「荒ぶる季節の乙女どもよ。(TVアニメ動画)」

総合得点
75.4
感想・評価
352
棚に入れた
1118
ランキング
511
★★★★☆ 3.8 (352)
物語
3.8
作画
3.7
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.8

えたんだーる

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

女性による原作&脚本らしさ全開の文芸部女子高生ライフ(笑)

==[下記は第1回視聴時レビュー。以下、追記あり。]==
今期作品の中では開始前から期待してた本作ですが、第1話を観ました。

未読ですが、原作漫画の原作もかの岡田麿里先生だそうです。ということで原作者本人脚本ということになりますね。

原作の掲載誌は別冊少年マガジンなので少年誌掲載ということになりますが、ストーリー/作画ともに昔(1970~80年代くらい?)の少女漫画風なところがありますね。

メインキャラの文芸部員たちはみんな女性ですが、主人公である小野寺和紗(おのでら かずさ)の幼馴染である典元泉(のりもと いずみ)他、数名の男性キャラがきちんといる辺りも少女漫画のフォーマット準拠な感じがします。

本作には「男性が女性に期待する言動」ではなく、「女性視点でのリアリティのある言動」みたいなものが出ると良いですね。文芸部に所属するような「いまどきのJK」感を忌避する、思春期の女性の面倒くささみたいなものの表現は『響け!ユーフォニアム』に出演してた安済知佳、黒沢ともよといったキャスト陣にも期待したいところです。
==[第1回視聴時レビュー、ここまで。]==

2019.9.21追記:
第12話(最終回)まで視聴終了。第1話時での期待以上の物を見せていただけたと思います。

文芸部の面々の「やり切った」感が爽快でしたね。今どき、あんなに真面目に生きてる人達は稀少だとは思いますが。個人的に一番お気に入りだったキャラは本郷さん、次点が菅原氏ですね。

とても面白かったです。

投稿 : 2019/09/21
閲覧 : 129
サンキュー:

52

荒ぶる季節の乙女どもよ。のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
荒ぶる季節の乙女どもよ。のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

えたんだーるが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ