の子がいた。
地方都市、ハーシェルシティの裕福な家に生まれ、ミュージシャンになりたいと思っていたが、誰にも理解されずにいた。世界でいちばん孤独だと思っていた。
彼女の名はチューズデイ。

ふたりは、偶然出会った。
歌わずにいられなかった。音を出さずにいられなかった。
ふたりなら、それができる気がした。
ふたりは、こんな時代にほんのささやかな波風を立てるだろう。
そしてそれは、いつしか大きな波へと変わっていく───(TVアニメ動画『キャロル&チューズデイ』のwikipedia・公式サイト等参照)

北山アキさんの感想・評価

2019.05.16 21:17 北山アキの評価 | 途中で断念した| 165が閲覧 ★★☆☆☆ 2.6 評価対象: キャロル&チューズデイ(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

フワフワでスカスカ

6話まで観て
物語に中身が無いからここで諦める。
ドラマが無いからキャラの心情と音楽の相乗効果は発生しない。
音楽への執着とか音楽を選んだ理由とか、バンドリのほうが100倍描けてる。
音楽ものに限らず、なぜそれをするのかとか、せざるをえないのかとか(理屈という意味じゃなく)がないなら、キャラも存在しないのではないか。

3話まで観て
ん?もうガス欠?
熱量不足のゆるコメが正体?


2話まで観て
1話のポエム感はすごくよかった。
言いたいこと全部を1話に詰め込んでやろう的な衝動を感じた。
溢れ出るとか生き急ぐって情動を期待させる滑り出しだった。

ただ、2話は少しスローダウン。
1話で期待が高まった故に作劇に作業感を感じてしまった。
雰囲気アニメに成り下がらないようにテンション上げて欲しい。

 サンキュー(5)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。