溺れてしまいそう海獣の子供(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「海獣の子供」

よみがな:かいじゅうのこども

上映開始時期:2019年6月7日

★★★★☆ 3.9
物語:3.7 作画:4.8 声優:3.4 音楽:4.2 キャラ:3.7
総合得点 71.7
感想・評価 23
棚に入れた人 102
ランキング 768
ハンドボール部に所属する中学生琉花は、トラブルで夏休み早々部活禁止になってしまう。やさぐれた彼女は、シューズを買うためのお金で東京へ行き、そこで海の生物と交感する力をもつ不思議な少年、海と出会う。
原作は五十嵐大介による漫画。アニメーション制作はSTUDIO4°C(アニメ映画『海獣の子供』のwikipedia・公式サイト等参照)

佐藤くんさんの感想・評価

ネタバレ
2019.06.13 12:50 佐藤くんの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 海獣の子供(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 3.5

溺れてしまいそう

映像美。この一点に尽きます。
圧倒的な作画、表現力を久石譲の音楽が芸術の域に昇華させ、最早サブカル的なアニメの範疇に無いとさえ思えました。

反面、物語には少しケチを付けたい。
やや難解なストーリーであるのは原作付きなので仕方ないとして、キャラの台詞も抽象的な発言が多すぎる。見終わった後、何か凄いものを見たとは思ったものの、何を受け取ったのか判別つきませんでした(もしかしたらそれこそが本作の魅力なのかもしれませんが)

とはいえ二度目になりますが作画には一見の価値があります。
特に、雨の中自転車で走るシーン。
見ている間自分も呼吸を忘れ、まるで溺れてしまうような錯覚にさえ囚われました。現代アニメーションの作画表現における1つの到達点であると思います。

 サンキュー(6)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

佐藤くんが他の作品に書いているレビュー

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。