「この音とまれ!(TVアニメ動画)」

総合得点
73.5
感想・評価
272
棚に入れた
971
ランキング
715
★★★★☆ 3.7 (272)
物語
3.7
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.7
キャラ
3.7

シャベール大佐 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

狙いはわかっているのに惹き込まれる、王道の文化系スポ根アニメ

高校の箏曲部を舞台にした青春アニメ。全13話。
物語は、上級生の卒業によって部員が部長の倉田武蔵1人しかいなくなった箏曲部に、かつて不良少年だった主人公・久遠愛(くどおちか)や、箏の家元の娘・鳳月さとわといった部員たちが加入して、全国大会を目指していく、みたいな流れ。
原作は少年漫画らしいですが、絵柄の雰囲気や主人公の設定、女性キャラの人間関係の描写などには、少女漫画っぽさを強く感じました。作風的には、ちはやふるを思い起こすような文化系スポ根の系統。予備知識ゼロで観始めた当初は、内容がちょっとベタすぎるような気もしたのですが、観続けていると、物語の起伏のつけ方が巧いので、狙いはわかっているのに惹き込まれます。ストーリーの中で描かれる試練やトラブルには、かなり意地悪な内容もありますが、それらを乗り越えるまでの展開にそれほど時間をかけないので、作品が重くなりすぎません。全体的に、苦難と喜びのバランスが良かったと思います。
キャラは、それぞれ背景や心情もしっかり描かれていて、総じて悪くなかったです。特に女性キャラは魅力的で、個人的には来栖妃呂というキャラが好みでした。ただ、顧問の先生の設定だけは、やや「やりすぎ」だったような気がします。
音楽は、箏の演奏の良し悪しについては正直よくわかりませんが、それでも第5話の演奏シーンなどは感動してしまいました。OPやEDも普通に悪くなかったです。
最後まで観終わって、元々この手のジャンルが好きということもあって、春アニメの中ではいちばん好きな作品でした。また10月から続きが放送されるらしいので、そちらも非常に楽しみです。

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 93
サンキュー:

25

この音とまれ!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
この音とまれ!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

シャベール大佐が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ