何処を切り抜いても絵画になる海獣の子供(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「海獣の子供」

よみがな:かいじゅうのこども

上映開始時期:2019年6月7日

★★★★☆ 4.0
物語:3.7 作画:4.7 声優:3.5 音楽:4.2 キャラ:3.7
総合得点 71.3
感想・評価 26
棚に入れた人 103
ランキング 810
ハンドボール部に所属する中学生琉花は、トラブルで夏休み早々部活禁止になってしまう。やさぐれた彼女は、シューズを買うためのお金で東京へ行き、そこで海の生物と交感する力をもつ不思議な少年、海と出会う。
原作は五十嵐大介による漫画。アニメーション制作はSTUDIO4°C(アニメ映画『海獣の子供』のwikipedia・公式サイト等参照)

このままじゃダメださんの感想・評価

2019.06.13 02:55 このままじゃダメだの評価 | 観終わった| 287が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 海獣の子供(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

何処を切り抜いても絵画になる

美しさとおぞましさをこんなにも複雑に描くのかと終始驚かされた。

まず物語、感性を揺さぶられる。文学への知識は深くないけど、村上春樹さんや恩田陸さんの小説を読んでるときと似たような不思議さ、複雑さ、面白さを感じた。

そして、物語に続く映像と音は写実的で、奇怪で、美しい。

映画総合芸術と言われるが、これほどそのことを意識したことはないと思う。
物語、映像、音楽、それぞれが際立ち、そして調和がとれている。

どのシーン切りを抜いても美しいだろうなと思った。

スタジオ4℃さんの作品は
MEMORIESや、アルス、鉄コン筋クリート、劇場版ベルセルク、ハーモニーと、いくつか拝見して好きな作品も多かったけど、今回が一番見ごたえを感じた。

(スタジオ4℃さんは...)こんな作品が作れるスタジオ4℃さんって凄いスタジオだなと改めて思いました。

 サンキュー(19)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。