「荒ぶる季節の乙女どもよ。(TVアニメ動画)」

総合得点
75.4
感想・評価
352
棚に入れた
1118
ランキング
511
★★★★☆ 3.8 (352)
物語
3.8
作画
3.7
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.8
ネタバレ

shino73

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

揺れる思い、荒ぶる乙女心

原作 岡田麿里・漫画 絵本奈央。

文芸部に所属する女子高生が、
思春期特有の「性」の悩みに振り回される。
お年頃な乙女たちの青春群像コメディ。

初回からキャラ立ちが良く楽しい。
大胆で繊細なテーマですが、
コメディタッチで描かれているため嫌味がない。
小さな共感とクスッと笑える展開が、
どこかにきっとあるだろうと思います。

とある美少女の大胆な発言から物語が展開する。
隠喩化された表現も素晴らしく好印象で、
主題歌はメロディも歌詞も好きです。

4話視聴追記。
時代錯誤的に誇張された表現が微笑ましいと、
お気楽に見ていたのですが、
少女たちのあるべき葛藤が群像的に顕在化し、
ちょっと待てと…僕は襟を正し始める。
{netabare}通過儀礼により失くしたものを問いただし、
失ったものの賞味期限を確かめているようだ。{/netabare}

これはただのコメディではなかった。

11話視聴追記。
揺れる思い、荒ぶる乙女心。
終幕に向け大きく動き始める青春群像。
現状を維持するための行為が、
むしろ現状を理想から遠ざけてしまう。
青春のもどかしさが上手く表現されている。

最終話視聴追記。
動き出した恋の列車、新しく芽生える感情。
まだ名前も知らないその感情に、
振り回されては抗する乙女たちの純情。
全てに不器用だった僕たちの青春と共鳴し、
様々な素敵な色を見せてくれる。
最後の台詞までセンスがあり楽しめたけど、
それ以上に伝わる感動がありましたね。

素敵な恋の季節の物語だ。

投稿 : 2019/09/24
閲覧 : 338
サンキュー:

60

荒ぶる季節の乙女どもよ。のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
荒ぶる季節の乙女どもよ。のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

shino73が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ