「ダンベル何キロ持てる?(TVアニメ動画)」

総合得点
77.0
感想・評価
546
棚に入れた
2054
ランキング
460
★★★★☆ 3.7 (546)
物語
3.5
作画
3.7
声優
3.8
音楽
3.8
キャラ
3.8
ネタバレ

kakelu さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白いだけでなく、筋トレもさせてくれる!二度美味しいとはこのことか!!

1話の感想 ★★★★ 4.0
サイドチェスト!
{netabare}
OP、EDの破壊力がえぐいwww
特にOPの「肩にちっちゃい重機乗せてんのか~い」は好きすぎる。
アニメ自体もギャグで面白いし、筋トレで為になるし。
これは見続けるしかねぇ{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 2.0
準備運動
{netabare}
まさか準備運動が間違っていたとは……
本当なん??
驚きだわ。
でも、運動前がだめなだけで運動後の準備運動はするべき、って認識であってるのかな?
為になるな~~{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
先生
{netabare}
新しいジム友として、先生が登場。
しかも、趣味がコスプレイヤーとは……
お友達になりたい!!
筋トレ内容はダンベルカールと肩の三角筋を鍛える方法。
ダンベルカールはたまにするから、参考になる。{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
夏休み
{netabare}
今回、新メンバーは登場せず。
OPではもう一人出てきそうなんだが……
今回はサービス回だったけど、筋トレのおかげか全くエロさがなかった。
1話の方がエロかったな。
まぁ、エロは求めていないから全然OKなんだが。{/netabare}

5話の感想 ★★★★ 4.0
体育祭
{netabare}
リレーのルール知らなかったわ。
今は高校でもあそこまで厳しくするんか??
私の時はそうでもなかった気がするんだが……
今回のトレーニングはすることがなさそう。{/netabare}

6話の感想 ★★★☆ 3.5
アームレスリング
{netabare}
ついにラストと思われる新キャラ登場!!
アームレスリングがいつもと少し毛色が違う雰囲気だった。
安いギャグバトルものみたいな展開、好きw
{/netabare}

7話の感想 ★★★★ 4.0
アイドルオーディション
{netabare}
先生がエロめのコスプレイヤーか。
めっちゃいい!!!
なんで私が学生の時は先生がコスプレイヤーじゃなかったんだ!!
あと、趣味が合いそうな人が先生だと仲良くなれそう。
ランニングなどの軽めの運動が筋肉痛のあとに良いとは知らなかった。{/netabare}

8話の感想 ★★★★ 4.0
{netabare}
横っ腹の筋肉って鍛えにくいよな。
凄く参考になった。
登山で下着姿になるか……
他の人が来なくてよかったね。{/netabare}

9話の感想 ★★★★ 4.0
大会
{netabare}
ボディビルダーの大会のルールとか全然知らなかったから、為になった。
一回行ってみたいよね。
会場全員の服がはじけ飛ぶシーンは2回ほどバックして見ました。
すいません。{/netabare}

10話の感想 ★★★★ 4.0
クリスマス
{netabare}
あんなに可愛い子達が彼氏いないとか、その世界は美醜が逆転してるのかな?
先生のコスプレはえっちでした。
朱美はジムの職員を誘うってなかなか度胸があるな。
そして、先生の制服コス! 大好きです。
{/netabare}

11話の感想 ★★★★ 4.0
お正月
{netabare}
前のアイドルコンテストではドギツイインパクトだったけど、今回のはシュールだった。
しかし、先生のスカートの下が見えてソウでドキドキしたぞ。
あと、ポロリが視聴率1位とは流石。
みんな予知していたのかな?{/netabare}

12(最終)話の感想 ★★★★ 4.0
肉乃島
{netabare}
ひびきのパンチ力は半端ないな。
パンチというモノは筋肉さえあればいい、というわけではないってことなのかな?
モザイク水着は円盤だと消えるんですか!!
私、気になります!!
最後のEDはシュールだったな。
なんでコメディの作品にあんな壮大な音楽が流れるんだ……{/netabare}

投稿 : 2019/11/27
閲覧 : 204
サンキュー:

17

ダンベル何キロ持てる?のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ダンベル何キロ持てる?のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

kakeluが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ