「アイドル天使ようこそようこ(TVアニメ動画)」

総合得点
75.7
感想・評価
11
棚に入れた
87
ランキング
660
★★★★★ 4.1 (11)
物語
4.0
作画
3.5
声優
4.3
音楽
4.3
キャラ
4.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

pister さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

えり子以上に伝説のようこ

伝説のアニメ…現代ではもうこんな作品を作るのは不可能でしょう。
この作品がどれだけ凄いかは正直wiki見たほうが早くて、自分が語ることはあんまり無かったり。
ソースがwikiじゃアテにならないって方は出典とされてる「WEBアニメスタイル」の首藤氏のコラムを読もう。
http://www.style.fm/as/05_column/shudo78.shtml
(84回までようこ関係の話)
基本1話完結モノでメルヘンチックな回もあればシリアスな回もあったりと、まとまりが無い様でよくまとまってるのも首藤の手腕?
一部では「魔法の出ない魔女っ子モノ」との呼び声も。
まぁ“海モモ”や“マリーベル”から魔法を取ってミュージカルを入れたらこんなんなるのかも知れない。
裏事情をよく知らなかった放送当時、確かに作画が酷い回があって「どうなんこれ?」と思ったものだけど、スポンサーと喧々諤々で脚本シリ構が雲隠れしてたなんて事情を知った今では納得。
ってかようこが原因で規則が厳しくなったんじゃない?と思われるフシも。
(最近似たようなこと(ギリギリまで脚本上げない)を誰かがやってた気がするけど、首藤だから・あの時代だから許されたんであって、今やっちゃアカンと思う)
一応LD-BOX持ってるけど本放送録画したVHS持ってたので確か未開封、映像ソフトでは「よっきゅんコーナー(※)」は未収録なんじゃないかな。
で、裏事情知った後としては、左上の画像でサキさんがガッツリ載ってるのにはニヤリ。
今となっては「林原めぐみがやってるのに」ってことでサキ推ししないで打ち切りにしたスポンサーザマァと…まぁ色々事情あったんでしょうけど。
(因みにこの後首藤は林原プッシュしまくりの“海モモ”をやることに)
スポンサーの思惑とアニメスタッフの思惑とのぶつかり合いを知る上でも見て損は無いと思います。
個人的お気に入りは猫子回…調べたら36話っぽい。
ゲストキャラの猫子の声がこおろぎさとみで、ようこ役のかないみかと声が似ててどっちがどっちだか分からなくて頭ラリれますw
そうそう、時代といえばまだこの頃は「声優=歌が上手い」ってことじゃなかったっぽく、また仕事を受けた時はそんな予定無かったのに突如ミュージカルで強引に歌わされたのか、めっちゃ音痴な声優が居て泣ける。
渋長役の西村知道だけど…これはちょっと不憫かも?
そんなのも含めて(現場の混乱っぷりを含めて)楽しめる人にお勧め。


タイアップしてたアイドルの田中陽子出演のミニコーナ、つまりは実写パート。
アニメ合成回も一応あるにはあるけど、まぁ見なくて良い。

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 143
サンキュー:

5

アイドル天使ようこそようこのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アイドル天使ようこそようこのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

pisterが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ