「たまこまーけっと(TVアニメ動画)」

総合得点
82.3
感想・評価
2437
棚に入れた
11348
ランキング
246
★★★★☆ 3.7 (2437)
物語
3.5
作画
4.1
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.8
ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

天然コケッコー

山田尚子監督作品、構成吉田玲子。

うさぎ山商店街にある餅屋の娘、
たまこの少し不思議でお騒がせな日常。

感じたままの列挙となります。
結論としては大きな減点要素もないのですが、
加点要素もなく残念ながら僕には響かなかった。

少女のとある日常が淡々と描写されますが、
ただ日常を記録しているだけの印象で、
それはきっと「日常系」とは呼べない。
そこに感じ入り共感できるものがなければ、
物語は平坦なままで終わってしまうのです。
もう少し共感できる工夫があれば…。
物語にアクセントを付ける、
{netabare}言葉を話すデブ鳥だけが僕を救ってくれました。{/netabare}
孤軍奮闘の彼には称賛を贈りたい。
これはキャラを愛でるアニメかも知れませんね。

僕の世代では商店街に「冒険」があった。
そしてそこには小さな「社会」が存在した。
時代の波に取り残され消えていくものに、
感性機敏な彼女らしい優しい眼差しがある。
きっと山田監督が描きたかったものでしょう。

女性的な感性で女性に向けて物語を紡ぐ。
彼女が描く「男の子」はただの記号に過ぎない。
これは新海誠監督と対になっている。
山田/新海の繊細で透明でどこか自己愛的な、
ロマンチシズムとセンチメンタリズムは、
極めて同性的なものなのだと印象を強くする。

僕はどちらの感性も素敵だと思う。

投稿 : 2019/08/15
閲覧 : 383
サンキュー:

46

たまこまーけっとのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
たまこまーけっとのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

shino73が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ