「この音とまれ!(TVアニメ動画)」

総合得点
73.6
感想・評価
273
棚に入れた
970
ランキング
708
★★★★☆ 3.7 (273)
物語
3.7
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.7
キャラ
3.7
ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 異なる環境の者が一つのコミュニティ(箏曲部)に集っていく過程、仲間の協力により悩みを克服
していく展開など青春ものの王道という感じで、ベタと言えばベタなんだけどこういうのはとにかく
観ていて気持ちいい。
 シリアス要素に関してはあまり一つの問題を引っ張らず、割と短時間で解決していくので、
それほど重い感じにならずに観られるという感じがあった。
 箏曲部には複数の男女が在籍しているが男女間の恋愛要素はなし。但し、久遠 愛と鳳月 さとわ、
倉田 武蔵と来栖 妃呂などは、次第に互いの好感度が高まっているような感じだったので、今後は
恋愛要素もありそうな。

 メインモチーフの箏、並びに箏曲部に関しては個々の音が合うことによる気持ち良さなど、合奏の
魅力に溢れたもの。
 箏曲部の活動内容は最近とみに増えてきた感のある文化系スポ根ものといった感じのもので、音楽
もので団体演奏に主軸を置いているという点で「響け! ユーフォニアム」に通じるものを、箏という
和風テイストのものを取り扱っているという点で「ちはやふる」に通じるものを感じたり。
 終盤において「関東邦楽祭」への参加でいよいよ競技性が増し、更にライバル的キャラが続々
登場。分割2クール作品ということで、後半への期待が高まる。

2019/07/20

投稿 : 2019/07/20
閲覧 : 65
サンキュー:

6

この音とまれ!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
この音とまれ!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

STONEが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ